魚図鑑アプリのおすすめ8選|画像認識で名前が分かる人気アプリも大公開

おすすめの魚図鑑アプリをお探しの方へ。今記事では、魚図鑑アプリを選ぶポイントから、おすすめの図鑑アプリまで詳しくご紹介します。AIが魚を判定してくれる最新の人気アプリも解説するので、気になるアプリがあれば、ぜひダウンロードしてみてください!

魚図鑑アプリの選び方|ダウンロードする前に確認すべき点とは

魚図鑑アプリの選び方

釣りが好きな方、子供が魚に興味がある場合は、魚図鑑アプリがあることで便利になりますよね。

とは言え、どんな魚図鑑アプリがあるのか気になるところ。

そこで、ここからはどこに注目して選ぶと満足のいくアプリをダウンロードできるのかについて、魚図鑑アプリの選び方のポイントをご紹介します。


魚図鑑アプリの選び方1. 写真を撮るだけで魚の種類が分かるAI判別機能の有無で選ぶ

自分が釣った魚と図鑑に登録されている魚を見比べて確認していると、正しい判別ができない可能性もあります。

AI判別機能が搭載されているアプリであれば、写真を撮るだけで魚の種類を判別してくれます。図鑑の中から探し出す時間もカットできるので嬉しいですね。

釣った魚をすぐに判別したい時や、自分で判別するのが不安な方はAI判別機能が搭載されているアプリがおすすめです。


魚図鑑アプリの選び方2. 掲載されている魚の種類が豊富なアプリを選ぶ

せっかく魚を釣ってもアプリに登録されていない魚であれば、釣った魚の名前や種類だけでなく、安全な魚なのか、危険な魚なのかについても知ることができません。いざという時に使えないと意味がありませんよね。

現在配信されている魚図鑑は、アプリによって掲載されている魚や、判別可能な魚の数が異なります。

魚の種類が豊富であるほど様々なシーンで活躍してくれるので、なるべく魚の種類が豊富なアプリを選ぶのがおすすめです。


魚図鑑アプリの選び方3. 無料で使えるアプリか課金して使うアプリかで選ぶ

魚の名前や種類だけでなく、もっと詳しい情報を魚図鑑アプリに求めている方は有料(買い切りor課金あり)なのか、無料で十分なのかという点にも着目するのがおすすめです。

無料の魚図鑑でも、豊富な種類が揃っていることが多いですが、有料だとさらに詳しい情報や飼育方法まで見れるものもあります。無料で試せる期間を設けているアプリも多いので、まずは試してみるのも一つの手です。

魚の名前を知るだけでは満足できないという方は、有料アプリも視野に入れて探すと良いでしょう。


魚図鑑アプリのおすすめ8選|スマホで種類を判別できる便利アプリ集

ここからは、iPhone/Androidでダウンロードできるおすすめの魚図鑑アプリをご紹介します。

それぞれの特徴について詳しく解説していくので、魚図鑑アプリの選び方に迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。


魚図鑑アプリのおすすめ1. フィッシュ-AIが魚を判定する新しい魚図鑑

フィッシュ-AIが魚を判定する新しい魚図_鑑__.jpg

出典:apps.apple.com

  • 撮った写真をアプリ内で保存できるので、自分だけの図鑑ができあがる
  • その場で撮った写真はもちろん、昔撮った写真でも判別できるので便利
  • 刺身も判別してくれるので、飲み会での話題作りにも活躍する

釣った魚の名前や種類が知りたい時、図鑑に載っている写真と見比べて探すのは時間もかかるし大変ですよね。それだけでなく、間違えて判別してしまう可能性も。

こちらのアプリでは、魚の写真を撮るだけでAIが画像認識して判定してくれます。釣った魚はもちろん、お刺身も判定してくれる優れものですよ。

釣った魚を正確に判定したいと考えている方や、瞬時に魚の名前を知りたいと考えている方におすすめのアプリです。ぜひダウンロードしてみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • AI判別機能:◯
  • 魚の種類:300種類以上
  • 対応OS:iOS/Android

魚図鑑アプリのおすすめ2. LINNÉ LENS - 水族館と動物園のARガイド

LINNÉ_LENS_-_水族館と動物園のARガイ_ド__.jpg

出典:apps.apple.com

  • オフラインでの使用も可能なので、電波の届かないところにいても使える
  • まずは無料で試せるので、購入する前に気軽に試せる
  • 数々の水族館と連携しており、飼育員のオリジナル解説が聞けるので水族館の楽しみ方も増える

魚の名前が知りたいだけでなく、動物の名前も知りたいという機会が多い場合、それぞれ判別アプリを使い分けていたら面倒ですよね。

『LINNÉ LENS』では、スマホをかざすだけで10,000種類以上の生き物の名前をAIが判別してくれます。日本の水族館・動物園にいる生き物の9割をカバーしているのが特徴。

このアプリ一つあれば様々な生き物を調べられるので、魚や動物が好きな方におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • AI判別機能:◯
  • 魚の種類:ー
  • 対応OS:iOS/Android

魚図鑑アプリのおすすめ3. おさかな日和

おさかな日_和_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 産地や食べごろ、分類まで細かく載っているので魚に詳しくなれる
  • その魚を使ったレシピも載っていてどのように食べるのがおすすめか知れる
  • 完全無料アプリなので、気軽にインストールできる

