安い!ロードバイクのおすすめ15選。3万円・5万円・10万円のコスパ最強の一台とは

初心者や興味がある方にも少しハードルが高い“ロードバイク”ですが、予算3万円で充分に優れた一台が購入できます。そこで今回は3万円以下、5万円以下、5万から10万と予算別に安いロードバイクのおすすめを大公開します。有名メーカーや、人気のブランドまで、軽量&おしゃれな自転車をお届けします!

安い&使いやすいおすすめのロードバイクを大公開

安い&使いやすいロードバイクのおすすめを大公開

誰しも一度はロードバイクに憧れたりすることはないでしょうか。街中などを颯爽と駆け抜ける姿を見て、「サイクリングを始めてみたい」と思っている人も多いはず。ですが、いざ始めるとなると悩んでしまうのがロードバイク選び。ロードバイクは安い買い物ではないので、値段を見てあきらめてしまう人もいるでしょう。ですが、安いロードバイクも実はたくさんありますよ。この記事では、おすすめしたい安いロードバイクをご紹介。ぜひ参考にして、自分に最適な一台を見つけてみてはいかがでしょう。


安いロードバイク選びで大切なこと

ロードバイク選びで大切なこと

自転車でさえ、様々な種類があるためロードバイクでも選び方が重要となってきます。初心者におすすめのロードバイク選びは

  1. 走行距離
  2. ロードバイクのタイプ
  3. 適応身長
  4. 変速機
  5. 価格

の5点を確認しておくことが大切です。ここからは5つのポイントについて詳細に解説していきます。


1. 走行距離

ロードバイク選びでまず重要になるのが、どのくらいの走行距離になるのかということ。通勤や通学に使用する場合と、レースや長距離に使用する場合では、走行距離もかなり異なります。そうなると、選ぶべきロードバイクも変わってくることでしょう。適していない環境下で使う場合、すぐに故障して使えなくなることもあるので注意が必要です。


2. ロードバイクのタイプ

走行距離だけでなく、ロードバイクのタイプも考えておかなければなりません。ロードバイクには、安定性や乗り心地を重視している「長距離モデル」、軽量性や操作性を重視した「レースモデル」、そして街中はもちろん砂利道でも走行可能な「万能タイプ」の3種類に分類されます。ロードバイクを選ぶ際は、どのタイプがいいのかあらかじめ検討しておきましょう。


3. 適応身長

身長に適応したロードバイクなのかもしっかりと確認しておきたいところ。ロードバイクによって販売しているサイズもさまざまです。もし自分の身長にあっていないようなロードバイクを選んだ場合、せっかく購入してもうまく乗りこなせません。ロードバイクを選ぶときは、自分のサイズにしっかりと適応しているのか確認しておくことも重要です。


4. 変速機

変速機のグレードも確認しておきましょう。ロードバイクの種類によって、「16段ギア」「18段ギア」など様々。ギアの数があまりにも少ない場合、急な上り坂などで適切なギアがなく筋肉に大きな負担がかかることもあるでしょう。フロントとリアでも、それぞれギアの数は異なります。ロードバイクを選ぶときは、ギアの数はどれくらいあるかも注視してください。


5. 価格

上記でも述べましたが、ロードバイクは安い買い物ではありません。車種によっては10万円や20万円もしくはそれ以上するものも多くあります。ですが、最近では比較的安いロードバイクも増えてきました。中には3万円や5万円を下回るようなロードバイクも販売されています。ロードバイクを購入するときは、ぜひ価格もチェックしてくださいね。

【参考記事】ロードバイク選びで失敗しないために▽


安いロードバイクのおすすめ15選

安いロードバイクのおすすめ15戦

ここからは、ぜひおすすめしたい安いロードバイクをご紹介します。価格別に「3万以下」「5万以下」「5万から10万円」の3つのカテゴリーに分けているので、ぜひ価格にも注目してみてくださいね。それだけではなく、それぞれの商品では「サイズ」「変速機」「タイプ」などの商品ステータスもあわせて記載しており、比較しやすいよう記載しています。


