シェービングフォームのおすすめランキング10選|カミソリ負けを防ぐ人気製品を比較

髭剃りに最適な人気のシェービングフォームをお探しの方へ。今記事では、シェービングフォームのメリットや選び方から、おすすめランキングまで詳しくご紹介します。ニベアやシックなど人気メーカーの商品も解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

シェービングフォームとは|カミソリ負けを防ぐ優秀なアイテム!

シェービングフォームのおすすめランキング

髭剃りで肌が赤くなる。
カミソリで髭を剃ってるけど、血が出たりして肌に悪いな。

男性の多くは髭を剃る人が多くいますが、剃り残しや肌への負担が気になる人もいますよね。何も付けないままシェーバーで肌に何度も沿わせると、その分肌に負担がかかってしまいます。

個々によって髭の伸び方や濃さは異なりますが、シェービングで髭を剃りやすくし、肌に負担を抑えたいならシェービングフォームの使用がおすすめです。

シェービングフォームとは、髭をやわらかくし、肌護する役割があります。日頃から髭剃りをする方は、ぜひシェービングフォームを併用しましょう。


電動シェーバーにシェービングフォームは必要なの?

髭剃りには、T字カミソリを使う人と、電気シェーバーを使う人がいますよね。

T字カミソリにシェービングフォームが必要な一方で、電動シェーバーは、肌に直接刃が当たらずに肌に優しく剃れるためシェービングフォームは必須ではありません。

しかし、電動シェーバーでも多少の肌負担はあるため、肌に負担をかけたくないならシェービングフォームを活用するのがおすすめ。肌を労るためにも、基本的にシェービングフォームを使うようにしましょう。


シェービングフォームの選び方|髭剃りしやすいアイテム選びのコツとは

シェービングフォームの選び方

比較的安い価格で髭剃りスムーズに行えるシェービングフォーム。

いざ購入しようとすると種類が多いため、一つに選ぶのが難しいと感じることもあるでしょう。

そこでここからは、知っておきたいコスパに優れたシェービングフォームの選び方をご紹介します。ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。


シェービングフォームの選び方1. ムースorジェルのどちらかのタイプを選ぶ

シェービングフォームの選び方:ムースとジェルのどちらかのタイプを選ぶ

一言で『シェービングフォーム』と言っても、最近では「ムースタイプ」と「ジェルタイプ」が販売されています。

安い値段や、何となく選ばずに、違いを把握して最適なものを選ぶことで満足感を得られるので、しっかりとチェックしておきましょう。


泡で肌をしっかり保護してくれる「ムースタイプ」

容器をプッシュすると泡で出てくるのが、ムースタイプ。

たっぷりの柔らかい泡で肌を包み込んで、髭剃り時に肌を保護します。そのため、肌への負担をなるべく抑えて、肌に優しいシェービングをしたい人におすすめのタイプです。

ジェルで刺激を感じる人は、ムースタイプを選ぶと刺激を抑えられて使いやすさを感じられるでしょう。


髭を視覚でも捉えやすい「ジェルタイプ」

シェービング剤の中にはジェルタイプのものもあります。

ジェルは透明なものが多いため、肌にのせても髭や肌の様子が分かりやすいのがメリット。残しておきたい髭を誤って剃るのを防ぎやすいため、髭を形良く残したい人におすすめです。

さらにすべりが良いので、刃と肌との摩擦が少ないのもポイント。シェービング後のヒリヒリ感を抑えたい人にも重宝されます。


最近はジェルムースタイプも人気を集めている

シェービングフォームの中には、ジェルムースタイプも販売されています。

最初はジェル状テクスチャーで伸ばしやすく、徐々に泡立つどちらの良さも兼ね備えたタイプです。

髭に密着して根元から柔らかくするため、深剃りしたい人におすすめ。髭が濃いめの人は、ジェルムースタイプを選ぶと使いやすさを実感できるでしょう。


シェービングフォームの選び方2. 乾燥が気になるならヒアルロン酸など保湿成分入りを選ぶ

シェービングフォームの選び方:乾燥に悩むなら保湿成分入りを選ぶ

シェービングフォームは、髭剃り時の短時間の使用ではありますが、カミソリを使うので、肌への負担が気になります。

肌を健やかな状態に保つのに大切なのが保湿です。乾燥が気になるなら、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っているシェービングフォームを選びましょう。

その他グリセリンや、アロエエキスなどもシェービングフォームで使われていることが多い保湿成分なので、肌に優しい成分が配合されているか、合わせてチェックしておくのも大切です。


