メイクブラシセットのおすすめランキング|化粧筆の人気ブランド特集

化粧をするときに「メイクブラシ」って使ってますか?本記事では、メイクブラシを使うメリットや、化粧筆の種類、選び方を解説!さらに、最新のメイクブラシセット人気ランキングから、有名化粧筆ブランド、プチプラの安い一本や化粧筆の洗い方までレクチャーします。

メイクブラシを使うべき理由とは?化粧筆を使うメリットを紹介!

メイクブラシを使う理由とは

メイクをするようになると、必ず目にする“メイクブラシ”

化粧筆を使うとまるでプロのメイクアップアーティストのような気分になり、女子力アップを徹底サポートしてくれるメイクグッズの一つです。

メイクブラシを使うと、化粧のムラがなくなりナチュラルな仕上がりを体感できる&毛穴の凸凹にパウダーがしっかり行き届き化粧崩れも防ぐのが主なメリット。

最近化粧崩れがひどいメイクの仕上がりがイマイチと実感ある人はメイクブラシを新しいメイク道具の一員に加えてみてはいかがでしょうか。


メイクブラシの種類|特徴を理解して使い分けよう

メイクブラシの種類

まずはメイクブラシの種類についてご紹介していきます。

使用箇所によって適したメイクブラシは異なるので、それぞれの特徴やどんな仕上がりになるのかポイントを押さえてきましょう。


メイクブラシの種類1. パウダーファンデーションブラシ(フェイスパウダー)

粒子の細かいパウダーを一度に効率よく吸収する為に、毛量が多く使用されています。パウダーファンデーションブラシを使うことで、サラッとした仕上がりとなって皮脂のべたつきを抑えられるのがメリット

おでこや頰、こめかみなど肌の広範囲に触れるので毛質は柔らかい物を選ぶと◎です。


メイクブラシの種類2. リキッドファンデーションブラシ(コンシーラ)

水分量が多いリキッドファンデーションの重みに負けない作りになっている、平筆タイプのメイクブラシです

リキッドファンデーションブラシを使うと、均一に塗布できて毛穴の凸凹をカバーし、厚塗りせずナチュラルなベースメイクの仕上がりに。毛質は、極力硬くコシのあるタイプを選ぶと力を入れず肌に塗りやすいです。


