キアオラ(KiaOra)ドッグフードの評価|安全性や品質の高さなど餌の特徴を解説!

キアオラドッグフードの評価について詳しく知りたい方へ。今記事では、キアオラドッグフードの種類や特徴から、それぞれの評価まで詳しくご紹介します。タイプによって特性も異なるため、愛犬に合う餌をセレクトしてみてください!

キアオラドッグフードとはどんなブランド?

キアオラ(KiaOra)ドッグフードの評価とは?

キアオラドッグフードの原産国はニュージーランド。自然放牧で育った牛や羊など、ニュージーランド産のお肉にこだわって作られています。

肉食動物である犬のために穀物は使用しないグレインフリーで、体に害を与えるような余計な添加物も含まれていません。

大切なワンちゃんに安心して与えることができる安全性の高いフードとして高評価を獲得する人気ブランドです


キアオラドッグフードの特徴|良い評価を獲得しているポイントとは?

ここではキアオラドッグフードで特徴を詳しく解説。

どれも高評価を獲得しているメリットとなります。

それでは、キアオラドッグフードにどんな魅力があるのかを確認していきましょう。


キアオラの特徴1. 肉食動物のワンちゃんに欠かせない「動物性タンパク質」が豊富

犬は本来、肉食中心の食生活を送ってきた生き物。なので、犬の体の構造では、大豆やとうもろこしなど植物性タンパク質よりも、肉類の動物性タンパク質の方が消化吸収しやすいのです。

お肉中心に作られたキアオラのドッグフードは、ワンちゃんにとって消化しやすく必要な栄養素を吸収しやすいのが特徴。

体に余計な負担をかけず、元気に過ごしてもらえるサポートしてくれますよ。


キアオラの特徴2. 自然素材を使用・無添加で安心

ドッグフードの中には、保存料や香料、着色料といった添加物が含まれている商品が数多く存在します。

もちろん、添加物は全てが悪というわけではありませんが、ワンちゃんによってはアレルギーの原因になることもありますし、中には発がん性を指摘されるものもあります。

キアオラのドッグフードには保存料や香料、着色料など、人工的な添加物は使われていません

安全性が高く、飼い主さんが安心して与えられるようになっています。


キアオラの特徴3. トレーサビリティが徹底されている

トレーサビリティとは、製造者、仕入れ先、流通等の情報を追跡可能にしておくシステムのこと。

キアオラはトレーサビリティがしっかりと確立しているので、使用している原材料や生産過程においてもきちんと管理されています。

品質に対して安心感があり、万が一のトラブル時もすぐに対応してもらえるため、飼い主さんにとって大きなプラス要素です。


キアオラの特徴4. 人間の食材と同じレベルのものを使用

人間が食べることができないフードには添加物が含まれていたり、よく分からない原料が使われていたりして、ワンちゃんの健康を害する心配があります。

キアオラの主原料であるお肉は、人間も食べられるヒューマングレード。人間が口にできるくらい安全性を担保し、多くの飼い主さんから高い評価を獲得しています。

人間の食材と同レベルの原材料を使用しているキアオラなら、ずっと健康でいて欲しいワンちゃんに安心して食べてもらえますね。


キアオラのドッグフード5種類|愛犬が喜ぶ人気フード特集

ここからはキアオラドッグフードの5種類について解説していきます。

どれも人気が高いものばかりを集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


キアオラのドッグフード1. キアオラ ドッグフード ラム&サーモン

キアオラ ドッグフード ラム&サーモン 2.7kg
  • 脂肪燃焼効果が期待できるラム肉を使用しているから、体重が気になるワンちゃんにぴったり
  • チキン、ビーフにアレルギーのある子でも安心して与えられる
  • 小粒タイプなので、子犬でも食べやすい

太りやすい犬種を飼っていると、たくさん食べてもらいたいけど太り過ぎが気になって悩んでいる飼い主さんは多いのではないでしょうか。

キアオラを初めて使用する人にまずおすすめの『ラム&サーモン』は、太りやすいワンちゃんにぴったりの商品です。

使用しているラム肉は、鉄分やオメガ3脂肪酸や必須アミノ酸の他、脂肪燃焼効果が期待できるLカルニチンを含んでいます。カロリー自体は他のフードと比べ低いわけではありませんが、栄養バランスが良くヘルシーな点は体重が気になる子に安心して食べさせてあげられますよ。

また、牛や豚、鶏肉にアレルギーがある子は、ラム肉なら安心ですね。

食べることが大好きな太り気味なワンちゃんに、おすすめしたヘルシーなフードです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,400円
  • 内容量:約2.7kg
  • カロリー:387.4kcal /100g
  • 主原料:ラム生肉、生サーモン

キアオラのドッグフード2. キアオラ ドッグフード グラスフェッドビーフ&サーモン

キアオラ ドッグフード グラスフェッドビーフ&サーモン 2.7kg
  • グラスフェッドビーフにはオメガ3,6脂肪酸、鉄分やビタミンが豊富含まれているので、涙やけや被毛トラブルを起こしやすいワンちゃんにおすすめ
  • 低脂肪、低コレステロールで飽和脂肪酸の量が少ないから、お肉大好きで肥満が気になる子にもぴったり
  • 栄養価の高いサーモンと組み合わせることで、良質な動物性たんぱく質を摂取できる

