保温マグカップのおすすめ比較。おしゃれな蓋付きの人気コップも紹介!

丁度いい温度をキープしてくれる「保温マグカップ」。そこで今回は、保温マグカップのメリットや選び方から、実際におすすめのアイテムまで詳しくご紹介。こぼれない蓋付きのカップや、おしゃれでかわいいマグカップも解説するので、用途に合うマグカップをGETしましょう!

保温マグカップとは?気になるメリットを解説!

保温マグカップのメリット

オフィスやプライベート、アウトドアなどで、飲み物を適温に保てて冷めないと人気の保温マグカップ。

多くの保温マグカップは二重構造になっており、普通のマグカップに比べると熱伝達を防ぐことができ、冷たいものは冷たいまま、熱いものは熱いままに保ちやすい特徴があります。とは言っても使ったことがない人にはわかりづらいですよね。

そこでここからは冷めない保温マグカップの主なメリットを詳しくご紹介します。


保温マグカップのメリット1. 飲み物を適温で味わえる

飲み物は冬には温かいもの、夏には冷たいものが飲みたくなるものです。しかし、そんな気持ちとは裏腹に暑い時には温く、寒い時には冷めてしまいがち。

人気の保温マグカップなら、ホットは冷めないまま、アイスなら冷えたままの状態を維持しやすく、飲み物を適温で飲めるのが最大の魅力と言えるでしょう。


保温マグカップのメリット2. コップが結露しない

保温マグカップの中には二重構造が使われているものが多いので、外側の表面には結露ができにくく水滴が手や服、テーブルなどにつかないのが特徴的。

いちいち周囲を拭く必要がなく、オフィスでも資料を濡らす心配がなく安心して使えますね。


保温マグカップの選び方・比較方法

時間が経っても冷めないで美味しく飲み物を飲める保温マグカップ。しかし、「使いたい!」と購入を検討しても、その種類の多さに戸惑う人もいるでしょう。

そこでここからは、購入前に知っておきたい保温マグカップの選び方を詳しくご紹介します。


保温マグカップの選び方1. 容量をチェックして選ぶ

人によってドリンクを一度にマグカップに入れたい量は異なりますよね。保温マグカップには、様々なニーズに応えられるよう大きいものから小さいものまでサイズが充実しています。

一般的なマグカップと同じくらいの量を望むなら、大きすぎず小さすぎずの240ml前後が良いでしょう。スープカップ程度の少し大きいものを探しているなら350mlほどあると最適。

とにかく大きい大容量のものが欲しい人には、500mlの大容量が満足できるでしょう。大きいものなるほど重量も重くなりがちなので、大容量タイプを選ぶなら重さも同時に確認してくださいね。


保温マグカップの選び方2. 素材にも目を通して選ぶ

一般的なマグカップは陶器製が主流ですが、冷めない保温マグカップには異なる素材が使われていることが多いです。

保温マグカップで多く使われているのがステンレス。冷めない保温性と合わせて、破損しにくい耐久性が必須のアウトドアに使いたい人におすすめの素材。

繊細でおしゃれなデザインのものを望むなら、耐熱ガラス製のマグカップが最適です。お客様に飲み物をお出しする際も冷たい温かい関係なく使え、上品なデザインで素敵なおもてなしができますよ。

使いたいシーンに合わせて素材もしっかりと確認しておきましょう。


保温マグカップの選び方3. 電子レンジに対応しているか確認して選ぶ

温かい飲み物をカップに入れてすぐに飲むなら問題ありませんが、仕事の合間に少しずつ口にするような飲み方だと、いくら保温マグカップでも徐々に冷めてしまいます。

そんな時でも電子レンジに対応している保温マグカップなら、カップに入れたまま再加熱して適温にできるため、自宅やオフィスで使いたい人におすすめ。

ホットミルクココアなどを鍋は使わずに作ることも可能なので、洗い物を増やさず飲み物のレパートリーも増やせますよ。


保温マグカップの選び方4. 蓋の有無をチェックして選ぶ

保温マグカップには、種類によって蓋付きのものが、販売されています

蓋の種類も乗せるだけのもの、中身がこぼれない密閉できるものと様々です。内側にほこりを入れたくない程度なら、乗せるだけのものでも十分。オフィスや車などで持ち運び時にこぼしたくないなら、しっかりと密閉されているものが安心です。

飲み口を開閉する方法もいくつかあるので、自分の使いやすい蓋付きのものかどうか確認しておくと、使い勝手の良い保温マグを手に入れられるでしょう。


保温マグカップの選び方5. なるべく洗いやすい製品を選ぶ

グラスや陶器のマグカップでも言えることですが、保温マグカップも洗いやすいフォルムかどうかは大切なポイントです。毎回洗うのに手間がかかると使い続けるのが億劫になり、そのうち使わなくなる原因にも繋がります。

使い方によりますが、特に保温マグップは飲み物を長時間入れることも多いため、茶渋や色付きがしやすいのが特徴。カップの飲み口が大きいものや、蓋の凹凸が少ないものなら毎回しっかりと洗うことができるのでおすすめです。


おすすめの保温マグカップ10選|ドリンクの温度をキープできる人気コップを徹底比較!