メイクブラシの種類3. パウダーチークブラシ

チークを伸ばして血色をあげていくパウダーチーク。付属のチップを使って塗布すると、人によって赤みが増して不自然な発色になることもあります。

パウダーチークブラシを使ってチークを塗ると、頬の内側からほんのり自然な発色が可能。顔をより立体的に、小顔効果を引き出したい時に強い味方ですね。


メイクブラシの種類4. クリームチークブラシ

パウダーよりも粘着があるクリームチーク。ほんのり色付くので、ナチュラルメイクに仕上げたい人にとって必需品のアイテムです

クリームチークブラシを使うと、より内側から洗練された仕上がりに。パウダーチーク用のブラシよりも、平たい固いブラシを選ぶと塗りやすいのが特徴です。


メイクブラシの種類5. アイブロウブラシ

眉頭眉尻と眉毛の長さや濃さを調整するものから、毛並みを整えてくれるアイブロウブラシ

アイブロウブラシで眉毛の濃さや長さを調節するだけで、顔の印象がガラッと変わります。ブラシは、コシのあるものを選ぶと眉毛を整えやすいですね。


メイクブラシの種類6. リップブラシ

リップメイクをより美しき引き立ててくれるリップブラシ。リップブラシを使うと、**口紅の色持ちが長時間持続可能、口角や輪郭ギリギリのラインまで塗ることができます。

**平筆タイプのものか細筆タイプのものと種類は分かれていますが、広範囲を塗る場合は平筆を。輪郭や口角と細かい箇所に使いたい場合は、細筆が塗りやすいですね◎。


メイクブラシの種類7. アイシャドウブラシ

目元をより華やかに仕上げてくれるアイシャドウブラシ。単色のアイシャドウでも力加減次第でグラデーションに出来たり、自然な発色で目元が華やかに印象付けてくれます。

アイホール全体にふんわり色付けてくれるタイプのブラシから、目のキワまと細かい範囲まで塗れるブラシがあるので用途に合わせて使い分けると◎。


失敗しないメイクブラシの選び方

失敗しないメイクブラシの選び方

メイクの質をより上げてくれるメイクブラシですが、ブランドやメーカーによって毛質やデザインが変わっていきます。先程紹介したとおり種類だけでも様々あるため、一度自分にぴったりな一本を選ぶのがポイントです。

そこで、どんなブラシを選ぶとメイクの仕上がりが良かったり、肌触りが良いのか見るべきポイントを解説していきます。


メイクブラシの選び方1. 毛の種類から選ぶ

ブラシの材質によって「肌触り」や「コシ」は変わってきます。大きく分けて見ると、材質が硬いものはコシがあるので発色が良く仕上がります。

逆に材質が柔らかいものは、末広がりで広範囲に塗れるのでふんわりとした仕上がりに。天然の中でも様々な毛があるので、具体名を挙げて解説します。

  • ナイロン毛:人工毛で弾力があってコシがしっかりしている
  • イタチ毛:コシと穂先のまとまりがあるので、リップブラシの毛として最適
  • リス毛:柔らかく集合力抜群。広範囲に柔らかく広がるので、フェイスブラシ、チークブラシに使用される
  • ヤギ毛:ふんわりとして吸い付くフィット感あり。パウダーブラシ用でよく用いられる

メイクブラシの選び方2. 毛の長さで選ぶ

毛の長さによって、仕上がり具合が変わってきます。毛が長いブラシで塗ると、広範囲に粒子が広がるのでふんわり発色に

逆に毛が短いブラシを使うと、狭い範囲に高濃度で塗れるのでしっかりした発色に仕上がります。持ち運びを考えると、毛の長いブラシはポーチの面積を占めるので自宅用として使用することをおすすめします。

出先でも、必ずメイクブラシを持ちたいという人は毛の短いブラシの方が持ち運びしやすいですね。メイクの仕上がりや持ち運びのしやすさを考え、毛の長さを選んでいきましょう。


メイクブラシの選び方3. 毛先の形で選ぶ

メイクブラシは、毛先の形も選ぶ時には確認しておきたいところ。毛先の形によって、塗れる範囲や仕上がりが左右されますね。毛先の形は、丸いタイプ、直線タイプ、斜めタイプと分かれています。

毛先が丸いタイプは、万遍なく肌に密着して薄塗りすることができるのでパウダー用ファンデーションやチーク用におすすめ

直線タイプは、ムラになりにくく塗りやすいのでメイクブラシ初心者の人に向いているデザイン

斜めカットのブラシは、ハイライトやシェーディング用に適しているので上級者用のメイクブラシとなります


メイクブラシの選び方4. 初心者の人であれば、メイクブラシセットを選ぶ

チーク用、パウダー用とメイクブラシを1本1本選ぶのが大変に感じる人は、思い切ってブラシセットを購入するのも◎。

特にメイクブラシをはじめて使う人や不慣れな人は、保管したり手入れするのも大変に感じることもあるでしょう。ブランドによっては丁寧に説明書がついていたりと、初心者にも優しい商品もあります。

メイクブラシセットなら、専用のケースも付いているので保管しやすいのがポイント。


メイクブラシセットおすすめ人気ランキングTOP7

メイクブラシセットおすすめ人気ランキング

では、ここから本題のメイクブラシおすすめ商品をご紹介していきます。

口コミの高いものからロングセラーのものまで、激選しましたのでお気に入りのメイクブラシを見つけてみて下さいね。


【おすすめランキング第7位】Diolan メイクブラシ 化粧ブラシ 9本セット

Diolan メイクブラシ 化粧ブラシセット 高級タクロン 超柔らかい 9本セット (パープル)
  • 100%高級タクロンを使用していてブラシの抜け毛が少ない
  • 粉の含み力が高いので肌触りが良くメイクの仕上がりもパーフェクト
  • ブラシ、収納ケースのデザインが女心をくすぐるのでちょっとしたご褒美やプレゼントにも最適

