2017.11.29

「とりあえずジャケット着ておけ!」は、ぶっちゃけ正解。1着は持ちたい“最旬ジャケット”5選

ジャケットを持っていないと、男服は語れない。

メンズファッションの必需品「テーラードジャケット」

女性からの人気は圧倒的で、ジャケットを羽織るだけで“清潔感がある”とか言われるから、男からしたら絶大に便利なアイテムである。

とはいえ、スーツのジャケットをそのままプライベートで着用するのは気が引けるし、少しお堅い印象になってしまう場合もある。

プライベートで着るジャケット選びは意外と難しいのだ。

だから今回は、気品と男らしさをバランス良く兼ね備えた万能なジャケットを5着ピックアップした。


1. STUDIOUS ジャケット 19,980円

汚れの付きにくい加工のジャケット

出典:zozo.jp

細身のシルエットに仕上げたテーラードジャケット。

肩パットを敢えて無くすことで、ストレスフリーな着心地を実現。

きちんと感をキープしつつ、ゆるっと着られるユーティリティな作りが好印象。

販売サイトで購入


同系色の総柄Tでアクセントを加えた、大人のジャケパンスタイル

派手な総柄をトップスに持っていく着こなし

出典:zozo.jp

ジャケット:STUDIOUS/19,980円


2. UNITED TOKYO ジャケット 12,744円

肌触りの柔らかいジャケット

出典:zozo.jp

ナイロン素材を採用することで、柔らかい肌触りに仕立てた1着。

伸縮性も高いから、着心地だってとっても軽やか。

型崩れしにくい作りは、タウンユースでも積極的に着回せるから有り難い。

販売サイトで購入


チェックシャツで着崩して、セットアップコーデに“こなれ感”をプラス

チェック柄のシャツと合わせたハズシコーデ

出典:zozo.jp

ジャケット:UNITED TOKYO/12,744円


3. AKM ジャケット 19,980円

シャープなシルエットのジャケット

出典:zozo.jp

裏地の無い作りで、シーズンレスで着られる一枚。

カッチリし過ぎないから、サラッとカーディガン代わりにも使える。

すっきり見えるシャープなシルエットで、トレンド感もバッチリ。

販売サイトで購入


素材が良いから、シンプルな“ノームコアスタイル”でも洒脱にキマる

ボトムスを軽くした洒落た着こなし

出典:zozo.jp

ジャケット:AKM/19,980円


4. ABAHOUSE ジャケット 24,840円

艶のあるグレージャケット

出典:zozo.jp

艶やかなツヤ感が映えるテーラードジャケット。

落ち着いたカーキの1着は、冬コーデを上品に彩ってくれる。

オン・オフどちらでも着れる汎用性の高さも、魅力的なポイント。

販売サイトで購入


野暮ったくならないよう、カラーシャツでコーデに軽さを出す

重くなりすぎないように明るめのシャツをチョイス

出典:zozo.jp

ジャケット:ABAHOUSE/24,840円


5. nano・universe ジャケット 5,400円

ストレスフリーに着られるジャケット

出典:zozo.jp

ウエストラインを絞ったスマートなジャケット。

胸ポケットの裏地が柄になっており、コーデのアクセントとしても活用できる。

販売サイトで購入


白のアンクルパンツで爽やかに仕上げた、鉄板のキレイ目コーディネート

白ボトムスで全体のトーンバランスを整える

出典:zozo.jp

ジャケット:nano・universe/5,400円


正直「迷ったら、ジャケット着とけ!」は正解。

ファッションライターとして正直悔しいが、迷ったらとにかくジャケットを着ておけば、メンズ服はいい感じにキマる。

コーデに悩む時間とか、そこに脳のリソースを割きたくないならば、とりあえずいい感じのインナーを着て、その上にジャケットを着ておこう。

変に悩んで、違う方向にファッションを尖らしてしまうより、絶大に好印象になるだろう。


【参考記事】Smartlogの記事で、幅広い冬コーデを実現 ▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事