リステリンの人気おすすめ10選|毎日のオーラルケアに便利なマウスウォッシュを紹介

リステリンのおすすめ商品をお探しの方へ。今記事では、リステリンの特徴や選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。口臭予防はもちろん、歯垢や着色予防にも効果的な人気商品を解説するので、ぜひチェックしてみてください!

リステリンの選び方|購入する前に確認すべき点とは

リステリンのおすすめ

オーラルケアへの関心の高まりとともに利用する人が増えているのがマウスウォッシュ。

中でも口臭や歯肉炎、口の中のネバツつき、歯石の予防に良いとして人気を集めているのがリステリンですが、種類が豊富なので自分に合ったものを選ぶことが大切です。

ここでは、リステリンの選び方を紹介しますので、それぞれの商品の特徴を知り、最適なものを選びましょう。


リステリンの選び方1. 用途に合わせて選ぶ

リステリンには数多くの種類がありますが、大きく「洗口液」タイプと「液体歯磨き」タイプの2つに分けられます。タイプによって特徴が異なるため、違いを把握して用途に合ったものを選びましょう。それぞれの特徴を紹介します。


オーラルケアには「洗口液」タイプ

洗口液タイプは、歯磨きやフロスなどのケアを行った後に仕上げとして口をすすぎます

使い方は、リステリンを口の中に適量含んで30秒ほどすすぎ、吐き出すだけとシンプルです。歯磨きでは届かないところまでケアできるので、口臭予防にも繋がります。

日頃のオーラルケアにプラスアルファでケアしたい方や、口の中をさっぱりさせたい方におすすめです。


歯磨き粉の代わりに使うなら「液体歯磨き」タイプ

液体歯磨きタイプは、歯磨き粉の代わりに使うタイプです。

使い方は、洗口液タイプと同様にリステリンを口の中に含んで30秒ほどすすぎ、そのまま歯ブラシを使ってブラッシングします。歯磨き後に口の中のリステリンを吐き出すのが正しい使い方です。

先に歯磨き粉を使って歯磨きする手間が要らないので、手間を省きたい方、また研磨剤が含まれていないので、歯をやさしくケアしたい方におすすめです。


リステリンの選び方2. 求める効果に合わせて選ぶ

リステリンは、商品によって虫歯、歯周病、歯石などを予防するためのものやホワイトニングなどに対応したものがあります。それぞれの特徴を把握しておいて、選ぶ際の参考にしましょう。ここでは、求める効果別に選び方を紹介します。


虫歯予防に「ムシバケア」

「ムシバケア」は、ムシバケア成分としてイソプロピルメチルフェノールを配合しているため、虫歯予防にぴったりのアイテム。

歯ブラシでは届きにくい歯の隙間や奥歯の溝などにもアプローチして虫歯菌を殺菌する作用があります。

虫歯になりやすい方はもちろん、虫歯予防としてマウスウォッシュの使用を考えている方におすすめです。


歯周病予防に「ハグキケア」

「ハグキケア」は、ハグキケア成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、チモール、サリチル酸メチル、1,8-シネオール、ℓ-メントールといった成分を配合したアイテム。

普段の歯磨きではケアしにくい歯と歯茎の隙間にアプローチし、歯周病菌を殺菌します。抗炎症作用もあるため、歯茎の炎症を抑えます。

健康な歯茎を維持して歯周病を予防したい方、歯肉炎などのトラブルが起きやすい方におすすめです。


歯石予防に「ターターコントロール」

「ターターコントロール」は、チモール、サリチル酸メチル、1,8-シネオール、塩化亜鉛、ℓ-メントールというリステリン独自の4つの有効成分を配合したアイテム。口に含むと、これらの4つの成分が口の中に行き渡り、歯垢や歯石の沈着、口臭、歯肉炎を予防します。対象年齢は12歳以上です。

歯石予防としてマウスウォッシュを使用したい方はもちろんのこと、歯に歯垢が付着しやすい方にもぴったりのアイテムといえます。


白い歯を目指すなら「ホワイトニング」

「ホワイトニング」は、三リン酸5Na、ピロリン酸4Kといった洗浄成分が歯の表面の着色汚れ(ステイン)を浮かせて、落として歯を自然な白さに導くアイテム。着色汚れを落とすだけでなく、歯の表面をコーティングするため使ううちに着色汚れがつきにくい歯になります。

