エマルジョンファンデーションのおすすめランキング|人気の固形クリームファンデとは

エマルジョンファンデーションのおすすめをお探しの方へ。本記事では、エマルジョンファンデーションの魅力や選び方&比較方法から、プチプラ&デパコスのおすすめ人気ランキングまで大公開!

エマルジョンファンデーション(固形クリームファンデーション)とは?

エマルジョンファンデーションとは

「肌の乾燥が気になるけれど、リキッドファンデーションやクリームファンデーションは手が汚れるから嫌」なんて方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがエマルジョンファンデーションです。

エマルジョンファンデーションとはクリームファンデーションを固形状にしたもの

水分や油分を含んだファンデーションが固まった状態なので、手を汚さずスポンジやブラシで肌にのせられます。


エマルジョンファンデーションの魅力|メリットを解説します

エマルジョンファンデーションという名前は聞いたことがあっても、「肌に使うことでどのようなメリットがあるのかよく分からない」という方もいますよね。ここからは、エマルジョンファンデーションの魅力を解説します。


エマルジョンファンデーションの魅力1. 肌にしっかり密着してくれるので、カバー力が高い

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは伸びが良い分、シミやそばかすなど気になる部分を上手くカバーしきれないというデメリットがあります。

一方、エマルジョンファンデーションはリキッドとパウダーが混ざっているので、リキッドの伸びの良さとパウダーの密着力の高さ、それら両方のメリットを併せ持っています。

カバー力が高く、まるでコンシーラーのように狙った部分に密着しカバーできるでしょう。


エマルジョンファンデーションの魅力2. 保湿力が高いのにさらりとした仕上がり

エマルジョンファンデーションを肌にのせると、リキッドファンデーションのように肌をしっかりと保湿し、パウダーファンデーションのようにサラッとした手触りに仕上げます。

そのため、「肌を保湿したいけれど、リキッドやクリームタイプのようにベタつくのが嫌」という乾燥肌の方に特におすすめです。

エマルジョンファンデーションには油分と水分が適度な割合で含まれているので、肌に潤いを与えます。


エマルジョンファンデーションの魅力3. コンパクトなので持ち運びに便利

まるでパウダーファンデーションのように本体がコンパクトなのがエマルジョンファンデーションの特徴。化粧ポーチにもスッキリと納まるので、外出先での化粧直し用としても重宝します。

仕事中や外出時に化粧崩れを起こしてしまうことってありますよね。エマルジョンファンデーションなら、化粧が崩れた部分にサッとのせるだけで簡単に化粧直しが完了できます。

時間をかけずにメイクを整えられるのがエマルジョンファンデーションのメリットの一つです。


エマルジョンファンデーションの選び方|失敗しない比較方法を解説!

乾燥肌だったりオイリー肌だったり、人によって肌質は異なるため、ぴったりなファンデーションは違います。それに、同じ人でも体調や時期によって肌の状態が変わることも少なくありません。

そんな時、どんなファンデーションを選べば良いか悩んでしまう人もいらっしゃるでしょう。ここからは、あなたにぴったりなエマルジョンファンデーションの選び方を解説します。


エマルジョンファンデーションの選び方1. オイルなどの保湿成分をチェック

保湿力の高さがエマルジョンファンデーションの特徴の一つですが、商品によって含まれている保湿成分は異なり、どの成分が合うかは人によって違います。

そこで、エマルジョンファンデーションによく含まれている保湿成分を紹介しますので、参考になさってください。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アルガンオイル

エマルジョンファンデーションの選び方2. 表記をチェックして肌質に合っているファンデを選ぶ

一言にエマルジョンファンデーションと言っても、色んな肌質の人に合わせた商品が開発されています。多くのメリットがあるエマルジョンファンデーションですが、自分の肌質に合った商品を選ばないと、肌の悩みを十分に解決できないことも。

敏感肌用と記載されたエマルジョンファンデーションは、肌への刺激が少ない成分で作られています。

また、乾燥肌用と書かれた商品は、肌に潤いを与える水分や乾燥を防ぐオイル成分がバランスよく含まれています。肌の乾燥が気になる季節には乾燥肌用と記載された商品を選ぶと良いでしょう。


