【革靴用】防水スプレーの人気おすすめ5選|レザーに使える最強アイテムとは

革靴向けのおすすめ防水スプレーをお探しの方へ。今記事では、革靴に防水スプレーを使っても大丈夫かといった内容から、革靴に適した防水スプレーの選び方やおすすめの商品まで詳しくご紹介。ビジネスシューズなど、大事な一足を長く履きたい人は、ぜひ参考にしてみてください!

革靴にはいらない?|防水スプレーの「必要性」とは

革靴に防水スプレーはいらない?

ビジネスやプライベートでも好んで履く人が多い革靴。足元をスタイリッシュに見せてくれますが、雨や水濡れに弱いという特徴を持ち合わせています。

「雨の日に履いて大丈夫かな」と不安な人もいることでしょう。そんな時に役立つのが防水スプレー。

以前は「革にダメージを与える」「シミやムラができたり変色したりする」といった印象が強かったですが、最近は、革に対応した防水スプレーが販売されているので、長く綺麗に履きたい人は防水スプレーでお手入れするのがおすすめですよ。


革靴にも使える防水スプレーの「特徴」を紹介!

防水スプレーには、主にフッ素系とシリコン系の2種類があります。

革靴に使う防水スプレーを選ぶなら、基本的にフッ素系を選ぶと良いでしょう。シリコン系は、革靴の表面を覆うようにコーティングするのに対し、フッ素系は革の繊維一つひとつをコーティングするので、通気性を損なわず、素材の傷み防止にも効果的。

長く良い状態で革靴を履きたいなら、水から守りつつ、通気性を保てるフッ素系の防水スプレーでお手入れするのがおすすめです。


革靴に使用OK!防水スプレーの人気おすすめ5選

性別関係なく人気のある革靴。雨や水濡れを気にせずにいつでも履きたいですよね。

そこでここからは、革靴に最適な人気の防水スプレーを厳選して5つご紹介します。レザーに適した防水スプレーを選んで、天候や行くスポットに関係なくお気に入りの革靴を履いて、でかけてくださいね。


革靴向けの防水スプレー1. コロンブス 防水スプレー アメダス420

[コロンブス] 防水スプレー アメダス420 420mL クリア
  • 革靴のビジネスシューズの他、衣類や傘などにも使える多用途で便利
  • フッ素系の防水スプレーなので、水分だけでなくほこりや油分などの汚れを弾き、綺麗を保てる
  • 革の繊維一つ一つをコーティングするため、通気性を損なわずに水分を通さない仕組みが実現

革靴を複数持っていないと、「防水スプレーを革靴のためだけに購入するのは勿体ない」と考えてしまいますよね。

クレッププロテクトの『シューズ用防水スプレー』は、天然皮革製の靴を防水する為だけでなく、合皮の靴、そのほかバッグや傘などさまざまなアイテムの防水のために役立つ人気アイテム。

急な雨でも大切なアイテムを濡らさずにすむので、外回りの多い人におすすめです。

雨の日に濡れたくないものをまとめて防水仕様にできるので、ぜひ購入してさまざまなアイテムにお使いください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:420 (ml)
  • メイン素材:天然皮革、布地など
  • 使用できない素材:ー
  • メーカー:コロンブス

革靴向けの防水スプレー2. クレッププロテクト シューズ用防水スプレー

Crep Protect クレッププロテクト クレップ 防水スプレー 2本セット 靴 スニーカー スエード 革 革用 防水 シューズ用防水スプレー シューズケア 撥水 シュークリーナー シューズ用合成洗剤 シューケア 6065-29040-2
  • 正しい使い方をすれば4週間の効果持続を得られ、長期間汚れにくさを保てる
  • 革靴の他、スエードやキャンパス地など、スニーカーに使われる素材にも対応しているので、多くの靴に使用可能
  • 優れた撥水効果で、水濡れやシミを防げる

仕事では革靴、プライベートではスニーカーと、さまざまな素材の靴を履く場合、「防水スプレーの種類もいくつか用意しなければいけないのでは?」と思いがちです。

クレッププロテクトの『シューズ用防水スプレー』は、革靴だけに限らず、キャンパス地や、ナイロンなどスニーカーによく用いられる素材にも対応したアイテム。雨が良く降る梅雨の時期に靴が濡れて困っていた人にもおすすめですよ。

多くの靴素材に使えるので、ぜひ購入して雨の日の憂鬱な気分を跳ね飛ばしましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量(1本当たり):200 (ml)
  • メイン素材: 合繊素材、革、ヌバックなど
  • 使用できない素材:合成皮革、エナメルなど
  • メーカー:クレッププロテクト

