アクション漫画のおすすめ30選|バトルもストーリーも面白い人気作品を解説

おすすめのアクション漫画をお探しの方へ。今記事では、アクション漫画の特徴から、面白いおすすめのアクション漫画まで詳しくご紹介します。手に汗握るバトルはもちろん、ストーリーも奥深い人気のコミックを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

アクション漫画のおすすめ30選|話題の人気作品を一覧で大公開

アクション漫画のおすすめ

アクションものは、話題作や名作と呼ばれる人気タイトルが多く揃っている王道の漫画ジャンル。

異能力を駆使したバトルや、頭脳戦による戦いなど、ハラハラドキドキのストーリーを楽しめます。単に主人公たちが戦いを繰り広げるだけでなく、感動するエピソードを丁寧に描きこんだ作品が多いことも特徴。

今回は、そんな話題のジャンルから、日常を舞台にしたものやSF、歴史ものなど、人気が高いおすすめのアクション漫画をご紹介。

恋愛やコメディの要素を絡めた作品も多く、どなたにでも面白いと感じてもらえるものばかりです。

「面白い漫画はないかな」と探している方はぜひ参考にしてみてくださいね。


アクション漫画のおすすめ1. 鬼滅の刃

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)
  • 様々な形の家族愛が描かれ、物語に深みをもたらし感動を呼ぶ。
  • シリアスなだけではなくコミカルなシーンも多く、ストーリーに重苦しさを感じさせない。
  • 鬼側の立場も細かく描かれ、単純な悪に感じさせない魅力的なキャラクター作りがGOOD。

「鬼滅の刃」は、大正時代を舞台に鬼との戦いを描く作品。

鬼に家族を殺され、一人生き残った妹も鬼にされてしまった主人公・竈門炭治郎。妹を人間に戻すため、鬼との戦いに身を投じていきます。

鬼を退直する鬼殺隊メンバーや鬼たちの過去も丁寧に描かれており、彼らの人生に感情移入してしまうこと間違いなし。昔過ぎない大正時代という絶妙な時代設定の目新しさも魅力に繋がっていますよ。

物語には直接描かれない裏設定もしっかりしており、読み返すごとに新しい発見も。考察好きの方なら物語の深みにどっぷりはまれておすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:吾峠呼世晴
  • 巻数:全23巻(完結)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:週刊少年ジャンプ
  • 映像化:アニメ化/映画化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ2. ONE PIECE(ワンピース)

ONE PIECE 1 (ジャンプコミックス)
  • これでもかというくらい感動できるエピソードが満載。どなたも心揺さぶられること間違いなし。
  • 個性的で魅力的なキャラクターが多数登場。好きになれる人物が多いからつい感情移入してしまう。
  • 長期に渡る連載のため未回収の伏線が多く、今度どう回収されていくか考察するのが楽しい。

「ONE PIECE」は、麦わら帽子がトレードマークの主人公・ルフィが海賊王を目指して冒険の旅を繰り広げる物語。

初めは一人きりの海賊団だったルフィが、頼もしい仲間たちと出会い、強敵と戦うごとに力をつけてトップクラスの海賊へと上り詰めていきます。

戦闘は悪魔の実の能力を使ったバトルはもちろん、海賊ならではの戦艦でのバトル、もちろん素手や剣を使った戦いもありますよ。

登場人物はみんな魅力的で、誰が主人公になってもいいくらい。そんなキャラクターたちとのエピソードはどれも大きな感動を呼ぶものばかりです。

アクション漫画好きなら必ず押さえておきたい作品の一つ。気になっていたけどまだ読んでいないという方がもしいたら、ぜひ読んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:尾田栄一郎
  • 巻数:98巻(連載中)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:週刊少年ジャンプ
  • 映像化:アニメ化/映画化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ3. キングダム

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)
  • 史記がベースになっているため戦略や戦術の描写が多く、ビジネスなど実生活に応用できる奥深さがある。
  • 7つの国が覇権を争う春秋戦国時代について意外と知らない人も多く、戦記物として新鮮な感覚を味わえる。
  • 三国志同様に魅力的な武将が多数登場し、彼らの戦いに胸が熱くなる事間違いなし。

「キングダム」は、まだ統一が果たされていなかった春秋戦国時代の中国を舞台に、主人公・信(李信)と政(始皇帝)が活躍する歴史物語。

司馬遷が記した史記をベースにして描かれており、戦国七雄(秦、魏、趙、楚、燕、斉、韓の各国)間の戦争で豪傑たちが熱い戦いを繰り広げます。

古代中国での戦だけに、戦闘シーンは桁違いのスケール。豪傑たちも数百人を1人で相手するなど、無双っぷりが実に爽快ですよ。

三国志は知っていても、春秋戦国時代のヒーローについてはよく知らないという方も多いのでは。中国歴史ものが好きならぜひ読んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:原泰久
  • 巻数:61巻(連載中)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:週刊ヤングジャンプ
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ4. 進撃の巨人

