二段ベッドのおすすめ比較。選び方&おしゃれで安全な人気寝具を解説!

おすすめの二段ベッドをお探しの方へ。今記事では、二段ベッドのメリットや特徴から、選び方やおすすめの商品まで詳しくご紹介。定番のはしごタイプはもちろん、階段式の二段ベッドも解説。分離して長く使える製品も紹介するので、ぜひチェックしてみてください!

二段ベッドの特徴|まずはメリットをおさらい!

二段ベッドの特徴

兄弟や姉妹がいて普通のベッドを利用すると、寝るスペースが人数分だけ必要になり、場所を取ってしまいます。

二段ベッドは、兄弟や姉妹で使うことが多く、子供部屋に1台分のスペースがあれば2台のベッドを設置できる省スペースさが魅力的。

部屋の高さを上手く利用して、遊ぶスペースを広く確保できるのが最大のメリットと言えるでしょう。


二段ベッドの選び方|使い勝手のいい寝具の比較ポイントとは

兄弟や姉妹で利用したい二段ベッド。しかし、いざ選ぶとなると種類が多くどれが適しているのか分かりにくいと感じがちです。

大きな買い物なので失敗はしたくないですよね。そこでここからは、購入前に知っておきたい二段ベッドの選び方をご紹介します。


二段ベッドの選び方1. 安全性の高い二段ベッドを選ぶ

子供を寝かす二段ベッドは、おしゃれなデザイン性だけでなく、安全性の高いものを選びたいですよね。

高い位置で寝る上段、上に寝ている人がいる状態で寝る下段は、いずれも安全性が低いと安心して寝られず、時には怪我をしてしまう可能性もあります。安全性の高さを見極めるのにまずは耐荷重を確認しましょう。

耐荷重が高いほど、体重の負荷に耐えられるため、丈夫で安心感も高まります。上段と下段の耐荷重が異なる場合もあるので、しっかりとチェックしておくと安心です。さらに組み合わせる部分がビスでしっかりと固定されるものなら横揺れも強化でき、耐震性も高まりますよ。


二段ベッドの選び方2. 本体サイズや就寝スペースを確認して選ぶ

二段ベッドは、2台横に並べるよりもスペースは少なくて済みますが、1台分か種類によってはそれ以上のスペースが必要になります。

気に入った二段ベッドの本体サイズがどれくらいあり、設置可能なのかをしっかりと測っておきましょう。また、事前に就寝スペースはどれくらい確保できるのかを確認するのも大切です。

設置出来たところで、寝てみたら狭かったという失敗がないように、就寝スペースの寸法も必ず確認してから購入しましょう。


二段ベッドの選び方3. 登り降りの方法を確認して選ぶ

二段ベッドの昇降の方法は、はしごタイプが主流です。しかし、なかには、より安全に登り降りができる階段タイプも販売されています。

ここでは、はしごタイプと階段タイプのそれぞれの特徴を詳しくご紹介します。どちらのタイプを購入しようか迷っている人は、ぜひチェックしておいてくださいね。


「はしごタイプ」の特徴

昔から多くの二段ベッドで使われているタイプで、はしごを使って登り降りします。はしごの中でも垂直のものや斜めのものがありますが、階段タイプに比べてコンパクトなスペースに設置できるのがメリット。

降りる時には特に踏み外しなどに気を付けて降りる必要がありますが、少しでも省スペースに置きたい人におすすめです。


「階段タイプ」の特徴

「はしごが苦手」「寝ぼけていても降りやすい」と安全性にこだわりたいなら階段タイプがおすすめです。

ベッドの横に階段が付いているので、登り降りが楽に安全にできるのが最大のメリット。階段の分、スペースは取りますが、安心して使いたい人には階段タイプが人気です。

階段のステップ下に収納スペースがあるものが多いので、空間を有効活用できるメリットもあります。


二段ベッドの選び方4. 将来を見越して分離できるか確認して選ぶ

子供が小さい頃は、二段ベッドを使って兄弟一緒に寝ていても、大きくなるとそれぞれの部屋を持つこともありますよね。そんな時に、二段ベッドが分離できると、買い替えずにそれぞれの部屋で使うことが可能です

ベッドは処分するのも大変ですし、買い替えるのも出費がかさみがち。今まで使い慣れたベッドの形を変えて使い続けられるのは、お子さんも親御さんにとってもメリットになりますよね。

将来二段ベッドを分離させる予定があるなら、仕組みを確認しておくと安心です。


二段ベッドの選び方5. 天井が低いならロータイプを選ぶ

屋根の傾斜に合わせて天井も斜めになっている部屋や、天井が低い部屋には、二段ベッドも高さの低いロータイプを選びましょう。

ロータイプには高さが110cm前後と低いものもあり、天井の低い部屋にも設置できる他、上段から誤って落下してもケガがしにくいなどのメリットもあります。

一段目は多少圧迫感を感じるかもしれませんが、高さの限られた場所でも取り入れられるため、設置を諦めていた親御さんにもロータイプの二段ベッドなら夢が叶えられる可能性が高くなりますよ。


【タイプ別】頑丈で安全なおすすめの二段ベッドを大公開!

