面白いギャグ漫画の人気おすすめ一覧|思いっきり笑える最高の作品を紹介

面白いギャグマンガをお探しの方へ。本記事では、ギャグ漫画の選び方からおすすめのギャグ漫画まで大公開!だれもが知ってる有名作品はもちろん、日常系から学園系、恋愛ものまで幅広く笑える面白い作品を紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

面白いギャグ漫画で日常のストレスを発散しよう!

ギャグ漫画のおすすめ

ギャグ漫画の魅力は、なんといっても何も考えずに思いきり笑える点でしょう。

笑顔にはストレスを軽減させる効果があるため、ギャグ漫画を読んで笑えればストレス発散に繋がります。

ギャグ漫画は、恋愛系・格闘系・お下品系といったように幅広いジャンルの作品が存在するので、笑いのツボが独特な方でも、自分好みの作品に出会えるはず。

日常のモヤモヤを吹き飛ばしてくれる娯楽品。自分史上最高のギャグ漫画を見つけてくださいね。


面白いギャグ漫画の人気おすすめ30選|爆笑できる名作マンガを大公開

ギャグ漫画の中にはシュールなものから下品なものまで、様々な種類の作品があります。そのため、どれが自分好みの漫画なのか、選ぶのに迷ってしまうことも少なくありません。

そこでここでは、「面白い」と評判のおすすめギャグ漫画を紹介していきます。長期連載中の作品や誰もが知っている有名な作品など、自分に合った作品を探してみましょう。


ギャグ漫画のおすすめ1. こちら葛飾区亀有公園前派出所

こちら葛飾区亀有公園前派出所 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • 「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネス世界記録に認定されている大人気コミック。名作ギャグ漫画を読みたい人におすすめ
  • 警察官なのにハチャメチャな行動をする主人公に、生きる楽しさを与えてもらえる
  • 1976年から40年間長期連載されてきた漫画なので、読みながら当時の流行や出来事を学べて面白い

ギャグ漫画好きなら、誰もが知っている名作は押さえておきたいもの。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は、全200巻の超人気コミック。亀有公園前派出所に勤務する警察官「両津勘吉」、彼と周囲の人たちが繰り広げる型破りな日常を描いたギャグ漫画です。

執筆当時の流行を取り入れたストーリーやうんちく満載のマニアックな話もあり、ギャグに笑いながら雑学知識が頭に入ってくる点が特徴。読者だけでなく、漫画家からも愛されていた伝説の長寿漫画です。

ギャグ漫画の大ヒット作を読みたい人は、本作品のチェックを欠かさないでくださいね。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:秋本治
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全200巻(完結)
  • 連載開始年:1976年

ギャグ漫画のおすすめ2. ギャグマンガ日和

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 1 (ジャンプコミックス)
おすすめポイント
  • 累計600万部を超えた、『増田こうすけ』のベストセラーコミック。独特の世界観にハマる人続出
  • 1話完結のギャグ漫画なので、スキマ時間を利用して楽しめる
  • 歴史上の人物によるシュールなギャグが、歴史好きの心をくすぐる

電車移動やちょっとしたスキマ時間を利用して、クスッと笑える漫画があったらいいですよね。

増田こうすけの『ギャグマンガ日和』は、1話完結型のギャグ漫画。著者が生み出した架空のキャラクターや、面白おかしく脚色された歴史上の人物が、シュールな笑いをもたらします。

1コマで話の流れがガラリと変わるため、1話だけでも読み応えがたっぷりです。ツッコミ役のボキャブラリー豊富なセリフに注目して読むと、面白さが倍増しますよ。

ギャグ漫画でちょっとした息抜きをしたい方にぴったりの作品です。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:増田こうすけ
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全5巻(完結)
  • 連載開始年:1999年

ギャグ漫画のおすすめ3. キン肉マン

キン肉マン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • シンプルなストーリー展開なので、サクサク読める
  • プロレスのような格闘シーンなので、プロレス好きにはたまらなく面白い
  • 超人同士の友情が感動を誘い、仲間を助ける姿勢に心がほっこりさせられる

日本に暮らす超人『キン肉マン』は、怪獣に全く勝てないドジな超人。しかし、そんな彼の正体は、キン肉星の王子様。様々な闘いを経て、キン肉マンは徐々に自らの才能を開花させていくことに…。

闘いのシーンは友情あり、感動ありのシリアスな場面が多いものの、ストーリーの合間に挟んだ小ネタが思わず笑えるギャグ漫画。シリーズの累計発行部数が7700万部を突破している大人気作品で、大人から子供まで幅広い層に支持されている名作です。

