鼻毛ブラジリアンワックスのおすすめ10選|ゴッソリ抜ける人気脱毛商品とは

鼻毛ワックスのおすすめ商品について知りたい方へ。今記事では、鼻毛ワックスのメリット/デメリットから。選び方やおすすめ商品まで詳しくご紹介します。さらに、使用する際の注意点も解説。しっかりと製品の特徴を理解して、自分に合う一品をGETしましょう!

そもそも「鼻毛ワックス」とはどんな商品?

鼻毛ワックスのおすすめ

鼻毛ワックスとは、鼻毛をセルフ脱毛するために使うワックスセットのこと。

溶かしたワックスをスティックの先に付けて鼻に入れ、乾いてからスティックを引き抜くと、ワックスに引っ付いた鼻毛が脱毛できる仕組みになっています。

また、鼻毛ワックスは『鼻毛用ブラジリアンワックス』とも言います。ハチミツベースのワックスを使って、毛根から毛を取り除くブラジリアンワックスの脱毛方法を、鼻毛にも応用しているのです。


鼻毛ワックスのメリット/デメリットを知ろう!

自宅で簡単に鼻毛の脱毛ができるのはとても便利ですよね。でも、鼻毛ブラジリアンワックスにはメリットもあればデメリットも存在します。購入する前に長所と短所を見ておきましょう。


鼻毛ワックスを使うメリットは何?

鼻毛を切ったり剃ったりする場合は、剃り忘れが起こりやすく、処理したはずなのに、気づくと鼻毛が出ていた、なんてこともしばしば。

しかし、鼻毛ワックスで脱毛した場合、一定範囲の毛を毛根から一度に抜くため、カットするよりも手早く、綺麗に脱毛できるのがメリットです。

また、新しい鼻毛が一からまた生えて伸びるまでは処理する必要が無いので、カットよりも伸びるまでの時間が長いのも大きなメリットでしょう。


メリットだけじゃない?鼻毛ワックスのデメリット

鼻毛を抜く際にワックスを使うため、ワックスをはがすときに、どうしても多少の痛みを伴うのがデメリットの一つです。

鼻の中は顔・体の肌よりも繊細で傷つきやすいため、人によっては粘膜が傷ついて、炎症を起こしてしまう恐れもあります。

また、ワックスはレンジで温めて使いますが。使い方に慣れていない初心者は、温度が上がったワックスで手や鼻をヤケドしてしまう場合もあるため注意が必要など、鼻毛ワックスは綺麗に鼻毛処理ができる反面、弱点もあるということを覚えておきましょう。


鼻毛ワックスの選び方|実際どの商品を買えばいい?

鼻毛ワックスのメリット・デメリットを把握した後は、自分の用途に合う鼻毛ワックスの選び方を、チェックしていきましょう。

最近では、様々な鼻毛ワックスが市販されているため、どれを選べばいいのか迷ってしまいますね。ここでは、選び方のコツを3つご紹介するので参考にしてください。


選び方1. 初めて使うなら、一式セットの製品を選ぶ

市販されているセルフ脱毛用の鼻毛ワックスには、ワックスや綿棒などの必要な道具が一式セットになっている商品と、ワックスなどを単体で購入する商品があります。

初めて買う場合は、ワックスだけでなく綿棒などもセットになった、セルフ脱毛キットを購入するのがおすすめですよ。1セット買うだけで全ての道具がそろうため、手軽で便利なのがメリット。

使い慣れてきた人は、好きなワックスやスティックなどのアイテムを、単体で別々に購入しても良いでしょう。


何度か使っていて慣れている人は単品でもOK

もう既に何個か鼻毛ワックス用アイテムを持っている人なら、2回目以降は必要なものだけ買い足すようにしましょう。

セットが多く売っていますが、それぞれのメーカーから単品も販売されています。普段自分が多く使うものだけ買い足すようにすれば、無駄なく鼻毛ワックスを使い続けられますよ。