オフィスや自宅と飲み物を美味しく飲めると人気の保温マグカップ。こぼれないもの、デザイン性が高くプレゼントに最適なものなど、多くのメーカーから、種類も様々販売されているので、どれを選んだら良いのかわかりにくいですよね。

そこでここからは、保温マグカップのおすすめアイテムをご紹介します。ぜひ、購入の参考にしてくださいね。


おすすめの保温マグカップ1. サーモス 保温マグカップ

サーモス 保温マグカップ 350ml エスプレッソ JDC-351ESP
  • 専用の蓋付きタイプなので、ホコリの侵入を防ぐ
  • 魔法瓶構造のステンレスをABS樹脂で覆うため、温かい飲み物を入れても簡単に冷めない
  • 冷たい飲み物を入れても結露しないので、テーブルが濡れない

休日の朝食やブランチでゆっくり食事をしていると、温かい飲み物は途中で冷めてしまいがち。

サーモスの『保温マグカップ』は、本体にステンレス魔法瓶構造を採用しているので、温かさが続きます。本体はホルダーに入れて使うため、温かい飲み物をいれても熱さが伝わらず、手のやけどを防止。蓋は乗せるだけのシンプル構造なので、陶器のマグカップのような飲み方をしたい人にもおすすめです。

飲み物を最後まで美味しい温度で飲めるので、休憩でほっこりしたい時にはぜひ使って寛ぎの時間を充実させてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:350 (ml)
  • サイズ:12.5 × 9.5 × 11 (cm)
  • 素材:ステンレス鋼、ABS樹脂など
  • 蓋付き:◯
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:サーモス

おすすめの保温マグカップ2. サーモス 真空断熱マグカップ

サーモス 真空断熱マグカップ ステンレス 350ml JDG-350 S
  • 飲み口は丸みを帯びているので、口当たり抜群で様々な飲み物に利用可能
  • 本体は一体構造のため、パーツが少なく洗いやすい
  • 底が広く安定感のあるフォルムなので、転倒でこぼれにくい

保温できるマグカップは、仕組みが複雑でパーツが多いと、洗うのが大変そうですよね。

サーモスの『真空断熱マグカップ』は、パーツが本体と蓋だけのシンプル仕様。凹凸が少なく、パーツも分かれていないので、使った後の洗いものも減らせて、隙間の洗い残りが気になる人にもおすすめ。1時間当たりの保温効力は67度以上、保冷効力は8度以下で、長時間飲み頃を効果的に保ちます。

フラットな面が多くてお手入れがしやすいので、マイカップとして買えば便利に使い続けられるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:350 (ml)
  • サイズ:8 × 11 × 10 (cm)
  • 素材:ステンレス鋼、ABS樹脂など
  • 蓋付き:◯
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:サーモス

おすすめの保温マグカップ3. アスベル 保温マグ ミニーマウス

アスベル マグカップ ミニー 330ml 真空断熱マグカップ MG-T330C(MN18)
  • 幅広い世代に人気のディズニーキャラクター、ミニーがデザインされたかわいいカップなので、プレゼントにもおすすめ
  • 飲み物を飲む時には、口部分だけをスライドを開けて飲む仕様で、スマートに飲める
  • 蓋は中央部を凹ませた形状のため、鼻が当たりにくく飲みやすい

保温性も大事ですが、デザイン性にも気を配りたい女性は多いはず。家でも職場でも可愛いアイテムをなるべく持ち運びたいもの。

アスベルの『保温マグ ミニーマウス』は、多くの女性に人気のキャラクター、ミニーマウスが水彩タッチで描かれたおしゃれなデザイン。ピンクの蓋付きなので、女性らしさが強調され、かわいいものが好きな女性におすすめです。陶器製のマグカップより温度変化が少なく、長時間の保温性がドリンクのおいしさを失いません。

華やかでおしゃれな保温マグカップなので、友人へのプレゼントにもぴったり。いつも身近にあるマグカップにもぜひこだわってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:330 (ml)
  • サイズ:12.3 × 9.3 × 10.3 (cm)
  • 素材:ステンレス鋼、PP、シリコーンゴムなど
  • 蓋付き:◯
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:アスベル

