【2021最新】恋愛小説のおすすめ20選|一度は読みたい人気作品を大特集

おすすめの恋愛小説作品を詳しく知りたい方へ。今記事では、一度は読みたいおすすめの恋愛小説について詳しくご紹介します。胸キュンはもちろん、泣ける感動作品も解説するので、おすすめの恋愛小説をお探しの方は、ぜひチェックしてみてください!

恋愛小説のおすすめ20選|一度は読みたい人気作品を大公開

恋愛小説のおすすめ

恋愛小説は、純愛ものや、切ないもの、感動的なもの、不倫ものなど様々。

恋愛小説を読みたいけど、種類が多すぎてどれを読めばいいのか分からないと思うことはありませんか。

今回は、一度は読んでおきたい人気が高いおすすめの恋愛小説を20作ご紹介します。

泣ける切ない恋や胸キュンな甘酸っぱい恋、大人の恋などいろいろな恋愛を取り揃えましたので、お気に入りの1冊をぜひ見つけてください。


恋愛小説のおすすめ1. きみはポラリス

きみはポラリス (新潮文庫)
  • 三角関係や同性愛など、様々な恋愛の形を描いた最強の恋愛小説集
  • たくさんの恋愛の形から、「ふつうの恋愛とは?」と考えさせられる作品
  • 多種多様な恋愛を描いた短編集なので、いろいろな恋愛に興味のある女性におすすめ

三浦しをんの『きみはポラリス』は、三角関係・片想い・不倫・同性愛などいろんな形の恋愛を描いた珠玉の短編集

恋愛の形は人それぞれ。他人から見れば特殊な恋愛でも、全ての恋愛は当事者にしか見えない宇宙一光り輝く星。この世の中に、「ふつうの恋愛」などあるのかと考えさせられる作品です。

いろいろな愛の形を知りたい女性におすすめの恋愛小説集。自分にとってお気に入りの愛の形が見つかるかもしれませんよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:三浦しをん
  • 刊行年:2011年
  • 映像化:×

恋愛小説のおすすめ2. 冷静と情熱の間 Blu

冷静と情熱のあいだ Blu (角川文庫)
  • 1つの物語を、2人の作家が男性側と女性側の2つの視点で描いているので面白い
  • 男性視点の物語なので、男性の立場に立って切ない愛を体験したい人におすすめ
  • 女性側の物語や映像化もされているので、本作と比べてみるのもgood

同じ物語を男性と女性の2つの視点から描いた『冷静と情熱の間』。こちらは男性側の視点で書かれた『Blu』です。

大切な人とやりがいのある仕事を手に入れ、充実した毎日を過ごしている主人公は、当時付き合っていた女性と10年前に交わした約束が忘れられずにいた。もしかしたら彼女も約束を覚えていて、その日その場所に現れるのではないだろうか…。

忘れられない人がいるという、男性側の視点からの切ない愛を体験したい人はぜひ一読ください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:辻仁成
  • 刊行年:1999年
  • 映像化:映画化

恋愛小説のおすすめ3. いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます (小学館文庫)
  • メディアミックスで大ヒットしたファンタジー恋愛小説で、読んでおいて損のない恋愛小説
  • 亡くなった妻が記憶をなくした状態で現れ、夫と再び恋をする切ない物語で、泣けること間違いなし
  • 限られた時間での家族愛を描いているので、愛する人との時間を大切にしたくなる作品

『いま、会いにゆきます』は、映画やドラマなどとのメディアミックスで大ヒットした、ファンタジー恋愛小説

「1年たったら、雨の季節にまた戻ってくるから」という言葉を生前に残して亡くなった最愛の妻。残された夫と息子はその言葉が気になっていました。そして1年後の雨の日に、亡くなったはずの妻が記憶をなくした状態で現れ、再び2人は恋をしていくのですが…。

読めば大切な人との当たり前の日々を、大事に過ごしたくなることでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:市川拓司
  • 刊行年:2003年
  • 映像化:映画化、ドラマ化

恋愛小説のおすすめ4. 君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい
  • 小説投稿サイトに投稿されて話題となった住野よるのデビュー作で、映画化もされており一読の価値あり
  • 対極的な立場の男女が描く青春ラブストーリーで、胸キュンしたい人におすすめ
  • 登場人物の死を通して、生きることの意味を考えさせられる深い作品

