猫じゃらし(おもちゃ)のおすすめ20選|猫ちゃんが夢中で遊ぶ人気商品を大公開!

おすすめの猫じゃらしをお探しの方へ。今記事では、猫じゃらしを選ぶポイントから、猫ちゃんが喜ぶおすすめの猫じゃらしまで詳しくご紹介します。安全に遊べるのはもちろん、耐久性にも優れた人気のペット商品も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

猫ちゃんが喜ぶ「猫じゃらし」とはそもそも何?

猫じゃらしのおすすめ

猫じゃらしとは、細長い本体の先端にネズミのぬいぐるみや羽などが付いているペット用おもちゃのこと。目の前で動かしてあげるとちょっかいを出して遊ぶなど、猫ちゃんが喜ぶアイテムの一つです。

猫じゃらしといえば、道端に生えているエノコログサも同じ名称で呼ばれていますが、今回はあくまでも市販の猫用おもちゃについてご紹介します。


猫じゃらしは主に4種類ある

飽きっぽい性格であることが多い猫ちゃん。同じ猫じゃらしで遊ぶと最初は喜ぶ様子を見せていても、何度も繰り返し遊ぶと次第に興味を示さなくなるでしょう。

現在販売されている猫じゃらしは

  • 自分で動かす手動式
    棒タイプ・釣り竿タイプ・リボンタイプの3種類

  • スイッチを押すと動く自動式
    電動タイプの1種類

の計4種類です。

かわいいペットが長く猫じゃらしで遊べるよう、いろいろな種類の商品を購入してあげることが大切ですよ。タイプ別の特徴などをまとめたので、ぜひ参考にしてください。


コスパ抜群で定番の「棒タイプ」

棒タイプの猫じゃらしは、名前の通り棒の先端におもちゃが付いているシンプルなアイテム。

おもちゃ以外に羽根が付いていることもあり、4タイプの中ではスタンダードな作りが特徴です。安い上に壊れにくいため、長く愛用していても折れたり曲がったりする心配はありません。

猫ちゃんがケガすることなく安全安心に猫じゃらしを使って遊ぶなら、丈夫で長持ちする棒タイプを選ぶのが最適。手頃に購入できるアイテムを探している方にもおすすめです。


猫ちゃんが夢中になる動きをしてくれる「釣り竿タイプ」

釣り竿タイプは棒の先端に長いひもが付いており、その先に取り付けられているぬいぐるみや羽根をペットの前で動かして遊ぶ猫じゃらし。

ひもの効果でおもちゃが不規則に動くため、猫ちゃんの興味を惹きつけやすいタイプでもあります。ほんの少し揺らすだけでも動いてくれるので、腕に負担がかかりません。

ペットと長い時間遊んでいたい時には、軽い力でぬいぐるみを動かせる釣り竿タイプの猫じゃらしが最適。棒タイプのような人工的に動くものに反応してくれない猫ちゃんにも合うでしょう。


浮かせたり床に這わせたりできる「リボンタイプ」

リボンタイプの猫じゃらしは、棒の先端に長いリボンが取り付けられているアイテムのこと。

伸縮性に優れたフリース素材や、フワフワの柔らかな生地などが使われています。蛇のようにリボン全体を床に這わせたり、空中で円を描くように回したりと、ダイナミックな動きで猫ちゃんの興味を惹くのが特徴的です。

他の猫じゃらしよりも動きが大きいことから、リボンタイプの猫じゃらしを使うには広めの空間を確保できることが必須条件になるでしょう。


忙しい飼い主に最適な「電動タイプ」

スイッチを入れるだけで作動する商品が、電動タイプに該当する猫じゃらし。

本体からおもちゃが飛び出すものや先端に付いたおもちゃを広範囲に動かして猫ちゃんの興味を惹くものなど、電動タイプにも様々な商品があります。音や光で聴覚と視覚を刺激する機能を搭載した猫じゃらしもあります。

