使いやすい!アイロン台のおすすめ15選。安い&コンパクトな一台とは

劇的に使いやすい“アイロン台”とは。今回はおすすめのアイロン台をノーマル式とスタンド式の2種類に分けてご紹介します。一人暮らしに向きの折りたたみができ、コンパクトで軽量な一台から、高級でおしゃれなものまでお届け。ワイシャツのアイロンがけにおすすめの仕上馬付きのものまで大公開!

毎日のアイロンがけにおすすめのアイロン台を大公開

おすすめのアイロン台を大公開

一口にアイロン台と言っても、折りたたみ式やスタンド式などのタイプがあります。また、アイロンをかける衣服の種類に応じた形の違いもあり、どれを選んで良いのかわからないですよね。ここではアイロン台のおすすめを15商品ご紹介すると共に、アイロン台の選び方を目的や使い勝手の観点から、ポイントを5つに絞りお届けしていきます。主婦の強い味方になるアイテム集です。


アイロン台のタイプは主に2種類ある。

アイロン台のタイプは2種類ある.jpg

アイロン台のタイプには「ノーマルアイロン台」と「スタンド式」の2種類があります。ノーマルアイロン台とは、座ったままアイロンがけができるタイプです。そして、スタンド式のアイロン台は、立った状態でのアイロンがけを可能にします。ぜひこれらの特徴の違いをみていきましょう。そして、自分に合ったアイロン台を選んでくださいね。


ノーマルアイロン台のメリット&デメリットとは

まず座ったままアイロンがけを行えるノーマルアイロン台の特徴は、床においてアイロンがけをしたり、テーブルに置いたりと様々な使い方ができるのがメリット。どこにでも置けるので、気軽にアイロンがけができますよ。

その反面、座ったままアイロンがけを行うので、アイロンがけを行う衣類が大量にあると、疲労度が増してしまいます。短時間でアイロンがけを行う少量の衣類に向いています。また、ノーマルアイロン台には脚があるタイプとないタイプがあるので、購入時はよくチェックする必要があります。


スタンド式アイロン台のメリット&デメリットとは

スタンド式アイロン台のメリットは、立ったままアイロンがけを行うので、長時間の使用でも疲労度が少ないという点。また、スタンド式アイロン台の脚の高さを調整できるモデルもあり、使用する人の身長に合わせ快適に作業することが可能です。

デメリットとしては、脚が長いことで収納力が低下する場合があります。どうしても脚が長いと、収納に場所を取りますよね。それ以外には、スタンドが長いことで身長が低い人は、逆にやりづらい場合もあります。


アイロン台選びで大切なこと

アイロン台選びで大切なこと

アイロン台でも種類があるだけでなく、形状があったり、使う目的によっては変わってきます。アイロン台選びは

  1. タイプ
  2. デザイン
  3. 価格
  4. サイズ
  5. 重量

の5点を確認しておくことが大切です。ここからは5つの点についてさらに詳しく解説していきます。


1. タイプ(ノーマル or スタンド)

アイロン台のタイプは、ノーマルタイプとスタンドタイプがあり、どちらが良いのか悩みどころですよね。そんなときは、利用シーンをイメージしてみるのがベスト。例えば、1人暮らしで部屋スペースが限られており、衣類が少ない方は、ノーマルタイプの中でも脚が折りたためて、コンパクト設計なら不自由ありません。反対に、家族が大勢いる場合には大量にアイロンがけしやすいスタンドタイプがアイロンがけの効率が良くなります。


2. デザイン

アイロン台を購入するなら、インテリアとの相性も考えておしゃれなアイロン台を買いたいものです。もちろん、折りたたみ式のアイロン台など機能も重要ですが、それ以上に最近のアイロン台には可愛くておしゃれなアイテムがたくさんあります。例えば、脚部分が木製で、とても温もりのあるアイロン台。また、カバーが柄物になっていて、インテリアとの相性が良いものなど、購入する人の趣味に合わせて検討してください。


