ウェットティッシュケースのおすすめ10選|中身が乾かない優秀アイテムを紹介

おすすめのウェットティッシュケースをお探しの方へ。本記事では、ウエットティッシュケースの選び方からおすすめの商品まで大公開!密閉性があって中身が乾かないものはもちろん、持ち運びでも使いやすい商品も紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

そもそも、ウェットティッシュにケースは必要なの?

ウェットティッシュケースのおすすめ

日常生活の中において、いろんなシーンで活躍してくれるウェットティッシュ。

しかし、使用するたび取り出し口のシールをきちんと閉めなければ、中身が乾燥してしまいますよね。また、そのまま放置しておくことで生活感が出すぎてしまう面も。

ケースを取り付けることで、乾くのを防いでくれる上にフタの開閉が簡単で取り出しやすくなります。さらに、おしゃれなデザインのボックスだとインテリアの一部にもなりますよ。

保湿などの機能性と見た目のデザイン性を考慮すると、ウェットティッシュケースは非常に便利なアイテムなので、使ったほうが良いといえます。


ウェットティッシュケースの選び方|購入する前に確認すべき点とは?

生活に密着する存在であるウェットティッシュケースは、使いやすいものでなければ魅力が半減してしまいます。

そこでここから、ウェットティッシュケースを購入する前に知っておきたいポイントを解説

より使いやすくなるように、しっかりチェックしておいてくださいね。


ウェットティッシュケースの選び方1. 乾燥防止のためしっかり「密封できるもの」を選ぶ

使用する際に乾燥してしまっていては、ウェットティッシュのメリットがなくなってしまいます。

パッキンなどがついているウェットティッシュケースだと、しっかり密封できてウェットティッシュの乾燥を防ぐことが可能。

また、パッケージのまま中に入れられるタイプだと、ウェットティッシュを出し入れする時間を省略することができます。

最後の1枚までウェット感をキープして使えるよう、密閉性の高さをしっかり確認しておきましょう。


ウェットティッシュケースの選び方2. フタの開けやすさを確認して選ぶ

いざ使おうとした時、フタが開けにくいものだとスムーズに取り出せなくなってしまいます。

ワンタッチで開くタイプを選ぶと、片手でも簡単にウェットティッシュを取り出せるため非常に使いやすくなるでしょう。

一方、爪を立てなければ開かないものや、ウェットティッシュを引っ張り出した時にケースごと浮き上がってしまうものなどは避けたほうがベター。

実際に試してみたり口コミなどを参考にしたりして、簡単に開閉できるタイプを選びましょう。


ウェットティッシュケースの選び方3. 残量を把握したい人は「透明」のケースを選ぶ

ケースの中に入れることで残量が把握しづらくなり、予期せぬタイミングでウェットティッシュがなくなってしまうことも。

ウェットティッシュを容器から詰め替えて使用するタイプの場合、ケースの外側が透明のものやフタが透けて見えるものだと残量がわかりやすく、補充するタイミングを逃しにくくなるでしょう。

「使おうと思ったら中身がなかった…。」ということを防ぎたい方は、残量が確認しやすい素材やデザインのものがおすすめですよ。


ウェットティッシュケースの選び方4. 安全性を重視なら「角が丸いもの」を選ぶ

角が尖っているケースだと万が一の場合、怪我につながってしまう恐れが出てきます。

特に、小さなお子さんやペットがいる家庭ではウェットティッシュを使用する機会が多くなるため、角が丸いウェットティッシュケースのほうが安心できるでしょう。

手の届かないところに置いても落ちてきたり、ケースの角に頭や顔をぶつけてしまったりする可能性はゼロではありません。

お子さんやペットの安全を確保したいと思っている方は、怪我のリスクが低い角が丸くなっているケースを選びましょう。


ウェットティッシュケースのおすすめ10選|使いやすい人気商品を大公開

ウェットティッシュの選び方はわかったら、次はどのようなアイテムが人気なのか知りたいですよね。

そこでここから、ウェットティッシュケースのおすすめ10選を紹介

使いやすいものから密閉性の高いもの、大判サイズに携帯用、そしてインテリア性の高いおしゃれなものまで、様々な特徴を持ったものの中からお気に入りを見つけてくださいね。