起動時間は数分間が一般的ですが、中にはスタートしてから10分後に動作を停止するアイテムも。電源は乾電池式と充電式の2種類が主流です。


猫じゃらしの選び方|猫ちゃんも飼い主さんも満足する商品を選ぶポイントとは

選び方を間違うと、満足のいく商品が手に入らないことも。せっかく購入するなら、長く愛用できるものを選びたいものです。

そこで失敗しない猫じゃらしの選び方を、耐久性や機能など4つのポイントに分けてご紹介します。

猫ちゃんが喜ぶアイテムを手に入れるための大事な部分ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。


猫じゃらしの選び方1. 丈夫で安全性が優れているものを選ぶ

どんなにデザインや機能が気に入っていても、すぐに壊れてしまう商品ではお金の無駄。「壊れたときに猫ちゃんがケガしてしまったら…。」と思うと、安全面が気になるところです。

市販の猫じゃらしで丈夫に作られているのは棒タイプ。強度があるので、猫ちゃんが本体を噛んだりひっかいたりしても壊れにくいでしょう。リボンタイプの猫じゃらしも本体の作りが丈夫で、おもちゃ部分が大きいため、破片を誤飲する可能性も低いです。

丈夫で壊れにくいアイテムや安全性に配慮した猫じゃらしを選ぶなら、棒タイプまたはリボンタイプがおすすめ。

もちろん他のタイプも耐久性・安全性が優れているものはあるので、口コミなども参考に選ぶようにしましょう。


猫じゃらしの選び方2. 音が出たり、光が出たりなどの特徴で選ぶ

興味の対象は猫ちゃんごとに異なるもの。「ペットの反応が良い」「よく遊ぶ」などの口コミが多い人気商品に、必ずしも反応するわけではありません。

最近の猫じゃらしは、おもちゃから動物の鳴き声や鈴の音が鳴るなど、動きプラスαの機能で猫ちゃんを楽しませる工夫がされています。光を動かしてポインターのように使えるペンライト型の猫じゃらしも、通販サイトなどで見かけるようになりました。

普段から音に反応しやすい猫ちゃんには音が鳴る猫じゃらしを、テレビやスマホの光に興味を示す場合は光が出る猫じゃらしが良いでしょう。


猫じゃらしの選び方3. 飽き性な猫ちゃんにはセット商品を選ぶ

飽きっぽい猫ちゃんに、同じ猫じゃらしは禁物。数回遊ぶうちに飽きてしまい、無関心になる可能性が高いです。

猫ちゃんの飽き性対策として人気なのが、複数の猫じゃらしが揃ったセット商品。おもちゃの部分の色や形状が違うので、毎日新鮮な気持ちで遊べるでしょう。

単品で数種類揃えるのも手ですが、セット商品なら安い価格での購入も可能。金銭的な負担も最小限に抑えられます。

毎日違う猫じゃらしで猫ちゃんの興味を惹きたい方は、ぜひセット商品を選んでみてください。


猫じゃらしの選び方4. 活発な猫ちゃんには交換パーツが付いてるものを選ぶ

猫じゃらしは継続的に使用することで劣化が進みます。おもちゃに噛みついたりひっかいたりするうちに、ボロボロになって使い物にならなくなることも

市販の猫じゃらしには着脱タイプがあるため、先端のリボンやおもちゃが古くなってきたタイミングで交換できます。猫じゃらし自体を買い替える必要がないので、出費も少なく済むでしょう。

積極的に猫じゃらしで遊ぶ猫ちゃんのために購入するなら、先端のパーツを取り換えられるアイテムがベストです。


【棒タイプ】猫じゃらしのおすすめ5選

壊れにくい上に安い棒タイプの猫じゃらしは、種類が豊富で選ぶ際に迷いがち。

そこで数ある商品の中から、丈夫さや価格、おしゃれなデザインなどを考慮して選んだおすすめの棒タイプの猫じゃらしを紹介します。

猫ちゃんが喜ぶ人気のアイテムを揃えたので、ぜひ検討してみてくださいね。


【棒タイプ】猫じゃらしのおすすめ1. キャティーマン 猫のお遊びカラ振る草 3本セット

キャティーマン 猫用おもちゃ じゃれ猫 猫のお遊びカラ振る草 3本セット
  • 本物のエノコログサを再現したデザイン。枯れず綿毛も飛び散らないから衛生的
  • ワイヤー入りの本体がよくしなるから壊れにくい
  • 3色セットで約400円とお買い得。機能的で安い猫じゃらしを探している方におすすめ