3万以下のロードバイク5選

ここでは、「3万以下」のロードバイクを5種類ご紹介します。ロードバイクを購入するとなると、10万円や20万円はしてしまうのではないかと思ってためらう人もいるかもしれません。ですが、3万以下の安いロードバイクもたくさん存在しています。ただ安いだけでなく、ロードバイクとしての機能もしっかり有している商品も多いですよ。「できるだけ安いロードバイクを購入したい」という人にはまさにうってつけ。ぜひ参考にして、購入を検討してみてはいかがでしょう。


3万円以下のおすすめ① Sensitive

Grandir(グランディール) ロードバイク 700C シマ...

最初にご紹介するのは、「Grandir」が提供しているロードバイク『Sensitive』。3万円を以下の価格でありながら、なんとフロントで3段、リアで7段の21段変速を有しているのが大きな特徴です。急な上り坂を含めて、さまざまなシーンで大活躍してくれること間違いなしの一台。

さらに2パターンにおけるブレーキレバーを装着している「ドロップハンドル」を採用、ロードもしくはフラットどちらの姿勢でも楽にブレーキがかけられますよ。ぜひサイクリングの最初の一台に、ぜひ『Sensitive』を手にとってみてはいかがでしょう。お値段は23,000円程。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:470mm、520mm
  • メーカー:Grandir(グランディール)
  • 適応身長:175cm以上(520mm)、160cm以上(470mm)
  • 変速機:21段ギア
  • タイプ:万能タイプ

3万円以下のおすすめ② DE-3048

お次にご紹介するのは「DEEPER」が提供しているロードバイク『DE-3048』。この商品の大きな特徴は、シマノの部品を数多く使用しているところ。走行に重要な役割を果たす「変速シフター」や「ディレイラー」、さらには「リアスプロケット」などさまざま場所で採用されています。

それだけでなく、アフターサービスもしっかりしているので、何か不明点があったときや初期不良を発見したときでも直ぐに対応してくれるのは嬉しい点ですね。これだけのサービスがついて、Amazon価格で23,800円と激安なのもおすすめポイント。できるだけコストを抑えたい人にとっては、まさにうってつけの一台になりますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:480mm
  • メーカー:DEEPER(ディーパー)
  • 適応身長:160cm以上
  • 変速機:21段ギア
  • タイプ:万能タイプ

3万円以下のおすすめ③ DEUCE

ANIMATO(アニマート) ロードバイク DEUCE (デュ...

リーズナブル且つ、高性能なロードバイクを数多く販売している「ANIMATO」。その中でもひときわ安い商品としておすすめしたいのが『DEUCE』。Amazon価格でなんと24,612円と、ロードバイクでは激安なおすすめ商品になります。

外観は非常にシンプルで、フレームの美しさをしっかりと生かしたつくりになっています。さらに変速機も14段階あるので、急な坂道などでも楽に走行することが可能。それだけでなく「エクステンションブレーキレバー」が標準装備されており、バーエンドを握っているときでも簡単にブレーキがかけられます。1年間の品質保証もついた、まさに至れり尽くせりの一台を手にとってみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:510mm
  • メーカー:ANIMATO(アニマート)
  • 適応身長:165cm以上
  • 変速機:14段ギア
  • タイプ:万能タイプ

3万円以下のおすすめ④ CL27-700

21Technology 700cロードバイク CL27-70...

ロードバイクにも関わらず、なんとAmazon価格で2万円以下というお得なロードバイク『CL27-700』。ギアも「2X7」の14段階あるので、非常に快適な走行を実現してくれますよ。タイヤも「700X28C」と大きめのタイヤを使用しているので、安定感も感じられる一台に。

プラスして、前後にフェンダー(泥除け)も標準装備しているため、より快適性を感じることが可能です。こちらも1年間の保証がついているので、万が一何かあったときでも安心。ドロップハンドルに憧れていた人は、ぜひ手にとってロードバイクならではの走りを体感してみませんか。

販売サイトで購入

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:不明(タイヤサイズは700X28C)
  • メーカー:21technology
  • 適応身長:167cm以上
  • 変速機:14段ギア(2X7)
  • タイプ:万能タイプ

3万円以下のおすすめ⑤ RD-7021R

RayChell(レイチェル) クラシック ロードバイク 70...

