エアーベッドのおすすめ15選。最高の寝心地を叶える人気寝具とは

おすすめのエアーベッドを購入したい方へ。今記事では、エアーベッドならではのメリットや選び方から、実際におすすめの人気エアーベッドまで詳しくご紹介します。普段使いはもちろん、キャンプや車中泊、来客用としても重宝するので、ぜひ気になる製品をGETしてみてください!

そもそも「エアーベッド」を使うメリットって何?

人気エアーベッドのおすすめ.jpg

エアーベッドとは、名前の通り空気を入れることでベッドになる商品です。空気で固さを調整できるため、自分好みの固さに変えられるのがポイント。また、空気を抜くとコンパクトになり、持ち運びにも便利なため来客用として使われることや、アウトドア用としてキャンプなどでも使われることも多いです。

数千円〜数万円で購入できるものがほとんどで、ベッドより安い商品が多くあり、多くの人から人気のアイテム。

ここでは、そんなエアーベットならではのメリットについて解説していきます。


エアーベッドのメリット1. 未使用時はコンパクトに収納できる

エアーベッド空気を入れても丈夫な作りになっているだけではなく、コンパクトに収納できるのが大きなメリットです。

来客用として使えるのはもちろんのこと、一人暮らしで部屋が狭いときに、エアーベッドを利用すれば寝る時だけベッドを広げ、朝は空気を抜けば部屋のスペースを有効活用できます。

また、車中泊やテント内で活用する時にもコンパクトに収納できるのもメリットです。


エアーベッドのメリット2. 空気量で固さを調整できる

布団やベッドを使っていると「腰が痛い」なんてことありますよね。

エアーベッドなら固さを自分好みに調整できるので、腰が痛いときは空気を少し抑えた状態にしてウォーターベッドのように柔らかさを出したり、空気をパンパンに入れて腰を安定させたりと自由に調整ができるのがメリット。

その日の気分に合わせたベッドの固さが調整できるから、寝心地を自分好みに調整し、快眠できるようになりますよ。


エアーベッドの選び方|比較するポイントとは

急な来客用やアウトドアに使う時など数多くあるエアーベッドを選ぶ際、一体何を確認して選べばいいのでしょうか。「大きさと空気の入れ方がわかっていればOK」と思っていると「こんなはずじゃなかった」と後悔するかもしれません。

そこで、ここでは満足のいくエアーベッドの選び方を具体的に紹介します。


エアーベッドの選び方1. 使用する人数に合うサイズを選ぶ

室内用で1人で使う場合やアウトドアで子どもたちと一緒に寝る場合など、シーンによって選ぶエアーベッドは変わってきます。

常用として自分で使う場合や来客用として用意するのであれば、シングルやセミダブルでいいでしょう。しかし、車中泊やキャンプで子どもたちと一緒に寝るといったケースであれば、セミダブルやダブルといった大きめのサイズを選ぶことで、ベッドの切れ目がなくストレスを感じずに快適に過ごせます。

エアーベッドを購入する前に使う目的や人数を把握しておくことで、目的に合うエアーベッドが手に入りますよ


エアーベッドの選び方2. 空気の出し入れ方法確認して選ぶ

室内用のエアーベッドのほとんどは、電動ポンプが内蔵されている商品が多く、コンセントを繋ぐと自動で空気が送り込まれる仕組みです。

しかし、中には電動ポンプを繋げるものだけでなく、手動ポンプで空気を入れるものもあります。シングルサイズであれば、手動でも簡単に空気を入れることはできますが、ダブルサイズになると空気を入れたり抜いたりする作業が大変です。

エアーベッドを組み立てる時にやや面倒になるポイントなので、必ずチェックしておきましょう。


手動の場合、専用ポンプの有無を確認して選ぶ

専用ポンプが付いていないケースもあり、購入していざエアーベッドを組み立てようと思ったら「専用ポンプがない」とならないためにも、手動の場合は専用ポンプが付いているかのチェックが必要です。