小説投稿サイトに投稿された作品が話題となり書籍化された、住野よるのデビュー作『君の膵臓をたべたい』。

病院で見つけた「共病文庫」という1冊の本。それはクラスメイトの女の子が書いた秘密の日記でした。膵臓の病で余命わずかであるというクラスメイトの秘密を知った主人公は、「死ぬまでにやりたいこと」に付き合うことに。

クラスメイトの死を通して、人生の意味を考えさせられる一作。とても読みやすい作品なので、ぜひ手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:住野よる
  • 刊行年:2015年
  • 映像化:映画化

恋愛小説のおすすめ5. 小説 君の名は。

小説 君の名は。
  • 風景描写が緻密で美しいと定評のある新海誠が描き出すSF恋愛小説なので、情景が想像がしやすい
  • 入れ替わり現象を通じて互いに惹かれ合う高校生男女に、胸キュンすること間違いなし
  • 文章も読みやすく、10代の学生から大人まで幅広く楽しめる

緻密で美しい風景描写が特徴の世界観を描き出す、新海誠。

『小説 君の名は。』は、同名大ヒット映画の原作小説。東京に住む男子高校生と飛騨の山奥に住む女子高生は、体が入れ替わる奇妙な現象を体験します。はじめは夢だと思っていましたが、何度も体験するうちに現実であると認識し受け入れていくことに。その後2人は、彗星衝突という事故に巻き込まれていきます。

体の入れ替わりを通して惹かれ合う2人の結末に、胸キュン間違いなし。現実にはない恋愛を体験してみたい人におすすめの小説です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:新海誠
  • 刊行年:2016年
  • 映像化:映画化

恋愛小説のおすすめ6. 世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫
  • 「セカチュー」として一大ブームを巻き起こした人気の恋愛小説なので、一読の価値あり
  • 白血病を患うヒロインと、彼女を元気づける健気な主人公の心温まるも切ない物語
  • 10代の甘く切ない純愛で、泣けること間違いなし

女優柴咲コウの書評が話題となり、「セカチュー」として一大ブームを巻き起こした『世界の中心で愛をさけぶ』。

高校生の主人公は明るく活発なヒロインに惹かれ、やがて2人は恋に落ちます。しかし、ヒロインは白血病を患い日を追うごとに衰弱。見守ることしかできない主人公は、ヒロインが17歳の誕生日に修学旅行で行けなかったオーストラリア旅行に連れ出しますが…。

10代の純愛をシンプルに描く本作。甘く切ない初恋に、涙すること間違いなしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:片山恭一
  • 刊行年:2001年
  • 映像化:映画化、ドラマ化

恋愛小説のおすすめ7. 植物図鑑

植物図鑑 (幻冬舎文庫)
  • 数々のヒット作を生み出す、近年映画化された有川浩の代表作なので、読んでおいて損はない
  • 名前以外分からない、家事万能・植物オタクの「イツキ」との不思議な同棲生活を描いていて面白い
  • 恋愛要素以外にも、花や野草の知識も豊富で興味深い

数々のヒット作を生み出している作家、有川浩。近年映画化された彼女の代表作である『植物図鑑』です。

冬のある日、自宅マンション前に倒れているイケメンを拾うところから物語は始まる。彼は家事万能で植物オタク。「イツキ」という名前以外は分からない男との、不思議な同棲生活が始まるのでした。

恋愛以外にも花や野草の知識も豊富な本書。ライトノベル感覚で読みやすいので、かわいくて楽しい恋愛小説を読みたい方はぜひ手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:有川浩
  • 刊行年:2009年
  • 映像化:映画化

恋愛小説のおすすめ8. イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
  • 物語のはじめは、1980年代後半のバブル絶頂期を舞台にした青春ラブストーリーなので、30代の方が読むと懐かしい
  • 最後から2行目で大きく展開が変わるので、何度も読み返したくなる作品
  • いろいろな謎が散りばめられているので、恋愛小説だけでなく、ミステリー好きの方にもおすすめ

恋愛小説にもかかわらず、2005年の本格ミステリ大賞の第6位に輝いた『イニシエーション・ラブ』。

舞台は1980年代後半のバブル絶頂期。人数あわせで呼ばれた合コンで、主人公はある女性に心惹かれやがて恋に落ちる。2人の甘い時間を描く青春ラブストーリー…と思いきや、最後から2行目で物語は全く違う展開に。