選び方2. 温め方を確認して選ぶ

市販の鼻毛ワックスは、ワックスが小さな粒状になっています。

基本的には、ワックスの粒々を必要な量だけ毎回電子レンジで加熱し、溶かしてから使用しますが、電子レンジが使えない場合は、湯煎対応の製品を選びましょう。

湯煎に対応したワックスは、お湯の温度を利用してワックスを溶かせるようになっています。ただし、湯煎対応ワックスの場合も、温度が高くなったワックスで、肌や鼻の中をヤケドしないように注意が必要です。


選び方3. 何回使えるかチェックして選ぶ

市販の鼻毛ワックスには、およそ何回使えるかの目安が書かれています。

初めて鼻毛ワックスを使う場合は、自分の肌に合う・合わないの問題もあるため、数回分の小さな市販セットを選んでお試し購入するのがおすすめです。

こまめにケアをしたい人や、よりお得に使いたい人は、たっぷり入った割安価格の大容量モデルを選んでも良いでしょう。

人によって求める量が異なるため、自分の用途に合った容量の鼻毛ワックスを選んでください。


【最新】鼻毛ブラジリアンワックスの人気おすすめ商品10選

鼻毛ワックスの選び方のコツがわかったら、具体的なおすすめ商品もチェックしてみましょう。簡単に使いやすくて人気の鼻毛ワックスを10アイテムセレクトしたので、ぜひ参考にして鼻毛ケアをしてみてくださいね。


おすすめ鼻毛ワックス1. GOSSO ゴッソ

GOSSO ゴッソ (ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット)
  • 必要な道具が全てセットされているため、買ってからすぐに脱毛できる
  • 抜きたい手前部分の鼻毛だけを、一気に脱毛できて便利
  • 少し甘い香りが付いているため、ニオイに敏感な人でも使いやすい

初めて鼻毛ワックスにトライするあなたにぴったりなのが、ブラジリアンワックスを使った脱毛アイテムで人気を集める「GOSSO」の商品です。『ゴッソ』は、鼻毛用の脱毛ワックスセットで、男性・女性兼用で使えます。

ブラジリアンワックスと紙カップ、専用スティック、説明書、耐熱カップがセットに含まれているので、初心者の人にも便利でおすすめ。

鼻毛が見えやすい手前の部分だけを、集中的にごっそりと脱毛できます。ほんのりと甘い香りがするため、鼻毛ワックスを慣れていない人でも使いやすいでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:10回分
  • 湯煎対応:×
  • メーカー:ゴッソ

おすすめ鼻毛ワックス2. メンズゴリラ 鼻毛ワックス脱毛キット

メンズゴリラ 鼻毛ワックス脱毛キット (6回分)
  • 男性用・女性用別に2回分のお試しセットもあるので、初めて鼻毛ワックスを使う人も選びやすい
  • 使い方が簡単でサッと脱毛できるため、忙しい人にもおすすめ
  • 説明書に沿って正しく使えば、脱毛時の痛みも最小限に抑えられるので、痛いのが不安な人にもぴったり

短時間で手間をかけずに使える鼻毛ワックスをお探しなら、脱毛アイテムを取り扱う「メンズゴリラ」の商品がおすすめ。『鼻毛ワックス脱毛キット』は、自宅で手軽にセルフ鼻毛処理ができる人気商品です。

粒状のワックスと専用スティック、シリコンカップがセットになっているため、必要な道具が全てそろって便利。

スティックに溶かしたワックスを付けて鼻に入れたら、約1分ワックスが固まるまで待ち、後は一気に引き抜くだけで完了です。使い方も簡単で、短時間で脱毛できるので、ぜひ初めての人も試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:2~12回分
  • 湯煎対応:×
  • メーカー:メンズゴリラ