もし、付属していないものであれば別途購入する必要があるので、事前に確認しておきましょう。


エアーベッドの選び方3. 耐荷重をチェックして選ぶ

エアーベッドを購入する際には「体にフィットするのか」「空気を入れる時間は何分かかるか」といったところに注目しがちですが、耐荷重も忘れてはいけなポイント。

特に子どもがいる家では、子どもがエアーベッドで遊ぶこともあり、耐荷重を把握しておかないと体重オーバーでエアーベッドに穴があいてしまうことも考えられます。

そうならないために、事前に何kgまで対応しているのかを把握しておきましょう。商品によっては100kgまでだったり、300kgまでOKというものがあります。


エアーベッドの選び方4. 人気ブランドの製品を選ぶ

寝具メーカーやアウトドアメーカーなど、様々なブランドからエアーベッドは発売されています。人気ブランドには、種類が豊富にあるだけでなく、品質も高い商品が多いです。

また、改良を重ねている商品も多いため、寝心地が快適になっているケースも。

サイズも豊富に展開していることもあり、シングルやセミダブル、ダブルといった用途に合わせた展開もしているケースがあるため、エアーベッドを選ぶ時にはまず人気ブランドの製品を選ぶことが大切です。


【シーン別】おすすめの人気エアーベッドを大公開!

空気を入れるだけで簡単にベッドが作れるのがメリットのエアーベッド。室内用としてだけでなく、コンパクトに折り畳めることから屋外用としてキャンプや車中泊に使う人も多い商品です。大きさもシングルやセミダブルといったサイズも豊富に展開し、種類も豊富にあります。

そこで、シーン別におすすめの人気のエアーベッドについて詳しく紹介します。


室内向け!普段使いに便利な人気のエアーベッド10選

常用としても使う人が多い室内用のエアーベッドは、快適さや収納性の高さから人気のある商品です。

すぐに組み立てられることから、来客用としても重宝されることが多い優れもの。そこで、室内用の中でも人気が高いエアーベッドを10個紹介します。


室内向けエアーベッド1. タンスのゲン エアベッド

タンスのゲン エアベッド 電動 シングル 【極厚46cm】 1年保証 収納ケース付き マット コンパクト ブラック 59300022 02 【64762】
  • PVC素材を使用しているから、耐久性や弾力にも優れたエアーベッド
  • エアーブリッジ構造で体のラインにフィットし、寝心地抜群
  • 補修用シールがついているので、万が一穴があいても修繕可能

「エアーベッドって空気を入れるまでに時間が掛かりそう」というイメージはありますよね。時間がかかると毎回手間になり、使わなくなってしまうかもと心配する人もいるでしょう。そこでおすすめの商品が家具や寝具を扱うメーカーでもある「タンスのゲン」のエアーベッド。

最大の魅力は、1分30秒ですぐにエアーベッドが完成すること。エアーベッドが出来上がるまでに時間がかからないから、常用としても使えますし、来客用としても重宝します。さらに、重量は4.2kgと軽いだけでなく空気を抜けばコンパクトにまとまるのもGOOD。エアーベッドを使わない時は、押入れやクローゼットに収納しておけば場所を取ることはありません。

空気の入れる時間が早いエアーベッドなら、タンスのゲンのエアーベッドがイチオシです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:99 × 191 × 46 (cm)
  • 重量:約4.2kg
  • 耐荷重:100kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:タンスのゲン

室内向けエアーベッド2. Sable エアーベッド シングルサイズ

セーブル(Sable) エアーベッド シングルサイズ 2019年最新版 203x99x厚さ46cm エアーマット 電動ポンプ内蔵 空気ベッド 耐荷重300kg 収納バッグ付き 来客用 お昼寝 旅行 SA-HF046
  • 電動ポンプ付きだから、空気を入れる時間も3〜5分とあっという間にエアーベッドが完成
  • 人間工学に基づいて作られているので、体全体をサポートし寝心地は抜群
  • シングルベッドだから、空気を入れても場所を取らず来客用としても重宝

エアーベッドで寝ると体が痛くなる経験をしている人におすすめしたいのが「Sable」のエアーベッド。

内部が強化されたことで、寝返りを打っても体の圧力がベッドにバランスよく分散することで、体への負担が減少しています。さらに、従来のエアーベッドよりも厚さが30%増加したことで耐久性にも優れ、丈夫になりました。エアーベッドの表面にはフロック加工をしているので、寝袋やシートを敷かずにそのまま寝ることが可能。電動ポンプが付属していて、空気入れと空気抜きが手軽に行えます。

