芝刈り機のおすすめ20選|手動/電動/エンジンタイプの人気メーカー集

庭の芝の手入れをする上で「芝刈り機」は欠かせないアイテムですよね。本記事では、自宅で使える芝刈り機の種類や、失敗しない選び方、手動式/電動式/エンジン式に分けておすすめ商品を解説!さらには、芝生を管理してために持っておくべきグッズも合わせてご紹介します。

自宅で使える「芝刈り機」のおすすめを大公開!

芝刈り機のおすすめ

「芝刈り機」は美しい芝生の庭を維持するのに欠かせない必需品。

各メーカーから色々な種類の芝刈り機が販売されており、用途に合った使いやすいものを選ぶ必要があります。

そこで今回は、芝刈り機の種類や選ぶ時のポイント、芝生を管理するために持っておきたいグッズを徹底解説。

さらに、手動式・電動式・エンジン式のタイプ別おすすめ商品を20選ご紹介します。

最適な芝刈り機を見つけて、美しい芝生の庭を築きましょう!


【基礎知識】芝刈り機には大きく3種類ある

芝刈り機は「手動タイプ」「電動タイプ」「エンジンタイプ」の3つに分けることができます。

ここでは、芝刈り機の特徴を各タイプごとに詳しく解説するので、どんな芝刈り機を選べばいいか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。


種類1. 手動タイプの芝刈り機

手動タイプの芝刈り機は、刃の付いた芝刈り機を手で押しながら芝を刈っていきます。

芝刈り機を押す力は必要になるものの、電動タイプやエンジンタイプのように電気を使わないので、騒音の問題が発生しないのが大きなメリットです。

また、モーターがない分、軽い作りになっており、使いたい時にサッと手軽に扱うことができるのも魅力。

一般的に10坪程度の芝生の庭であれば、手動タイプの芝刈り機で問題ないと言われています。


種類2. 電動タイプの芝刈り機

電動タイプの芝刈り機は、電源コードをコンセントに繋いで、電力を供給しながら使用します。最近では、バッテリーが搭載された充電式の芝刈り機もよく販売されるようになりました。

電動タイプの芝刈り機は、手で強く押す必要がないので、女性や年配の方でも楽に扱えます。

誰でも手軽に効率良く芝刈りができるのが、電動タイプの芝刈り機のメリットと言えるでしょう。

およそ30坪を超える芝生の庭になると、手動タイプの芝刈り機では作業に疲れてしまうので、力の要らない電動タイプがおすすめです。


種類3. エンジンタイプの芝刈り機

エンジンタイプの芝刈り機は、その名の通り、芝刈り機内にエンジンが搭載されており、ガソリンとオイルで動く仕組みになっています。

オイル式のエンジンを搭載しているだけにパワーがあり、手動タイプや電動タイプと比べて刈幅が広いのが特徴です。

刈幅の広い刃でパワフルに芝を刈っていくので、広大な芝生の庭のメンテナンスが必要な家庭向き。

一般的には100坪以上の芝生の庭であれば、オイル式エンジンタイプの芝刈り機がおすすめだと言われています。


失敗しない芝刈り機の「選び方」

「刈り込み方式」「刈幅」「刈高さ」「静音性」に着目するのが、芝刈り機を選ぶ時に大切なポイントとなります。

ここでは、各項目について詳しく解説していくので、これから芝刈り機を購入したいと思っている人は、ぜひチェックしてくださいね。


選び方1. 刈り込みの方式で選ぶ

刈り込み方式というのは、「どのような刃の動きを用いて芝を刈っていくのか」という意味合いです。

芝刈り機の刈り込み方式は、リール式・ロータリー式・バリカン式の3つに分けることができます。

ここでは、それぞれの特徴について、メリットとデメリットを交えながら具体的に解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


刈り込み方式① リール式

リール式は、芝刈り機の先端に配置された円筒状の刃が、縦方向に転がるように回転して芝を刈る仕組みになっています。

伸びた芝を回転する刃と固定刃に挟み込んで刈るので、芝を傷めにくく、仕上がりが美しいのが特徴です。

ただし、リール式の芝刈り機は、長く伸びすぎた芝を刈るには不向きというデメリットがあります。

普段からこまめに芝生を手入れしている人や、できるだけ美しい芝生の庭を維持したい人には、リール式がおすすめです。


刈り込み方式② ロータリー式

円盤状の刃を地面と水平に回転させて芝を刈り取っていくのが、ロータリー式の仕組みです。

リール式が苦手とする伸びすぎた長い芝や、雑草も交じりの芝も刈れるのが大きなメリットと言えます。また、刃の交換などのメンテナンスが容易に行えるのも嬉しいポイントです。