シェービングフォームの選び方3. 手間を省くなら洗顔料として使える製品を選ぶ

シェービングフォームの選び方:面倒なら洗顔料として使える製品を選ぶ

朝の忙しい時間に洗顔をして、シェービングもするのは、手間と時間を要しますよね。

少しでも朝の準備を短時間にしたいなら、洗顔料としての役割も担うシェービングフォームがおすすめ。シェービング後にそのまま顔も洗えるため、シェービング後に顔を流すなら、洗顔料としても使えるシェービングフォームを選ぶと便利です

パッケージや商品説明に「洗顔もできる」「シェービングウォッシュ」などと書かれていることが多いので、チェックしてみてください。


シェービングフォームの選び方4. 匂いが苦手なら無香料の製品を選ぶ

シェービングフォームの選び方:匂いが苦手なら無香料タイプを選ぶ

髭剃りで使うシェービングフォームは、鼻の近くで使うので、苦手な臭いだと髭剃りがしにくくなってしまうもの。無駄にしないためにも市販のシェービングフォームを選ぶ際は、匂いにもこだわりたいですよね。

製品によって香りは様々ですが、シェービング中に匂いが気になる場合は、無香料の製品を選んでおくと安心ですよ。

実際に香りを試せない場合には、口コミなども参考にしながら選ぶと大きな失敗をせずに購入しやすいでしょう


シェービングフォームの選び方5. カミソリと同じメーカーの製品を選ぶ

シェービングフォームの選び方:使っているカミソリと同じメーカー品を選ぶ

シェービングフォームは多くのメーカーから市販されています。

シェービングフォーム選びで迷って決められなかったら、ジレットやシックなど使用しているカミソリと同じメーカーのシェービングフォームを選ぶのもおすすめですよ。


シェービングフォームのおすすめ人気ランキング|カミソリ負けを防ぐ髭剃りアイテムとは

T字カミソリや電気シェーバーなどを用いた髭剃り時に、肌を保護して剃り味を良くするシェービングフォーム。

多くの市販されている商品から選ぶ時に、どの商品が人気なのかも気になるところです。

そこでここからは、おすすめのシェービングフォームを人気ランキング形式で紹介します。値段が安い、敏感肌にも使える配合成分の良さなどどんな商品があるのか比較して自分にぴったりの商品を選んでくださいね。


【シェービングフォームのおすすめ第10位】ギャッツビー シェービングフォーム

  • クリーミーな泡は髭をやわらかくして、髭剃りをしやすくする効果を発揮
  • 保湿効果に優れているため、髭剃り後の肌荒れ防止に効果的
  • クール感持続成分配合により、シェービング後の爽快感が持続

髭の生えている場所によっては、剃りにくい場所もあり、上手く剃れないと悩んでいる人もいることでしょう。プツプツと青髭が残ってしまうのは避けたいところ。

ギャッツビーから販売されている『シェービングフォーム』は、濃密泡がプッシュするだけで出てくるシェービングフォーム。ミクロの保護膜が、優れた刃すべりを実現。カミソリと肌の摩擦を和らげ、順剃りも逆剃りもスムーズにできます

髭をしっかりとシェービングできる人気フォーム。剃り残しが気になっている人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:190 (g)
  • タイプ: ムース
  • 香り:ー
  • ヒアルロン酸:×
  • 洗顔:×
  • メーカー:ギャッツビー

【シェービングフォームのおすすめ第9位】メンターム 薬用シェービングフォーム

  • メントール配合のため、爽快な使い心地が実現
  • 400円以下と安いので、リーズナブルで手に入れやすい商品
  • 皮膚を保護することでカミソリ負けを防いで、なめらかな剃り心地を発揮

髭を剃ってさっぱりしても、爽快感がないと物足りなさを感じることも。特に夏にはスッキリとしたいですよね。

メンタームから販売されている『薬用シェービングフォーム』は、メントールが配合されているシェービングフォームです。メントールの効果で爽やかな剃り上がりが実現。さらに肌を保護しながらなめらかに髭を剃れるので、カミソリ負けを防いでくれて安心の剃り心地を得られますよ。

髭を剃った後にはメントールの爽やかさでリフレッシュしたい人におすすめの商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:200 (g)
  • タイプ:ムース
  • 香り:レモンライムの香り
  • ヒアルロン酸:×
  • 洗顔:×
  • メーカー:メンターム

【シェービングフォームのおすすめ第8位】フェザー 薬用 ハイシェーブフォーム

フェザー 薬用 ハイシェーブフォーム 260g
  • 泡によって髭を軟化させるため、綺麗に髭を剃りやすい
  • 有効成分により、肌を保護する効果を得られ、カミソリ負けを防げる
  • 260gの容量で500円以下の安い価格で購入できる、プチプラが購入しやすい

