ELMO(エルモ)ドッグフードの評判とは|イタリア産のペットフードの特徴を徹底ガイド

エルモのドッグフードの特徴や評判について詳しく知りたい方へ。今記事では、エルモドッグフードの種類や特徴を詳しくご紹介します。イタリアで製造されている人気のペットフードの魅力を解説していくので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそもエルモドッグフードとは?|ブランドを詳しく紹介

ELMO(エルモ)ドッグフードの評判とは

エルモはイタリア最大のペットフードメーカーMonge&C.S.p.a.社のブランド。

高品質と高鮮度にこだわった製品づくりに取り組んでいて、健康と成長をサポートするプレミアムフードを次々と生み出しています。

日本での認知度はまだこれからといったところですが、情報に敏感な飼い主さんを中心に認知度は増加中

愛犬のための餌はこだわりたいと考えている方は、ぜひ選択肢の一つとしてこのブランドを覚えておいてください。


エルモのドッグフードの特徴4選|メリットを徹底解説

エルモというブランドについて理解できたところで、次に知りたいのはドッグフードにどんな特徴があるかではないでしょうか。

エルモのドッグフードには、ワンちゃんや飼い主さんに嬉しいメリット・特徴がたくさんありますよ。

ここではエルモのドッグフードの特徴から、特に知っていただきたいものを4つご紹介します。


エルモの特徴1. 100%イタリア製と原料が明確

原材料の産地が気になる方は多いのではないでしょうか。愛犬に与えるものですから産地の表記がないフードでは安心できませんよね。

エルモのドッグフードに使われている原材料は全てイタリア産。しかも選定する段階から品質管理まで厳しい品質基準で行っており、安心してワンちゃんに与えられます。

産地の信頼性にこだわる飼い主さんにはきっと納得していただけるでしょう。


エルモの特徴2. 窒素封入で鮮度を維持

フードの品質を下げてしまう要因の一つがパッケージ内の酸素。酸素が含まれていると製造から時間が経つごとに餌を酸化させてしまい、開封しなくても風味が落ち、鮮度を下げてしまいます。

酸化させないためにはパッケージ内から酸素をなくしてしまうこと。エルモのドッグフードは窒素を封入することで酸化を防ぐので、購入したばかりなのに鮮度が落ちているということがありません。

開封するたびにできたての美味しさを味わえるから、ワンちゃんはきっと大喜びで食べてくれますよ。


エルモの特徴3. 人工着色料・人工保存料不使用

フードの見た目を良くする人工着色料や長期保存を目的とした人工保存料は、アレルギー体質になる可能性や健康を害するおそれがあります。

エルモのドッグフードは人工着色料を使用していないので自然な見た目のまま。保存料には体に優しい天然由来のローズマリー抽出物を使用しており、人工保存料は使っていません。

安全性の高さに定評あるフードなので、ワンちゃんへ毎日与えても心配ないのが良いですね。


エルモの特徴4. 主原料に肉類を使用

ワンちゃんは肉食なので、主要な栄養は肉類から摂取する体の構造になっています。ただ肉類以外も食べることはできるため、アレルギー対策フードによっては肉類不使用のものもあります。

しかし、そのような製品は栄養が偏ってしまったり、なにより肉類を口にできないワンちゃんにとってストレスにしかなりません。

エルモのドッグフードは全製品肉類を主原料にしていることが特徴。質の良いタンパク質や必要な栄養素をしっかり摂取でき、愛犬家からの評価も高いフードですよ。


エルモのドッグフードのデメリットはある?|気になる点を解説

エルモのドッグフードを詳しく調査してみると、メリットだけではなくデメリットも存在しました。メリットとデメリットを天秤にかけて、デメリットを上回れるかチェックしてみてください。

ここでは、愛犬に与えるかどうかを検討すべき懸念点について解説していきます。


エルモの気になる点1. トウモロコシを使用している

トウモロコシ自体に問題があるわけではありませんが、ドッグフードに含まれるトウモロコシは茎や葉の部分もまとめて配合されている場合が多く、品質に影響を及ぼす可能性があります。