3. 価格

次にアイロン台の価格です。基本的な傾向としては、アイロン台はノーマルタイプの方が安い値段で購入できます。安いものだと、1,000円を切る価格で購入できますし、多機能なアイロン台でも4,000円代で購入できます。その一方で、スタンド式のアイロン代の場合は、どうしても脚が長い分、価格が上がります。安いスタンド式なら、3,000円代から購入できますし、高いものだと、数万円にもなるものもあります。


4. サイズ

基本的にアイロン台のサイズとしては、面積の広いアイロン台の方が、衣類全体を簡単にアイロンがけできます。ただ、面積が広い分、収納場所に困ることもありますので、アイロン台で使用する衣類の種類や、収納場所との兼ね合いをみながら、サイズを決めると良いでしょう。その他、スタンド式アイロン台の場合は、スタンドの高さが重要です。あまりにも高すぎたり低すぎると、自分の身長に合わないこともあります。


5. 重量

アイロン台の重量については、できる限り軽量タイプのアイロン台を選ぶ方が良いです。部屋から部屋へ持ち運びを考慮すると、断然軽いものがベスト。平均的な重さとしては、ノーマルタイプのアイロン台が1.5〜2kg前後、スタンド式アイロン台なら4kg前後です。これらの重量を基準にして、ぜひアイロン台選びをしてみてください。


市販でおすすめのアイロン台15選

市販のおすすめのアイロン台を大公開

ここからは、アイロン台の選び方でご紹介した5つのポイントに沿って、アイロン台のおすすめを15商品ご紹介していきます。ノーマルタイプのアイロン台で人気な商品や、使い勝手の良いスタンド式アイロン台、さらには機能が充実しているアイロン台など幅広くお届けしていきますので、ぜひお部屋や使い方に合ったアイロン台を選んでみてください。


1. アイロン台 アルミコート 小判形 軽量コンパクト

【SG マーク付き】アイロン台 アルミコート 小判型 軽量 コ...

Amazonアイロン台カテゴリにて、ベストセラー1位を獲得しているノーマルタイプの折りたたみ式アイロン台です。その特徴は、幅が60cmと非常にコンパクト設計なので、一人暮らしをする人でも収納に困りません。しかも重量もわずか1.5kgと持ち運びも苦労しないので、気軽にアイロンがけを行えます。

また安全な製品のトレードマークである「SGマーク」も取得しているので、安心してお使いになれますよ。そのほか、スチームが抜けやすい構造をとっていたり、クッション材が厚みがありワイシャツのボタンもスムーズにアイロンがけができます。なにより嬉しいのは、1,000円を切る価格でお求めやすいです。アイロン台にコスパを求めている人は、この一台を選んでみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W60×D36×H19cm
  • 重量:1.5kg
  • メーカー:全家協

2. 人体型 アイロン台 フック付き

山崎実業 クローゼットにかけて収納 スチールメッシュ構造 軽量...

『山崎実業』から発売しているアイロン台は、先端に突起がある人体型のアイロン台です。人体型アイロン台のメリットとしては、先端の突起をうまく利用してワイシャツの襟部分や袖口のアイロンがけを簡単にできるということ。ワイシャツ全体をアイロン台にセットして、効率良くアイロンがけができます。

こちらのアイロン台は、見た目もすごくおしゃれで、レインボー柄のチェック模様となっているのでお部屋のインテリアとの相性も抜群。また極めつけは、ハンガーフックがついているので、クローゼットに気軽に収納できるのも嬉しいですね。重量も、わずか1.65kgなのでラクラク持ち運びOKです。一人暮らしをしている方にも最適ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W69×D37×H20cm
  • 重量:1.65kg
  • メーカー:山崎実業

3. 舟形アイロン台 ベーシック アルミコート

山崎実業 舟型アイロン台ベーシック アルミコート 3634

2選目と同様に『山崎実業』から発売しているアイロン台で、こちらは、舟形タイプになります。人体型と違い、もっともベーシックなアイロン台で、機能は最小限にすることでシンプルな使い勝手を重視しているのが特徴。サイズは、幅が75cmと広いので、どんな衣類でもアイロンがけできます。

また表面素材に、アルミコーティングを施しているので熱に強く耐久性があるのも嬉しいメリットですね。アイロン台のサイズが大きい分、重量も2.3kgはありますが、それでもすごく軽量ですので、持ち運びもしやすいです。脚は折りたたみ可能で、収納力も抜群に良いですよ。価格も2,000円を切るリーズナブルな設定でお求めやすくおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W75×D30×H20cm
  • 重量:2.3kg
  • メーカー:山崎実業

4.アイロン台 マリンボーダー

ストリックスデザイン アイロン台 マリンボーダー 60×36×...

