ライフジャケットのおすすめ集|国交省が認めた桜マーク付きなど安全性が高いアイテムを厳選

おすすめのライフジャケットをお探しの方へ。今記事では、ライフジャケットの必要性から、選ぶポイントやおすすめの商品まで詳しくご紹介します。釣りはもちろん、アウトドアやレジャーで役立つ人気商品を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

ライフジャケットの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ライフジャケットのおすすめ

ライフジャケットは、シュノーケリングや釣りなど、水辺でのレジャーに欠かせない命を守るために使われているアイテム。

安全に関わるからこそ、ライフジャケットはしっかりとこだわって選びたいところですね。

そこでここからは、ライフジャケットの選び方を詳しく解説していきます。


ライフジャケットの選び方1. 安全性の高さを重視するなら、装着時から膨らんでる「固定式(フローティング式)」を選ぶ

ライフジャケットを身に着けていても、いつ危険な状況に陥るのかわかりません。特に、実際に溺れる状況に陥ると、パニックになってしまうことも。

そこで、どんな状況でも安心してライフジャケットを活用したいなら『固定式(フローティング式)』を手に入れましょう。

固定式は、装着時から膨らんでいるタイプで、ライフジャケットの中でもベーシックなタイプ。やや動きにくくなってしまうこともありますが、どんなシーンでも活躍する扱いやすいタイプですよ。