人が食べる品質としては、適さないトウモロコシが使われている可能性もありますので、品質に過度に敏感な飼い主さんは避けたほうが良さそうです。


エルモの気になる点2. 合成ミネラルと合成ビタミンが使われている

人工着色料や長期保存を目的とした人工保存料は不使用ですが、成分表には合成ミネラルと合成ビタミンが使われているそうです。

比較的添加物の使用は少ない方ですが、愛犬の健康を考えたときに、わざわざ選ぶ必要性は感じられません。

今は無添加のドッグフードも増えているので、積極的にエルモを選ぶ必要性は薄いでしょう。


エルモのドッグフードのおすすめ8選|愛犬が喜ぶ人気フード特集

エルモの主力製品はプロフェッショナーレというシリーズで、全8種類をラインナップしています。

製品ごとに違う風味を楽しめるだけでなく、ダイエット目的や関節の健康維持など、機能性をもたせていることも特徴。他のプレミアムフードと比較してコスパも優秀ですよ。

ここではエルモのドッグフードについて、1製品ごとに詳しくご紹介していきます。


エルモのドッグフードのおすすめ1. プロフェッショナーレ アダルト リッチインチキン

エルモ プロフェッショナーレ アダルト リッチイン チキン オールブリーズ 成犬用 3kg
  • チキンを主原料にした馴染み深い風味なので抵抗感なく食べてくれ、初めて与えるエルモドッグフードとしておすすめ。
  • 質の良いタンパク質が強い筋肉をつくり、成犬らしい活発な行動をサポートしてくれる。
  • 鶏脂に含まれるリノール酸や亜鉛の成分が皮膚や被毛を健康的にし、愛犬の見た目を美しくキープしてくれる。

新しいフードに替えた時、愛犬が気に入ってくれずガッカリした経験はどなたにもあると思います。

「エルモに替えてみたいけど食べてくれるかしら」と思っているなら、『アダルト リッチインチキン』が良いですよ。

多くのワンちゃんが大好きなチキンを使ったフードで、馴染み深い風味なので初めてでも抵抗感なく受け入れてくれます。

口コミでも「他のドッグフードより食いつきが良い」と評判です。

愛犬にチキンアレルギーがないなら初めてのエルモとしておすすめなので、これからエルモにしようと考えている方はぜひ検討してみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,000円
  • 主原料:チキン
  • 内容量:3.0kg
  • カロリー:405kcal /100g
  • 対象年齢:成犬用

エルモのドッグフードのおすすめ2. プロフェッショナーレ ラム ライス&ポテト アクティブスキンケア

  • 皮膚や被毛に良い必須脂肪酸オメガ3、6が含まれているから、健康的で美しい姿をキープしてくれる。
  • 良質なタンパク源のラム肉を使っているので成犬の逞しい体型を維持し、活動的な生活をサポート。
  • 消化の良い原材料を厳選しているのでお腹に優しく、豊富な食物繊維が腸の働きを整えてくれる。

獣医さんに診てもらうほどではないけれど、愛犬が痒がったり毛艶が悪かったりして困っていませんか。

『ラム ライス&ポテト アクティブスキンケア』は、皮膚や被毛の健康を維持する栄養素が豊富に含まれた製品。

若々しい体作りに欠かせない必須脂肪酸のオメガ3や6が皮膚や被毛のコンディションを整え、ラム肉に含まれる良質なタンパク質が体を内側から丈夫にします。

皮膚の状態が悪化して病院のお世話になる前に、このフードでしっかり栄養をとってもらいましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,000円
  • 主原料:ラム
  • 内容量:3.0kg
  • カロリー:402kcal /100g
  • 対象年齢:成犬用

エルモのドッグフードのおすすめ3. プロフェッショナーレ サーモン&ライス ライト ウェイトコントロール

  • サーモンは低カロリー・低脂肪で高タンパク。腹持ちの良いライスも配合されているから無理なくダイエットできる。
  • アスタキサンチンが老化に繋がる活性酸素を抑え、健康で若々しい体をキープしてくれる。
  • 必須脂肪酸のオメガ6や3が含まれていて、ダイエット中に荒れがちな皮膚や被毛を健康に保ってくれる。