「座り心地・寝心地が良い」と口コミで人気のベッドだから、心地よく眠りたい人に1度使ってほしいおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:99 × 203 × 46(cm)
  • 重量:7.7kg
  • 耐荷重:300kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:Sable

室内向けエアーベッド3. Etekcity エアーマット

Etekcity エアーマット エアーベッド シングル 電動エアーポンプ エアーマットレス キャンプ マット 収納袋および修繕パッチ付 旅行 来客用 (シングルサイズ:191 x 99 x 46 cm)
  • シングルサイズだから、女性でも簡単に持ち運び可能
  • コンパクトに折り畳めて、専用のバッグに収納すれば省スペースで場所を取らない
  • ベッドの硬さを調整できるので、体の疲れに合わせてオーダーメイドのように使える

エアーベッドで気になるのは、ベッドの肌触りという人も多いでしょう。肌触りがよくないと、睡眠の質も低下してしまいます。そこでおすすめなのが、世界的に展開しているメーカー「Etekcity」のエアーベッド。

エアーベッドの表面は0.2mmの柔らかな起毛素材で、そのまま寝転がっても気持ちよく寝付けるのがポイント。ベッドの底面には滑り止めが付いているから、寝返りを打ってもベッドがズレてしまうことがなく睡眠を妨げることもありません。

また、電動ポンプと手動のバルブ両方を搭載しているので、アウトドアやキャンプで電源がない場所でもベッドを組み立てることが可能です。

肌触りが良いので、一日の疲れを取ってくれますよ。眠り心地もよく快適な睡眠が得られるから、寝心地の良いエアーベッドならこちらで決まりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:99 × 191 × 46 (cm)
  • 重量:ー
  • 耐荷重:250kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:Etekcity

室内向けエアーベッド4. 自動ですぐに膨らむエアベッド(ダブル)BE-60083

  • スイッチ1つでエアーベッドが膨らんだり、しぼんだりするので操作が楽ちん
  • エアーベッドはベロア調なので、冬でも暖かく車中泊にもGOOD
  • 収納袋付きだから、キャンプやアウトドアの時も持ち運びに便利

男性の場合「シングルベッドだと少し狭く感じる」という人もいるでしょう。そんな時は「山善」のエアーベッドがおすすめ。

セミダブルとダブルの中間ほどのサイズだから、男の人でも十分リラックスした状態でくつろげます。また、電動ポンプ内蔵なのでスイッチを入れたら約3分でベッドが完成。来客用として使えるのはもちろんのこと、キャンプ用としても重宝します。耐荷重は約300kgもあるので、親子で一緒に寝るのもOK。

シングルサイズのエアーベッドでは少し狭く感じていた人にとって、山善のエアーベッドは、のびのびと体をリラックスした状態で快適な睡眠が感じられますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:137 × 191 × 46 (cm)
  • 重量:5.4kg
  • 耐荷重:300kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:山善

室内向けエアーベッド5. 山善 クイックエアベッド

  • 上面はベロア調のため、肌触りがよく、寝心地も抜群なエアーベッド
  • 重量は3.3kgと軽く、コンパクトに折り畳めてアウトドアやキャンプなど持ち運びに便利
  • 約50秒というスピードでエアーベッドが完成するので、急な来客にもOK

エアーベッドを購入しようと考えても「初めて購入するのに値段が高いのはちょっと」と初めて購入するものには抵抗がありますよね。そんな時におすすめしたいのが『山善』のエアーベッド。

値段は5,000円以下と他のエアーベッドと比べても安く、初めてエアーベッドを使う人にはぴったりです。価格が安い以外にもクイックエアーベッドという機能付きで、パワーポンプ内蔵のため空気を入れてから約50~60秒でベッドが完成する優れもの。

ベッドの中にはクリアコイルを採用したことで、通常よりも耐久性が向上し丈夫に作られています。簡易型のベッドの作りなので、常用として使うというよりは来客用におすすめ。

とりあえずエアーベッドがどんなものかを試してみたい人には、価格が手頃な山善のエアーベッドがイチオシです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:97 × 190 × 25 (cm)
  • 重量:3.3kg
  • 耐荷重:ー
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:山善

室内向けエアーベッド6. ディノス ファイバーテック エアーベッド(ダブル) AR11X1

  • 日本で1番人気が高いエアーベッドだから、初めての人にもおすすめ
  • 電動ポンプ内蔵で簡単にベッドが完成するので、年配の方でも操作しやすい
  • 体にフィットしたエアーベッドで、寝返りを打っても体に負担がかかりにくい

