美味しいグミの人気おすすめ比較。市販で買えるソフト/ハードグミとは

美味しいおすすめのグミをお探しの方へ。今記事では、ソフト系やハード系といったグミの種類から、選び方やおすすめのグミまで詳しくご紹介します。果汁グミやハリボーグミなど、コンビニやスーパーで買える定番商品を解説するので、ぜひチェックしてみてください!

そもそも、「グミの食感」は2種類に分けられる

美味しいグミのおすすめ

子供のおやつにも、大人の間食にも最適なグミ。グミはその食感で大きく2種類に分かれます。一つはソフト系、もう人つはハード系です。

それぞれの特徴と、どんな人、どんな時におすすめかを以下で解説します。


グミの種類1. 程良い弾力が心地良い「ソフト系」

ソフト系のグミは文字通り弾力のある食感で、噛むとすぐにちぎれるくらいに柔らかいところが特徴です。含有する水分量が多いため、ジューシーな味わいと相性がよく、フルーツ味のグミがたくさんラインナップされています。

豊富なラインナップの中から本物の果実感を味わいたいときはソフト系から選ぶといいでしょう。


グミの種類2. 噛みごたえ抜群な「ハード系」

ハード系のグミはその固さが特徴。軽く噛んだくらいでは歯が押し返されてしまう弾力が強く、噛みごたえは充分です。顎を鍛える効果も期待でき、顔のたるみ予防にも向いています。

歯ごたえや噛みごたえを重視したい人におすすめである他、よく噛んで食べることで食べたという満足感や満腹感を感じやすいためダイエット中に食べるのにも適していますよ。


どれを買うのが正解?美味しいグミの選び方とは

グミは定番の市販お菓子で、各社から様々な種類のものがでていますから、どれを買えばいいか迷ってしまうこともあるでしょう。

ここからはグミを選ぶ時にはどういったところを見て選べばいいかを解説します。


グミの選び方1. まずは好みの味を選ぶ

グミには様々な味のものがあります。代表的なところではオレンジやリンゴ、パイナップルなどをはじめとした甘酸っぱい果実系、コーラやソーダなどの飲み物系など爽やかな味のするものなどが人気の高い定番商品ですが、変わり種としてはレモンなどのすっぱいものやエナジードリンク味、激辛ハバネロ味なども隠れた名物です。

まずは自分の味の好みを考えてみて、どういう味のものを食べたいかによって購入するグミを選ぶといいでしょう。


グミの選び方2. 一度に食べきれないならジップ付きのグミを選ぶ

グミは手軽に食べられるようでも、意外と食べ応えのあるお菓子です。特にハード系のグミは何度も噛んで食べるため満腹感を得やすく、食べているうちにお腹いっぱいになることも。しかし、開封したグミをそのまま置いておくと、風味が劣化したり傷んでしまったりすることもあります。

開封した時に一度で食べ切らず何度かに分けて食べるなら、ジップがついていているものを選んでおくと手軽に風味や鮮度を保てて便利ですよ。


1個ずつ包装されているグミを選ぶのもおすすめ!

さらに、市販品では数は少ないですが、グミが個包装されている商品もあります。個包装されていれば外袋を開けてもそれぞれのグミは風味が飛んだり劣化したりしないため、いつまでも新鮮な状態のグミを食べられるようになります。

一度に全部食べるのではなく少しずつ食べるなら、個包装されているものを選ぶといいでしょう。


グミの選び方3. 原材料やカロリーにも目を通して選ぶ

グミをおやつとしてだけではなく、美容や健康、ダイエットを目的として食べる方も多いでしょう。そうした場合には原材料になにが使われていて、コラーゲンやビタミンなど美容に有効な成分がどのくらい含まれているのかを確認しましょう。

特にハード系のグミは噛むことで満腹感が得られるためダイエットに向いていますが、食べたことによるカロリーの摂取量には注意。どのくらい糖質やカロリーがあるのかも確認しておきましょう。


グミの選び方4. 手軽に購入できるグミを選ぶ

試しに食べてみて気に入ったグミがあったとしたら、またリピートして食べたくなりますよね。その時に重要になってくるのが、普通に市販されているのか、どこで買えるのか、簡単に手に入るのかということ。例えば、コンビニやAmazonなどで普通に市販されているグミなら、食べてみて気に入ったら、またいつでも買うことができます。