おすすめ鼻毛ワックス3. トリコ インダストリーズ AIVIL サボテンノーズワックスPLUS

AIVIL サボテンノーズワックスPLUS (10回分)
  • ワックスを適量でつけやすいよう、耐熱カップにくぼみがあるなど、初心者でも使いやすい
  • 耐熱カップが収納用ケースとしても使えて、部屋にそのまま置いておいても恥ずかしくない
  • スティックが鼻の奥に入り過ぎないよう、ストッパーが付いており、安心して使える

「鼻毛ワックスのセットは、細かい道具が色々あって保管が不便なのでは」と不安なあなたには、様々な美容関連アイテムを取り揃える「トリコ インダストリーズ」の『AIVIL サボテンノーズワックスPLUS』が一押し。

男性・女性兼用の鼻毛ワックスで、耐熱カップとスティック、ワックス、説明書付きで道具がそろっているため、購入後すぐに脱毛できます。

耐熱カップに小さなくぼみが付けられているため、くぼみにスティックを入れて回しながら持ち上げれば、簡単に適量のワックスが付けられるようになっています。

また、グリーンの耐熱カップは脱毛道具の収納ケースとしても使えて道具の保管もしやすく、鼻毛ワックスが入っているとは見た目にわからないので、女性も安心しておいておけるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:10回分
  • 湯煎対応:×
  • メーカー:トリコ インダストリーズ

おすすめ鼻毛ワックス4. メンズ ブラジリアンワックス 鼻毛用

【 信頼の日本製 鼻毛 ワックス 】HMENZ メンズ ブラジリアンワックス 鼻毛用 『 シアバター & ホホバオイルで鼻粘膜に優しい 』(ハードワックス ゴッソ リ 脱毛 棒 カップ 付き キット) スティック 24本 12回分
  • 2種類の保湿成分が含まれており、セルフ脱毛で粘膜へのダメージが気になる人にも人気
  • スティックを改良して持ち手を付けることで、手が滑らず鼻から引き抜きやすい
  • Amazonランキング大賞2018(年間)のグルーミング&シェービング部門で第一位を獲得しており、品質も信頼できる

「敏感肌で、肌への刺激が強そうな鼻毛ワックスは心配」という人も多いことでしょう。そんなあなたは、男性向けの美容アイテムを取り揃える「メンズ」の、上質な日本製『ブラジリアンワックス 鼻毛用』をお試しください。

保湿成分のホホバオイルとシアバターを配合しているのが特徴で、脱毛後の鼻の粘膜を優しくケアしてくれるでしょう。

また、専用スティックには、持ち手が付いているため、引き抜くときも手が滑らず一気に抜きやすくなっています。

粘膜への刺激が心配な人も、メンズの鼻毛ワックスをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:12回分
  • 湯煎対応:×
  • メーカー:メンズ

おすすめ鼻毛ワックス5. リピカ 鼻毛ワックス脱毛キット

鼻毛ワックス脱毛キット 12回分 シリコンカップ(ブルー)
  • リピカの商品は、ワックス脱毛のプロサロンでも使われているため、ブランドとして信頼度が高い
  • 凹凸のあるスティックにワックスが絡みやすく、使いやすい
  • 写真入りの説明書があるので、初心者でもコツをつかみやすくて安全に使える

不器用で、綺麗にセルフ脱毛できるか不安という人には、美容雑貨や化粧品の製造・輸入・販売を行う「リピカ」の商品がおすすめ。『鼻毛ワックス脱毛キット』は、男性・女性兼用の鼻毛ワックスです。

脱毛セットが一式入っており、購入すればすぐにセルフ脱毛ができます。スティックの先端には凹凸が付いているため、ワックスが絡まりやすく、準備に手間取る心配もありません。

また、説明書には写真も付けられているので、初めて鼻毛ワックスを使う人でも安全に使いやすいですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:12回分
  • 湯煎対応:×
  • メーカー:リピカ