ただし、ロータリー式は刃の回転で芝生を刈るため葉脈が残りやすく、数日後に芝の先端が枯れてしまうことも。

リール式より仕上がりの綺麗さは劣りがちですが、長い芝や雑草も一緒に刈れるメリットがあるので、あまり頻繁に芝刈りができない人に向いています。


刈り込み方式③ バリカン式

重ねた2枚の刃を滑らせるように動かして芝を刈るのがバリカン式の特徴。

狭い空間にも入り込め、隅々まで細かく刈り取れるので、芝生の庭を美しく仕上げたい場合に最適です。

リール式やロータリー式のようにしっかりと芝生を刈り取るにはやや不向きで、コンパクトな芝生の庭や、仕上げの際に使われることの多いタイプとなります。

バリカン式の芝刈り機を使うと芝生の切断面も美しく仕上がるため、芝生の庭を隅々まで綺麗に整えたい人におすすめです。


選び方2. 効率の良さを求めるなら刈幅は広いものを選ぶ

芝刈り機で一度に刈り取れる芝の幅を「刈幅」と言います。

刈幅で作業効率が大きく変わるので、芝刈り機を選ぶ際に必ずチェックが必要です。

刈幅が広いほど一度に刈れる芝の量が増え、芝刈りの時短に繋がりますが、その分本体の幅も広くなるため、小回りがききにくいデメリットもあります。

各メーカーから様々な刈幅の芝刈りが販売されており、芝生の庭の広さを考慮しながら、作業効率と扱いやすさに着目して選ぶことが大切です。


選び方3. 芝の種類に合わせて刈高さを選ぶ

芝刈り機で一度に刈り取れる芝の高さを「刈高さ」と言います。

つまり、刈高さによって狩ることができる芝生の長さや種類が変わってくるということです。

ほとんどの芝刈り機で刈高さの調整は可能ですが、製品によって調整できる高さに違いがあります。

幅広く高さを調整できるモデルの芝刈り機を選ぶと、様々な刈り方に対応できて便利です。

刈高さは芝生の踏み心地に関わる大切な部分なので、ぜひチェックしてみてくださいね。


選び方4. 騒音が小さいものを選ぶ

複数の建物が隣接している住宅地では、芝刈り機による周囲への騒音に気を配る必要があります。

電動タイプの芝刈り機を日中に使用するなら、そこまで神経質になる必要はないかもしれませんが、エンジンタイプの芝刈り機は注意が必要です。

エンジンで動くパワフルな芝刈り機は、たとえ日中であっても騒音が大きくなるので、近隣の住民に迷惑をかけてしまう恐れがあります。

芝生の庭が広く、エンジンタイプの芝刈り機を選ぶ場合は、できるだけ騒音が小さいものを選ぶようにするのがおすすめです。


芝刈り機おすすめ20選。手動/電動/エンジンタイプに分けて解説!

芝刈り機には、手動式・電動式・エンジン式の3つの種類があり、庭の広さや扱いやすさに着目して選ぶのがポイントです。

ここでは、人気の高いおすすめの芝刈り機を各タイプに分けて、全部で20選ご紹介していきます。


手動式でおすすめの芝刈り機8選

周囲への騒音の心配がなく、いつでも手軽に使用できるのが、手動式の芝刈り機の魅力です。

ここでは、手動式で人気の高い芝刈り機を8選ご紹介していくので、手動式の芝刈り機を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


手動式おすすめ1. 山善 手動芝刈機 ラクモア KRM-200 R

山善(YAMAZEN) 手動芝刈機 ラクモア KRM-200 R

特殊銅6枚刃で切れ味抜群なのが魅力的な『山善』の手動式芝刈り機です。

サクサク刈り取った芝は、芝刈り機前面に備え付けられたキャッチャーに入る仕組みになっているので、面倒な掃除の手間が省けます。

また、バネの作用で刃が自動で上がり、常に研がれる機能が付いているため、鋭い切れ味を保てるのも魅力。

切れ味が悪くなった時の刃研ぎや交換が面倒という人に、ぜひおすすめしたい芝刈り機です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅35.5cm×奥行き48~120cm×高さ114.5~118cm
  • 本体重量:6.4kg
  • 刃の材質:特殊鋼
  • 刈込方式:6枚刃リール方式
  • 刈込み幅:約200mm
  • 刈込み高さ:10/20/30/40mm/4段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