ふかふかで寝心地が良い室内ベッドが欲しいなら、アメリカで特許を取得した「ファイバーテック」がイチオシ。

ファイバーテックのエアーベッドは、内部に特殊なファイバーが何千本も使われているので、体の圧力を分散し、ふわっふわで快適な寝心地を実現させました。また、電動ポンプを使って空気を入れるから、約2分半でダブルベッドが完成。ベッドの硬さも調整可能で、その日の気分や自分の体にフィットしたベッドが簡単に出来上がります。

今までの布団やベッドでは背中や腰を痛めてしまっていたという人は、体全体を優しく包み込んでくれて負担の少ないファイバーテックがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:137 × 191 × 33 (cm)
  • 重量:約6kg
  • 耐荷重:273kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:ディノス

室内向けエアーベッド7. CoolTry エアーベッド

CoolTry エアーベッド マットレス シングル サイズ 耐荷重300kg 長さ191×幅99×厚さ38 電動ポンプ内蔵 高反発 極厚 膨脹式 折り畳みベッド 収納袋付き 寝具 マット
  • 専用の収納袋がついているから、引っ越しや車中泊など屋外での使用もOK
  • 人間工学に基づいたデザインで、心地良い沈み心地で質のいい睡眠を実現
  • クオリティの高いエアーベッドだから、来客用だけでなく常用として使うのもGOOD

エアーベッドを使う時に心配なのは、思っていたよりも体が沈んでしまい、背中や腰に負担がかかってしまうことですよね。

人間工学に基づいて設計された「CoolTry」のエアーベッドは、沈み込みが少なく体への負担が少ないです。電動ポンプがついているから、スイッチ1つで空気を入れられたり、空気を抜けられるので、手間取ることがありません。お客さんが来た時にスピーディーに対応できるのもGOOD。また、シングルサイズのベッドなので、コンパクトに折りたためば女性でも持ち運びしやすいのも良いですね。

今までのエアーベッドで沈み込みに悩んでいた人は、体が支えられる感覚を味わえるCoolTryがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:99 × 191 × 38 (cm)
  • 重量:ー
  • 耐荷重:300kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:CoolTry

室内向けエアーベッド8. MCEDAR エアーベッド

エアーベッド 簡易ベッド エアーマット 25cm厚さ 耐荷重273kg幅203×奥行152×厚さ25cm 大人二人用 防水 キャップベッド 軽量 コンパクト 車中泊マット 予備ベッド 来客用/花見/アウトドア/ピクニック/防災用品など キャンピングマット ダークグリーン (64734)
  • コンパクトに折り畳めるから、引っ越しや災害時などでも持ち運びが便利
  • 空気を調整すれば、体によりフィットしたベッドが完成し自分だけのベッドが手に入る
  • 上面は肌触りがよく、快適な寝心地をサポート

キャンプや自宅でも家族やカップルでエアーベッドに寝たいというシーンもありますよね。エアーベッドはシングルサイズが多く、「ダブルサイズが欲しい」と悩んでいる人もいるでしょう。そんな時は「MCEDAR」の製品がイチオシ。

ダブルベッドほどの広さがあるエアーベッドだから、体をリラックスした状態で睡眠が可能です。ベッドの表面部分にははっ水加工がほどこされているので、万が一汚れてしまっても簡単に拭き取ることができます。ベッドの高さは25cmまでのため、子どもを寝かせてもケガの心配はありません。また、電動ポンプで空気を送り込む際は、音が気に鳴りますが、MCEDARは低騒音設計なので、夜にベッドを組み立てても音が気にならないのもGOOD。

家族やカップルでのびのびと寝るなら、広いサイズのMCEDARのエアーベッドがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:152 × 203 × 25 (cm)
  • 重量:4.45kg
  • 耐荷重:ー
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:MCEDAR

室内向けエアーベッド9. Sable エアーベッド

Sable エアーベッド ピロー内蔵 シングルサイズ 228x99x高さ43cm 電動ポンプ内蔵 エアマットレス キャンプ 旅行 来客用 SA-HF033
  • シングルサイズなので、持ち運びもしやすく来客用にもおすすめ
  • 体にフィットするI-Beamエアコイルを採用したことで、体への負担を軽減
  • 電動ポンプで空気を入れるから、面倒な作業がなくわずか数分でベッドが完成