「洗浄してもブラシの抜けがない」、「値段の割に耐久性が高い」と口コミが高いDiolanのメイクブラシセット。見た目も可愛いく、メイクの仕上げも文句なし。

ブラシも必要最低限の9本セットなので、かさばらず使いやすい本数。メイクのモチベーションを上げたい人から自分のプレゼント用として魅力的なブラシセットですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • セット内容:パウダーブラシ、斜めチークブラシ、チークブラシ、ファンデーションブラシ、リップブラシ、アイブロウブラシ、アイシャドウブラシ(小)、ノーズシャドウブラシ、アイシャドウブラシ(大)
  • 毛の種類:タクロン
  • 付属品:専用ケース

【おすすめランキング第6位】Kiboer メイクブラシ 12本セット

Kiboer メイクブラシ 12本セット メイクブラシセット 化粧筆 馬毛をふんだんに使用 乾きが速い 高品質PUレザー化粧ポーチ付き (ピンク)
  • 防水機能付きの皮ポーチでブラシの保護を徹底
  • 洗浄後ブラシの乾きが速いので、使用後のお手入れがしやすい
  • 高級馬毛をふんだんに使用しているため柔らかいブラシでメイクもスムーズ

ピンク色を基調としたデザインが特徴的なKiboreのブラシセット。1000円代でメイクに必要なブラシを全て揃えられるというコストパフォーマンスも魅力的ですね。

可愛いデザインでコストも必要最低限に抑えたいという人にとっておすすめのブラシセットです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • セット内容:パウダーブラシ、ファンデーションブラシ、斜めチークブラシ、アイシャドウブラシ、コンシーラーブラシ、細かい部分用ハイライトブラシ、アイシャドウブラシ、ナナメアイシャドウブラシ、アイブロウブラシ、スクリューブラシ、アイシャドウチップ、リップブラシ
  • 毛の種類:馬毛、ナイロン
  • 付属品:ポーチ

【おすすめランキング第5位】DUcare ドゥケア 化粧筆 高級天然毛メイクブラシセット 12本セット

DUcare ドゥケア 化粧筆 高級天然毛メイクブラシセット 12本セット 馬毛をふんだんに使用 柄はパール入り レザー風化粧ポーチ付き
  • パウダーブラシ、チークブラシと各々最適な天然毛を使用しているため、メイクパフォーマンスが上がる
  • 黒を基調とした高級感漂うデザイン
  • 工場直販で広告費用がかからないので手に取りやすい価格

化粧筆の生産に30年以上の歴史を持つ「ドゥケア」。馬毛が原料のコシが強いブラシからヤギ毛が使われた、柔らかいブラシまで1本1本ブラシの種類によって品質に妥協をしないのが特徴的。

筆の品質にとことんこだわりたい人や、メイクの仕上げをパーフェクトに保ちたい人を徹底サポートするブラシです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • セット内容:パウダーブラシ、ファンデーションブラシ、チーク&シェーディングブラシ、スモーキーアイブラシ、ブレンディングブラシ、ナナメアイシャドウブラシ、アイシャドウブラシ、フラットアイブロウブラシ、ナナメアイブロウブラシ、リップブラシ、アイライナーブラシ、スクリューブラシ
  • 毛の種類:馬毛、ヤギ毛
  • 付属品:ポーチ

【おすすめランキング第4位】MSQ メークブラシ 10本セット 化粧ブラシセット

MSQ メークブラシ 10本セット 化粧ブラシセット 人気 メイクブラシ 化粧筆 化粧ブラシ パウダーファンデーション アイシャドーブラシ 高品質化粧ポーチ付き、旅行と贈り物に最適
  • スタイリッシュで軽量な収納ケースで旅行先や出張時も持ち運び可能
  • ファンデーションブラシやチークブラシの毛先が白く適量確認がしやすく厚塗り防止に
  • チクチク感がないので不快感ゼロでメイク時間を楽しめる