ギャグ要素の強い格闘漫画に興味のある人は、ぜひ手にとってみてください。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:ゆでたまご
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全18巻(完結)
  • 連載開始年:1979年

ギャグ漫画のおすすめ4. 荒川アンダー ザ ブリッジ

荒川アンダー ザ ブリッジ 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
おすすめポイント
  • 「他人に借りを作ると喘息が起きる」主人公が、命の恩人のヒロインに借りを返していくギャグ漫画。独特の設定漫画が好きな人におすすめ
  • 金星人を名乗るヒロインとの恋愛ストーリーが、常識はずれで先の展開にワクワクする
  • 登場人物のほとんどが謎を多く秘めているため、主人公以外の言動にも目が離せない

世界的有名企業の御曹司である主人公『市ノ宮行(いちのみや こう)』は、ある日、荒川河川敷に住む自称金星人の美少女『ニノ』に命を助けてもらいます。

他人に借りを作ると喘息を巻き起こしてしまう主人公は、恩返しがしたいとニノにお願い。ニノからの要求は「私に恋をさせてほしい」とのこと。それから主人公は彼女の住む荒川河川敷に住むことになり、そこで暮らす個性豊かな住人たちと知り合っていきます。

自称金星人、自称河童、自称超能力者の兄弟、といったように、ツッコミどころ満載の登場人物たちと主人公のやり取りが爆笑を誘う作品です。

アットホームな雰囲気のギャグ漫画を読みたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:中村光
  • 出版社:スクウェア・エニックス
  • 巻数:15巻(完結)
  • 連載開始年:2004年

ギャグ漫画のおすすめ5. とっても!ラッキーマン

とっても!ラッキーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • 運の力だけで勝つ展開が斬新で面白く、ワクワクしながら読めるギャグ漫画
  • 主人公以外のヒーローも個性的で、愛着の持てるキャラクターたちに出会える
  • ダジャレや親父ギャグが満載で、思わず日常会話で使ってみたくなるものも

宇宙一ついてない中学生『追手内洋一』は、ある日宇宙船の下敷きになり死んでしまいます。そこに正義のヒーローの初代ラッキーマンが現れ、「ラッキーマンにならないか?」と提案。ラッキーマンとなった洋一は、変身中だけとてつもない幸運の持ち主となり、悪の星人たちを運だけで次々と倒していくことに。

ラッキーマンが変身後に発する「ラッキー・クッキー・○○キー」の登場ギャグは、当時の子供がよくマネしていましたね。アニメ世代の30代男性なら、久しぶりに漫画を読むと懐かしい気持ちでいっぱいになること間違いなしです。

古典的なギャグが好きな人に読んでもらいたい作品です。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:ガモウひろし
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全16巻(完結)
  • 連載開始年:1993年

ギャグ漫画のおすすめ6. 元祖!浦安鉄筋家族

元祖! 浦安鉄筋家族 1 (少年チャンピオン・コミックス)
おすすめポイント
  • 千葉県浦安市を舞台とした日常系ギャグ漫画。ドタバタ系が好きな人におすすめ
  • 子供向けのシンプルなギャグが満載なので、気を張らずに漫画の世界に没頭できる
  • 実在する有名人がパロディ化されているので、その点に注目して読むと面白さが倍増する

千葉県の浦安市に住む小学生『大沢木小鉄』とその家族・友人が巻き起こすドタバタ系コメディー漫画。

本作品は、『浦安鉄筋家族』の続編です。登場人物の設定が若干変更されていますが、基本的なストーリー展開は変わらず、ギャグ要素がパワーアップして帰ってきました。

1998年にアニメ化、2019年に実写ドラマ化されています。子供向けのギャグ漫画にふさわしいノリの明るさで、気軽にサクッと楽しめます。

日常系のギャグ漫画をお探しの方におすすめの作品です。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:浜岡賢次
  • 出版社:秋田書店
  • 巻数:全28巻(完結)
  • 連載開始年:2002年

ギャグ漫画のおすすめ7. 斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • 超能力を持った主人公によるギャグ漫画。オカルト好きにイチオシ
  • どんなトラブルにも超能力で解決する展開に、胸がスカッとする
  • クールな主人公の冷静な心のツッコミがシュールで、笑える

超能力を持って生まれてきた主人公『斉木楠雄(さいき くすお)』は、テレパシーや千里眼といった主要な超能力が全て使える超人。しかし、努力せずに何でもできてしまうことから、「生まれつき全てを奪われた人間」と自分を卑下しており、超能力者であることを秘密にして生活しています。