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
  • 物語が進むにつれて明らかになっていく物語世界の秘密に驚かされる。
  • 読者の想像を超える展開。本当の敵が徐々に明らかになっていく物語から目が離せない。
  • 主人公よりも人気のある登場人物がいるほど、魅力的なキャラクターの宝庫。

「進撃の巨人」は、城壁に囲まれた世界を舞台に、人間と巨人の戦いを描くダーク・ファンタジー

突如現れた巨人によって滅亡の危機にさらされた人類。主人公・エレンが属する兵団は、城壁内の街を守るために強大な力を持つ巨人たち相手に絶望的な戦いを繰り広げます。

ファンタジーに属する物語ですが魔法のような要素はなく、兵団の組織行動や戦術、軍事設定など硬派な設定が魅力。多くの謎が徐々に明らかとなっていく物語の展開からも目が話せません。

戦記ものが好きな方はもちろん、壮大な世界の謎を解き明かしていくような物語が好きな方はぜひ読んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:諫山創
  • 巻数:全34巻(完結)
  • 出版社:講談社
  • 搭載紙:別冊少年マガジン
  • 映像化:アニメ化/映画化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ5. 呪術廻戦

呪術廻戦 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • 呪術師と呪霊どちらも信念をもって戦い、葛藤して悩むことも。内面をしっかり描いているからキャラクターが魅力的。
  • 登場人物のセリフに重みや奥深さのある名言が多く、心に残る名シーンの数々を生み出している。
  • テンポ良くエピソードが展開していくので読みやすく、重いストーリーにありがちな中だるみを感じさせない。

「呪術廻戦」は、現代の日本を舞台にして呪霊と戦う呪術師を描いたダークファンタジー系アクション

主人公の高校生・虎杖悠仁はある日呪霊との戦いに巻き込まれます。そこで宿儺(すくな)の指という呪物を食べて呪力を身につけてしまい、呪術師として戦いに身を投じていくことに。

観念的な現象・行為である呪いを形のあるものとして具体的に描いた設定が新鮮。目的を達成した主人公に待っているものが死であることも、結末がどうなってしまうのか気になるポイントです。

陰陽師系の物語が好きな方ならハマれること間違いなしでおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:芥見下々
  • 巻数:15巻(連載中)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:週刊少年ジャンプ
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ6. 終末のワルキューレ

終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝 (1) (ゼノンコミックス)
  • 神対人類というぶっ飛んだ設定。まさに人間離れした熱い戦いの数々が面白すぎる。
  • 誰でも知っている歴史上の人物から知る人ぞ知る英雄まで登場し、どんな戦いになるか気になってしまう。
  • 荒唐無稽ながら感動させる展開もあり、読み応えのある物語になっている。

「終末のワルキューレ」は、神々と人類それぞれから選ばれた英傑が13番勝負を行うバトルアクション

進歩のない人類を見限った神々は人類を滅ぼそうと考えましたが、ワルキューレが神と人類の最終闘争で存亡を決めようと提案。それぞれの側から13人の代表が選ばれ、人類の存亡をかけた1対1の戦いを始めます。

代表として選出された人類史上の英傑や神は、登場して当然と思う有名どころから、「こんな人物(神)が出るとは…。」と唸る通好みまで様々。連載中のため13番勝負は途中までしか進んでいませんが、今後の展開がどうなるかとても気になる作品になっています。

群集劇も悪くないけれど、やはり1対1のバトルが好きという方は多いはず。ぶっ飛んだ世界観の熱い戦いをお楽しみください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:アジチカ
  • 巻数:10巻(連載中)
  • 出版社:コアミックス
  • 搭載紙:月刊コミックゼノン
  • 映像化:アニメ化(2021年6月より)
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ7. 七つの大罪

七つの大罪(1) (講談社コミックス)
  • ストーリー展開がスピーディーで小気味よく、中だるみを感じさせずに一気読みさせられる面白さ。
  • アクションシーンで大きなコマが効果的に用いられ、迫力のある見せ場が多い。
  • お色気シーンも多く登場。戦いが描かれる中で良いアクセントになっていてGOOD。

「七つの大罪」は、古のブリタニアを舞台にした伝説の騎士団の物語。

聖騎士たちの横暴な振る舞いにより荒れ果ててしまったブリタニアのリオネス王国。主人公・メリオダスは、女王エリザベスから王国救済を頼まれるとともに、彼自身にかけられた冤罪である聖騎士長殺しの真実を求め、伝説の騎士団「七つの大罪」を探す旅に出ます。

旅を続けるうちにキャラクターの関係性や過去について少しずつ明らかになる展開は定番とはいえ、王道ストーリーの魅力そのもの。メリオダスの過去が明かされていく後半からは特に目が離せなくなりますよ。

魅力的な登場人物が多数描かれている物語なので、キャラクター好きの方ならきっと気にいるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:鈴木央
  • 巻数:全41巻(完結)
  • 出版社:講談社
  • 搭載紙:週刊少年マガジン
  • 映像化:アニメ化/映画化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ8. ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
  • サバイバル要素とコメディのバランスがよく、重い物語に感じさせず楽しく読める。
  • 多くの参考文献や資料にもとづいて描かれており、説得力のある物語に感じさせる。
  • 描かれるアイヌ文化はどれもリアリティがあり、楽しみながら学べることも多い。