手動式おすすめ2. キンボシ ゴールデンスタ ナイスバーディーモアー GSB-2000N

ゴールデンスター 「安心・安全・日本製」刃研ぎのできる手動芝刈機 ナイスバーディーモアー GSB-2000N

明治時代から鎌や鍬などの農具を製造・販売する『キンボシ』の芝刈り機というだけあって、刃の切れ味は抜群

リール方式の5枚刃がスパッと芝を刈ってくれるので、芝刈りがサクサク捗ります。

また、内蔵しているバネの作用で自動で刃先が研げる仕組みになっており、刃研ぎの手間がかかりません。

手動式でコンセントに繋ぐ必要もないため、使いたい時にサッと使える芝刈り機を探している人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅37cm×奥行き11cm×高さ80cm
  • 本体重量:5.7kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:5枚刃リール方式
  • 刈込み幅:200mm
  • 刈込み高さ:10/15/20/25mm/4段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

手動式おすすめ3. IFUDO 「ラク刈る」手動芝刈り機

IFUDO 「ラク刈る」手動芝刈り機・芝刈り・バリカン・草刈機・草刈り機・草刈機・芝刈り機・芝刈機・手動・バリカン・はさみ・芝生・カット・ガーデニング・超軽量5.4kg・女性の方でも楽々!小回り 使いやすい!・草刈・草刈/芝刈り機「ラク刈る」PRO

手押しするだけで芝生がサクサクと軽快に刈れる、軽量で小回りの利くタイプの芝刈り機です。

リール方式の回転刃には5枚刃が使われており、ツイストした刃がパワフルに芝生を刈り取っていきます。

また、こちらの芝刈り機は軽量にこだわって作られているのも注目すべきポイントで、女性や年配の方でも楽に扱えるのが魅力。

小回りが利いて扱いやすいので、初めて芝刈り機を使う人にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅34cm×長さ110cm×高さ72cm
  • 本体重量:5.4kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:5枚刃リール方式
  • 刈込み幅:200mm
  • 刈込み高さ:15/25/35/40mm/4段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

手動式おすすめ4. HONKO 手動式芝刈り機 VR-200 Revo

HONKO 手動式芝刈り機(刃調整不要) VR-200 Revo

芝刈り機を使用している間、常に一定の力で回転刃と固定刃が擦り合う仕組みになっており、面倒な刃研ぎが必要ない芝刈り機です。

独自技術の交互式回転刃で継ぎ目なく刈り取りが可能な上に、切れ味の良い6枚刃リール方式で一回転の刈り取り量が多いことが大きな魅力となっています。

抜群の切れ味にこだわった芝刈り機なので、手軽に効率よく芝刈りを行いたい人は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅36cm×奥行き32cm×高さ19cm
  • 本体重量:5.2kg
  • 刃の材質:特殊鋼
  • 刈込方式:6枚刃リール方式
  • 刈込み幅:200mm
  • 刈込み高さ:10/20/30/40mm/4段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

手動式おすすめ5. 山善 刈る刈るモア KKM-200

山善(YAMAZEN) 芝刈り機 刈る刈るモア 刈込幅200mm KKM-200

比較的リーズナブルな価格で購入でき、高いコストパフォーマンスが人気のリール式芝刈り機です。

自動の刃研ぎ機能が付いていないのが唯一のデメリットと言えますが、5枚刃リール方式でキャッチャーも付いているなど、芝刈り機に必要な機能はしっかり揃っています。

また、刈高さが5段階に設定できるのも注目すべきポイントです。

できるだけ低価格の芝刈り機が欲しい人や、芝生の高さを自分好みに細かく整えたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅35.5cm×奥行き48~120cm×高さ114.5/118cm
  • 本体重量:6.4kg
  • 刃の材質:特殊鋼
  • 刈込方式:5枚刃リール方式
  • 刈込み幅:200mm
  • 刈込み高さ:10/16/26/23/30/36mm/5段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