ウェットティッシュケースのおすすめ1. イデアコ ウェットティッシュケース

イデアコ ウェットティッシュケース モチビン サンドホワイト
  • 取り出し口がジグザグ状なので、ウェットティッシュが取り出しやすい
  • シンプルでスタイリッシュな筒形デザインがおしゃれで、場所を選ばず置きやすい
  • 円筒型容器の真ん中で上下2つに分かれるため、詰め替え作業が簡単

1枚だけ使いたいのに、何枚も出てきて困るという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

「イデアコ」の『ウェットティッシュケース』は、取り出し口がジグザグスリットになっていることで、1枚ずつ取り出しやすくやすくなっています。

また、上部はやわらかいシリコン素材、下部は竹メラニンを採用することで、2つに分けやすくウェットティッシュが詰め替えしやすい設計に。

無駄なくウェットティッシュを使い方におすすめのケースですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅10 × 奥行10 × 高さ20.5 (cm)
  • 重量:ー
  • カラー:サンドホワイト

ウェットティッシュケースのおすすめ2. 山崎実業 ウェットシートケース リン

山崎実業 ウェットシートケース リン ナチュラル 7695
  • 密閉性の高いシリコン製のパッキンのため、乾燥防止の効果も高い
  • 詰め替え用のウェットティッシュをすっきり収納できる大判サイズなので、使いやすい
  • ナチュラル感のあるおしゃれなデザインは、部屋の雰囲気に馴染みやすい

「パッケージを開けると、ケースに入れても乾燥してしまう…。」ケースの密閉性が低いものだと、最後のほうは潤いがなくなってしまいますよね。

「山崎産業」の『ウェットシートケース リン』は、フタ全体がシリコン製のパッキンとなっているのでしっかり密閉。袋だけでは頼りないウェットシートやウェットティッシュの乾燥防止をサポートしてくれます。

最後の1枚までしっとり潤ったものを使いたい方にとって、見逃せないケースとなっていますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅17 × 奥行10 × 高さ7.5 (cm)
  • 重量:約440 (g)
  • カラー:ナチュラル、ブラウン

ウェットティッシュケースのおすすめ3. 山崎実業 ウェットティッシュケース ヴェール

山崎実業 ウェットティッシュケース ヴェール ホワイト 7862
  • ウェットティッシュだけでなく掃除用シートやボディシートにも対応可能なので、使い勝手が良い
  • 清潔感のあるデザインのため、洗面所やトイレにも置きやすい
  • 本体と底で覆い隠す2重構造なので、持ち上げたときに底が外れない

「リビングやキッチンだけじゃなく、トイレなどにも置けるものが良い…。」ティッシュ以外にもウェット系のアイテムをよく使う方なら、どこにでも置きやすいものが良いですよね。

「山崎実業」の『ウェットティッシュケース ヴェール』は、幅16cm×奥行10cmのコンパクトサイズながら、ボディシートや掃除用のウェットシートにも対応。どこにでも置きやすく、汎用性が高くなっています。

掃除道具は見えないように隠したいと思っている方は、ぜひ一度手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅16 × 奥行10 × 高さ6 (cm)
  • 重量:約230 (g)
  • カラー:ホワイト、ブラック

ウェットティッシュケースのおすすめ4. オーエ ウェットティッシュ ケース

オーエ ウェットティッシュ ケース 縦12.4×横18.9×高さ7.5㎝ ホワイト お掃除シート フローリングワイパーシート 両タイプ 対応 片手で 開閉 除菌 シート おしりふき 取り出し 簡単 蓋付き 日本製 67450
  • 片手で簡単に開閉や取り出しが行えるので、子育て中の方に人気
  • 無地でシンプルなデザインは、置く場所を選ばないので使いやすい
  • 227gと軽いので、持ち運びや移動も苦にならない