非常におしゃれな見た目が特徴の「RayChell」が提供しているロードバイク『RD-7021R』。クラシカルな雰囲気を醸し出しており、乗るだけで思わずテンションが上がってしまうような仕上がりになっています。

機能面でも優れており、振動に対する吸収力を向上させる「クラシックロードフレーム」、さらには乗車姿勢を選ぶことのない「ドロップハンドルバー」を標準装備。それだけでなく、21段階の変速が可能なのも『RD-7021R』ならでは。坂道や平坦な持ち、さらには高速走行まであらゆる場面に適応してくれますよ。乗り心地にも満足できること間違いなしの一台。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:470mm
  • メーカー:RayChell(レイチェル)
  • 適応身長:160cm以上
  • 変速機:21段ギア
  • タイプ:万能タイプ

5万以下のロードバイク5選

ここからは、5万以下のおすすめロードバイクを5つご紹介します。上記の3万以下と比較して少し価格帯は上がりますが、そのぶん機能性に優れたロードバイクも多く存在していますよ。「あまりにも安すぎるのは不安になる」「安い方がいいけどできる限り機能性も重視したい」という人は、ぜひここでご紹介するロードバイクの購入を検討してみるのもいいでしょう。5万以下でも、サイクリングが十分に楽しめる商品ばかりを取り揃えました。


5万円以下のおすすめ① CRESCENDO A-23

ANIMATO(アニマート) ロードバイク CRESCENDO...

コスパを求めている人にぜひおすすめしたいのが、「ANIMATO」が提供しているロードバイク『CRESCENDO A-23』。Amazon価格で45,109円と非常にリーズナブルでありながら、本格的にロードバイクを始めたい人にもしっかりと対応した一台です。

変速機が16段階の調節が可能で、街での走行はもちろんのこと高速走行や坂道でも大活躍してくれますよ。さらにシマノ製Clarisを採用、ドロップハンドルバーからいちいち手を離さなくても、ブレーキとギアチェンジできるのも大きな特徴。ぜひ『CRESCENDO A-23』で、素敵なサイクリングライフをはじめてみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:500mm
  • メーカー:ANIMATO(アニマート)
  • 適応身長:165cm以上
  • 変速機:16段ギア
  • タイプ:万能タイプ

5万円以下のおすすめ② CAR-013 (ORPHEUS)

カノーバー クラシック ロードバイク 700C シマノ14段変...

「かっこいいロードバイクがほしい」という人にまさにうってつけなのが、「CANOVER」の『CAR-013』。デザインが非常におしゃれで、街で走行していればひときわ目立ってしまうような外観が特徴です。もちろん機能面にも力をいれており、瞬時に変速できる「シマノ7スピードアディレーラー」を採用。

ギアチェンジもストレスなくスムーズにできますよ。さらにコンパクトで雨にも強い、シリコン製の「LEDフロントライト」を搭載。ボタンひとつ押すだけで、フラッシュと常時点灯の切り替えも可能に。Amaznon価格で35,176円と非常に安いので、コスパを重視している人にもおすすめしたい一台になります。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:490mm
  • メーカー:CANOVER(カノーバー)
  • 適応身長:160cm以上
  • 変速機:14段ギア
  • タイプ:万能タイプ

5万円以下のおすすめ③ DRC

アウトレット 【a.n.design works】(エーエヌデ...

