赤ちゃん用歯ブラシのおすすめ10選|人気商品&清潔に保つ方法も解説!

赤ちゃん用のおすすめ歯ブラシをお探しの親御さんへ。今記事では、一般的にいつから歯磨きデビューしているのかといった内容から、選び方や人気の商品まで詳しくご紹介します。ぜひ参考にして、お子さんの歯をしっかり手入れしてあげましょう!

赤ちゃん用歯ブラシの特徴とは

赤ちゃん用歯ブラシの特徴

赤ちゃんの歯ブラシには、大人用とは違う特徴がいくつかあります。

まず、赤ちゃんの歯は大人に比べてとても小さいため、赤ちゃんの歯ブラシはブラシ部分が小さく柔らかめに作られていることがほとんど。そして、ブラシが硬めだと口の中を傷つける恐れがあることから、材質もシリコン製や毛先が細いものなどがよく見られます。

また、赤ちゃんはうっかり歯ブラシを口の奥まで入れてしまう恐れがあるので、喉を突くなどの大怪我を防止するストッパーがついている商品も多いです。

このように、赤ちゃん用歯ブラシには赤ちゃんの口の中を傷つけないよう安全に歯磨きができる工夫が施されています


赤ちゃんの歯磨き練習はいつから始めるのがいいの?

一般的に、乳歯が生え始める頃と離乳食を始めるタイミングで歯磨きデビューを検討するご家庭が多い傾向があります。

ただ、乳歯の生え始めも離乳食の開始時期も赤ちゃんによって様々です。例えば、乳歯が生えてくるのは生後6~8ヶ月頃が多いですが、中には生後2~3ヶ月頃に乳歯が顔を出し始める子もいます。離乳食においても、一般的に生後6ヶ月頃からと言われますが、赤ちゃんによっては生後4ヶ月頃にスタートする子も。

このように、赤ちゃんの成長には個人差があるため「〇ヶ月から歯磨きデビューさせる」と決めるのではなく、赤ちゃんの様子を見ながら最適なタイミングを見極めてあげましょう。


赤ちゃん用歯ブラシの選び方|歯磨きに最適なのはどれ?

赤ちゃんの口の中はとてもデリケートです。間違った歯ブラシ選びは赤ちゃんの口の中を傷つけるなどのトラブルにつながるため、どのように選べば良いか悩んでいるママも多いでしょう。

そこでここからは、赤ちゃん用歯ブラシの選び方で見るべきポイントを紹介します。


赤ちゃん用歯ブラシの選び方1. 対象年齢を確認して選ぶ

赤ちゃんのデリケートな口内に合わせて柔らかい歯ブラシを選ぶ方が多いですが、ずっとそのままだといつまでも歯をしっかり磨けません。赤ちゃんの歯は成長とともにどんどん大人の歯に近づいていくので、歯ブラシも成長に合わせて変えていく必要があります。 成長に合った歯ブラシを選ぶためにも、必ず対象年齢を確認しましょう。歯ブラシをステップアップさせる目安として下記を参考に最適な歯ブラシ選びをしてください。

  • 生後6~8ヶ月:シートタイプで歯や歯茎を磨く
  • 生後9~11ヶ月:シリコン製あるいは柔らかいブラシタイプで磨く
  • 生後12ヶ月以降:ブラシタイプで磨く

ブラシタイプなら毛がやわらかいものを選ぶ

最初から歯磨きが上手にできる赤ちゃんはいません。最初のうちは「磨く」という行為も磨く際の力加減も分からないので、ガジガジと噛んでしまう子がほとんどです。

硬いブラシタイプを選んでしまうと、噛んだ時に歯茎を傷つけてしまう恐れがあるため、ブラシタイプは毛が柔らかいものを選んであげてください。


赤ちゃん用歯ブラシの選び方2. 喉突きガードの有無を確認して選ぶ

喉突きガードとは、持ち手部分とブラシ部分の中間くらいの位置にある安全装置です

赤ちゃんが歯ブラシをくわえている時、歯ブラシを持つ手がどこかにぶつかりうっかり口の奥まで歯ブラシが入ってしまう危険があります。中には、歯ブラシをおもちゃと勘違いして、思いっきり口の奥までくわえてしまう子も。