革靴向けの防水スプレー3. ロックタイト 超強力防水スプレー

LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー 布・革 420ml DBS-420
  • レインコートやバッグなどにも使えるので、雨の日のお出掛けにも安心
  • 付着率に優れているため、飛散が少なく安心感が高い
  • 優しい成分の溶剤なので、色落ちがしにくく、色柄物にも使いやすい

革靴に防水スプレーを使いたいけど、ランニングコストは抑えたいですよね。

ロックタイトの『超強力防水スプレー』は、420mlで700円のリーズナブルな価格が魅力的なアイテム。安い値段で手に入れられて、靴だけでなく傘やバッグなどの繊維用品にも使えるので、さまざまなアイテムを水濡れから守りたい人におすすめ。

手軽に手に入れられる価格帯の防水スプレーで、継続して防水効果を得るためにお役立てください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:420 (ml)
  • メイン素材:皮革、化繊、毛、綿など
  • 使用できない素材:ゴム、プラスチック製品など
  • メーカー:ロックタイト

革靴向けの防水スプレー4. コロニル 1909 シュプリームプロテクトスプレー

(コロニル)Collonil 防水スプレー 1909 シュプリームプロテクトスプレー 200ml カラーレス
  • フッ化炭素樹脂と、優れた浸透性のシーダーウッドオイルを配合して、高い防水効果を発揮
  • 保革・栄養効果もあるため、吹きかけるだけで革製品を良い状態に維持するために役立つ
  • スムースレザーだけでなく、起毛皮革や光沢のあるメタリック仕上げなど、様々な皮革で多用途に使える

皮革に良くない成分のスプレーだと、素材の傷みが気になりますよね。

コロニルの『1909 シュプリームプロテクトスプレー』は、防水効果だけでなく、皮革に栄養を与える効果も得られるアイテム。保革効果のあるシーダーウッドオイルと、防水性の高いフッ素炭素樹脂をブレンドしているので、クリームを塗らなくても靴に栄養を与えられて革靴ビギナーにもおすすめです。

「革製品に防水機能と栄養、ツヤを与えられる」と口コミで好評なので、手軽にメンテナンスしたい人はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:200 (ml)
  • メイン素材:レザー
  • 使用できない素材:ー
  • メーカー:コロニル

革靴向けの防水スプレー5. エム・モゥブレィ プロテクターアルファ

[エム・モゥブレィ] オールマイティ防水・防汚スプレー プロテクターアルファ バッグ・傘・衣類にも ニュートラル 125ml
  • 微細な粒子を用いたフッ素系防水スプレーなので、強力な撥水効果を得られて雨の日も安心
  • 布にも使えるので、強い雨の際は、裾にスプレーして、水濡れを防げる
  • 皮革の通気性の他、柔軟性も損なわずに使えるので、履き心地を維持できる

強い雨の日に靴だけでなくズボンの裾が濡れてしまうと、一日不快に過ごさなければならないですよね。

エム・モゥブレィの『プロテクターアルファ』は、皮革だけでなく、布にも使える防水スプレー。雨が心配な日に外回りをする場合にはあらかじめズボンの裾にもスプレーしておけば、濡れる心配がありません。天候関係なく外に出る営業マンにもおすすめです。

地面に近い衣類も一緒にスプレーして防水できるので、ぜひ1本用意して雨の日に備えておくのはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:300 (ml)
  • メイン素材:レザー、布など
  • 使用できない素材:爬虫類皮革
  • メーカー:エムモゥブレィ

革靴のお手入れ方法は?|防水スプレーの頻度や使い方を解説

皮革の苦手な水分をはじく防水スプレー。

一度吹きかければいつまでも効果が持続するわけではありません。商品にもよりますが、大体1か月程度で防水効果が薄れてくるため、効果を持続するためには、1か月おきにスプレーすると良いでしょう。

また、防水効果を効果的に発揮させるためには、防水スプレーを吹きつける前に、汚れやほこりをブラシや靴磨きなどで取り除いておくことがポイント。その後、防水スプレーを用いて、軽くキレイな布で磨いてから使いましょう。


革靴へ防水スプレーを吹きかける際の注意点

皮革に使える防水スプレーでも、初めて使う際はシミができたり変色したりすることがあるため、注意が必要です。

いきなり一箇所に多く吹きかけたり、全体に吹きかけたりするのは避けましょう。まずは目立たない土踏まずなどの部分に軽くスプレーし、5分ほど様子を見ます。

その後、シミにならないことを確認してから全体にスプレーするようにしましょう。


防水スプレーを正しく使って、大切な靴を水から守ろう!

革靴はビジネスやプライベートとさまざまなシーンで活躍するアイテム。革靴は安いものではないので、長く良い状態で使いたいものです。

今回ご紹介した優秀な防水スプレーを参考に、ぜひ自分の用途に合う商品を手に入れて、晴れの日はもちろん、雨が降った悪路でも水濡れや汚れを気にせず革靴をタフに愛用してくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