せっかく気に入ったグミがあっても自由に買えないのでは喜びも半減してしまいますから、グミを選ぶときは普通の市販品で「また食べたくなった時にいつでも買えるかどうか」を確認してくださいね。


【種類別】美味しいグミの人気おすすめ商品20選

いざグミが食べたいと思っても、たくさんある商品のなかから自分好みのグミを探すのは大変。

ここからはコンビニやネット通販などで簡単に手に入れられる人気のグミ20選を紹介します。それぞれを比較して自分好みのものを見つけてみましょう。


【ソフト系】ジューシーな味わいのおすすめ人気グミ10選

ソフト系のグミには、ジューシィなフルーツ味など豊富な種類があり、好みの味のグミを見つけやすいところがメリット。

ここではソフト系のグミを10種類紹介しますので、特に味に注目して好みのものを探してみてください。


おすすめのソフトグミ1. 明治 果汁グミ

明治 果汁グミぶどう 51g×10袋
  • 生果汁換算で果汁100%であり、フルーツの自然な甘さを楽しめる
  • 安全・安心なグミで小さな子供が毎日食べる市販のお菓子として最適
  • さわやかなブドウの香りがあって食べやすい

「果汁100%などできるだけ自然に近いグミがほしい」という方におすすめなのが『明治 果汁グミ』です。6.1倍に濃縮したブドウ果汁を使うことで、製品重量の100%に相当する果汁配合率を実現した人気&定番商品。

さらにフレッシュなブドウ飲料を思わせるさわやかなフレーバーをつけることで、新鮮なブドウの素材感が手軽に楽しめる人気のグミです。

小さな子供に食べさせるなど、自然に近い味のグミを買いたい時にぜひどうぞ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:51g
  • 原材料:水あめ、砂糖、濃縮ぶどう果汁、ゼラチンなど
  • カロリー:169kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:明治

おすすめのソフトグミ2. 明治 ポイフル

明治 ポイフル 53g×10個
  • 4つの異なる味が入っていて、食べ飽きない
  • 見た目がカラフルでかわいく、見ているだけで気分が盛り上がる
  • 少し固いコーティングがされていて、柔らかさと固さの2つの食感を楽しめる

「見ているだけで楽しい気分になってくるようなカラフルなグミが欲しい」という時にはこちらがぴったり。

グレープとレモン、青リンゴ、ラズベリーの濃縮果汁を使用した甘くてすっぱい4つの味のグミがケースに収まっていて、取り出すたびに違う色のグミが転がり出てくる、かわいくて楽しいグミです。ときどきハート型のポイフルがでてくることも?

一人で食べても楽しいですし、みんなでワイワイ食べても盛り上がれるグミです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:53g
  • 原材料:砂糖、水あめ、ゼラチン、濃縮果汁(ぶどう、りんご、レモン、ラズベリー)など
  • カロリー:182kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:明治

おすすめのソフトグミ3. カンロ ピュレグミ

カンロ ピュレグミ レモン 56g×6袋
  • レモン味のすっぱいパウダーが眠気覚ましや気分転換になる
  • むっちりとした本体と歯ごたえのあるパウダーで違った食感が楽しめる
  • グミがハート型で皿に開けた時などにかわいい

「仕事や勉強中、車の運転中などに食べる、眠気覚ましになるようなすっぱいグミがほしい」ときに適しているのが『カンロ ピュレグミ レモン』です。

ベースはレモン果汁を配合した甘酸っぱいグミですが、特徴的なのは外側にまぶされているパウダーです。レモン味のすっぱいパウダーで、口に入れた瞬間、目の覚めるような酸っぱさが口のなかいっぱいに広がります。

作業中のちょっとした気分転換などにぴったりなすっぱい味のグミを探している方におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:56g
  • 原材料:砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮レモン果汁など
  • カロリー:192kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:◯
  • メーカー:カンロ

おすすめのソフトグミ4. UHA味覚糖 コロロ

味覚糖 コロロ メロン 40g×6袋
  • グミ本体のフルーティな味やフルーツそのものの角切りなどで、フルーツを食べている気になれる
  • 薄い皮がプチッとした食感でたのしい
  • 香りもフルーツそのもので食欲をそそられる

「フルーツの瑞々しいフレッシュな味と食感をグミで体験したい」方におすすめなのが『UHA味覚糖 コロロ』です。オブラートのような薄い皮を噛んで破ると、内側のジューシーなグミがでてきてフレッシュな果実感が口の中に広がります。

メロン味であれば角切りのメロンが含まれており、味と食感の両面からメロンを食べているという満足感を与えてくれる美味しいグミですよ。

素材を活かした果実感たっぷりのグミが食べたい時にぴったりな人気商品をぜひ試してみてくださいね!