「性能が良くても、値段が高いと気軽に購入できない。」使用感を試せない状態では、高価格帯の猫じゃらしには手が出ないですよね。

キャティーマンの『猫のお遊びカラ振る草』は、本体にワイヤーが入っていて良くしなるため、壊れにくいのが特徴。3本も入っていて400円ほどで購入できるリーズナブルさも魅力的です。

丈夫な上に安い価格で購入できる猫じゃらしを探している方におすすめしたい、人気商品の一つです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:棒タイプ
  • サイズ:2 × 2 × 32cm
  • 内容量:3本セット
  • 音・光などの特徴:ー
  • 交換パーツ:✕

【棒タイプ】猫じゃらしのおすすめ2. Saint Mike(せいんとみけ) みるちゃんのおしっぽ 鈴付き4本入り

Saint Mike(せいんとみけ) 猫おもちゃ みるちゃんのおしっぽ じゃらし遊び カラフルじゃらし 鈴付き4本入り
  • 持ち手にはポリカーボネートを使用。弾力があって丈夫な素材だから壊れにくい
  • 鈴付きだから音に反応する猫ちゃんが喜ぶ
  • しっぽ風のカラフルかつかわいいデザイン。色違いで猫ちゃんも飽きない

セット商品として販売されている猫じゃらしの多くは2本入り。たった2本ではすぐに飽きてしまうかも、と少々不安を感じている方も多いでしょう。

Saint Mikeの『みるちゃんのおしっぽ』は4種類のカラーバリエーションからなる猫じゃらし。先端には鈴が付いていて、揺らすたびに鳴る鈴の音に猫ちゃんがよく反応すると人気です。

4色の猫じゃらしをローテーションで使えば、猫ちゃんが長く遊んでくれること間違いなし。猫ちゃんが飽きない猫じゃらしが欲しい方はぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:棒タイプ
  • サイズ:35cm
  • 内容量:4本セット
  • 音・光などの特徴:鈴付き
  • 交換パーツ:✕

【棒タイプ】猫じゃらしのおすすめ3. pidan 猫じゃらし ハンドルタイプ

pidan 猫じゃらし 羽 猫 おもちゃ 交換 猫用おもちゃ ハンドルタイプ 天然羽毛 部品交換できる (グレイ)
  • 先端のおもちゃは化学燃料不使用の天然羽毛。猫ちゃんも安心
  • 先端が傷んでも、別売の交換パーツを使えば再度遊べる
  • おしゃれなデザインだから、使わない時はインテリアとして飾ってもGOOD

壊れにくい方が長持ちするから、棒タイプの猫じゃらしが欲しい。でも先端のおもちゃを変えられる製品は、なかなか棒タイプには見つからないことも。

pidanの『猫じゃらし ハンドルタイプ』は、先端のパーツを交換できる猫じゃらし。シンプルなホワイトの羽根をはじめ、しっぽ風のかわいいデザインや3色の羽根などバリエーション豊富な種類に付け替えられます

「安全に使えて、おもちゃもその都度変えられたら良いのに。」そんな願いを叶えてくれるアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:棒タイプ
  • サイズ:2.7 × 60cm
  • 内容量:1個
  • 音・光などの特徴:ー
  • 交換パーツ:◯

【棒タイプ】猫じゃらしのおすすめ4. 猫じゃらし 2本入

猫じゃらし 猫じゃらし 2本入
  • 先端に短毛を使用した坊主頭タイプのデザイン。静電気の発生を抑制することで猫ちゃんも安全に遊べる
  • 手作業で丁寧に作られているから耐久性も抜群。丈夫で長持ち
  • 2種類のカラーバリエーションで、日替わりでの使用に最適

「猫じゃらしで遊んでいる最中に静電気が起こったらかわいそう。」静電気が発生しやすい素材の猫じゃらしは、猫ちゃんに怖い思いをさせそうで使いたいですよね。

『猫じゃらし 2本入り』は先端の毛を短くすることで静電気の発生率を抑えているので、猫ちゃんに触れてもバチッとくる可能性は低め。シンプルな作りながら耐久性もあって、1度購入すれば長きにわたって活躍してくれます。

静電気の嫌な衝撃から大切なペットを守りたい方は購入する価値ありですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:棒タイプ
  • サイズ:45 × 6.5 × 1.5cm
  • 内容量:2本セット など
  • 音・光などの特徴:ー
  • 交換パーツ:✕