エマルジョンファンデーションの選び方3. 口コミでカバー力やツヤ感の有無をチェック

気になる商品の公式サイトや販売ページを見ると、商品の特徴や効果が掲載されていますよね。

しかし実際に、そのエマルジョンファンデーションを使ってみないと本当の効果は中々わかりません。

そこで商品を選ぶ時は、実際にその商品を購入して使用している人の口コミを参考にしましょう。

自分と似たような悩みや肌質の人の口コミをチェックして、どれくらいカバー力があるのか、どれくらいツヤが出るのか等を確認するようにしてくださいね。


エマルジョンファンデーションの選び方4. 試しに使いたい人はプチプラコスメからチェックする

エマルジョンファンデーションを今まで使ったことのない方だと、使用感や効果が自分に合っているか分かりませんよね。

エマルジョンファンデーションには1,000円台のプチプラなものから1万円程度する高級なものまで価格帯も幅広いです。いきなり高価なデパコスを購入して、もし使いづらければ後悔してしまうでしょう。

そうならないように、エマルジョンファンデーションを試してみたいという方は、まずプチプラコスメを購入して質感や塗り心地を確認するのがおすすめです。


エマルジョンファンデーションの人気おすすめランキング9選

固形クリームファンデーションを含むエマルジョンファンデーションは色んな種類があるので、どの商品を選べば良いか迷ってしまう人もいますよね。そこで、ここからはおすすめのエマルジョンファンデーションをランキング形式で紹介します。


【おすすめ人気ランキング第9位】リバイタル リフティングエマルジョンパクト

リバイタル リフティングエマルジョンパクト オークル10 (レフィル) 13g
  • 『リフティング』という名前通り、肌のハリをアップさせるのが魅力のファンデーション
  • しっとりタイプで肌に潤いを与えるので、小じわが目立たなくなる
  • 透明感あるツヤ肌に仕上がるため、明るく若々しい肌に仕上げられる

リキッドやパウダータイプのファンデーションでは小じわをカバーしきれない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『リバイタル』のエマルジョンファンデーションは、ひと塗りで小じわを目立たなくして、ハリのある肌メイクに仕上げてくれます。

しっかりシワをカバーしたい方は、肌に潤いを与えることでシワを目立たなくさせるエマルジョンファンデーションがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:5,453円
  • おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌
  • 仕上がり:艶肌、透明感
  • UV効果:SPF20PA++
  • おすすめの年代:30代前半〜50代前半
  • カラーラインナップ:全4色
  • 内容量:13g

【おすすめ人気ランキング第8位】パルガントン ミネラルエッセンスファンデーション

パルガントン ミネラルエッセンスファンデーション #23 標準色 (12g)
  • ひと塗りで保湿効果とサラサラ感を肌に与えられるので、エマルジョンファンデーションの初心者におすすめ
  • 日焼け止めや化粧下地を塗る必要がないから、時短メイクができる
  • 薄づきなのにカバー力がある優秀なエマルジョンファンデーション

「エマルジョンファンデーションとは何なの?」という方もいらっしゃるでしょう。

『パルガントン』のエマルジョンファンデーションは、付属のパフでファンデーションを肌に伸ばすだけで簡単に美肌に整えられます。

エマルジョンファンデーションのメリットである保湿効果とサラサラな質感を併せ持っている商品なので、エマルジョンファンデーション初心者に最適。

エマルジョンファンデーションを初めて試そうと思っている方は、簡単な使い方で肌を綺麗に見せられてエマルジョンの良さを体感できる、こちらの商品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,628円
  • おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌、脂性肌
  • 仕上がり:艶肌、透明感
  • UV効果:SPF50/PA++
  • おすすめの年代:10代後半〜30代前半
  • カラーラインナップ:標準色
  • 内容量:12g

【おすすめ人気ランキング第7位】INTEGRATE  水ジェリークラッシュ

INTEGRATE(インテグレート) 水ジェリークラッシュ 1 18g 1 明るめの自然な肌色
  • 2,000円代で購入できる安い価格帯だから、気に入ったら継続して使用できる
  • 汗をかいてもヨレにくい優秀な水系ファンデーション
  • 肌に密着して、気になる毛穴や凹凸もしっかりカバーできる