コーヒーやワインなどの飲み物やタバコによる歯の着色汚れが気になる方、歯の白さをキープしたい方におすすめです。


迷ったら「トータルケア」

「トータルケア」は、虫歯や口臭、ネバつき、歯肉炎、歯石、着色汚れ、口の中の不快感など、あらゆる悩みをケアするアイテム。

有効成分イソプロピルメチルフェノールを配合し、口腔内の細菌の塊(バイオフォルム)を殺菌します。

リステリンの種類が多くてどれにするか決めかねている方は、トータルケアを選ぶのがおすすめです。


リステリンの選び方3. 刺激の強さを確認して選ぶ

マウスウォッシュの中には、口に含むとピリピリとした刺激があり、苦手と感じる方もいるのではないでしょうか。

リステリンにはアルコールの刺激が感じられる「刺激実感」タイプのものと、ノンアルコールの「低刺激」タイプがあります。低刺激タイプも殺菌力などの効果は刺激実感タイプのものと変わらず、使用後の爽快感も感じられるため、効果については心配いりません。

刺激が苦手な方や初心者の方は低刺激タイプにするなど、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。


【洗口液タイプ】リステリンのおすすめ4選|歯磨き後に使うマウスウォッシュとは?

歯磨きの後に使用する洗口液タイプのマウスウォッシュは、使用後に口の中がさっぱりするため人気があります。リステリンにも複数の種類があるため、自分に合ったものを選びたいもの。人気アイテムの中からおすすめを紹介します。


洗口液タイプのリステリンおすすめ1. リステリン クールミントゼロ

[医薬部外品] 薬用 リステリン マウスウォッシュ クールミントゼロ 1000mL + おまけつき【Amazon.co.jp限定】
おすすめポイント
  • 低刺激タイプなので、刺激が苦手な方におすすめ
  • 独自の薬用成分が原因菌を殺菌するため、口の中のトラブルを予防できる
  • クールミント味なので、使用後は口の中がさわやか

刺激があるタイプのマウスウォッシュだと、口の中に含んだだけでピリピリするため、口の中にトラブルがある時は使用をためらいますよね。

リステリンの『クールミントゼロ』は、ノンアルコールの低刺激タイプなので口の中に含んでもピリピリしません。チモール、サリチル酸メチル、1,8-シネオール、ℓ-メントールといった薬用成分が原因菌を殺菌するので歯垢の沈着や口臭、歯肉炎を予防します。

刺激の少ない、マイルドな使い心地のアイテムを探している方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 効果:歯垢の沈着・口臭・歯肉炎を予防
  • 低刺激:◯
  • 容量:1 (L)

洗口液タイプのリステリンおすすめ2. 薬用 リステリン オリジナル

[医薬部外品] 薬用 リステリン マウスウォッシュ オリジナル 1000mL + おまけつき【Amazon.co.jp限定】
おすすめポイント
  • 刺激が強いため、刺激上級者の方にぴったり
  • 4つの薬用成分が原因菌にアプローチし、口の中のトラブルを予防する
  • 洗口液だけで使用も可能なので、外出先で口の中をさっぱりさせたい時に便利

「マウスウォッシュは強い刺激があるもののほうが、効く感じがして好き。」最初は刺激がきついと感じていたマウスウォッシュも、慣れてくると刺激が物足りなく感じることもありますよね。

リステリンの『オリジナル』は、ビタードライ味で強い刺激が特徴のアイテム。口コミでもリステリンの中でも刺激が最強との声が多い商品です。4つの薬用成分が配合されていて、口臭・歯垢・歯肉炎といったトラブルを予防します。

マウスウォッシュのピリピリ感が好みの方は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 効果:歯垢の沈着・口臭・歯肉炎を予防
  • 低刺激:×
  • 容量:1 (L)

洗口液タイプのリステリンおすすめ3.薬用 リステリン クールミント)

[医薬部外品] 薬用 リステリン マウスウォッシュ クールミント 1000mL
おすすめポイント
  • 普段の歯磨き後に使用できるため、いつものオーラルケアにプラスしたい方にぴったり
  • 有効成分が歯磨きで落とせない原因菌を殺菌するので、歯肉炎・歯垢・口臭が予防できる
  • 洗口液だけでの使用も可能なので、口の中をさっぱりさせたい時に使える

歯磨きをした後に歯をよく見ると、歯垢が歯に付いたままのことがありますよね。そんなことが続くと、「歯肉炎などのトラブルが起きるのでは?」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