おもにアウトレット商品を販売している企業「a.n.design works」が提供しているロードバイク『DRC』。鉄製のフレームを採用しており、非常にスタイリッシュでおしゃれな見た目になっているのが特徴です。

Amazon価格で33,980円と非常に安いですが、ロードバイクとしての機能をしっかりと揃えており、初心者にもぜひおすすめしたい一台。それだけでなくカラーバリエーションも非常に豊富なので、自分の気に入る一台を見つけやすいのも『DRC』ならでは。日常の通勤や通学はもちろん、さまざまな場所で活躍してくれるロードバイクを購入してみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:不明(タイヤサイズは700X23C)
  • メーカー:a.n.design works
  • 適応身長:160〜185cm
  • 変速機:14段ギア
  • タイプ:万能タイプ

5万円以下のおすすめ④ ZNX-7014

Nextyle(ネクスタイル) 700Cロードバイク クロモリ...

タイヤの形状が非常に特徴的な「Nex Tyle」が提供しているロードバイク『ZNX-7014』。黒モリブデン鋼を使用した「クロモリフレーム」を採用、非常に高い強度と軽量化を実現しました。さらに60mmのディープリムを装備、ひとたびスピードに乗ってしまえば速度維持が簡単にできちゃうのも大きな特徴。

変速機も14段階で調節できるので、坂道や平坦な道などあらゆる場面でも快適性を保ってくれますよ。できるだけ安いロードバイクを求めている人はもちろんのこと、初心者の最初の一台にもぜひおすすめしたいのが『ZNX-7014』です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:490mm
  • メーカー:Nex Tyle (ネクスタイル)
  • 適応身長:不明
  • 変速機:14段ギア
  • タイプ:万能タイプ

5万円以下のおすすめ⑤ 15B408

totem ロードバイク スポーツバイク 自転車 超軽量アルミ...

リーズナブルな製品が多い中、非常に性能面でも人気を博しているのが「TOTEM」のロードバイク。これから本格的にサイクリングをはじめたい人には、ぜひ手にとってもらいたい一台です。

価格はAmazonで37,800円ですが、なんとマウンテンバイク用に使用されるコンポ「SHIMANO Touney 」を採用。さらにハンドル部分で変速可能な「STI」もついており、3万円台とは思えないような機能を取り揃えています。重さも10.7kgと軽く、これからロードバイクを始めようという人にも最適ですよ。2018年の最新型のロードバイクで、さまざまな場所を駆け抜けてみませんか。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:480mm
  • メーカー:TOTEM
  • 適応身長:不明
  • 変速機:14段ギア
  • タイプ:万能タイプ

5万円から10万円のロードバイク5選

ここからは、5万円から10万円で販売されているロードバイクをご紹介します。上記でご紹介したようなロードバイクと比較して、さらにグレードのアップした商品が次々に出てきますよ。それだけでなく、有名メーカーもしくはブランドのロードバイクもご紹介。ここからは「長距離タイプ」「レースタイプ」など、ロードバイクのタイプも分かれてきます。タイプにもしっかりと注目しながら、自分が「これだ」と思える一台を見つけてみましょう。


10万円以下のおすすめ① TCR0

Giant(ジャイアント) TCR0(TCR0) ロードバイク...

最初にご紹介するのは、あの人気自転車メーカー「GIANT」が提供しているロードバイク『TCRO』。「ロードレースをこれから始めてみたい」「ロードバイクの購入は初めてで、どれがいいのかわからない」という人にはぜひおすすめしたい一台です。

完成車の実測重量がなんと8.96kgと、非常に軽いのが大きな特徴。またフレームにはアルミを使っているので、耐久性も抜群。すぐに破損するような心配も必要ありません。楽にポジションがとれる「ドロップハンドル」も大きな魅力で、初心者の人に嬉しい機能もしっかりと装備されています。気になる人は、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:500mm
  • メーカー:GIANT(ジャイアント)
  • 適応身長:170cm〜185cm
  • 変速機:22ギア
  • タイプ:レースタイプ