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:40g
  • 原材料:加糖ぶどう糖液糖、砂糖、水飴など
  • カロリー:107kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:UHA味覚糖

おすすめのソフトグミ5. UHA味覚糖 さけるグミ グレープ

味覚糖   さけるグミ グレープ  7マイ×10袋
  • さけるようになっていて食べながら遊べるから小さな子供も楽しい
  • 濃縮ぶどう果汁が使われており、自然なぶどうの甘さで食育にもいい
  • もちっとした食感で、少量でも食べた満足感が高く、食べ過ぎずに済む

「普通のおやつだとあまり喜んでもらえない」という悩みをもつお母さんは多いのではないでしょうか。

『UHA味覚糖 さけるグミ グレープ』は、名前の通り縦にさけるようになっていて、手で千切りながら食べるグミです。さく感覚が気持ちよくて、遊び感覚で楽しみながら食べられるので、小さな子供にもきっと満足してもらえるでしょう。

小さな子供に楽しくお菓子を食べてもらいたい」という時にぴったりなグミです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:32.9g
  • 原材料:砂糖、植物油脂、水飴、コラーゲン、濃縮グレープ果汁など
  • カロリー:126kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:UHA味覚糖

おすすめのソフトグミ6. UHA味覚糖 コグミ

UHA味覚糖 コグミ 85g×10袋
  • 果汁100%グミでありながら価格が安めでコスパが高い
  • 4種類の味が一緒になったアソートになっており、いろいろな味があって食べ飽きない
  • 量が多いため複数人で食べてもたっぷり食べられる

「果汁100%のグミは美味しいけどちょっと割高だからいつも買うグミには選びにくい」という方におすすめしたいのが『UHA味覚糖 コグミ』です。アップル・マスカット・グレープ・オレンジの4種類のグミは、それぞれ素材の美味しさを素直に感じられる果汁100%。

一袋でいろいろな味が楽しめる上に比較的価格が安くコスパが高いところが人気です。一粒ずつ食べても、複数の味をミックスしても美味しく食べられます。

コスパの高い果汁100%グミがほしい方はぜひチェックしてみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:85g
  • 原材料:水飴、砂糖、濃縮りんご果汁、濃縮マスカット果汁、濃縮グレープ果汁、濃縮オレンジ果汁、ゼラチンなど
  • カロリー:264kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:UHA味覚糖

おすすめのソフトグミ7. 春日井製菓 つぶグミ

春日井製菓 つぶグミ 85g×6袋
  • 糖衣の食感が刺激的で顎の運動になり、気分転換や眠気の防止になる
  • チャックがついているため保存がしやすくグミの劣化を防げる
  • 5種類の味があるのでいろいろな味を楽しめて食べ飽きない

「固すぎるのは嫌だけど、ある程度歯ごたえのあるグミがほしい」という時にぴったりなのがこちらです。レモン、アップル、グレープ、ピーチ、マスカットの5種類のフルーツ味のグミは固めの糖衣でコーティングされており、小さいながらしっかりした食感があります。しかも、チャックがついているため保存がしやすく、少しずつ食べるのに適しています。

顎の運動で頭をすっきりさせたい時にちょっとだけ食べるグミとして人気ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:85g
  • 原材料:-
  • カロリー:258kcal
  • ジップ付き:◯
  • パウダー:×
  • メーカー:春日井製菓

おすすめのソフトグミ8. カバヤ ピュアラルグミ

カバヤ ピュアラルグミ りんご 45g×8袋
  • ゼリー状のグミを内部に閉じ込めたプルプルの食感、食べた感触が柔らかくて楽しい
  • 厳選した果実を使って本物のフルーツ感を実現
  • 小さめパックのため食べ過ぎてしまわずダイエット中の間食にもいい