ライフジャケットの選び方2. 動きやすさを重視するなら、万が一の時だけ膨らませる「膨張式」を選ぶ

固定式と対を成すのが、万が一の時にだけ膨らむ『膨張式』。

普段は膨らんでいないため動きが制限されず、軽量なので身体の負担にならないというメリットがあります。

また、膨張式には大きく2つのタイプがあるので、必ずチェックしておきましょう。


万が一でも安心の「自動膨張式」

海や川に落ちるなど、危険を感じたときにすぐ操作できないと不安な人には『自動膨張式』がおすすめ。

自動膨張式は、ジャケットのセンサーが水に濡れると児童でガスが充満し、一気に膨らむように作られています

そのため、釣りやマリンスポーツなど、手がふさがってしまう状況ほど、自動膨張式が使いやすいでしょう。


頻繁に使う人におすすめの「手動膨張式」

『手動膨張式』は、ジャケットの紐を引っ張ることで全体が膨らむタイプ。

自分で操作して膨らませる手間がある一方、雨などで濡れても膨らまないため、急な天候の変化でも誤作動しにくいのがメリットです。

また、装置を取り外さずそのまま洗えるため、常に清潔な状態で着ることができ、頻繁に釣りや海水浴に行く人ほど便利ですよ。


ライフジャケットの選び方3. 装着方法に合った形状を選ぶ

ライフジャケットは、きちんと着用していないと浮力を活かすことができず、安全性が低くなってしまいます。

そこで、自分が着やすい装着方法のジャケットを選びましょう。

ここでは、着用方法には大きく4つの種類があるので、ぜひ確認しておきましょう。


常に高い浮力を発揮してくれる「ベスト型」の特徴とは

ライフジャケットの中でも、ベーシック着用方法が『ベスト型』。

着ておくだけでOKで、装着時から膨らんでいるものが多いため、水の中に入った時に常に浮力を発揮してくれますよ。

また、上からスポッと着るだけなので、子供でも手軽に使えるのが魅力。

幅広いシーンで使えるので、川遊びや釣りなど、広く水辺で遊ぶことの多い人におすすめです。


コンパクトで動きやすい「肩掛け型」の特徴とは

必要な浮力を手軽に活用できるのが『肩掛け型』。

普段は軽量・薄型というコンパクトなタイプなので、腕の動作などを邪魔することはありません。そのため、身体を動かして遊ぶ人ほど肩掛け型がぴったりです。

また、上半身をしっかり浮かすように浮力がかかるため、安定した姿勢がとりやすいのもメリット。安全性と手軽さを兼ね備えたタイプです。


穏やかな波の場所でおすすめの「ベルト型」の特徴とは

より快適にライフジャケットを身に着けたい人に最適なのが『ベルト型』です。

腰回りにつけて使用するタイプで、他のアイテムと一緒に身につけても邪魔にならないのが魅力。

ただ、膨らんだ時には腰の当たりにだけ浮力がかかるため、体全体を浮かせるのは難しいですが、泳いで移動できるような、波の穏やかな場所などでは使いやすいですよ。


予備として持っておくと便利な「ポーチ型」の特徴とは

『ポーチ型』は、身につけるのではなく、浮き輪のように使うアイテム

自分だけでなく、他の人を助ける時にもサッと使えるため、どちらかというと予備として用意しておくのに便利なタイプです。

また、ポーチ型は軽量で薄型の作りになっているので、持ち歩いていても邪魔になりません。そのため、お子さんと一緒に川遊びや釣りを楽しみたい人にベストです。


ライフジャケットの選び方4. より安心感を求めるなら、型式承認品(桜マーク)を選ぶ

ライフジャケットは命の守るために大切なアイテムだからこそ、より安全なものを選ぶことが大切。

そこで、『型式承認品』かどうかをチェックしてみましょう。型式承認品とは、国土交通省が定める厳しい試験に合格した商品のことで、通称「桜マーク」とも言われています

例えば、浮力試験では規定重量のおもりを吊り下げ、24時間浮き続けられることが求められます。このような厳しい試験に合格した桜マーク人商品を選ぶと、より安心して着用できますよ。


ライフジャケットの選び方5. 安全性やお手入れを考えた素材を選ぶ

ライフジャケットは使われている素材によって、安全性やメンテナンス方法が大きく変わってしまいます。

ここでは、代表的な素材の特徴を解説していくので、自分にとって扱いやすい素材を選ぶために参考にしてみてください。


軽量で乾きやすい「ナイロン」の特徴とは

主に布地として使われている『ナイロン』は、軽量で撥水性能が高め。水に濡れたり使ったりしても水が素材の中に染み込みにくく、重さが変わらないため、比較的動きやすくなっています。

生地自体に速乾性があり、使用後や洗濯後もすぐに乾いてくれるので、次のレジャーですぐに使えるのもメリットです。

また、他の素材に比べると比較的安いため、コスパが高いのも魅力。初めてライフジャケットを購入する人に向いています。


安全性が高い「ネオプレン」の特徴とは

ウェットスーツに使われている材質の『ネオプレン』は、身体へのフィット感が高く、装着していても動きが制限されにくいのが魅力。

ナイロン素材と比べて価格は高いものの、クッション性を重視して作られているため、安全性に優れている点がポイント。

水上バイクやウェイクボードなどアクティブなマリンスポーツには最適です。


ライフジャケットの選び方6. 使い勝手を求めるなら、プラスαの機能面を確認して選ぶ

ライフジャケットは救命胴衣としての役割だけなく、より便利に使いたいなら機能性にも注目してみましょう。

例えば、釣り用のジャケットならポケットが豊富で、ルアーなどを入れておけるものが便利です。

また、ホイッスルが付いていたり、目立つようなカラフルなカラーだったりすると、見つかりやすく救助を早く受けられる場合も。

細かな部分もチェックしておき、ジャケットを身につける目的や場所をに応じた使いやすい機能のジャケットを手に入れましょう。


ライフジャケットのおすすめ12選|アウトドアやマリンスポーツで役立つアイテムを大公開

ここからは、特におすすめのライフジャケットを紹介します。

と、2つのタイプに分けて紹介するので、自分の使い方に合うライフジャケットを見つけてくださいね。


【固定式】ライフジャケットのおすすめ5選

ここでは、着るだけで使用できる固定式のおすすめライフジャケットを5種類紹介します。

固定式は複雑な操作が必要ないため、大人だけでなく子供が着用するのにも適していますよ。

また、価格が安いジャケットが多いのも、固定式のメリット。そのため、コスパを気にして選びたい人ほど固定式のライフジャケットがおすすめです。


固定式のおすすめ1. 2015NEW!プロックス(PROX) フローティングゲームベスト

パズデザイン BSトラウトレインジャケット ZBR-006 フォレストグリーン S
おすすめポイント
  • 前後に大きさの異なるポケットが装着されており、たくさんのアイテムを持ち運べる
  • ドリンクホルダーなども装備されているので、持ち物が多いレジャーでも手軽に楽しめる
  • 浮力材は取り外しできるので、洗濯が簡単にできる

釣りなどは持ち歩くアイテムが多く、ライフジャケットを着たままだと何度も必要なアイテムを取りに行くのは面倒なもの。

『プロックス(PROX) フローティングゲームベスト』は、前面に小物を入れておける3種類のポケット、背面には大型のポケットが1つ装着。様々なものを収納できますよ。さらに、ドリンクホルダーやプライヤーホルダーも装備されており、必要なものをまとめて持ち運べると人気。

釣りなど必要なアイテムが多いレジャーでも手軽に楽しめるので、必要になった時にすぐにアイテムを使えるようにしたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:ベスト
  • 浮力:7.5kg
  • サイズ:S,M,L,XL,3L,4L
  • 型式承認(桜マーク):×
  • 素材:ポリエステル
  • その多機能:ポケット付き