「来客用に使えるベッドがほしい。」そこまで使用する機会はなくてもベッドを用意しておきたい場合、寝具を買い揃えるのが少し面倒ですよね。そんな時におすすめなのが「Sable」のエアーベッド。

枕がベッドと一体型でついているので、頭と首をしっかりとサポートします。Sableのベッドは、シームレスに作られているのでエアーベッドの悩みでもある空気の漏れを心配する必要がありません。見た目の高級感もあるため、お客さんのために用意しておくのがベスト。

枕を買って収納しておく必要がないため、しまっておくのにも便利。お客さんが来た時だけに使う場合にぴったりなエアーベッドです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:99 × 228 × 43 (cm)
  • 重量:約8kg
  • 耐荷重:300kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:Sable

室内向けエアーベッド10. 山善 エアーベッド

  • ベッドの高さは46cmまで厚みが出るから、ふかふかのベッドで寝心地が最高
  • 上面はベロア調で作られているので、滑らかな肌触りで睡眠の質を向上させる
  • 専用の収納袋が付きで、使わない時はコンパクトに折りたたみ収納可能

海外製のエアーベッドでは、「ちゃんと使えるのか心配。」という人もいるでしょう。そこでおすすめしたいのが『山善』のエアーベッドです。

電動ポンプで空気を入れるから、ベッドの組み立てや空気を抜くのも自動で簡単にできます。空気の入れ具合を調整すれば、自分好みの硬さのベッドにも変更できるから、まるでオーダーメイドのような感覚になること間違いなし。コンパクトに畳んでおけば、スペースを取ることもないので一人暮らしの人にもぴったりです。

エアーベッド初心者の方でも手軽に使えるから、日本製のエアーベッドで人気が高く、価格も手頃で性能も抜群の山善こそおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:99 × 191 × 46 (cm)
  • 重量:4.2kg
  • 耐荷重:100kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:山善

アウトドアで役立つ!屋外でも使える人気のエアーベッド5選

エアーベッドは、室内だけではなく車中泊やキャンプなどの屋外でも大活躍するアイテム。外出先で快眠できるよう作られているから、よくアウトドアを楽しむ方にこそおすすめ。

そこで、アウトドアで活躍する人気のエアーベッドのおすすめ商品を5つ紹介します。


屋外向けエアーベッド1. AirExpect 折りたたみベッド

エアーベッド エアーマットレス AirExpect [メーカー2年保証] 折りたたみベッド ベッド 電動ポンプ内蔵 空気ベッド エアーマット 収納バック&補修シート付 来客 車内泊 キャンプ用 ダブルサイズ(188cmx38cmx137cm)
  • 補修シール付きだから、万が一穴があいても修復が可能
  • コイルが体を支えてくれるので、腰や背中の負担を大幅に軽減
  • スイッチ1つの操作だから、子どもやお年寄りでも簡単に使える

アウトドアでキャンプや車中泊をする人ときに、寝袋では背中や腰が痛いですよね。そんな時は「AirExpect」の折りたたみベッドがおすすめです。

ベッドの内部には28本のコイルが上下で連結されており、体のバランスが安定する設計がほどこされています。さらに、電動ポンプで空気を入れるだけでなく、電源のない屋外でも手動ポンプを使えばベッドが完成する優れもの。ベッドの高さは38cmあるため、テントの中で寝る時も地面の冷気で体を冷やすことなく快適な睡眠が可能です。

「寝心地が良い」と口コミで人気を獲得しているので、リラックスした状態で背中や腰を痛めることなく快適な睡眠ができます。セミダブルサイズだから、ソロキャンプはもちろん恋人や友達と使う際にも便利ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:137 × 188 × 38 (cm)
  • 重量:ー
  • 耐荷重:3kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:AirExpect

屋外向けエアーベッド2. コールマン シングル エアーマットレス

  • 持ち運びに便利なシングルサイズで、アウトドアには欠かせないアイテム
  • アウトドア時には、ベッドだけでなくソファとしても重宝
  • ComfortStrongコイル構造で、体をしっかりとサポートし快適な眠りを実現