夏の暑い日などは特に、化粧崩れが気になってしまうもの。『インテグレート』のエマルジョンファンデーションは水ベースなので皮脂と混ざりにくく、化粧崩れを防げます。

また、ジェリー上の水分が肌に密着するため、汗をかいた時にこすってしまってもヨレにくいのが特徴です。もしヨレてしまってもパフでパンパンと簡単に化粧直しできるのもポイント。

つるんとした美肌が続く水ベースのエマルジョンファンデーションは、化粧崩れを気にせず夏を楽しみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:2,200円
  • おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌、脂性肌
  • 仕上がり:艶肌、透明感
  • UV効果: SPF30/PA++
  • おすすめの年代:10代後半〜30代前半
  • カラーラインナップ:全3色
  • 内容量:18g

【おすすめ人気ランキング第6位】ノエビア トリートメント エマルジョン ファンデーション

ノエビア ノエビア5 トリートメント エマルジョン ファンデーション LX NB-02(リフィルのみ(スポンジ付))※ケースなし(13g)
  • 価格は安いけれど、ツヤ感・透明感などの効果はデパコスに負けない
  • カラーバリエーションは6色なので、自分にぴったりなカラーが見つけやすい
  • 保湿力が高いと口コミでも人気だから、乾燥が気になる季節のファンデにおすすめ

品のある仕上がりにしたいけれどデパコスには手がでないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『ノエビア』のエマルジョンファンデーションは5,000円程度で、デパコスよりも安い価格帯です。

リーズナブルでありながら使い心地はなめらかで、ひと塗りした後の肌のツヤ感と透明感は高価なデパコスにも負けません

手ごろな値段で綺麗になれるファンデーションを探している方は、リーズナブルで大人の女性らしいツヤ肌を演出できるエマルジョンファンデーションがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:4,500円
  • おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌、敏感肌
  • 仕上がり:艶肌、透明感、ハリ感
  • UV効果:SPF20/PA++
  • おすすめの年代:30代前半〜50代前半
  • カラーラインナップ:全6色
  • 内容量:13g

【おすすめ人気ランキング第5位】レブロン フォトレディ キャンディッド ウォーター エッセンス コンパクト ファンデーション

レブロン フォトレディ キャンディッド ウォーター エッセンス コンパクト ファンデーション 004 バフ(カラーイメージ:明るい肌色 ) 16g
  • 『水ツヤ肌ファンデ』というキャッチフレーズ通り、ツヤ肌を演出できる
  • 3,000円以下で買えるプチプラコスメだから、気軽に試せる
  • みずみずしい付け心地なので、重たい感じがしない

毎日使っていきたいから安い価格帯のファンデーションを探している方もいらっしゃいますよね。『レブロン』のエマルジョンファンデーションはプチプラコスメとして人気が高いです。

プチプラでありながらも紫外線防止効果や保湿力が高いため、ファンデーションとしても優秀。さらに、色味も3色あるので自分にぴったりなカラーを選べます。

リーズナブルなエマルジョンファンデーションを探している方は、2,000円代で購入できるこちらの商品を使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:2,530円
  • おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌、脂性肌
  • 仕上がり:艶肌、透明感、みずみずしい
  • UV効果:SPF50/PA+++
  • おすすめの年代:20代前半〜30代前半
  • カラーラインナップ:全3色
  • 内容量:16g

【おすすめ人気ランキング第4位】クリーミィタップミネラルファンデーション

ETVOS(エトヴォス) クリーミィタップミネラルファンデーション 【ケース+パフ付】 #オークル 7g SPF42/PA+++ ツヤ クリームファンデ
  • 下地がいらないクリームタイプだから、子育てが忙しい40代女性でも時短メイクが叶う
  • 肌に負担をかけないコスメを研究しているブランドの商品なので、敏感肌の方におすすめ
  • 紫外線防止効果も高い優秀な固形クリームファンデーション

敏感肌で自分の肌に合うコスメが中々見つからない、と悩まれている方もいらっしゃいますよね。

ミネラルファンデーションは、低刺激性のコスメが充実している『ETVOS』の商品です。

肌に優しい低刺激処方で、パッチテストやスティンギングテスト済みなので、敏感肌の方でも使いやすいところが魅力。

市販のファンデーションを塗ると肌がヒリヒリしてしまうという方は一度、美容液のような肌に優しいファンデーションを試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:6,160円
  • おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌、敏感肌
  • 仕上がり:艶肌、透明感
  • UV効果:SPF42/PA+++
  • おすすめの年代:30代前半〜50代前半
  • カラーラインナップ:全3色
  • 内容量:7g