「せっかくソフト系のグミを食べるなら、とことん柔らかい、プルプルのグミが食べたい」という時には『カバヤ ピュアラルグミ』がぴったりでしょう。

空気を含ませて柔らかくしたグミで、ゼリーのようなプルプル食感のグミを包み込んだ二重構造になっていて歯と舌を楽しませてくれます。本物のフルーツ感を再現するために濃縮りんご果汁を贅沢に使っていますよ。

ふわふわのやわらか食感のグミを試してみたいときにおすすめの人気商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:45g
  • 原材料:砂糖、水飴、ゼラチン、濃縮りんご果汁、蜂蜜など
  • カロリー:145kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:カバヤ

おすすめのソフトグミ9. ブルボン フェットチーネグミ

ブルボン フェットチーネグミイタリアングレープ味 50g×10袋
  • 独特の弾力ある食感と歯触りが楽しめる
  • ワインに使われるカベルネ・ソーヴィニヨンの果汁を使用し、自然なぶどうの味わいを堪能できる
  • 酸味のあるブドウ味パウダーがまぶされており、生のフルーツのような甘酸っぱさを味わえる

噛み心地が良いグミを探しているなら『ブルボン フェットチーネグミ』がおすすめ。名前の通り薄くて平べったいフェットチーネパスタのような形のグミで、特徴的なのはその噛みごこち。

パッケージに記載されている「アルデンテな弾む噛み心地」という言葉の通り、弾力のある歯ざわりが楽しめます。ワイン作りに使われるぶどう品種であるカベルネ・ソーヴィニヨンを使い、味も自然なぶどうの風味に仕上がっています。

モチモチした食感のグミが食べたい時にどうぞ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:50g
  • 原材料:-
  • カロリー:-
  • ジップ付き:×
  • パウダー:◯
  • メーカー:ブルボン

おすすめのソフトグミ10. ハリボー グレープフルーツ

ハリボー グレープフルーツ 100g×10個
  • グレープフルーツの甘さや苦さ、酸味などが鮮やかに再現されており、美味しい
  • 噛んだときに鼻に抜ける柑橘の香りがさわやか
  • 食感が柔らかく歯が強くない人でもすんなり食べられる

「本物の果実感があるグミを味わってみたい」という方にぜひ一度試してみていただきたいのが『ハリボー グレープフルーツ』です。味は、ピンクグレープフルーツと普通のグレープフルーツの2種類。

人気の秘密はそのグレープフルーツ味の再現度の高さにあります。甘苦いグレープフルーツの味と柑橘のさわやかな香りに最初に食べたときは驚くかもしれません。

果実の甘さと酸っぱさを忠実に再現した美味しいグミを食べたい時にぜひどうぞ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:100g
  • 原材料:砂糖、水あめ、ゼラチン、濃縮還元果汁(グレープフルーツ)など
  • カロリー:-
  • ジップ付き:×
  • パウダー:◯
  • メーカー:ハリボー

【ハード系】弾力の強いおすすめの人気グミ10選

ハード系のグミは強い弾力が特徴です。噛み応えがあり、何度も噛んで食べることになるため、食べたという満足感が強く、お腹いっぱいになりやすくなっています。

そのため、特にダイエット中で食事量を制限している人などに向いていますよ。


おすすめのハードグミ1. ハリボー ゴールドベア

ハリボー ゴールドベア 100g×10個
  • 顎や噛む力を鍛えるために開発されたグミであり、小さな子供の噛むトレーニングに最適
  • 濃縮果汁が配合されており、フルーティな味わいで美味しい
  • 一袋にたっぷり入っており、何人かで食べても充分満足できる

「最近の子供は固いものをあまり食べないから歯の病気になったり歯並びが悪くなったりするかもしれなくて心配」という親御さんにおすすめのお菓子が『ハリボー ゴールドベア』です。

このグミは、もともとドイツで子供たちに噛む力を養ってほしいという思いから開発されたという歴史的経緯があり、しっかりした歯ごたえは折り紙つき。もちろん、各種フルーツの果汁が含まれているため味もジューシーで美味しくなっています。