「愛犬の体重が増えてダイエットが必要だけど、食事制限させるのはかわいそう…」と考えている方はいませんか。

『サーモン&ライス ライト ウェイトコントロール』は、体重管理の目的で使える製品。

主原料になっているサーモンは高タンパクながら低脂肪で低カロリー。筋肉を衰えさせずに体脂肪率の減少を目指せます。

腹持ちを良くするライスも配合されているので、ダイエット中にお腹が空きすぎてストレスになることもありません。

いつもの食事量で無理なくダイエットできるので、肥満対策にぜひ購入してみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,700円
  • 主原料:サーモン
  • 内容量:3.0kg
  • カロリー:395kcal /100g
  • 対象年齢:成犬用

エルモのドッグフードのおすすめ4. プロフェッショナーレ サーモン &ライス ジョイントセンシティブ

エルモ プロフェッショナーレ ドッグフード サーモン &ライス ジョイントセンシティブ 成犬用 3kg 関節ケア 健康サポート食
  • サーモンを主原料にしているのでグルコサミンやコンドロイチンが多く、痛みがちな関節の健康維持に役立つ。
  • カルシウムの吸収をサポートするビタミンAが配合されていて、骨や関節の健やかな成長をサポート。
  • 免疫力を強化するア一テイチヨ一ク抽出物、オレガノ、エキナセアなどの成分が含まれ、病気に強い体にしてくれる。

小型犬は関節の弱い子が比較的多いデリケートな犬種。悪くならないよう食事に気をつけている飼い主さんもきっといらっしゃるはず。

関節サポートできるフードを探しているなら『サーモン &ライス ジョイントセンシティブ』が良いですよ。

サーモンにはグルコサミンやコンドロイチンなど関節の軟骨部分に働きかける成分が多く、傷みがちな関節をケアしてくれます。

痛みを訴えてからでは大変。普段からこの製品を与えてしっかりサポートしてあげてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,900円
  • 主原料:サーモン
  • 内容量:3.0kg
  • カロリー:402kcal /100g
  • 対象年齢:成犬用

エルモのドッグフードのおすすめ5. プロフェッショナーレ ウサギ肉・ライス&ポテト ニュータードケア

  • 主原料のウサギ肉は栄養価が高く、去勢・避妊や出産によって不足しがちになる栄養の補給に役立つ。
  • ピタミンB2が脂肪の代謝を促進し、満腹感を得やすいライスが配合されているので体重管理しやすい。
  • カルノシン成分入りなので、若々しく健康的な皮膚をキープできる。

去勢や避妊をしたらワンちゃんがぽっちゃりしてしまったという飼い主さんはきっと多いのでは。

愛犬のダイエットには『ウサギ肉・ライス&ポテト ニュータードケア』がおすすめです。

低脂肪で高タンパク質のウサギ肉と、満腹感を得やすいライスを主原料にした製品。さらに栄養素として脂肪代謝を促進するビタミンB2が含まれるので、体重管理に役立ちますよ。

無理な食事制限をさせなくても理想体型を目指せるので、愛犬の肥満を心配する方は選んでみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:ー
  • 主原料:ウサギ
  • 内容量:3.0kg
  • カロリー:407kcal /100g
  • 対象年齢:成犬用

エルモのドッグフードのおすすめ6. プロフェッショナーレ ダック&ポテト グレインフリー

エルモ プロフェッショナーレ ドッグフード ダック &ポテト グレインフリー 成犬用 3kg 穀物不使用 アレルギーケア 鴨肉使用
  • 低アレルゲン食材の鴨肉とポテトで作ったフード。アレルギーを起こすリスクが少ないので安心して与えることができる。
  • 鴨肉は他の肉類と比較して体に脂肪が溜まりにくく、肥満などの生活習慣病の予防に役立ち、改善にも期待ができる。
  • 高麗人参が配合されているから免疫力が高まり、シニア犬のエイジングケア目的にも効果的でおすすめ。

愛犬が穀物アレルギーでフード選びに頭を悩ませていませんか。一般のフードはアレルギー対策製品でも少量のアレルゲンが使われていることがあり、本当に安心できるフード探しで苦労してしまいますよね。

『ダック&ポテト グレインフリー』は穀物不使用で、低アレルゲン食材として知られるポテトと鴨肉で作られている製品。これならアレルギー体質に悩むワンちゃんにお腹いっぱい食べてもらうことができます。