おすすめの保温マグカップ4. 大西賢製販 ピーナッツ (スヌーピー) サーモマグ 蓋付き

大西賢製販 ピーナッツ (スヌーピー) サーモマグ スヌーピー&ウッドストック アイボリー 400ml 『PEANUTS』 PU-2501
  • ハンドル部分が持ちやすく滑りにくい形状で、安心の使い心地
  • かわいい人気のスヌーピーデザインにより、性別年代関係なく使いやすい
  • 蓋は口元部分だけが開閉するので、温かい飲み物が冷めにくい

長く保温できても、ほこりやゴミが入って飲めなくなるのでは意味がありませんよね。

大西賢製販の『ピーナッツ(スヌーピー) サーモマグ』は、スライドさせて飲み口の開閉をする仕組みの蓋付き。飲む時だけ飲み口を開けるので、ホコリの侵入を極力防げます。本体には幅広い世代に人気の、かわいいスヌーピーがデザインされており、キャラクター好きの人へのプレセントにもおすすめです。

蓋で飲み物を保温しながら、ほこりをしっかりとガードできるので、少しずつ飲みながら仕事をする人はぜひ買って、その良さを確かめてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:400 (ml)
  • サイズ:8.5 × 12.5 × 11.5 (cm)
  • 素材:ステンレス、AS樹脂など
  • 蓋付き:◯
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:大西賢製販

おすすめの保温マグカップ5. ニトリ ステンレスマグ

  • 1,000円以下の安い価格で購入できる安い価格で、手軽に手に入れやすい
  • ステンレスの無機質でスタイリッシュな素材が表面に見えておしゃれ
  • ドリッパーでコーヒーを直接淹れられるので、洗い物が増えずに手軽

保温マグを使ってみたいけど、高いものは買うのをためらってしまいますよね。

ニトリの『ステンレスマグ』は、1,000円以下の安い価格が魅力的なアイテム。「今まで使ったことがないけど興味がある」ビギナーにもおすすめです。ステンレスの真空断熱構造を採用しており、保温性に優れているのでホットでもアイスでも適温を長く楽しめます。

リーズナブルな価格で手に入れられるので、ぜひ買って、季節や環境に合わせた飲み物を美味しく飲んでくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 容量:280 (ml)
  • サイズ:12 × 8.9 × 11.5 (cm)
  • 素材:ステンレス、ポリプロピレン
  • 蓋付き:◯
  • 電子レンジ: ×
  • メーカー:ニトリ

おすすめの保温マグカップ6. キャプテンスタッグ マグカップ

CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ モンテ ダブルステンレスマグカップ350 ブルー UE-3433
  • 口が広く大きいタイプなので、スープも飲みやすい
  • ハンドルも本体と同じステンレス製の丈夫な素材のため、アウトドアにも最適
  • 真空二重構造を採用しているので、熱を伝えず適温をキープ

キャンプやバーベキューで温かいスープを作っても冷めてしまうとおいしさも減ってしまいます。

キャプテンスタッグの『マグカップ』は、口が広く、高さもあまりないので、スープを入れて使うのに便利なアイテム。スプーンですくいやすいので、具のたっぷり入ったスープを食べる際にもおすすめです。1時間の保温効力は42度以上、保冷効力は7度以下で保冷力も抜群。

アウトドアで作った料理を適温で美味しく食べられるので、ぜひ買って便利に利用してみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:400 (ml)
  • サイズ:12 × 8.7 × 8.2 (cm)
  • 素材:ステンレス鋼
  • 蓋付き:×
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:キャプテンスタッグ

おすすめの保温マグカップ7. スタンレー 真空マグ

STANLEY(スタンレー) 真空マグ 0.23L ホワイト 保冷 保温 軽量 コンパクト コーヒー 保証 02887-038 (日本正規品)
  • コンビニなどのコーヒーSサイズがぴったりで、飲み切りに最適なサイズ
  • しっかり密閉できて飲み物がこぼれない蓋が付いているため、カバンに入れて持ち運びも可能
  • おしゃれなデザインで、ちょっとしたプレゼントにもぴったり

蓋が付いているマグカップでも、しっかりと蓋が閉まらない種類だと、持ち運ぶ時に気を付けないと飲み物がこぼれて大変なことになることも。

スタンレーの『真空マグ』は、蓋にパッキンを上下2個搭載した完全密閉タイプを採用し、中身がこぼれないのが特徴。バッグに入れての持ち運びにもおすすめです。1時間当たりの保温効力は48度以上、保冷効力は11度以下の保温力で、230mlと手頃な容量のため、ちょっとした休憩や会議の時にあると重宝します。

誤って飲み物を倒して苦い経験があるなら、安心して飲み物を飲める蓋付きコップがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:230 (ml)
  • サイズ:150 × 7.9 × 7.9 (cm)
  • 素材:ステンレス鋼、ポリプロピレンなど
  • 蓋付き:◯
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:スタンレー

