【2018】折りたたみ自転車のおすすめ14選。安い速い人気バイクとは

コンパクトで軽量な機種が多い人気バイク、折りたたみ自転車。東京などの都心部では、置くスペースも少なく折りたためる機能は必要不可欠です。今回は、そんな折りたたみ自転車の選び方からおすすめ機種まで徹底解説。安い速い軽いの3つが揃った折りたたみ自転車をこの機会に手に入れて。

【2018最新】おすすめの折りたたみ自転車を大公開!

折りたたみ自転車のおすすめ機種を厳選

折りたたみ自転車は、駐輪スペースが限られても小さくたたんで収納できる優れモノ。自宅近辺の移動や通勤手段としてだけではなく、コンパクトに折りたたんで車で持ち運び、移動先でも走行できるという機動性の高さも魅力です。

普段使いやレジャーに幅広く使える折りたたみ自転車を、電動や軽量、最小タイプのニーズ別に分けてご紹介します。折りたたみ自転車を使って、毎日のライフスタイルを一層充実させましょう。


折りたたみ自転車は電車に持ち込んでもOKなのか?

自転車で直接行けない遠隔地でサイクリングするため、電車やバス、船などの交通機関に自転車を持ち込んで目的地まで移動することを『輪行』といいます。輪行には軽量でかさばらない小径車が適しています。輪行に際し、電車を運行する各鉄道会社から共通して求められるのは、自転車を各社規定のサイズにまで分解したり折りたたんで、専用の『輪行袋』に収納して他の旅客や車両を傷つけないようにしてほしいということです。また、鉄道会社によっては手荷物となる自転車の運賃が有料だったり、ラッシュなどの混雑時は輪行を断られることもあります。折りたたみ自転車を電車で持ち運ぼうと考えている方は、専用の袋を使用する必要があることを覚えておきましょう。


折りたたみ自転車選びで大切なこと

折りたたみ自転車の正しい選び方とは

折りたたみ自転車のおすすめ製品を確認して行く前に、まずは折りたたみ自転車選びで大切なポイントについて勉強していきましょう。折りたたみ自転車は、

  1. 総重量
  2. タイヤサイズ
  3. カゴ付きかどうか
  4. 変速数
  5. 電動かどうか

の5点を確認しておくことで自分に理想的な1台を選択できます。もっと詳しくポイントを把握して行くために、5つのポイントについてさらに詳しく見ていきましょう。


1. 総重量

折りたたみ自転車を持ち運んで移動するときに一番気にかかるのはその重量。輪行に適しているのはコンパクトな軽量モデルで、無理なく輪行できるのは12㎏以下の折りたたみ自転車です。しかし、スポーティな走りと携行性は両立しにくく、移動先でも快適な走行を楽しみたい場合は、公共交通機関でなく自家用車やレンタカーに積み込んで移動することも検討しましょう。折りたたみ自転車は、重量も非常に大切なポイントになるため、購入前にコンパクトかどうかなどしっかりと確認しておいてください。


2. タイヤサイズ

折りたたみ自転車は小さなサイズのタイヤ(=小径)が使われることが多いですが、一般的な折りたたみ自転車のタイヤのサイズは14インチから26インチ程度です。家の周辺や街乗りなどで使う場合は小径がよく、ロードレースなどのスポーツ走行をしたい場合は大径の自転車が適しています。ただし、自転車の性能はタイヤ以外の各パーツの性能も加味した総合的なものなので、このような傾向があると考えるようにしてください。


3. カゴ付きかどうか

折りたたみ自転車は携帯性を重視したつくりなので、カゴや荷台がないモデルが大半です。街乗り専用モデルとして安価な折りたたみ自転車も販売されていますが、こういった自転車をカスタマイズしてキャリアを設置しカゴを付けられますよ。注意点すべきはカゴの材質。安価な樹脂コーティングスチールだと変形やサビにさらされやすいので気をつけましょう。ただ、金属製のカゴは少し重たくなってしまうため、バランスを考えて購入するのが大切です。


4. 変速数

折りたたみ自転車に限らず、走行するルートによって最適となる変速数が変わってきます。自宅周辺や街乗りなど、舗装された平坦な道路を走るのであれば、変速機構なしや6段変速までのモデルが必要十分となるでしょう。アウトドアでのレジャーや、趣味でスポーツ走行をしたいなら、最低でも6段変速以上のモデルを選ぶべきです。変速数は、増えれば増えるほど金額も高くなる傾向にあるため、価格を抑えたい方は、変速数を落とすことも考えておくと良いかも。