「単純な恋愛小説は読み飽きた」という方におすすめの小説。目まぐるしく変わる展開をぜひ楽しんでください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:乾くるみ
  • 刊行年:2004年
  • 映像化:映画化

恋愛小説のおすすめ9. 恋愛中毒

恋愛中毒 (角川文庫)
  • 著者の作品を代表する、吉川英治文学新人賞を受賞した恋愛小説なので、一読の価値あり
  • 30代のバツイチ女性が、憧れの作家との恋にのめり込んでいく姿が少し怖い
  • ドロドロした恋愛を描いた大人向けの作品なので、大人の恋愛に興味のある人におすすめ

山本文緒が描く『恋愛中毒』は、第20回吉川英治文学新人賞を受賞した、恋愛小説の最高傑作です。

30代バツイチ女性の主人公が憧れの作家と偶然出会い、彼との恋にのめり込んでいく物語。ページを進めるごとに主人公の知られざる過去が明らかになり、行動も極端にエスカレートしていき…。

酸いも甘いも知っている大人向けの恋愛小説です。若い方には毒になるかもしれませんが、興味のある方は読んでみてはいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:山本文緒
  • 刊行年:1998年
  • 映像化:ドラマ化

恋愛小説のおすすめ10. 夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
  • 京都大学出身の作者が描いた、山本周五郎賞を受賞した作品なので、読んでおいて損はない
  • 京都を舞台とした、「先輩」と「黒髪の乙女」のポップでキュートな恋物語で、読んでいて楽しい
  • レトロなモチーフや軽妙な言葉遣いなど、独特の世界観が楽しめるので面白い

ファンタジー小説家である森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』は、山本周五郎賞を受賞した作品。

京都の大学を舞台に、「先輩」と「黒髪の乙女」の2人の視点から交互に描かれた、ポップでキュートな恋愛小説です。想いを寄せる「黒髪の乙女」を京都のいたるところで追い求める「先輩」。そこで巻き込まれる珍妙な事件の数々。天然な「黒髪の乙女」に「先輩」の想いは届くのでしょうか。

他にはない独特の世界観での恋物語を楽しみたい方におすすめの作品。ぜひ一読ください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:森見登美彦
  • 刊行年:2006年
  • 映像化:映画化

恋愛小説のおすすめ11. A2Z

A2Z (講談社文庫)
  • 数々の有名な文学賞を獲得している人気作家による、大人向けの恋愛を描いた小説なので、大人の恋愛に興味のある人におすすめ
  • ある夫婦のW不倫を爽やかに描いた物語で、登場人物も魅力的
  • AからZまでアルファベット順にタイトルがついており、順番に物語が展開して面白い

数々の文学賞を受賞している人気作家、山田詠美が大人の恋愛を描いた『A2Z』。

ある夫婦が夫婦生活を壊さずに、お互い若い恋人との恋愛を楽しむいわゆる不倫もの。ドロドロとしたイメージの不倫ではなく、物語が爽やかで登場人物がそれぞれ魅力的なのが特徴的。AからZのアルファベット順のタイトルで物語が進んでいくのが面白い作品です。

軽いタッチの不倫話を楽しめる本作。大人の恋愛を楽しみたい方におすすめの恋愛小説です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:山田詠美
  • 刊行年:2000年
  • 映像化:×

恋愛小説のおすすめ12. 東京タワー

東京タワー (新潮文庫)
  • 瑞々しい感性の世界観で読者を魅了する作家が描く、人妻と大学生の恋愛小説なので、大人の恋を知りたい方におすすめ
  • 美しい言葉や表現が選ばれた文章が使われており、読者の心を揺さぶる
  • 決して埋まることのない年齢の差に歯がゆさを感じている大学生の心情をうまく表現しているので、読んでいてとても切ない

絵本やエッセイ、詩集など、瑞々しい感性で描かれる世界観で多くの読者を魅了してきた江國香織の『東京タワー』。

物語は、東京タワーに見守られた町で展開する2組の、家庭を持つ年上の女性と大学生の不倫を描いたもの。筆者らしく一文一文に綺麗な言葉や表現が使われており、男性側の焦りや歯がゆさなどの内面が手に取るように分かるのは圧巻です。

美しい文章の恋愛小説に浸りたいという方におすすめの小説です。ぜひ手にとってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:江國香織
  • 刊行年:2001年
  • 映像化:映画化、ドラマ化