おすすめ鼻毛ワックス6. 一毛Da刃 鼻毛脱毛ワックス

【一毛Da刃】鼻毛脱毛ワックス ノーズワックス ワックス脱毛 セルフケアセット
  • たっぷり12回分入ったリーズナブルなセットなので、鼻毛ワックスを使いなれたリピーターにもおすすめ
  • 湯煎でもワックスを溶かせるため、電子レンジを持っていない一人暮らしの人にも便利
  • しっかりしたシリコン製カップは、ワックスがこぼれにくくて使いやすい

鼻毛ワックスは、定期的に使うものなので、できるだけ安く手に入れたいものですね。そんな時におすすめするのが、鼻毛脱毛グッズを販売する「一毛Da刃」の『鼻毛脱毛ワックス』。

ワックス、スティック、シリコンカップ、説明書が付いたセルフ脱毛キットです。

12回分入って800円以下と、リーズナブルな価格設定で人気を集めています。ワックス剤は、電子レンジはもちろん、湯煎でも溶かせるタイプなので、都合に合わせて使えて便利。

また、ワックスが付けやすいよう、傾斜状にデザインされたシリコンカップは、しっかりしているので型崩れしにくく扱いやすいですよ。お手頃価格の鼻毛ワックスをお探しの人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:12回分
  • 湯煎対応:◯
  • メーカー:一毛Da刃

おすすめ鼻毛ワックス7. リピカ 初めての鼻毛ワックス脱毛セルフキット

【たっぷり両鼻約12回分】レンジで簡単♡初めての鼻毛ワックス脱毛セルフキット(0040-2)
  • かわいい耐熱容器が付いているので、女性もより楽しく使える
  • 収納に使えるアクリルボックスが付いており、道具がバラバラにならないので便利
  • ワックス専門サロンが開発に携わっており、品質の点でも安心して使える

「デリケートな部分に使用する鼻毛ワックスだからこそ、安心して使える品質の高さにこだわりたい。」そんな人には、「リピカ」の『初めての鼻毛ワックス脱毛セルフキット』がぴったりでしょう。

ハート型の耐熱容器がかわいい、女性向けの鼻毛ワックスです。脱毛セット一式が、高級感のあるアクリルボックスに入った状態で届けられるので、保管の際もそのまま収納できて便利。

ワックス専門サロンと共同開発された商品なので、安全性に対する信頼も高く、安心して使えるでしょう。鼻毛ワックスの使い心地に不安があるという女性も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:12回分
  • 湯煎対応:×
  • メーカー:リピカ

おすすめ鼻毛ワックス8. Brabianca 鼻毛脱毛セルフキット

【KING's NOSE WAX】鼻毛脱毛セルフキット10回分
  • 形の異なる2種類のスティックが入っているため、自分の鼻に合う方を選べる
  • 太い鼻毛も逃さない、高い脱毛力が魅力
  • 10回分たっぷり入ってるので、カップルや家族でも一緒に使える

鼻毛ワックスを使ったことがあるものの、自分の鼻にフィットせず使いにくいと感じる場合も。そんな時には、美容関連グッズを取り扱っている「Brabianca」の『鼻毛脱毛セルフキット』を試してみましょう。

10回分の脱毛セットが入っています。男性・女性ともに使えるタイプで、男性の太い鼻毛でも、根元からしっかりキャッチしてくれると人気です。

また、スティックは、鼻が高く鼻の穴が細長い人向けのヘラ状と、鼻の穴が丸い人向けの丸い棒タイプの2種類入っているため、鼻の形状に合わせて使いやすくなっています

「今まで使ったことのあるスティックでは形状が合わない」と感じる方はぜひお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:10回分
  • 湯煎対応:×
  • メーカー:Brabianca