固定式のおすすめ2. ocean life(オーシャンライフ) 国土交通省型式承認ライフジャケット

ocean life(オーシャンライフ) 国土交通省型式承認ライフジャケット 小型船舶用救命胴衣 C-II型 オレンジ C-II型 オレンジ
おすすめポイント
  • 国土交通省の試験に合格しており、安全性を信頼できる
  • 明るめのオレンジを採用することで、遠くからでも発見しやすく救助までの時間を短縮できる
  • 高い安全性を備えているのに、3,000円程度の安い価格でコスパが高い

ボートに乗る時などには、速い速度で動いている時に海に放り出されてしまうことがあるため、より安全性にこだわったジャケットを身に着けたい人も多いですよね。

『ocean life(オーシャンライフ) 国土交通省型式承認ライフジャケット』は、試験を通過したことを表す国交省認定の桜マーク付き。過酷な場所でも安心して使えると認定されたライフジャケットです。

明るいオレンジを採用することで、遠目からでもわかりやすく、救助のサポートにもなります。

もしもの時にしっかり備えられる信頼度の高いジャケットのため、きちんと身の安全を守りたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:ベスト
  • 浮力:8.7kg
  • サイズ:20 × 30 × 60 (cm)
  • 型式承認(桜マーク):◯
  • 素材:ポリエステル
  • その多機能:ー

固定式のおすすめ3.DETEIQ 固定式 ライフジャケット

DETEIQ 固定式 ライフジャケット フローティングベスト ホイッスル付 (L, オレンジ)
おすすめポイント
  • 股下のベルトによって固定力が増し、動いていてもジャケットがズレにくい
  • 370gと軽量なので、着ながら動いていても重さが気にならない
  • 付属のホイッスルを使うことで、自分の居場所を知らせやすい

川遊びなど、遊んでいる途中に着用しているジャケットがズレてしまうと、きちんと安全を確保できるのか気になってしまうことも。

『DETEIQ 固定式 ライフジャケット』は、腰だけでなく股下にも固定するベルトがあるため、激しく動いてもライフジャケットがズレにくいのが人気のポイントです。さらに、ホイッスルや反射板が装着されているので、1人だけ取り残されてしまった時も安心。

複数のベルトできちんと身体に固定できるので、遊んでいても正しく着用できるライフジャケットを探している人にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:ベスト
  • 浮力:10kg
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):×
  • 素材:オックスフォード素材
  • その多機能:ホイッスル付き

固定式のおすすめ4. KEBIK ライフジャケット フローティングベスト

KEBIK ライフジャケット フローティングベスト 大人用釣り 救命胴衣 男女兼用 強い浮力 CE認証 (L)
おすすめポイント
  • 固定式のかさばる感覚がなく、身体への適度なフィット感が着心地が良い
  • 強力な浮力綿を用いることで、見た目以上の浮力を発揮し安全性が高い
  • 肌触りが優しいので、水着の上から着用しても肌へのダメージが少ない

固定式は浮力材が邪魔になってしまうことが多く、身体を動かすレジャーでは扱いづらいですよね。

『KEBIK ライフジャケット フローティングベスト』は、ネオプレンを採用することで、身体にフィットしやすく着心地が良いと人気。スッキリとしたデザインで身体を動かしやすいだけでなく、強力な浮力綿によりしっかりと浮力を発揮します。

動きやすいのに高い安全性を備えているので、海上バイクなどのアクティビティを楽しみたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:ベスト
  • 浮力:ー
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):×
  • 素材:ネオプレン
  • その多機能:ー

固定式のおすすめ5. リーフツアラー(REEF TOURER) シュノーケル シュノーケリングベスト

リーフツアラー シュノーケル ベスト スリム RA0402 ライトグリーン Lサイズ U-7397
おすすめポイント
  • 浮力を調整することで、遊びやすさと安全性を両立しているため扱いやすい
  • セーフティーハンドルが装着されているので、子供に万が一のことがあっても安心
  • 4箇所のベルトにより固定力が増し、しっかりと身体を浮かせられる

固定式のライフジャケットは安全のためには有効である反面、シュノーケリングなどを楽しむ時には不便に感じることも。

『リーフツアラー(REEF TOURER) シュノーケル シュノーケリングベスト』は、浮力のバランスを見直すことで、シュノーケリングや遊泳などをしやすくしたジャケットです。