手動式おすすめ6. バロネス 手動式芝刈り機 LM4D

バロネス 手動式芝刈り機 LM4D

ゴルフ場やサッカースタジアムなどで使用されている刃を採用した、高い品質を誇る『バロネス』の芝刈り機です。

切れ味の鋭い6枚刃リール方式、刈高さを8段階に調節可能など、手動式芝刈り機の中でもトップクラスと言える性能を兼ね備えています。

最高級の切れ味と言っても過言ではない芝刈り機ですが、危険防止のために安全装置が付いているので安心です。

高品質な分、価格も高めになっているものの、質にこだわって長年愛用したい人にぜひおすすめしたい芝刈り機と言えます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅70cm×奥行き44cm×高さ134cm
  • 本体重量:11kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:6枚刃リール方式
  • 刈込み幅:300mm
  • 刈込み高さ:6/9/13/17/20/25/30/35mm/8段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

手動式おすすめ7. 高儀 手動芝刈機 MLM-120

高儀 手動 芝刈機 300mm MLM-120

芝刈り機の後方にキャッチャーが付いた、5枚刃リール方式の手動式芝刈り機。

300mmの刈幅に対応しているので、芝生の上を何度も往復せずに、効率良く芝刈りを行うことができます。

芝刈り機の持ち手部分には、手にやさしくフィットする「クッショングリップ」が採用されており、快適に使用できる配慮が施されているのも特徴です。

芝刈りで時間や体にあまり負担をかけたくない人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅44cm×奥行き81cm×高さ125cm
  • 本体重量:6.5kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:5枚刃リール方式
  • 刈込み幅:300mm
  • 刈込み高さ:15/25/35/40/mm/4段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

手動式おすすめ8. ボッシュ 手動式芝刈機 AHM38C-6250

ボッシュ 手動式芝刈機 AHM38C-6250 【4870778】

高品質の5枚刃を採用して切れ味にこだわった、リール方式の手動式芝刈り機。

他の手動式芝刈り機と比べて、刈幅が380mmとワイドに刈り取れるところが特徴です。

また、刈高さは無段階調整が可能となっており、15~43mmの間であれば、好きな長さに設定できます。

「芝生の長さにはしっかりこだわりたい」「ワイドな刈幅で芝刈りを楽に済ませたい」という人に、特におすすめな芝刈り機です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅44cm×奥行き32cm×高さ120.5cm
  • 本体重量:7kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:5枚刃リール方式
  • 刈込み幅:380mm
  • 刈込み高さ:15mm~43mm/無段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

電動式でおすすめの芝刈り機8選

電動式の芝刈り機は、手動式のように手で強く押す必要がないので、女性や年配の方でも楽に扱えます。

誰でも手軽に効率良く芝刈りができるのが大きな魅力です。

ここでは、人気の高い電動式の芝刈り機を8選ご紹介します。


電動式おすすめ1. リョービ 電子芝刈機 リール式 LM-2810

リョービ(RYOBI) 電子芝刈機 リール式 LM-2810 刈込幅280mm 693703A

電子の力で回転数を自動制御する機能が内蔵された、5枚刃リール方式の電動式芝刈り機です。

芝の抵抗を感知すると、リールの回転数を上げて一定に保つ仕組みになっているので、スムーズに芝を刈り取れます。

また、芝刈り機の後部に大型のキャッチャーが付いており、刈り取った芝を何度も捨てる手間が省けるのも魅力。

持ち手のハンドル部分の高さを調整できるようになっているので、足腰に負担をかけず楽に芝刈り機を扱いたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅35.7cm×奥行き93cm×高さ101.7cm
  • 本体重量:10kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:5枚刃リール方式
  • 刈込み幅:280mm
  • 刈込み高さ:5mm~50mm/19段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:3,000回/1分

電動式おすすめ2. アイリスオーヤマ 芝刈機 2Way芝刈り機 RLM-B80

アイリスオーヤマ 芝刈機 充電式 2Way芝刈り機 グリーン RLM-B80

スティックとハンディの2WAYで使える、『アイリスオーヤマ』の充電式コードレス芝刈り機です。

コンパクトな芝生の庭や、仕上げ作業に適したバリカン式で、芝生の際や細かい刈り込みに役立ちます。

また、安全ロックボタンが2箇所についており、誤作動の危険を防ぐ仕様になっているので、小さなお子様がいる家庭でも安心ですね。

コンパクトな芝生の庭を隅々まで丁寧に手入れしたい人にぴったりな、コードレスで軽量タイプの電動芝刈り機です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅8cm×奥行き65cm×高さ68.5~95.5cm
  • 本体重量:1kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:バリカン式
  • 刈込み幅:-
  • 刈込み高さ:-
  • 連続使用時間:約40分
  • 回転数 [回転/分]:-