夏にも涼しい爽やかなボーダー柄が非常におしゃれなノーマルタイプのアイロン台です。機能は最小限に抑えて、シンプルな使い方が似合います。幅は60cmとコンパクトなので、一人暮らし用に購入しても良いですし、収納が少ないお部屋にもぴったり。

またサイズと合わせて重量は、わずか1.16kgしかなく、持ち運びもラクラク。機能は最小限としながらも、スチームが抜けやすい素材の構造になっているので、快適にアイロンがけを行えます。価格は、1,000円前後で非常にお求めやすくなっています。アイロンがけは、必要最低限の機能で十分という方は、ぜひ検討してみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W60×D36×H12.5cm
  • 重量:1.16kg
  • メーカー:ストリックスデザイン

5. 人体型アイロン台 スチーム対応

OHM 人体型アイロン台スチーム対応 KAJ-WF063

「オーム電機」から発売している『人体型アイロン台 スチーム対応』の特徴は、その名の通り人体型なので、ワイシャツの襟や袖口をしっかりとアイロンがけできます。また、こちらのアイロン台については、素材にアルミコートを採用しているので、熱に強く丈夫で耐久性に優れています

またアイロン台の裏側は、穴あき加工が施されており、スチームがスムーズに行えます。さらにはアイロン台のサイズが幅83cm、そして奥行きが 34cmなので、広い面積でストレスなくアイロンがけ可能。脚は折りたたみできるので、収納力もあり、襟や袖口をしっかりアイロンがけしたい方におすすめ。価格は約1,500円ととても安い一台です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W83×D34×H19cm
  • 重量:1.6kg
  • メーカー:オーム電機

6. 仕上げ馬付き スチームアイロン台 雲7800

仕上げ馬付き スチームアイロン台 雲 7800

『山崎実業』から発売している『仕上げ馬付き スチームアイロン台 雲7800』の特徴は、その名の通り、「仕上げ馬」がついているところです。仕上げ馬がついていることで、袖口部分をストレスなく綺麗にアイロンがけができます。また、この仕上げ馬は、回転式になっているので、使わないときは向きを調整できるのも嬉しいところ。

仕上げ馬付きにも関わらず、重量はわずか2.1kgですので、持ち運びもラクラクですね。そのほか、蒸気の抜けが良い天板形状をしているので、水気が抜けないなどのありがちな問題も起こりません。脚部はワンタッチで折りたたみ可能なので、収納力も抜群ですね。ワイシャツの仕上げにこだわりたい方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W60×D36×H20cm
  • 重量:2.1kg
  • メーカー:山崎実業

7. アイロン台 スタンド型 アルミコート ストライプ

シービージャパン アイロン台 スタンド型 アルミコート ストライプ

『シービージャパン』から、発売されているスタンド型アイロン台の特徴は、まず見た目が非常におしゃれなストライプ模様をあしらっているという点。アイロンがけが楽しくなるようなデザインが魅力ですね。そして、なんと言ってもスタンド式で高さが3段階で調整できます。この高さは、36〜78cmの間で調整可能なので、立ったままのアイロンがけや、椅子に座ってアイロンがけをすれば大量の衣類でも疲労度が断然違います。

また素材には、アルミコートを採用しているので、熱にすごく強く耐久性があり、表面が焦げ付く心配もありません。またアイロン置きがついていたり、嬉しい機能が満載ですよ。価格は約4,500円となりますが、主婦の強い味方になってくれるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:スタンド式
  • サイズ:W113×D40.5×H28〜78cm
  • 重量:3.66kg
  • メーカー:シービージャパン

8. スタンド式アイロン台 プレミアム アルミコート

山崎実業 ボタンプレス機能 13段階高さ調節 スタンド式人体型...