【棒タイプ】猫じゃらしのおすすめ5. ペティオ CAT TOY 猫用じゃらし モコモコフェザー

  • 先端に猫ちゃんが好きなファーとフェザーを取り付けたタイプ。今まで猫じゃらしに反応しなかったペットにおすすめ
  • 鈴で猫ちゃんの聴覚を刺激。ファーが大きいから、ペットの誤飲を防げる
  • 300円台で購入可能。安い猫じゃらしを探している方にもってこい

猫じゃらしの先端に鈴が付いていると、猫ちゃんが噛んだときに誤飲しそうで怖いですよね。

ペティオの『CAT TOY 猫用じゃらし モコモコフェザー』は、ヘッドの手前に鈴が付いているタイプの猫じゃらし。先端のファーが大きいサイズでフェザーもあるので、噛んでも猫ちゃんの口に鈴が誤って入る可能性は少ないでしょう。

音が鳴る猫じゃらしなら、もっと楽しんで遊んでくれそうと感じる飼い主さんにおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:棒タイプ
  • サイズ:6.5 × 9 × 32cm
  • 内容量:1個
  • 音・光などの特徴:鈴付き
  • 交換パーツ:✕

【釣り竿タイプ】猫じゃらしのおすすめ5選

ひもの先に括り付けたおもちゃの予測不能な動きが、猫ちゃんの興味を惹きつける釣り竿タイプ。

ここからはおしゃれでかわいいタイプや耐久性に優れた商品など、おすすめの釣り竿タイプの猫じゃらしをご紹介します。


【釣り竿タイプ】猫じゃらしのおすすめ1. キャティーマン (CattyMan) じゃれ猫 宙返り

キャティーマン (CattyMan) じゃれ猫 宙返り
  • 野鳥のような羽根が猫ちゃんの狩猟本能を刺激。熱中すること請け合い
  • 1本200円ほどで購入可能。試しに猫じゃらしを使ってみたい方向け
  • 20g以下と軽量タイプで、腕に負担がかからない

猫じゃらしを使って、ペットとスキンシップを図りたい。でも全く興味を示さなかったらお金の無駄になってしまう、との理由で購入を躊躇している方はいませんか。

キャティーマンの『じゃれ猫 宙返り』は、釣り竿の先に野鳥モチーフの羽根が付いている猫じゃらしです。羽根のデザインと竿のしなり効果により、本物の鳥のような動きを再現。猫ちゃんの興味を惹きつける工夫が施されています。

「猫じゃらし選びは絶対に失敗したくない。」ペットが興味を持って遊んでくれる猫じゃらしを探している方は、ぜひチェックしておきましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:釣り竿タイプ
  • サイズ:7 × 3 × 39cm
  • 内容量:1本
  • 音・光などの特徴:鈴付き
  • 交換パーツ:✕

【釣り竿タイプ】猫じゃらしのおすすめ2. ペッツルート (Petz Route) カシャカシャびょんびょん

ペッツルート (Petz Route) カシャカシャびょんびょん
  • 羽根の位置を変えると動きが変わるから、猫ちゃんが飽きずに楽しんでくれる
  • ひもの部分に弾力性がある素材を採用しており壊れにくい
  • 軽く振るだけで先端が動くため使いやすさ抜群。音で聴覚も刺激できる

釣り竿タイプは不規則な動きをするのが特徴といっても、使い続けるうちに変化を感じなくなることもあるでしょう。

ペッツルートの『カシャカシャびょんびょん』は先端にトンボのような羽根が3個付いており、位置を変えることで動きが変わるタイプ。間隔をあけたり羽根の数を変えたり、全ての羽根をくっつけたりするだけで動作が変わるので、猫ちゃんが飽きずに遊べます。

「新鮮な動きでペットの興味を惹く猫じゃらしがあれば良いのに。」そんな方にぜひ購入してほしい、おすすめのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:釣り竿タイプ
  • サイズ:90cm
  • 内容量:1個
  • 音・光などの特徴:羽根の位置の調節可能
  • 交換パーツ:✕

【釣り竿タイプ】猫じゃらしのおすすめ3. キャットダンサー 猫用おもちゃ

キャットダンサー 猫用おもちゃ
  • 紙製のおもちゃが予想外の動きをするから、猫ちゃんが夢中になって遊ぶ
  • ひもを括り付けておけば猫ちゃんだけでも遊べる。忙しい時や留守中に便利
  • ひもの長さを調節することで、狭い場所でも使用可

