本当に面白い小説のおすすめ一覧|ハマること間違いなしの人気作品を大特集

面白いおすすめの小説をお探しの方へ。今記事では、おすすめな面白い小説作品について詳しくご紹介します。定番のミステリーはもちろん、感動する人気の作品も解説するので、気になる作品があれば、ぜひ読んでみてください!

自分に合った面白い小説を選ぶポイントとは

本当に面白い小説のおすすめ一覧

小説を読んでみたいと思ったものの、あまりにも多くの種類があるためどれが面白いか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

そんな方にはジャンルで小説を選んでみることをおすすめします。謎が明らかになるといった展開が好きな方にはミステリー、幻想的な世界や魔法が好きな方にはファンタジーといったように、自身の好みのジャンルに合わせて選ぶと良いですよ。

また、好きな小説家の作品であったり、耳にしたことのある有名な作者の作品から選んでみるのも良いでしょう。


面白い小説のおすすめ30選|絶対にハマる有名作品を大特集

ここからは、映像化された有名感動作品や恋愛作品から、根強い人気を誇るミステリー作品まで幅広いジャンルの小説をご紹介

自身の好きなジャンルはもちろんのこと、今まであまり読んでこなかったジャンルの小説も、これを機に読んでみてはいかがでしょう。ジャンルを問わず、気になった小説や作家はぜひともチェックしてみてくださいね。


面白い小説のおすすめ1. 博士の愛した数式

博士の愛した数式 (新潮文庫)
おすすめポイント
  • 第1回の本屋大賞を受賞するなど、書店員からの評価も高い有名小説
  • 他者への思いやりの美しさや愛情の尊さを再認識できる
  • 泣ける作品や感動する作品を探している方におすすめ

記念すべき第1回の本屋大賞を受賞した本作。博士とよばれる、記憶障害を持つ64歳の優秀な数学者と、主人公とその息子の関係性を描いています。

最初は数字にしか興味を示さない博士とのコミュニケーションに困惑しますが、主人公の息子との出会いがきっかけで、次第に変化していく関係性に思わず笑みがこぼれてしまうでしょう。

愛情の尊さや他者への思いやりの美しさ、人生の素晴らしさを再認識できる感動作。泣ける作品を読みたい方や感動する作品を探している方に、強くおすすめできる小説です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:小川洋子
  • ジャンル:ヒューマンドラマ
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2005/12/1
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ2. 白鯨

白鯨 上 (岩波文庫)
おすすめポイント
  • 有名小説を読みたい方は無視できない、世界十大小説と称される作品
  • 海洋冒険モノが好きな方におすすめ
  • アメリカ文学の傑作といわれる本作、文学好きはぜひともチェックしてみてください

世界十大小説の一つと称される、アメリカ文学の傑作。伝説の鯨であるモビー・ディックを討伐するため、エイハブ船長率いるピークォド号が旅をするというストーリーです。

海洋冒険小説というジャンルに属するものの、鯨に関する当時の知識や捕鯨技術の描写などのメインストーリーからの脱線が多いのと、登場人物の人名が旧約聖書から象徴的に引用されていることが特徴。

白鯨が何を象徴しているのか、ピークォド号の乗員たちが何を象徴しているのかという点を考えながら読むことができます。文学好きは必読の超有名作品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ハーマン・メルヴィル
  • ジャンル:ヒューマンドラマ
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日: 2004/8/19
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ3. アルジャーノンに花束を

アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)
おすすめポイント
  • 過去の名作を読みたい方はまずはこれから、誰もが一度は耳にしたことのある超有名小説
  • 泣ける物語を読みたい方におすすめ
  • 人間のにとって本当に大切なことや、幸せとは何かといったことを考えさせられる

テレビドラマ化や実写映画化をされた超有名小説です。主人公であるチャーリイ・ゴードンは32歳ですが、知的障害を患っているので6歳児程度の知力しかありません。ある日、知能発達の研究をしている博士たちにより、チャーリイは臨床試験被験者に選ばれます。