化粧道具を専門に扱うMSQ。激選された高級ナイロン繊維で、肌触りの良い筆先でメイクすることが可能。ブラシ一本一本が軽量で、持ち運びも便利。

出張先や旅行先用で使用したいブラシセットですね。仕事で出張が多い人から旅行先で必ずお直しする人にとって、嬉しいアイテムになります。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • セット内容:ファンデーションブラシ、パウダーブラシ、フィニシングブラシ、アイブロウブラシ、アイシャドウブラシ(大)、アイシャドウブラシ(中)、ハイライトブラシ、顔の輪郭ブラシ、チークブラシ、リップブラシ
  • 毛の種類:高級繊維毛
  • 付属品:ポーチ

【おすすめランキング第3位】OUBEATY メイクブラシ 9本セット

OUBEATY メイクブラシ 化粧筆 Docolor シリーズ 化粧ブラシセット 高級タクロン 超柔らかい 可愛い(9本セット)
  • 持ち手がグラデーションカラーでメイクをする度テンションが上がるデザイン
  • 毛抜けも少なく持続性抜群のメイクブラシ
  • 高級ナイロンを使用していて天然毛に近い柔らかさを実感できる

デザインで一際目立つOUBEAUTYのメイクブラシセット。天然毛に負けない高品質ナイロンを使用しているので、肌に優しい柔らかさをリーズナブルな価格で実現しました。

毎朝、可愛いブラシセットを使うことで、メイク時間のマンネリも防止できますね。自分磨き中の女性やメイク時間をもっと楽しみたい女性は、毎朝手に取りたいブラシになります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • セット内容:パウダーブラシ、ファンデーションブラシ、チーク&ハイライトブラシ、 シェーディングブラシ、アイシャドウブラン、ブレンディングブラシ、コンシーラーブラシ、アイブロウ&リップブラシ、スクリューブラシ
  • 毛の種類:ナイロン
  • 付属品:無

【おすすめランキング第2位】匠の化粧筆コスメ堂 熊野筆 8本セット ブラシケース付

匠の化粧筆コスメ堂 熊野筆 メイクブラシ トゥルーセレクション(メイクブラシセット // 熊野化粧筆 8本セット ブラシケース付き)RB-S801
  • 筆の柔らかさを追求し、毛先ノーカットでクオリティ最高峰のブラシセット
  • 筆は全て天然毛で敏感肌の人や乾燥肌の人も安心して使用可能
  • 美容のプロもこぞって使用しているのでメイクの仕上がりを完璧に追及したい人にGOOD

「世界に誇る熊野筆」というキャッチコピーでメイク好きの間で知れ渡る熊野筆。メイクの仕上がりを完璧にしたい人から、プロのメイクアップアーティストまで必ず誰しも使用もっているブランドの1つ。

通常のブラシは、1本4000円以上から取り扱っているのですが、ブラシセットは手に取りやすい6000円代。コストパフォーマンスも品質も全て妥協したくない美意識が高い人は魅力的なブラシセット。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • セット内容:フェイスブラシ、チークブラシ、アイシャドウブラシ中、アイブローブラシ、アイライナーブラシ、リップブラシ、スクリューブラシ、ブラシ&コーム
  • 毛の種類:ヤギ毛、いたち、馬
  • 付属品:専用ケース

【おすすめランキング第1位】SIXPLUS 貴族のゴールド メイクブラシ11本セット ブラウン化粧ポーチ付き

SIXPLUS 貴族のゴールド メイクブラシ11本セット ブラウン化粧ポーチ付き (貴族のゴールド)
  • 高級素材、高級繊維を使用されているのでメイク中も仕上がりが柔らかく弾力性も抜群。
  • メイクブラシネットやお手入れカードが付属で付いているので、メイクブラシの手入れもスムーズ
  • 専用ポーチも高品質な皮素材が使われているので見た目も高級感溢れたデザインでプレゼントにも喜ばれる