5. 電動かどうか

駐輪スペースの乏しい環境だと、どうしても折りたたみ自転車に頼らざるを得ませんが、坂道が多いエリアの走行もあわせて必要とする場合、電動アシスト付き自転車が欲しくなります。電動機構のある折りたたみ自転車は珍しく、折りたたみ自転車の特性の軽量さが犠牲になるため、輪行しにくいモデルが多いです。自宅周辺や通勤といった、近距離走行用としての利用が多くなるでしょう。折りたたみ・電動の両方を満たした自転車は少ないですが、しっかりと確認しておくと良いでしょう。


【安い&速い】折りたたみ自転車のおすすめ15選を厳選

折りたたみ自転車のおすすめ機種

ニーズの高い軽量タイプや電動タイプ、マニア向けの小型タイプと、種類別に5台づつ人気モデルをご紹介します。価格帯も手頃な安い自転車から、こだわりの品まで幅広くピックアップしており、自分が使いたいシーンにあった折りたたみ自転車が1台は見つかるはず。折りたたみ自転車はかさばらないので、用途別に複数台揃えて使い分けするのもいいのではないでしょうか。


軽量のおすすめ折りたたみ自転車5つを紹介!

一般的に持ち運びやすい折りたたみ自転車の重量は12㎏以下とされていますが、ここでは、それよりもさらに軽量のモデルも含めたおすすめの折りたたみ自転車を5台ご紹介します。携行に標準とされる12㎏の約半分、6㎏台の超軽量自転車から、乗り心地の良さも考慮された高級モデルまで、様々な軽量の折りたたみ自転車を紹介します。


軽量の折りたたみ自転車1. ルノー Carbon6

RENAULT(ルノー) Carbon6(カーボン6 C140...

市販モデルのなかでも最軽量クラスとなる重さ6.7㎏の折りたたみ自転車です。素材は東レの炭素繊維カーボンフレームとカーボンフォークを使い、車体の軽さと耐性を実現しています。随所に軽量化の工夫を凝らしたこだわりの最小モデルで、折りたたんだ時のサイズも60cm×31cm×66cmとかなりミニマムで携行もしやすいです。

タイヤの大きさは14インチしかありませんが、大型クランクを採用しているので走行も気になりません。実売価格もかなりの高額になりますが、現在の最軽量ナンバー1との呼び声も高い折りたたみ自転車です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):14
  • 総重量:約6.7kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)
  • カゴの有無:◯
  • メーカー:ルノー
  • 変速数:-
  • 電動自転車:×

軽量の折りたたみ自転車2. ルノー PLATINUM LIGHT6

RENAULT(ルノー) PLATINUM LIGHT6 プラ...

ルノーは軽量の折りたたみ自転車のシリーズをいくつも展開しているのですが、こちらもその1つ。価格は先ほど紹介した『Carbon6』の半額程度ですが、軽量さや携行性は負けていません。折りたたんだ時のサイズは65cm×36cm×55cmでCarbon6と変わらないミニマムさ。フレーム素材は超軽量のアルミ製、細部にこだわった軽量パーツ装備で、総重量6.8㎏の軽さを実現しました。

タイヤは14インチと小径ですが、大型クランク採用で走行時もあまり気になりません。ハンドルステムは高さ調整機構付きで、自分にあった位置に設定して乗りこなせます。ルノー製の軽量折りたたみ自転車でコスパを求めるならこちらがおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

タイヤサイズ(インチ数):14 総重量:(約)6.8kg(ペダル/スタンドを除く) カゴの有無:◯ メーカー:ルノー 変速数:- 電動自転車:×


軽量の折りたたみ自転車3. ダホン Dove Plus

DAHON(ダホン) Dove Plus 14インチ アルミフ...

