歯磨きシートのおすすめ8選|外出先でお口のケアができる便利な人気商品を解説

ミキ 2022.10.01

歯磨きシートってどんなもの?

歯磨きシートのおすすめ

歯磨きシートとは、歯ブラシの代わりにお口の中の歯や舌を拭いて付着した汚れや気になる臭いを取り除いてくれる使い捨てのシートです。

歯磨きをしたいけど洗面所がないシーンでも、水なしでお口の中を綺麗にしたい人におすすめのアイテム。

忙しくて歯磨きをする時間がないという場合でも、拭くだけで使えるので便利です。


歯磨きシートの選び方|購入する前に確認すべき点とは

備えておくと何かと便利な歯磨きシートですが、いろいろな商品が販売されています。どのように自分に合ったアイテムを見つけられるかはなかなか分かりにくいもの。

そこでここからは、歯磨きシートの選び方のポイントを3つ解説します。


歯磨きシートの選び方1. 用途に合った「成分」が含まれているものを選ぶ

ただ単に湿ったペーパーで口の中を拭きとるだけで、汚れやにおいがなくなるわけではなりません。

お口の中の汚れやにおいを取り除くには、シートに有効成分が入っている必要があります。主な有効成分は以下の4種類。

  • 口臭予防なら「緑茶ポリフェノール入り」がおすすめ
  • お口の浄化なら「なた豆エキス入り」がおすすめ
  • お子様用なら「キシリトール入り」がおすすめ
  • 清涼感を求めるなら「ミント入り」がおすすめ

自分が求めている効果がどれか確認して選んでみましょう。


歯磨きシートの選び方2. 一枚でしっかり磨ける「サイズ」を選ぶ

十分に拭き取りができなかったなら、もう1枚取り出して使わなければなりません。

サイズが小さすぎると、何枚も必要になって、かえってコストパフォーマンスが悪いということもあります。

そのため、1枚でお口のなかの気になるところを十分に磨けるサイズのものを選ぶようにしましょう。

平均的には15×15センチ程度のサイズのシートなら、しっかりと磨けたと感じられます。

最初のうちは使い方も慣れていないので、より大きいサイズのシートを選ぶようにすると良いでしょう。


歯磨きシートの選び方3. 持ち運ぶ人はコンパクトなものを選ぶ

歯磨きシートはバッグなどに入れておいて持ち運び、外出先で使うことがメインになります。

大きなパッケージにたくさんの量の歯磨きシートが入っているアイテムは、お得に購入可能です。しかし、大きすぎると持ち運びに不便で、結局使わなくなることも。

外出先で使うことを想定しているなら、パッケージのサイズがコンパクトで携帯しやすいものを選ぶようにしましょう。

スリムな個包装のタイプなら、残りのシートの数も簡単に把握できるので、おすすめです。


歯磨きシートのおすすめ8選|外出先でお口のケアができる便利な人気商品を大公開

ここまでで紹介した選び方を踏まえた上で、使いやすいと人気の歯磨きシートを紹介します。

詳しい特徴やスペックとともに、おすすめのポイントをピックアップしてまとめていますので、買いに行く際の参考にしてください。


歯磨きシートのおすすめ1. ピュオーラ 歯みがきシート 15枚入

ピュオーラ 歯みがきシート 15枚入
  • 14.5×20センチの大きなサイズのシートで、シートでの歯磨きに慣れてなくても簡単に使える
  • お口のなかのねばつきや汚れをすっきりさせてくれる
  • コットン100%のシートで使い心地がいい

慣れないうちは、歯磨きシートの大きさが足りなくなってしまい、無駄にシートを複数枚使ってしまいがちでもったいないですよね。

このアイテムなら、シートのサイズが大きめになっています。初めて使う場合でも、十分にお口のなかの掃除ができるのが便利です。洗浄成分や清浄剤も配合されており、使ったあとのスッキリ感も感じられますよ。

歯磨きシートをあまり使ったことがない方も、指での作業が苦手な方にもおすすめしたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 主な成分:洗浄成分(ピロリン酸Na)、清浄剤エリスリトール
  • 1枚あたりのサイズ: 14.5 × 20(cm)
  • パッケージサイズ:10 × 1.5 × 19(cm)
  • 内容量:15(枚)

