泣きたいときに見る映画のおすすめ20選|思いっきり泣いてスッキリできる名作とは?

泣きたいときに見るべき映画を知りたい人へ。本記事では、泣ける映画のおすすめを邦画と洋画に分けて大公開!恋愛系や心温まる物語などを中心紹介しているので、思いっきり泣いて心のデトックスをしたい方は ぜひ活用してみてください!

泣きたい時に見る映画20選|思いっきり泣ける人気の名作映画を大公開!

泣きたい時に見る映画

仕事や恋愛で悩みを抱えている時や、何となく気持ちが沈んでいる時、「思いっきり泣いてすっきりしたい!」という日ってありますよね。涙を流すことは心のデトックスになりますが、大人になると上手く泣けなくなったり、泣く方法が分からなくなったりする人も。

そこで今回は、絶対に泣けると話題の人気映画をご紹介します。どれも涙なしでは見られない名作ばかりなので、ぜひハンカチやティッシュを用意して鑑賞しましょう。


【邦画】泣きたい時に見るべき映画10選

登場人物に親近感が湧きやすい邦画は、思わず泣いてしまう作品がたくさんあります。まず初めに、泣きたい時に見るべき邦画から大公開。

実話ベースの話題作や大ヒットアニメなど幅広くピックアップしましたので、ぜひ気になる映画を探してみてくださいね。


泣ける映画1.「君の名は。」

「君の名は。」DVDスタンダード・エディション

2016年に公開され、記録的な大ヒットとなった新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』。都会で暮らす少年と田舎で暮らす少女に起きた”心の入れ替わり”、ある彗星の地球接近という二つの軸をベースに物語が展開します。

物語終盤に明かされる思わぬ真実に涙が止まらなくなるだけでなく、登場人物たちの誰かを想うピュアな心や青春時代ならではの甘酸っぱさで胸がいっぱいになります。

アニメが好きな人におすすめなのはもちろん、泣ける映画を探しているなら絶対に外せない名作です。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画2.「永遠の0」

永遠の0 DVD通常版

ベストセラー小説を映画化した『永遠の0』は、太平洋戦争中の日本を舞台にした作品。国のために命を捧げるのが当然であった中、生きることに執着しつつも特攻隊に志願した主人公の生き様を丁寧に描いています。

”戦争”や”死”という重いテーマを扱った本作は、ただ泣けるだけでなく、自分の生き方や考え方にも大きな影響を与えてくれるはず。「心にズシンとくるような映画を見て泣きたい。」という人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画3.「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

8年越しの花嫁 奇跡の実話 [DVD]

YouTubeにアップされた動画がきっかけとなり、実話から生まれた映画が『8年越しの花嫁 奇跡の実話』です。物語前半は難病によって植物状態になった彼女を献身的に看病する彼氏の姿、後半は彼女が目覚めた後に待ち受けていた辛い現実が描かれてます。

現実に起きた本当の話がベースの作品だからこそ、きっと感情移入してしまい涙が止まらなくなるはず。恋愛系のストーリーが好きな人は、ぜひこちらの純愛映画で思いっきり泣きましょう。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画4. ただ、君を愛してる

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション [DVD]

思いっきり泣ける映画ランキングで第一位に輝いたこともある『ただ君を愛してる』。持病のせいで人と上手く接することができない誠人と、ちょっぴり変わり者の静流の物語です。

なかなか上手くいかない二人の恋に心がギュッと締め付けられ、決してハッピーエンドではない終わり方に涙がボロボロ止まらなくなります。ただ泣けるだけじゃなく、胸キュンもしたい女性に絶対おすすめの映画ですよ。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画5.「湯を沸かすほどの熱い愛」

湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]

『湯を沸かすほどの熱い愛』は、女手一つで娘を育てる主人公・双葉が突然の余命宣告をされるところから物語はスタートします。

初めはショックを受ける双葉でしたが、持ち前の明るさと強さで”4つの絶対にやっておくこと”を実行していくことに。双葉の懸命に生きる姿や周りを温かく包むような優しさに、思わず涙がホロリとこぼれます。

心が温かくなるような泣けるヒューマンストーリーが好きな方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画6.「余命1ヶ月の花嫁」

余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディション [DVD]

報道番組内で放映されたドキュメンタリーから話題になり、映画化されたのが『余命1ヶ月の花嫁』です。

”ウェディングドレスを着る”という夢を持つ千恵は、24歳という若さながら末期の乳がんに侵され余命1ヶ月を宣告されます。恋人である太郎は彼女の夢を叶えるために、サプライズで結婚式を挙げることを決意。