「ゴールデンカムイ」は、明治末期の北海道を舞台にした冒険アクション。

アイヌがどこかへ隠したとされる莫大な金塊。その在処は網走監獄から脱獄した囚人の入れ墨に暗号で記されています。主人公・杉元佐一は目を患った幼馴染の治療代を手に入れるため、入れ墨探しの争奪戦に身を投じます。

明治末期の北海道という設定が新鮮。奇人変人ばかりの登場人物たちも魅力的で、楽しく読めること間違いなしですよ。

時代背景やアイヌ文化などの考証が緻密でリアリティ抜群。アクション漫画ファンはもちろん、アイヌに興味ある方も読んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:野田サトル
  • 巻数:25巻(連載中)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:週刊ヤングジャンプ
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ9. ワンパンマン

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)
  • 登場するキャラクターたちがみんな人間臭さをもっており、従来のヒーロー像と違って共感しやすい。
  • 複雑な設定はなく素直に楽しめる物語。漫画本来のよさである爽快感を味わえるのが良い。
  • 原作者ONEの描いたWeb版も公開されており、村田雄介作画版との違いを比較することで2度楽しめる。

「ワンパンマン」は、どんな敵でも1発のパンチで倒す無敵の主人公・サイタマと、彼を取り巻くヒーローたちを描くギャグ系バトルアクション

就職活動をしていたサイタマが、少年を怪人から救うところから物語は始まります。これをきっかけにサイタマはヒーローを目指して猛特訓。何者も太刀打ちできない無敵の力を身に着けます。彼自身はあまりにも強すぎるため無気力になってしまいますが、彼に憧れるヒーローたちが集い、様々なドラマを生み出していきます。

ギャグ中心のコミカルなエピソードで肩の力を抜きつつ、熱い展開もしっかり堪能できるエンターテインメント性の高さが魅力。

物語に流れる難しいテーマなど一切なし。漫画は単純に楽しめるものが一番と考えている方はぜひ読んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:ONE/村田雄介
  • 巻数:23巻(連載中)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:となりのヤングジャンプ
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ10. GANTZ

GANTZ:E 1 (ヤングジャンプコミックス)
  • 不条理すら感じさせる絶望的な戦闘に挑む主人公たちに感情移入してしまう。
  • 高い画力で描かれており、戦闘シーンから受ける緊張感がすごい。
  • 物語後半からの展開は圧倒的かつ感動的。怒涛の展開に目が離せなくなる。

「GANTZ」は、2人の主人公・玄野計と加藤勝たちガンツチームと異星人との戦いを描くSFバトルアクションです。

地下鉄に轢かれた玄野と加藤は生き返った状態でマンションの一室に現れる。そこには同じように死んだはずの人間が集められ、訳も分からないまま異星人との戦いに送り込まれていくところから物語は始まります。

戦闘ではあまりにも命が軽く扱われため、生きたいと苦悩する主人公たちに思わず共感。物語後半からはなぜ戦わなくてはならないか理由が明らかになっていき、ドキドキの展開にラストまで一気読みしてしまうでしょう。

命とは何なのか考えさせる深いテーマ性があり、骨太のエンターテインメント作品を読みたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:奥浩哉
  • 巻数:全37巻(完結)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:週刊ヤングジャンプ
  • 映像化:アニメ化/映画化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ11. チェンソーマン

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • 過激すぎるバトルシーンが圧巻。少年マンガなのにこんな描写していいの?と思うくらいの描写がむしろいい。
  • 一見して単純な漫画に見えるけれど伏線だらけ。よく練られているシナリオに思わず感心。
  • 登場するキャラはいかれた連中ばかり。だからこそ個性が際立ち、魅力的に感じさせてくれる。

「チェンソーマン」は、悪魔がはびこる世界で活躍するデビルハンターの戦いを描く物語です。

借金返済のために民間のデビルハンターで生計を立てる主人公・デンジ。ある日ヤクザに騙され命を失いますが、悪魔チェンソーマンとして蘇生します。チェンソーマンとなったデンジは公安のデビルハンター・マキマに拾われ、共に悪魔と戦っていくことに…。

とにかく誌面からパワーが伝わってくる作品です。やりすぎと感じる描写も読んでいくうちに快感に変わってくるかも。伏線も多く、単純に見えて奥深いシナリオも作品の魅力につながっています。

やや過激な内容。でも面白さは折り紙付きなので、グロテスクな描写に抵抗がない方はぜひ読んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:藤本タツキ
  • 巻数:11巻(連載中)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:週刊少年ジャンプ
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ12. テラフォーマーズ

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
  • ゴキブリが人型に進化するなど荒唐無稽すぎる設定だが、そんなことは気にならなくなるほど夢中になれる面白さ。
  • キャラクターの決め台詞がとにかく格好良く、戦闘シーンがより印象的なものとして心に残る。
  • 他の生物の能力を身に着けたキャラクターがどのように戦うか、バトルシーンになるたび気になってワクワクする。

