カルヴァドスの人気銘柄10選。美味しい飲み方/おすすめカクテルも解説

フランス発祥のりんごを用いた蒸留酒「カルヴァドス」。今記事では、そんなカルヴァドスの選び方や人気銘柄から、美味しい飲み方やおすすめカクテルの作り方まで詳しくご紹介します。りんごの甘い香りや味を楽しめるので、ブランデー好きな方はぜひ、気になる銘柄を手にとってみてください!

そもそも「カルヴァドス」とはどんなお酒?

カルヴァドスの人気おすすめ銘柄

カルヴァドスとは、フランスのノルマンディー地方のみで作られる、りんごを原料とした発泡酒・シードルを蒸留熟成させた蒸留お酒を指します。

ブランデーと同じ製造方法で芳醇な香りを持ち、アルコール度数が約40度と高い割に口あたりは甘く、初心者でも飲みやすいのが特徴。

アップルタルトなどのお菓子やチキンのクリーム煮などの料理に使う他、カルヴァドスをそのまま飲む時は、味と香りを深く堪能するためにカットレモンをおつまみとして添えると楽しめますよ。


「カルヴァドス」の歴史とは

カルヴァドスは、古文書などの記録から450年以上の歴史を持っていると考えられています。

19世紀、ヨーロッパを中心に世界中でぶどうが害虫・フィロキセラの被害を受け壊滅的な状況になった時、りんごを原料とした蒸留酒であるカルヴァドスがワインに代わって世界に広まりました。

その後、世界大戦などによりノルマンディー地方が戦場となって一時生産が困難になりましたが、その後復興され現代ではワインに次ぐ人気蒸留酒として愛されています。


「カルヴァドス」と「シードル」の違いについて

フランス・ノルマンディー地方で栽培されたりんごを使った発泡酒がシードルです。小粒で酸味が強いりんごを原料としてさっぱりとした味に仕上げられています。

このシードルをさらに蒸留し、最低2年は樽で熟成したものがカルヴァドス。豊かな香りとまろやかさが特徴で、年月を経るにつれ「オル・ダージュ 」と呼ばれ高級酒として扱われます。


初心者必見!カルヴァドスの「上手な選び方」とは

ヨーロッパだけでなく日本でも人気の蒸留酒であるカルヴァドスには、ブランデーやコニャックのように多くの銘柄があります。

カルヴァドス初心者でどの銘柄が良いのか分からず、選ぶのに迷っている人のために、上手なカルヴァドスの選び方について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


カルヴァドスの選び方1. 産地をチェックして選ぶ

カルヴァドスは、コニャックのようにAOC、原産地呼称規制の対象で、産地がその条件の一つに入っています。

カルヴァドスの場合、「カルヴァドス・ペイ・ドージュ」「カルヴァドス・ドン・フロンテ」「カルヴァドス」の3つの産地に分かれ、それぞれ特徴があるので、まずその違いを把握してカルヴァドス選びを楽しみましょう。


産地① 「カルヴァドス・ペイ・ドージュ」

ノルマンディー地方の中央から北東よりに位置する、カルヴァドス・ペイ・ドージュ地区は、もっともりんご栽培に適した土壌とされています。

この地区で作られたカルヴァドスは他の地区よりもりんごを多く使用していて、市場では高級酒として取引されるのです。

りんご以外の洋梨の混合割合は30%以下、樽での熟成期間は2年以上という条件をクリアする必要があります。


産地② 「カルヴァドス・ドンフロンテ」

ノルマンディー地方の中央から南側に位置するカルヴァドス・ドン・フロンテ地区は、りんごと並んで洋梨も多く生産している地区です。

カルヴァドスの原料として洋梨ワインを30%以上使用し、樽での熟成期間を3年以上取ってじっくりと仕上げます。

りんごと洋梨が合わさった独特の味わいが人気ですが、生産量が少なく流通量も少ないため希少価値が高いカルヴァドスと言えるでしょう。


産地③ 「カルヴァドス」

ノルマンディー地方全域、そしてサントル地方のウール・エ・ロワール県、ペイ・ド・ラ・ロワール地方のマイエンヌ県およびサルト県を含む地区で、蒸留法に規定はなく、最低2年間樽で熟成させて製造します。