普段は猫じゃらしで一緒に遊んでいても、忙しい時は猫ちゃんにかまってあげるのが大変なものです。

キャットダンサーの猫用おもちゃは、手に持って操作する方法と、ひもの部分をインテリアに括り付けておく方法の2タイプに対応した猫じゃらし。揺らさなくても先端のおもちゃが動くので、なかなか猫ちゃんと遊べない時にも活躍してくれます。

猫ちゃんを遊ばせてあげたいけど、他にやりたいこともあるような飼い主さんは、一度検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:釣り竿タイプ
  • サイズ:1 × 1 × 91cm
  • 内容量:1本
  • 音・光などの特徴:長さの調節可能
  • 交換パーツ:✕

【釣り竿タイプ】猫じゃらしのおすすめ4. Pawaboo じゃれ猫 フェザーワンド

じゃれ猫 - Pawaboo じゃれ猫 猫じゃらし 猫用おもちゃ フェザーワンド 猫遊び ベル付き カラフルな天然鳥の羽根(7羽) 可伸縮釣り竿(1本) 猫ちゃん大興奮で人気の猫じゃらし
  • 7種類の羽根がセット。取り換えて遊べるから長持ちするし、飽き性でも安心
  • 強度のあるテグスを使用。壊れにくいから安全性も十分
  • 竿の長さは3段階に調節可能。好きな長さにして猫ちゃんと遊べる

「ひもの部分が切れたら安全に遊べないから嫌。」釣り竿タイプの猫じゃらしはひもに負荷がかかりそうで、すぐに切れるのではと考えている方も多いはず。

Pawabooの『じゃれ猫 フェザーワンド』はナイロン製のワイヤーを使用しているため、丈夫で耐久性が申し分なし。切れた部分で猫ちゃんがケガをする心配もないので、安心して思いっきり遊んであげられるでしょう。

安全性を重視して選びたい方は、ぜひ耐久性に優れたPawabooの猫じゃらしを選んでみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:釣り竿タイプ
  • サイズ:37~98cm
  • 内容量:1本、パーツ7種
  • 音・光などの特徴:鈴付き / 長さの調節可能
  • 交換パーツ:◯

【釣り竿タイプ】猫じゃらしのおすすめ5. GaiusiKaisa 天然羽毛 猫じゃらし

GaiusiKaisa 猫じゃらし 天然羽毛 じゃれ猫 釣り竿 羽2本 虫 魚 交換可 伸縮可能 運動不足 ストレス解消 鈴&収納ポーチ付
  • ナイロン製のひもで耐久性が高いため、ケガなく安全に使用できる
  • 竿の長さを調節することで、緩急をつけた動きを実現可能
  • 付属の収納ポーチを使用すれば、外出時の持ち運びが簡単。収納も楽々

付属品の種類が多いと面倒なのが、収納方法。収納ボックスを用意しようにも、サイズが合わず調達に時間がかかることもあります。

GaiusiKaisaの『天然羽毛 猫じゃらし』は、釣り竿とおもちゃを楽々収納できるポーチ付き。コードストッパーが付いているので、持ち運ぶ際に収納ポーチから中身が出る心配がありません。天然羽毛のおもちゃも傷めずに収納できますよ。

猫じゃらしを外出先に気軽に持っていきたい方、使わない時の収納法に悩んでいる方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:釣り竿タイプ
  • サイズ:約96cm
  • 内容量:1本、パーツ5種、収納ポーチ
  • 音・光などの特徴:鈴付き / 長さの調節可能
  • 交換パーツ:◯

【リボンタイプ】猫じゃらしのおすすめ5選

床でも空中でも遊びやすいリボンタイプの猫じゃらしも、他タイプ同様バラエティ豊かな品揃え。商品を探す際も目移り必須です。

ここではおすすめのリボンタイプの猫じゃらしを紹介していきます。


【リボンタイプ】猫じゃらしのおすすめ1. キャットダンサー (Cat Danser) レインボー キャットチャーマー

キャットダンサー (Cat Danser) レインボー キャットチャーマー
  • スティックにはポリカーボネートを採用。弾力性に優れており折れにくい
  • ジョイント部分が頑丈に設計されており、引っ張っても外れる心配なし
  • リボンにフリース素材を使用することで、ほつれにくさを実現

