換気扇フィルターのおすすめ10選|レンジフードに合う種類の選び方を紹介

換気扇フィルターのおすすめ商品について知りたい方へ。今記事では、換気扇フィルターの種類から、選び方や実際におすすめ商品まで詳しくご紹介します。さらに、掃除や交換のタイミングも解説。ぜひ参考にして、効率よく換気を行いましょう!

そもそも「換気扇フィルター」とは?

換気扇フィルターのおすすめ

換気扇フィルターとは、キッチンなどの室内で空気の排出や排煙をする換気扇(レンジフード)の汚れを防ぐアイテムです。

通常換気扇には、料理などで発生する気化した物質や室内の空気などから様々なものが付着します。

そのため、フィルターを取り付けることで換気扇に付く汚れを事前に集められるのです。直接換気扇に付かないため、換気扇掃除も簡単になるアイテムと言えるでしょう。

また、浴室やトイレなどにも換気扇は設置されるため、分かりやすいようキッチンにある換気扇に取り付けるフィルターのことをレンジフードフィルターとも言います。


換気扇フィルターを使用するメリットは?

換気扇フィルターを取り付けると、換気扇に付着する汚れを事前にキャッチしてくれます。

そのため、換気扇自体に付く汚れが少なくなり、定期的にメンテナンスする手間が省けるようになることが最大のメリット。

ただし、物によっては通気性が悪くなるため、空気の流れを整えて排気量を高める整流板などで補うこともあります。

レンジフードフィルターは、取り付けや取り外しが非常に簡単なので、汚れが溜まってきたらすぐに交換でき清潔さを保ちやすいというのも、忙しい主婦にとっては嬉しいポイントでしょう。


換気扇(レンジフード)は大きく3種類に分けられる

マンションなどではあまりみないプロペラ型を除くと、キッチン換気扇の形状は大きく分けて3種類あるため必然的に取り付けるフィルターも3種類に分けられます。

そして形に合ったフィルターを事前に確認して選ばないと、購入してから「取り付けられない」と問題になることもあるのです。

では、自分の家の換気扇がそれぞれどんな特徴の形や仕組みをしているのでしょうか。具体的に解説していきます。


種類① ブーツ型(深型)

ブーツ型は現在の家庭で最も普及されている形状で、コンロ全体を覆うように展開しているレンジフードです。

基本的にフードの幅が広いので、蒸気や匂いなどを効率的に集めることが可能で換気性能が高いと言われています。

また他のものと違いフードと換気扇が一体化していないため、プロペラ型の換気扇の上から被せるように設置できるのもポイントです。

そして吸気口が斜めの角度になっているのであまり首を傾ける必要がなく、フィルターの取り付けなどをスムーズに行えます。


種類② スリム型(薄型)

スリム型は、薄くてスタイリッシュなデザインをしており、インテリアとしても人気の高いレンジフードです。

吸気口自体もスリムで薄いため、汚れが付着しても掃除しやすい形状となっています。

また、内部構造もできるだけ溝やつなぎ目を少なくしているので、雑巾などで吹きやすいのもメリット。メンテナンスのしやすさとデザインを兼ね備えた最新のレンジフードです。


種類③ フラット型(浅型)

フラット型は、フード自体がコンパクトで、他のタイプに比べて縦の長さが短いレンジフードです。そのため、天井が低い場所などの省スペースで設置できるのが特徴になります。

ただ、天井と近いため、室内の大きさによっては高い位置にあることも。さらに地面と平行な形になっており、慣れていないと掃除しずらいですが、コンパクトなので掃除にかかる時間はそこまで大差ありません。

また、スリム型と形状が似ているため、換気扇フィルターの大きさが一致するなら同じフィルターを取り付けられることもあります。


換気扇フィルターの選び方|購入前にチェックすべきポイント3つ

換気扇の形状は元から決まっているので、フィルターの形は自宅の換気扇に合わせる必要がありますが、素材や取り付け方などは各メーカーによって異なります。

購入した後に後悔しないよう、自分に好みに合ったものをしっかり厳選してくださいね。


選び方1. 素材をチェックして選ぶ

換気扇フィルターは素材によって汚れの捕獲率や通気性、メンテナンスのしやすさなどの様々な特徴があります。

例えば汚れや油をレンジフードに付着させたくないなら、捕獲率の高い素材のものを。フィルター自体を洗ったりと掃除の手間が面倒なら、使い捨ての交換しやすいものを選ぶと快適ですよね。