本作品は、超能力者である主人公の周囲の人物(家族・友人)が主人公を巻き込んだ騒動を起こし、それを主人公がクールに超能力で解決していくお話です。平穏に暮らしたい主人公と、騒々しい仲間たちの温度差のギャップが面白く、ドンドン読み進められる作品です。

超常現象やオカルト好きな方は、ぜひ手にとってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:麻生周一
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全26巻(完結)
  • 連載開始年:2011年

ギャグ漫画のおすすめ8. ワンパンマン

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • どんな怪人も一発で倒せる主人公のチートキャラぶりに、シュールな面白さを感じられる
  • 強すぎる主人公とは違い、互角の力で怪人とやり合うヒーローたちのバトルシーンが、手に汗握る迫力
  • 主人公のワンパンチの破壊力に、爽快感を覚える

ハゲるほど修行した結果、強くなりすぎてしまった青年『サイタマ』。本作品は、趣味でヒーロー活動をするちょっと変わった青年が主人公の漫画です。

他のヒーローと怪物たちの戦いが互角なのに、主人公がパンチ一発で怪物を倒すシュールさがなんともいえない面白さ。強さ以外はいたって平凡な主人公が、ゲームだけやたら強い最強ランクヒーローとゲーム友達になったり、スーパーの特売日を邪魔された怒りで凶悪怪人をワンパンチで倒してしまったりと、ツッコミどころ満載のシーンも見どころです。

変わった設定の漫画が好きな方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:ONE、村田雄介
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全23巻(連載中)
  • 連載開始年:2011年

ギャグ漫画のおすすめ9. 銀魂

銀魂 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • 空想上の江戸時代が描かれているため、ファンタジー好きにはたまらなく面白い
  • 1〜3話で完結するストーリーが中心なので、サクサク読める
  • 普段はおバカキャラの主人公が時折見せるかっこいい姿に、キュンキュンする

舞台は江戸時代末期。『天人(あまんと)』と呼ばれる宇宙人が幕府に開国を迫り、江戸の街は天人たちの支配下に置かれてしまいます。

刀を持つことを禁じられ、衰退する侍たちでしたが、そんな状況下でも侍の魂を持った男が。その名は『坂田銀時』、なんでも屋を営む彼のもとには、いつも江戸の面倒事が舞い込んでくることに。

主人公と周囲の人々が繰り広げる、ジャンプでも大人気連載だったドタバタコメディ漫画。ファンタジー要素を含んだギャグ漫画が読みたい人におすすめの作品です。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:空知英秋
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全74巻(完結)
  • 連載開始年:2004年

ギャグ漫画のおすすめ10. 南国少年パプワくん

南国少年パプワくん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
おすすめポイント
  • 柴田亜美のプロデビュー作にして大ヒット漫画。柴田亜美ファン必見の作品
  • 主人公と南国の島に暮らすパプワくんとの熱い友情に、心が温まる
  • イケてる中年男性キャラが複数登場し、オヤジ萌えしてしまう

忙しい日常の合間に読むなら、ほんわかとした笑いを誘うギャグ漫画を手に取りたくなりますよね。

『南国少年パプワくん』は、柴田亜美のデビュー作です。人の言葉を話す動物が住む島へ流れ着いた主人公が、島で唯一の人間である『パプワ』と過ごす日常を描いています。

主人公がメスの巨大カタツムリや足の生えた鯛に言い寄られるシーンや、島を訪れた暗殺者たちが動物たちに翻弄されるシーンにクスッと笑ってしまう漫画です。

肩の力を抜いて楽しめるギャグ漫画をお探しながら、こちらがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:柴田亜美
  • 出版社:スクウェア・エニックス
  • 巻数:全7巻(完結)
  • 連載開始年:1991年

ギャグ漫画のおすすめ11. ニーチェ先生 〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜

ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)
おすすめポイント
  • 1ページ完結型のショートストーリー漫画なので、スキマ時間にサクサク読める
  • コンビニを舞台としているので、親近感を持って読みやすい
  • 主人公とニーチェ先生の絶妙な掛け合いが面白く、いつまでも読んでいたくなる

コンビニの夜勤バイトをする主人公『松駒(まつこま)』。ある日、新人バイトの『仁井(にい)』が入り、一緒に働き始めますが、バイト開始早々お客のクレームに反論したりとトラブルメーカーのニオイが満々。

思ったことは言わずにはいられない、迷惑なお客はどんな手段を講じても排除しようとする、そんな変わった仁井の言動をいつしか主人公は追っていくようになりーー。

Twitterのまとめサイト「Togetter」で反響を呼んだコンビニ店員の実話を、漫画化したのが本作品。1ページ完結型のショートストーリーなので、読みやすいですよ。