こうした行為は赤ちゃんの喉を傷つける恐れがあるため、安全に歯ブラシを使えるようガードがついているものを選びましょう。


赤ちゃん用歯ブラシの選び方3. デザインも確認して選ぶ

歯磨きデビューを素直に受け入れてくれる赤ちゃんばかりではありません。中には、初めて持つ歯ブラシに警戒しなかなか口に入れてくれない子もいます。

そんな赤ちゃんにも積極的に歯磨き練習をさせるためには、赤ちゃんが好きなデザインの歯ブラシを選んであげることも大切です。かわいい歯ブラシであれば喜んで手に取ってくれるでしょう。

スーパーやドラッグストアに行くといろんなデザインの赤ちゃん用歯ブラシが並んでいます。どれにするか悩んだら、一緒にお買い物に行った際に赤ちゃんが興味を示したものを買ってあげると赤ちゃんが欲しがる歯ブラシを選んであげられますよ。


赤ちゃん用歯ブラシの選び方4. 仕上げ用はヘッドの小さい製品を選ぶ

いきなり完璧に歯磨きができる赤ちゃんはいません。最初は歯ブラシを噛んだり舐めたりするところから始まり、なんとなく磨く動作を始めるという流れが一般的です。

しかし、その状態で歯磨きを完了させていては汚れがどんどん溜まっていく一方。清潔な口内を維持させるためにも、仕上げ用歯ブラシも用意しておきましょう。仕上げ用歯ブラシは、赤ちゃんの小さな歯をしっかり磨いてあげられるようヘッドが小さいものを選ぶことがポイントです。


赤ちゃん用歯ブラシのおすすめ10選|人気の高い売れ筋商品とは

赤ちゃんの口内環境を良好に保つために必要な赤ちゃん用歯ブラシ。サイズやデザインが様々なので、どれを選べば良いか悩んでいるママは多いでしょう。

そこでここからは、パパ・ママから人気の赤ちゃん用歯ブラシを紹介します。


おすすめの歯ブラシ1. ピジョン 乳歯ブラシセット

ピジョン Pigeon 乳歯ブラシ グリーン レッスン段階1 前歯が生え始める頃から(6~8ヵ月頃) 自分で「くわえる」トレーニングスタート
  • 3種類の歯ブラシがセットになっているため、成長のたびに新しいものを探す手間がない
  • 喉を突かないよう大きな安全プレートが付属しているから安心
  • 持ち手部分も成長に合わせた設計になっているので握りやすい

赤ちゃんの成長に合わせて歯ブラシを変えていくことが大切ですが、たくさんの商品が陳列されているのを見ると、現状に合った歯ブラシを見つけにくいですよね。

そんな悩みを解消してくれるのがピジョンの『乳歯ブラシセット』です。サイズ違いの歯ブラシが3本パッケージされた商品で、それぞれ「6ヶ月~」「8ヶ月~」「12ヶ月~」と3ステップで使い分けられるようになっています

「そろそろ1歳になるけど歯ブラシはどんなものを選べば良いのだろう?」と成長のたびに調べて探す手間が省けるので、ママとしては楽ですよね。成長に合った歯ブラシ選びに難しさを感じている方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:6ヶ月~
  • 喉突きガードの有無:◯
  • メーカー:ピジョン

おすすめの歯ブラシ2. ピジョン 親子で乳歯ケア 仕上げみがきセット

ピジョン 親子で乳歯ケア 仕上げみがきセット 奥歯が生える頃から
  • 3本セットで400円台とお得で、日常的に購入しやすい
  • ネック部分がしなる設計となっているため、歯茎への過度な刺激を防止できる
  • 仕上げ用はコシのある極細毛なので、しっかりと奥まで綺麗に磨ける