もちろん用途によって値段も変わり、耐久性が高く洗浄することで何度も使えるものでは3,000〜6,000円ほどしますが、使い捨てタイプだと100〜1,000円ぐらいになります。


素材① 不織布フィルター

不織布フィルターは、備え付けの換気扇フィルターの上から被せるように付ける外付けタイプのフィルターです。

一度汚れたらそのままゴミ箱にポイできる使い捨てタイプなので、お手入れは非常に簡単。それに金属フィルターなどに被せるため、2重で汚れをブロックしてレンジフードを清潔に保ちます。

ただ、フィルターが多くなる分、空気が通りにくく通気性が悪くなる可能性があるため、換気扇自体の吸い込む力が弱くなりがち。吸引力を弱めたくないなら、枠付きの不織布フィルター単体で使えるものを購入しましょう。


素材② ガラス繊維フィルター

ガラス繊維フィルターは、その名の通りガラスを繊維状にした、ふわふわとした質感の換気扇フィルターです。

目が細かいのでしっかりと油や汚れを捕獲できますが、その分他のフィルターと比べて通気性が落ちるため、排気量を高められる整流板などで補うこともあります。

しかし特殊なカール加工となっており、目詰まり自体は少なく、交換するタイプのフィルターながら長期的に使えるでしょう。

そして不燃性なので引火しにくく、火を使った料理をする頻度が多い家庭におすすめです。


素材③ 金属フィルター

金属フィルターは、水洗いできたり軽い油汚れなら簡単に拭き取ることができたりと、使い捨てタイプと違い手入れ次第で何度も利用できます

ただ、ずっと放置していると汚れが固まってしまい落ちにくくなるため、整流板と共に定期的に掃除する必要があるでしょう。それでも長期的に使えるためコスパは良いと言えます。

さらに、金属製なので料理の際に引火することもなく、安全性の高い換気扇フィルターでしょう。


金属フィルターは元々換気扇に付いていることがほとんど!

金属フィルターは、基本的には多くのレンジフードに標準で備え付けられていることが多い換気扇フィルターのことを指します。

もし錆びてしまったり、汚れがこびりついてしまっている場合は、換気扇の正規メーカーのものを購入するようにしましょう。


選び方2. 取り付け方が簡単な製品を選ぶ

換気扇フィルターの掃除や交換は割と頻繁に行うものなので、いかにスムーズで簡単に取り付けられるかも重要です。

例えば不織布フィルターの中には、フィルターの周囲にゴムが入っていて被せるだけでしっかり固定されるキャップタイプがあります。

その他にもレンジフードフィルターの付属品として、瞬時に取り付けられる磁石やマグネット、しっかりと固定できるマジックテープなどが付いているものもあるのです。

ですので細かい付属品を使いたくないならキャップタイプを、簡単に取り付けたいなら磁石やマグネットタイプ、料理中に落下してくるのが怖いのであればより固定力のあるマジックテープを選びましょう。


選び方3. 掃除が面倒な場合、使い捨てタイプを選ぶ

掃除したり交換する際に被せたりする手間が面倒なら、汚れたらすぐ捨てられる使い捨てタイプの換気扇フィルターがおすすめです。

交換用の不織布タイプだとわざわざフィルターを被せる必要がありますが、中には枠ごとそのまま捨てられるものもあるため交換する際に全く手間がかかりません。

そして、商品によってはアルミ箔と不燃紙を一体化した燃えない素材を使っているので、火を使った料理をする際にも安心して使えますよ。

どうせ使い捨てタイプにするなら、最も手間がかからない枠ごと捨てられるフィルターを選んだ方が良いでしょう。


【素材別】掃除しやすい「換気扇フィルター」のおすすめ10選

既に自宅にはレンジフードが設置されているため、その大きさに合わせたレンジフードフィルターを選ぶ必要があります。

元々金属フィルターは付いているかと思いますが、不織布やガラス繊維にする場合は各メーカーによって特徴が様々なので、自分が求めているものを探す必要があるでしょう。

具体的にどんなフィルターがあるのか、不織布とガラス繊維の素材別にご紹介していきます。


「不織布」のおすすめフィルター8選

レンジフードフィルターの中で最もポピュラーなのが、簡単に交換できる使い勝手の良い不織布フィルター

火に弱く引火すると使い物にならないですが、最近では不燃性のものもあります。そしてふわふわとした繊維状なので通気性も抜群で、換気扇の吸引力も落ちません。

汚れたらすぐに交換できて掃除する手間があまり掛からないため、定期的にメンテナンスするのが面倒な人におすすめです。


不織布フィルター1. パッと貼るだけ! ホコリとりフィルター

【まとめ買い】 パッと貼るだけ! ホコリとりフィルター 換気扇用 約15cm×15cm 8枚入×2個
  • 取り替え時期が一瞬で分かるため、普段料理をしなくてフィルター汚れに気付きにくい人でも安心して使える
  • すぐに取り付けや取り外しが可能なシール加工なので、交換する事さえ面倒な人でも手間にならない
  • 15×15や30×30などのサイズがあるため、換気扇フィルターの大きさによって合わせやすい