サクサク読めるギャグ漫画なら、本作品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:ハシモト
  • 出版社:KADOKAWA
  • 巻数:全15巻(連載中)
  • 連載開始年:2013年

ギャグ漫画のおすすめ12. 古見さんは、コミュ症です。

古見さんは、コミュ症です。(1) (少年サンデーコミックス)
おすすめポイント
  • 容姿端麗な女子高生が必死に友達を作ろうとする姿に、男性読者はメロメロになること間違いなし
  • 個性的なサブキャラが多いため、ストーリー展開に飽きがこないで読みやすい
  • 平凡キャラの只野くんの冷静なツッコミが、シュールで面白い

美人女子高生の古見さんは、人とのコミュニケーションが極度に苦手。近寄りがたい雰囲気を出していましたが、同じクラスの只野との交流を通じて少しずつクラスメートたちと仲良くなっていくことに。

「友達を100人作る」という古見さんの夢を叶えるために奮闘する只野ですが、重度のコミュ症である古見さんとキャラの濃いクラスメートたちの意思疎通はなかなか上手くいきません。話の食い違いから時々よくわからない事態に突入してしまうこともあり、思わずクスッと笑ってしまうシーンが満載の漫画です。

ほんわか学園モノのコメディ漫画を読みたい人は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:オダトモヒト
  • 出版社:小学館
  • 巻数:全22巻(連載中)
  • 連載開始年:2016年

ギャグ漫画のおすすめ13. ちびまる子ちゃん

ちびまる子ちゃん 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • 漫画家『さくらももこ』の描く温かなエピソードが、読む人の心を癒やしてくれる
  • 日本を代表するほのぼのギャグ漫画。『ちびまる子ちゃん』を読まずにギャグ漫画は語れない
  • ときおり出てくる感動回では、いつものギャグ展開とのギャップで号泣すること間違いなし

1970年代を過ごした人にとって、時代背景が昭和の漫画は読むだけで思わず笑みがこぼれることも。

『ちびまる子ちゃん』はさくらももこ作のギャグ漫画。作者自身が主人公『まる子』のモデルとなっており、ちょっとドジな小学3年生のまる子とその家族・同級生たちの日常生活を描いた作品です。

まる子のドジぶりを楽しんでほしい、という作者の気持ちがうかがえるストーリー展開で、行動が裏目に出てしまうまる子を見て爆笑してしまいます。

昭和を感じさせるギャグ漫画をお探しの方におすすめの作品です。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:さくらももこ
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全17巻(完結)
  • 連載開始年:1986年

ギャグ漫画のおすすめ14. あそびあそばせ

あそびあそばせ 1 (ジェッツコミックス)
おすすめポイント
  • 個性豊かな女子中学生3人が織りなす学園モノのギャグ漫画。女の子たちのシュールなやり取りに爆笑待ったなし
  • 作画のクオリティが高いので、絵を見るだけでも楽しめる
  • アニメ化もされているので、漫画と映像で二度味わえる

「美少女×遊戯コメディ」がコンセプトとなっている本作品は、女子中学生3人が送るシュールな学園生活を描いたギャグ漫画です。

可愛らしい3人からは想像もつかないシュールな展開や、ド迫力の顔芸に終始爆笑してしまいます。いい加減な動機から作った「遊び人研究会(=あそ研)」を通じてドンドン仲良くなっていく3人の姿を見ると、中学時代に戻りたくなりますよ。

美少女たちの洗練されたギャグを堪能したい人は、ぜひ手にとってご覧ください。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:涼川りん
  • 出版社:白泉社
  • 巻数:全12巻(連載中)
  • 連載開始年:2015年

ギャグ漫画のおすすめ15. 俺物語!!

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • ブ男と思いきやモテモテとなっていく主人公に、気づけば読者も好きなる
  • 主人公とは対照的なイケメンの親友が、絶妙な立ち位置で不器用な主人公をサポートしていく姿に胸キュン必至
  • 少女漫画には似つかわしくない太眉・筋肉体型の主人公による純情ラブストーリーなので、ギャップがすごく、面白さが倍増

少女漫画の恋愛も好きだけれど、少年漫画のコメディ要素も同時に楽しみたいという人は、意外に多いかもしれません。

『俺物語!!』は、少女漫画であるにもかかわらず、主人公が推定身長2m・体重120kgの角刈り男子高校生。男性に好かれ女性にはモテないキャラの主人公でしたが、ひょんなきっかけで美少女と付き合うことになります。