【おすすめ人気ランキング第3位】MiMC ミネラルクリーミーファンデーション

【MiMC】ミネラルクリーミーファンデーション SPF20 PA++ (102 ニュートラル)
  • 天然素材で肌への優しさにこだわったコスメブランドだから、敏感肌の方も安心して使える
  • クレンジング剤がなくてもメイクを落とせるので、手間がかからない
  • プロポリスエキスが含まれるから、乾燥から肌を守ってくれる

普段のメイクを石けんで簡単に落とせたら手間がかかりませんよね。『MiMC』の固形クリームファンデーションは、石けんで優しくメイクオフできる商品です。

石けんでオフできるコスメはカバー力が低くなりがちですが、こちらの商品は、高いカバー力があると口コミでも人気があります。

疲れている時でも楽にメイクを落としたい方は、クレンジング剤を使わずに化粧を落とせる固形クリームファンデーションを試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:9,191円
  • おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌、敏感肌
  • 仕上がり:艶肌、透明感
  • UV効果:SPF20/PA++
  • おすすめの年代:30代前半〜50代前半
  • カラーラインナップ:全6色
  • 内容量:10g

【おすすめ人気ランキング第2位】エリクシール シュペリエル リフトエマルジョンパクト

エリクシール シュペリエル リフトエマルジョンパクト オークル10 (SPF23・PA++) (レフィル) 12g
  • 肌の凹凸を整えてキメも整える優秀なエマルジョンファンデーション
  • 肌にたっぷりと潤すので乾燥しやすい季節にもぴったり
  • サッとひと塗りで肌のトーンが均一になるから、メイクが時短できる

40代になると肌の乾燥など、若い頃とは違った悩みがでてきてしまうもの。

『エリクシール』のリフトエマルジョンパクトは肌のハリアップと高い保湿力が魅力の商品です。

保湿成分であるヒアルロン酸とコラーゲン、さらにエラスチンが肌を保湿してくれるから、乾燥が気になる季節におすすめ。

たっぷりと保湿するエマルジョンファンデーションを試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:3,650円~
  • おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌、年齢肌
  • 仕上がり:艶肌、透明感
  • UV効果:SPF23/PA++
  • おすすめの年代:30代後半〜50代前半
  • カラーラインナップ:オークル10、オークル20
  • 内容量:12g

【おすすめ人気ランキング第1位】マジョリカ マジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション

マジョリカ マジョルカ ミルキースキンリメイカー クリームファンデーション NB 自然な素肌色 (SPF28・PA+++) 10g
  • 1,500円で買えるプチプラだからエマルジョンファンデーションが初めての人にもおすすめ
  • 気になるニキビ跡や毛穴を綺麗にカバーできる
  • 化粧下地も兼ねているから、急いでいる時も時短メイクできる

「肌がしっかりと潤うのに触り心地はサラサラなファンデーションが好き」という方もいらっしゃるでしょう。

プチプラコスメとして有名な『マジョリカ』の固形クリームファンデーション。

潤いを肌に与えつつ、体温によってジェルが肌の上でとろけてサラサラな触り心地になるのが魅力です。

肌の乾燥を抑えて触り心地の良い肌に仕上げたい方は、リキッドとパウダーのいいとこどりをしている、こちらのエマルジョンファンデーションがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:1,342円~
  • おすすめの肌質:乾燥肌、混合肌
  • 仕上がり:艶肌、透明感、サラサラ
  • UV効果:SPF28/PA+++
  • おすすめの年代:10代後半〜30代前半
  • カラーラインナップ:ナチュラルベージュ、ライトベージュ
  • 内容量:10g

エマルジョンファンデーションを使って、メイクした自分をもっと好きになろう!

エマルジョンファンデーションや固形クリームファンデーションには色々な商品があります。商品ごとに様々な特徴があり、どれが自分の肌に合っているか悩んでしまう人もいらっしゃいますよね。

そんな時は、今回ご紹介したエマルジョンファンデーションの選び方やおすすめ商品を参考にして、自分に合ったエマルジョンファンデーションを見つけてください。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事