30年の販売実績を誇る折りたたみ自転車メーカーの元祖、DAHON製の軽量モデルです。本体をはじめとした各パーツは主にアルミ製で、総重量はブランド史上最軽量の6.79㎏。改良された最新の折りたたみ機構は3ステップになり、さらに手軽で簡便に携行しやすくなっています。

折りたたんだ時のサイズは幅62×高さ56×奥行30cm。カラーは街なかの風景に馴染む、クールなプレミアムゴールドとオブシディアンブラックの2色があります。伝統と信頼ある人気メーカーが販売している軽量モデルなら、安心して乗れること請け合いです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):14
  • 総重量:6.97kg(※ペダル、スタンド除く)
  • カゴの有無:×
  • メーカー:ダホン
  • 変速数:-
  • 電動自転車:×

軽量の折りたたみ自転車4. ルノー ULTRA LIGHT 7

RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7 ブラック...

赤いアクセントカラーが印象的な折りたたみ自転車で、おしゃれなデザインの自転車が欲しいならこちらがおすすめ。折りたたみサイズは69cm×33cm×59cmと、電車での輪行もしやすいです。他のルノー製の折りたたみ自転車と同様に、大型クランクを採用し絶妙なギア比で軽快に走れるほか、ハンドル部分が伸縮するので乗る人に合わせた微調整もしやすくなっています

材質はアルミ製でとても軽く、ちょっとした坂道でもすいすい走れると好評です。旅行などの街乗り用としては手軽で使いやすく、とても人気の折りたたみ自転車になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):14
  • 総重量:7.4kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)
  • カゴの有無:×
  • メーカー:ルノー
  • 変速数:-
  • 電動自転車:×

軽量の折りたたみ自転車5. キャプテンスタッグ LIGHT8

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) AL 16イン...

実売価格が2万円程度の激安な軽量の折りたたみ自転車です。折りたたみ自転車に興味があるけれど、5万~10万円する価格がネックだという人や、「手頃なエントリーモデルで良いから一度試しに使ってみたい!」という人におすすめの自転車になります。

一番最初に紹介した最軽量クラスの自転車とは3㎏以上の重量差はあるものの、男性なら片手で楽々運べる軽さです。折りたたんだサイズも75×41×55cmで、ここまで紹介してきた自転車に比べ少し大きめですが、輪行には十分対応したサイズになります。カラーも街乗りに合うシックなラテやブラックの2色からチョイスできますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):16
  • 総重量:約9.9kg(メーカーHP)
  • カゴの有無:×
  • メーカー:キャプテンスタッグ
  • 変速数:-
  • 電動自転車:×

電動のおすすめ折りたたみ自転車5つを紹介!

携行性の高さが特徴の折りたたみ自転車には、バッテリーを積んだ電動アシスト機構の搭載モデルはあまりありません。あったとしてもかなり重く、輪行やレジャー用としては微妙です。そのため、電動折りたたみ自転車のデザインは、自宅近辺の移動や街乗りのニーズに応えたキレイめなものが多くなっています。交通事情が悪く、坂道の多い地区に住んでいたとしても電動の折りたたみ自転車があると心強いですね。


電動の折りたたみ自転車1. パナソニック オフタイム ELW072

Panasonic(パナソニック) オフタイム 日本製電動アシ...

国産の電動自転車最大手、パナソニックのおしゃれタイプの電動折りたたみ自転車です。安心の日本製で、品質やサポート体制も抜群。暗くなると自動点灯するLEDライトは『オートライト機能』付きで、運転前方のほか、足元も照らして車からの被視認性を高くしています。外装7段変速でスピード感も抜群。小型大容量バッテリーで遠出も安心なほか、充電頻度も少なく長持ちします。バッテリーを含んだ総重量は20.5㎏で折りたたみ時のサイズは高66cm×長88cm×幅49cm。3年間の盗難補償付きで、万一の際は代替車を安価に購入もできます。電動で使い勝手の良い折りたたみ自転車をお探しの方におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):前18/後20
  • 総重量:20.5kg
  • カゴの有無:×
  • メーカー:パナソニック
  • 変速数:外装7段
  • 電動自転車:◯

電動の折りたたみ自転車2. スイスイ BM-E50

SUISUI(スイスイ) 折りたたみ電動アシスト自転車 BM-...