赤ちゃんが使う用の歯ブラシと仕上げ用歯ブラシを別々に買っているとコストがかかってしまいます。定期的に新しいものに替える必要があることを考えると、できるだけ低コストで抑えたいですよね。

そこでご紹介したいのがピジョンの仕上げみがきセット。こちらは赤ちゃん用に2本、仕上げ用に1本の3本セットになって500円以下のお得な歯ブラシとなっています。

親子でしっかり歯磨きができる人気のセット。「家計に優しい商品を選びたい。」という倹約家のママはぜひ手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:12ヶ月頃~
  • 喉突きガードの有無:×
  • メーカー:ピジョン

おすすめの歯ブラシ3. 和光堂 にこピカ ベビー歯ブラシ

和光堂 にこピカ ベビー歯ブラシ 自分でみがく用 BH5
  • 360°どこからでも磨けるから赤ちゃんが使いやすい
  • 喉突きストッパーがついているため、安全に歯磨き練習ができる
  • 0.06mmの柔らかい超極細タイプなので、歯茎に優しい

赤ちゃんの中にはブラシを歯に当てて磨くという行為がいまいちよく理解できない子がいます。そのため、毛がないプラスチック部分を歯に当てて歯磨きの真似をし、「そこじゃないのに…。」と教え方に頭を悩ませているママもいるでしょう。

そこで活躍するのが和光堂のベビー歯ブラシ。こちらはヘッドが360°ブラシになっているので、どんな角度でも歯にブラシを当てられます

「子供がきちんとブラシを歯に当てて磨いてくれない…。」とお悩みのママはぜひこちらを試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1歳頃~
  • 喉突きガードの有無:×(ガードはないが喉を突きにくい設計)
  • メーカー:和光堂

おすすめの歯ブラシ4. エジソンママ はじめて使う歯ブラシ

KJC エジソンママ (EDISONmama) はじめて使う歯ブラシ 6ヶ月ごろから対象
  • リンゴのデザインがかわいいので、楽しく歯磨き練習ができる
  • リンゴ型で棒状じゃないため、喉突き防止になって安全
  • 両手持ちとグー持ちの両方できるから、赤ちゃんが好きなように持たせて練習可能

歯の並びに合わせて歯ブラシを動かす動作は赤ちゃんには難しいもの。いろんな角度に歯ブラシを動かすほど器用に手首が動かないので、いつも同じ場所ばかりを磨いてしまう子もいるでしょう。

しかし、エジソンママのベビー歯ブラシはリンゴ型のフォルムで両手持ちとグー持ちの2種類ができます。複数の持ち方ができることで磨きやすさもぐっと上がるので、赤ちゃんも歯磨き練習がしやすいでしょう。

「買ってよかった」と口コミもあり、満足度も◎。全体を上手に磨けるよう練習させてあげたいと思っているママはぜひ選んでください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:6ヶ月~
  • 喉突きガードの有無:×(ガードはないが喉を突きにくい設計)
  • メーカー:エジソンママ

おすすめの歯ブラシ5. ライオン アンパンマン こどもハブラシ

こどもハブラシ 0-3才用 アンパンマン ピンク 4本パック
  • 子供人気が高いキャラクターデザインなので、楽しく歯磨きをさせられる
  • ヘッド部分に少し角度がついており、歯にフィットするから仕上げがしやすい
  • 1本100円程度で安いから継続的に購入しやすい

大人しく仕上げをさせてくれない子供相手だと、うまくブラシが当てられず、十分な仕上げができない恐れがあります。

しかし、ライオンが販売するアンパンマンデザインの『こどもハブラシ』は、ヘッドに少し角度がついているので、歯にしっかりフィットします。歯ブラシデビューに選ぶ親御さんも多いですよ。

仕上げがしやすいとママたちに大人気の仕上げ用ブラシ。「仕上げ中子供がじっとしてくれない。」「うまく仕上げができているか不安…。」というママにぜひおすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:0~3歳
  • 喉突きガードの有無:×
  • メーカー:ライオン

