ブラックウッドドッグフードの評価|安全性が高いと評判の餌を解説!

ブラックウッドドッグフードの評価について詳しく知りたい方へ。今記事では、ブラックウッドドッグフードの特徴や評価について詳しくご紹介します。商品毎の特徴や魅力を解説するので、おすすめなワンちゃんの餌をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください!

ブラックウッドドッグフードとは?|ブランドを詳しく紹介

)ブラックウッドドッグフードの製品一覧集

ブラックウッドは、アメリカのドッグフードブランドの1つで、良質な材料を使ったこだわりのご飯は最高級フードとして知られるほど。

ワンちゃんの様々なコンデションに対応した栄養バランスや、優れた消化吸収など、飼い主の求めるグレードをしっかり満たしたものだけを販売しています。

さらに、添加物や保存料、着色料を一切使わない安全性の高さ。

多くの愛犬家から高い評価を得ているドッグフードブランドです。


ブラックウッドドッグフードの特徴|メリットを徹底解説

他の餌とブラックウッドのドッグフード、どちらが良いのか決められない人も多いはず。

そこで、ブラックウッドのドッグフードの特徴を紹介。

ブラックウッドが良い評判を獲得する理由となるメリットを見ていきましょう。


ブラックウッドの特徴1. 原材料が全てヒューマングレード

ブラックウッドの優れた特徴の1つが、ヒューマングレードの原材料だけを用いていること。

ヒューマングレードとは、簡単に表すと人間の食事と同じ基準を指しており、人間が食べても健康被害のない食材だということを表しています。

実は、日本の法律ではドッグフードの安全基準がありませんが、ヒューマングレードが保証されていれば、ドッグフードの安全性の評価に繋がっていると言えるでしょう。


ブラックウッドの特徴2. 添加物・保存料・着色料は一切不使用

添加物や保存料、着色料は、ご飯を美味しくさせたり長期保存を可能にするなど、優れたメリットのある物質です。その一方、健康面への被害が心配になることから、私たちが食べる食事の中でも気をつけている人は多いですよね。

ブラックウッドのドッグフードは、添加物や保存料、着色料は使用していません

極力アレルギーなどのリスクがないように、安全性が高く製造されています。


ブラックウッドの特徴3. 低温調理法を採用している

ブラックウッドのこだわりである低温調理法は、じっくりと加熱調理をすることで、栄養素を壊すことなく食材の中に閉じ込める方法

高温調理よりも大量の調理はできませんが、食材の良さを活かしたナチュラルな美味しさを実現しています。

また、低温調理によって腸内細菌の摂取が可能になるので、消化器官の弱いワンちゃんも美味しく食べられますよ。


ブラックウッドの特徴4. 過去一度もリコールがない

ブラックウッドの評判は、アメリカはもちろん日本でも高く、多くの人がブラックウッドのドッグフードを愛用しています。こうした評価の高さは、今までに一度もリコールの経験がないことに由来していますよ。

リコールが起こる状況は、基本的には製造工程に不備がある時や健康被害があった時など。

こうした不具合を一度も出していないため、ブラックウッドは高評価を獲得しているのです。


ブラックウッドドッグフードの選び方|様々な種類からどう選ぶべきか解説!