『山崎実業』から発売しているスタンド式アイロン台です。その特徴は、高さが25〜78cmまでその人の使いやすさに合わせて13段階の調整が可能です。立ったままでのアイロンがけや、椅子に座った状態でのアイロンがけ、より低く座ってアイロンがけができます。その人の身長に合わせてフィットしやすく、アイロン台の高さが合わず、腰が痛くなりませんし、便利ですよ。

またアイロン台自体の幅は、90cmと広いので、面積を大きく使いストレスフリーのアイロンがけを可能にします。さらに、人体型だから、ワイシャツのアイロンがけもラクラクですし、クッション材を使用しているので、ボタン部分も引っかからずにアイロンがけ可能。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:スタンド式
  • サイズ:W90×D37×H25〜78cm
  • 重量:4.2kg
  • メーカー:山崎実業

9. スタンドタイプ アイロン台 仕上げ馬付き

大栄産業 スタンドタイプ アイロン台 【スタンド型・高さ調節機...

『大栄産業』から発売している『スタンドタイプ アイロン台 仕上げ馬付き』の特徴は、29〜80cmまでの間で高さを調整することが可能です。座った状態でアイロンがけもできますし、椅子に座って楽な姿勢でアイロンがけを行えます。

また立った状態でアイロンがけを行い、一着終わったごとに付属のハンガーフックに衣類をかけておけるので、作業効率は他のアイロン台とは比較になりません。天板の幅は、123cmもありますので、スラックスも全部乗せることが可能。また仕上げ馬が付いているから、袖口部分を丁寧にアイロンがけできるのもメリットです。多機能なスタンド式なら断然おすすめ

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:スタンド式
  • サイズ:W123×D30×H29〜80cm
  • 重量:5.1kg
  • メーカー:大栄産業

10. アイロン台 スタンド式 アルミコート軽量

パール金属 アイロン台 スタンド式 アルミコート 軽量 コンパ...

スタンド式アイロン台を安い価格で購入したい&スタンド式だけど軽量なものを使用したいという方には、こちらの『アイロン台 スタンド式 アルミコート軽量』がおすすめ。使用サイズは、幅が90cmもあり、余裕を持って衣類を扱えます。また、重量は3kgほどと、ノーマルタイプと比較をしても差がないので、スタンド式にも関わらず持ち運びがしやすいです。

スタンドの高さは、最大83cmまで4段階の調整が可能で、立った状態でも、座りながらでもアイロンがけができます。熱に強いアルミコートも採用していますし、アイロン置きも付いています。シンプルながら便利な機能がついており、使う人を考えたアイロン台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:スタンド式
  • サイズ:W90×D31×H83cm
  • 重量:3.0kg
  • メーカー:パール金属

11. 木製アイロン台

イタリア・フォッパぺドレッティ(FOPPAPEDRETTI) ...

イタリアの名門である『フォッパぺドレッティ』社製の木製のスタンド式アイロン台です。天然木のブナ材を使用した高級アイロン台です。見た目も、高級感がありながら、天然木の温もりも感じられます。天板の模様も非常におしゃれで、見た目にこだわりたい人、お部屋のインテリアとの相性も抜群

また、見た目だけでなく、機能性も優れています。例えば、スタンドの高さは85・88・91cmから選べ、使う人の身長に合わせることが可能です。そしてアイロン台の下には、衣類を置いておく棚が装備されており、ちょっとした工夫が作業の効率を高めてくれます。素材にはアルミコートを採用しているので、熱に強く長く愛用したい方にもおすすめ。価格は約2万円と高級なものですが、アイロン台にもこだわりたい方は選んでみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:スタンド式
  • サイズ:W126×D50×H85〜91cm
  • 重量:9.0kg
  • メーカー:フォッパぺドレッティ

12. アイロン台 フック付き スチーム対応

ストリックスデザイン アイロン台 フック付 ストッパー付 カラ...