最低アルコール度数は40度で、異なる地域のシードルやポアレを混ぜて作ることもあり、価格が比較的安いため入手しやすいといえますよ。


カルヴァドスの選び方2. 熟成年数を確認して選ぶ

カルヴァドスは、産地や原料、ブレンドの割合などが同じでも、熟成年数によって味が大きく変わります。

熟成年数が5年以内と比較的短いカルヴァドスは、原料のりんごが持つフレッシュな香りが強くパンチがきいた味わいです。

熟成期間が長くなってくるほどまろやかな舌触りに変化してきて、コクのある仕上がりになっていきます。

カルヴァドスを初めて飲むなら、りんごの香りとアルコールの強さのバランスがとれている6~15年くらいの熟成年数のものが飲みやすくていいでしょう。


お酒好き必見!カルヴァドスのおすすめ人気銘柄10選

ブランデーのように多くの銘柄があるカルヴァドスは、味やコクの深さなど好みに合わせて選べますが、初めてカルヴァドスを選ぶ場合はどの銘柄が良いか判断しづらいもの。

ここからは、おすすめの人気カルヴァドス銘柄を10タイプ紹介します。銘柄選びの参考にしてみてくださいね。


おすすめのカルヴァドス1. カルバドス ブラー グランソラージュ

カルバドス ブラー グランソラージュ 40%/700ml[並行輸入品]
  • 熟成期間が2~5年と短いのでフレッシュなりんごの味と香りを楽しめる
  • 深いコクがない分さっぱりとした飲み心地を味わえる
  • おつまみと一緒にストレートで飲む以外に紅茶やカクテルに混ぜるなどアレンジが利く

飲むだけでなく料理にも使えるカルヴァドスを探しているなら、こちらがおすすめです。

カルヴァドスの生産者として知られているブラー社産で、熟成期間が2~5年と短いだけに、りんごの若くフレッシュな味と香りがしっかり味わえます。

熟成期間が短いため、舌に絡まるようなコクがあまりなくさっぱりとした飲み心地が人気です。

おつまみと一緒にストレートで飲んでももちろん美味しいですが、紅茶やカクテル、お菓子などに入れるとよりりんごの風味を楽しめますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス・ペイ・ドージュ
  • 容量:700ml
  • 度数:40度
  • 熟成年数:2~5年

おすすめのカルヴァドス2. カルヴァドス・ポム・ド・イブ

カルヴァドス・ポム・ド・イブ(ギフトボックス付) ドメーヌ・ド・コックレル フランス ノルマンディー ブランデー
  • ボトルの中にりんごが丸ごと入っており見た目の美しさからギフトにも適している
  • 複数の地区で栽培されたりんごをブレンドしているので複雑な味わいを楽しめる
  • 熟成期間が短いのでフレッシュなりんごの味と香りを味わえる

りんごの味がしっかり残っていてフレッシュな味わいのカルヴァドスを飲みたい人には、こちらの商品はいかがでしょうか。

ボトルの中に丸ごと1個のりんごが入っており、「イヴのりんご」という名前がしっくりくる一品です。

カルヴァドス・ペイ・ドージュ地区とドンフロン地区で栽培されたりんごを混ぜて作られており、熟成期間が短いためりんごの香りがしっかり残っています。ストレートで飲めば、りんごのさっぱりした味と香りを堪能できますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス
  • 容量:ー
  • 度数:ー
  • 熟成年数:2年以上

おすすめのカルヴァドス3. カルヴァドス VS ペールレーゼ コルドンヴェール

カルヴァドス VS ペールレーゼ コルドンヴェール 40% 700ml - Calvados Pere Laize Cordon Vert
  • 熟成期間が2年と短いためりんごのフレッシュな味が堪能できる
  • アルコールの香りもしっかり残っておりカクテルの材料にすると美味しく飲める
  • 炭酸やソーダで割って飲むだけでなくケーキの材料としても使える

甘くさっぱりとしたりんごの味を楽しみたいなら、このカルヴァドスを選ぶといいでしょう。熟成期間が2年と短いため、りんごの味がしっかり残っており、アルコールの香りもたっぷり感じられるため、カクテルの材料として使うのに適しています。

