【夢占い】蝶の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

蝶の夢の意味とは?今回は、状況や色別に、吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【色別の夢占い】蝶の夢の意味とは?

色別_蝶の夢の意味

「金の蝶々がヒラヒラする夢を見た!」
「真っ黒で影のような蝶々は不吉?」

起きたときに、夢に出てきた蝶の色が強く印象に残っていることがありますよね。

もちろんその色によって夢の意味は変わってきます。

ここからは、蝶の夢を色別に解説していきます。

夢ので見た蝶をよく思い出しながら読み進めてみてくださいね。


1. 白い蝶が出る夢の意味は「努力が叶う可能性がある」

白い蝶が夢に出てきたら、あなたの運気が上がっている暗示です。

白って幸運を意味するので、白が印象に残る夢はほとんどが吉夢。

したがって、努力が実ったり、望んでいた成果が出せる可能性が高いでしょう。

そのため、もしも今困難があったとしても努力することをやめてはダメ

諦めずにコツコツ頑張って、成功をつかんでくださいね。


2. 黒い蝶が出る夢の意味は「人付き合いで揉めそう」

黒い蝶が夢に現れたら、人間関係のトラブルに注意が必要。

アゲハ蝶だけは黒くても幸運の蝶と言われているけれど、黒い色が印象に残る蝶は吉兆とは呼べないことが多いです。

したがって、人付き合いでは注意深い行動を取るべき。

謙虚な姿勢を心がけて、なるべく印象良く振る舞いましょう

そうすれば、運気は良い方向へシフトしていくはずです。


3. 紫の蝶が出る夢の意味は「恋愛で変化が起きそう」

紫って高貴で洗練された、大人びた印象の色ですよね。

性的な魅力を示す色でもあるため、あなたの恋愛運は絶好調

未来へつながる、何か嬉しい変化が起こる可能性が高いでしょう。

好きな人と進展したり、恋人と同棲や結婚の話題が上がったりするかもしれませんね。

そのため、あなたが望むのであれば、告白やプロポーズを考えてみてもいいでしょう。

相手の気持ちを尊重しつつ変化を前向きに受け入れれば、明るい未来へ繋がっていくはずだから。


4. 青い蝶が出る夢の意味は「人と関わる機会を増やすべき」

気持ちの落ち着きを表す青い蝶が夢に出たら、対人運が好調であるサイン。

今のあなたなら、どのコミュニティでも円満な人間関係を構築できるでしょう

ただし、青の色味が暗いと感じた場合は、孤独やトラブルの暗示ですから注意が必要です。

いずれにせよ、人と接する機会を意図的に増やしていくのがおすすめ。

寂しさは解消して、穏やかな気持ちでいられるよう努めましょう。

そうすれば、あなたの周りに人が集まってくるはずだから。


5. オレンジ色の蝶が出る夢の意味は「活気にあふれている」

オレンジ色の蝶が出る夢は、あなたに力がみなぎっていることを表しています。

オレンジ色って見るからに元気な色で、エネルギッシュな印象を受けますよね。

今のあなたなら、本気を出しさえすれば大きな成功を収められるでしょう。

特別取り組んでいることがないのであれば、この機会に積極的に行動を起こしてみるのがおすすめです。

この夢は「今がそのとき」というスピリチュアルメッセージのはずだから。


6. 金色の蝶が出る夢の意味は「お金の苦労が減少する暗示」

金運を意味する金色の蝶が出る夢は、金運アップを意味する吉夢です。

蝶は成功を暗示する生き物でもあるので、もし今が生活に苦しかったとしても次第にお金の悩みは消えていくはず。

まずは無駄遣いを減らして、お金の使い方を見直してみましょう

節約して貯金をしつつ、自分のためになることには惜しまず投資するといいですよ。

未来につながるようにお金を使うのが、金運を下げないコツです。


7. 茶色い蝶が出る夢の意味は「大きな成長を遂げている」

夢占いで茶色って、安定した日常や成熟した印象を意味する色。

そんな茶色い蝶の夢は、あなたが今とても落ち着いた状態であることを表しています。

それは成長していないという意味ではなく、既に大きな飛躍を遂げていて今は落ち着いているだけ。

したがって、今の状態で安定しているのも良いでしょう。

けれど、もしさらなる高みを目指したいと思うなら、もう一度新しい目標を決めてリスタートするのもおすすめ

あなたの望むままに日々を過ごせば、どちらに進んでも幸福な毎日が待っているはずだから。


8. 水色の蝶が出る夢の意味は「感覚が鋭くなっている」

水色の蝶が夢に出たら、あなたの直感が冴えている暗示です。

なぜなら、夢占いでは水色ってインスピレーションを示す色だから。

そして、蝶はあなたが成功をつかむことを示唆しています。

そのため、何かに迷ったときは、自分の直感を信じて行動しましょう

今のあなたなら、自然と良い方向へ向かっていくはずだから。


9. ピンク色の蝶が出る夢の意味は「愛されキャラになっている」

ピンク色の蝶が夢に出たら、あなたが周囲に愛されるサイン。

なぜならピンクって、対人運と恋愛運の上昇を意味する色だから。

とはいえ、ただだらけているだけで愛されキャラになるのは、少し難しい話。

あなたが努力して成長した結果として、周囲の人に好かれ、愛されるようになるでしょう。

そのため、日頃から笑顔を忘れず、何事にも真摯に向き合うよう心掛けて

そうすれば、男女問わず大切にされ、好かれる人になれるはずだから。


10. 虹色の蝶が出る夢の意味は「大きな出会いが待っている」

夢の中で七色のグラデーションが印象に残ることがありますよね。

虹色って運命的なことを意味する色で、この色が印象的な夢は幸運な吉夢なんです。

そんな虹色の蝶が夢に現れたら、あなたに運命的な出会いが訪れるというサイン。

結婚相手やビジネスパートナー、師にあたるような人など、自分の人生に大きな変化をもたらす相手に出会えるかもしれませんよ。

そのため、相手にいい印象を与えられるように日頃から自分を磨いておきましょう

身だしなみに気を配ったり、トークスキルを身に付けておくのもいいですね。

相手が誰であっても幸運の兆しであることは間違いないので、ご縁を大切にして未来へつなげてくださいね。


11. 銀色の蝶が出る夢の意味は「心にゆとりがある」

銀色の蝶の夢は、精神的な安定を表しています。

今のあなたは心にゆとりがあって、とても穏やかです。

そのため、どうすれば成長できるのか、今後はどうなりたいのかも冷静に考えられるはず。

今はゆっくり思索をめぐらせて、人生プランを練るのに良い時期です

そうして今後どうしたいのかを定めたら、着実に歩みを進めていきましょう。

今のあなたなら、きっといい選択ができるはずだから。


▷次ページ:蝶とカブトムシが出る夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事