「テラフォーマーズ」は、移住するためテラフォーミングした火星を舞台に、人類と進化ゴキブリ(テラフォーマーズ)が戦うSFバトルアクション

地球のような環境へ変えるため火星へ放ったゴキブリが人型に進化。放置してしまっては火星へ移住できない状況になります。テラフォーマーズは身体能力が非常に高く、対抗するために人類は様々な生物の能力を移植した戦士を手術で生み出し、火星奪還の戦いを始めます。

他の生物の能力を持つ戦士という設定が物語に大きな魅力を与えている本作。どんな能力で戦うかが見どころ。

登場するテラフォーマーズはゴリラ風の外見で描かれているため、抵抗感なく楽しめるようになっています。ぜひ思い切って読んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:貴家悠/橘賢一
  • 巻数:22巻(連載中)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:ミラクルジャンプ/週刊ヤングジャンプ
  • 映像化:アニメ化/映画化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ13. 双亡亭壊すべし

双亡亭壊すべし (1) (少年サンデーコミックス)
  • 屋敷内が舞台とは思えないほど物語のスケールが大きく、先の展開が全く読めない面白さ。
  • 肉弾戦や兵器戦、超能力戦などあらゆるバトルのオンパレードで、バトルシーンがとにかく熱い。
  • ホラーチックなシーンも多数描かれ、怖いもの大好きな方も気に入ること間違いなし。

「双亡亭壊すべし」は幽霊屋敷・双亡亭の謎を巡り、屋敷内で様々なドラマが展開されていくモダンホラーアクション

立ち入った者が行方不明になる双亡亭の存在は、政府からも無視できない存在として問題視され、空爆で破壊しようとしたものの効果はなし。総理大臣は双亡亭の破壊に莫大な報奨金をかけ、超常現象解決のプロたちが集結し謎に挑んでいきます。

主人公格のキャラクターが多く、それぞれの物語が複雑に絡み合っていくシナリオが秀逸。まだ連載中ですが、無数に張り巡らされた伏線が今後どう回収されていくか目が離せませんよ。

ドキドキの展開は作者・藤田和日郎の真骨頂。熱い戦いと胸を打つ感動話が好きな方ならきっと夢中になれます。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:藤田和日郎
  • 巻数:23巻(連載中)
  • 出版社:小学館
  • 搭載紙:週刊少年サンデー
  • 映像化:×
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ14. ULTRAMAN

ULTRAMAN 1 (ヒーローズコミックス)
  • パワードスーツ化したウルトラ戦士。今風のメカニカルなデザインが新鮮で格好いい。
  • 歴代のウルトラ戦士もスーツとして登場するので、特撮ファンなら思わずニヤリ。
  • 敵が怪獣ではなく宇宙人メインなので、ある意味リアリティーを感じさせてくれる。

「ULTRAMAN」は、特撮シリーズのウルトラマンから数十年後の世界を描いたヒーローアクションもの

かつてウルトラマンとして戦った早田の息子・進次郎が主人公。ウルトラマンの超人的な力が受け継がれており、新たなウルトラマンとして宇宙人たちと戦います。

ウルトラマンに変身するのではなく、パワードスーツ的な装備を身に着けて戦う設定が新鮮。同様にエースやタロウなど歴代のウルトラマンをモチーフとしたスーツで戦うキャラクターも登場し、特撮ファンにとって胸熱の展開となっていきます

特撮のウルトラマンが好きだった方はもちろん、メカ好きにも響く作品なので未読の方はぜひ読んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:清水栄一/下口智裕
  • 巻数:16巻(連載中)
  • 出版社:ヒーローズ
  • 搭載紙:月刊ヒーローズ/コミプレ
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ15. 衛府の七忍

衛府の七忍(1)(チャンピオンREDコミックス)
  • 鬼滅の刃とは逆の設定。差別を受けてきた者たちが鬼と化して戦う設定は新鮮に感じるはず。
  • 無双キャラが多く、常識はずれの強さでダイナミックに繰り広げられる戦闘シーンに興奮。
  • エピソードごとに主人公が異なっており、物語のどこから読み始めても同じように楽しめる。

「衛府の七忍」は、架空の江戸時代を舞台に怨身忍者と徳川幕府の戦いを描くSF歴史アクション

怨身忍者とは体を異形に変化させられる鬼と呼ばれる者たちで、本作ではエピソードごとに異なる主人公として登場します。徳川家康は敵であり、常識はずれに強い豪傑たちばかり。エピソードによっては徳川方が主人公として描かれることもあり、変化のあるシナリオを楽しめますよ。

本作は魅力あふれるキャラクターが多いことが特に魅力。

例えば吉備津彦命(桃太郎卿)はどんな攻撃をされても無傷で、戦闘力においても無敵。こんなキャラクターばかりの漫画が面白くないわけがありません。

ぜひ手に取ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:山口貴由
  • 巻数:全10巻(完結)
  • 出版社:秋田書店
  • 搭載紙:チャンピオンRED
  • 映像化:×
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ16. つぐもも