「フィルターの汚れがどれだけ溜まってから交換すればいいのか分からない」という人におすすめなのが、『パッと貼るだけ! ホコリとりフィルター』。汚れが付着してくると取り替えサインが浮き出てくるため、最適な交換時期が分かります

さらにフィルターの端に粘着剤が付いていて、スムーズに取り付けられるのもポイント。マグネットやマジックテープで固定する必要がなく、フィルターや磁石が落下してくる恐れがありません。

キッチンに立つ機会が少ないお父さんなど、交換時期を目視で見極めたい人にぴったりのレンジフードフィルターです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:15 × 15 (cm)
  • 取り付け方:備え付けの粘着剤
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:東洋アルミ

不織布フィルター2. 三菱アルミニウム Kireidea 超厚手 深型用 レンジフードフィルター

超厚手 深型用 レンジフードフィルター 34cm×30cm 6枚入
  • 約10mmの分厚いフィルターなので、より多くの油汚れなどを集められるため交換頻度が少なくて楽
  • 着脱テープが付属しており、どんな場所にでも貼り付けられる
  • 6枚入りで700円程度なので、コスパも抜群

できるだけ多くの汚れが吸収できて、交換頻度の少ないレンジフードフィルターを求めている人に勧めたいのが、Kireideaの「レンジフードフィルター」。従来の物だと約2mmほどの薄さですが、この商品は約10mmほどある超厚手フィルターです。

そのため、しっかりと油やほこりを吸着してレンジフードの内部が汚れません。さらに面積が広い外付けタイプのため、フィルターの交換頻度も抑えられます。

頻繁に料理をしていて、「いつもフィルターがすぐに汚れて交換しないといけない」という人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:34 × 30 (cm)
  • 取り付け方:マジックテープ
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:三菱アルミニウム

不織布フィルター3. 東洋アルミ 60cmに切れてるレンジフードフィルター 徳用10枚

60cmに切れてるレンジフードフィルター 徳用10枚
  • サイズの大きいフィルターなので、ブーツ型やスリム型、フラット型など様々なレンジフードに使いやすい
  • 交換用だけでなくアルミ枠用の商品もあるため、標準搭載している金属フィルターを洗浄している間にも取り付けられる
  • 別売りの磁石も購入すれば、レンジフードに取り付ける手間も簡単になる

コスパの良いレンジフードフィルターを購入したい人に向いているのが、『60cmに切れてるレンジフードフィルター』。60×46にカットされた大きめのフィルターが10枚入っているにも関わらず、500円程度とコスパに優れた商品です。

元々が大きめのサイズなので、ハサミなどでさらにカットすればコンパクトなフラット型にも使えますし、2枚重ねればさらに大きめのレンジフードにも使えます。

特に2世帯住宅などでキッチンが複数あって、レンジフードの大きさがそれぞれ違うため「別々のフィルターを購入していると費用が余計に掛かってしまう」というご家庭にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:60 × 46 (cm)
  • 取り付け方:別売り磁石
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:東洋アルミ

不織布フィルター4. 三菱アルミニウム Kireidea レンジフードフィルター

三菱アルミニウム(Mitsubishi Aluminum) Kireidea レンジフードフィルター フリーサイズ シルバー 46×180cm 浅・深型兼用 磁石4個 着脱テープ6枚付き
  • 幅46cmで長さが1.8mあるため、レンジフードの大きさにぴったり合わせて形を整えられる
  • 5cm間隔でラインが入っているので、ハサミなどで正確な大きさに切り取りやすい
  • 磁石とマジックテープの両方が付いているので、固定力や付けやすさなど自分に合ったものを選べる

「大きさの違うレンジフードにも使いたいからカットしやすいフィルターが欲しい」という人におすすめなのが、「Kireidea レンジフードフィルター」。フィルターの表面には5cm間隔のメモリがプリントされていて、ハサミなどで切り取りやすい親切設計です。