電動式おすすめ3. マキタ 充電式芝刈機 MLM430DWB

マキタ(Makita)  充電式芝刈機 バッテリー1個&充電器付き 430ミリ MLM430DWB

430mmのワイドな刈幅を持つ、ロータリー式のパワフルな電動芝刈り機です。

充電式のタイプなので、芝刈り時にコードの位置を気にする必要がありません。

予備のバッテリーをあらかじめ充電しておけば、芝刈り中にバッテリー切れを起こしても安心です。

こちらの電動式芝刈り機は、ハンドルの折りたたみとキャッチャーの取り外しが可能なので、コンパクトな収納にこだわりたい人にも向いています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅46cm×奥行き95~102cm×高さ145~149cm
  • 本体重量:17kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:ロータリー式
  • 刈込み幅:430mm
  • 刈込み高さ:20mm~75mm/13段階
  • 連続使用時間:約15分
  • 回転数 [回転/分]:3,600回/1分

電動式おすすめ4. ボッシュ コードレスガーデンバリカン延長ハンドルセット ISIO2/J

BOSCH(ボッシュ) コードレスガーデンバリカン延長ハンドルセット ISIO2/J

スティック&ハンディで使えるバリカン式の電動芝刈り機に、さらに延長ハンドルがセットになった、便利で使いやすい製品です。

充電式でコードレスなので、場所に捉われずに芝生以外の色々な場所でも使用できます。

また、本体重量がわずか0.5kgでとても軽く、誰でも楽に扱えるのも魅力です。

バリカン式は広い芝生には不向きですが、コンパクトな芝生を手入れしたい人や、芝刈り以外のガーデニングにも利用したい人にはぴったりと言えます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:-
  • 本体重量:0.5kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:バリカン式
  • 刈込み幅:80mm(園芸用ブレード120mm)
  • 刈込み高さ:-
  • 連続使用時間:約40分
  • 回転数 [回転/分]:1000回/1分

電動式おすすめ5. ハスクバーナ・ゼノア ロボット芝刈機 Automower105

ハスクバーナ・ゼノア 芝刈り機 Automower 105 奥行55×高さ25×幅39cm

世界的に有名な電動工具メーカーである『ハスクバーナ』が販売する、コンパクトな電動ロボット芝刈り機です。

ワイヤーで指定した最大600m²の範囲の芝生をランダムに自走し、設定した刈高さに自動で整えてくれるロボット機能を搭載しています。

低騒音タイプな上に雨の日でも使用可能なため、時間や天候を気にする必要がありません。

自動で芝刈りを行うロボット機能を搭載している分価格は高くなりますが、芝刈りに費やす時間や労力を減らすことができるので、忙しい人にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅39cm×奥行き55cm×高さ25cm
  • 本体重量:-
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:カミソリ状3枚刃
  • 刈込み幅:170mm
  • 刈込み高さ:20mm~50mm
  • 連続使用時間:65分
  • 回転数 [回転/分]:-

電動式おすすめ6. バロネス コード付自走式芝刈り機 LM12MH

バロネス コード付自走式芝刈り機 LM12MH

ゴルフ場やサッカースタジアムで使用されている本格的な刃を採用した、抜群の切れ味を誇る電動芝刈り機です。

6枚刃のリール方式で芝刈りがサクサクと捗るだけでなく、刈り上がりの断面が非常に美しいのも特徴となっています。

走行レバーを握ると自走式に、放せば手押し式になるので、作業によって使い分けられて便利。

芝刈り機を押す力が要らない自走式の電動芝刈り機は、誰でも楽に扱えるので、女性や年配の方にも人気となっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅42cm×奥行き89cm×高さ114cm
  • 本体重量: 21.5kg
  • 刃の材質:耐磨耗合金鋼、高炭素鋼
  • 刈込方式:6枚刃リール方式
  • 刈込み幅:300mm
  • 刈込み高さ:5/8/12/17/23/30mm/6段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

電動式おすすめ7. リョービ ポールバリカン PAB-1620

リョービ(RYOBI) ポールバリカン PAB-1620 刈込幅160mm キワ刈りガイド付 693902A

スティックとハンディで使える、便利な2WAYタイプの電動芝刈り機です。

芝刈り機本体とスティックをワンタッチで取り外せ、着脱の際にストレスフリーなのが魅力的。

また、本体部分がコンパクトな上に、刈幅も160mmで小回りが利くので、芝生の際や狭い箇所で活躍してくれます。

芝生の上で軽く滑らせるだけでスムーズに刈れて扱いやすいのも、こちらの電動芝刈り機が人気を集める理由です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅17.8cm×奥行き85cm×高さ136.5cm
  • 本体重量:1.75kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:バリカン式
  • 刈込み幅:160mm
  • 刈込み高さ:15/20/25mm/3段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:1250回/1分