固めのグミがほしい時にはまずこちらを選択肢にいれるといいでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:100g
  • 原材料:水あめ、砂糖、ゼラチン、ぶどう糖、濃縮還元果汁(りんご、ストロベリー、ラズベリー、オレンジ、レモン、パイナップル)、酸味料など
  • カロリー:343kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:ハリボー

おすすめのハードグミ2. ハリボー ハッピーコーラ

ハリボー ハッピーコーラ 100g×10個
  • ほんのり甘いコーラ味が昔懐かしい感じにさせてくれる
  • ハード系のグミのなかでも固めであり、ダイエット中の食事制限に適している
  • グミの一つ一つがコーラの瓶の形になっていてかわいい

世界中でずっと長く支持されてきた定番の味を試してみたい時はこちら。コーラの瓶の形がかわいい『ハリボー ハッピーコーラ』は、くどすぎないコーラ味がちょっとノスタルジックな気持ちにさせてくれるグミです。

やや大きめである上、ハリボーのラインナップのなかでも食感はかなり固めで噛んでも噛んでもなかなか無くならず、少量でも気がつけばお腹がいっぱいになってしまいます。

昔懐かしい味を楽しみたい時にぴったりのグミです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:100g
  • 原材料:水あめ、砂糖、ゼラチン、ぶどう糖、酸味料、着色料(カラメル)など
  • カロリー:343kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:ハリボー

おすすめのハードグミ3. 明治 コーラアップ

明治 コーラアップ 100g×6袋
  • しっかりとコーラの味が再現されておりコーラ好きに嬉しい
  • 適度な固さと弾力で顎が疲れない程度に食べ応えがある
  • 一袋にたっぷり入っているため大勢でわいわい食べると盛り上がる

「コーラが好きだからしっかりコーラ感があるグミが食べたい」という方には『明治 コーラアップ』が良いでしょう。ハリボーのものほど固くはなく、噛むほどにコーラの味が染み出してきて口の中に広がるのでコーラ好きにはたまりません。

先程紹介したハリボーより明治のもののほうが、甘さが控えめで香りもすっきりしており、日本人が想像するコーラの味に近いかもしれません。特にコーラ好きの方におすすめしたいグミです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:100g
  • 原材料:水あめ、砂糖、ゼラチン、植物油脂、でん粉、ソルビトールなど
  • カロリー:327kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:明治

おすすめのハードグミ4. 明治 GOCHIグミ 甘ずっぱいグレープ味

明治 GOCHIグミグレープ味 52g×10個
  • 全体にまぶされたパウダーが甘酸っぱく、口に入れた瞬間にバッチリ目が覚める
  • 弾力がありながらも心地よく噛み切れる食感を楽しめる
  • 濃縮ぶどう果汁を配合しており、自然なぶどうの風味が味わえる

「作業中のリフレッシュ&眠気覚ましになるグミがほしい!」という時にぴったりなのが『明治 GOCHIグミ 甘ずっぱいグレープ味』です。

口に入れた瞬間にまず甘酸っぱいパウダーが味覚を刺激します。そして、強く噛むと「プチッ」と噛み切れる食感が楽しく、弾力のあるグミを噛んでいることで脳が活性化することが期待できます。

単純作業中やデスクワーク中などでついつい注意散漫になりがちな時の気分転換にどうぞ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:52g
  • 原材料:砂糖、水あめ、ゼラチン、濃縮グレープ果汁、植物油脂、でん粉、ソルビトールなど
  • カロリー:174kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:◯
  • メーカー:明治

おすすめのハードグミ5. ノーベル製菓 サワーズグミ

ノーベル サワーズ グレープ 45g×6個
  • ハード系のグミとしては珍しいくらい濃厚な味が楽しめる
  • しっかりした噛み応えで顎の運動になって気分転換にぴったり
  • 内容量が手頃で、食べ過ぎることもなく一度に食べきれる

「ハード系のグミはソフト系と比べると濃厚な味わいのものが少なめ」とお考えの方に購入していただきたいグミです。

    パッケージに「クセになるおいしさ」と書かれているのはダテではなく、ハード系のグミの中ではちょっと珍しいくらい濃厚な味わいで、リピーターが続出している人気商品です。

