赤ちゃん用保湿剤のおすすめ人気ランキング|選び方&肌に優しいケア用品を徹底解説!

赤ちゃんの乾燥対策におすすめの保湿剤をお探しの方へ。今記事では、保湿剤が必要なタイミングから、選び方や人気ランキングまで詳しくご紹介します。薬局など市販で買える製品も解説するので、お子さんの肌に合うものを探して、しっかり保湿してあげましょう!

赤ちゃんに保湿剤は必要!いつから塗るのが好ましい?

赤ちゃん用保湿剤の人気ランキング

赤ちゃんのお肌は大人よりも薄いため、油分や水分が少なく、その分乾燥しやすくなっています

新生児(生後1ヶ月以内)の場合は、胎脂がまだ残っていたり、皮脂量が多かったりするため、あまり気にならないこともありますが、2ヶ月以降は皮脂の分泌量が減って乾燥しやすくなるため、生後2ヶ月以降から保湿してあげるのがおすすめですよ。


赤ちゃんは肌が弱いためパッチテストを行うと安心

大人に比べて赤ちゃんの肌は繊細で弱いため、保湿剤が肌に合わなくてかぶれてしまうことなどもあります。そのため、最初はパッチテストなどを行いましょう。パッチテストは、太ももの内側など、目立たない場所にごく少量試し塗りするだけでOKです。

その後、荒れ、かぶれなどが起こらないようであれば、広範囲に塗って使えます。


赤ちゃん向け保湿剤の選び方|安心して塗れる商品選びのコツとは

直接肌に塗って使うものなので、安心して使える商品を選びたいものですね。そこでここでは、どこに注目して選ぶと、安全で保湿力の高い製品を買えるのか、詳しくご紹介します。

赤ちゃん用保湿剤の選び方のポイントを4つまとめたので、参考にしてください。


赤ちゃん向け保湿剤の選び方1. 4種類の保湿剤から選ぶ

一概に保湿剤といっても、ローション、クリーム、オイル、ワセリンと、大きく4パターンに分けられます。

「色んな種類があるみたいだけど、何が違うかよくわからないから選びづらいな…」と、お悩みの親御さんも多いのではないでしょうか。そこで次に、4種類それぞれの特徴について詳しくまとめてみました。

各保湿剤ごとに、適した使い方などが異なっているため、どう違うのかをしっかり把握して、最適なものを選ぶようにしてくださいね。


たっぷり塗ってもベタつきにくい「ローション」

ベビーローションは、化粧水タイプや乳液タイプの保湿剤です。化粧水タイプならよりさっぱりとした着け心地、乳液タイプであればややしっとりとしています。

赤ちゃんの皮膚の保湿を目的としたアイテムで、どのタイプも比較的サラッとした質感なので、お肌に浸透しやすいのが特徴。

顔はもちろん、全身まで広い範囲に使えますよ。


高保湿な製品を求めるなら「クリーム」

ベビークリームは、ローションよりも油分が多く含まれた保湿剤です。水分で皮膚を保湿すると同時に、油分が皮膚表面を覆って肌を保護してくれますよ。

しっかり保湿してくれるため、乾燥しやすい敏感肌の赤ちゃんにぴったりです。

基本的には全身に使えますが、特に繊細な口周りなど、顔の保湿にも活躍してくれるでしょう。


大人も一緒に使える「オイル」

ベビーオイルは、植物や鉱物由来の油分を原料とした保湿剤です。お肌の保護力に優れていて、顔を含む全身を刺激から守ってくれますよ。

液状になっている商品が多いため、滑りが良く、お肌にもなじみやすいのが特徴です。お肌の水分が失われやすい冬場や、ガサつきが気になる時におすすめ。

天然植物油100%など無添加の保湿剤がたくさんあるため、家族で一緒に活用しましょう。


市販で買えてコスパもいい「ワセリン」

ワセリンとは、石油から抽出した油脂を精製したもの成分です。お肌に塗ると、表面に油の膜を張った状態となるため、皮膚内部から水分が蒸発するのを防いでくれます。

また、乾燥しがちな耳・唇の他、関節・おしりなど、かぶれたり荒れたりしやすい部位に塗り込むことで、お肌を保護することが可能。

ワセリン100%であれば無添加で作られているため、赤ちゃんや敏感肌の人、ご年配の人まで、家族みんなの保湿ケアに利用できてコスパが高いですよ。


赤ちゃん向け保湿剤の選び方2. 低刺激である無添加の保湿剤を選ぶ

「保湿剤の刺激で皮膚トラブルが起こってしまった」なんてことになれば、元も子もありませんね。赤ちゃんの皮膚はとてもデリケートなので、できるだけお肌への刺激が少ないアイテムを選んであげてください。