キャンプや登山などアウトドアでエアーベッドを使用するなら、持ち運びやすい商品だと嬉しいですよね。

『コールマン』のエアーベッドは、クルクルと丸めてコンパクトに収納が可能です。リュックに詰めてもOKだからキャンプには最適。肌触りも良いから、寝心地も良いですよ。

このベッドを持って行っても、他の道具もしっかりと持ち運べるようになるから、キャンプやアウトドアをする人なら、1つ持っておくと重宝するエアーベッドです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:97 × 186 × 20.3 (cm)
  • 重量:ー
  • 耐荷重:136kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:コールマン

屋外向けエアーベッド3. アイリスオーヤマ エアベッド

アイリスオーヤマ エアベッド 車中泊 防災グッズ 専用ポンプ付 マットレス コンパクト レジャー 災害グッズ 厚22cm 長191cm ABD-1N
  • 手動ポンプだから、電源がない場所でも簡単にベッドの組み立てが可能
  • 厚さは22cmもあるので、床からの冷気を感じにくく快適な睡眠を実現
  • 電源不要なので、災害時にも活躍する優れもの

エアーベッドを初めて購入する時は「体に合わなかったら嫌だな」と考えて、金額が高いものはチャレンジしにくいですよね。そんな人のために、コスパのいい屋外向けのエアーベッドを探しているなら「アイリスオーヤマ」がイチオシ。

価格はシングルで3,000円以下と安く、男性でも十分くつろげるスペースがあります。折りたたむとサイズは35×37cmとコンパクトになるので、アウトドアで使う時にはバッグに入れたり、車に置いてあってもスペースを取りません。専用ポンプ付きで、押すときも引くときも空気が入ってくれるため、女性でも簡単に組み立てが可能。さらに、ベッドの上面にはフロッキー加工でベロアのような肌触りの良い加工がされているので、シートを敷く必要もなく快適に過ごせます。

アイリスオーヤマの製品は、屋外で寝る時に3,000円以下で快適な空間を味わえるので、ぜひ試して欲しいエアーベッドです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:73 × 191 × 22 (cm)
  • 重量:ー
  • 耐荷重:90kg
  • 空気の出し入れ方法:手動
  • 専用ポンプ付き:◯
  • ブランド:アイリスオーヤマ

屋外向けエアーベッド4. ベロア調エアーベッド

  • 22cmの厚みで体が程よく沈むから、腰や背中の負担を軽減
  • 電動ポンプで空気を入れたり、抜いたりできるので時間がからずセッティングが完了
  • コンパクトに折りたたむことで、リュックにもラクラク収納が可能で持ち運びに便利

天気のいい日にキャンプやピクニックをしているとゴロンと寝転がりたくなる時ってありませんか。そんな時におすすめなのが簡単にセッティングできる「outrich」のエアーベッド。

厚みが22cmもあるので、地面からの冷気を感じにくくなるから、暖かく寝られます。電動ポンプで空気を入れるから、あっという間にエアーベッドが完成し、子どもたちのお昼寝やソファとしてすぐに使えるのがGOOD。耐荷重は200kgあるので、大人が2人寝転んでも問題ない耐久性。

キャンプや車中泊を思い切り楽しむなら、快適に過ごせるoutrichのエアーベッドがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:100 × 190 × 22 (cm)
  • 重量:2.2kg
  • 耐荷重:200kg
  • 空気の出し入れ方法:電動
  • ブランド:outrich

屋外向けエアーベッド5. フィールドア エアーベッド

  • ベッドは筒状に収納できるから、車の中に入れておいても場所を取らずいつでも使える
  • 重さが4.3kgしかないから、女性でも持ち運びしやすくアウトドアに最適
  • はっ水性に優れたエアーベッドで、汚れてしまってもすぐに拭き取れる

「電動ポンプや手動ポンプも使いたくない」という人におすすめなのが、アウトドアブランドで有名なメーカーフィールドアです。

四隅にあるバルブを開くと自然と膨らむので、簡単にエアーベッドが完成。ベッドの中は高密度のウレタンフォームが入っているから、程良いクッション性があり、寝心地が抜群。シングルサイズでも使えますが、サイドについているボタンを連結することで、ダブルベッドにも変えられるのもポイント。