メイクブラシを初めて使用する人は、一度手にとっておきたいSIXPLUSのブラシセット。

リーズナブルな値段でブラシの柔らかさ、使い心地の良さは口コミで浸透し「迷ったらSIXPLUSのブラシ」と長年好評化のアイテムです

はじめてメイクブラシを使う人から、手入れも楽にしたい人まで持っておきたいですね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • セット内容:パウダーブラシ、ファンデーションブラシ、チークブラシ、小チークブラシ、シェーディングブラシ、ハイライトブラシ、アイホールブラシ、アイシャドウブラシ、コンシーラーブラシ、アイブロウブラシ、アイライナーブラシ
  • 毛の種類:高級木材、高級繊維
  • 付属品:ポーチ

プレゼントにも最適!メイクブラシおすすめ人気ブランド6選

メイクブラシのおすすめブランド

友達や職場の人のプレゼント用で、メイクブラシを選ぶ場面もありますよね。

また、自分用に購入する時もどのブランドのメイクブラシを持っていたら、外れないのかも網羅したいですね。ある程度慣れてくると自分好みのブランドも出てくるので好みを把握しておきましょう。

メイクブラシのおすすめブランドについてもお送りしていきます。


化粧筆のおすすめブランド1. 白鳳堂(はくほうどう)

書道筆、画筆など筆の質を追求し続ける白鳳堂。国内産の筆を使用して、クオリティの高さが評価されています。メイクブラシの価格は5000円代~

メイクブラシに名前を刻印できるサービスがあるので、就職祝い、昇進祝いなど晴れやかなシーンでぜひセレクトしたいですね。


化粧筆のおすすめブランド2. shu uemura(シュウ ウエムラ)

「シンプル&リッチ」をコンセプトにした高級化粧品ブランドの1つ。元々女優やハリウッドスターのためのメイクアップ用品のパイオニア的存在。

クオリティの高いメイク用品からブラシまで、化粧品オタクの間で万年「一度は持っておきたい」と憧れのブランドです。メイクブラシは、1本1000~1万円代まで。美意識の高い女性やメイク大好きな女性にとって喜ばれるブランドですね。


化粧筆のおすすめブランド3. CHANEL(シャネル)

自立した大人の女性をイメージさせる世界的老舗ブランド、シャネル。黒や白を基調としたデザインが特徴的で、高級感が漂いますね。シャネルのメイクブラシは、蓋がついていたり折りたたみ式の物が主流なので外出先でも仕事場でも持ち運びが可能。

ブラシ自体も毛量が多く、カバー力に優れています。ブラシの相場は、3000~7000円代。外出先でお直しする回数が多い女性、人前に出てバリバリ仕事をこなす女性にプレゼントするとより気分が上がるでしょう。


化粧筆のおすすめブランド4. MAC(マック)

プロのメイクアップアーティストにこよなく愛される「MAC」。

ベースメイク、アイシャドウ、リップと色の展開が豊富で発色の良さも定評があります。ブラシの値段は、3000~6000円代。MACのブラシは、粉含み力が抜群でアイシャドウやベースメイクのりが格段に上がります。

普段から濃い色のアイシャドウを使う人、パキッとかっこいいメイクを好み人と相性ばっちりなブランドですね。


化粧筆のおすすめブランド5. 竹宝堂(ちくほうどう)

化粧筆に特化した国内のブランド「竹宝堂」。国内問わず国外からも圧倒的評価を持つ熊野筆は、きめ細かく繊細にメイクのりの微調整が可能。

メイクアップアーティストから一般ユーザーまで「必ず一本持っておきたい」と声が上がります。竹宝堂のメイクブラシは、**1本1000~40000円代と商品ラインナップが豊富。