実験によって頭が良くなったチャーリイ。賢くなったことで自身のコンプレックスも解決したのですが、頭がよくなったことで得られたのは良い事ばかりではありませんでした。

人間にとって本当に大切なのは何か、幸せとは何かといったことを考えさせられる作品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ダニエル・キイス
  • ジャンル:SF
  • 出版社:早川書房
  • 発売日:2015/3/13
  • 映像化:ドラマ化/映画化

面白い小説のおすすめ4. 下町ロケット

下町ロケット (小学館文庫)
おすすめポイント
  • テレビドラマ化で人気を博した本作、ドラマ版をご覧になられていた方は原作もチェックしてみてください
  • 働く大人は感動必須、男たちのプライドをかけたエンターテインメント小説
  • 働くとは何か、夢とは何かを考えさせられる作品

第145回直木賞を受賞し、テレビドラマ化で人気を博した本作。研究者の道を諦めた佃航平は、家業の町工場の佃製作所を継いだものの、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられます。圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、創業以来のピンチに陥る佃製作所。特許を売れば窮地を脱することができるものの、その技術には佃の夢が詰まっていました。

働く大人なら感動すること間違いなしの、男たちのプライドをかけたエンターテインメント小説。働くとはどういうことか、夢とは何かを考えさせられる熱い物語です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:池井戸潤
  • ジャンル:ヒューマンドラマ
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2013/12/26
  • 映像化:ドラマ化

面白い小説のおすすめ5. 一九八四年

一九八四年〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)
おすすめポイント
  • SF好きなら読んでおきたい、今なお語り継がれるSF小説の金字塔
  • ディストピア小説が好きならハマること間違いなし
  • 現代社会の抱える問題と小説の世界観の類似に考えさせられる

今なお語り継がれるSF小説の金字塔。本作は、「ビッグ・ブラザー」率いる党が支配する全体主義的近未来が舞台となります。

主人公のウィンストン・スミスは歴史の改竄を仕事とし、完璧な屈従を強いる体制に不満を抱いていました。ある日、ジュリアという女性と恋に落ちたことがきっかけで、物語は思わぬ事態へと動き出します。

息苦しい監視社会の中で暮らす世界観を描くことで、全体主義に警鐘を鳴らした本作。著者であるオーウェルが危惧した世界に、現代社会が次第に近づいている事実に恐怖を抱きます。SF好きはもちろんのこと、現代社会が抱える問題について考えたい方にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ジョージ・オーウェル
  • ジャンル:SF
  • 出版社:早川書房
  • 発売日:2009/7/18
  • 映像化:ドラマ化/映画化

面白い小説のおすすめ6. 十角館の殺人

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)
おすすめポイント
  • ヒット作を数多く手掛けた著者・綾辻行人のファンなら見逃せない一作
  • 国内外問わず非常に高い評価を受けた、日本を代表するミステリー
  • 小説初心者でも、衝撃のラスト一行に心奪われること間違いなし

十角形の奇妙な館が建つ孤島を舞台とした本作。大学のミステリー研究会の7人が訪れたものの、連続殺人事件が引き起こされるというストーリー。本作は、新本格ミステリーと呼ばれるミステリーの新たなる潮流を生み出した小説です。

また、ヒット作を数多く手掛けている、ミステリー小説作家である綾辻行人のデビュー作でもあります。小説だからこそできる衝撃のラスト一行に、刊行以来多くの読者に衝撃を与え続けた名作。国内のみならず、海外からも非常に高い評価を受けている日本を代表するミステリーです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:綾辻行人
  • ジャンル:ミステリー
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2007/10/16
  • 映像化:×

面白い小説のおすすめ7. 夜のピクニック

夜のピクニック (新潮文庫)
おすすめポイント
  • 全校生徒が夜を徹して歩くだけのストーリーなのに、非常に面白い青春小説の傑作
  • 青春時代特有の恋愛や友情を描いているので、大人が読めばノスタルジーを感じずにはいられない
  • 小説初心者の方でも読みやすい、物語に入り込める文体

高校生活最後を飾るイベント・歩行祭を舞台に、全校生徒が夜を徹して歩くというストーリー。非常にシンプルな設定ながらも、本作は青春小説の傑作として、第2回の本屋大賞を受賞するなど、非常に高い評価を受けています