若々しいりんごならではのフレッシュさと、バニラのようなやや甘めの後味がする独特な味わいを持っているのが特徴です。

炭酸やソーダで割ったり、お菓子作りが好きなら、ケーキの材料にして甘みを楽しむのもおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス
  • 容量:700ml
  • 度数:40度
  • 熟成年数:2年

おすすめのカルヴァドス4. カルヴァドス ヴィエイユレゼルヴ サー・ド・グべルヴィル

カルヴァドス ヴィエイユレゼルヴ サー・ド・グべルヴィル 4年 40% 500ml - 2018年度カルヴァドスVSOP 500ml部門銀賞受賞製品
  • モンサンミッシェル近郊でとれたりんごだけを使っており甘い香りとスパイシーな味わいを楽しめる
  • 2018年のパリ農業コンクールで受賞したプロも認める美味しさを味わえる
  • 4年熟成しているためコクのあるフルーティーなりんごの味が堪能できる

「せっかく買うなら高い評価を受けている銘柄にしたい」、そう思っているならこちらのカルヴァドスがぴったり。モンサンミッシェル近郊にある果樹園のりんごだけを使って作られており、焼きりんごのような甘い香りとシナモンに似たスパイシーな味わいが人気の秘密。4年熟成ならではの、フルーティーでコクがあるりんごの味を楽しめますよ。

2018年のパリ農業コンクールにおいて、500mlVSOP部門で銀賞を受賞したプロも認める味わいを堪能したい方はぜひ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス
  • 容量:500ml
  • 度数:40度
  • 熟成年数:4年

おすすめのカルヴァドス5. クリスチャン ドルーアン クール ド リヨン ポムプリゾニエール 果実入り

クリスチャン ドルーアン クール ド リヨン ポムプリゾニエール 果実入り カルヴァドス 40度 1000ml (容量900ml+実100ml)
  • ボトルの中にりんごが1個丸ごと入っており見た目のインパクトを楽しめる
  • 熟成期間が5年以上あるためりんごの上品な甘みや香りを味わえる
  • 時間をかけて飲むとボトル内のりんごがさらに熟成され味の変化を体感できる

味や香りだけでなく見た目のインパクトも楽しみたいという人には、こちらのカルヴァドスはいかがでしょうか。

ボトルの中にりんごが入ったカルヴァドスで、実が小さい春先にボトルをかぶせたままりんごを成長させて作られた希少品です。

5年以上熟成しただけに上品な甘みと香りが広がり、少量飲むだけでもその深いコクを堪能できる一品。

りんごが1個丸ごとボトルに入っているデザインはインテリアとしても映えるため、カウンターに置いて見た目も楽しめますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス・ペイ・ドージュ
  • 容量:1000ml
  • 度数:40度
  • 熟成年数:5年以上

おすすめのカルヴァドス6. ペール マグロワール X.O. ペイドージュ

ペール マグロワール X.O. ペイドージュ [ ブランデー 700ml ]
  • フランス国内でも人気が高いメーカーのカルヴァドスで国際的評価をされている味を楽しめる
  • 長い時間をかけて熟成させているため豊かで複雑な味と香りの余韻を長く体感できる
  • ストレートで飲むと深いコクをじっくりと堪能できる

口に含んだ後の余韻をじっくり味わえるカルヴァドスを飲みたいなら、この製品がおすすめです。

フランス国内でも人気が高いメーカー・ペール マグロワールのカルヴァドスで、2012年には国際的な酒類コンペティション・SWSCで金賞を受賞しました。

2度の蒸留と6年以上の樽熟成によって作られるため、豊潤で複雑なりんごの香りがじんわりと広がり、余韻が驚くほど長く続きます。カクテルベースとして使うことが多いですが、ストレートで飲むと深いコクをよりはっきり感じられますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス・ペイ・ドージュ
  • 容量:700ml
  • 度数:40度
  • 熟成年数:6年以上

おすすめのカルヴァドス7. シャトー ド ブルイユ 15年

シャトー ド ブルイユ 15年 41度 700ml
  • 発酵を促すための添加物などを加えておらず安心して飲める
  • 15年以上熟成しているため独特のコクが味わえる
  • りんごのみずみずしい味が残っており自然発酵ならではの美味しい味を楽しめる