おすすめの保温マグカップ8. 和平フレイズ フォルテック マグカップ

和平フレイズ マグカップ 330ml ネイビー 蓋付き 保温 保冷 オフィスマグ フォルテックハウス RH-1291
  • 真空断熱構造を採用しており、適温をキープし表面には温度が伝わらず持ちやすい
  • 蓋を外せばドリッパーで直接コーヒーをいれられるため、洗い物が少なくて便利
  • 飲み口はスライド開閉なので、簡単に開けて飲みたい時に飲める

コーヒーを一杯分ドリップするのに、他のカップで作って移し替えると洗い物が増えてしまいますよね。

和平フレイズの『フォルテック マグカップ』は、直接コーヒーをドリップできる広い口を採用。いれたての美味しいコーヒーを手軽に淹れられるので、コーヒー好きの人におすすめです。もちろん温度関係なく様々な飲み物にも使えるので、オールシーズン大活躍しますよ。

本格的なコーヒーを片付けの手間を気にせず淹れられる人気マグカップ。面倒な作業を極力減らしたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:330 (ml)
  • サイズ:9 × 12.2 × 12 (cm)
  • 素材:スレンレス鋼、ポリプロピレンなど
  • 蓋付き:◯
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:和平フレンズ

おすすめの保温マグカップ9. iwaki Airマグ

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス Airマグ 【2重構造耐熱ガラス】 岡田美里 紅茶ソムリエシリーズ 250ml KML435
  • 二重構造で出来ているので結露しにくく、表面が濡れずに使いやすい
  • オールガラス製なのでタイリッシュで、どんな飲み物を入れてもサマになり重宝する
  • 電子レンジでの使用が可能なので、飲み物の温め直しも簡単にできる

保温マグはカジュアルなデザインが多く、マイカップとしては最適ですが、自宅にお客さんが来た時には出しにくいものが多いですよね。

iwakiの『Airマグ』は、ガラス製の繊細でおしゃれなデザイン。耐熱ガラスなので、冷たいものだけでなく温かい飲み物にも使えます。2重構造を採用しているため、結露が気にならず、机が濡れるのが気になる人にもおすすめ。

急な来客でもさっとおしゃれに飲み物を出せるので、いくつか用意しておくと便利に使えますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:250 (ml)
  • サイズ:7.5 × 9.7 (cm)
  • 素材:耐熱ガラス
  • 蓋付き:×
  • 電子レンジ:〇
  • メーカー: iwaki

おすすめの保温マグカップ10. ロゴス プリメイヤーマグ

アウトドア ロゴス LOGOS スポーツ 水筒 マイボトル 蓋付 マグカップ 保温 保冷 マグ カップ コーヒーカップ コップ マグ mug ギフト おしゃれ coffee mug  mugs ティーカップ ボトル水筒 ボトル スポーツ ジャグ ウォーターボトル キーパー おしゃれ ウォーターボトル
  • 420mlと大きいサイズなので、たっぷりの飲み物を一度に入れられる
  • 蓋はメーカー独自のプルタブ仕様で、簡単に開けられてしっかり閉まるため、転倒しても被害が少なく済む
  • 底にしっかり付く安定感に優れた形状なので、アウトドアでも使いやすい

蓋がフリップ型やスライド式だと、開けにくいと感じる人もいるでしょう。せっかくなら美味しい飲み物を快適に飲みたいですよね。

ロゴスの『プリメイヤーマグ』は、独自開発されたプルタブタイプの蓋を採用。輪の部分に指を入れて引き抜く感覚で簡単に開けられます。爪が当たりにくいので、ネイルをしている人にもおすすめ。420mlと大容量なため、離れた場所に飲み物が置いてあるオフィスで活躍しますよ。

飲みたい時にさっと開けて飲めるので、ぜひ室内やアウトドアなど様々な場所で利用してください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:420 (ml)
  • サイズ:12.5 × 8.5 × 13.5 (cm)
  • 素材:ステンレススチールなど
  • 蓋付き:◯
  • 電子レンジ:×
  • メーカー:ロゴス

保温マグカップを買うだけで美味しい飲み物を長く楽しめる!

パソコンでの作業中でも安心して飲み物が飲める保温マグカップ

どれでも同じなのではと気にせずに購入してしまう人もいるでしょう。素材やふたの形状など購入前にしっかりと確認しておくと、失敗が少なく特性を十分生かした便利な使い方ができるため、重宝しますよ。

ぜひ自分に合った保温マグカップを手に入れて、自宅の他、オフィスやアウトドアなど様々な場所でご活用ください。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事