さらに協力磁石4つと着脱テープ6枚が付属しているので、レンジフードはもちろんのこと、それ以外の用途としても使いやすいでしょう。

ブーツ型やフラット型、昔ながらのプロペラ型などの様々な場所に取り付けたい人におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:46 × 180 (cm)
  • 取り付け方:磁石、マジックテープ
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:三菱アルミニウム

不織布フィルター5. アルファミック レンジフードフィルター ロールタイプ 11m

アルファミック レンジフードフィルター ロールタイプ 11m
  • 11mもあるため、早めの約1ヶ月で交換するとしても1年以上使える
  • 環境に優しいリサイクルフィルターなので、安心してゴミ箱に捨てられる
  • 磁石が8つ付属しているため、取り付けも簡単でストレスがない

たくさん買うと邪魔になるので、できるだけコンパクトなロールタイプのレンジフィルターを求めている人におすすめなのが、「アルファミック レンジフードフィルター」。

場所を取らないロールタイプながらも11mもある大容量のフィルターなので、幅が広い90cmほどのレンジフードでは約12回分、60cmほどでは約18回分ほど使えます。

そしてフィルターの目が細かいため、油煙やほこりなどもしっかりチャッチしてくれるでしょう。

大容量かつ場所を取らずに保管できるため、キッチン周りの収納スペースにあまり余分がない人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:46 × 1100 (cm)
  • 取り付け方:磁石
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:アルファミック

不織布フィルター6. Kireidea レンジフードフィルター ダブルキャッチタイプ

三菱アルミニウム レンジフードフィルター ダブルキャッチタイプ ホワイト 34×30.5cm 油汚れを両面でキャッチ 4枚入
  • フィルターの両面と間に挟んだ金属フィルターで汚れを逃さない
  • ぴったり被せるカバータイプなので、磁石やテープみたいに何かが料理中に落下する心配がない
  • 34×30の金属フィルター専用なため、対応している換気扇ならサイズがぴったりでたるみなく装着できる

金属フィルターなどに手早く取り付けられてしっかり汚れを吸収できるレンジフードフィルターをお求めの人は、Kireideaの「レンジフードフィルター 」がおすすめ。カバータイプなので、中に金属フィルターを入れるだけで取り付け完了です。

しかも表面と裏面、間にあるフィルターの3層構造になるため、どんな油汚れやゴミでも逃さずしっかり吸収します。

毎回サイズを合わせるためにフィルターをカットする必要がないので、できるだけ簡単に取り付けられるものを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:34 × 30 (cm)
  • 取り付け方:カバータイプ
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:三菱アルミニウム

不織布フィルター7. 新北九州工業 換気扇フィルター フリーサイズ

新北九州工業 換気扇 フィルター フリーサイズ 60×180cm
  • 縦と横の両方で幅が広いので、どんな大きさのレンジーフードにも対応可能
  • 少し薄めだがその分通気性にも優れており、換気扇の吸い込み力を損なわない
  • 燃えにくい加工を施した不織布フィルターなので、火を使った料理をする際にも安心して設置できる

できるだけ大きいサイズのレンジフードフィルターが欲しい人にぴったりなのが、「新北九州工業 換気扇フィルター」。大きさに合わせてカットできるよう、長さが180cmあります。

さらに縦幅も60cmと、通常のものより大きいレンジフードにも対応。縦横どちらも柔軟にサイズを合わせられる外付けタイプのフィルターです。

特に市販のものは大きくても縦幅が45cmほどなので、通常のフィルターでは自宅のレンジフードになかなか合うサイズが見つからない人に最適。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:60 × 180 (cm)
  • 取り付け方:ー
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:新北九州工業

不織布フィルター8. 東洋アルミ 浅型レンジフード用カバー でか 2515

東洋アルミ 『浅型レンジフード用カバー』でか 2515
  • 引火しにくい素材で天井から近い場所に設置するフラット型専用なので、フランベなどでフライパンに火が上がる料理をしても安心
  • 汚れが溜まると浮き出る交換サインがあるため、無駄に捨てたり汚れが溜まりすぎる心配がない
  • 通気性と油煙を捕獲するバランスが考えられた設計で、吸引力を損なわずにしっかり汚れをキャッチできる

フラット型(浅型)レンジフードと相性の良いフィルターを求めている人におすすめなのが、『浅型レンジフード用カバー』。

フィルターにあるアルミ枠には磁石が取り付けられているので、中央部に集中した金属枠タイプや全面が金属枠になっているタイプなどのほとんどのフラット型に取り付けられます