「何度も床を這うように動かすと短期間で壊れそう。」蛇のように動かして遊ぶことが多いと、床との摩擦でリボン部分が早く劣化しそうですよね。

キャットダンサーの『レインボー キャットチャーマー』はリボン部分がフリース素材で作られており、床を擦ってもほつれにくいのが特徴。よくしなるスティック、引っ張っても取れない丈夫なジョイントと全体的に頑丈な作りなので、すぐに壊れる心配はないでしょう。

摩擦に強い丈夫な猫じゃらしを購入したい方にぜひ使ってほしい、おすすめのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:リボンタイプ
  • サイズ:2.5 × 1.2 × 40cm
  • 内容量:1本
  • 音・光などの特徴:ー
  • 交換パーツ:✕

【リボンタイプ】猫じゃらしのおすすめ2. キャティーマン (CattyMan) じゃれ猫 尾ながオドリ おサルのしっぽ

キャティーマン (CattyMan) じゃれ猫 尾ながオドリ おサルのしっぽ
  • 天然のウサギ毛を使用しており、猫ちゃんの狩猟本能がくすぐられる
  • 鈴が入っているから、離れた場所から動かしても反応してくれる
  • リボンが長いため、素早い動きや大きな動作など動かし方が多彩

「ペットが飛びつく猫じゃらしが見つからない。」いくら口コミで高評価の猫じゃらしでも、なかなか遊んでくれないと悩んでいる方はいるでしょう。

キャティーマンの『じゃれ猫 尾ながオドリ おサルのしっぽ』は、猫ちゃんの狩猟本能を刺激しやすい天然のウサギ毛を使用した猫じゃらしです。ファーの部分には鈴も入っているため、音でも興味を惹きつけられますよ。

ペットが喜ぶ猫じゃらし。夢中になって遊んでくれますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:リボンタイプ
  • サイズ:150cm
  • 内容量:1本
  • 音・光などの特徴:鈴付き
  • 交換パーツ:✕

【リボンタイプ】猫じゃらしのおすすめ3. CATOM 猫じゃらし リボン じゃれ猫

CATOM 猫 おもちゃ 猫じゃらし リボン じゃれ猫 釣り竿タイプ 強度の高い材質は頑丈で長持ち 鈴付き カラフル ストレス解消 猫遊び(8点セット)
  • カラフルでかわいい猫じゃらしのセット商品。飽きっぽい猫ちゃんも長期間遊べる
  • リボンがフワフワで柔らかいから、猫ちゃんに当たってもケガしない
  • 猫ちゃんに害のない素材で作られており、口に入っても安心

猫ちゃんが飽きないよう、リボンタイプの猫じゃらしを数点揃えたいところ。でも1本で販売されているものが多く、まとめ買いとなると金額が高くなりがちです。

CATOMの『猫じゃらし リボン じゃれ猫』は、約1,300円で8本の猫じゃらしが購入できるお得なセット商品。カラーやデザインがそれぞれ異なるので、交換しながら使えば猫ちゃんの興味がなくなることはないでしょう。

リーズナブルにいろいろな猫じゃらしを揃えておきたい方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:リボンタイプ
  • サイズ:79~152cm
  • 内容量:8点セット
  • 音・光などの特徴:鈴付き
  • 交換パーツ:✕

【リボンタイプ】猫じゃらしのおすすめ4. スーパーキャット 猫用おもちゃ ダンシングリボン スーパーロング

  • 鈴付きの猫じゃらしにもかかわらず、300円台と安い
  • 持ち手の部分が長く作られているため、軽い力で動かしやすい
  • ロングサイズながら40gと軽量タイプで、ダイナミックな動きも繊細な動きも可能

「重いと手が疲れるから長く遊べない。」リボン部分や持ち手が重い猫じゃらしでは、手に負担がかかって遊ぶのが苦痛になるものです。

スーパーキャットの『猫用おもちゃ ダンシングリボン スーパーロング』はリボン部分が約140cm、持ち手が約44cmとロングサイズの猫じゃらし。長さはありますが総重量は40gとかなり軽いので、ほとんど力は使いません。