つぐもも : 1 (アクションコミックス)
  • 登場する付喪神(女の子)たちがみんな可愛らしく、キャラクターデザインにこだわる方も大満足。
  • 一也を下僕扱いするくせに好きな気持ちは全く隠さない桐葉のツンデレっぷりが最高。
  • 幼女から大人まで姿を変えられる桐葉はけっこう大胆。少しエッチな話が好きな男子ならバッチリはまるかも。

「つぐもも」は、街で起こる怪異を解決する「すそはらい」の活躍を描く妖怪退治物語

平凡な中学生だった主人公・加賀見一也が、母の形見から現れた付喪神・桐葉と出会うところから物語は始まります。街で怪異が多い原因は、自身の存在が呪詛を集めてしまうからだとして「すそはらい」の役を命じられる一也。

絵柄が可愛らしくエッチなシーンも盛りだくさん。女の子がたくさん登場するアクション漫画の王道といえる作品です。戦いを重ねていくごとに最強レベルの「すそはらい」へと育っていく一也の成長も見どころですよ。

萌えと燃えのどちらも好きな方ならきっと気に入ってもらえるはずです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:浜田よしかづ
  • 巻数:26巻(連載中)
  • 出版社:双葉社
  • 搭載紙:COMIC SEED!/WEBコミックハイ!/月刊アクション
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ17. 黒博物館 ゴースト アンド レディ

黒博物館 ゴースト アンド レディ 全2巻セット
  • アクション、恋愛など、面白さの要素がギュッと詰まったシナリオで最後まで飽きさせない。
  • 構図やキャラクターの台詞回しが見事で絵になるシーンの連続。心に残るエピソードの宝庫。
  • 名作の多い藤田和日郎作品の中でも珍しい中篇ストーリー。氏の魅力を知るには最適の一作。

「黒博物館 ゴースト アンド レディ」は、19世紀のイギリス、クリミア戦争を舞台にしたアクション&ラブロマンスの傑作です。

主人公は看護の発展に尽力した歴史上の偉人ナイチンゲール。物語の冒頭で彼女は生きる気力をなくしており、出会った幽霊のグレイに殺してくれと頼みます。グレイは彼女の心が心から絶望した時に殺すと約束し、2人の奇妙な関係が始まります。

本作の魅力はなんといっても2人の心の変化。ナイチンゲールは困難を乗り越えるごとに精神的に強い女性へ変わっていき、グレイも彼女を守るべき存在として意識するようになっていきます。ラストシーンの2人の会話シーンは号泣間違いなしですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:藤田和日郎
  • 巻数:全2巻(完結)
  • 出版社:講談社
  • 搭載紙:モーニング
  • 映像化:×
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ18. 青の祓魔師

青の祓魔師 1 (ジャンプコミックス)
  • 主人公とその仲間たちが年齢相応に描かれており、思春期の心情などリアルで共感できるものが多い。
  • 重めのストーリーではあるものの、コミカルなエピソードもバランス良く挿入されていて気楽に楽しめる。
  • ツンデレやロリ、不思議系など人物のバリエーションが豊かで、キャラ重視でマンガを読む方も満足。

「青の祓魔師」は、名門私立学校の正十字学園を舞台に、悪魔と戦う祓魔師たちの活躍を描いたダーク・ファンタジー作品

主人公の奥村燐は悪魔サタンと人間とのハーフ。育ての親である神父をサタンに殺されてしまい、仇討のために祓魔師となります。

サタンの血を引いているため能力は高いのですが、暴走してしまうほど自制が効かないため読んでいてハラハラ。仲間たちも一時遠ざかってしまいますが、試練を超えるごとに信頼関係を強くしていき、絆を深めていく展開は感動モノですよ。

学園ファンタジーが好きな方ならきっと気に入ります。絵柄も魅力的なのでぜひ読んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:加藤和恵
  • 巻数:26巻(連載中)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:ジャンプスクエア
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ19. スティール・ボール・ラン

スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス
  • スタンド能力によるユニークなバトルの連続。頭脳戦もあってスリルのある戦闘シーンを堪能できる。
  • ジョジョシリーズを知っていればニヤリとする設定がいくつも登場。もちろん知らなくてもバッチリ楽しめる。
  • どんでん返しの連続が凄い。最後までハラハラしっぱなしの面白さ。

「スティール・ボール・ラン」は、西部劇時代のアメリカ大陸横断レースを描いた物語

選手たちはそれぞれの思惑があってレースに参加しており、ゴールまでの間に様々なバトルが繰り広げられます。物語中盤からは「聖人の遺体」というキーアイテムが登場し、レースはやがて遺体を手にするための壮絶な戦いへと変わっていくことに…。

人気作ジョジョの奇妙な冒険シリーズの第7部にあたる物語ですが、第6部のラストでリセットされて全く新しい世界観になっています。

そのため独立した物語としてジョジョシリーズを知らない方でも楽しむことができますよ。アクション漫画の名作なので未読ならぜひ押さえておいてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:荒木飛呂彦
  • 巻数:全24巻(完結)
  • 出版社:集英社
  • 搭載紙:週刊少年ジャンプ/ウルトラジャンプ
  • 映像化:×
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ20. からくりサーカス