本作の魅力は、青春時代に誰しもが抱えた思いを丁寧に描いた部分でしょう。本作には、青春時代特有の、どこか気恥ずかしさを感じる真っすぐな思いや、誰にも言えない秘めた思いなどが溢れています。青春時代特有の恋愛や友情など、大人が読めば必ずノスタルジーを感じずにはいられない小説。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:恩田陸
  • ジャンル:ヒューマンドラマ
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2006/9/7
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ8. 13階段

13階段 (講談社文庫)
おすすめポイント
  • 死刑制度をテーマとした、人が人を裁くことを考えさせられるミステリー小説
  • エンタメ性も非常に強く、ミステリー小説初心者でもハマること間違いなし
  • 刻一刻と迫りくる処刑決行日に、ハラハラドキドキが止まらない

犯行時刻の記憶を失った死刑囚の冤罪を晴らすべく、刑務官の南郷は前科を背負った青年の三上と共に調査を始めます。処刑までに残された時間の中で、果たして2人は無実の男の命を救うことができるのかというミステリー小説。

本作の魅力は、死刑制度をテーマに人が人を裁くことに問題提起をする、第47回江戸川乱歩賞受賞作です。死刑制度という思いテーマを扱ったミステリー小説ではあるのですが、エンターテイメント性も強く、ひとたび読み始めればページをめくる手が止まらなくなること間違いなし。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:高野和明
  • ジャンル:ミステリー
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2004/8/10
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ9. 虐殺器官

虐殺器官〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)
おすすめポイント
  • SF小説好きなら必読、ゼロ年代SFの最高峰との呼び声高い傑作
  • 「虐殺の器官」と呼ばれるものの正体を巡る展開に、ミステリー小説好きもハマること間違いなし
  • 新人作家離れした圧倒的筆力や世界観を、ぜひともチェックしてみてください

先進諸国は徹底的な管理体制に移行し、テロを一掃したものの後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していました。その混乱の陰に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追う米軍大尉、クラヴィス・シェパードを描いたSF小説。

本作は、大量殺戮を引き起こすと言われる「虐殺の器官」の正体を巡るミステリー的要素を含んだSF小説です。新人SF作家としては並外れた文章力や構成力で、非常に高い評価を受けています。日本のみならず世界に誇る、ゼロ年代SFの最高峰との呼び声高い傑作です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:伊藤計劃
  • ジャンル:SF
  • 出版社:早川書房
  • 発売日:2014/8/8
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ10. 十二国記

月の影 影の海 (上) 十二国記 1 (新潮文庫)
おすすめポイント
  • ファンタジーが気になっている方はぜひともチェック、NHKでアニメ化されるなど人気を誇るファンタジーの傑作
  • 普通の日常を送っていた主人公に、共感できること間違いなし
  • 巧みな心理描写も見どころの一つ

女子高生・陽子の許にケイキと名乗る男が現れ、地図にない異界へと連れ去ってしまうというところから物語は幕を開けます。男とはぐれ一人彷徨うことになった陽子が、裏切りや異形の獣には襲われるといった困難を前に立ち向かうファンタジー小説の傑作。

本作は、NHKでアニメ化もされるなど、その世界観が人気を誇る冒険ファンタジーです。不自由なく普通の日常を送っていた女子高生の主人公を、自身に重ねる読者の方も多いのではないでしょうか。また、非常に秀逸な心理描写も本作の魅力の一つ。ファンタジー好きはぜひともチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:小野不由美
  • ジャンル:ファンタジー
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2012/6/27
  • 映像化:アニメ化

面白い小説のおすすめ11. 火車

火車 (新潮文庫)
おすすめポイント
  • 自らの意思で失踪した女性の隠された真実に、アッと驚かされること間違いなし
  • 現代社会の抱える多重債務についても考えさせられる作品
  • 社会問題とエンタメ性を両立させた、ミステリー史に残る名作

休職中の刑事・本間俊介は遠縁の男性に頼まれ、彼の婚約者である関根彰子の行方を捜すことに。徹底的に足取りを消して自らの意思で失踪した、彰子。なぜ彼女はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのかというミステリー小説です。