噛むほどに濃厚な味わいが口のなかいっぱいに広がる、これにハマると別のものではちょっと代替がきかないようなオリジナリティの強いグミです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:45g
  • 原材料:砂糖、水飴、ゼラチン、植物油脂、濃縮ブドウ果汁、粉末オブラート、酸味料など
  • カロリー:-
  • ジップ付き:×
  • パウダー:◯
  • メーカー:ノーベル製菓

おすすめのハードグミ6. ノーベル製菓 男梅グミ

ノーベル 男梅グミ 38g×6個
  • 塩味や旨味が味の主体で、甘い物が苦手な人でも食べられる
  • 噛めば噛むほど旨味が染み出してきて気分転換やリフレッシュになる
  • カロリー控えめであるためダイエット中の小腹満たしに最適

「気分転換におやつを食べたいけど甘いものは苦手だし、ガムはゴミが出るのが面倒だから嫌」という方はこちらをチェックしてみてください。キャンディーやお酒など様々な商品が展開されている「男梅シリーズ」がハードタイプのグミになった商品です。

最初は表面のパウダーの梅干し味が口の中に広がり、続いて噛んでいくにしたがって濃厚な梅干しの風味が染み出してきます。

おやつには、甘味ではなくて、塩味や旨味がほしい方にぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:38g
  • 原材料:砂糖、水飴、ゼラチン、食塩、デキストリン、梅干しパウダー、乳清タンパク、植物油脂、梅酢、梅肉、赤しそ、たん白加水分解物など
  • カロリー:121kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:◯
  • メーカー:ノーベル製菓

おすすめのハードグミ7. ノーベル製菓 ちびサワーズグミ

ノーベル ちびサワーズ ドリンク アソート 80g ×6袋
  • 味と見た目がそれぞれ4種類あって飽きがこない
  • 小粒でありながらしっかりした食感で小さな子供の歯の健康維持にもぴったり
  • 一袋に大量のグミが入っており、腹持ちもよくてコスパが高い

「子供が喜んでくれるような、見た目でも楽しめるグミが欲しい」ということならこちらがぴったりでしょう。

味はフルーツパンチ、コーラ、ラムネ、メロンソーダの4種類。それぞれが丸、三角、四角、星と違った形になっており、味も食感も様々なものが楽しめます。小さくてもハードな食感で、子供の噛む力を育てられるというメリットもあります。

いろんな形のグミが飛び出してくる、子供が喜ぶにぎやかなグミで、遊び感覚で食べられるおやつを買い与えてあげたい時におすすめのグミです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:80g
  • 原材料:砂糖(国内製造)、水飴、ゼラチン、果糖ぶどう糖液糖、植物油脂/酸味料、香料など
  • カロリー:272kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:×
  • メーカー:ノーベル製菓

おすすめのハードグミ8. UHA味覚糖 シゲキックス

味覚糖   激シゲキックス 極刺激レモン  20G×10袋
  • 強烈なレモンの酸っぱさで眠気を吹き飛ばせる
  • 何度も噛んでいるうちにすぐにお腹いっぱいになるためダイエット中の間食にも適している
  • 一袋20gと小容量の食べきりサイズで、まとめ買いすればいつでも新鮮なグミが食べられる

勉強中や車の運転中に眠気に襲われると困りますよね。そんな時は刺激のあるものを食べたり飲んだりすると効果的。なかでも『UHA味覚糖 シゲキックス 極刺激レモン』はレモンの強烈な酸っぱさとさわやかな香りで眠気を吹き飛ばしてくれるグミです。

ハードタイプのグミの中でも特に固く、食べるためには何度も噛まなくてはなりません。疲れてつい眠くなってしまう時でも、口を動かしていることでしゃっきりできますよ。

眠ってはいけないのにどうしても眠くなってしまった時の強い味方として噛んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:20g
  • 原材料:砂糖、ゼラチン、濃縮果汁(りんご、レモン)、殺菌乳酸菌飲料、果糖ブドウ糖液糖、水飴、甘味料(ソルビトール)など
  • カロリー:62kcal
  • ジップ付き:-
  • パウダー:-
  • メーカー:UHA味覚糖