からくりサーカス 完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)
  • マリオネットを操って戦う設定が新鮮。マリオネットユニークなデザインは一見の価値あり。
  • 登場人物一人一人が抱えている過去の重さ。それらが丁寧に描かれているから感情移入しやすい。
  • いくつものエピソードがラストに向かって一気に収束していくシナリオは圧巻の一言。

「からくりサーカス」は、意思を持ち人々に害をなす人形「オートマータ」と人形破壊者「しろがね」たちの戦いを描くバトルアクション漫画の名作。

オートマータには生身の人間では太刀打ちできず、しろがねをはじめとする人間たちは強力な攻撃力を持つマリオネットを操って戦います。従来のロボット的なメカとは違う点がとても新鮮で、ダイナミックなバトルシーンを演出しています

主人公が3人登場し、それぞれの視点でエピソードが描かれるだけでなく、時には過去にさかのぼりつつ物語は進行。諸悪の根源であるラスボス登場からは、かつての強敵と共闘する展開もあり、少年マンガの王道といえる展開にどなたも熱くなれますよ。

とにかく張り巡らされた伏線が多く、ラストに向かってそれらが一気に回収されていくシナリオは見事。間違いなく夢中になれる一作です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:藤田和日郎
  • 巻数:全26巻(完全版/完結)
  • 出版社:小学館
  • 搭載紙:週刊少年サンデー
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ21. グラップラー刃牙

グラップラー刃牙 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
  • 実在の人物をモデルにしたキャラクターが多く登場し、異種格闘技戦という題材をさらに魅力的にしている。
  • キャラクターたちの過去もしっかり描かれているので、より深く感情移入して読むことができる。
  • どの試合も端折ることなくきちんと描かれるので、闘技場で実際に試合を見ているような気分になれる。

「グラップラー刃牙」は、地下闘技場で秘密裏に行われている異種格闘技戦を描いた人気格闘漫画

主人公は無敗のチャンピオンとして地下闘技場のトップに君臨する範馬刃牙。彼を倒すべく様々な格闘技王者、武芸の達人たちが集い、トーナメント戦で最強の座を目指して激突します。

範馬刃牙を中心に据えたシリーズ作で最初の作品。実在の格闘家や武芸者、アスリートをモデルにした選手が多く登場し、格闘技ファンなら思わずニヤリとしてしまうストーリーになっています。

脇役たちもスピンオフ作品が描かれるほど魅力的な人物ばかり。面白い格闘技漫画を探している方はぜひ読んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:板垣恵介
  • 巻数:全43巻(完結)
  • 出版社:秋田書店
  • 搭載紙:週刊少年チャンピオン
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ22. BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)

ブラック・ラグーン (1) (サンデーGXコミックス)
  • まともな倫理や道徳感があっては生きていけないことを知り、裏社会に染まっていく主人公の描写がリアル。
  • 二丁拳銃の使い手である女の子の相棒・レヴィが魅力的で、女子キャラにこだわる方も夢中になれる。
  • 暴力描写の激しさと可愛らしいキャラクターが同居するアンバランスさが独特の魅力を生み出している。

「BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)」は、タイにある架空の都市を舞台に描かれる人気クライムアクションです。

主人公はロックと呼ばれる日本人。平凡なサラリーマンだった彼はとある事件をきっかけにラグーン商会という海賊組織に属することとなり、裏社会で生きていく…というハードボイルドなストーリーが描かれています。

キャラクターの台詞がとにかく格好良く、読み進めるごとにクールな会話と裏社会の激しい戦闘シーンの魅力に引き込まれていってしまいますよ。

荒唐無稽なSFよりもリアルな現代劇が好き、という方にはハマること間違いなしですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:広江礼威
  • 巻数:11巻(連載中)
  • 出版社:小学館
  • 搭載紙:月刊サンデージェネックス
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ23. 金色のガッシュ!!

金色のガッシュ!! 完全版(1)
  • それぞれ欠けたものを持つ主人公同士が助け合って成長していく過程が感動を呼ぶ。
  • 戦いに負けても勝って王様になっても別れなければいけないパートナー関係がドラマを生み、胸を熱くさせる。
  • 日常描写はコミカルに描かれることが多く、熱いバトルとのギャップが面白い。

「金色のガッシュ!!」は、100人の魔物の子が人間界にやってきて、魔界の王様になるためのバトルロイヤルを繰り広げる物語です。

主人公は清麿と魔物の子ガッシュ。天才過ぎて学校で浮いた存在になっていた清麿が記憶喪失となっていたガッシュと出会い、2人でコンビを組んで優しい王様になることを目指してライバルたちと戦います。

清麿とガッシュの成長が感動ポイント。戦いを通じて清麿はクラスメイトと打ち解けることができ、気弱だったガッシュも勇気と強い心を育んでいきます。

出会いと別れを繰り返しながら心身ともに強くなっていく展開は、まさに少年漫画の王道。シンプルに楽しんで感動できる漫画を探しているならぜひ読んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:雷句誠
  • 巻数:全16巻(完全版/完結)
  • 出版社:小学館
  • 搭載紙:週刊少年サンデー
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ24. バジリスク 〜甲賀忍法帖〜