猫ちゃんが満足するまで遊んであげたい方なら、きっとお気に入りになるはず。ぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:リボンタイプ
  • サイズ:184cm
  • 内容量:1本
  • 音・光などの特徴:鈴付き
  • 交換パーツ:✕

【リボンタイプ】猫じゃらしのおすすめ5. necoco(ネココ) ナチュラルじゃらし リボンフェザー

  • リボン部分に猫ちゃんが好きなまたたびを使用しているため、喜んで遊ぶこと間違いなし
  • 先端にリアルフェザーのおもちゃを装着することで、猫ちゃんが本能的に動きを追うようになる
  • 素材が柔らかいから、爪が引っかかっても痛くない

運動不足解消のために猫じゃらしを使ってみたい飼い主さんもいるでしょう。

necocoの『ナチュラルじゃらし リボンフェザー』は、リボン部分に猫ちゃんの大好きな粉末のまたたびを使用した珍しいタイプの猫じゃらし。先端のフェザーにも本物の鳥の毛を用いるなど、猫ちゃんに意識を向けてもらう工夫が随所に施されています。

猫ちゃんが自ら何度でも遊びたくなるおもちゃ。ちょっと太り気味な猫ちゃんのダイエット目的で活用してみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:リボンタイプ
  • サイズ:3 × 94 × 0.5cm
  • 内容量:1本
  • 音・光などの特徴:またたび
  • 交換パーツ:✕

【電動タイプ】猫じゃらしのおすすめ5選

乾電池や充電により、羽根を動かしたり音を出したりする電動タイプは1,000円を超える製品も多く、何を購入するか迷う方も多いでしょう。

ここからは、電動タイプのおすすめ猫じゃらしを紹介していきます。


【電動タイプ】猫じゃらしのおすすめ1. 猫壱(necoichi) キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

猫壱(necoichi) キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2 猫用電動おもちゃ
  • 4段階から選べる速度機能で飽きのこない動作を実現
  • ボタンの長押しで電源とタイマー設定が可能。猫ちゃんの誤操作による動作停止を防止
  • かわいいデザインとカサカサ音に猫ちゃんが夢中になること間違いなし

「遊んでいる最中に電源ボタンを押してしまう。」猫ちゃんが電源を落としてしまうたびにスイッチを押しに行くのは、非常に手間ですよね。

猫壱の『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2』はボタンの長押しによる操作を実現することで、誤操作の可能性を軽減した猫じゃらし。2秒の長押しで電源オン、4秒長押しすることでタイマーの設定ができます。長押し時間が明確に分けられていて操作もしやすいです。

猫ちゃんが勝手に作動を停止してしまう猫じゃらしは避けたい方は、ぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:電動タイプ
  • サイズ:60 × 60 × 9cm
  • 内容量:本体1個 / 羽根スティック1本 / ひもスティック1本
  • 音・光などの特徴:音 / 速度の調整可能
  • 交換パーツ:◯

【電動タイプ】猫じゃらしのおすすめ2. OLAHO 猫バランススイングカー

猫おもちゃ 猫じゃらし 猫バランススイングカー だるま 知育玩具 倒れない だるまボール 遊び道具 ボール 運動不足改善 ストレス解消安全素材
  • 高耐久性のABS材料を使用。猫ちゃんが噛んでもひっかいても安心
  • 重力ブロックを搭載しており、電気や乾電池なしの動作を実現
  • 静音設計だから集合住宅でも使いやすい。時間帯を気にせずいつでも遊べる

忙しい時は自動で動いてくれる電動タイプの猫じゃらしが使いたいもの。でも充電切れや乾電池がない場合は使えないため、非常に困りますよね。

OLAHOの『猫バランススイングカー』は、本体内部に搭載している重力ブロックが動くことで自動的に前後運動してくれる電源不要の猫じゃらし。外部から力が加わることでも動いてくれるので、猫ちゃんだけでも安全に遊べます。

手が離せない時に安心して使える猫じゃらしが欲しい方にぴったりな人気の猫じゃらしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:電動タイプ
  • サイズ:ー
  • 内容量:本体1個 / ボール2個 / またたびボール1個 / 羽根2個 / 交換用竿2本
  • 音・光などの特徴:ー
  • 交換パーツ:◯