おすすめの歯ブラシ6. クリニカKid's ハブラシ

クリニカKid's ハブラシ 0-2才用 3本パック(ブルー)
  • ハンドルが柔軟に曲がるため、転倒時などに口をケガするリスクを減らせる
  • 小児歯科医師と共同開発された商品だから安心して購入できる
  • グリップが手にフィットする形なので、使いやすい

歯ブラシを加えた状態で転倒すると、口が引っ張られて切れるなどケガをする恐れがあります。

そのリスクを軽減してくれるのがクリニカのベビー歯ブラシです。小児歯科医師と共同開発で生まれたこちらの歯ブラシは、ハンドルが柔軟に曲がる設計となっています。転倒時などの衝撃を95%も低減できるため、安全性が高く安心して赤ちゃんに持たせられますね。

「安全に使える」といった親御さんからの口コミもある人気赤ちゃん用歯ブラシ。思わぬ事故で赤ちゃんが口をケガしないよう安全設計の歯ブラシをお求めの方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:0~2歳
  • 喉突きガードの有無:×
  • メーカー:クリニカ

おすすめの歯ブラシ7. ライオン こどもハブラシ

ライオン こどもハブラシ 1才半-5才用 アンパンマン ピンク 8本
  • 子供人気が高いアンパンマンデザインなので、積極的に歯磨き練習をさせやすい
  • 1歳半から5歳まで長期的に愛用できるため、安定した使い心地を味わえる
  • 細かいギザギザカットだから隙間も綺麗に磨ける

歯磨き練習がスムーズに進めば良いですが、中には歯ブラシを嫌がる子もいます。虫歯を防ぐためにも親としてはしっかり歯磨きをしてほしいところですが、なかなかうまくいかず手を焼いているママも多いでしょう。

そんな悩みに寄り添ってくれるのがライオンが販売するアンパンマンデザインの『こどもハブラシ』です。子供に大人気のアンパンマンがプリントされているため、子供が積極的に歯ブラシを手に取ってくれると多くのママから支持されています。

歯ブラシを手に取ろうとしてくれない子供にどうやって歯磨きをさせようかと悩んでいるママは、ぜひこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1歳半~5歳
  • 喉突きガードの有無:×
  • メーカー:ライオン

おすすめの歯ブラシ8. Combi テテオ はじめて歯みがき STEP3

コンビ Combi テテオ teteo はじめて歯みがき 乳歯ブラシ STEP3 (歯の本数の目安:9本以上) 自分で奥歯まで磨く練習に
  • 山形カットブラシなので、隙間までしっかりブラシが届き磨きやすい
  • 高品質な日本製だから安心して購入できる
  • ふっくらとしたグリップが子供の手にフィットするため使いやすい

子供の口に入るものなので、安全に使えるよう高品質なものを選びたいですよね。

そんなニーズにぴったりなのがCombiの『テテオ はじめて歯みがき STEP3』です。東京歯科大学と共同開発して作られた商品で、日本製歯ブラシだから安心して使えると人気を集めています。また、子供の手にフィットするよう作られたグリップで使いやすいところも魅力の1つです。

日本製で品質の高さに対する安心感も抜群。安全に使える日本製にこだわりたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:12ヶ月~
  • 喉突きガードの有無:×
  • メーカー:Combi

おすすめの歯ブラシ9. Combi テテオ はじめて歯みがき 乳歯ブラシ STEP1

【日本製】コンビ Combi テテオ teteo はじめて歯みがき 乳歯ブラシ STEP1 (歯の本数の目安:1~6本) 最初の歯が生えはじめたら
  • 大きな安全カバーがついているので、喉を突く心配が少なく安心
  • 柔らかい素材のブラシだから、生え始めの赤ちゃんも抵抗なく使える
  • 東京歯科大学の歯学博士と共同開発した商品で、安心して購入できる