おすすめ鼻毛ワックス9. ユープラス ノーズワックス

YOU+ ノーズワックス 5回分(25g) セルフキット 鼻毛脱毛
  • コンパクトな専用ケースが付いており、そのまま保管できて便利
  • お手頃な価格で、初めて使う人も試しに買いやすい
  • 脱毛する時の痛みが少ないため、痛いのが心配な人にもおすすめ

「綺麗に鼻毛を脱毛したいけど、痛いのは嫌」という人にぴったりなのが、雑貨類などの幅広いアイテムを取り扱う「ユープラス」の『ノーズワックス』。

スマートな専用ケースに入っていて、保管も便利な鼻毛ワックスです。

ワックス、スティック、シリコンカップが含まれており、5回分で500円台とお手頃な価格なので、鼻毛ワックスがどんなものか試してみたいという人も選びやすいでしょう。

こちらのワックスは、脱毛の際の痛みが少ないのが特徴なので、痛いのに抵抗がある人も、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:5回分
  • 湯煎対応:×
  • メーカー:ユープラス

おすすめ鼻毛ワックス10. ヨーフィ ノーズ ヘア リムーバル

ヨーフィ (Yoffee) ノーズ ヘア リムーバル 鼻毛 脱毛 ビーズ ワックス
  • ワックス容器が電子レンジ対応なので、別カップに移さなくても加熱できて便利
  • 凹凸のあるスティックは手になじみやすく、ワックスも良く絡むので使いやすい
  • 自然素材にこだわっているブランドなので、鼻毛ワックスの品質にこだわる人にもぴったり

繊細な粘膜部分に使う鼻毛ワックスは、できるだけ肌に優しいものを使いたいと考える人もいるでしょう。そこでおすすめしたいのが、ナチュラルなコスメティックブランド「ヨーフィ」のスペイン産『ノーズ ヘア リムーバル』。

ミツロウを使用したワックスは、カップが電子レンジ対応になっているため、わざわざ別容器にワックスを移さなくても、カップごと簡単に加熱可能。

手にフィットして持ちやすい形状のスティックは、ワックスが良く絡んで、慣れない人でも使いやすくなっています。

できる限り自然素材を使って製品を作っている、こだわりのブランドなので、ワックスの質にこだわりたい人や、ナチュラル志向の人にもぴったりでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:5回分
  • 湯煎対応:×
  • メーカー:ヨーフィ

鼻毛ワックスの注意点|使用する際に気をつけることは?

見た目が気になってしまいがちの鼻毛ですが、一方では、ホコリや花粉、ウイルスが鼻に侵入するのを防いでくれる等の、大切な役割も担っています。

そのため、市販の鼻毛ワックスを使用する際には、鼻毛が目立ちやすい手前部分だけを脱毛して、スティックを奥まで入れすぎないようにしましょう。

また、加熱したワックスは温度が高いため、ヤケドをしないよう、鼻に入れる前に、適切な温度になっているかどうか確かめて使うようにしてください。


鼻毛ワックスの使用頻度|最適な周期はあるの?

一般的に、市販の鼻毛ワックスを使用した場合、脱毛してから1ヶ月程度は鼻から鼻毛がはみ出てしまう心配が無いといわれています。

そのため鼻毛ワックスは、1ヶ月に1度の頻度を目安にして使うようにしましょう。

体質や生活環境によっては、1ヶ月よりも早く鼻毛が気になる場合もあるので、特に使い始めの頃は、自分に適した頻度を見極めながら、脱毛のタイミングを調節するのがおすすめです。


鼻毛ワックスで気になるムダ毛を排除しよう!

鼻毛ワックスは、気になる鼻毛をまとめて処理できる便利な美容グッズとして、男性・女性ともに人気を集めています。

オイルや綿棒などの脱毛道具が一式入った商品もたくさん販売されているので、初めて使う人でも気軽に利用できます。

正しい使い方をすれば痛みも抑えられるので、ぜひあなたも1ヶ月に1度、セルフで鼻毛脱毛をしてみませんか?


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事