無添加のカルヴァドスを探している人におすすめしたいのが、こちらの商品です。

人気ブランドであるシャトー・ド・ブルイユのカルヴァドスは、発酵を促すための添加物や化学物質を使わずに長期間かけて自然発酵させているため、「りんごの自然な味がして美味しい」と人気があります。

りんごのみずみずしさと長い熟成でつくられたコクが特徴です。普段から自然食品を使って食事をつくっている方なら、添加物が入っていないので安心して飲めますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス・ペイ・ドージュ
  • 容量:700ml
  • 度数:41度
  • 熟成年数:15年以上

おすすめのカルヴァドス8. ペール マグロワール フィーヌ

ペール マグロワール フィーヌ カルヴァドス
  • フランス屈指の蒸留所の生産品で最も若いカルヴァドスなのでフレッシュな味が楽しめる
  • 華やかさのある香りとしっかりした果実味が印象的で美味しく飲める
  • ストレートで飲む以外にカクテルの素材として使うと美味しいカクテルができて飲み方の幅が広がる

カルヴァドスをストレートで飲むよりカクテルの素材として使いたいと思っているなら、こちらのカルヴァドスが最適です。

フランス屈指のカルヴァドス蒸留所であるペール・マグロワールが生産するカルヴァドスの中でも、熟成期間2年ともっとも若いタイプだけに、その味わいはとてもフレッシュ。

華やかではっきりとしたりんごの香りと、強さのある果実味が特徴です。

炭酸やソーダで割るカクテルの素材として使うと、のどごしのいい美味しいカクテルができて飲み方の幅も広がりますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス
  • 容量:700ml
  • 度数:40度
  • 熟成年数:2年以上

おすすめのカルヴァドス9. デュポン オルダージュ

デュポン オルダージュ 42度 700ml
  • りんごの甘みに加えスパイシーさも若干含んだ複雑な味を楽しめる
  • 10~12年の熟成によるコクとフレッシュさのバランスが取れており飲みやすい
  • 世界中の高級ホテルやレストランに愛される上質な美味しい味を体感できる

「しっかり熟成されていながらフレッシュさも残るお酒を飲んでみたい」、そう思っている人におすすめしたいのがこちら。

世界中の高級ホテルや高級レストランで取り扱われている銘柄で、甘いりんごの香りに加えてややスパイシーな香りも独特の風味があって美味しいです。

平均10~12年熟成しているため、フレッシュさを残しつつも深みのあるコクを持っており、そのバランスのよさが魅力的。

コニャックのXOクラスが好きな人にはたまらない深みを堪能できます。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス・ペイ・ドージュ
  • 容量:700ml
  • 度数:42度
  • 熟成年数:10~12年

おすすめのカルヴァドス10. ルモルトン レゼルヴ 10年

ルモルトン レゼルヴ 10年 40度 700ml
  • フランスを代表する銘柄で有名農園が自家蒸留・熟成しており希少価値がある
  • ソフトな口あたりで飲みやすいためストレート以外にも飲み方の幅が広い
  • 10年熟成されているだけにコクのある味を堪能できる

名実ともに人気のあるカルヴァドスを飲みたいなら、このお酒が最適です。

ドン・フロンテ地区の農園であるルモルトン家が、自家蒸溜・熟成の上生産している、まさにフランスを代表すると言っても過言ではないカルヴァドス。

ソフトな口あたりで飲みやすく、ストレートで飲む以外にジンジャエールやトニックで割るなど飲み方のアレンジがききます。

数少ない生産量の希少ブランドを飲んでゴージャスな気分になりたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:カルヴァドス・ドンフロンテ
  • 容量:700ml
  • 度数:40度
  • 熟成年数:10年