「シェービングフォームはやっぱり高い方が使いやすいかな。」と感じている人もいるでしょう。しかし、高級品は継続して使いにくいので、髭を頻繁に剃るならできる限り低価格のシェービングフォームが望ましいところ。

フェザーから販売されている『薬用 ハイシェーブフォーム』は、260gで500円以内の安い値段で購入できるお手軽アイテムです。さらに有効成分グリチルリチン酸ジカリウムにより、肌を保護するのでカミソリ負け防止にも効果的。

「こんなに良いとは思わなかった」と口コミでの評価が良いので、コスパが高いシェービングフォームを使いたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:260 (g)
  • タイプ: ムース
  • 香り:グリーンフローラルの香り
  • ヒアルロン酸:×
  • 洗顔: ×
  • メーカー:フェザー

【シェービングフォームのおすすめ第7位】シック ハイドロシェービングジェルフォーム

  • うるおい成分であるヒアルロン酸を2種類配合し、しっとり肌を保つ
  • ジェルが髭に密着することで髭の根元から柔らかくし、剃りやすくする
  • 乾燥しがちなシェービング後にもうるおって、すべすべ肌が続く

シェービング後に肌を確認すると、深く剃れずに「剃り方が甘い」と感じることもあるでしょう。

シックの『ハイドロ シェービングジェルフォーム』は、髭の根元をやわらかくするジェルタイプ。最初はジェル状ですが、塗り込むと泡に変化します。肌の上でカミソリをなめらかに動かせるため、しっかりと深剃りしたい人におすすめの商品です。

髭を無理なく深く剃れるので、綺麗な剃り上がりのためにぜひ活用してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:199 (g)
  • タイプ: ジェルフォーム
  • 香り:ー
  • ヒアルロン酸:◯
  • 洗顔: ×
  • メーカー:シック

【シェービングフォームのおすすめ第6位】プラウドメン シェービングウォッシュ

プラウドメン シェービングウォッシュ 150ml シェービングフォーム 男性用洗顔料 メンズ
  • 髭剃りの他、洗顔もできるので、時間のない朝の強い味方
  • きめ細かな泡が皮脂や汚れをしっかり落とし、肌の調子を整える
  • 角質細胞を潤すソルビトールを配合し、健やかな肌に導く

朝の準備で、洗顔とシェービングをするのが手間に感じる人もいることでしょう。

プラウドメンの『シェービングウォッシュ』は、シェービングだけでなく、洗顔もできるアイテムです。きめ細かな泡が肌に密着し、毛穴汚れを洗浄。さらにカミソリの摩擦を防いで髭をやわらかくする効果があるため、スムーズな剃り心地を可能にしました。

髭剃りを面倒に感じている人におすすめのシェービングと洗顔両方こなす便利グッズ。朝の洗顔時間を短縮するために、利用してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:150 (ml)
  • タイプ: ムース
  • 香り:グルーミングシトラスの香り
  • ヒアルロン酸:×
  • 洗顔:◯
  • メーカー:プラウドメン

【シェービングフォームのおすすめ第5位】サクセス 薬用シェービングフォーム

サクセス薬用シェービングフォーム(ノンメントール) 250g [医薬部外品]
  • ノンメントールの低刺激タイプにより、優しい剃り心地が実現
  • 抗炎症剤配合なので、カミソリ負けにお悩みの人におすすめ
  • 香りが少なめで、においに敏感な人にも使いやすい

シェービングフォームの中には、臭いがキツイものもあります。苦手な香りだと、シェービングの時間が苦痛になってしまいますよね。

サクセスから発売されている『薬用シェービングフォーム』は、フレッシュハーブの香りが特徴のアイテムです。「香りが少なめで使いやすい」と口コミで人気で、鼻に近い髭を剃るのにも臭いを我慢せずに快適なシェービングがしやすいと評価されています。

においを極力抑えたい鼻が敏感な人におすすめしたいシェービングフォーム。髭剃りを嫌な時間にしないために、ぜひ検討してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:250 (g)
  • タイプ: ムース
  • 香り:フレッシュハーブの香り
  • ヒアルロン酸:×
  • 洗顔: ×
  • メーカー:サクセス

【シェービングフォームのおすすめ第4位】シック ハイドロ フェイスウォッシュ

  • ジェルが泡に変わるので、なめらかな剃り心地が実現
  • 保湿成分のシアバターを配合しているため、肌にうるおいを与えて保護し、ヒリヒリ抑制に効果的
  • 髭をやわらかくするので、硬い髭も剃りやすい