緻密なプロットから先の読めない怒涛のストーリー展開に、ミステリーファンでなくとも、のめり込むこと間違いなし。ミステリー小説としての素晴らしさはもちろんのこと、現代社会の抱える多重債務問題の闇を描いた部分も本作の魅力でしょう。社会問題とエンタメ性を両立させた、ミステリー史に残る名作です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:宮部みゆき
  • ジャンル:ミステリー
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:1998/1/30
  • 映像化:ドラマ化

面白い小説のおすすめ12. 精霊の守り人

精霊の守り人 (新潮文庫)
おすすめポイント
  • テレビドラマ版をご覧になられていた方は、ぜひとも原作もチェック
  • 文化人類学的見地から構築された緻密な世界観に、大人でも面白いと感じるファンタジー
  • ファンタジー好きなら、面白いと感じること間違いなし

主人公の女用心棒バルサと、新ヨゴ皇国の皇子であるチャグムの逃避行を描いたロングセラーファンタジー。精霊の卵を宿したチャグムを襲う刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサが戦うシーンは見応え抜群です。

また、建国神話の秘密や先住民の伝承など文化人類学者らしい緻密な世界観により、大人でも楽しむことができるファンタジーとして高い評価を受けています。数多くの受賞歴を誇り、テレビドラマ化されるなど、その人気は留まることを知りません。面白いファンタジーが読みたいという方に、ぜひともおすすめ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:上橋菜穂子
  • ジャンル:ファンタジー
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2007/3/28
  • 映像化:ドラマ化

面白い小説のおすすめ13. ハサミ男

ハサミ男 (講談社文庫)
おすすめポイント
  • シリアルキラーによる犯人探しという、一風変わったミステリー
  • どんでん返し好きにはたまらない、傑作長編ミステリー
  • 巧みに張り巡らされた伏線と大胆不敵なトリックに、もう一度冒頭部分から読み直すこと間違いなし

研ぎあげたハサミを、殺害した美少女の首に突き立てる猟奇殺人犯・ハサミ男。ある日、自身の模倣犯によって殺害された女性の死体を発見します。だれが自身の模倣犯なのか、「ハサミ男」は調査を始めるというストーリーです。

本作は、どんでん返しのあるミステリー作品を面白いと感じる方は必読の傑作長編ミステリー。巧みに張り巡らされた伏線と大胆なトリックに、驚くこと間違いなし。全く先に読めないストーリー展開から、アッと驚く衝撃のラストまで一気読みすることでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:殊能将之
  • ジャンル:ミステリー
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2002/8/9
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ14. 夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
おすすめポイント
  • 京都を舞台とした恋愛ファンタジー小説、京都出身の方は知っている地名が登場するため面白いでしょう
  • 幻想的で浮世離れした世界観は、ファンタジー好きにうってつけ
  • ポップでユーモラスに描かれる恋愛模様に、恋愛作品が好きな方もハマること間違いなし

黒髪の後輩女性に想いを寄せる先輩が、京都の町を舞台に繰り広げる恋愛ファンタジー小説。先輩の恋愛感情に全く気づかない彼女の飄々としたキャラクターや、個性豊かな登場人物たちにハマること間違いなし。

本作の魅力の一つとして挙げられるのが、幻想的な独自の世界観です。京都を舞台にしているにもかかわらず、どこか浮世離れした独自の世界観は、ファンタジー好きにおすすめ。また、ポップでユーモラスに描かれる恋愛模様も見どころです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:森見登美彦
  • ジャンル:ファンタジー
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2009/5/1
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ15. そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
おすすめポイント
  • ミステリー初心者はここから、面白いミステリーに必要な要素が全て詰まった名作
  • 本作を読めば、現代のミステリーにどれだけ影響を及ぼしたかが一目瞭然
  • ミステリー好きなら避けては通れない、ミステリー史に燦然と輝く世界的傑作

ミステリー好きに知らない人はいない、アガサ・クリスティーの名作。時代を超え今なお世界中の読者に人気を誇る、ミステリーの傑作です。とある孤島で面識のない、年齢や性別、職業もばらばらの10人の男女が1ずつ殺されていくというストーリー。