ブラックウッドのドッグフードを購入したいと思っても、種類が豊富なことからどれを食べさせたら良いのか迷ってしまうことも。

そこでここでは、ブラックウッドドッグフードの選び方を解説していきます。


ブラックウッドの選び方1. 主原料で選ぶ

ブラックウッドのドッグフードの選び方として、まず注目しておきたいのが主原料です。

ブラックウッドでは、主に

  • サーモン
  • ターキー
  • チキン

を主原料としていて、ワンちゃんの好みやアレルギーなどに合わせて選べます

また、ドッグフードの中には大豆や小麦を使用しないものなど、より特別な状況に合わせたご飯もありますよ。

目的に応じた最適な栄養バランスで作られているので、原材料の内容もしっかりとチェックして選ぶことが大切です。


ブラックウッドの選び方2. どのような健康をケアするかで選ぶ

ブラックウッドのドッグフードには、愛犬の状態に合わせて選べるご飯もあります。

例えば、

  • 体重管理におすすめ:低カロリー・低脂肪タイプ
  • 皮膚トラブルの防止におすすめ:皮膚・被毛の健康をサポートするタイプ

など、商品ごとにどんなワンちゃんに食べさせるべきか考えられています

愛犬の状態に合わせて、ワンちゃんのどのような健康をサポートしたいのかで選んでみてくださいね。


ブラックウッドドッグフードのおすすめ7種類|飼い主さんから評判が良い人気の餌を厳選

ここからは、ブラックウッドから販売されているドッグフードの中でも、特におすすめの種類を紹介します。

商品ごとに特徴なども詳しく解説していくので、ぜひ参考にして愛犬に合うドッグフードを手に入れてくださいね。


ブラックウッドのおすすめ1. ブラックウッド 3000 ラム

ブラックウッド ドッグフード 3000 ラム 2.7kg
  • 年齢や犬種を問わず食べられるので、どんなワンちゃんでも美味しく楽しめる
  • 有用バクテリアが多いため、便秘や下痢などに悩むワンちゃんに最適
  • 皮膚や被毛の健康も守れるので、毛並みなどが気になる時におすすめ

『3000 ラム』はラム肉をベースにしたドッグフード。

子犬や成犬、小型犬や大型犬など、どんな犬種・年齢のワンちゃんでも美味しく食べられるように作られています。また、有用バクテリアが最も多いシリーズなので、便秘などに悩むワンちゃんにも最適。

多くのワンちゃんを飼っている家庭にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,600円
  • 主原料:ラム
  • 内容量:2.7g
  • カロリー:392kcal /100g

ブラックウッドのおすすめ2. ブラックウッド 2000 チキン

ブラックウッド ドッグフード 2000 チキン 2.7kg
  • 少量でもしっかり栄養を摂取できるので、食べる量をコントロールしやすい
  • 便ににおいがつきにくいため、室内犬のご飯におすすめ
  • 皮膚のコンディション調整にも優れており、のみなどによる肌あれなどにも効果的に働く

食事は体作りや健康のためには必要な要素である一方、食べすぎによる肥満などには気をつけたいと思うもの。

『2000 チキン』は高い栄養価と低油分を両立させることで、必要な栄養素をしっかり摂取しながら、肥満の予防にも効果的。さらに、栄養価が高く、給餌量が少なくて済むため、食事量のコントロールもしやすいですよ。

少ない量で効率よく栄養を摂取できるので、太り気味でダイエットをさせたいワンちゃんに最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,200円
  • 主原料:チキン
  • 内容量:2.7g
  • カロリー:393kcal /100g

ブラックウッドのおすすめ3. ブラックウッド 1000 チキン

ブラックウッド ドッグフード 1000 チキン 2.7kg
  • 粒の大きさと硬さを整えることで、ワンちゃんが満足する食事に仕上がっている
  • 成犬からシニアまで与えられるため、長く健康をサポートできる
  • チキンをベースにした定番の味になっているので、初めてブラックウッドを試す時に適している

食べることが大好きなワンちゃんは、量を増やしてもなかなか満足してくれず、困ってしまうことありますよね。

『1000 チキン』は、程良い大きさと噛みごたえのある硬さで作られているので、しっかり噛んで食べる必要があり、ワンちゃんの満腹感を刺激します。適齢期は成犬からシニアまでと広いため、途中で餌を変える必要が無いのも魅力。

食べごたえのある粒でワンちゃんが満足できるので、食いしん坊な愛犬にプレゼントしてあげましょう

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,100円
  • 主原料:チキン
  • 内容量:2.7g
  • カロリー:342kcal /100g

ブラックウッドのおすすめ4. ブラックウッド 5000 なまず

ブラックウッド ドッグフード 5000 なまず 2.7kg
  • アレルゲンになりにくいものだけを使用しており、アレルギーに悩むワンちゃんにも食べさせやすい
  • 影響が大きくなりやすい子犬の頃のアレルギーケアに利用できる
  • 食べ物による影響が起こりにくいため、涙やけに悩むワンちゃんにもぴったり

食べ物のアレルギーが多いワンちゃんのために、成分を比べながら安全な餌はどれかと探し回っている人も多いはず。

『5000 なまず』は、動物性たんぱく質の中でもアレルゲンになりにくい”なまず肉”を用いているのがポイントです。さらに、とうもろこしや小麦を使わないことで、アレルギーが心配なワンちゃんでも安心して食べられるようになっています。