また難燃性不織布という非常に燃えにくい素材のため、コンロの火から引火する恐れもありません。

フラット型に特化した作りになっているので、自宅のレンジフードが同様の型であるなら一度は購入してもらいたいフィルターです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:46.5 × 33 × 5 (cm)
  • 取り付け方:磁石
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:東洋アルミ

「ガラス繊維」を使ったおすすめフィルター2選

ガラス繊維フィルターは、グラスファイバー素材を使った目詰まりしにくい加工のフィルター。しかも素材が分厚いものも多く、油煙などの汚れもしっかり吸収してくれる素材です。

不織布の上位版のようなフィルターですが、その分値段も高い傾向があり、とにかく性能の高いレンジフードフィルターを求めている人におすすめと言えるでしょう。

では具体的にどんな商品があるのか紹介していきます。


ガラス繊維フィルター1. スターフィルター レンジフードフィルター カバー

換気扇フィルター 交換用 6枚 不燃性・高除去率のガラス繊維タイプ 厚手 [297×350mm枠用] スターフィルター レンジフードフィルター カバー SF02-06-0-297350
  • 油煙の除去率だけでなく通気性にも優れているため、換気扇自体の性能を落とすことなく汚れをしっかり掴む
  • フィルター塗布剤には人体に影響が少ないノンホルムアルデヒドを素材を使っているため、キッチンを利用する人の健康にも配慮
  • 直接バーナーなどの火を近づけても燃えない素材なので、コンロの火などでフィルターに穴が空いて汚れがフードに付く心配もない

「不織布フィルターよりもしっかり汚れを取り除きたい」という人にぴったりなのが、『スターフィルター レンジフードフィルター』。従来の不織布が53.7%の油煙除去率に対して、この商品は86.1%と約1.5倍もの吸収性能を誇るため、レンジフードが汚れることをしっかりと防ぎます。

そして不燃性のガラス繊維なので、油が染み付いていても燃え広がることがなく、フィルター自体にも穴すら開きません。

非常に耐久性や吸収率が高いため、「不織布フィルターではすぐにレンジフードが汚れてしまう」という人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:29.7 × 35 (cm)
  • 取り付け方:備え付けの設備
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:スターフィルター

ガラス繊維フィルター2. フィルター新深型M交換用

  • 10枚入りで8,000円代なので、ガラス繊維のフィルターにしてはかなりお得でコスパが良い
  • 分厚く捕獲面積が広いため、油やダストなどのどんな汚れでも逃さず吸着する
  • 不燃性なので、油が染み込んだフィルターに万が一火が当たっても引火しにくく、安心して料理できる

「今使っているフィルターだとレンジフードに油が付いてベトベトする」という人に最適なのが、『フィルター新深型M交換用』。分厚いガラス繊維の構造なので、油煙やホコリなどの汚れをしっかりキャッチしてくれます。

さらに通気性にも優れているため、揚げ物や炒め物の調理をしても匂いが室内に篭りにくいです。

毎日のように自宅で料理をしていて、すぐにフィルターが汚れて目詰まりしてしまいやすいご家庭にぴったりの商品と言えるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:ー
  • 取り付け方:ー
  • 使い捨て:◯
  • メーカー:ダスキン

レンジフードフィルターの掃除/交換のタイミングは?

レンジフードフィルターは次第に汚れが溜まっていくので、黒ずんできたら定期的に交換する必要があります。

具体的には、揚げ物や炒め物などの油を使った料理を毎日のようにしているなら1ヶ月程度。普段あまり料理をしないのであれば、3〜4ヶ月ほど持つと言われています。

ただ黒くなる前でも、目詰まりして通気性が悪くなると換気扇の故障にも繋がるため、早めの交換が大切です。2週間ごとで良いので、定期的にフィルターの汚れを確認する習慣をつけておきましょう。


換気扇フィルターを使ってキッチン周りを清潔に保とう!

料理をしていると必ずと言っていいほど油煙などでレンジフードに汚れが付着します。ましてや普段キッチンを使っていなくても、ほこりなどが部屋に充満するものです。

調理の際は必ず換気扇を回した方が良いですが、次第に汚れが溜まっていくため、レンジフードフィルターは欠かせません。

より清潔にキッチンを保つためにも、掃除や交換の手間が少なくなる、自宅の換気扇に合ったフィルターを選んでみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事