密室空間で殺人事件が起こる「クローズド・サークル」の原点でもある本作。また、童謡・10人のインディアンの歌詞になぞらえて人が殺されていく、「見立て殺人」という手法の原点でもあり、本作がいかに現代のミステリーに影響を及ぼしているかが分かりますね。張り巡らされた伏線、驚愕の真相など面白いミステリーの要素が全て詰まっています。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:アガサ・クリスティー
  • ジャンル:ミステリー
  • 出版社:早川書房
  • 発売日:2010/11/10
  • 映像化:ドラマ化/映画化

面白い小説のおすすめ16. あなたの人生の物語

あなたの人生の物語
おすすめポイント
  • 映画「メッセージ」をご覧になられた方は、ぜひとも原作もチェック
  • 非常に哲学的なテーマを内包した短編集なので、考えさせられること間違いなし
  • SF好きなら必読、ネビュラ賞やヒューゴ賞を受賞した珠玉の短編がズラリ

本作は、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による映画「メッセージ」の原作です。地球を訪れたエイリアンとコミュニケーションを取るべく、政府から彼らの言語を解読するよう依頼された言語学者ルイーズ。彼らの言語を理解するにつれ彼女は驚くべき運命にまきこまれてく、というストーリーの表題作をはじめとする、八篇を収録する傑作短編集です。

SFの世界的賞であるネビュラ賞を受賞した感動の表題作や、他にも様々な受賞歴を誇る珠玉の短編がズラリと並べられた本作。SF好きなら面白いと他人に勧めずにはいられない、圧倒的クオリティが本作の魅力でしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:テッド・チャン
  • ジャンル:SF
  • 出版社:早川書房
  • 発売日:2012/8/25
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ17. イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
おすすめポイント
  • 恋愛小説好きもミステリー小説好きも、両方とも大満足させる作品
  • 青春恋愛作品だと思っていたストーリーが、ラストで変貌します
  • 本作を面白いと感じるためには、前情報を入れるのは絶対ダメ

ミステリー小説が好き、恋愛小説が好き、この両者を満足させることができるのが本作。瑞々しく甘美な恋愛模様や、ほろ苦い青春のひとときを描いた青春恋愛小説と思いきや、ラストで全く違った物語に変貌するのが本作の最大の魅力です。

ラストを読めば、必ず二回読みたくなること間違いなしの傑作恋愛ミステリー。本作を最大限に面白いと感じるためには、前情報を一切入れないことが重要です。恋愛作品が好きな方も、本作を読めばだまされる快感に病みつきになることでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:乾くるみ
  • ジャンル:恋愛
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2007/4/10
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ18. かがみの孤城

かがみの孤城
おすすめポイント
  • 今の状況が苦しく、生きづらいと感じる人を救ってくれる心温まる物語
  • 次第に謎が解き明かされていく展開や伏線に、ミステリー好きなら面白いと感じること間違いなし
  • 泣ける作品や感動できる作品を探している方におすすめ

学校での居場所をなくした主人公・心。ある日突然部屋の鏡が光り始め、鏡をくぐり抜けることに。くぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物で、そこには心と似た境遇の7人の少年少女が集められていたというストーリー。

ファンタジー要素も強いのですが、なぜその7人が城に集められたかが次第にが明らかになる展開は、ミステリー好きも面白いと感じるでしょう。また、驚きの先にある大きな感動が本作の最大の魅力。今の状況が苦しく、生きづらいと感じている全ての人におすすめできる心温まる物語です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:辻村深月
  • ジャンル:ミステリー
  • 出版社:ポプラ社
  • 発売日:2017/5/11
  • 映像化:×

面白い小説のおすすめ19. 砂漠

砂漠 (実業之日本社文庫)
おすすめポイント
  • 伊坂幸太郎作品が好きな方なら必読、ファンの間で特に人気のある作品
  • 魅力あふれるキャラクターとウィットに富んだ会話劇にハマること間違いなし
  • 大学生を描いた作品であるものの、大人が読んでも考えさせられる

魅力あふれるキャラクターとウィットに富んだ会話劇、そして思わず考えさせられる哲学的なテーマが魅力の作家・伊坂幸太郎。そんな彼のファンの間でも、特に人気があるのが本作です。