電動折りたたみ自転車は10万円以上するのが相場ですが、5万円台で購入できる人気の激安モデルがこちらになります。ぱっと見は小径のシティサイクルのようなデザインですが、フレームがU字型で誰でも乗りやすく小柄な人でも乗りこなしやすいです。

電動アシスト機能は『エコ』、『平坦』、『坂道』の3モードで快適な方式を選べるほか、ブレーキ操作をすると電源が切れる断電ブレーキを採用しています。前照灯は3灯LEDライトで明るく、バッテリー式のため点灯してもペダルが重くなりません。折りたたみサイズは85×46×71cmです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):20
  • 総重量:20.0kg
  • カゴの有無:×
  • メーカー:カイホウジャパン
  • 変速数:-
  • 電動自転車:◯

電動の折りたたみ自転車3. スイスイ BM-A30

SUISUI(スイスイ) 折りたたみ電動アシスト自転車 BM-...

激安の電動折りたたみ自転車でも、変速ギアが欲しいという人に人気の製品がBM-A30です。シマノ製の外装6段変速を搭載し、一般的な電動自転車とは一線を画すスポーティなデザインになっています。電動アシスト機能は『エコ』、『平坦』、『坂道』の3モードで快適な方式を選べるほか、ブレーキ操作をすると電源が切れる断電ブレーキを採用。

前照灯は3灯LEDライトで明るく、バッテリー式のため点灯してもペダルが重くなりません。折りたたみサイズは約82cm×52cm×63cm、重量は18.5kgと同サイズの電動折りたたみ自転車としては軽めです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):20
  • 総重量:18.5kg
  • カゴの有無:×
  • メーカー:カイホウジャパン
  • 変速数:外装6段(シマノ製)
  • 電動自転車:◯

電動の折りたたみ自転車4. ULTRA LIGHT E-BIKE TRANS MOBILLY

トランスモバイリー(TRANS MOBILLY) ULTRA ...

14インチのミニマムサイズの電動折りたたみ自転車です。電動アシスト自転車としては例外的に輪行も可能な最小・最軽量モデルで、折りたたみサイズは61×46.5×60cm。電動自転車で悪目立ちしがちなバッテリーは、この自転車の場合、ハンドル中央部にマグネット脱着で取付する手のひらサイズでとてもスマート。

また、USB出力端子付きなので、モバイル機器に充電も可能です。モニターユニットすらチェーンリングの陰に隠れるほど小さく、電動自転車のゴツいイメージをくつがえすモデルです。無料の障害・賠償責任保険付きで、購入後10日以内に同梱のはがきを投函すれば加入できますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):14
  • 総重量:約11.9kg
  • カゴの有無:×
  • メーカー:(販売会社:ジック株式会社)
  • 変速数:-
  • 電動自転車:◯

電動の折りたたみ自転車5. デイトナ DE01S

Daytona Pottering Bike(デイトナ ポタリ...

電動折りたたみ自転車で人気のメーカー、デイトナのおすすめハイスペックモデル。本格的なロードサイクルを意識した仕様が随所に見られ、20インチのタイヤに外装10段変速を搭載、高品質なシマノ製ギアユニットでスポーティな走りが味わえます。

タイヤはロードタイプのパターン(模様)を採用し、エアーバルブはスポーツモデルによく使われるフレンチバルブ。転がり抵抗が少なく快適な走行ができます。自転車の各パーツには防水処理が施されており、雨天の走行にも問題ありません。総重量は16.1㎏と輪行もOK。メーカーこだわりのおしゃれな小径自転車風デザインで街乗りにも馴染む万能型の自転車です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):20
  • 総重量:16.1kg(バッテリー含む)
  • カゴの有無:◯ or ×
  • メーカー:デイトナ
  • 変速数:外装10段変速
  • 電動自転車:◯

最小のおすすめ折りたたみ自転車5つを紹介!

10インチより小さいタイヤ径の自転車は一般的には『極小径車』と称されます。この極小径車のメリットは、場所をとらない省スペース性能と、一般的な自転車にないユニークなデザインにあります。カルト的な人気があり、日本でもネットで話題になっています。小さくても推進機構がしっかりしていて、走りも一般の自転車とそん色はありません。それでは、極小径車の形状と相性のよい、最小の折りたたみ式自転車を紹介します。


最小の折りたたみ自転車1. JUSTHIT a型bike 8インチ

a型bike 折り畳み自転車 8インチ 10インチ 小径 駅通...