子供のベッドスペースと、遊ぶスペースを確保しやすい二段ベッド。購入する際は、今売れている人気の商品も気になるところです。

そこでここからは、人気のおすすめ二段ベッドをご紹介します。購入の際はぜひ参考にしてくださいね。


【はしごタイプ】定番のおすすめ二段ベッド8選

はしごの登り降りがしっかりできるお子さんにおすすめの、はしごタイプ。

省スペースに二台分のベッドを設置できるので、とにかくコンパクトに設置したい親御さんにも人気です。ここからは、はしごタイプ二段ベッドのおすすめ商品を詳しくご紹介します。


はしごタイプの二段ベッド1. ニトリ スチール2段ベッド Nホーム

  • シンプルなデザインなので、子供から大人まで幅広い世代に使える
  • 床板がメッシュになっているため、通気性が良く、カビやダニの発生を防げる
  • ベッド下に収納できるスペースがあるので、部屋のスペースを有効活用できる

「二段ベッドは長く使わないから、手軽な価格で手に入れたい」と考えている親御さんも多いはず。

ニトリの『スチール2段ベッド Nホーム』は、25,000円の安い価格が魅力的な二段ベッド。兄弟で寝る場所が省スペースで済むため、部屋をベッドだけで埋めずに、遊ぶスペースを確保したいパパ・ママにもおすすめです。

他の製品と比較してもリーズナブルな人気二段ベッド。子供の短期間の使用でもぜひ購入を検討してほしいアイテムです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:209 × 103.2 × 154.5 (cm)
  • 就寝スペース:201 × 97 (cm)
  • 重量:約55 (kg)
  • 耐荷重: (kg)
  • 分離:×
  • メーカー:ニトリ

はしごタイプの二段ベッド2. ニトリ スタウト

  • 耐荷重最大350kgと丈夫なので、大人でも安心して使える
  • それぞれのベッドにコンセントとライトが付いているため、快適に過ごせる
  • 分離して一段ベッドとしても使えるので、環境が変化しても使い続けられる

せっかく二段ベッドを買うなら、長く愛用したいですよね。

ニトリの『棚付き2段ベッド スタウト』は、ベッドを分離して、二段から一段にできる人気商品。子供部屋で兄弟や姉妹が一緒に寝る時には二段ベッドとして使用できるので、添い寝がいらなくなったお子さんにおすすめ。成長し、自分の部屋が個室になったら、分けてそれぞれの部屋で使うことも可能です。

環境が変わっても、その都度使いやすく対応できるので、お子さんが小さいうちから、ぜひ買ってお役立てください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:107 × 215 × 153 (cm)
  • 就寝スペース:ー
  • 重量:ー
  • 耐荷重:上段/350、下段/250 (kg)
  • 分離:◯
  • メーカー:ニトリ

はしごタイプの二段ベッド3. タンスのゲン フレーリ

タンスのゲン 二段ベッド 【耐荷重1段につき約300kg! 縦はしごで省スペース】 シンプルデザイン 頑丈 フレーリ 本体 ライトブラウン × はしご ダークブラウン 49600002 01 【大型商品】
  • 垂直はしごを搭載しているため、つまずきを防止できる
  • フレームの角が丸く作られているので、ぶつけてもケガをしにくく、安全面に優れていて安心
  • 床板にはスノコを採用しているため、通気性抜群

「丈夫な二段ベッドでないと、ぐらつきがあって不安」という親御さんもいるでしょう。

タンスのゲンの二段ベッドは、各段300kgの耐荷重を誇る優れた耐久性が特徴的。兄弟で同じ段に乗って過ごしても問題ありません。はしごはしっかりと固定されている垂直タイプ。外れる心配がなく、手で掴みやすい持ち手を採用しているので、安定の上り下りで、やんちゃなお子さんにもおすすめです。

頑丈な素材と造りが自慢の二段ベッドを利用して、子供の睡眠をより良いものにするためにお役立てください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:102 × 202 × 144 (cm)
  • 就寝スペース:上段/97 × 197、下段/101 × 197 (cm)
  • 重量:約70 (kg)
  • 耐荷重:各段300 (kg)
  • 分離:◯
  • メーカー:ー