大学生の仲良し五人組を描いた本作は、年齢的には大人だけれども未だそれを自覚できない、大学生特有の空気感が非常に上手く描写されています。彼らが成長し、社会という道しるべのない砂漠に向かっていく様に、大人であっても考えさせられ、面白いと感じることでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:伊坂幸太郎
  • ジャンル:ヒューマンドラマ
  • 出版社:実業之日本社
  • 発売日:2017/10/4
  • 映像化:×

面白い小説のおすすめ20. ぼぎわんが、来る

ぼぎわんが、来る 比嘉姉妹シリーズ (角川ホラー文庫)
おすすめポイント
  • ホラー好きなら必読、全選考員から絶賛された話題のホラー作品
  • 次々と明かされていく真相に、ミステリーファンも楽しめること間違いなし
  • エンタメ性抜群のホラー作品なので、普段ホラーを読まない方でも面白いと感じるでしょう

最終選考委員のみならず、予備選考委員も含む全ての選考員から絶賛され、第22回日本ホラー小説大賞「大賞」を受賞した本作。主人公の田原秀樹は、幸せな新婚生活を営んでいました。しかし、ある出来事をきっかけに、秀樹の周囲に不審な電話やメールが届くようになります。

本作の魅力は、ホラーとミステリー要素を上手く組み合わせることによって、非常に面白いエンタメ作品に昇華した点でしょう。次々に明かされていく真相は、ミステリー好きも満足できる事間違いなし。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:澤村伊智
  • ジャンル:ホラー
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2018/2/25
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ21. 植物図鑑

植物図鑑 (幻冬舎文庫)
おすすめポイント
  • 植物が好きな方ならハマること間違いなし、植物が多く登場する恋愛小説
  • 非常に読みやすい文体や設定のため、恋愛小説初心者の方にもおすすめ
  • 日々の暮らしの疲れを、そっと癒してくれるような作品

家事万能で重度の植物オタクのイケメンとの一風変わった同棲生活を描いた恋愛小説。タイトルが植物図鑑というだけあって、作中にも多種多様な植物が登場します。ただ植物が登場するのではなく、それらを使った様々な種類の料理が登場するのも、本作の魅力の一つ。

実写映画化もされた有名恋愛小説の本作は、恋愛小説初心者でも読みやすく、多くの方におすすめできます。日常生活のなかに非日常的な要素が入った、不思議な世界観の恋愛小説です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:有川浩
  • ジャンル:恋愛
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2013/1/11
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ22. 時をかける少女

時をかける少女 (角川文庫)
おすすめポイント
  • まだ読んだことがない方はぜひともチェック、何度も映像化された名作
  • タイムリープを用いた作品のため、SF好きもハマること間違いなし
  • タイムリープ恋愛モノの先駆者的作品なので、SF要素の強い恋愛作品が好きな方なら必読

テレビドラマ化や実写映画化、アニメ映画化もされるなど誰もが知る超有名な本作。何度も映像化されていることからも分かるように、時代を超えても色あせない魅力が本作には詰まっています。

タイムリープを用いておりSF小説としても楽しめるため、恋愛小説好きはもちろんのこと、SF小説好きの方も必読の名作。タイムリープと恋愛を掛け合わせた作品の走りとも言える作品なので、SF要素を取り入れた恋愛作品が好きな方ならハマること間違いなし。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:筒井康隆
  • ジャンル:恋愛
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2012/6/25
  • 映像化:ドラマ化/映画化

面白い小説のおすすめ23. ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)
おすすめポイント
  • 映画版をご覧になられていた方は、原作もチェックしてみてください
  • 非常に読みやすい文体のため、小説初心者の方でもスラスラ読める
  • 彼女が抱える秘密を知った時、驚きと共にもう一度読み直したくなる恋愛小説

実写映画化もされた話題恋愛小説。本作の特徴の一つとして挙げられるのは、非常に読みやすい文体でしょう。ライトな文体のためスラスラと読み進めることができ、普段小説を読まない小説初心者の方でも手軽に読むことができる作品です。

本作は恋愛の甘さと切なさの両方を描いています。そのため、大人の方でも楽しめることでしょう。京都の美大に通う主人公が一目惚れした女の子。彼女が抱える秘密を知った時、驚きと共にもう一度本作を読み直したくなること間違いなし