恋愛小説のおすすめ13. 陽だまりの彼女

陽だまりの彼女 (新潮文庫)
  • 「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」の謳い文句で、男性でも読みやすい
  • 前半部分はありきたりな胸キュンラブストーリーで、ほんわかした気持ちになる
  • 鼻につかない文章で読みやすいので、普段は恋愛小説を読まない方にもおすすめ

女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」という謳い文句が話題となり、大ヒットを飛ばした『陽だまりの彼女』。

中学生時代の幼馴染が就職後、取引先でバッタリと出会い、恋に落ちていくというよくあるシチュエーションの胸キュン純愛ラブストーリー。しかし、ヒロインにはある秘密が隠されていて…。

「普段は恋愛小説なんて読まないよ」という男性でも、鼻につかない文章ですので、読みやすいでしょう。ぜひご一読ください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:越谷オサム
  • 刊行年:2011年
  • 映像化:映画化

恋愛小説のおすすめ14. ツ、イ、ラ、ク

ツ、イ、ラ、ク (角川文庫)
  • なぜ直木賞ではないのかというほどの恋愛小説で、エンターテインメント性は抜群
  • 10代の女子中学生と20代教師の恋を描いた生々しい物語なので、息が詰まる部分も
  • 説明調やギャグ、直接的な表現など、作者の特徴的な文体がふんだんに盛り込まれていて面白い

「なんでこれが直木賞じゃないんだ」と本読みのプロの間で凄まじいほどの話題をかっさらった『ツ、イ、ラ、ク』

閉鎖的な小さな町に住む10代の中学生である主人公が、20代の教師にする初めての生身の恋を中心に描いた本作。たかが10代中学生の恋と侮ることなかれ。大人顔負けの恋愛事情は読者の心を切ない気持ちにしてくれます。

読み進めていけばいつの間にか「ツイラク」していること間違いなし。堕ちる恋のハッピーエンドを体験したい方はぜひ手にとってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:姫野カオルコ
  • 刊行年:2003年
  • 映像化:×

恋愛小説のおすすめ15. ラブレター

ラヴレター (角川文庫)
  • 独特の映像美で人々を魅了する脚本家による、同名映画の原作で、映画を知らない人にもおすすめ
  • 奇妙な文通がどうなるかが気になり、ページをめくる手が止まらなくなること間違いなし
  • 「愛するとはどういうことか」を考えさせられる作品なので、大切な人に対する想いを再確認できる

「岩井美学」と呼ばれる、独特の映像美を映し出す脚本家の岩井俊二。彼の代表作であり、数々の賞を受賞した映画『ラブレター』の原作小説です。

主人公は雪山で亡くなったフィアンセの三回忌に、昔彼の住んでいた小樽にラブレターを送ります。届くはずもない手紙でしたが、数日後返事が届きました。そこから奇妙な文通が始まり…。

心が洗われるような淡く切ない青春のラブストーリー。大切な人への想いを再確認したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:岩井俊二
  • 刊行年:1995年
  • 映像化:映画化

恋愛小説のおすすめ16. ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)
  • 数多くのライトノベルや恋愛小説を手掛けている作者の、映画化もされた代表作で読みやすい
  • 京都の美大に通う主人公と、大きな秘密を抱えたヒロインとの甘い恋愛を描いた作品で、胸キュン間違いなし
  • 甘い恋愛だけでなく泣ける要素もあり、恋愛小説の世界に浸りたい人におすすめ

数々のライトノベルや恋愛小説を手掛ける七月隆文。かれの代表作であり、近年映画化もされた『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』です。

京都の美大に通う主人公が、通学電車の中で見かけた女性に一目惚れ。勇気を振り絞って告白し交際にこぎつける。しかし、彼女には想像を絶する大きな秘密が隠されており、それが明らかになった時から2人の運命はすれ違っていき…。

胸キュン要素もあり泣ける要素もありの恋愛小説。小説の世界にどっぷりはまりたい人におすすめの作品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:七月隆文
  • 刊行年:2014年
  • 映像化:映画化

恋愛小説のおすすめ17. 時をかける少女

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)
  • 「SF御三家」と称される作者の代表作なので、一読の価値あり
  • 中学生のヒロインが時間を逆行する能力を手に入れ、様々な事件の真相を明らかにしていく物語で、ミステリー好きにもおすすめ
  • 一昔前の恋愛小説だが主人公が中学生なので、10代・20代の若い世代から楽しめる