おすすめのハードグミ9. カンロ 組んでカンデミーナグミ

カンロ 組んでカンデミーナグミ 60g ×6袋
  • 一つの味を食べるだけでなく組み合わせによって6種類の味が楽しめる
  • ジップがついていて一度で食べきらなくてもグミの鮮度を保てる
  • とても弾力が強く、何度も噛んで食べることになるため歯や顎の健康にいい

「味が単調だとすぐに飽きてしまう」という方は『カンロ 組んでカンデミーナグミ』を試してみてください。このグミは、まるでパズルピースのようにグミとグミが組み合わせられるようになっていて、例えばいちご味とレモン味、メロン味といちご味といったように2つのグミを一緒に食べることで別の味を作り出せるようになっています。

小さな子供に食べさせるなどで、遊び心を満たしてくれるおやつがほしい時にぴったりのグミです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:60g
  • 原材料:水飴、砂糖、ゼラチン、デキストリン/酸味料、増粘剤(加工デンプン)、炭酸カルシウム、香料など
  • カロリー:212kcal
  • ジップ付き:◯
  • パウダー:◯
  • メーカー:カンロ

おすすめのハードグミ10. カバヤ食品 タフグミ

カバヤ タフグミ 100g×6袋
  • とても弾力が強いため何度も噛んでいるうちに自然と眠気が覚める
  • 甘さが控えめなため、甘い物が苦手な人でも食べやすい
  • 腹持ちするので食事制限しなければならないダイエット中の間食にもぴったり

単純作業やデスクワーク中にどうしても眠くなってしまうことは誰しもありがち。そんな時にはなにかを噛む動作を繰り返すと脳が刺激されて居眠りの防止に役立ちます。

『カバヤ食品 タフグミ』は名前の通り強い弾力を生み出すことに力を入れた商品です。食べるためには何度も何度も噛まないといけないので、食べているうちに自然と眠気がなくなってくれるでしょう。

ついつい眠気を誘ってしまうような作業中のお供としてどうぞ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 内容量:100g
  • 原材料:水飴、砂糖、ゼラチン、植物油脂、還元パラチノース/ソルビトール、酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)など
  • カロリー:318kcal
  • ジップ付き:×
  • パウダー:◯
  • メーカー:カバヤ食品

意外と知られていない?グミに関するQ&A

いつも食べているわりに、実はあまりよく知られていないグミの真実がたくさんあります。

ここではグミに関する豆知識を紹介します。グミに関する知識を押さえておいて、よりいっそうグミを美味しく食べてくださいね。


Q1. そもそも「グミ」って何で出来てるの?

グミとは、液体をゼラチンで固めたお菓子の一種です。材料になる液体にはフルーツの果汁や飲み物などがよく使われ、砂糖や果糖ブドウ糖液糖などで味を調整して完成させます。


Q2. 「グミ」という名前の語源や由来は?

グミはドイツ発祥であり、ドイツ語でゴムを意味する「Gummi」に由来しています。

ドイツでは固い食品が減ったことで子供たちが歯の病気にかかることが多くなっていたため、固い菓子を作ることで歯の病気を予防しようという試みからグミが生まれました。


Q3. グミの専門店ってあるの?

グミ発祥の地であるドイツはもちろん、日本にもグミを専門に扱っているお店があります。代表的なところでは、大阪の阪急うめだ本店内でUHA味覚糖が運営している「コロロ」などです。


Q4. グミって腹持ちが良いの?

グミはフルーツなどに由来する糖質やゼラチン由来のコラーゲンなどの成分を含むため腹持ちが良い食品です。

そのため量やカロリーに気をつけて取り入れることで、食事の量を調整してダイエットに役立てることができるでしょう。


Q5. 「グミ」を食べ過ぎは控えた方が良いの?

グミは低カロリーな食品ですが、糖分の高い食品でもあります。低カロリーだからといって食べ過ぎてしまうと糖質の取り過ぎになってしまうことがあるため、摂取量には気をつけてください。


毎日のおやつに、お気に入りのグミを見つけてみよう!

グミはコンビニやネット通販などで手軽に買える定番の市販お菓子です。多くの商品が販売されているだけに、グミを食べたいと思ってもどれを選べばいいか分からなくなることがあるかもしれません。

しかし、ここで解説したグミの選び方を念頭において商品を探していただければ、必ず自分好みのグミと出会えるはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事