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:七月隆文
  • ジャンル:恋愛
  • 出版社:宝島社
  • 発売日:2014/8/6
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ24. マチネの終わりに

マチネの終わりに(文庫版) (コルク)
おすすめポイント
  • 東京のみならずパリやニューヨークを舞台としているため、壮大な恋愛作品を読みたい方におすすめ
  • 大人の方は共感必須、愛しているからこそ別れを選んだ大人の決断
  • 切ない恋愛作品が好きな方なら必読

福山雅治と石田ゆり子主演で、実写映画化もされた大人向けの恋愛作品。東京のみならず、パリやニューヨークなど世界に誇る有名都市が舞台となっており、国境を越えた壮大な恋愛ストーリーを楽しむことができます。実際にパリやニューヨークを訪れた方にも、おすすめできる恋愛小説です。

天才ギタリストと美人女性記者の恋愛模様を描いた本作は、愛しているからこそ共に過ごすという選択ではなく、別れを選択する大人の決断が魅力。切ない大人の恋愛小説を読みたい方にはぜひともおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:平野啓一郎
  • ジャンル:恋愛
  • 出版社:コルク
  • 発売日:2019/6/6
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ25. 噂

噂(新潮文庫)
おすすめポイント
  • 人間の持つ怖さを読みたい方におすすめ、噂が現実になる恐ろしさを描いたサイコ・ミステリー
  • 本作で描かれる噂の拡散と、現代社会のフェイクニュースの拡散を重ね合わせずにはいられない
  • ラスト一行で明かされる驚愕の真実に、ミステリーファンでも騙されること間違いなし

レインマンに出会ってしまった女性は足首を切断される。しかし、ミリエルという香水を付けていると狙われなくなる。本作は、香水の新ブランドを売り出すため、企業が広めたこのような噂が実際に現実となってしまい、足首のない女性の遺体が発見されてしまうというミステリーです。

噂が現実になってしまう恐ろしさや、噂がどんどん拡散してしまう不気味さが非常にリアルに描かれています。また、誰が犯人なのか最後まで分からない展開や、ラスト一行で明らかになる驚愕の真実など、ミステリー好きにはおすすめの作品

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:荻原浩
  • ジャンル:ミステリー
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2006/3/1
  • 映像化:×

面白い小説のおすすめ26. 黒い家

黒い家 (角川ホラー文庫)
おすすめポイント
  • 人間の怖さや狂気を見たいならぜひともおすすめ、サイコ・サスペンスの金字塔
  • 幽霊やゾンビといったものよりも、一番怖いのは人間だと確認できる作品
  • 怖いと思いつつも、ページをめくる手が止められないエンタメ性も

人間の怖さを描き、第4回日本ホラー小説大賞を受賞した本作。大手生命保険会社に勤める主人公・若槻慎二は、保険加入者である菰田家から保険金の支払いを求められるも、事件の疑いを抱きます。疑念を抱いた若槻は、注意喚起の手紙を出すものの、そこから想像を絶する恐怖が待ち受けているのでした。

先述したように、本作は幽霊などの超常現象的要素を一切登場させず、ただ人間の持つ狂気や恐ろしさを描いて日本ホラー小説大賞を受賞しました。それほどまでに本作で描かれる人間は恐ろしいです。怖いと思いつつも、ページをめくる手が止められないエンタメ性を兼ね備えているのも本作も魅力。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:貴志祐介
  • ジャンル:ホラー
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2002/8/9
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ27. ダイナー

ダイナー (ポプラ文庫)
おすすめポイント
  • 唯一無二の独特な世界観の作品が好きな方なら必読
  • 全く先の読めない展開に、のめり込むこと間違いなし
  • 暴力シーンがあるにも関わらず嫌悪感を抱かせないエンタメ性を兼ね備えた作品

唯一無二でぶっ飛んだ設定や発想が魅力の本作。金に困った主人公・オオバカナコは、ある裏社会の仕事に関わってしまい監禁されてしまいます。その後、殺し屋たち専用の会員制ダイナーである「キャンティーン」のウエイトレスをさせられることに。カナコはダイナーでシェフ・ボンベロをはじめとする、様々な殺し屋たち実態を目の当たりにするというストーリー。