はしごタイプの二段ベッド4. IKEA TUFFING

IKEA TUFFING 2段ベッドフレーム 90x200 cm
  • 幅がコンパクトなスリムタイプなので、省スペースに設置しやすい
  • 高さが150cm以下と低め設計のため、上に寝ている子供の様子が見やすい
  • はしごが真ん中になるので、どちらを頭にしても出入りしやすい

部屋が狭いので、ベッドを置くスペースがなかなかないとお悩みの親御さんもいることでしょう。

北欧スウェーデン発IKEAの『TUFFING』は、幅1m以下とスリムサイズ。はしごも垂直タイプなので、余計なスペースを確保する必要もありません。高さは150cm以下で、天井が斜めだったり、低かったりしても取り入れやすいコンパクトサイズ。高い所が苦手なお子さんにもおすすめです。

狭い部屋に置いても圧迫感が少ない北欧のおしゃれな二段ベッド。ぜひ購入して兄弟や姉妹の寝るスペースとフリースペースを上手く確保してあげてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:96.5 × 207 × 130.5 (cm)
  • 就寝スペース:200 × 90 (cm)
  • 重量: ー
  • 耐荷重:各段100 (kg)
  • 分離:×
  • メーカー:IKEA

はしごタイプの二段ベッド5. ピュア 2段ベッド

ピュア2段ベッド (WH×PI)
  • 上下共にコンセントとライト付きの宮棚があるので、ベッドの上で快適に過ごせる
  • はしごの位置を左右どちらでも付けられるセパレートタイプのため、部屋のレイアウトに合わせやすい
  • ナチュラルな風合いを楽しめる天然木を資材に使用し、温もりを感じられる

兄弟の年齢が離れていると、寝る時間が異なるので消灯時間を決めるのも難しいですよね。

こちらの2段ベッドは、それぞれの枕元に照明が付いているアイテム。部屋の明かりを消しても各段で、好みのタイミングで消灯できるので、就寝前にお互いを邪魔せず好きなように過ごせます。コンセントも付いているので、スマホの充電を就寝中にしたい人にもおすすめ。

兄弟や姉妹で寝る時間が異なる場合でも邪魔せず快適に使えるので、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:102 × 220 × 172 (cm)
  • 就寝スペース:ー
  • 重量:ー
  • 耐荷重:上段/400 (kg)
  • 分離:◯
  • メーカー:ー

はしごタイプの二段ベッド6. レヴリ 2段ベッド

DORIS ベッド 2段ベッド 上段セミダブル 耐荷重150kg 下段ダブル 耐荷重180kg 強度抜群6cm幅の柱 すのこベッド ブラック レヴリ
  • 上段はセミダブル、下段はダブルサイズになっているので、体格差に合わせて使える
  • 宮棚などがないシンプルなデザインにより、寝ることに特化して、見た目がすっきり
  • フレームを組み替えることで、はしごの位置を左右変えられるセパレートタイプになり、部屋のレイアウトに合わせられる

二段ベッドは、「スリムで寝心地が悪い」と感じている人もいるはず。

こちらは、幅にゆとりがあるワイドサイズの二段ベッドです。上段はセミダブル、下段はダブルサイズなので、子供の他、大人にもおすすめ。床板は上下共に、すのこ仕様になっているので、通気性がよく蒸れにくいため、多湿な日本の気候にも適しています。

寝返りを打ちやすい幅広サイズは、寝相が悪いお子さんでも安心して快適に使えるので、ぜひ利用してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約207 × 147 × 175 (cm)
  • 就寝スペース:ー
  • 重量:ー
  • 耐荷重:上段/150、下段/180 (kg)
  • 分離:×
  • メーカー:ー

はしごタイプの二段ベッド7. パック 2段ベッド

  • はしごが地面に付かないため、床掃除がしやすい
  • 天然原料の蜜ろうワックスで、職人が丁寧に仕上げた安心感の高いベッド
  • 床下は高さ31cmのたっぷり収納スペースがあり、部屋をスッキリ片づけられる

「寝る時に使うものだから、素材を適当に選びたくない」という人もいますよね。

パックは、素材からこだわった日本製のおしゃれな二段ベッド。床材には桐の無垢材を使用。幅11cm、厚さ2cmで、一般的なスノコに比べて頑丈にできています。

さらに吸湿性や消臭機能にも優れ、汗っかきなお子さんにもおすすめ。仕上げに施されるワックスには、天然原料を用いた蜜ろうワックスを使用。嫌な臭いがなく、環境や身体にも優しい安心感の高いベッドに仕上げています。