バジリスク~甲賀忍法帖~(1) (ヤンマガKCスペシャル)
  • 山田風太郎の小説「忍法帖シリーズ」を元にして描かれた時代劇。忍術ものならではのユニークなアクションを楽しめる。
  • 美男美女や幼さを残すキャラ、奇怪な体のキャラまで人物の描き分けが見事。作画が良いので没入感がすごい。
  • 忍者ゆえの悲恋がいくつも描かれており、恋愛もののストーリーが好きな方でも面白く読むことができる。

「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」は、甲賀と伊賀の戦いを描く忍者時代劇の名作漫画です。

敵対関係でありながら不戦を保ってきた甲賀と伊賀。甲賀の弦之介と伊賀の朧は恋仲となり、両家の婚姻によって真の和平が訪れるかと思われましたが、徳川家の思惑で両家は不戦を説いて再び争うことに…。

アクションの迫力だけでなく、悲恋の物語としても魅力を放つ本作。愛し合う者同士が徳川家の都合で戦わされる悲しみは、読者の心を大きく揺さぶります。

ロミオとジュリエットのような物語が好きな人ならきっとハマるはず。普段はアクション漫画を読まないという方も読んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:せがわまさき
  • 巻数:全5巻(完結)
  • 出版社:講談社
  • 搭載紙:ヤングマガジンアッパーズ
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ25. シグルイ

シグルイ 1 (チャンピオンREDコミックス)
  • 主人公2人の因縁が濃厚に描かれ、殺し合わなければ分かりあえなかった悲しみ、悲劇が胸に迫る。
  • 現在の感覚では皆、頭がいかれたような登場人物ばかり。狂気に映る剣の世界がインパクト抜群。
  • これでもかというくらいリアルで残酷な描写が登場。真剣での戦いがどういうものか再認識させられる。

「シグルイ」は、2人の主人公、隻腕の藤木源之助と盲目の伊良子清玄の御前試合と、そこに至るまでの因縁の過去を濃厚な筆致で描いた時代劇。

時代小説「駿河城御前試合」を元にした漫画で、漫画家・山口貴由の翻案による大胆かつ迫力ある描写がインパクトの強い剣劇を生み出しています。

武士としてのメンツや野心が交差する中で、剣をかわさなければお互いを理解し合えない悲劇が深い読後感を与えてくれるでしょう。

リアルに描かれる真剣での戦いが強烈。リアルに描かれているので、ぜひ読んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:山口貴由
  • 巻数:全15巻(完結)
  • 出版社:秋田書店
  • 搭載紙:チャンピオンRED
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ26. 結界師

結界師 完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)
  • 結界師としての潜在能力は高いものの自覚がなく、物語序盤では平凡な存在だった主人公の成長していく過程にワクワク。
  • クセが少なく誰からも好まれる絵柄。初めて読む方もすんなりと物語の魅力にハマっていける。
  • 舞台設定から登場キャラクターに至るまで謎が多く隠されており、一つ一つ解明されていく展開に引き込まれる。

「結界師」は、異能力を使って妖退治をする結界師の活躍を描く和風ファンタジー漫画です。

舞台となるのは烏森という多くの謎が秘められた土地。主人公の墨村良守は幼馴染のヒロイン雪村時音とともに、結界師として次々起こる事件を解決していきます。

烏森の秘密や、なぜ良守は烏森に愛される結界師なのか、様々な謎が明かされていく展開が見どころ。実は高い能力を持つ結界師なのに、本人の自覚がないためポテンシャルを引き出せない主人公像も魅力ですよ。

和風ならではのエキゾチックな異能力バトルが好きな方ならきっと気に入ってもらえるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:田辺イエロウ
  • 巻数:全14巻(完全版/完結)
  • 出版社:小学館
  • 搭載紙:週刊少年サンデー
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ27. うしおととら

うしおととら (1) (少年サンデーコミックス)
  • 藤田和日郎作品らしい見事な伏線回収。物語の出来事全てがラストシーンへと繋がっていく展開に感動。
  • 気持ち悪い姿をしたものから美男美女まで、登場する妖怪たちのデザインがバリエーション豊かで怖いけど魅力的。
  • 胸を熱くさせる名言や名シーンが登場するエピソードが多く、感動を深く胸に刻んでくれる。

「うしおととら」は、獣の槍を持つ少年うしおと大妖怪とらのコンビが活躍する大傑作の人気アクション漫画。

自宅の蔵でとらを縛り付けていた槍をうしおが手に入れるところから始まる物語。初めは各地で妖怪が起こす騒動を解決するだけでしたが、それはやがて日本中を巻き込む大事件へと繋がっていくことに…。

初めは凸凹コンビだったうしおととらが、戦いを重なるうちに信頼しあえるパートナーとなっていく様子が読者の胸を熱くします。かつての敵が力を貸してくれて巨悪に立ち向かう展開も王道の魅力を放っていますよ。