本作の魅力の一つとして先の読めない展開が挙げられます。このストーリーはどこへ向かっているのか、次にだれが何をするのか全く予想のつかないため、ページをめくる手が止まりません。また、過激な暴力シーンがあるにも関わらず、嫌悪感を抱かせないエンタメ性を兼ね備えているのも魅力の一つでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:平山夢明
  • ジャンル:サスペンス
  • 出版社:ポプラ社
  • 発売日:2012/10/2
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ28. 君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)
おすすめポイント
  • 映画にもなった名作なので、もっと物語を知りたい方におすすめ
  • 青春物語が好きな方なら必読、青春特有の恋愛や友情も描かれた話題作
  • 命の尊さや人生のはかなさを描いた本作に、考えさせられること間違いなし

実写映画化もされ、「キミスイ」の略称で話題を呼んだ感動作。主人公の僕がクラスメイトの山内桜良が書いている日記を見てしまったことにより、彼女の病気を知ってしまいます。そんな彼女との交流の中で、自身とは正反対の性格である彼女に憧れを抱いていくという青春ストーリー。

本作は命の尊さや、人生のはかなさと描くと同時に、青春時代特有の恋愛や友情といった爽やかな部分も描いているのが特徴です。人との関わりを避けてきた主人公が、桜良との出会いによって次第に成長していく過程は、学生の人たちはもちろんのこと、大人にも胸に迫るものがあるのではないでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:住野よる
  • ジャンル:恋愛
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2017/4/27
  • 映像化:映画化

面白い小説のおすすめ29. 恋愛中毒

恋愛中毒 (角川文庫)
おすすめポイント
  • 恋愛に関する葛藤を描いた、恋愛小説の傑作
  • 巧みな心理描写や恋愛の困難さを描いた、作者の筆力に感嘆すること間違いなし
  • 大人向けの恋愛作品を読みたい方にはぜひともおすすめ

他者を愛することは必ずしも、楽しいことや素晴らしいことばかりではないことを描いた恋愛小説。他者を愛することにより、傷つき、苦しむことに。にもかかわらず、私たちは何度も刺激的で甘美な恋愛を求めてしまいます。

本作では、恋愛や失恋経験なら共感できること間違いなしの、恋愛の困難さや心理描写が非常に見どころ。大人だからこそ心に刺さる、恋愛に関する描写が盛りたくさんです。恋愛に疲れた方や、前向きになれない方にもおすすめできる恋愛小説の傑作

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:山本文緒
  • ジャンル:恋愛
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2002/6/25
  • 映像化:ドラマ化

面白い小説のおすすめ30. 西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ (新潮文庫)
おすすめポイント
  • 主人公と彼女の祖母との交流を通じて描かれる、本当に大切なことが心に響く
  • 生きていくうえで重要な教えがたくさん詰まった素敵な小説なので、ぜひとも親子で楽しんでください
  • 人生に迷った時の指針となってくれる作品

中学に進学したものの、学校へ足が向かなくなった少女・まい。そんな彼女は一月あまりを西の魔女こと、自身の祖母の元で過ごすことに。大好きな祖母から、大切なことを色々学んでいきます。その中でも特に重要な教えは、何でも自分で決める、ということ。

主人公のまいと彼女の祖母との交流を通して、愛情や心の豊かさ、本当に大切なことは何かを描いた作品。人生を生きていく上で、本当に学んでおきたいことを描いた本作は、親子で読みたい心温まる物語です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:梨木香歩
  • ジャンル:ヒューマンドラマ
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2001/8/1
  • 映像化:映画化

様々なジャンルの面白い小説をぜひ楽しんでみて。

実写映画化やテレビドラマ化された話題作から、時代を超えて愛される名作まで幅広い年代の小説を見てきました。また、謎に魅了されるミステリーから、ドキドキすること必須の恋愛作品まで多種多様なジャンルもご紹介できたかと思います。

気になる作品があればジャンルや刊行年に囚われず、ぜひともチェックしてみてくださいね。

【参考記事】おすすめの恋愛小説をご紹介▽

【参考記事】おすすめの泣ける小説をご紹介▽

【参考記事】おすすめのミステリー小説をご紹介▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事