リステリンの『クールミント』は、歯磨きの後に口にふくんですすぐことで、プラスアルファのオーラルケアをできるアイテム。液体なので歯磨きで届かないところまで行き届き、配合されている4つの薬用成分が歯肉炎などのトラブルを引き起こす原因菌を殺菌します。

普段の歯磨きだけじゃ不安な方におすすめのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 効果:歯垢の沈着・口臭・歯肉炎を予防
  • 低刺激:×
  • 容量:1 (L)

洗口液タイプのリステリンおすすめ4. 薬用 リステリン フレッシュミント

[医薬部外品] 薬用 リステリン マウスウォッシュ フレッシュミント 1000mL
おすすめポイント
  • 強い殺菌効果がある有効成分が配合されているため、口臭を予防できる
  • 歯磨きではケアしにくい舌・歯茎・口腔粘膜などにもアプローチできるので、口の中を清潔に保てる
  • フレッシュミント味なので、使用後は口の中がスッキリ

「口臭対策にマウスウォッシュが人気と聞いたので使ってみたい。」口臭は自分で気づかないこともあるため、あらかじめ対策を講じておくと安心ですよね。

リステリンの『フレッシュミント』は、有効成分が口の中を殺菌するため口臭予防になると人気のアイテム。通常の歯磨きではケアするのが難しい舌や歯茎などにもアプローチして口臭の原因となる細菌を減少させるため、口の中を清潔に保てます。

歯磨きだけでは口臭が不安な方は、試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 効果:歯垢の沈着・口臭・歯肉炎を予防
  • 低刺激:×
  • 容量:1 (L)

【液体歯磨きタイプ】リステリンのおすすめ5選|歯磨き粉の代わりになるマウスウォッシュとは?

歯磨き粉の代わりに使用する液体歯磨きタイプのマウスウォッシュは、歯磨き粉を別に用意しなくていいので便利です。リステリンにも複数の種類があるため、それぞれの特徴を知って自分に合ったものを選びたいもの。ここでは、人気アイテムの中からおすすめを紹介します。


液体歯磨きタイプのリステリンおすすめ1. リステリン トータルケアプラス

[医薬部外品] 薬用 LISTERINE(リステリン) マウスウォッシュ トータルケアプラス 1000mL + おまけつき
おすすめポイント
  • マウスウォッシュブランド売上げ日本1の商品なので、人気のアイテムを探している方におすすめ
  • 1本で口の中の様々なトラブルに対応できるため、複数の悩みがある方にぴったり
  • 有効成分が口の中の隅々まで届くため、口の中を清潔に保てる

「リステリンの中でもいろんなものに対応できる最強のものを購入したい。」口の中のトラブルは一つではないため、複数の悩みに対応できるマウスウォッシュだと心強いですよね。

リステリンの『トータルケアプラス』は、虫歯・汚れ・ネバつき・歯肉炎・口臭・歯石・着色といったトラブルをまとめてケアしてくれる最強のアイテムです。1本で様々なトラブルに対応してくれるため、マウスウォッシュブランド売上げの国内ナンバー1を誇る人気商品。

一度にいろんな悩みをケアしてくれるマウスウォッシュを探している方に特におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 効果:虫歯・歯肉炎・口臭予防
  • 低刺激:×
  • 容量:1 (L)

液体歯磨きタイプのリステリンおすすめ2. リステリン ホワイトニング

おすすめポイント
  • 歯についた着色汚れを浮かして落とすため、歯の黒ずみ・黄ばみが気になる方におすすめ
  • いつもの歯磨き時に使うだけなので、手軽にホワイトニングをしたい方にぴったり
  • 歯の表面をコーティングするため、歯の白さをキープしやすくなる

「赤ワインをよく飲むからか、歯の黒ずみが気になる。」歯に着色汚れがつくと、普通の歯磨きではなかなか落ちないため困りますよね。

リステリンの『ホワイトニング』は、歯ブラシと併用して使うことで、歯の着色汚れを浮かせて落とし、歯本来の白さに導くアイテム。汚れを落とすだけでなくコーティングするため、歯の着色汚れがつきにくくなります。

白い歯をキープしたい方、歯の着色汚れが気になる方は、歯磨きに取り入れてみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 効果:ホワイトニング
  • 低刺激:◯
  • 容量:1 (L)