歯磨きシートのおすすめ2. なた豆すっきり歯磨きシート 20枚入り

なた豆すっきり歯磨きシート 20枚入り【3個セット】
  • なた豆エキスの成分が、歯垢から歯周病菌が増えてしまうのを防いでくれるので、歯磨きできない時でも安心
  • お口のなかの環境を整えてくれることで、口臭や汚れが気にならなくなる
  • 20枚入りでたくさん入っているから便利

歯槽膿漏や歯周病が気になる方は、忙しい時でも定期的にお口ケアをしたいもの。ランチ後に食べかすが残ってしまい、歯周病菌が増えないようにケアする必要があります。

このなた豆エキスが配合されているタイプの歯磨きシートなら、成分の浄化作用が、お口のなかの環境を整えてくれて、菌が増殖してしまわないように助けてくれます。

歯周病にならないためにも、歯茎の状態が気になる方にぜひ試してほしい歯磨きシートです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 主な成分:なた豆
  • 1枚あたりのサイズ:-
  • パッケージサイズ:-
  • 内容量:20(枚)

歯磨きシートのおすすめ3. にこピカ 歯みがきシート ベビー 30包

にこピカ 歯みがきシート ベビー 30包
  • 赤ちゃんのお口ケアのために開発されたシートなので、使いやすくデリケートな歯を守れる
  • 凹凸のあるメッシュシートで、汚れをしっかり拭き取れるのですぐに終わり、赤ちゃんを煩わせない
  • うがいができなくても汚れを取れるので便利

赤ちゃんのデリケートな乳歯は、なかなかケアしにくいものです。歯ブラシを嫌がる子も多く、お母さんたちの悩みの種ですよね。

そんな時には、サッと拭き取るだけでお手入れができるベビー用の歯磨きシートが役に立ちます。生後6カ月程度の赤ちゃんから使えるのがポイント。

シートが凹凸メッシュになっており、汚れをしっかりキャッチしてより簡単に拭き取ることが可能です。

ミルクや食事のあとに赤ちゃんの歯を綺麗にしたいなら、このアイテムに決まりですよ。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 主な成分:キシリトール、ホスホリルオリゴ糖Ca、チャエキス
  • 1枚あたりのサイズ:-
  • パッケージサイズ:-
  • 内容量:30(枚)

歯磨きシートのおすすめ4. ハビナース 歯みがきティシュ 90枚

ハビナース 歯みがきティシュ 90枚
  • 天然のコットンが極上の拭き心地で、口にものを入れるのが苦手な方でも、安心して使える
  • プラスチックのふたで密閉できるので、シートが乾燥してしまうのを防ぎ、ウェッティーな使い心地が持続する
  • お口を大きく開けられない方にも使えて便利

介護で歯磨きをさせるのはとても大変です。寝たきりの状態であれば、うがいがしにくいので、歯磨きができずに虫歯になってしまうことも。

そんな時には、この介護用の歯磨きシートが便利に使えます。お口があまり開けないという方の場合でも介護者が指に巻いてお口のなかで引っ張りながら磨くことが可能。ウェットシートでお口にうるおいを与え、口臭を防いでくれます。

うがいができない方に簡単にお口ケアさせたいなら、このコットン素材でやさしく磨けるシートがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 主な成分:ポリグルタミン酸、チャ乾留液、エチルヘキシルグリセリン、キシリトール
  • 1枚あたりのサイズ: 13 × 19(cm)
  • パッケージサイズ:21 × 10.5 × 5.7(cm)
  • 内容量:90(枚)

歯磨きシートのおすすめ5. ピジョン 親子で乳歯ケア 歯みがきナップ

ピジョン(Pigeon) 親子で乳歯ケア 歯みがきナップ (個包装) ウェットタイプ 【やさしく拭き取る】 子ども用 歯磨きシート いちご味 42包入
  • シートが減菌された個包装になっており、安全性がとても高い
  • イチゴ味が感じられるシートで、赤ちゃんも歯磨きに協力的になってくれる
  • 凹凸のあるシートで、拭き取りのスピードもアップし、赤ちゃんをぐずらせない

赤ちゃんのお世話をするお母さんたちはいつも大忙し。衛生的にとても気を使わなければいけませんが、なかなか気が回らないものです。

そんな時に使える歯磨きシートは、個包装になっているタイプの赤ちゃん用シート。1枚ずつ減菌して包装されており、取り出したシートの安全性が確保されています。

シートにほんのりイチゴのフレーバーがついていて、赤ちゃんが歯磨きを嫌がらないように工夫されているところもポイントです。

忙しいお母さんたちがより安心してケアするためのアシストになってくれます。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 主な成分:キシリトール、チャエキス
  • 1枚あたりのサイズ:-
  • パッケージサイズ:7 × 6.1 × 13.5(cm)
  • 内容量:42(枚)