泣いて笑って興奮できる人気の少年アクション漫画を読みたいなら、絶対に外せない作品。ぜひ読んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:藤田和日郎
  • 巻数:全34巻(完結)
  • 出版社:小学館
  • 搭載紙:週刊少年サンデー
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ28. 仮面ライダーSPIRITS

仮面ライダーSPIRITS(1) (月刊少年マガジンコミックス)
  • ライダーファンはもちろん、ヒーローアクションが好きな方も満足できるエンターテインメント性の高さ。
  • 画力が高く、ライダーファンである作者が描く物語は抜群に面白く、テレビシリーズの続編として最高の作品に仕上がっている。
  • テレビシリーズにはならなかった仮面ライダーZXも登場。ZXの活躍を漫画で存分に楽しめる。

「仮面ライダーSPIRITS」は、昭和時代の仮面ライダーたちのその後の活躍を描くヒーローアクション漫画

仮面ライダースーパー1が敵組織ジンドグマを壊滅してから数年後。世界各地に出没しはじめた謎の怪人と戦うため、歴代ライダーたちが再び立ち上がります。

1号からスーパー1までの昭和ライダーたちが総登場するオリジナルストーリーは胸アツ。アクションものを得意とする作者の確かな作画力によって満足度の高い作品として仕上がっていますよ。

昭和時代の仮面ライダーシリーズを好きなら間違いなくハマれるおすすめ漫画です。新シリーズも現在連載中なので、こちらも併せて楽しんでください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:村枝賢一
  • 巻数:全16巻(完結)
  • 出版社:講談社
  • 搭載紙:月刊マガジンZ
  • 映像化:×
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ29. ドリフターズ

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)
  • 異世界で歴史上の英雄が活躍する美味しいとこ取りの物語なので、面白くないわけがないし実際に面白い。
  • ドラゴンと戦闘機の戦いなど何でもありの世界観。もしこれとこれが戦ったら、という好奇心を掻き立てられる。
  • 様々な要素が詰め込まれているものの設定が分かりやすく、すぐ物語世界に没入していける。

「ドリフターズ」は、異世界を舞台に歴史上の英雄たちが国盗り合戦を繰り広げる人気アクション

主人公である武将・島津豊久が関ヶ原の戦いで重症を負い、気がつくと異世界に飛ばされていたという設定。

主人公や織田信長のように日本の戦国時代の人物だけでなく、源義経や土方歳三、ジャンヌダルクなど、時代も国も異なる英雄たちが活躍するバトルロイヤル感。さらに異世界に住むエルフやドワーフなどの種族、ドラゴンも参戦するのですから面白くないわけがありません。

戦記ものが好きな方におすすめ。ファンタジー作品なので、歴史上の人物をよく知らなくても存分に面白さを堪能できますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:平野耕太
  • 巻数:6巻(連載中)
  • 出版社:少年画報社
  • 搭載紙:ヤングキングアワーズ
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画のおすすめ30. ベルセルク

ベルセルク (1) (ヤングアニマルコミツクス)
  • ダイナミックな戦闘シーンが多く、アクション漫画の醍醐味を存分に堪能できる。
  • 甲冑や武具など、描かれるアイテムの実在感がすごく、中世ファンタジーの世界観をリアルに感じさせてくれる。
  • まだ物語が完結していないため結末がどうなるか楽しみ。今から読み始めてもリアルタイムでファン同士で想いを共有できる

「ベルセルク」は、中世ヨーロッパ風の異世界を舞台にしたダークファンタジー巨編

主人公は大剣「ドラゴン殺し」を携える剣士ガッツ。彼が所属していた傭兵部隊のリーダー・グリフィスは、己の野望のために仲間を生贄に捧げ無残に殺します。生き残ったガッツはグリフィスへの復讐を誓い、果てしない戦いの旅をはじめます。

ファンタジー漫画はライト感覚な作品が多いという印象ですが、本作は重厚でヘビーなストーリーが特徴。作者の三浦建太郎による精緻な作画も相まって、大変読み応えのある作品となっています。

本格的な中世ファンタジー求めているなら満足すること間違いなし。まだ連載途中なので、結末を楽しみにしながら読めますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:三浦建太郎
  • 巻数:40巻(連載中)
  • 出版社:白泉社
  • 搭載紙:月刊アニマルハウス/ヤングアニマル
  • 映像化:アニメ化
  • 電子コミック版:○

アクション漫画には様々な魅力がたくさん。白熱したストーリーを楽しんでみて。

漫画をあまり読まない方にとって、アクション漫画は戦いを描くだけの過激な物語ばかりというイメージがあるかもしれませんね。

アクション漫画はバトル描写がメインではあるものの、恋愛やコメディなど様々な要素も多く含まれており、エンターテインメント性が高いことが特長。漫画の中では王道ジャンルで、名作の宝庫です。

気に入る作品がきっと見つかるので、ぜひ今回紹介した作品を参考にしていろいろ読んでみてくださいね。


【参考記事】他にもある人気が高いおすすめバトル漫画はこちら▽

【参考記事】アクション漫画を読むなら、漫画アプリを活用するのがおすすめ!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事