パッケージに「保存料・香料・着色料フリー」や「アルコール・パラベン(防腐剤)フリー」と、表示されている商品もあるため、参考にしましょう。

また、天然由来成分を使用した商品やオーガニック認証を受けている商品もより安心でおすすめです。


赤ちゃん向け保湿剤の選び方3. 初めて買うなら少量の保湿剤を選ぶ

保湿剤の成分によっては、赤ちゃんの肌に合わない場合も考えられます。そのため、初めて使う保湿剤であれば、先ほどもご紹介した通り、最初にパッチテストを行う必要があります。

コスパを重視すぎて初回からいきなり大容量の製品を買っても、お子さんの皮膚に合わなければ、残った分は全て使えなくなってしまうため、もったいないですね。

コスパももちろん大事ですが、初回は一番容量の少ない製品を購入し、お肌に合うか実際試してみることをおすすめします


肌に合うものなら大容量を選ぶのがおすすめ

保湿剤は、お風呂上がりやオムツ替えのタイミングなど、毎日使うため消費量も多くなります。

そのため、パッチテストなどを行って赤ちゃんのお肌に合うことが確認できたら、大容量の製品を選ぶ方がコスパが良くなるのでおすすめですよ。


赤ちゃん向け保湿剤のおすすめ人気ランキング|安全で乾燥対策に効果的な製品とは

保湿剤の種類や選び方のポイントを理解したところで、早速気になるおすすめ商品をチェックしていきましょう。ここでは、赤ちゃんにおすすめの人気保湿剤をランキング形式で紹介していきます。

無添加・オーガニックのものや、コスパが良いものなど、どれも見逃せませんよ。


【保湿剤の人気第10位】ピジョン ベビーミルクローション

ピジョン ベビーミルクローションKA 300g
  • 安い価格設定が人気の市販品なので、コスパ抜群の商品をお探しの時におすすめ
  • 赤ちゃんの胎脂に似た成分やシアバターを保湿成分に採用しており、安全に使える
  • 新パッケージはポンプタイプになっているため、お風呂上がりなどにサッとプッシュして取り出せて便利

保湿剤は毎日使う消耗品のため、できるだけ費用が抑えられると嬉しいところです。

ベビー用保湿剤の定番として市販されている「ピジョン」の『ベビーミルクローション』は、300gで600円台という安い価格が魅力。それでいて、胎脂に似た成分を保湿成分として配合している他、香料・着色料・パラベンも無添加のため、新生児から安全に使えますよ。

気兼ねなくたっぷり使える保湿剤なので、コスパを重視したい親御さんにぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:300 (g)
  • 無添加(オーガニック):×
  • タイプ:ローション
  • メーカー:ピジョン

【保湿剤の人気第9位】マドンナ ベビーバーユマドンナ

ベビーバーユマドンナ 83gお徳用(天然成分100%ナチュラル馬油)
  • 天然成分100%で作られているため、安全性が高く、安心して手に取りやすい
  • Amazonの口コミで赤ちゃんの肌かぶれやママの乳首ケアに愛用しているとの声が多数あり、母子で使える商品が欲しい人にぴったり
  • 無香料だがオーガニックパルマローザが優しく香って、母子ともに癒される

特に産後は、赤ちゃんだけでなく、ママも一緒に様々なお肌ケアに取り組みたい時期ですね。

「マドンナ」では、母子の健康管理を目的にした製品を取り扱っており、こちらのベビークリームを使えば、赤ちゃんのスキンケアの他、ママの乳頭亀裂ケアもできますよ。

2002年の発売以来、産婦人科のスキンケア指導にも使われている人気商品となっているので、母子が一緒に使える保湿剤をお探しの時は、こちらを活用してはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:83 (g)
  • 無添加(オーガニック):◯
  • タイプ:クリーム
  • メーカー:ベビーバーユマドンナ

【保湿剤の人気第8位】ヴェレダ カレンドラ ベビーミルクローション

WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーミルクローション 200ml
  • オーガニック製品が浸透しているヨーロッパで人気の保湿剤は、海外メーカーのナチュラルな製品が気になる親御さんにおすすめ。
  • 経験豊かな助産師と共同開発した商品のため、多くの助産師からも選ばれており、安全性に信頼がある
  • ナチュラル・オーガニック化粧品の認定団体「ネイトゥルー」から自然化粧品として認定されているので、自然素材にこだわる人にぴったり

ヨーロッパやアメリカなどはオーガニックへの意識が高く、ナチュラルで良質なベビー用保湿剤も発売されているため、海外ならではの商品が気になっている人も多いのではないでしょうか。