いろいろなフードを与えてみたけれど安心できなかったという方は、ぜひこのフードを検討してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約3,900円
  • 主原料:鴨
  • 内容量:3.0kg
  • カロリー:430kcal /100g
  • 対象年齢:成犬用

エルモのドッグフードのおすすめ7. プロフェッショナーレ リッチインチキン グロース

エルモ プロフェッショナーレ ドッグフード パピー リッチイン チキン グロース 幼犬用 離乳期 ~ 12ヶ月 3kg 仔犬向け 高バランス食
  • 子犬の時期に与えたい栄養をバランス良く配合。香ばしいチキンが食欲をそそり、健やかな成長をしっかりとサポートしてくれる。
  • カルシウムやグルコサミンなど骨格形成を助ける栄養が十分に含まれ、その犬種ならではの理想体型を形作ってくれる。
  • ビタミン類が抵抗力を高め、必須脂肪酸が皮膚や毛並みを健康な状態にキープする。

初めて飼うワンちゃんは子犬という方は多いと思いますが、成犬と同じフードにしていませんか。また「何を食べさせたら良いだろう」と悩んでいる方も少なくないはず。

子犬のご飯はパピー用に作られた『リッチインチキン グロース』にするといいですよ。

健康な成犬になるために必要な栄養素をバランス配合。骨格形成する上で重要になるカルシウムやグルコサミンなどの成分も十分に含まれているので、しっかりした体のワンちゃんへと育ちます。

子犬の将来まで考えるならこのパピーフードが断然おすすめ。成犬になるまではぜひ食べさせてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 値段:約4,400円
  • 主原料:チキン
  • 内容量:3.0kg
  • カロリー:425kcal /100g
  • 対象年齢:子犬用

エルモのドッグフードのおすすめ8. プロフェッショナーレ リッチインチキン エイジングケア

  • 加齢で衰える関節機能をコンドロイチンやグルコサミンがサポートし、動きやすい体の維持を目指せる。
  • 必須脂肪酸、質の良いタンパク質が体質向上に役立ち、年齢より若々しく病気に強い体にしてくれる。
  • 消化吸収の良いライスが加えられているのでお腹に優しく、胃腸の弱ってきたシニア犬でも無理なく食べられる。

「愛犬が老犬期に入ってきたので、そろそろエイジングケアフードに替えたいな」と探している方はいませんか。

シニア犬向けのエルモドッグフードなら、愛犬家から評価の高い『リッチインチキン エイジングケア』がおすすめ。

コンドロイチンやグルコサミンなどの成分が加齢で衰える関節機能をサポートし、必須脂肪酸の栄養素が若々しさを維持。加齢に負けない元気な体作りを応援してくれます。

対象年齢6歳からなので、6歳を過ぎたら早めに本製品でケアを始めてみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 値段:約4,000円
  • 主原料:チキン
  • 内容量:3.0kg
  • カロリー:390kcal /100g
  • 対象年齢:シニア犬用

初めてエルモのドッグフードを与える際の切り替え方法とは?|徐々に切り替えよう

急に新しい餌を与えるとワンちゃんは拒否反応を示すことがあります。良いフードに替えたいと思っても食べてもらえなくては意味がありませんよね。

エルモのドッグフードへ切り替える時も、いきなりではなく徐々に慣らしていくことが大切。

初日はこれまでのフードに少しだけ混ぜ、様子を見ながら毎日少しずつエルモの割合を増やしていきます。10日間くらいを目安にし、焦らずに切り替えてみましょう。


【総評】100%イタリア産原料だけど、ちょっと懸念点もあり。

愛犬には良いフードを美味しく食べてもらいたいけれど、お店に並ぶフードの中には原産地がよく分からないものもあったりして、うかつに選べませんよね。

エルモのドッグフードは、100%イタリア産の原材料を使い、厳しい品質管理の元で作られる栄養バランスに優れたドッグフード。パピーからシニアまで対応製品があり、種類の豊富さと美味しさで愛犬家からの高い評価を集めています。

しかし原材料にいくつか不安点も見られるので、愛犬の食いつきが悪ければ、変えるなどの対応が必要かもしれないドッグフードであることは認識しておきましょう。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事