見た目の剛勇さと内面のピュアさのギャップが魅力の主人公。女心がわからず、ときどき的はずれな行動に出ることもありますが、そこが微笑ましく笑える要素でもあります。

トキメキと笑いを同時に味わいたい人にぴったりの作品。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:アルコ、河原 和音
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全13巻(完結)
  • 連載開始年:2012年

ギャグ漫画のおすすめ16. ルナティック雑技団

ルナティック雑技団 1 (りぼんマスコットコミックス)
おすすめポイント
  • テンポ良くストーリーが展開していくので、サクサク読める
  • 健気な夢実と息子を過剰防衛しようとする母ゆり子のやり取りが面白く、何度も読み返したくなる
  • 変人たちに囲まれて成長していく夢実の姿が、面白くも感動を覚える

両親の海外出張により、突如憧れの美男子『天湖森夜(てんこもりや)』の家に居候することになった、主人公の『星野夢実』。ウキウキ気分でスタートした同居生活は、森夜を溺愛する彼の母親『ゆり子』の奇妙な行動によって思わぬ展開にーー。

『こいつら100%伝説』『お父さんは心配症』などで知られている漫画家『岡田あーみん』による、爆笑ラブコメディ漫画。感情の起伏が激しい母ゆり子のエキセントリックな行動が面白く、彼女のセリフのセンスの良さが光る作品といえるでしょう。

岡田あーみんワールドを体験したい人は、ぜひ一度読んでみてください。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:岡田あ−みん
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全3巻(完結)
  • 連載開始年:1993年

ギャグ漫画のおすすめ17. デトロイト・メタル・シティ

デトロイト・メタル・シティ 1 (ジェッツコミックス)
おすすめポイント
  • 弱気な青年がデスメタルバンドで成功を収めていくギャップに、爆笑必至
  • ほとんどが1話完結のストーリーなので、スキマ時間でも読みやすい
  • デスメタルバンドの信者(ファン)たちの盲目っぷりが、こっけいで笑いを誘う

デスメタルバンドのボーカルで圧倒的な人気を誇る根岸崇一の正体は、ポップ・ミュージックをこよなく愛する弱気な青年。ポップ・ミュージックでも音楽活動をしているが全く人気が出ず、反対にデスメタル界ではカリスマ的存在となっていきます。

弱気な青年がひとたびメイクをすると悪魔『クラウザー』に変貌するギャップがたまらない、爆笑ギャグ漫画。願っていないのにデスメタル界でドンドン注目を集めていく主人公の姿が、こっけいで笑える作品です。

音楽系のギャグ漫画をお探し方におすすめの一作。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:若杉公徳
  • 出版社:白泉社
  • 巻数:全10巻(完結)
  • 連載開始年:2005年

ギャグ漫画のおすすめ18. セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • 謎の格闘技部「セクシーコマンドー部」に集まった部員たちがそれぞれ個性的で、読めば読むほど面白みを感じられる作品
  • ジャンプのバトル漫画には似つかわしくないユーモアたっぷりの格闘シーンが斬新で、読むとワクワクする
  • 話の展開が予測不可能なので、続きが気になってドンドン読み進められる

わかめ高校に通う主人公『マサル』は、幻の格闘技「セクシーコマンドー」の遣い手。廃部寸前の空手部があったので、それを強引にセクシーコマンドー部にし、部員を集めて活動することに。

よくわからない格闘技に青春を捧げることになった部員たちが、変人マサルに振り回される日常を綴ったギャグ漫画。今までにない笑いのセンスで、シュール系ギャグ漫画の代表的な作品の一つといえます。

ありきたりなギャグでは物足りない方に、ぜひ手にとってみてほしい作品です。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:うすた京介
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全7巻(完結)
  • 連載開始年:1995年

ギャグ漫画のおすすめ19.魁!!クロマティ高校

魁!!クロマティ高校(1) (週刊少年マガジンコミックス)
おすすめポイント
  • 個性の強いキャラが毎回登場するので、飽きずに読み進められる
  • 漫画の中でときおり垣間見える作者のいい加減なところが、慣れるとヤミツキになっていく
  • 暴力的な描写が少ないので、子供も女性も安心して楽しめる

引き算さえできれば合格できると言われている、バカ揃いの学校「クロマティ高校」。ひょんなことから入学してしまった優等生『神山』は、最初こそ不良たちにパシリにされるなど振り回されていたが、次第に発揮していく変人ぶりを見て、不良たちがひと目置く存在になっていきます。