「SF御三家」と称される筒井康隆。漫画化や映像化もされた彼の代表作であるジュブナイルSF恋愛小説です。

中学3年生のヒロインは、同級生と理科室の掃除している時にラベンダーの香りを嗅いで突然気を失う。その後様々な事件に巻き込まれ、車に轢かれそうになった瞬間、前日の朝に戻ってしまい…。

SF要素だけでなく、中学生の淡い恋愛も描いており、10代や20代の若い世代から楽しめる作品。一昔前の恋愛小説に興味のある方はぜひ一読ください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:筒井康隆
  • 刊行年:1967年
  • 映像化:映画化、ドラマ化

恋愛小説のおすすめ18. やめる時も、すこやかなる時も

やめるときも、すこやかなるときも (集英社文庫)
  • 恋する女性の心の機微をうまく文章に表現する作者の代表作で、男性にも読んでもらいたい作品
  • 大切な人を目の前で亡くした男性と、恋愛とは程遠い暮らしをしてきた女性との恋愛を描いており、読んでいて心が温まる
  • ベタな恋愛小説だが、ハッピーエンドが好きな方におすすめ

恋する女性を書かせたら当代随一と言われる窪美澄の代表作『やめる時も、すこやかなる時も』。

大切な人を目の前で亡くし、毎年その季節になると1週間ほど声が出なくなる青年と、家計を支えるために恋愛とは程遠い生き方をしてきた30代の女性。その2人が出会い、お互いの心の欠片を埋めていく物語です。

いわゆるベタな恋愛小説ではありますが、ハッピーエンドが好きな方は読んでいて温かい気持ちになること間違いなしです

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:窪美澄
  • 刊行年:2017年
  • 映像化:ドラマ化

恋愛小説のおすすめ19. 桜のような僕の恋人

桜のような僕の恋人 (集英社文庫)
  • TikTokで話題となり、40万人が感動の涙を流した人気の恋愛小説なので、読んでおいて損はない
  • 見習いカメラマンと早老症を発症した女性との心温まる恋物語で、優しい気持ちになれる
  • 桜のように美しい恋愛小説で心を洗われたいという人におすすめ

TikTokで話題となり40万人が泣いた、人気の恋愛小説『桜のような僕の恋人』。

見習いカメラマンの主人公が、美容師のヒロインに心惹かれ、しだいに恋に落ちていく温かい物語。しかし、彼女は人の10倍の速さで体が老いていく不治の病を発症してしまいます。彼女は自分が老いていく姿を彼にだけは見せたくはないと悩みますが…。

美しく心が洗われるような泣ける恋愛小説を読みたい方におすすめ。涙が出ても良い準備をしてから読んでください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:宇山佳佑
  • 刊行年:2017年
  • 映像化:×

恋愛小説のおすすめ20. マチネの終わりに

マチネの終わりに (文春文庫)
  • 当時最年少で芥川賞を受賞した作者の代表作で、重たいテーマが好きな方に読む価値あり
  • 天才クラシックギタリストと国際ジャーナリストの恋の行方を描いた恋愛小説、、大人向けの恋に興味がある方におすすめ
  • 現代的なテーマを数多く取り上げた重厚な恋愛小説で面白い

重厚なテーマの小説を書き、当時最年少で芥川賞を受賞した経歴のある平野啓一郎。彼の代表作で、映画化もされた『マチネの終わりに』です。

天才クラシックギター奏者の主人公が、ある取材をきっかけに国際ジャーナリストのヒロインとお互いに惹かれあう恋物語。40代という"人生の暗い森"に出会った2人の恋の行方はいかに…。

恋愛だけでなく、芸術やグローバリズム、生と死についてなど現代的なテーマを取り上げた本作。重厚な恋愛小説をお望みの方に、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:平野啓一郎
  • 刊行年:2016年
  • 映像化:映画化

お気に入りの恋愛小説を見つけて、ぜひ読み進めてみましょう!

恋愛小説は世にたくさん出ていて、どれを読めばいいのか分からないという方はいるでしょう。

今回は、一度は読んでおきたい人気の恋愛小説をご紹介しました。

自分だけのお気に入りの恋愛小説を見つけて、ぜひ読み進めてみてくださいね。


【参考記事】泣ける小説もぜひチェックしてみて!▽

【参考記事】恋愛の中でも不倫を題材とした小説はこちら▽

【参考記事】本を読むなら小説アプリを使うのもおすすめ!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事