**普段からデパコスを使用する人やクオリティ重視の人にプレゼントすれば、長く愛用してくれるはず。


化粧筆のおすすめブランド6. 資生堂

日本女性の美を支えてきた資生堂。日本人の肌色に合わせたカラー展開や基礎化粧品の開発に鍛錬し続けるブランド。

資生堂のメイクブラシは、全般的にブラシの長さが塗布がしやすく、均等に塗りやすいというのが特徴的。ブラシの値段は、1本1000~3000円代と手が届きやすい価格なので、気軽に何本も揃えやすいというのが嬉しいところ。

メイク用品はコスパを抑えつつ、クオリティの高いものを揃えたいという女性は一度点しておきたいブランドの1つ。


メイクブラシの手入れ方法|気になる洗い方をご紹介

メイクブラシの手入れ方法

最後にメイクブラシの手入れ方法についてレクチャーしていきます。せっかくブラシを購入しても、手入れが行き届いていないと耐久性が劣ってすぐに買い替えてしまう始末に。

少しでもメイクブラシを長生きさせるために定期的に洗って品質を保っていきましょう。では、化粧筆のお手入れ方法や注意点までお届けしていきます。


化粧筆の手入れ方法1. 使用後に必ずティッシュでふき取る

ブラシを使用後は、ティッシュの上でササッとふき取る癖をつけておきましょう。

出来れば毎回ふき取っておくと、粉の付きが悪化せず化粧ノリも安定します。外出先でもポケットティッシュでふき取れたらベター。


化粧筆の手入れ方法2. 洗浄をする

メイクブラシを毎回ティッシュでふき取っていても、皮脂やファンデーションの残りカスは完全には取りきれていません。

数ヶ月も洗浄せず使い続けると、雑菌が繁殖しニキビやくすみなど肌荒れの原因になります。洗浄するタイミングは、ファンデーションノリが悪くなったり化粧ノリが悪くなった時が目安です。

最後にブラシの洗い方や注意点についてレクチャーするので、参考までに。


洗浄のポイント① ブラシの毛の種類に合った洗剤を選ぶ

ナイロンやタフロンから作られている毛は、コシが強く多少強みに洗っても問題ないです。なので、洗剤も中性洗剤やエタノールを選ぶと◎。馬やヤギなど動物毛のブラシは、元々が柔らかくて繊細な毛なので専用のクリーナーを使用すると毛のダメージを抑えられて抜け毛も抑えられます。


洗浄のポイント② 洗浄前にコームでブラシをとかす

毛の中にたまった汚れをかき出すために、コームでブラシをとかしておきましょう。ブラシの根元に溜まった汚れを残さず取ることができます。

ブラシの負担を減らすために、極力ゆっくり丁寧にとかしていきましょう。


洗浄のポイント③ コップに水と洗浄液を入れてブラシを洗う

ブラシに洗剤をのせて蛇口の水で洗うと、水圧でブラシが傷ついてしまいます。

水と洗浄液の入ったコップの中に、ブラシを入れて振りながら洗っていきましょう。洗浄液の水が濁らなくなるまで、洗っていくのが目安です。


洗浄のポイント④ 洗浄後、水気をふき取って中干しして乾かす

洗浄後は、水気をふき取り風通しの良い場所で中干しを。直射日光を浴びてブラシの表面の毛が痛む原因になってしまうので、外干しは控えておくようにしましょう。

素早く乾かしたいので、ドライヤーも使いところですがドライヤーの熱でもブラシは傷つきやすいので使用を控えるのがポイントです。


メイクブラシを使って化粧時間をより楽しく。

メイクブラシを使って化粧時間をより楽しく。

メイクブラシの選び方から、おすすめアイテムやブランド、手入れ方法までお送りしました。ファンデーションを塗る際やアイシャドウを塗る時に、メイクブラシを使うと顔立ちを美しく見せて化粧時間の充実度が上がるでしょう。

コスト、クオリティと何を重視するか優先順位を考えてお気に入りのメイクブラシを見つけてみて下さいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