皮膚や被毛のトラブルを抱えているワンちゃんは、餌選びに悩まされますよね。

『グラスフェッドビーフ&サーモン』のグラスフェッドビーフとは、自然放牧で牧草を食べて育った牛のこと。穀物育ちの牛と比べ、オメガ脂肪酸やビタミンなど栄養が豊富で、ワンちゃんの皮膚や被毛の健康維持に最適です。

牛肉が主原料のため、ワンちゃんの食いつきが良いとの口コミ評価も高く、食いつきが悪い子にもぴったり。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が豊富なグラスフェッドビーフを使い、アレルゲンとなりやすい穀物が含まれない商品。

涙やけや皮膚トラブルが気になる子におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,200円
  • 内容量:2.7g
  • カロリー:381.9kcal /100g
  • 主原料:ビーフ生肉、生サーモン

キアオラのドッグフード3. キアオラ ドッグフード ラム&レバー

KiaOra キアオラ ドッグフード ラム&レバー 2.5kg グレインフリー 羊 全犬種 全年齢
  • 消化しやすいラム肉を多く配合しているため、消化不良を起こしやすい子にぴったり
  • レバーの配合により嗜好性の高く、食いつきの悪い子にもおすすめ
  • 大自然の中、牧草を食べて育った羊は鉄分など栄養素が豊富だから、健康維持に役立つ

ワンちゃんが下痢や嘔吐しやすく悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

『ラム&レバー』には、自然放牧で育った主原料のラム肉にレバーをプラスしています。ラム肉は消化吸収が良いことで知られていますし、植物性原料は最低限しか使用していません。消化しにくい穀物も不使用です。

また、粒が小さめなので、子犬や小型犬も食べやすいと口コミ評価も高いですよ。

ワンちゃんの体で消化しやすい原料で作られているので、消化不良に悩んでいるワンちゃんに最適の商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約5,000円
  • 内容量:2.5kg
  • カロリー:365kcal /100g
  • 主原料:ラム生肉、ドライフィッシュ、えんどう豆、ラムレバー

キアオラのドッグフード4. キアオラ ドッグフード グラスフェッドビーフ&レバー

KiaOra キアオラ ドッグフード グラスフェッドビーフ&レバー 2.5kg グレインフリー 牛 全犬種 全年齢
  • カロリーが最も低いので、肥満が気になるワンちゃんにぴったり
  • ポテトを使用していないため、ポテトアレルギーの子にも安心
  • ワンちゃんが大好きなビーフにレバーがプラスされ、犬好みの味わいに仕上がっている

ワンちゃんの体重管理はしたいけれど、かわいい愛犬には美味しいものを食べてもらいたいですよね。

『グラスフェッドビーフ&レバー』は、牧草を食べてのびのび育った牛肉を主原料に、牛のレバーを加えたフード。グラスフェッドビーフは低脂肪、低コレステロールの良質な赤身肉

こちらの商品のカロリーはキアオラのドッグフードの中で1番低いため、肥満気味ワンちゃんにもぴったりです。牛肉やレバーは好きなワンちゃんも多いので、美味しく食べてもらえる点も飼い主として嬉しいですよね。

美味しくてカロリーが低い商品ですから、太り過ぎが気になっているワンちゃんにぜひ一度試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約6,200円
  • 内容量:2.5kg
  • カロリー:364kcal /100g
  • 主原料:ビーフ生肉、えんどう豆、フィッシュミール

キアオラのドッグフード5. キアオラ ドッグフード カンガルー

KiaOra キアオラ ドッグフード カンガルー 2.5kg グレインフリー 全犬種 全年齢 
  • 牛や豚より高タンパクなジビエが気になっている飼い主さんにぴったり
  • 厳しい管理体制のオーストラリア原産のカンガルーを使用しているから、安心して食べてもらえる
  • 主原料はカンガルー肉を使用しグレインフリーなので、牛や豚、鶏にアレルギーのある子にも与えやすい

大切な愛犬には健康で長生きをしてもらいたいから、価格は高くても高品質なフードを探している飼い主さんもいますよね。

『カンガルー』には、100%オーストラリア産のカンガルーを使用しています。オーストラリアは防疫管理が厳しい国として知られ、使用しているカンガルーは健康で疫病などの心配がありません。

低脂肪、低コレステロール、高タンパクで、ワンちゃんの筋肉やツヤのある被毛を作ってくれますよ。

他のフードより価格は高めですが、その分良質な原材料にこだわって製造されています。品質の高さでフードを選びたい飼い主さんにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約8,000円
  • 内容量:2.5kg
  • カロリー:365kcal /100g
  • 主原料:カンガルー生肉、フィッシュミール、えんどう豆

初めてキアオラドッグフードを与える際の切り替え方法とは?

キアオラドッグフードは固形物が食べられるようになった、生後4ヶ月ぐらいのパピーから与えられます。

給餌量は子犬と成犬、それぞれ体重によって違いがあるため、パッケージに記載されている1日の給与量目安を参考にして与えること。

ただし、いきなり全量の餌を変えるとワンちゃんにストレスを与えてしまうので、既に食べていたフードに少しずつキアオラの割合を増やすようにして、数日かけて切り替えるようにしましょう。


【総評】キアオラは品質・健康面・安全性が優れたドッグフード。

ニュージーランドの自然素材だけで作られたキアオラ。品質・健康面・安全性ともに優れていて、評価が高い人気ドッグフードです。

ぜひ大切な家族である愛犬に食べさせてあげてくださいね。


【参考記事】他にもある本当に良いドッグフードを厳選しました!▽

【参考記事】安いけど高品質なドッグフードを紹介!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事