電動式おすすめ8. マキタ 芝刈機 MLM2301

マキタ(Makita) 芝刈機 刈込幅230mm ロータリー式8枚刃 MLM2301

人気の電動工具メーカー『マキタ』が販売する、コードを繋いで使用するタイプの電動式芝刈り機です。

非常にパワフルな性能を誇り、刃の回転数は1分間でなんと8000回。

ロータリー式の鋭い8枚刃で、伸びた芝生を効率よく、どんどん刈り取っていけるのが大きな魅力となっています。

電動式でパワーがある芝刈り機を探しているという方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅25.7cm×長さ88cm×高さ65~86.1cm
  • 本体重量:6.8kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:8枚刃ロータリー式
  • 刈込み幅:230mm
  • 刈込み高さ:10~55mm/8段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:8000回/1分

エンジン式でおすすめの芝刈り機4選

広い幅の刃を持ち、パワフルに芝を刈り取れるのが、エンジン式の芝刈り機の特徴。

大きな芝生の庭でも効率良く芝刈りができるのは嬉しいですね。

ここでは、人気の高いエンジン式の芝刈り機を4選ご紹介していきます。


エンジン式おすすめ1. ドリームリンク 自走式エンジン芝刈り機 4馬力 グリーンマスター

Dream Link(ドリームリンク) 自走式エンジン芝刈り機4馬力(4hp) グリーンマスター(Green master)芝刈機 刈幅460mm/刈高20mm-80mm

アメリカ製の4馬力エンジンを搭載した、ハイパワーモデルの自走式芝刈り機です。

約25メートルの芝を1分もかけずに刈り取るほどの威力で、家庭用だけでなく業務用としても使用できます。

高いパワーを誇るにもかかわらず、静音設計されたエンジンを採用しているのも魅力です。

購入後は500日間の保証付きで、替え刃も販売されているので、安心して長く使えるエンジン式芝刈り機を探している方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅54cm×奥行き156cm×高さ100cm
  • 本体重量:25kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:ロータリー式
  • 刈込み幅:460mm
  • 刈込み高さ:20mm~80mm
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

エンジン式おすすめ2. MURRAY ブリックス製 エンジン式芝刈機 自走式 DYM1560M

MURRAY ブリックス製 エンジン式芝刈機 自走式 DYM1560M

2013年に発売された『ブリックス』の自走式芝刈り機です。

使用中に操作レバーを離すとエンジンが停止する安全装置付が搭載されており、芝刈り中の思いがけない事故や危険から身を守ってくれます。

刈幅が510mmと広く、かなりワイドに刈れるので、広大な芝生の手入れが必要な場合に役立ってくれることでしょう。

安全性と効率に優れたエンジン式芝刈り機を探している人にぜひおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:-
  • 本体重量:38.2kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:-
  • 刈込み幅:510mm
  • 刈込み高さ:25mm~75mm/10段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

エンジン式おすすめ3. HAIGE 草刈り機 HG-CK165B

HAIGE 自走式 エンジン 草刈り機 HG-CK165B 【今なら下刈刃プレゼント!】 【西濃】

610mmもの刈幅に196ccのエンジンを搭載した、小回りで使いやすいタイプの自走式芝刈り機。

伸びきった芝生はもちろん、腰の高さほどの雑草も刈り取れる性能を持っています。

前輪に付けられたロックレバーを解除すると、フロントホイールが固定され、直進のみを行う自走式芝刈り機に早変わり。

斜面やでこぼこ道でも蛇行しにくく、快適に芝刈りができます。

斜面のある広々とした芝生の庭での使用にぴったりな、エンジン式芝刈り機です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅90cm×奥行き96cm×高さ125cm
  • 本体重量:60kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:-
  • 刈込み幅:610mm
  • 刈込み高さ:25mm~75mm/4段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

エンジン式おすすめ4. ミナト エンジン芝刈り機 LMC-530KZ

自走式 エンジン芝刈り機 LMC-530KZ (KOHLER製 5.5HP エンジン/刈幅 530mm)