とにかく可愛い、そしておしゃれなアイロン台が欲しいという方は、『ストリックスデザイン』のノーマルタイプのアイロン台がおすすめ。見た目は、たまご型のアイロン台で、カラフルな鳥の模様をあしらっています。Amazonレビューでも「可愛い」という口コミが聞かれているので、お部屋のコーディネートの一部として検討するのも良いですね。

サイズは、幅が60cmとコンパクトで、脚が折りたたみ可能なので、持ち運びもラクラクOK。それ以外にも、ハンガーフックが装着されているので、使用しないときはクローゼットにも収納可能ですよ。一人暮らしの方にも、ちょうど良いサイズです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W60×D36×H19cm
  • 重量:1.55kg
  • メーカー:ストリックスデザイン

13. スチールメッシュ アイロン台

山崎実業 アイロン台 スチールメッシュアイロン台 タワー ブラ...

『山崎実業』の『スチールメッシュ アイロン台』は、非常にシンプルでアイロン台には珍しいスクエア型です。ノーマルタイプのアイロン台ですので、床に置いて使用します。幅は60cmで、奥行きも36cmほどですから、コンパクト設計で一人暮らしの男性の方でもお部屋に馴染むでしょう。

またカラーラインナップは、ブラックとホワイトの2色展開です。脚が折りたたみ可能ですし、持ち運びにも便利ですね。そのほか、シンプルな構造ではありますが、スチールメッシュ素材を使用しているので、熱に強くて耐久性があります。シンプルですが、安心安全の日本製ですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W60×D36×H21cm
  • 重量:2.4kg
  • メーカー:山崎実業

14. 天馬多機能アイロン台 アルミコート

天馬 多機能アイロン台 幅81×奥行38×高さ24cm POR...

『天馬多機能アイロン台 アルミコート』の特徴は、細部まで非常にこだわりのあるアイロン台。具体的には、ワイシャツがしっかりとフィットするようにくびれ形状となっています。このくびれ形状によって、ワイシャツの形状に沿ってシワの偏りがないアイロンがけ可能に。

また独特の形状をしているので、スカートやポロシャツをアイロン台本体に通すこともでき、回転させながらアイロンがけを行えます。袖口を丁寧に仕上げるための、仕上げ馬もついていますし、ひざがぶつからない脚形状も完備。使う人のことをしっかりと考えているアイロン台ですね。ハンガーフックがあるので、クローゼットに簡単収納でき一人暮らしにも最適。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W81×D38×H24cm
  • 重量:3.5kg
  • メーカー:天馬

15. 2つに折り畳める木製アイロン台

イタリア・フォッパぺドレッティ(FOPPAPEDRETTI) ...

イタリアの名門『フォッパぺドレッティ』社から、発売されているノーマルタイプの木製アイロン台。その特徴は、他のどのアイロン台でも採用していない2つに折りたためえる一台なんです。

折りたたむことで、幅34cm、奥行き50cmになるので、すごくコンパクトですよね。しかも折りたたんだアイロン台は、専用の袋に入れて収納しておけるので収納力と持ち運びは抜群のパフォーマンスを誇ります。見た目は、天然木を使用しているので、高級感とおしゃれさが合間って、どのお部屋でも相性が良いです。機能面でも、アルミコート仕上げなので、熱に強いですし、耐久性があります。アイロン置きがあるのも地味に嬉しいですね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ノーマルタイプ
  • サイズ:W113×D34×H18cm
  • 重量:3.8kg
  • メーカー:フォッパぺドレッティ

毎日の衣類のアイロンがけに最適なアイロン台を使用してみて

アイロン台は、大きく分けてノーマルタイプとスタンド式と2種類あります。どちらにもメリットがあり、価格も非常に安いものから高級なものまで様々です。その中で、まずはご自分の生活スタイルをイメージして、収納力がより高いものが良いのか、立ってアイロンがけができるものが良いのかなど、シミュレーションしてみましょう。そうすることによって、今あなたが最も必要としているアイロン台がわかりますよ。また、アイロン台の選び方のポイントもぜひ参考にして、お気に入りのアイロン台を選んでみてください。


【参考記事】アイロンのおすすめについてはこちらをチェック▽


【参考記事】コードレスアイロンのおすすめをご紹介▽


【参考記事】ワイシャツのしわを伸ばしたい方はスチームアイロンのおすすめもチェック▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事