【夢占い】虫を食べる夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】虫を食べる夢の意味|スピリチュアル的な暗示を診断!

水野コアラ 2022.10.18

【夢占い診断】虫を食べる夢の意味とは?

夢占いのアイキャッチ_虫を食べる夢

虫を食べる夢って、嫌な流れを断ち切ることができるという吉夢です

夢占いにおいて、虫は悩みや不安、ストレスなどを意味するものです。

けれど、誰が食べていたのか、どんな虫だったのかで少しずつ意味は変わってくるもの。

あなたが見た夢は良い夢か、悪い夢か。

虫を食べる夢を見て気になったなら、ぜひこの記事を読んでみてください。


【サイズ別の夢占い】虫を食べる夢の意味とは?

サイズ別_虫を食べる夢

「夢で大きい芋虫を食べてて気持ち悪かったな…」
「花壇でよく見る小さな虫を食べる夢を見たけど、意外とおいしかった気がする」

夢で食べた虫のサイズは、あなたが向き合っている何か嫌なことのサイズ。

大きければ大きいほどに悩みやストレスが大きいのかも。

ここからは、虫のサイズ別に虫を食べる夢を解説していきます。

現状のあなたと照らし合わせながら読み進めてみてくださいね。


1. 小さい虫を食べる夢の意味は「嫌な流れを遮れる」

小さな虫を食べる夢ってちょっと気持ち悪いけれど、実は吉夢。

今までの嫌な流れを断ち切って、これから好転していくことを意味しています。

夢占いにおいて虫ってちょっとした悩みやストレスを表しますが、食べるってことはそれらが解消することを示唆しています。

したがって、悩みや課題は改善できるように積極的に取り組むといいでしょう。

きっといい方向へ変わっていけるはずだから。


2. 大きな(巨大な)虫を食べる夢の意味は「悩みを乗り越えていける」

夢占いにおいて、大きな虫ってあなたの悩みや不安に思うことを表しています。

けれど、大きな悩みを食べてしまうということは、あなたがそれを乗り越えていけることを暗示しているんです。

ずっと頭から離れなかった心配事や悩み事、コンプレックスなどに打ち勝てることをこの夢は教えてくれているのかも。

思い当たることがあるなら、逃げずにしっかりと向き合ってみて。

今のあなたならきっと全て解決できるはずだから。


▷次ページ:害虫を食べる夢の意味とは?

よく一緒に読まれる記事