歯磨きシートのおすすめ6. 白十字 口内清潔ウェットシート ボトルタイプ 46396

白十字 口内清潔ウェットシート(ボトルタイプ 46396(100マイイリ)
  • 100枚も入ったボトルで、なくなる心配をする必要が少なくて便利
  • 厚手のシートなので、しっかりと汚れを取り除けるので、スムーズに使える
  • キシリトール配合で、使った後に歯磨きをした後のさわやかな気分が味わえる

オフィスに歯磨きシートを常備して、いつでも使えるようにしておきたいという方もいますよね。

そんなケースではコンパクトさよりもしっかり使えるシートがたっぷり入っている方が使いやすいでしょう。このボトルタイプのアイテムなら内容量が100枚で、シートがすぐになくなってしまう心配がありません。

厚手のシートのため拭き取りやすく、しっかりと食べかすや汚れを取り除けるのもポイント。

歯磨きシートをいつも決まった場所で使うなら、備え付けできる100枚入ったボトルタイプのこのアイテムが便利です。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 主な成分:キシリトール
  • 1枚あたりのサイズ: 14 × 17(cm)
  • パッケージサイズ:-
  • 内容量:100(枚)

歯磨きシートのおすすめ7. アサヒグループ食品 口腔ケアウェッティー オーラルプラス

アサヒグループ食品 口腔ケアウェッティー オーラルプラス マイルドタイプ 横置き用 C21
  • 保湿成分が配合されていて、お口のなかが乾燥してにおいを発してしまうのを避けてくれる
  • 香料を使用していないマイルドなタイプなので、むせやすい方でも安心して使える
  • ふんやりやわらかなメッシュシートが汚れをしっかり取ってくれて、手早くケアできる

お口のなかに、なにかを入れるのがとにかく苦手だと感じてしまう方も多くいます。ミントなどの香料があまり得意でないという場合もあることでしょう。

そんなケースには、無香料タイプでマイルドな口当たりを感じられるこのアイテムがおすすめです。ふんわりやわらかなメッシュシートが気持ち悪くなるのを抑えて、手早くお口ケアができます。

香料に敏感に反応してしまう方を介護するシーンにびったり合うおすすめアイテムです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 主な成分:ヒアルロン酸・トレハロース
  • 1枚あたりのサイズ:-
  • パッケージサイズ:18 × 11 × 5(cm)
  • 内容量:60(枚)

歯磨きシートのおすすめ8. LEC 激落ちくん 歯みがきシート 15枚

【激落ちくん】歯みがきシート 15枚
  • マイクロファイバー製のシートでしっかりと磨いた感じを味わえるだけでなく、汚れ除去の精度も高い
  • アンヒドログルシトールが配合されていて、お口のなかの爽快感が持続し、気分よく過ごせる
  • コンパクトサイズのパッケージで、携帯しやすい

歯や舌についた汚れはなかなか取りにくいもの。やっぱり歯ブラシで磨かないと落ちないのではと思ってしまいますよね。

マイクロファイバー製のシートで歯磨きできるこのシートなら、しつこい汚れもしっかり落とせます

歯や舌についてしまっている汚れをしっかり取り去ることで、口臭の元になってしまう菌が増えていくのを防ぎます。

しっかりと磨いた感じがほしいなら、この歯磨きシートで決まりです。

Amazonで詳細を見る

商品ステータス

  • 主な成分:アンヒドログルシトール
  • 1枚あたりのサイズ:-
  • パッケージサイズ:8 × 1.4 × 18.5(cm)
  • 内容量:15(枚)

歯磨きシートは持ち運びにも便利で使いやすいですよ

朝の忙しい時や、これから大切な人に合わなければいけない時など、お口のケアを手早く済ませたいと思うシーンはいろいろとあります。

歯磨きシートがあれば、指に巻き付けてほんの数十秒磨くだけで、水がなくても歯磨きができてしまいます。

コンパクトなパッケージで持ち運びやすくなっているものや、こだわりのシートで強力な拭き取り性能があるもの、または、いろいろな成分で付加的な効果も感じられるものがあるので、ご自身のライフスタイルに合った人気のアイテムを選ぶようにしてください。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事