実は1番ヤバい存在の主人公、ロボットなのに男気あふれるキャラの『メカ沢』、高校生なのか誰も知らない『フレディ』といったように、一癖も二癖もあるキャラがたくさんいて、これでもかというぐらいギャグを連発していく漫画です。

設定のぶっとんだギャグ漫画をお探しの方は、ぜひ一度読んでみてください。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:野中英次
  • 出版社:講談社
  • 巻数:全17巻(完結)
  • 連載開始年:2000年

ギャグ漫画のおすすめ20. 中間管理録トネガワ

中間管理録トネガワ(1) (コミックDAYSコミックス)
おすすめポイント
  • 大人気マンガ『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ漫画。カイジ好きにはたまらない作品
  • ビジネスパーソンとしての『利根川』の有能ぶりが光る作品で、現実の仕事にも活かせる知恵が満載
  • 主人公が中間管理職なので、中間管理職の人が抱える悩みや葛藤を知れる

福本伸行の大ヒット漫画『賭博黙示録カイジ』で圧倒的な存在感を見せていた利根川が、主人公として扱われている本作品。利根川の勤める帝愛グループが舞台となっており、幹部である利根川が上司と部下に挟まれ四苦八苦する様子がコミカルに描かれています。

仕事の話にもかかわらず、『賭博黙示録カイジ』のようなギャンブルチックな描写が多発するので、そのギャップに笑えます。本筋の作品であるカイジシリーズとは異なり、普段目立たない黒服にもスポットライトを当てているところが、本作の特徴といえるでしょう。

福本伸行ワールド好きの人にイチオシの作品です。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:福本伸行
  • 出版社:講談社
  • 巻数:全10巻(完結)
  • 連載開始年:2015年

ギャグ漫画のおすすめ21. ケンシロウによろしく

ケンシロウによろしく(1) (ヤングマガジンコミックス)
おすすめポイント
  • 名作マンガ『北斗の拳』をモチーフとした作品なので、北斗の拳好きにイチオシ
  • ほのぼのとしたストーリー展開なため、リラックスして漫画を楽しめる
  • 指圧で人を幸せにしていく主人公に、心が温まる

幼少期に母親をヤクザに奪われた主人公『沼倉』は、復讐のため、漫画『北斗の拳』の暗殺拳を習得しようと試みます。しかし、彼が身につけたのは暗殺拳ではなく、人を幸せにする指圧技術でした。ヤクザへの復讐を胸に秘めつつも、今日も沼倉は人々を指圧の力で幸せにしていきます。

復讐というシリアスになりがちなテーマでありながら、主人公の天然っぷりが笑えてしまう本作品。

人を傷つけない優しいギャグ漫画なら、本作品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:ジャスミン・ギュ
  • 出版社:講談社
  • 巻数:全4巻(連載中)
  • 連載開始年:2020年

ギャグ漫画のおすすめ22. クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃん : 1 (アクションコミックス)
おすすめポイント
  • 国民的アニメの1つ『クレヨンしんちゃん』の原作漫画。ギャグ漫画選びに失敗したくない人におすすめ
  • 全世界の累計発行部数が1億部超え。万人受けするギャグで、いくつになっても楽しめる
  • 家族の絆を感じられるシーンが多数あり、笑いと感動を与えてもらえる

埼玉県春日部市に住む5歳児の『野原しんのすけ』が主人公。おバカで少し間の抜けたしんのすけが巻き起こす騒動に、両親や周囲の人々が巻き込まれていくギャグ漫画です。

5歳とは思えないしんのすけの発言や行動が面白く、笑いを誘います。いつも母親の『みさえ』に怒られてばかりの主人公ですが、みさえの態度から深い愛情が感じとれたりと、家族の絆に触れられる名作です。

子供も大人も楽しめるギャグ漫画をお探しなら、本作品がぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:臼井儀人
  • 出版社:双葉社
  • 巻数:全50巻(完結)
  • 連載開始年:1990年

ギャグ漫画のおすすめ23. やれたかも委員会

やれたかも委員会 1巻
おすすめポイント
  • 男のロマンがあふれた青春コメディ漫画。男性だったら共感すること間違いなし
  • 1話完結のストーリーなので、サクサク読める
  • 委員会メンバーの毎回変わる審査結果とコメントが面白く、ワクワクしながら読み進めてしまう

Web漫画として今でも連載している本作品は、1話完結型の青春コメディ漫画。毎回異なる主人公が登場し、「あの夜はやれたかもしれない」と、疑惑の夜の思い出を語りだします。話の最後には毎回、3名から構成される『やれたかも委員会』のメンバーが、やれてたかどうかをジャッジ。思わず読者が共感してしまうケースもあり、読み始めたら止まらない面白さがある作品です。