普段は恋愛映画であまり泣けないという人も、懸命に生きる千恵の姿、そして最期まで寄り添い続けた太郎の姿に涙が止まらなくなるでしょう。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画7.「万引き家族」

万引き家族 通常版DVD(特典なし) [DVD]

カンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドールを獲得するなど、2018年大きな話題となった『万引き家族』。タイトル通り万引きを生活の一助とする家族が描かれており、家族の絆とは何なのか?本当の幸せとは?という疑問を投げかける作品です。

現実離れしたセンセーショナルな設定ながら、それぞれの登場人物に思わず感情移入して胸がギュっと苦しくなるような展開も。「他とは一味違う泣ける映画を見たい。」という方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画8.「君の膵臓を食べたい」

君の膵臓をたべたい DVD通常版

住野よるさんの青春小説が原作の『君の膵臓を食べたい』は、アニメに続いて実写でも映画化された大人気作品です。クラスメートの桜良が膵臓の病気で余命宣告されたことを主人公・春樹が知るところから物語が始まります。

ラストには想像とは全く違う結末が待ち受けており、ただの難病ものや純愛ものとは異なる展開に涙が止まらなくなるでしょう。小説や漫画を見た方も、もちろん見ていない方もぜひチェックしてくださいね。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画9.「時をかける少女」

時をかける少女 通常版 [DVD]

同名小説『時をかける少女』の20年後が舞台で、時間を跳躍する能力を女子高生が持つことから物語がスタートします。

物語前半はクスっと笑えるコメディタッチで描かれていますが、後半は一気に急展開し、思わずホロリとするような結末に。奥華子さんが担当した主題歌『ガーネット』の歌詞も映画の世界観とリンクし、さらに気分を盛り上げてくれます。

泣けるアニメ映画やSF系の物語が好きな方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画10.「おおかみこどもの雨と雪」

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)

『おおかみこどもの雨と雪』は、親子をテーマにしたアニメ映画。ある女子大生が”おおかみ男”と出会い、その間に生まれた”おおかみこども”が成長していく物語です。母親が子供を想う優しさや強さが丁寧に描かれており、子供たちが自立するラストシーンは少しだけ切なくなります。

たくさん泣いて見終わった後は、思わず家族に会いたくなること間違いなし。ほっこりするような温かい映画が好きな人に必ず見て欲しい作品です。

Amazonで詳細を見る


【洋画】泣きたい時に見るべき映画10選

困難や差別、障害などが描かれることも多い洋画の作品達。世界的にも高い評価を受け、思わずホロリときてしまう感動の名作がたくさん揃っています。

ここでは、泣きたい時に見るべき洋画10選をチェックしていきましょう。普段はあまり映画で泣けない人も心を打たれること間違いなしですよ。


泣ける映画1.「ニュー・シネマ・パラダイス」

ニュー・シネマ・パラダイス SUPER HI-BIT EDITION [DVD]

泣きたい時に見る洋画で絶対に外せないのが、上映から30年以上経った今もファンが多い名作『ニュー・シネマ・パラダイス』。主人公の映画監督・サルヴァトーレの半生を、映画技師・アルフレードとの交流を中心に描いた物語です。

見ている側からもサルヴァトーレにとってアルフレードがどれだけ大切な存在であったかが伝わるストーリーで、それを踏まえてのラストは涙なしでは見られません。まだ一度も見たことがない人は必ず鑑賞しておきましょう。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画2.「I am Sam アイ・アム・サム」

I am Sam アイ・アム・サム [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

知的障害を持つ父親と娘の絆を描いた感動作『I am Sam アイ・アム・サム』。障害を持ちながらも娘を懸命に育てていたサムでしたが、障害を理由にソーシャルワーカーが介入する事態に。

少し難しいテーマの作品であるものの、ピュアな親子愛に心打たれる温かなストーリーとなっています。「泣ける映画と言っても、悲しい苦しいものではなく、優しい気持ちになる物語が良いな。」という人にぴったりですよ。

また作中では主題歌や挿入曲にビートルズの楽曲がたくさん使われているため、彼らのファンも見逃せません。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画3.「ライフ・イズ・ビューティフル」

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

『ライフ・イズ・ビューティフル』は、第二次世界大戦下でナチス・ドイツの強制収容所に連行されたグイドたち一家を描いた作品。前半はクスっと笑えるコメディタッチな演出が多い一方、後半になるにつれてシリアスな展開が増えていきます。

父親のどんな時でも希望を失わない明るさと、収容所という過酷な状況とのギャップにより、悲しい気持ちが増して涙が止まらなくなるはず。

見ていてとても辛くなる映画ですが、人生において一度は鑑賞しておきたい名作といえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画4.「レ・ミゼラブル」