歯が生え始めた頃にトゲトゲしたブラシを使うと歯茎を刺激し痛めてしまう恐れがあります。

そんな心配をせず使えるのがCombiの『テテオ はじめて歯みがき 乳歯ブラシ STEP1』。ブラシ部分の先端が丸くなっている上に使用素材も柔らかく、歯茎に当たっても痛くないよう設計されています。

歯ブラシをガジガジ噛んでも痛くないので、赤ちゃんも機嫌を損ねることなく歯ブラシを使ってくれるでしょう。まだ歯が生えそろっていない時期だからこそ、歯茎に優しい歯ブラシをお求めの親御さんは、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:歯の生え始めから
  • 喉突きガードの有無:◯
  • メーカー:Combi

おすすめの歯ブラシ10. Richell 乳歯ブラシセット

リッチェル Richell 乳歯ブラシセット R
  • かわいい動物デザインなので、楽しく歯磨きをさせてあげられる
  • 専用ケースがあるため、衛生的に管理できる
  • 3種類の歯ブラシがセットになっているから、成長に合わせてステップアップ可能

歯ブラシは口に入れるものなので綺麗に使いたいもの。埃をかぶらないように保管の仕方にも気を配りたいですよね。

そこでご紹介するのがRichellの『乳歯ブラシセット』です。3種類のベビー歯ブラシがセットになった商品で、綺麗に保管できるよう専用ケースが付属しています

ご自宅での保管はもちろん、帰省中や旅行時などの持ち運びにも便利と人気です。歯ブラシの衛生管理をしっかり行いたい方はぜひ選んでください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:3ヶ月~
  • 喉突きガードの有無:◯
  • メーカー:Richell

お子さんの歯ブラシを清潔に保つお手入れ方法とは

歯ブラシには細かい食べかすなどが付着していることが多く、そこから雑菌が繁殖する恐れがあります。口内を綺麗にするための歯ブラシなのに、歯ブラシを経由して口内が雑菌だらけになっては元も子もありません。 そこで行いたいのが歯ブラシの消毒です。消毒方法には下記のようなものがあります。

  • うがい薬や哺乳瓶消毒液などにつけ置きする
  • 重曹水に浸ける
  • 歯ブラシ専用の除菌器を使う
  • 歯ブラシに使える抗菌スプレーを吹きかける

歯ブラシを消毒することで衛生的に使えます。赤ちゃんの口の中を清潔に保つためにも、定期的にお手入れをしましょう。


ただし、熱湯消毒などは避ける

「消毒」という言葉を聞くと、多くの方が熱湯消毒を連想するでしょう。

しかし、歯ブラシは一般的に耐熱性が乏しいため熱湯消毒はできません。無理に熱湯に入れると歯ブラシ本体を傷める恐れがあるので避けましょう

また、台所用漂白剤など口に入ると危険なもので消毒することも厳禁です。しっかり洗い流したつもりでも残っている薬品が赤ちゃんの口の中に入って体調を害する恐れがあります。

歯ブラシが綺麗になるからと言ってどんな方法でも実行していいとは限りません。商品それぞれに取り扱いに関する注意事項が記載されているので、しっかりチェックして正しくお手入れをしましょう。


赤ちゃんの歯を優しく磨ける歯ブラシを選んでみて!

赤ちゃんの歯磨き練習に便利なベビー歯ブラシ。大人用と違って柔らかく小さめに作られているので、デリケートな赤ちゃんの口の中も安心して磨けます。

ただ、ベビー歯ブラシにはデザインやサイズなど様々な商品があるため、どう選ぶか悩みますよね。そんな方のために、今回は多くのママから人気を集めているおすすめ商品を紹介しました。

複数本のセット商品や安全性にこだわって設計されたものなど幅広い商品を紹介しているので、お子様に合った歯ブラシを選んであげられますよ。赤ちゃんが喜んで手にしてくれるような歯ブラシを選んで楽しく歯磨きトレーニングをしてあげてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