食べられる餌が限られているワンちゃんに与えてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,400円
  • 主原料:まなず
  • 内容量:2.7g
  • カロリー:391kcal /100g

ブラックウッドのおすすめ5. ブラックウッド ロウファット チキン

ブラックウッド ドッグフード ロウファット チキン 2.7kg
  • カロリーを抑えた商品なので、手軽に愛犬の体重管理ができる
  • 栄養バランスがしっかり考えられており、健康的に体重が抑えられる
  • ワンちゃんの満足感や満足感を満たせるので、不満を抱きにくい

肥満は様々な病気の原因になってしまうからこそ、ワンちゃんの体重管理に気をつけたいところ。

『ロウファット チキン』は、通常の餌よりも低カロリーに作られており、お腹いっぱい食べても最適な栄養を摂取できます。もちろん、栄養のバランスまで考えられているので、無理なダイエットにならず、健康的に体重管理が可能です。

ワンちゃんの満腹感や満足感を満たしながら摂取カロリーを抑えられるので、体重が気になり始めたワンちゃんにおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,600円
  • 主原料:チキン
  • 内容量:2.7g
  • カロリー:313~326kcal /100g

ブラックウッドのおすすめ6. ブラックウッド グレインフリー サーモン

ブラックウッドグレインフリー サーモン 2.27kg(サーモンミール&フィールドピーから商品名変更)
  • 穀物を使わないグレインフリーに仕上げることで、アレルギーが原因で食べられないワンちゃんでも安心
  • サーモンを主原料にしているため、チキンなどが苦手でも食べられる
  • 2つのアレルギーに対応しており、ドッグフードの選択肢が狭いワンちゃんにベスト

穀物は億のドッグフードに使われているため、アレルギーなどで食べられないワンちゃんにとっては、ご飯の選択肢がとても少なくなってしまいます。

『グレインフリー サーモン』は、穀物を使用せずに仕上げることで、どんなワンちゃんでも食べやすいように作られたご飯です。さらに、サーモンを主原料にすることで、動物性のお肉が食べられないワンちゃんにもぴったり。

穀物を食べると下痢をしたりとアレルギー反応が出てしまうワンちゃんに食べさせてあげましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,600円
  • 主原料:サーモン
  • 内容量:2.27g
  • カロリー:364.8kcal /100g

ブラックウッドのおすすめ7. ブラックウッド パピー チキン

ブラックウッド ドッグフード パピー チキン 2.7kg
  • 小さな口でも食べられるように、超小型サイズに仕上がっている
  • 栄養バランスが整えられているので、小型犬の餌としてぴったり
  • グルコサミンを配合することで、成長期の軟骨や関節の健康をしっかりサポートできる

子犬は口が小さく胃腸が弱いため、無理なく食べられるものが限られます。そのため、成犬よりもご飯選びに気を使う必要があります。

『パピー チキン』は、子犬でも食べやすいように、超小粒で作られているのが特徴的。また、タンパク質やミネラルなどをバランスよく配合することで、子犬の筋肉や骨の成長をしっかりサポートします。

子犬がストレスを感じずに食べられるご飯。なかなかドッグフードを食べてくれないワンちゃんにぜひ与えてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,600円
  • 主原料:チキン
  • 内容量:2.7g
  • カロリー:398kcal /100g

初めてブラックウッドドッグフードを与える際の切り替え方法とは?

今の餌からブラックウッドのドッグフードに急に切り替えた時に、わんちゃんはびっくりしてしまって、興味を示しても食べてくれないことがあります。

そこで、今の餌に少しずつ混ぜていき、一週間を目安に全てをブラックウッドへ切り替えるようにしましょう。

少しずつ慣れていくことで、ブラックウッドのドッグフードへの抵抗感がなくなり、完全に切り替えてもスムーズに食べてくれますよ。


【総評】ブラックウッドは世界的に信頼されている安全性が高いドッグフードブランド。

ブラックウッドのドッグフードは安全性が高く、世界中で信頼されているため、愛犬にあげやすいのが魅力的です。

家族である愛犬には本当に良い食べ物を与えてあげたいところ。

ぜひブラックウッドを検討してみてくださいね!


【参考記事】他にもある高品質で本当に良いドッグフードを紹介します!▽

【参考記事】安いけど高品質なドッグフードを紹介!▽

【参考記事】アレルギー対策におすすめのドッグフードはこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事