初心者もおすすめ!カルヴァドスを使った人気カクテル5選

ブランデーと同じ製造方法で作られるカルヴァドスですが、りんごや洋梨の甘みが加わるため飲み方のアレンジも豊富です。

ブランデーのようにストレートやロック、炭酸で割る飲み方も美味しいですが、今回はカルヴァドスを使ったおすすめの人気カクテルを5つ紹介します。


おすすめカクテル1. ブラーバック

ブラーバックは、豊かなりんごの香りを持つカルヴァドスを使ったカクテルの中でも定番のカクテルの一つ。

ジンジャーエールで割るので飲みやすく、りんごの香りが口の中に広がるさわやかな味わいのカクテルとして人気です。


必要な材料

  • カルバドス ブラー グランソラージュ:45ml
  • ジンジャーエール:適量

「ブラーバック」の作り方

  1. 氷を入れたタンブラーにカルバドス ブラー グランソラージュを注ぎ入れる。
  2. ジンジャーエールを適量入れて軽くかき混ぜる。
  3. 好みでレモンまたはライムを飾る。

おすすめカクテル2. ブラー・トニック

ブラー・トニックは、カルヴァドスを気軽に飲めるカクテルとして、本場フランス・ノルマンディー地方でも人気の飲み方です。

さっぱりとした飲み口ながら、芳醇なりんごの香りと熟成されたコクを同時に味わえるカクテルといえますよ。


必要な材料

  • カルバドス ブラー グランソラージュ:45ml
  • トニックウォーター:適量

「ブラー・トニック」の作り方

  1. 氷を入れたタンブラーにカルバドス ブラー グランソラージュを注ぎ入れる。
  2. トニックウォーターを適量入れ、かき混ぜる。
  3. 好みでレモンかライムを飾る。

おすすめカクテル3. アップル・カー

アップル・カーは、世界的人気のカクテルであるサイド・カーのベースを、コニャックからカルヴァドスに代えて作るカクテルです。

さっぱりとしていながらも、カルヴァドスの持つコクにインパクトがあり飲みごたえは十分。


必要な材料

  • カルバドス ブラー グランソラージュ:30ml
  • ホワイトキュラソー(トリプルセック):20ml
  • フレッシュレモンジュース:20ml

「アップル・カー」の作り方

  1. カルバドス ブラー グランソラージュとホワイトキュラソー、フレッシュレモンジュースを準備する。
  2. シェイカーの中に1と氷を入れる。
  3. やさしくシェイクし、グラスに注ぐ。

おすすめカクテル4. カルヴァドスのりんごジュース割

カルヴァドスのりんごジュース割は、お酒に強くない人でも飲めるカクテルです。

カルヴァドスとりんごジュースは原材料が同じですから、アルコール度数が薄まってもりんごの香りはそのまま残るため、より飲みやすくなります。


必要な材料

  • カルバドス ブラー グランソラージュ:適量
  • りんごジュース:適量

「カルヴァドスのりんごジュース割」の作り方

  1. 氷を入れたグラスにカルバドス ブラー グランソラージュを注ぎ入れる。
  2. りんごジュースを適量入れ、軽くかき混ぜる。
  3. 好みで氷を加える。

おすすめカクテル5. ムーンライト・クーラー

ムーンライト・クーラーは、甘みと酸味を同時に味わえるカクテル。

りんごの甘い香りを生かしながら、レモンジュースのスパイシーさも加わることで軽い飲み口になり、女性には喜ばれるカクテルとして人気が高いです。


必要な材料

  • カルヴァドス ブラー グランソラージュ:45ml
  • レモンジュース:15ml
  • シュガーシロップ:5ml

「ムーンライト・クーラー」の作り方

  1. カルバドス ブラー グランソラージュとレモンジュース、シュガーシロップを準備する。
  2. シェイカーの中に氷を入れる。
  3. やさしくシェイクし、氷を入れたコリンズグラスに注ぐ。
  4. 好みに合わせてりんごやオレンジ、レモン、チェリーなどを飾る。

見た目もお洒落で飲みやすいカルヴァドスを楽しんで。

ブランデーと同じく多くの銘柄があるものの、ブランデーとはまた違う趣を楽しめるのがカルヴァドスの魅力。

りんご特有のさわやかでジューシーな味を味わえるので、アルコール度数は高いですが飲みやすいお酒としておすすめです。

カルヴァドスを飲んでみたいけれどどの銘柄にしようか迷っているなら、この記事を参考にお気に入りの一品を見つけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事