2017年7月1日

シェービングクリームのおすすめランキング。メンズに人気のアイテムとは

男性の必需品『シェービングクリーム』。実際にどのアイテムが安いのか?今回は、ジェルタイム・フォームタイム・ジェルフォームタイプのおすすめランキングTOP3をご紹介。大容量で肌荒れしないアイテムをネット通販でお得に手に入れて。

シェービングクリームに、余計なお金は使わない

メンズにおすすめのシェービングクリーム

シェービングクリームは、乾燥肌を防ぐボディクリームや唇の保湿に使うリップクリームよりも見た目に大きく関わるアイテムです。多くの男性が薬局やコンビニなどで購入しているのではないでしょうか。しかし、その行動はお金を無駄に消費しているかもしれません。今回はお金を無駄に使っている貴方へ、ネットで簡単に購入出来るシェービングクリームのおすすめランキングを大公開。安さ・容量・使い心地の3点を満たす最強のシェービングクリームを見つけてください。

 

シェービングクリームの種類と選び方

シェービングクリームの種類と選び方

シェービングクリームのおすすめランキングに入る前に、まずシェービングクリームの種類をご紹介します。各種類に得意とする剃り方や特徴があるため、自分の要望を満たしてくれそうなタイプをしっかりと把握しておきましょう。

 

シェービングクリームの種類① ジェルタイプ

透明なシェービングクリームで、シェービングジェルと呼ばます。初めてシェービングクリームを使用する男性でも、髭の位置やフェイスラインを確認しながら剃れるため、肌に傷つけてしまう恐れもありません。ジェルタイプのシェービングクリームは塗ってから時間が経てば経つほど髭が柔らかくなります。なので、まず硬い髭の多い鼻下やもみあげ部分を塗り、その部分は一番最後にゆっくりと剃流のがおすすめです。

 

シェービングクリームの種類② フォームタイプ

シェービングクリームの代名詞とも言える泡で皮膚を守るタイプのアイテム。ジェルとは違い、柔らかな泡で肌を包み込むため、すぐ肌が赤くなりやすい敏感肌の男性でも気軽に使いやすいのが特徴です。使用方法についてはジェルタイプと同じで硬い髭の部分に先に塗り、一番最後に剃るようにしましょう。

 

シェービングクリームの種類③ ジェルフォームタイプ

最初に紹介したジェルタイプとフォームタイプ、両方の特徴を持つアイテムです。塗った最初はジェルタイプと同様に透明な液体状をしていますが、時間が経つにつれて少しずつ泡状に。ジェルタイプの欠点とも言える塗りのムレを防ぐことができるため、最近多くの男性が使用しています。

 

シェービングクリームの種類④ ソープタイプ

最近ではあまり見なくなった石鹸タイプのシェービングクリーム。粉末状や個体状、液状など様々な種類に分かれており、お湯と一緒に混ぜた後に使用します。上3つのタイプとは大きく異なり、シェービングマグと呼ばれるブラシを使わなければいけません。時間のかかる作業になるため、最近ではほとんど使用されていないようです。


シェービングジェルのおすすめランキング

まずは、シェービングジェルのおすすめアイテムをご紹介いたします。T字カミソリ初心者はジェルタイプのシェービングクリームで、安心安全に髭をすっきりとさせて

 

【3位】おすすめのシェービングジェル『サクセス シェービングジェル』

価格:326円

メンズの薬用製品を多く提供するサクセスから出されているシェービングジェル。上位2つよりも深剃りに非常にすぐれているシェービングクリームで、ぐっと力を入れても肌に傷がつきにくいのが特徴です。また、水で濡らさなくても使用できるため、短時間で髭を剃れますよ。ただ、他シェービングジェルと比べるとややジェル特有のベタベタ感が残ってしまうのが気になるところ。

販売サイトで購入

 