イギリスの著名な発明家が開発した世界的な最小・最軽量サイズの極小径自転車です。価格も1万円台とお手頃。車体サイズは約98x95x47cmととても小さく、最大積載重量は90㎏なので大人も十分乗りこなせます。折りたたんだ時のサイズは約40x68x19cm、重量も6.5kgと片手で簡単に持ち運びが可能

万一交通機関が不通になった時の対策として会社のロッカー等に常備しておくのもよいでしょう。空気入れが可能な『エアパンク』タイヤのタイプと、空気入れが不要な『ノーパンク』タイヤのタイプの2種類が選べるほか、同型で10インチの折りたたみ自転車もあります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):8
  • 総重量:6.5kg
  • カゴの有無: ×
  • メーカー:JUSTHIT
  • 変速数:-
  • 電動自転車:×

最小の折りたたみ自転車2. ナノー FD-1207

NANOO(ナノー)  折りたたみ自転車 12インチ アルミ製...

次世代のアーバンモビリティを志向する、イタリア発の小径自転車ブランドNANOOの最小モデルがこの自転車です。極小径車としては利用者が多い人気№1商品。タイヤ径はわずか12インチで、同シリーズ品で14インチの自転車もあります。

従来型のかさばりやすい横方向への折りたたみではなく、独自のフレーム構造を採用。工具不要でコンパクトに瞬時に折りたたみが可能です。JISフレーム耐振性試験と欧州のCEN自転車安全試験をクリアした安全な製品とあると同時に、シマノ製の7段変速を装備した走行品質にも満足のいく自転車になっています。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):12
  • 総重量:11.5kg
  • カゴの有無:×
  • メーカー:(ブランド名:ナノー)
  • 変速数:シマノ7段
  • 電動自転車:×

最小の折りたたみ自転車3. ダホン Dove Uno

DAHON(ダホン) Dove Uno 14インチ シングルス...

折りたたみ自転車で有名なDAHONも比較的小径の14インチの自転車を製造販売しています。折りたたんだ時のサイズは63×55×30cmで、総重量も8.8㎏と輪行も十分可能なミニマムサイズです。

メーカーの公式ページで紹介されている車体カラーはシルバーしかありませんが、実売されているのはクールなブラックで、カジュアルなMTBを意識したデザインとなっています。商品情報も英文でないと入手できなかったり、取扱店も少なかったりと入手難度は少々高いですが、輪行してポタリングをしたいというダホンファンにおすすめの自転車です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):14
  • 総重量:8.8kg
  • カゴの有無:×
  • メーカー:ダホン
  • 変速数:-
  • 電動自転車:×

最小の折りたたみ自転車4. サヴァーン AL-FDB143

SAVANE(サヴァーン) AL-FDB143 ゴールド 超レ...

大阪の自転車輸入販売会社のジックが販売する比較的小径の14インチの折りたたみ自転車です。『超レア物』とうたう通り、常時販売のモデルではないようなので、気になったら早めに購入することをおすすめします。

総重量は10㎏未満ととても軽く、折りたたんだ時のサイズは62×33×62cm、朱色のフレームが目立つおしゃれでアクティブなデザインになっています。輪行してアウトドアで使うのによいのではないでしょうか。製造元などの詳細はジックのHPからうかがい知ることはできませんが、日本総輸入元・正規代理店としてアフターフォローが受けられるようです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • タイヤサイズ(インチ数):14
  • 総重量:約9.7kg(ペダル/リフレクター省く)
  • カゴの有無:×
  • メーカー:(ブランド名:SAVANE)
  • 変速数:外装3段変速
  • 電動自転車:×

折りたたみ自転車で毎日のライフスタイルを一層豊かに。

メンズにおすすめの折りたたみ自転車

折りたたみ式の自転車は、自宅や会社などで駐輪スペースが取れない人や、輪行して旅行先でサイクリングを楽しみたい人にとってはとても便利なアイテムです。今回は折りたたみ自転車としては珍しい、坂道走行などで便利な電動タイプの自転車も紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてください。また、記事の最後にはカルト的な人気を誇る極小径の自転車も取り上げました。極小径車に限らず、カスタマイズした折りたたみ自転車を乗りこなす人は多くいます。自分好みのパーツを選び、オリジナルの自転車を創ってみるのも面白いかもしれません。

【参考記事】自転車で使えるメッセンジャーバッグのおすすめとは▽

【参考記事】ロードバイクのおすすめメーカー27選をご紹介します▽

【参考記事】ロードバイクの“失敗しない”理想的な選び方とは▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事