【電動タイプ】猫じゃらしのおすすめ3. BENTOPAL 電動 猫じゃらし

BENTOPAL 猫 自動 おもちゃ 電動 猫じゃらし 動くおもちゃ ねこ用品 玩具車 羽根付き (電動式)
  • 10分の動作後に1時間半の休息時間を設けることで、猫ちゃんに負担がかからない
  • 不規則走行と変速機能、方向転換機能で好奇心を刺激
  • 大容量バッテリーを搭載しており、3時間の充電で8時間動作を実現

「外出中に電池切れになったら困る。」お出かけしている間ずっと猫じゃらしで遊ばせたいと思っても、途中で電池が切れてしまっては途中で遊ぶのをやめてしまうでしょう。

BENTOPALの『電動 猫じゃらし』は大容量バッテリーが魅力的なアイテム。3時間充電しておくだけで最大8時間も作動してくれるので、午前中に外出して午後に帰宅する場合も安心です。

家を空けている間も楽しい時間を過ごしてほしいなら、ぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:電動タイプ
  • サイズ:ー
  • 内容量:本体1個 / 羽根2個 / USBケーブル1個
  • 音・光などの特徴:光
  • 交換パーツ:✕ ※パーツ交換自体は可能

【電動タイプ】猫じゃらしのおすすめ4. 猫の友社 猫じゃらシッター

猫の友社 猫じゃらシッター 【国内正規品】 ねこじゃらし 電動 おもちゃ 運動不足 ストレス解消
  • 省スペースでシンプルなデザインだから、インテリアとして飾るのもGOOD
  • 羽根や電池交換のタイミングをライトで通知。電池切れによる作動停止を防げる
  • 8分間作動する通常モードと、明るさを検知して作動するスマートモードから選択可能。外出時の使用にもおすすめ

電動タイプは比較的大きく、インテリアには向かないデザインの製品が多いもの。毎回片付けるのが面倒くさいからと、電動の猫じゃらしは使わない方もいるでしょう。

猫の友社の『猫じゃらシッター』は直径が約17cmで高さは7.5cmと、コンパクト設計が特徴の電動猫じゃらしです。本体をホワイトで統一し、デザインもワンポイント程度に留めてあるため、インテリアとして飾ってもおしゃれな雰囲気になるでしょう。

「家具として飾っておけるなら、電動タイプを使ってみても良いかも。」とデザイン性重視の方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:電動タイプ
  • サイズ:17.3 × 7.5cm
  • 内容量:本体1個 / 羽根1本
  • 音・光などの特徴:音 / 光
  • 交換パーツ:◯

【電動タイプ】猫じゃらしのおすすめ5. 猫ポインター

  • ネズミや肉球など異なる形の光で、猫ちゃんの好奇心がくすぐられること間違いなし
  • 小さいから持ち運びが楽々で、保管場所も取らない
  • ライトの形をあしらったデザインがおしゃれで、二重リングを使えばカバンにも取り付けられる

「持ち運ぶのが大変そうだから電動タイプは嫌。」重たい猫じゃらしでは持参するだけでも一苦労です。

『猫ポインター』は重量が約100gで高さも8cm未満と、小型・軽量タイプの電動猫じゃらし。机の引き出しなど少ないスペースにも収納しやすいですし、カバンの持ち手やファスナーに取り付ければおしゃれに持ち歩くことも可能です。

光で遊べる電動猫じゃらしを外出先でも気軽に使いたい方におすすめ。ぜひお散歩する時などに遊ばせてみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ポインタータイプ
  • サイズ:7.8 × 1.3cm
  • 内容量:本体1個 / お試し用電池
  • 音・光などの特徴:光
  • 交換パーツ:✕

猫ちゃんが夢中で遊ぶ”猫じゃらしおもちゃ”を選んであげてくださいね。

猫ちゃんと一緒に遊びたくても、ボールやぬいぐるみを投げるだけでは動きが単調になりがちで、すぐに飽きてしまうでしょう。

ペットと思いっきり遊ぶなら、多彩な動きを見せて猫ちゃんの興味を惹きつけられる猫じゃらしが最適です。

猫ちゃんとの大切な時間を楽しむためにも、この機会にペットが喜ぶ猫じゃらしを見つけてみてくださいね。


【参考記事】自動で遊べる猫ちゃん用のおもちゃも厳選しました!▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事