5.5馬力のアメリカ製エンジンを搭載した、パワフルな自走式の芝刈り機です。

ゆるい斜面やでこぼこ道もスイスイ移動でき、芝刈り作業が効率よく進みます。

手元のスロットルレバーの上げ下げで、回転速度の調整が可能となっており、速度アップや速度ダウンが簡単に行えるのも魅力。

持ち手部分の安全レバー離すと自動的にエンジンが停止する仕組みになっているので、安全に配慮して作業をしたい人にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:幅60cm×奥行き160cm×高さ105cm
  • 本体重量:39kg
  • 刃の材質:-
  • 刈込方式:-
  • 刈込み幅:530mm
  • 刈込み高さ:25mm~75mm/8段階
  • 連続使用時間:-
  • 回転数 [回転/分]:-

芝刈り機のおすすめメーカー6選

芝刈り機を選ぶ時にメーカーを参考にするのもおすすめの方法です。

ここでは、評価や人気の高い芝刈り機のメーカーを6社ご紹介するので、芝刈り機の購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


おすすめメーカー1. マキタ

マキタ(Makita)  充電式芝刈機 バッテリー2個&充電器付き 430ミリ MLM430DWBX

『マキタ』は、電動工具をはじめ、木工機械や園芸工具などを幅広く取り揃える総合電動工具メーカー。

充電式ながらパワフルな電動タイプの芝刈り機から、ハンディタイプのバリカン式芝刈り機まで、豊富な種類の製品を販売しているのが特徴です。

また、「マキタの芝刈り機は本格的で高性能」と評判も良く、確かな品質で長く使える芝刈り機を選びたい人に人気のメーカーとなっています。

マキタの芝刈り機を見る


おすすめメーカー2. キンボシ

ゴールデンスター 「安心・安全・日本製」刃研ぎのできる手動芝刈機 ナイスバーディーモアー GSB-2000NDX

『キンボシ』は、明治時代の1870年に創業された、長い歴史と伝統のある会社

芝刈り機はもちろん、鎌や鍬などの小型園芸商品から、電動式やエンジン式を搭載した大型園芸器具まで取り扱っており、伝統を守りながら園芸に関する様々な商品の開発を行っています。

その中でも、芝生手入れ用品には特に力を入れており、リチウムイオン電池を搭載した電動式コードレス芝刈り機や、静音設計にこだわった芝刈り機など、高い機能性を誇る製品が多いのが特徴です。

キンボシの芝刈り機を見る


おすすめメーカー3. アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ 電動芝刈り機 刈り込み幅200mm 3段階調節可能 G-200N

『アイリスオーヤマ』は、家電やインテリア、園芸用品などの生活用品の製造と販売を行う大手家電メーカー。

アイリスオーヤマの芝刈り機はスタイリッシュでシンプルなデザインのものが多く、本体部分がコンパクトな形状をしているのが特徴です。

芝生の面積がそんなに広くなく、手軽に扱える芝刈り機を選びたい人や、デザイン性にもこだわりたい人に人気のメーカーとなっています。

アイリスオーヤマの芝刈り機を見る


おすすめメーカー4. BOSCH(ボッシュ)

ボッシュ 手動式芝刈機 AHM30-6250 【4870760】

『ボッシュ』は1886年にドイツで創業された会社で、1911年に日本での創業を開始しました。

DIYの電動工具やガーデンツールを豊富に取り揃えているのが特徴です。

芝刈り機をはじめとするガーデンツールに関しては、コードレスタイプの製品が多く、利便性や扱いやすさを考慮したこだわりが伺えます。

また、ボッシュの芝刈り機は他社の製品と比べてリーズナブルな傾向があるため、購入時のコストを抑えたい人に人気です。

ボッシュの芝刈り機を見る


おすすめメーカー5. 山善

山善(YAMAZEN) 芝刈り機 刈る刈るモア 刈込幅200mm KKM-200

『山善』は、工作機械や産業用機器、家庭用機器などを幅広く取り扱う大手専門商社。

日常生活で使用するあらゆる機器や製品が揃っていると言っても過言ではありません。

芝刈り機に関してもラインアップが豊富で、手軽に扱える手動タイプや、女性でも扱いやすい軽量の電動タイプ、身長に合わせて長さを調節できるタイプと、使用する人のことを考えて作られた製品が数多くあるのも魅力です。