レ・ミゼラブル [DVD]

映画だけでなく、小説や舞台など様々なジャンルで人気が高い名作『レ・ミゼラブル』。

19世紀のフランスを舞台にしたミュージカル要素のある映画で、囚われていた主人公・ジャンが釈放されるところから物語がスタートします。

過酷な時代を描いたストーリーに心揺さぶられるのはもちろん、豪華キャストによる生歌や名演技の数々も感動ものです。世界的にも高い評価を受ける名作なので、まだ見ていない方は必ずチェックを。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画5.「トイ・ストーリー3」

トイ・ストーリー3 [DVD]

大人気シリーズの3作目として作られた『トイ・ストーリー3』は、実は子供だけでなく大人でも泣いてしまう感動作です。ウッディやバズの持ち主であるアンディは、大学へ進学するために引越し準備を開始するところからストーリーが始まります。

今作ではおもちゃたちの冒険劇だけでなく、おもちゃと持ち主との絆をはじめ、大人になる切なさや悲しい気持ちも描かれているのが魅力。『トイ・ストーリー』を見たことがある人もない人も絶対に楽しめる泣ける作品です。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画6.「ワンダー 君は太陽」

ワンダー 君は太陽 [DVD]

全世界で800万部を突破した大ベストセラー小説の映画『ワンダー 君は太陽』。ある病気が原因で顔の形が変形している主人公・オギーは、クラスメートから差別やいじめを受けていました。

最初は落ち込むオギーでしたが、家族に支えられながら自ら行動を起こしていくことに。主人公の勇気に感動しつつ元気も貰える作品なので、仕事や学校などで辛いことがあった時に泣ける見たい映画です。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画7.「リメンバー・ミー」

リメンバー・ミー MovieNEX アウターケース付き [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

家族と音楽をテーマにしたミュージカル映画『リメンバー・ミー』。死者たちが明るく暮らす”死者の国”に少年ミゲルが迷い込み、様々な冒険を繰り広げます。全体的に明るい雰囲気のストーリーですが、驚愕のラストと強い家族の絆に思わずホロリとすること間違いなし。

またタイトルと同じ名前が使われ、歌詞に深い意味が込められた主題歌『リメンバー・ミー』も感動を盛り上げてくれます。あまりディズニー映画に興味がない方もぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画8.「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」

アバウト・タイム~愛おしい時間について~ [DVD]

嫌なことが続いて思わず投げやりになりそうな時に見たい映画が、タイムトラベルをテーマにした『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』です。自分に自信がなく彼女ができない主人公のティムは、ある日自分にタイムトラベル能力があることを知ります。

能力に驚きながらも彼女をゲットするためタイムトラベルを繰り返すティムでしたが、いくら特別な能力があっても変えられない現実があると気付くことに。今日はもう二度と戻ってこないということや、毎日を一生懸命生きる大切さを教えてくれる感動作です。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画9.「最強の二人」

最強のふたり [DVD]

実話を元に作られた『最強の二人』は、頸髄損傷で体が不自由な富豪・フィリップと、その介護人で貧困層の若者・ドリスとの友情を描いた物語。何もかもが真逆の二人ですが、徐々にお互いを理解し合って友情を紡いでいきます。

二人のコミカルなやりとりに大笑いし、熱く結ばれた友情に涙する、まるでジェットコースターのように感情を揺さぶる映画といえるでしょう。見終わった後に、気持ちが晴れるハッピーな泣ける映画を探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


泣ける映画10.「きみに読む物語」

きみに読む物語 [DVD]

『きみに読む物語』は、絶対泣けると話題の純愛映画。認知症によって療養施設で暮らしていた老女の元に一人の男性が訪れ、ある物語を読み聞かせるところから映画が始まります。

人を愛することの素晴らしさを教えてくれる感動作で、レビューでも「一途な愛に感動が止まらない。」「究極の純愛に涙腺が崩壊した。」など泣けると高評価。恋愛で悩んでいて、思いっきり泣きたい気分の時に見てみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


疲れたときは泣ける映画を観て心のデトックスをしてみて。

仕事で辛いことがあった時や恋愛が上手くいかない時、たくさん泣いてすっきりしたい日は誰にでもあるもの。そんな時には泣ける映画を見て、心のデトックスをするのがおすすめです。

普段はあまり泣けない人も映画の力を借りれば、きっとホロリとできるはずですよ。ぜひ本記事でご紹介した作品から気になる映画を探して、たくさん泣いて心をすっきりさせましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事