10万円以下のおすすめ② VIA NIRONE 7 PRO CLARIS 2018年モデル

イタリアの老舗自転車メーカー「Bianchi」が提供しているロードバイク。「これからロードバイクをはじめたい」というロードバイク初心者にぜひおすすめです。軽量かつ耐久性に優れたアルミ製のフレームはもちろんのこと、振動に対する吸収性にも優れた「カーボンフォーク」を装備。非常に安定感のある走行を可能にしてくれますよ。

見た目に非常にこだわっているのも「Bianchi」ならではで、乗るだけで気分が上がってしまうようなデザインになっているのも大きな魅力のひとつ。2018年モデルですが、Amazonでは96,300円で販売していますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:530mm
  • メーカー:bianchi
  • 適応身長:168cm〜178cm
  • 変速機:18段ギア
  • タイプ:長距離タイプ

10万円以下のおすすめ③ SPORTIF 2.1

フジ 2015 SPORTIF 2.1(スポルティフ2.1) ...

「長距離走行をしてみたい」という人にぜひおすすめしたいのが、「FUJI」が提供している『SPORTIF 2.1』。非常にスポーツ感溢れる見た目が特徴のロードバイクになります。

走りを非常に軽快にしてくれる「フロントウォーク」を採用、さらに運転時の姿勢もアップライトになっており、長距離の走行でも疲れにくいよう設計が工夫されているのも大きなポイント。フレーム自体も操作性を考慮して作られており、非常に運転しやすいです。機能面に優れたロードバイクがほしい人は、ぜひ『SPORTIF 2.1』の購入を検討してみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:520mm
  • メーカー:FUJI(フジ)
  • 適応身長:160〜175cm
  • 変速機:18段ギア
  • タイプ:長距離タイプ

10万円以下のおすすめ④ ALLEZ ELITE

SPECIALIZED(スペシャライズド) ALLEZ ELI...

世界的に人気な自転車メーカー「SPECIALIZED」が販売している人気ブランド「ALLEZ」のロードバイクです。その中においても最上級モデルにあたるのが、『ALLEZ ELITE』。

非常に汎用性が高いのが特徴で、通勤や通学、さらには長距離やレースにも活躍してくれますよ。機能面でも優れており、タイヤには耐パンク機能を搭載しているので、安心して走行可能。それだけではなく、高品質なアルミを用いており、軽量性と耐久性にも優れていますよ。価格を抑えながらも機能面にとことんこだわったロードバイクを手にとって、サイクリングをよりよいものにしてみてはいかがでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:520mm
  • メーカー:SPECIALIZED(スペシャライズド)
  • 適応身長:170〜180cm
  • 変速機:10段ギア
  • タイプ:万能タイプ

10万円以下のおすすめ⑤ CAAD8

Cannondale(キャノンデール) CAAD8(キャド8)...

最後にご紹介するのは、「Cannondale」が提供しているロードバイク『CAAD8』。これから本格的にサイクリングを始めたいような初心者向けに作られたロードバイクです。

この商品の大きな特徴としてまず挙げられるのが「軽さ」。アルミ製のフレームを採用しているので、軽さだけでなく耐久性も同時に兼ね備えていますよ。それだけでなく、休日のサイクリングはもちろんのことちょっとした遠出にも対応可能で、幅広く使えるのも『CAAD8』ならではの魅力。「どのロードバイクにしようか迷っている」という人は、この商品を選んでおけばまず後悔することはありません。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • サイズ:510mm
  • メーカー:cannondale
  • 適応身長:165〜173cm
  • 変速機:18段ギア
  • タイプ:万能タイプ

ロードバイクのおすすめメーカーを5社ご紹介します!