青春の甘酸っぱい瞬間を振り返りながらクスッと笑いたい人は、本作品を手にとって見てくださいね。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:吉田貴司
  • 出版社:双葉社
  • 巻数:全5巻(連載中)
  • 連載開始年:2016年

ギャグ漫画のおすすめ24. 最強伝説 黒沢

最強伝説黒沢 1 (ビッグコミックス)
おすすめポイント
  • ギャンブル系の作品が多い作者にしては珍しく、日常の何気ない一コマを取り上げたギャグ漫画。ほのぼのと笑いたい人におすすめ
  • 冴えない中年のオジサンが輝く瞬間を見ると、勇気づけられる気持ちに
  • 人生の教訓が語られるシーンも多いため、実社会での生活に役立つヒントが見つかるかも

万能な主人公ではなく、たまには欠点だらけの主人公に熱中したい人も多いはず。

『最強伝説黒沢』は、44歳の冴えない土木作業員『黒沢』が主人公の作品。お金も人望もない主人公ですが、ふとしたきっかけで寂しい生活に嫌気が差し、自分を変えようと考えます。

しかし、人望を得ようと同僚たちのお昼ごはんにアジフライをこっそり入れてみたり、おやじ狩りしてきた中学生にやりたくもない決闘を申し込んだりと、話が進むにつれドンドン変な展開に。先の読めない展開と行きあたりばったりな主人公の行動に爆笑必至の内容です。

さえない中年男性のドタバタ劇を楽しみたいなら、本作品がおすすめ。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:福本伸行
  • 出版社:小学館
  • 巻数:全11巻(完結)
  • 連載開始年:2003年

ギャグ漫画のおすすめ25. ボボボーボ・ボーボボ

ボボボーボ・ボーボボ (1) (ジャンプ・コミックス)
おすすめポイント
  • バトル漫画っぽくないギャグ満載の格闘シーンが、面白い
  • 何度読んでも意味のわからない部分が出てくるため、何度でも読み返したくなる
  • 1980年代の流行りをパロディ化したネタは、中年層が笑えること間違いなし

マルハーゲ帝国が支配する西暦300X年の地球では、皇帝による民衆への毛刈りが行なわれていました。そんな荒廃した世の中を救おうと立ち上がった主人公『ボボボーボ・ボーボボ』は、鼻毛真拳を駆使してマルハーゲ帝国側の敵たちとバトルを繰り広げていきます。

ストーリー自体はバトル物によくある展開ですが、肝心の戦闘シーンは敵味方によるギャグの応酬で、「戦う気があるのか?」とツッコまずにはいられないほど笑える内容です。

畳み掛けるような笑いを味わいたいなら、まず本作品を読んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:澤井啓夫
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全28巻(完結)
  • 連載開始年:2001年

ギャグ漫画のおすすめ26.おぼっちゃまくん

おぼっちゃまくん1(上)
おすすめポイント
  • 「お下品ギャグ漫画」として有名な名作。下ネタギャグ好きは必見
  • 「そんなバナナ」「さいならっきょ」といった、日常会話のダジャレネタが学べる
  • アニメ化されているので、漫画を読んだ後に映像で二度楽しめる

エリート小学生を教育する田園調布学園に転向してきたのは、日本有数の財閥の跡取りである主人公『御坊茶魔(おぼう ちゃま)』。ワガママかつお下品な性格の主人公が、周囲の人々を巻き込んで騒動を起こしていく日常を描いた、ドタバタ系ギャグ漫画です。

2018年には本作の続編である『新・おぼっちゃまくん』が小説幻冬で連載。おぼっちゃまくんを読んで育った世代へ向けた、大人向けバージョンを楽しめますよ。

一発ギャグやダジャレを楽しみたい方におすすめの作品です。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:小林よしのり
  • 出版社:幻冬舎
  • 巻数:24巻(完結)
  • 連載開始年:1986年

ギャグ漫画のおすすめ27. 監獄学園

監獄学園(1) (ヤングマガジンコミックス)
おすすめポイント
  • 女子1,000人対男子5人の圧倒的ハーレム環境。可愛い女の子キャラにたくさん出会いたい人におすすめ
  • 綺麗な作画と性的描写が刺激的で、ドキドキしながら作品に没頭してしまう
  • 学園を実質管理している裏生徒会と男子生徒たちとの頭脳戦が、たまらなく面白い