1921年にオーストリアで誕生した「ヴェレダ」は、ヨーロッパで人気の『カレンドラ』シリーズを販売しているメーカーです。カンドレラとは、古くから肌荒れ予防&敏感肌ケアに使われてきたキク科の植物のことで、『ミルクローション』にも、贅沢に配合されていますよ。

国内外で人気を集めているので、自然素材を活かした海外の保湿剤を使ってみたい時には、ぜひ試してほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:200 (ml)
  • 無添加(オーガニック):◯
  • タイプ:ローション
  • メーカー:ヴェレダ

【保湿剤の人気第7位】ネオナチュラル 馬油クリーム

ネオナチュラル 馬油クリーム 52ml
  • 添加物などを一切加えず、上質な国産馬油だけを精製して仕上げられています。
  • オイルタイプでありながらもクリームの質感で、べたつきにくく、お肌にスッと馴染む
  • Amazonでオムツかぶれケアに使っているというリピーターの口コミもあり、肌トラブルにお困りの時におすすめ

「家族みんなで使えるオイルが気になっているんだけど、たくさんあって迷ってしまう…。」そこでおすすめするのが、スキンケア用品を取り扱う「ネオナチュラル」の『馬油クリーム』。

「伝統的な素材は、お肌への負担が少ない」という考えに基づき、奈良時代から保湿&肌トラブルのケアに使われてきた馬油に着目。馬油は人間の皮脂組成に極めて近いため、お肌に優しい上、肌馴染みに優れているのが大きなメリットです。

赤ちゃんからご年配の人まで、幅広い世代で安全に使えるオイルタイプなので、ぜひ活用してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:52 (ml)
  • 無添加(オーガニック):◯
  • タイプ:オイル
  • メーカー:ネオナチュラル

【保湿剤の人気第6位】太陽油脂 パックスベビー ボディークリーム

【大容量】 パックスベビー ボディクリーム ポンプタイプ 180g
  • 合成化学成分や香料・着色料が不使用のため、安全でナチュラルな保湿剤をお求めの人におすすめ
  • 大容量のポンプタイプはエアレスボトルを採用しているので、最後までクリームが空気に触れることなく、清潔に使いきれる
  • 赤ちゃんの皮脂に含まれるパルミトオレイン酸が多いマカデミアナッツ油を保湿成分として配合しており、敏感肌にしっかりうるおいを与えてくれる

日頃からナチュラルな製品を選んでいる人なら、赤ちゃんの保湿剤もできるだけ添加物や化学物質を避けたいものですね。

純石けんなどを製造販売する「太陽油脂」の『ボディークリーム』は香料・着色料はもちろんのこと、合成界面活性剤や合成防腐剤などの合成化学成分が一切含まれていません

添加物を気にするナチュラル志向の人には最適のベビークリーム。赤ちゃんの顔・身体の全身ケアにぜひ手に取ってみてほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:180 (g)
  • 無添加(オーガニック):◯
  • タイプ:クリーム
  • メーカー:太陽油脂

【保湿剤の人気第5位】ピジョン 薬用ローション ももの葉

  • あせもをはじめとする肌荒れのケアに使えるため、夏向けの保湿剤が欲しい時におすすめ
  • パラベン、アルコール、香料、着色料が無添加で、さらに皮膚刺激性のテストも行われているため、安全性が高い
  • とろみがついているため、手に取る量を調整しやすい他、肌にも広がりやすくて使い勝手が良い

「赤ちゃんって汗をかくとすぐにあせもができちゃうけど、暑い時期の肌トラブルに使える保湿剤ってあるのかな?」そんな悩みをお持ちのあなたには、『薬用ローション ももの葉』が一押しです。

薬用成分としてももの葉エキスとアロエエキスなどが含まれており、お風呂上りなどに塗ってあげると、あせもやひび、にきび、肌荒れなどのケアができます。また、皮膚科医による皮膚刺激性テスト済みなので、安全に使いやすいでしょう。

夏場のあせもケアに活躍してくれるので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:200 (ml)
  • 無添加(オーガニック):×
  • タイプ:ローション
  • メーカー:ピジョン

【保湿剤の人気第4位】ピジョン ワセリン

ピジョン ワセリン 60g
  • ドラッグストアで市販されており、いつでも手に入りやすい
  • 無添加の100%ワセリンのため、肌弱い赤ちゃんから大人までみんなで使える
  • 容器がチューブタイプになっているため、赤ちゃんの保湿をする時もササっと使いやすい

一般的にワセリンといえばボトル容器のイメージが強く、手早く済ませたい赤ちゃんの保湿には、少し使いづらそうにも思えますね。

ベビー用品メーカー「ピジョン」のベビーワセリンなら、チューブタイプになっているので、お風呂上がりなどに必要な量をサッと取り出せて便利です。口周りなどの細かい部分にも少量ずつ出して使えるから、手に取り過ぎて余ることもありません。