肩と胴、腰に設けられたベルトによりしっかり固定することで、ジャケットだけが浮いてしまうのを防いでいます

適度な浮力で遊びと安全性を両立しているので、シュノーケリングなどのレジャーを安全に楽しみたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:ベスト
  • 浮力:ー
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):×
  • 素材:ー
  • その多機能:ー

【膨張式】ライフジャケットのおすすめ7選

続いて、膨張式のおすすめライフジャケットを紹介していきます。

固定式に比べると種類が豊富で、コンパクトに持ち歩けることから、使い勝手が良いのが特徴。

また、商品によって腰巻きなど、幅広い着用方法ができるのも便利なポイントです。そのため、川遊びなどの身体を動かして遊びたい人におすすめのタイプですよ。


膨張式のおすすめ1. ブルーストーム(Bluestorm) 小型船舶用救命胴衣

ブルーストーム(Bluestorm) 小型船舶用救命胴衣 タイプA 国土交通省型式承認品 桜マーク 自動膨脹式ライフジャケット[水感知機能] ウエストベルトタイプ 腰巻 レールシステムを採用 コンパクトモデル レッド BSJ-9320RS
おすすめポイント
  • 見た目よりも大きく膨らむことで、しっかりと身体を浮かせられる
  • 腰巻きできるほどコンパクトな大きさなので、女性でも装着しやすい
  • 型式承認品であるため、安心して使用できる

コンパクトなライフジャケットはとても便利ですが、本当に身体を浮かせてくれるのか不安になってしまうもの。

『ブルーストーム(Bluestorm) 小型船舶用救命胴衣』は、独自のレールシステムにより従来の2倍の大きさに膨らみ、しっかりと浮力を発揮すると人気です。

さらに、国土交通省が認めた「桜マーク」を取得しており、安全性がしっかりチェックされています。

コンパクトなのにしっかりと命を守る浮力を発揮してくれるので、安全性と携帯性どちらも重視したい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:腰巻き
  • 浮力:9kg
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):◯
  • 素材:ポリエステル
  • その多機能:ー

膨張式のおすすめ2. 【ラムセス】自動膨張検定品ウエスト

おすすめポイント
  • 自動で膨張するので、落水してしまってもすぐに身体を浮かせられる
  • 桜マークが付いた型式承認品ならではの安全性により、どんな場所でも安心して活用できる
  • 強度の高いバックルにより、しっかりと身体に固定しておける

膨張式は落水した時に操作する必要があるため、もしもの時にきちんと使用できるか心配になりますよね。

『ラムセス自動膨張検定品ウエスト』は、手動での作動はもちろん、水を感知することで自動的に膨張するため、パニックになってしまってもしっかり身体を浮かしてくれます。さらに、手に荷物を持っていても作動するため、釣り具などを持ったまま落ちたときも安心です。

落ちてしまった時に慌てなくても自動で浮力を発揮するので、操作方法を忘れやすい人に最適です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:ベルト式
  • 浮力:7.5kg
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):◯
  • 素材:ナイロン
  • その多機能:ー

膨張式のおすすめ3. uperSunny ライフジャケット 手動/自動膨張式

SuperSunny ライフジャケット 手動/自動膨張式 ベルトタイプ 全9色 CE認証取得済 (黒, 手動式)
おすすめポイント
  • 5秒でしっかり膨張するので、沈んでしまう前にしっかり浮力を得られる
  • 本体重量500gと軽量で、長時間装着していても負担にならない
  • ボンベは取替できるため、一度使っても再使用できる

きちんと命を守るためにも、膨張までどれくらい時間がかかるのか気になる人も多いはず。

『uperSunny ライフジャケット 手動/自動膨張式』は、作動から膨張まで約5秒という短い時間で効果を発揮するため、海に落ちてしまってもすぐに浮力を得られるアイテムです。重量はボンベ込みで500gととても軽く、長く装着していても腰が痛くなりません。

短時間での膨張によって溺れる前にきちんと浮力を発揮するので、泳ぐのが苦手な人にべストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:ベルト型
  • 浮力:8.8kg
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):×
  • 素材:ナイロン
  • その多機能:ー

膨張式のおすすめ4. バサロ (BASARO) 手動膨張式/自動膨張式 ライフジャケット

バサロ (BASARO) 自動膨張式ライフジャケット ベルトタイプ ウエスト 腰 釣り アウトドア B-Life-Jac-AT (ペイズリーブラック)
おすすめポイント
  • 110kgまでの体重に対応した浮力により、身体の大きお大人でもしっかり浮ける
  • 給気口によって口でも膨らませられるので、膨らみが悪くても対応しやすい
  • 漁業で使われている反射シートを使用し、夜でも居場所を特定しやすい