男性だったら一度は、ハーレム状態のシチュエーションに憧れますよね。

『監獄学園』は、男子5名、女子1,000人の私立高校を舞台としたギャグ漫画。夢のハーレム生活に心躍らせる男子学生5人ですが、入学してすぐノゾキが発覚し、学園内の監獄に入れられることに。

男性の煩悩丸出しのバカバカしい言動や脳内妄想が面白く、しぶとくエロを追求していく男子学生に思わず笑ってしまいます。女子キャラが全員かわいく、彼女たちの際どいエロショットにも注目です。

学園モノのちょっとエッチなギャグ漫画を読みたい人は、本作をチェックしてみましょう。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:平本アキラ
  • 出版社:講談社
  • 巻数:全28巻(完結)
  • 連載開始年:2011年

ギャグ漫画のおすすめ28. アオイホノオ

アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
おすすめポイント
  • 1人の青年が漫画家として成功していくまでを綴った物語。漫画家に興味のある人におすすめ
  • 島本和彦の自伝ともいえる青春漫画。島本和彦ファンなら必見の一作
  • 主人公のこだわりや情熱がひしひしと感じられる漫画で、読むとやる気を刺激される

芸大に入学した主人公『焔燃(ほのお もゆる)』が、大学の講義を受けながら漫画家を目指す過程を描いた作品。作者『島本和彦』の学生時代をモチーフとした漫画として知られており、作中には作者の知人有名人が実名で登場しています。

大学の先輩への淡い恋心、才能を持った同級生たちへの嫉妬、漫画家として成功したくてしょうがない気持ち、といったように、青春ギャグ漫画にふさわしく様々な感情が描写されている点が特徴的です。

漫画家になった人がどのような青春時代を過ごしたのかを知りたい方は、本作品がおすすめ。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:島本和彦
  • 出版社:小学館
  • 巻数:全25巻(連載中)
  • 連載開始年:2007年

ギャグ漫画のおすすめ29. ジャングルの王者ターちゃん

ジャングルの王者ターちゃん 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
おすすめポイント
  • ジャングルの治安を乱す悪党を成敗するストーリーが中心で、読後に爽快感を味わえる
  • ジャングル育ちのターちゃんの天然っぷりに、思わず笑いがこみ上げる
  • 仲間と協力して悪と立ち向かう姿に、友情の大切さを学べる

幼い頃にアフリカのサバンナに捨てられた『ターちゃん』は、チンパンジーに拾われ育てられました。野生児としてたくましい青年となったターちゃんは、悪党たちと闘いながらジャングルの平和を守っていきます。

おバカでスケベな主人公とジャングルの動物たちが織りなすドタバタストーリーが面白く、妻ジェーンや弟子ペドロのツッコミが笑いを引き立てます。

続編やアニメ版もあるので、長く楽しみたいギャグ漫画をお探しの人にぴったりの作品です。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:徳弘正也
  • 出版社:集英社
  • 巻数:全7巻(完結)
  • 連載開始年:1988年

ギャグ漫画のおすすめ30. GS美神 極楽大作戦!!

GS美神 極楽大作戦!!(1) GS美神 (少年サンデーコミックス)
おすすめポイント
  • 除霊師を主人公とした長期連載漫画。オカルト系ギャグ漫画を読みたい人にイチオシ
  • 主人公かつヒロインの美神令子のツンデレぶりに、胸キュン
  • 緻密なストーリー展開で、最後まで目を離せない

主人公『美神令子(みかみ れいこ)』は、除霊事務所を経営する凄腕霊能力者。美人で才能あふれる美神ですが、プライドが高くひねくれ者、かつお金をこよなく愛する守銭奴キャラな女性です。

そんな彼女が織りなす除霊ビジネスの日々を面白おかしく描いたのが、本作品。物語中盤からは、天界や魔界も関係する壮大なストーリーへと展開されていきます。下僕のように扱っている助手の『横島忠夫(よこしま ただお)』との恋愛の行方も、要注目です。

オカルト系ギャグ漫画を長く楽しみたい人にイチオシの作品。

Amazonで詳細を見る


漫画の詳細

  • 作者:椎名高志
  • 出版社:小学館
  • 巻数:全39巻(完結)
  • 連載開始年:1991年

自分好みのギャグ漫画を見つけて思いっきり笑おう!

本記事では、自分に合ったギャグ漫画の見つけ方や、おすすめの有名ギャグ漫画を30作紹介してきました。

ギャグ漫画と一口に言っても、人によって笑いのツボや好きなジャンルが異なるため、どれが自分好みの作品か判断するのは難しいですよね。

記事内で紹介した作品のあらすじや特徴を参考に、お腹を抱えて笑えるギャグ漫画を見つけていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事