日本の工場で一つ一つ丁寧に製造された二段ベッドを、ぜひ取り入れてお子さんの良い睡眠にお役立てください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:160 × 205 × 106 (cm)
  • 就寝スペース:196 × 97 (cm)
  • 重量:ー
  • 耐荷重:各段180 (kg)
  • 分離:◯
  • メーカー:ー

はしごタイプの二段ベッド8. 添い寝ができる二段ベッド

  • 高さ143cmのロ―タイプなので、布団の上げ下ろしが簡単にできる
  • 下段がセミダブルにより、添い寝で寝かしつけも可能
  • はしごを左右付け替えられるセパレートタイプで、家具の配置に合わせて使いやすい

「添い寝をしてあげないとまだ寝られないので、二段ベッドを取り入れるのは早いかな」と諦めている親御さんもいることでしょう。

このおしゃれな二段ベッドは、下段がセミダブルのワイド設計。上段に上のお子さんを寝せ、下段に下のお子さんを寝せれば、寝入るまで添い寝することも可能です。お昼寝で下段に兄弟一緒に寝かせる時にもぴったり。

下の子が小さいうちから、兄弟や姉妹で使える二段ベッドなので、長く愛用したいならぜひ早めに購入することをおすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:128 × 201 × 143(cm)
  • 就寝スペース:下段/196 × 120、上段/196 × 98 (cm)
  • 重量:ー
  • 耐荷重:各段80 (kg)
  • 分離:×
  • メーカー:ー

【階段タイプ】安全に昇降しやすいおすすめの二段ベッド2選

二段ベッドは省スペースに設置できて兄弟や姉妹が寝るのに人気ですよね。しかし、登り降りをする時「踏み外してケガをしないか心配」という意見も。

二段ベッドの中には、はしごではなく階段を搭載した安心の上り下りを叶えたおしゃれな商品もあって人気です。そこでここからは登り降りしやすい階段タイプのおすすめ二段ベッドをご紹介します。


階段タイプの二段ベッド1. クレイユ ステップ

  • ダボをビスで固定しているため、横揺れに強く、耐震性も強化されて安心
  • コンセントが各段付いているので、就寝時にスマホの充電を手の届く場所で出来て便利
  • 分離しても使えるため、子供部屋から個室になる時にも使える

「二段ベッドは耐久性が心配」と考えがちですよね。

『クレイユ ステップ』は、耐荷重700kgと丈夫で、体格の良い大人にもおすすめ。接続部分はしっかりビスで固定し、横揺れに強く耐震性にも優れているので、安心して使えます。分離させて各部屋でそれぞれ使うこともできるから、様々な環境の変化にも柔軟な対応が可能。

一人で眠れない子供に添い寝もできる二段ベッドなので、頑丈さを重視したい方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:104.5 × 246 × 159.5 (cm)
  • 就寝スペース:90 × 196 (cm)
  • 重量:123.5 (kg)
  • 耐荷重:700 (kg)
  • 分離:◯
  • メーカー:ー

階段タイプの二段ベッド2. ボルトン 2段ベッド

  • 階段ステップ下に扉付きの収納スペースがあり、見た目がすっきり
  • 階段下やベッド下にも収納がある、大容量の収納スペースで、片付けに便利
  • 下段に再度スペースがないので、ちょっと腰を掛けるソファ代わりにもなる

「おもちゃや服などものが多いので、ベッドを置くスペースまで確保できない」と諦めている親御さんもいることでしょう。

こちらは、ベッドスペースに収納スぺ―スもたっぷり備えたおしゃれな二段ベッドです。ベッド下や階段下の他、階段のステップ下には扉付きの収納スペースもあるので、ごちゃごちゃしがちな小物類を見せたくない親御さんにもおすすめ。

ベッドを置くことで、収納家具の役割も担ってくれるので、部屋をスッキリ片づけたいならぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:103 × 240.5 × 163 (cm)
  • 就寝スペース:97 × 198 (cm)
  • 重量:129 (kg)
  • 耐荷重:130 (kg)
  • 分離:×
  • メーカー:ー

狭い部屋でも二段ベッドを置けば快適な寝室に!

兄弟や姉妹が同じ部屋で寝る時に人気の二段ベッド。

なかには「部屋に合うものがない」と諦めている親御さんもいるでしょう。しかし、今では北欧調のおしゃれなものや、ロ―タイプやコンパクトタイプで狭い部屋でも設置しやすいもの、耐震性の高い安全性の高いものなど、部屋に合わせて設置しやすい二段ベッドが種類豊富に販売されています。

ぜひ部屋の空間を有効活用して、兄弟や姉妹で便利にご活用ください。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