赤ちゃんのお世話をしながらだと片手しか使えない状況も多いので、両手でしか開けられないケースだと使いづらいですよね。

「オーエ」の『ウェットティッシュ ケース』は、フタの開閉が片手で行え、取り出し口が大きめなのでティッシュやシートが出しやすくなっています。

また、おしりふきシートやお掃除シートまでいろんなタイプのシートに使える上、軽いので持ち運びも楽チン。

片手でも使いやすいケースは、子育てに忙しい方にとって強い味方になってくれますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:高さ18.9 × 奥行12.4 × 高さ7.5 (cm)
  • 重量:227 (g)
  • カラー:ホワイト

ウェットティッシュケースのおすすめ5. アイムディ ウェットティッシュケース TAOG

I'mD (アイムディ) ウェットティッシュケース TAOG タオ ホワイト WTCW
  • 縦長タイプなので、ちょっとしたスペースにも置きやすい
  • フタにはパッキンが採用されて密閉度が高いため、ウェットティッシュが乾かない
  • スペースをとらず持ち運びもしやすいので、職場使いにおすすめ

「ウェットティッシュケースはかさばる…。」自宅や職場など、机の上に置くと邪魔に感じることもありますよね。

「アイムディ」の『ウェットティッシュケース TAOG』は、ロールタイプの詰め替え用ウェットティッシュが袋のまま入る、珍しい縦長タイプとなっています。

置くスペースが最小限で済むので、横長タイプだと邪魔に感じる場所でも楽々置くことが可能。

できるだけ省スペースで置けるウェットティッシュケースを探している方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅10 × 奥行10.8 × 高さ20.7 (cm)
  • 重量:200 (g)
  • カラー:ホワイト、ブラック

ウェットティッシュケースのおすすめ6. オクソー ワイプス ディスペンサー

OXO ワイプス ディスペンサー
  • ウェットティッシュの残量が一目でわかるので、早めに詰め替えしやすい
  • ワンタッチで開閉できるフタはシリコン製のパッキンがついているため、乾燥するのを防いでくれる
  • 重量感のあるプレートが上から抑えてくれるので、1枚ずつ取り出しやすい

使い切ったのかまだ残っているのか、いちいち開けて中を確認するのは面倒ですよね。

「オクソー」の『ワイプス ディスペンサー』は、正面の透明な窓からウェットティッシュの残量を一目で確認できるため、わざわざ詰め替え口を開ける必要がありません。

また、フタを押すだけで簡単に開閉できて密閉性も高いので、非常に使い勝手が良くなっています。

手間なく残量チェックが行えるため、効率良く補充したいという方はチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅15 × 奥行12.4 × 高さ8 (cm)
  • 重量:582 (g)
  • カラー:ホワイト

ウェットティッシュケースのおすすめ7. 山崎実業 マグネットウェットシートホルダー

山崎実業(Yamazaki) マグネットウェットシートホルダー ブラック 約W11.5XD5.7XH17cm タワー 片手で開けやすい シリコーン蓋 5315
  • マグネットタイプなので、冷蔵庫につければすっきり収納できる
  • 密閉度が高くなっているため、ウェットシートが乾かない
  • 開閉しやすいフタと大きな取り出し口により、片手で簡単に取り出せる

「ウェットティッシュどこに置いた?」使いたい時に限ってなかなか見つからないこともありますよね。

「山崎実業」の『マグネットウェットシートホルダー』は、冷蔵庫などにマグネットで固定できるため、どこに置いたのかわからなくなってしまうことがありません。

また、片手でも開けやすいシリコン製のフタで、詰め替える際はケースを外すだけなので使い勝手も抜群。

設置場所を固定することができるため、ウェットティッシュを探す手間をなくしたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅11.5 × 奥行5.7 × 高さ17 (cm)
  • 重量:約260 (g)
  • カラー:ブラック、ホワイト