販売サイトのレビュー

泡のフォーム と勘違いして購入。ですが、この商品結構いいです。私は五枚刃のカミソリで使っていますが、深ぞりをようとな何回も剃ってもカミソリ負けしません。

出典:https://www.amazon.co.jp/

剃った後にヒリヒリせず、肌に優しいのはわかりました。しかし、あまり剃れません。液がすぐに垂れてしない、肌に馴染まないせいだと思います。
出典:https://www.amazon.co.jp/

 

【2位】おすすめのシェービングジェル『シック シェービングジェル』

価格:376円

多くの人気商品を提供するシックから出されているシェービングジェル。しっかりと塗ることで肌本来の水分を保ち、剃りやすく傷つけにくい肌を作り出します。2種類のヒアルロン酸が乾燥してしまった肌を保湿してくれるため、剃った後も気持ちの良い仕上がりに。価格もリーズナブルなため、ジェルタイプのシェービングクリームを希望する男性はまずは一度試してみてください。

販売サイトで購入

 

販売サイトのレビュー

臭いも刺激もなくて、カミソリ負けしにくいので、とっても気に入っています。固い容器の【シック ハイドロ シェービングジェル 150g】よりも、最後まで使いやすいチューブのこのお徳サイズをお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp/

大容量なので残量を気にせず使用でき、また、立てて置いておけるので場所も取りません。今までは泡タイプのシェービングフォームを使っていたのですが、それと比べると肌への馴染みが良く、するすると撫でるように剃ることが出来ます。
出典:https://www.amazon.co.jp/

 

【1位】おすすめのシェービングジェル『ハイシェーブ モイストジェル』

価格:268円

第1位は、ハイシェーブの大人気シェービングジェル。多くの保湿成分を配合しており、乾燥肌になりやすい男性の皮膚を守ってくれます。一度使えば病みつきになるほどの潤い感は一度使ってみてほしいポイント。カミソリの滑りも非常に滑らかなため、カミソリ負けしやすい男性でも問題なく使用できますよ。匂いは爽やかなマリンの香り。

販売サイトで購入

 

販売サイトのレビュー

ひげが剛毛なので、シェービングフォームだと切れなくてカミソリ負けしていました。ひげを剃り始めてもう30年以上たちますが、いまどきのジェルには驚きです。昔のものと比べて、ひげが柔らかくなるスピードが速いです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

密着性はけっこうあるので、剃り終わりまでジェルが途切れることがありませんでした。その割にすすぎは楽に出来ます。剃り味はとてもスムーズで、シェービング後の肌のしっとり感は半端なく良い印象です。
出典:https://www.amazon.co.jp/



シェービングフォームのおすすめランキング

シェービングジェルの次は、シェービングフォームのおすすめアイテムをご紹介します。最もオーソドックスなシェービングアイテムなため、比較的リーズナブルで購入できますよ。

 

【3位】おすすめのシェービングフォーム『シック ハイドロフォーム』

価格:824円(412円/個)

シックから提供されるワンランク上のシェービングフォーム。1位のシェービングフォームと同様に泡立ちは最高。匂いも爽やかなシトラス風の香りになっているため、気持ち良いほどすっきりとした剃り心地を実感するでしょう。毎度悩まされる噴射口の泡だれもありません。ただ、シトラスの香りが苦手な男性にはやや使いにくい商品かも。

販売サイトで購入

 

販売サイトのレビュー

まず泡持ちが良いこと、そして硬さがありつつも水分を多く含むため髭を柔らかくする効果が抜群に高い所が私のお気に入りです。そして泡持ちが良い=泡切れが悪いという事もある中でシェービング後の洗顔では綺麗に流すことが出来、さっぱりとします。

出典:https://www.amazon.co.jp/

まさかのスチール缶で、数日使ったら黒い粒が落ちてくるようになりその後底面がサビてきた。しかたがないので逆さに置くようにしてましたがキャップの中にはいつも黒い錆粒がおちてるような状態。浴室の樹脂床などに錆がつくと取れなくなる。
出典:https://www.amazon.co.jp/