道具を使わずにエアーベッドが作れる製品だから、無駄に道具を持っていく心配がありません。なるべく荷物を最小限に抑えたい方にこそおすすめしたい寝具です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:90 × 190× 10 (cm)
  • 重量:4.3kg
  • 耐荷重:ー
  • 空気の出し入れ方法:手動
  • 専用ポンプ付き:×
  • ブランド:フィールドア

エアーベッドを使用する際の注意点

まるでベッドのような寝心地を実現してくれるエアーベッドですが、誤った使い方をするとカビが生えてしまったり、穴があいてしまったりすることも。

そこで、ここではエアーベッドを使う前に知っておきたい注意点を2つ紹介します。


エアーベッドの注意点1. 使用前に空気の適量を確認する

エアーベッドのメリットは、自分で空気をどのくらい入れるのか調整できる点です。

しかし、空気をパンパンに入れすぎてしまうとエアーベッドに寝転んだ時、衝撃で穴があいてしまう可能性も。そうならないために、実際に手で触りながら硬さを調整していくのがポイントです。

電動ポンプなどを使う時は、一気に空気が入るので、こまめにチェックしながら適切な空気を入れていくことをおすすめします。


エアーベッドの注意点2. 湿気を溜めないよう気をつける

エアーベッドの素材はPVC素材といって、湿気がこもりやすいビニール素材で作られています。通気性が悪く湿気がこもりやすいと、エアーベッドを傷める原因にもなってしまい、長く使うことができなくなる可能性があるのです。最悪の場合、カビが発生してしまうことも。

湿気を溜めないようにするには、エアーベッドの上にシートを敷いて汗を乾かしやすくするのが効果的。また、常用としてエアーベッドを使う場合は、シートを毎朝取り外し風通しを良くしておくことがおすすめです。


エアーベッドとセットで買いたい人気アイテム2選

エアーベッドは、室内で使う時やアウトドアなどの屋外で使うシーンと様々ありますよね。空気を入れる時はもちろん、空気を抜くときもエアーベッドは意外と大変です。そこで、エアーベッドを使う時に持っていると役立つ便利な人気アイテムを紹介します。


人気アイテム1. リクライ 電動エアーポンプ

  • エアーベッドだけでなく、浮き輪やビニールプールにも使えるから様々なシーンで活躍
  • セッティングしたら、スイッチ1つで空気を入れられるから難しい操作不要
  • コンパクトで持ち運びに便利だから、キャンプや夏のレジャーに重宝

エアーベッドに欠かせないアイテムの電動エアーポンプ。その中でもリクライの商品は3種類のノズル付きで、どんなタイプのエアーベッドにも対応しています。

常用としてエアーベッドを使うなら、2〜3日に1回は空気を入れないと少しずつ抜けてきてしまうので、こまめに入れるためにも必要です。重さわずか315gと軽量なため、室内だけではなくアウトドアで使う時にも持っていきやすいのが特徴。

空気を入れるのはもちろんのこと、空気を抜くときにも役立つので、エアーベッドを持っている人なら1つは持っておくべきアイテムです。

楽天で詳細を見る


人気アイテム2. コールマン デュアルアクションクイックポンプ

  • 重さ820gと軽いので、アウトドアで使う時にもかさばらない
  • 手動で空気を入れるから、微調整ができて自分好みの膨らみに調整ができる
  • 難しい操作がなく、子どもでも簡単に空気を入れることが可能

アウトドアメーカーで有名なコールマンからもポンプが発売しています。

電動ポンプとは違い、手動で空気を入れるタイプ。電動式の場合は電池や電源がないと空気を入れられませんが、手動式であればいつでもエアーベッドをふくらませることが可能です。また、エアーベッドの状態を確認しながら、少しずつ空気を取り込めるので、自分の体によりフィットした硬さに調整ができます。

空気を入れる際に少し手間はかかりますが、電池や電源がなくても対応できるので、アウトドアでとても便利。電気代を節約することもできるから、自宅で使うのにもおすすめしたい空気入れです。

楽天で詳細を見る


使い勝手バツグンのエアーベッドを手に入れよう!

エアーベッドの種類は意外と数が多く、どれにしようか迷ってしまいますよね。しかし、選ぶ基準をしっかりと把握していれば自分にぴったりと合うエアーベッドを見つけられます。

今回紹介しているエアーベッドはどれもいい商品なので、ぜひ選ぶポイントを参考にして快適でグッスリと寝られるエアーベッドを探してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事