山善の芝刈り機を見る


おすすめメーカー6. リョービ

リョービ(RYOBI) 電子芝刈機 リール式 LM-2810 刈込幅280mm 693703A

『リョービ』は、世界的なダイカストトップメーカーであり、建築用品や印刷機器も取り扱っています。

2018年1月にパワーツール(電動工具)事業を、新会社である『京セラインダストリアルツールズ』へ譲渡しました。

芝刈り機の全般の特徴としては、持ち手部分が広く、両手でしっかり握って押せるものが多く、安定感があることが挙げられます。

また、全ての芝刈り機のカラーリングを白とオレンジで統一しているのも特徴です。

リョービの芝刈り機を見る


芝刈り機とセットで揃えておきたい芝生管理グッズ5選

美しい芝生の庭を維持するには、芝刈り後に刈った芝を集めたり、芝生に水や栄養剤を与えたりするなどのメンテナンスが大切です。

ここでは、芝刈り機とセットで揃えておきたい芝生管理グッズを5つご紹介していきます。


芝生管理グッズ1. レーキ(熊手)

CLUBJ W伸縮式ガーデンレーキ 大

レーキには先端が熊手の形をしているものと板状のものがあり、芝生管理で使用するのは熊手タイプとなります。

先端に熊手のような爪がたくさんあるレーキは、芝刈り機で刈った芝や落ち葉を掃除するための便利なアイテムです。

爪の先が尖ったタイプは同時に多くの芝を集められる反面、芝生を傷めてしまう恐れがあるので、爪の先が丸いレーキを選ぶといいでしょう。

また、柄が長めのレーキを選ぶことで足腰の負担が軽減され、掃除が楽に行えます。

Amazonでレーキを見る


芝生管理グッズ2. ローンパンチ

ゴールデンスター 芝生手入具 ローンスパイクJr 4011

ローンパンチとは、芝生をエアレーションする道具になります。

エアレーションとは芝生に穴を開ける作業のことで、芝生を活性化させるために重要です。

定期的にエアレーションを行うと、土壌に酸素が供給される、水はけ改善、根切りによる根の新陳代謝向上などの効果が期待できます。

美しい芝生の庭を維持するためには、芝刈り機で整えるだけでなく、ローンパンチを用いて芝生自体を元気にすることも大切です。

Amazonで詳細を見る


芝生管理グッズ3. 肥料散布機

ヤマト農磁 肥料散布器 グリーンサンパーV型

肥料散布機とは、その言葉の通り、肥料を効率よく散布できる機械のことです。

一般的な住宅の庭であれば、肥料を手で撒いても苦になりませんが、エンジン式の芝刈り機を使う必要のある広い芝生の場合、肥料散布機がとても役立ちます。

肥料散布機には、手動でカートを押して肥料を散布するタイプや、本体をリュックのように背中に背負ってホースで散布するタイプなどがあるので、使いやすいものを選ぶといいでしょう。

芝刈り機で芝の長さを綺麗に整えたら、セットで肥料を散布する習慣をつけるのがおすすめです。

Amazonで肥料散布機を見る


芝生管理グッズ4. スプリンクラー/散水機

工進 ミスターオート 蓄圧式噴霧器 4L HS-401E

スプリンクラー(散水機)は、芝生に満遍なく水やりができる便利なグッズです。

特にエンジンタイプの芝刈り機を使うような広い芝生の庭では、ホースで水やりをするのが大変なので、スプリンクラーを使用するととても便利になります。

芝刈り機を使用した後は、芝の先端や根が傷ついており、修復や成長のために多くの水が必要になるものです。

便利なスプリンクラーで効率よく水やりを行い、美しい芝生の成長を促しましょう。

Amazonで散水機を見る


芝生管理グッズ5. 草取りの小ガマ・除草フォーク

サボテン 草刈り 除草フォーク NO.510-N オレンジ 20cm

小ガマや雑草フォークは、芝生の間に生えた雑草を取り除くためのグッズです。

道具を選ぶ時は、雑草の根元に差し込んで、テコの原理で引き抜くタイプを選ぶのがおすすめ。

根っこからしっかり除去できると、再度根から雑草が伸びるのを防ぐことができます。

高く伸びた雑草は芝刈り機の動きを妨げる原因になることがあるので、目につく雑草は芝刈り前に取り除いておくといいでしょう。

Amazonで除草フォークを見る


まとめ

各メーカーから様々な種類の芝刈り機が販売されているため、芝刈り機を選ぶのが大変だと感じることもあるかもしれません。

まずは、手入れする芝生の面積を考慮して、手動式・電動式・エンジン式から1つに絞り、刈幅や刈高さ、欲しい機能などに優先順位をつけて探していくとスムーズです。

美しい芝生の庭を楽に維持するためにも、この機会にぜひ最適な芝刈り機を見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事