 

【2位】おすすめのシェービングフォーム『ジレット シェービングフォーム』

価格:303円

多くの男性ユーザーから支持を得ているジレットから販売されているシェービングフォーム。肌に優しい髭剃りを実現するために、無着色にするなど極限まで添加物を排除しています。1位のシックシェービングクリームに比べるとやや薬品っぽい香りですが、その分泡立ち良く限界まで深剃り可能。匂いよりも効果を選ぶ男性に非常におすすめなシェービングフォームです。

販売サイトで購入

 

販売サイトのレビュー

シックのハイドロシリーズのものより泡の密度が濃いので、素晴らしいです。匂いは洗ってしまえば消えてしまうので、その場だけの気持ちよさですから、匂いのよさがそれほど重要ではない人にはオススメできます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

特筆すべき悪いところが思いつきません。他のシェービングフォームが合わないという方におすすめです。
出典:https://www.amazon.co.jp/

 

【1位】おすすめのシェービングフォーム『シック シェービングフォーム』

価格:798円(399円/個)

フォームタイプ・シェービングクリームの1位は、シックから出されているシェービングクリーム。コンビニや薬局など幅広く販売されている商品で、多くの男性が一度は見た事あるのではないでしょうか。非常に泡がきめ細かく、短時間で髭と肌に馴染むため、髭剃りに時間をかけずに済みます。また、滑りも非常に良いので、出血やカミソリ負けもほとんどないでしょう。フォームタイプのシェービングクリームを考えている男性は、まずはこの商品を使ってみて。

販売サイトで購入

 

販売サイトのレビュー

凄い敏感肌でよく皮膚科で薬を貰う位、肌が弱いのですがこれは優しく包み、尚且つ仕上げ後のスースー感がたまらんのです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

普段ドラックストアで見かけると一本500円くらいなので二本でこのお値段は本当に助かります!使ってるのは旦那なのでわからないですがこれ以外を使うとソリ負けるらしいので品質も⚪︎なのではないでしょうか?
出典:https://www.amazon.co.jp/



シェービングジェルフォームのおすすめランキング

続いて、ジェルとフォームの良い点を組み合わせたシェービングジェルフォームのおすすめランキングをご紹介。価格はやや高めですが、満足度の高い商品が多いため、見ておいて損ないですよ。

 

【3位】おすすめのシェービングジェルフォーム『ジレット プログライドジェルフォーム』

価格:423円

ジレットから販売されている大人気シェービングジェルフォーム。ジェルタイプ特有のヒヤッとした心地よさと泡のシュワシュワ感が多くの男性から支持されており、現在シェービングジェルフォームで売り上げ第2位を記録しています。他のジェルフォームと比べてもコスパ良好なため、まずはお試しで使ってみるのも良いかも。

販売サイトで購入

 

販売サイトのレビュー

成分的にはこちらはシアバターが入っていたりと、シックハイドロジェルフォームより、より肌にやさしいのかもしれません。ただ、シック〜に比べ100円以上高価です。価格に見合ったリッチな使用感かといわれると、疑問符が付きます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

強くボタンを押すとジェルが大量に飛び出してきますので注意。肝心の剃り心地ですが、概ね良いです。同シリーズのセンシティブスキンの方が更に剃刀負けが少なくなりました。
出典:https://www.amazon.co.jp/

 

【2位】おすすめのシェービングジェルフォーム『DHC シェービングジェルフォーム』

価格:829円

DHCfotMENから販売されているT字カミソリ用シェービングジェルフォーム。男性の皮膚組織を徹底まで研究して造られたシェービングクリームは、過激な皮脂の調整から、シェービングによる肌荒れ、保湿などに素早くアプローチします。また、敏感肌の男性でも気軽に使えやすいよう、細かな成分まで配慮。価格は他シェービングジェルフォームよりも高めですが、爽快な剃り心地にきっと満足することでしょう。