ウェットティッシュケースのおすすめ8. tesss ウェットティッシュボックス

tesss ウェットティッシュボックス ホームオーガナイザーワイプホルダーシール デスク トップコンテナ プラスチック 防塵蓋付きオフィス収納 (4色あり) (グレー)
  • 約700円という安い価格設定なので、コスト重視の方におすすめ
  • 4色のカラーバリエーションがあるため、置く場所に合った色を選びやすい
  • 角が丸く滑り止めがついているので、赤ちゃんや小さなお子さんがいても安心

リビングやキッチン、トイレなど複数場所にウェットティッシュケースを置きたいのに、単価が高いとコストがかかって困りますよね。

「tesss」の『ウェットティッシュボックス』は、約700円という安い価格となっているため、複数購入しやすくなっています。

また、グレー・ピンク・ブラック・ホワイトの4色展開になっているので、色を統一することも設置場所によって色を変えることも可能。

なるべくコストを抑えたいという方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅18.5 × 奥行12 × 高さ7 (cm)
  • 重量:ー
  • カラー:グレー、ピンク、ブラック、ホワイト

ウェットティッシュケースのおすすめ9. YLBHRB ティッシュケース

ティッシュケース 居間用ふた付き長方形ティッシュボックス、レストラン用多機能透明ナプキンボックス、寝室用密閉ウェットティッシュ収納ボックス (Color : Black, Size : 23*13*10.5cm)
  • 一般的なウェットティッシュケースより高さがあるので、たっぷり入って詰め替え頻度が少なく済む
  • 残量を確認しやすいため、なくなる前に補充しやすい
  • フタの防塵性が高いので、清潔な状態で使える

「また中身がなくなった…。」ウェットティッシュの使用頻度が高い方にとって、こまめに詰め替えなければならないのは面倒ですよね。

「YLBHRB」の『ティッシュケース』は、高さが9.5cmあるのでたっぷりウェットティッシュを入れられ、詰め替え回数を減らすことができます。

また、ウェットティッシュの残量が見やすいスケルトンな透明タイプなので、早めに補充することも可能。

ウェットティッシュのハードユーザーにとってありがたいアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅17.5 × 奥行12.5 × 高さ9.5 (cm)
  • 重量:ー
  • カラー:ブラック、ブルー、ピンク、ホワイト

ウェットティッシュケースのおすすめ10. イデアコ ウェットシートケース モチ

イデアコ ウェットシートケースモチ ホワイト
  • ふっくらかわいいデザインは見た目だけでなく、ウェットシートをすっぽり収めるのに適した形なので使いやすい
  • 袋が抜け出しにくいため、片手でも1枚ずつスムーズに出せる
  • 3色のナチュラルカラーから選べるので、部屋の雰囲気に合わせやすい

「できるだけ生活感を出したくない…。」おしゃれにこだわりたい方なら、インテリアとしても使えるものが良いですよね。

「イデアコ」の『ウェットシートケース モチ』は、コロンとしたかわいらしいフォルムの陶器製なので、部屋をおしゃれに彩ってくれます。

また、片手でも1枚ずつ取り出しやすくなっており、乾かないようにパッキンがフタについているなど、使いやすさもばっちり。

ナチュラルな存在感が素敵なケースは、部屋の雰囲気を壊したくない方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅16 × 奥行9.2 × 高さ12.5 (cm)
  • 重量:700 (g)
  • カラー:ホワイト、サンドホワイト、グレー

インテリアに合う素敵なウェットティッシュケースを見つけてみて。

生活必需品といえるウェットティッシュ。より使いやすくするため、ウェットティッシュケースは重要な役割を果たしてくれます。

様々な特徴を持ったアイテムが展開されているため迷うかもしれませんが、自分のニーズと比較しながら優先順位の高い特徴を持ったものを選びましょう。

お気に入りのウェットティッシュケースを見つけて、気分を上げながら衛生的な日々を過ごしてください。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事