ロードバイクのおすすめメーカーを大公開

ここからは、安いロードバイクを購入する際におすすめしたいメーカーをご紹介します。それぞれのメーカーによって、「おすすめしたい人」「どのような商品を販売しているか」など異なります。各メーカーでどういった特徴があるのかしっかりと把握しておくことも、最適なロードバイク選びには欠かせませんよ。購入後に後悔しないためにも、しっかりとチェックしてみてくださいね。


おすすめメーカー1. SPECIALIZED(スペシャライズド)

自転車業界では「GIANT」や「TREK」に並ぶ、アメリカ発祥の世界的メーカー『SPECIALIZED】。ロードバイクにおける種類も非常に豊富で、さまざまな素材を使用した商品を展開しています。ほかのメーカーにはない特徴として挙げられるのが、オールマイティーさ。通勤やレースなど、あらゆる場面に対応しているロードバイクが多く、初心者も含めて幅広い人が使いやすいのが魅力です。5万以下で販売しているような商品はあまりありませんが、そのぶん高品質な製品を取り揃えています。

スペシャライズドのロードバイクを見る


おすすめメーカー2. Bianchi(ビアンキ)

次にご紹介するのは、イタリアの人気自転車メーカー『Bianchi』。創業は1885年と、長い歴史と伝統を持ったメーカーです。このメーカーならではの大きな特徴は、「チェレステカラー」。日本語では「天空」や「碧空」を意味している言葉で、「Bianchi」の伝統色になっています。見た目にこだわりたい人は、ぜひ購入を検討してみてくださいね。ちなみに、3万以下や5万以下といったロードバイクはあまりないので注意しておきましょう。

ビアンキのロードバイクを見る


おすすめメーカー3. FUJI(フジ)

アメリカの自転車メーカーである『FUJI』。名前から想像できる人もいるかもしれませんが、もともとは日本の自転車の販売代理店をしていた企業です。倒産後にアメリカに移転したため、本社はアメリカにあります。このメーカーのロードバイクにおける大きな特徴は、頑丈なつくりの商品が多いこと。シンプルなデザインでおしゃれなロードバイクになっています。価格もそこまで高くない商品も多いので、コスパを求めている人にはぜひおすすめしたいメーカーです。

フジのロードバイクを見る


おすすめメーカー4. GIANT(ジャイアント)

こちらも世界的に有名な自転車メーカー『GIANT』。創業は1972年でほかのメーカーと比較すると新しいほうですが、培った技術力は引けを取りません。 そんな「GIANT」のロードバイクをぜひおすすめしたいのが、これからサイクリングを始めようと考えている初心者の人。どの商品も非常に品質が高く、初心者でも非常に快適に乗れる商品ばかりです。コスパもいいので、機能面にもこだわる人はぜひ購入を検討してみてくださいね。

ジャイアントのロードバイクを見る


おすすめメーカー5. Cannondale(キャノンデール)

最後にご紹介するのは、アメリカの人気自転車メーカー『Cannondale』。このメーカーも創業は1971年と新しいですが、日本をはじめ世界で多くの人に愛されている大手企業です。そんな「Cannondale」の特徴は「アルミフレーム」。軽量性と耐久性に優れているアルミフレームを採用しており、初心者にも非常におすすめです。価格に関しても、ほかの大手メーカーと比較してそこまで高いわけではないので、安さを求めている人は購入を検討しやすいのも大きな魅力ですよ。

キャノンデールのロードバイクを見る


【参考記事】ロードバイクのメーカーが知りたい方ならこちら▽


コスパ最強のロードバイクを手にしてみてくださいね

ここまで安いロードバイクの選び方から、おすすめしたいロードバイクについてご紹介しました。ロードバイクは決して安い買い物ではありません。まずはどのくらいの予算にするのか、しっかりと明確なラインを決めることが重要です。そのうえで「通勤用」「レース用」など、どういった場面で使いたいのか考えてみましょう。ぜひ上記のロードバイクを参考にして、後悔のない自分に最適な一台を見つけることで、どんどんサイクリングを楽しんでいきましょう。


【参考記事】ロードバイクを始めとしたおすすめの自転車について徹底レクチャーします▽


【参考記事】折りたたみ自転車のおすすめはこちら▽


【参考記事】自転車と合わせて使いたいメッセンジャーバッグのおすすめはこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事