販売サイトで購入

 

販売サイトのレビュー

肌を守る力が強く、剃った後洗い流す際には気持よく洗い流れます。(他社ジェルタイプ比較)また成分的にも不必要なものは配合されておらず、シンプルで安心できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

逆剃りしてもカミソリ負けしにくい、滑らかなで快適なシェービングをもたらしてくれます。また、シェービング製品にありがちな中高年好みのキツい香りがありません。1000円以下の価格帯ではもっとも優れた製品だと思います。
出典:https://www.amazon.co.jp/

 

【1位】おすすめのシェービングジェルフォーム『シック ハイドロ シェービングジェルフォーム』

価格:948円(474円/個)

ジェルフォーム第1位は、シックハイドロから提供されているシェービングフォーム。最初は青いジェルになっていますが、肌に塗りつけた瞬間に白い泡へと変化し髭と肌をなめらかに包み込みます。水を混ぜなければ10分近く落ちることないため、初めてシェービングクリームを使う初心者でも使いやすいアイテムです。ジェルタイプ・フォームタイプと比べると価格は少しだけ上がりますが、その分値段相応の剃り心地を実感するでしょう。

販売サイトで購入

販売サイトで購入

 

販売サイトのレビュー

こ数年ずっとリピートしているジェルフォーム。手の平に出した時には青いジェル状、剃りたい場所に塗ると白い泡状に変化するのですが、肌に張り付く粘り気が絶妙です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

私が好んで使っているのが、この商品です。私は、電気髭剃りを使わないので、入浴した際にT型剃刀でひげを剃っています。いろいろ使っていましたが、この製品が私の肌に一番合っているようです。
出典:https://www.amazon.co.jp/

 

シェービングクリームの正しい使い方

シェービングクリームの正しい使い方

自分にピッタリなシェービングクリームを選んだところで、次は正しい使い方をご紹介します。どんなに優秀なシェービングクリームも間違った使用方法では力を発揮しないため、しっかりとマスターしておきましょう。

─シェービングクリームの正しい使い方─

  1. 顔をしっかりと洗う(できればお湯)
  2. タオルを用意し、蒸しタオルを作流
  3. 髭部分に当て、5分程度待つ。
  4. 髭がふやけたら、クリームを適量手に出して剃る部分に塗っていく
  5. 30秒~1分放置(毛の硬い部分は長く)
  6. 髭の生えている方向と平行に沿っていく(逆剃り×)
  7. 5回程度沿ったら、カミソリについたカスやクリームを洗い流しましょう
  8. 綺麗になったカミソリで毛の硬いあご、口まわりを剃る
  9. 剃り残しは再度シェービングクリームを塗って剃る
  10. 剃り終わった後、水でしっかりと洗い、クリームや脂を落とす
  11. 最後に化粧水で肌の細胞を整えて終了

髭剃りは正しい手順で行わなければ、肌を傷つけ見た目に大きな影響を与えてしまいます。しっかりと正しい使い方を習得してすっきり爽やかなフェイスラインを作り上げてください。

【参考記事】メンズの肌を引き締めるおすすめ化粧水

 

おすすめのシェービングクリームで清々しいライフスタイルに

メンズにおすすめのシェービングクリーム

シェービングクリームは肌によって合う合わないが存在します。万が一肌に合わないと感じた時は無理して使用しないようにしましょう。肌は綺麗にするために長い年月必要ですが、荒れる時は一瞬です。自分にピッタリなシェービングクリームを選び、髭に悩まされてない生活を手に入れて。

【参考記事】髭剃りがめんどくさい方は髭脱毛ですっきりして▽

【参考記事】メンズにおすすめしたい電動シェーバー特集▽

【参考記事】眉やおでこの毛を処理するならフェイスシェーバーで▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。