手軽に使えるワセリンをお探しのあなたには、ぜひお使いいただきたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:60 (g)
  • 無添加(オーガニック):〇
  • タイプ:ワセリン
  • メーカー:ピジョン

【保湿剤の人気第3位】アロベビー ベビークリーム

アロベビー ベビークリーム 75g 無添加 無香料 オーガニック 赤ちゃん 保湿 顔 体 クリーム
  • 天然由来成分が保湿と同時にお肌のバリア機能も高めるため、オムツかぶれなどのケアにぴったり
  • フランスの団体によるオーガニック認証「エコサート」を取得しており、赤ちゃんに安心して使える
  • 伸びやすいシアバターをたっぷり配合しており、塗った時に白浮きせず肌に馴染みやすい

「肌が弱いので、すぐに肌トラブルを起こすから、ケアに使える保湿剤があればな…」とお悩みの親御さんも多いのではないでしょうか。

国産のオーガニックスキンケアブランド「アロベビー」のクリームは、敏感肌の赤ちゃんのために生まれた商品です。原料の99%以上が、ハマナエキスやシアバターなどの天然由来成分でできているのが特徴。成分がお肌のバリア機能を高めて、オムツかぶれなどの炎症を抑えてくれます

乾燥やかぶれなどでお困りの時はぜひ活用してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:75 (g)
  • 無添加(オーガニック):◯
  • タイプ:クリーム
  • メーカー:アロベビー

【保湿剤の人気第2位】メリーズ ベビークリーム

メリーズ ベビークリーム 60g
  • 高保湿タイプで口コミでもモチモチ肌がキープできると評判のため、保湿力重視の人におすすめ
  • 香料・着色料・エチルアルコールフリーで低刺激なので、新生児や肌が弱い赤ちゃんにも使いやすい
  • しっかり保湿しつつも肌馴染みが良くべたつかないから、塗ってすぐに服を着せられて便利

「子供が乾燥しがちなので、保湿力が高いものを選びたいんだけど…。」そこでおすすめしたいのが、オムツやスキンケアアイテムで有名な「花王」のベビークリームです。

お肌に本来備わっている、うるおい保護成分「セラミド」の働きに着目し、セラミド同様の機能を持った成分をクリームに加えることで、高保湿タイプに仕上げています。

30年以上にわたる赤ちゃんの肌研究を基礎にしており、もちもち肌になるとAmazonの口コミでも評判なので、お肌保湿力重視の人はぜひ使ってみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:60 (g)
  • 無添加(オーガニック):×
  • タイプ:クリーム
  • メーカー:花王

【保湿剤の人気第1位】丹平製薬 アトピタ ベビークリーム

アトピタ ベビークリーム
  • 受賞歴もある定番人気商品なので、初めの人でも安心して使いやすい
  • 紫外線反射微粒子パウダーを配合することでべたつきを抑えている他、日差しの刺激から赤ちゃんを守れる
  • オンラインの他ドラッグストアでも市販されているため、無くなってもすぐに手に入りやすく便利

肌が弱い赤ちゃんの保湿剤には、何より安全で信頼できるアイテムを選びたいものですね。

医薬品メーカー「丹平製薬」の『アトピタベビークリーム』は、乾燥肌向けに開発されたベビー用保湿剤として、定番人気商品になっています。2014年には、子育て・母親の応援になる商品と評価されて「マザーズセレクション大賞」を受賞しており、品質の高さはお墨付き

親御さんから支持を集めている人気アイテムなので、安心して選べる定番品をお求めのあなたには、ぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:60 (g)
  • 無添加(オーガニック):×
  • タイプ:クリーム
  • メーカー:アトピタ

市販品が不安な親御さんは、皮膚科など病院で処方してもらう

特に敏感肌の赤ちゃんは、市販の保湿剤だと肌荒れなどの皮膚トラブルを起こしやすいこともあります。その場合は、皮膚科を受診して医師に適切な保湿剤を処方してもらうのが、おすすめですよ。

市販品だと少し不安なパパ・ママは、小さな赤ちゃんでも安心して使える薬を処方してもらいましょう。


保湿剤で赤ちゃんのデリケートな肌を乾燥から守ろう!

ベビー用保湿剤は、赤ちゃんが生まれて間もない時期から、毎日活躍してくれるケアグッズです

現在では、ドラッグストアなどで市販されている安い価格帯のものから、無添加やオーガニックにこだわった品質の高い保湿剤まで、多様な商品が販売されています。

今回は、親御さんから人気を集めるおすすめ商品をたくさんご紹介したので、ぜひあなたも、用途に合った保湿剤を選んでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