液体歯磨きタイプのリステリンおすすめ3. 薬用 リステリン ムシバケア

LISTERINE(リステリン) 【医薬部外品】 薬用 リステリン ムシバケア マウスウォッシュ ノンアルコール グリーンミント味 [むし歯予防] 原因菌殺菌 1000mL+おまけつき
おすすめポイント
  • ムシバケア成分が虫歯菌を殺菌するので、虫歯予防になる
  • 液体なので隙間にも浸透し、歯磨きでは落ちにくい歯と歯の間の虫歯菌も殺菌できる
  • 低刺激タイプなので、刺激が苦手な方にもおすすめ

虫歯ができやすい方の中には、マウスウォッシュで虫歯予防ができたらいいなと感じている方もいるのではないでしょうか。

リステリンの『ムシバケア』は、ムシバケア成分であるイソプロピルメチルフェノールが虫歯菌を殺菌してくれるため、虫歯予防にいいアイテム。通常の歯磨きでは届きにくい、歯と歯の間に潜む虫歯菌にもアプローチできるのが特徴です。低刺激タイプなので、口に含ませて歯磨きしてもピリピリしません。

虫歯予防にいいマウスウォッシュを探している方は、マストバイアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 効果:虫歯・口臭・歯肉炎予防
  • 低刺激:◯
  • 容量:1 (L)

液体歯磨きタイプのリステリンおすすめ4. 薬用 リステリン ハグキケア

LISTERINE(リステリン) 【医薬部外品】 薬用 リステリン ハグキケア マウスウォッシュ ノンアルコール ジンジャー味 [歯周病予防] 原因菌殺菌 1000mL+おまけつき
おすすめポイント
  • ハグキケア成分が歯周病菌を殺菌し抗炎症をしてくれるため、歯周病を予防できる
  • 毎日の歯磨き時に使用するだけで、手軽に歯茎のケアができる
  • 低刺激タイプなので、口に含んでもピリピリしない

「歯茎の出血や口の中のネバつきが気になるので、歯周病にいいマウスウォッシュがほしい。」歯周病は早めに対策を講じることで悪化を防ぎたいですよね。

リステリンの『ハグキケア』は、ハグキケア有効成分が歯茎に潜む歯周病菌を殺菌し、抗炎症に効果があるアイテムです。口の中に30秒間ほど含んでブラッシングするだけなので、歯茎のケアを手軽に始められますよ。

出血や歯肉炎など歯茎のトラブルがある方、歯周病予防に良いアイテムをお探しの方は、試してみるといいでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 効果:歯周病・歯垢の沈着・口臭の予防
  • 低刺激:◯
  • 容量:1 (L)

液体歯磨きタイプのリステリンおすすめ5. 薬用 リステリン トータルケアゼロプラス

[医薬部外品] 薬用リステリン マウスウォッシュ トータルケアゼロプラス 500mL
おすすめポイント
  • 有効成分が口の中の細菌を殺菌するため、口の中を清潔に保てる
  • 1本で口腔内の様々なトラブルに対応するタイプなので、悩みが複数ある方におすすめ
  • 低刺激タイプなので、刺激が苦手な方でも使いやすい

唾液の分泌が減ると、口の中の細菌が繁殖しやすくなるためトラブルが起きやすくなりますよね。

リステリンの『トータルケアゼロプラス』は、唾液分泌の低下によって増殖した細菌にも有効成分がアプローチして殺菌できるので、口の中を清潔に保てるアイテム。ノンアルコールで低刺激タイプのマウスウォッシュなので口に含んだときに刺激が少ないのもおすすめポイントです。

マウスウォッシュで口の中のトラブルを予防したい方は、ぜひお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 効果:虫歯・歯肉炎・口臭・歯石沈着の予防
  • 低刺激:◯
  • 容量:0.5 (L)

リステリンを使って、綺麗な歯と爽やかな口臭になろう!

きちんと磨いたつもりでも、普段の歯磨きでは奥歯や歯と歯の間など、きちんとケアできていないことは多々あるものです。リステリンは、有効成分が歯ブラシでアプローチできない部分にまで届いて細菌を殺菌してくれる頼もしいアイテム。

でも、種類が多くあるので、どれを選ぶか悩むこともありますよね。

選ぶのが難しく感じる時は、この記事で紹介したおすすめの中から自分に合いそうなものを選んでみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事