シェービング前後に洗顔料を使うのが面倒に感じている人もいるかと思います。

シックから販売されている『ハイドロ フェイスウォッシュ』は、シェービングと洗顔が一つでできる便利な多機能人気商品です。もちもちの泡で皮脂や汚れを落とす他、なめらかなシェービングも可能にします。

肌を清潔にし、髭もしっかりと剃れるため口コミでは「手間が省けて便利」とあります。スキンケアに時間をかけたくない忙しい人におすすめの商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:250 (ml)
  • タイプ: ムース
  • 香り:ー
  • ヒアルロン酸: 〇
  • 洗顔:〇
  • メーカー:シック

【シェービングフォームのおすすめ第3位】ジレット プログライド シェービングフォーム

ジレット プログライド シェービングフォーム 245g
ジレット プログライド シェービングフォーム 245g
  • 泡切れが良いので、髭剃り後にすすぎ落とししやすく使いやすい
  • ひんやりとした付け心地により、髭剃り後が爽快
  • 潤滑成分を3種類配合しているので、なめらかな剃り心地を発揮

シェービング後に洗い流しても、ぬるぬるが取れずに何度も洗い流すことになる場合があります。

ジレットの『プログライド シェービングフォーム』は、泡切れの良いシェービングフォーム。シェービング中には泡でなめらかな剃り味が実現しました。処理後のすすぎ落としは簡単に済ませられるので、朝の忙しい時間におすすめです。

「濃密な泡で持ちが良い」と口コミで好評。髭を剃った後に泡をすぐ落とせるシェービングフォームを毎日の髭剃りに利用してみてくださいね。。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:245 (g)
  • タイプ: ムース
  • 香り:ー
  • ヒアルロン酸:×
  • 洗顔: ×
  • メーカー:ジレット

【シェービングフォームのおすすめ第2位】シック 薬用シェーブガードFライム

シック SCHICK 薬用シェーブガードFライム 単品 200G
  • 有効成分配合で、カミソリ負けが気になる敏感肌におすすめ
  • クリーミー泡が肌を優しく包み込むため、髭剃り中の肌を守る
  • フレッシュライムの香りにより、爽やかな剃り心地を実現

「身だしなみのためには、毎日シェービングをしなければならないけど、カミソリ負けが心配」という男性もいるはず。

シックの『薬用シェーブガードFライム』は、配合されている有効成分が肌を守り、カミソリ負けを防ぐ効果が期待できるシェービングフォームです。

クリーミーな泡なので、優しく肌を包んでシェービング時の肌への負担を軽減してくれますよ。「剃刀負けしない。」「深剃りしやすくて剃り心地が良い。」と口コミで好評。毎日伸びる髭を、肌に負担をかけずに剃りたいメンズにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:200 (g)
  • タイプ: ムース
  • 香り:フレッシュライムの香り
  • ヒアルロン酸:ー
  • 洗顔: ×
  • メーカー:シック

【シェービングフォームのおすすめ第1位】ニベアメン シェービングフォーム スムース

ニベアメン シェービングフォーム スムース 195g
  • カミツレ花エキスやグリセリンなどのうるおい成分で、髭剃り後の肌を整える効果が期待できる
  • ノンアルコール、ノンメントール処方により、ヒリヒリを感じにくい
  • 分厚い泡なので、髭をやわらかくしてなめらかな剃り心地が実現

メントールが入っているものは、ひげ剃り後にスース―して苦手な人もいることでしょう。メントールは刺激として感じやすいため、肌への負荷を考えると避けたい場合もあります。

ニベアメンの『シェービングフォームスムース』は、ノンメントールの人気シェービングフォーム。メントール特有の余計な爽快感がなく、アルコールも不使用なので、刺激を抑えたい人におすすめです。

「スース―しない」「ひりひり感がない」など口コミでは評価が高いので、肌に優しいシェービングフォームを探しているならぜひ検討してみてはいかがでしょう

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:195 (g)
  • タイプ: ムース
  • 香り:ー
  • ヒアルロン酸:ー
  • 洗顔: ×
  • メーカー:ニベア花王

髭剃りで肌に負担をかけないようシェービングフォームを使おう!

定期的に髭剃りをする人におなじみのシェービングフォーム。

シェービングに慣れていないと「石けんを代用すれば良いのでは?」と考えてしまいがちですが、比較的安い価格で肌に負担をかけずに綺麗に剃り上げられるので、ぜひ使いたいアイテム。

使いやすいタイプのシェービングフォームを選んで、身だしなみを整えるために便利にご活用ください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事