身体の大きな大人の男性は、ライフジャケットを着用してもきちんと浮けるか不安ですよね。

『バサロ (BASARO) 手動膨張式/自動膨張式 ライフジャケット』は、体重110kgまでの浮力維持ができる設計になっており、体重のある人でも安心して利用できると人気。さらに、給気口を設けることで口で膨らますこともでき、もし上手く膨らまなくても対応できますよ。

強力は浮力でしっかり浮かせてくれるので、がっしりとした体格の人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:ベルト式
  • 浮力:ー
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):ー
  • 素材:オックスフォード素材
  • その多機能:ポケット付き、ホイッスル付きなど

膨張式のおすすめ5. ダイワ(DAIWA) ウォッシャブルライフジャケット DF-2207

ダイワ(DAIWA) ウォッシャブルライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式) ブラック フリー DF-2207
おすすめポイント
  • ひと目でボンベとカードリッジの状態を確認できるため、きちんと安全な状態で使える
  • 55~140cmまでのウエストに対応しているので、厚着をする季節でも装着しやすい
  • 立体裁断設計によって、細身のウエストにもフィットしやすい

落水や波などから命を守るライフジャケットだからこそ、もしもの時に作動しないと危険ですよね。

『ダイワ(DAIWA) ウォッシャブルライフジャケット DF-2207』は、透明な小窓からボンベとカードリッジの装着状態を確認でき、作動するかをチェックできます。

さらに、国交省が認めた証である「桜マーク」も付いているので、安全基準を満たしていることもGOOD。

ジャケットの状態をしっかり確かめてから使えるので、きちんと安全を確保したい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:ベルト型
  • 浮力:7.5kg
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):◯
  • 素材:ナイロン
  • その多機能:ー

膨張式のおすすめ6. DABADA(ダバダ) ライフジャケット インフレータブル

DABADA(ダバダ) ライフジャケット インフレータブル ベストタイプ 膨張式 救命胴衣 男女兼用 フリーサイズ (首かけ自動膨張式迷彩A)
おすすめポイント
  • ボンベを交換でき、膨らんでしまっても何度も活用できる
  • ボンベの種類で作動方式を選べるので、遊び方などに合わせやすい
  • デザインが豊富なので、子どもが喜ぶものを準備できる

ライフジャケットは耐久性が高いため、一度膨張したら使えなくなるような、使い捨てるのような使い方はコストがかさみ、もったいなく思う人も多いはず。

『DABADA(ダバダ) ライフジャケット インフレータブル』は、交換式のボンベを使用しており、何度も繰り返し使用できます。また、カードリッジの種類によって、自動か手動かを自由に選べるのもポイントです。

膨らんでしまっても何度も使えるので、繰り返し同じジャケットを使いたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:肩掛け
  • 浮力:ー
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):×
  • 素材:ー
  • その多機能:ー

膨張式のおすすめ7. Wild Scene ライフジャケット ウエスト タイプ

Wild Scene ライフジャケット ウエスト タイプ ベルトタイプ 海 釣り おとな用 CE認証取得 国内アフターサポート対応 (ライフジャケット, 手動膨張式/MANUAL)
おすすめポイント
  • 容量の大きいボンベを装備しながら、軽い重量を実現している
  • 身体にフィットしやすい薄型設計なので、しっかりと身体を浮き上がらせてくれる
  • 荷物が多いときでも手軽に持ち歩けるため、どんな場所にも持ち歩ける

アウトドアの時は他にも荷物が多いため、かさばったり重たかったりすると邪魔になってしまいますよね。

『Wild Scene ライフジャケット ウエスト タイプ』は、大きめのボンベを装着しながら600gという軽量化を実現させた大人用のアイテム。薄型にすることでフィット感を高めており、動きやすさもしっかり確保。

持ち運びやすいように設計されているので、しっかりと荷物を用意してアウトドアを楽しみたい人にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 形状:腰巻き
  • 浮力:ー
  • サイズ:ー
  • 型式承認(桜マーク):ー
  • 素材:ー
  • その多機能:ホイッスル付き

ライフジャケットを手に入れて、海や川のレジャーを安全に楽しみましょう!

水辺でのレジャーを安全に楽しむために欠かせないのが、溺れた身体を浮き上がらせてくれるライフジャケット

命を守るために重要なアイテムだからこそ、こだわって選ぶことが大切。

自分に合ったライフジャケットを手に入れて、川遊びや海水浴などのレジャーを思いっきり楽しみましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事