今までに見たことが無い魚を釣った時、食べられる魚なのかどうか、またどのようにして食べるのが良いのか分からないですよね。

『おさかな日和』では、魚を使ったレシピが載っているので、美味しく食べる調理方法がすぐにわかります。ブックマーク機能もあり、後からレシピを見返すのにも便利。

魚の調理方法に困ったことがある方や、釣った魚を美味しく食べたいと考えている方に人気のアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料
  • AI判別機能:✕
  • 魚の種類:ー
  • 対応OS:iOS/Android

魚図鑑アプリのおすすめ4. 南国魚ガイド(1700種類の魚図鑑)

南国魚ガイド_1700種類の魚図鑑____.jpg

出典:apps.apple.com

  • ラベル機能があり、自分の好きな魚だけの図鑑も作れる
  • 魚の名前を当てるゲーム機能が搭載されており楽しみながら覚えることもできる
  • ダイビングやシュノーケリングで実際に撮影された写真で綺麗

海の中と地上では、魚の見え方も違ってきます。シュノーケリングなどをする方は、海にいる魚の姿が載っていないと海に潜った時に見分けにくいですよね。

『南国魚ガイド』に載っている写真は全て実際に海の中で撮られた写真です。そのため、海にいる状態の魚の姿を見ることができ、海に潜ることが多い方にとっては便利ですよ。

ダイバーなどで海の中にいる魚について詳しく知りたい人は、ぜひ活用してみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:370円
  • AI判別機能:✕
  • 魚の種類:1700種類
  • 対応OS:iOS/Android

魚図鑑アプリのおすすめ5. PictureThis

PictureThis_-_撮ったら_判る--1秒鱼図_鑑__.jpg

出典:apps.apple.com

  • カメラで写真を撮ると、その場ですぐに魚の名前が分かるので時間がかからない
  • トライアル期間が7日間設けられており、すぐにサブスクが始まらないので安心
  • 魚に関する情報が詳しく載っているので、いつでも魚について勉強できる

釣った魚の名前はゆっくり調べられますが、水中を泳いでいる魚の場合は1秒でも早く名前を知りたいところ。

『PictureThis』では、魚の写真を撮ったら瞬時に判別し、魚の情報を教えてくれます。また、過去に撮った写真をアップロードする使い方もできますよ。

2500種類以上の魚を識別できる人気のアプリ。すぐに魚の情報が知りたい方におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • AI判別機能:○
  • 魚の種類:2500種類以上
  • 対応OS:iOS

魚図鑑アプリのおすすめ6. BlueBook - 海水サクサク検索 掲載数600種以上

BlueBook_-_海水サクサク検索_掲載数600種以_上_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 魚の飼育難易度なども分かるので、飼いたいと思った時に便利
  • 魚に関するブログが読めるので知識も増え、情報収集にも困らない
  • 特徴や色からも検索できるので、探してる魚がきっと見つかる

魚の種類や名前は、ほとんどの魚図鑑に掲載されています。しかし、その魚を飼いたいと考えている場合、名前や種類だけだと情報が足らないもの。

こちらのアプリでは、600種類以上の魚が掲載され、しかも飼育方法まで教えてくれます

飼育の仕方から検索をかけることも可能なので、飼いやすい魚が一目でわかるのもGOOD。

魚の名前や種類のもう一歩先の情報まで知りたい方に人気のアプリです。ぜひダウンロードしてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:1,220円
  • AI判別機能:✕
  • 魚の種類:600種類以上
  • 対応OS:iOS

魚図鑑アプリのおすすめ7. My図鑑 〜コレクション管理アプリ〜

My図鑑__コレクション管理アプリ____.jpg

出典:apps.apple.com

  • 魚はもちろん、植物や動物も写真に撮って自分だけの図鑑を作れる
  • 共有機能がついており、友人同士で図鑑を見せ合う楽しみ方もできる
  • テキストも使えるので、その魚に出会った時の情報を残しておける

こちらのアプリでは、自分が撮った写真でオリジナルアルバムを作れるアプリです。

魚だけでなく他の生き物や植物、食べ物まで図鑑として残せるのも嬉しいポイント。

自分が撮った魚を記録しておきたいと考えている方にぴったり。自分だけのオリジナル図鑑で魚をまとめてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料(アプリ内課金あり)
  • AI判別機能:✕
  • 魚の種類:ー
  • 対応OS:iOS/Android

魚図鑑アプリのおすすめ8. 魚みっけ

魚みっ_け_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 魚の写真を送信するとことで情報を教えてくれる
  • 完全無料で使えるので魚図鑑アプリを試してみたい方におすすめ
  • 約2000種類の魚を網羅しているため、日本近海の魚はほとんど判別できる

ふと、「この魚の名前が知りたい」と思ったことはありませんか。とはいえ、有料アプリを使うのはちょっと気が引ける方もいるでしょう。

『魚みっけ』は完全無料アプリなので気軽にインストールできます。写真を送ると画像認識した結果を返してくれるので使い方も簡単。

お金をかけずに魚について詳しくなりたい方におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


アプリの情報

  • 料金:無料
  • AI判別機能:✕
  • 魚の種類:2000種類
  • 対応OS:iOS/Android

魚の情報を知りたい時は、スマホの魚図鑑アプリを活用しましょう!

「この魚って何て言うんだっけ?」と感じる時。わざわざ検索したりするのって面倒ですよね。特に名前が分からない時は、そもそも調べられないことにもなります。

魚図鑑アプリは手入力で検索するものがあれば、写真を撮って検索できるものなどがあり、気軽に魚の情報が知れますよ。

釣りをしている方、ダイビングをしている方、お子さんと一緒に魚について勉強したい方などは、ぜひ魚図鑑アプリをダウンロードしてみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事