育児漫画のおすすめ特集|パパ・ママ大絶賛の面白い人気作品を紹介!

おすすめの育児漫画をお探しの方へ。今記事では、育児漫画を選ぶポイントから、おすすめの漫画まで詳しくご紹介します。子育てに関するノウハウやあるあるが知れる人気の漫画を解説するので、気になる作品があれば、ぜひ読んでみてください!

子育てを題材にした育児漫画が面白い!

育児漫画のおすすめ集

作者の体験を題材にしたエッセイ漫画のなかでも、最近面白いと人気を集めているのが育児漫画です。

初めての育児に奮闘する様子を描いた笑えるコメディから子育ての参考になるものまで、様々な読み方ができるのが育児漫画の魅力です。

これから赤ちゃんを出産予定の方をはじめ現在絶賛子育て中という方も、ぜひ育児漫画をチェックしてみてください。


育児漫画を選ぶ際のポイントとは

育児漫画を選ぶなら、主人公や登場人物とリンクする漫画がおすすめです。

同じくらいのお子さんが登場する漫画なら、親と子供のエピソードを読んだときに「あるある」と感じ、ストーリーにより共感できることでしょう。また、パパが主人公の育児漫画であれば、旦那から見た子供への考えを知れたり男性の子育て方法を知る参考になったりと、勉強になる点も多いはず。

自身の境遇に近い育児漫画であれば、作品の内容もより面白いと感じられますよ。


育児漫画のおすすめ15選|パパ・ママから面白いと人気の作品を大公開!

たくさん発売されている作品のなかから、特にパパ・ママから面白いと人気の育児漫画を厳選してご紹介します。

漫画のジャンルにあらすじ、作品のおすすめポイントも交えながらお伝えしますので、育児漫画を探している方はぜひ参考にしてくださいね。


育児漫画のおすすめ1. ママはテンパリスト

ママはテンパリスト 1 (愛蔵版コミックス)
  • 子育てをする女性漫画家が主人公なので、仕事と育児に頑張るママさんも共感できる
  • 面白いエピソード満載の息子・ごっちゃんの成長が描かれており、親になった気分で読める
  • 各エピソードは短いストーリーで構成されており、漫画を読み慣れていない人でも読みやすい

『海月姫』『東京タラレバ娘』などで知られる東村アキコさんの実録育児漫画。漫画家として多忙な生活を送りながら、新生児の育児にテンパる作者の姿を描いた、笑えるギャグ漫画です。

作者の出産エピソードから始まり、予測不能なごっちゃんの行動が面白おかしく描かれています。仕事と両立しながら育児をこなす作者だからこそ、完璧を目指さない育児スタイルは新米ママさんも勇気をもらえるはず。

子育てに疲れたときに見たい、おすすめの育児漫画です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:東村アキコ
  • 巻数:全4巻(完結)
  • 出版社:集英社

育児漫画のおすすめ2. おかあさんライフ。

おかあさんライフ。 (コミックエッセイ)
  • 40代の出産と育児を題材にした作品で、同世代のパパママが共感できる内容が多い
  • 親子の生活をゆったり描いているため、ほのぼのとした空気感に癒されたい方におすすめ
  • 義理の親や旦那さんとの子育ての話もあり、周囲との子育てに悩むママさんも勉強になる

独身生活を謳歌した著者が40代で結婚&出産をし、娘との子育てを描いた笑えるエッセイ漫画です。

2日間の陣痛を経て生まれた娘むーちゃんと新米パパ&ママの子育ては、初めてのことだらけでドタバタしっぱなし。時には義母&義父の力を借り、育児に協力的な旦那さんの言葉に励まされながら、親として成長する作者のエピソードが詰まっています。

全体的にほんわかした雰囲気の作品のため、ほのぼのとしたテイストの漫画が好きな方にぜひ読んで欲しい漫画です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:たかぎなおこ
  • 巻数:全1巻(完結)
  • 出版社:KADOKAWA

育児漫画のおすすめ3. トシコ、母になる。

トシコ、母になる。
  • 4コマ漫画のため、短時間で作品を楽しみたい方にぴったり
  • イヤイヤ期の大変な子育てが面白く描かれ、ポジティブな気持ちで読める
  • 作品のテイストに合ったゆるめのイラストが、シュールな面白さを引き立ててくれる

個人ブログで250万PVを記録した、人気の4コマ育児漫画です。

イヤイヤ期の2歳の息子ハル君との生活は、シュールながら笑えるエピソード満載。卒乳をしたい母トシコに対し、テレビで意識をそらせたり電車内で「パイ」と叫んだりするハル君の攻防はクスッとしちゃう面白さ。

イヤイヤ期の育児に手を焼いている親御さんも、読後は心が軽くなった気持ちになれます。

続刊の『トシコ、母になる。二人目出産編』では、お兄さんとなったハル君の成長した姿と娘ちゃんの兄妹の姿も見られますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:萩並トシコ
  • 巻数:全2巻(完結)
  • 出版社:三才ブックス

育児漫画のおすすめ4. いけいけどんどん! ワーママ奮闘記 ~母ちゃんだって自分らしく働きたい! ~

【Amazon.co.jp 限定】いけいけどんどん! ワーママ奮闘記 ~母ちゃんだって自分らしく働きたい! ~(おまけ巻末マンガ付き)
  • 子育てと仕事を両立する著者のリアルな生活が描かれているため、ワーママも参考にできる
  • かわいいタッチのイラストのため、重めのエピソードもネガティブになりすぎず読める
  • 女性目線の子育てへの心情が細かく描写され、子育てに非協力的な旦那さんにもぜひ読んで欲しい漫画

電子書籍ストア『くらしの本棚』から生まれた、新米ワーママさんが仕事と子育ての両立をこなす日々を描く育児漫画です。主人公のあいさんは、普段はデザイナーとして働くワーママ。

娘ゆいどんが生まれて幸せな子育て生活を送っていましたが、徐々に思うように仕事ができないモヤモヤを抱え、産前と変わらなく働く旦那さんと比べたり会社に迷惑をかけていないかと悩んだり…。

実録漫画だからこそリアルなワーママとしての葛藤が描かれ、育児をしながら仕事を頑張るママの気持ちを代弁している作品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:あい
  • 巻数:全1巻(完結)
  • 出版社:マイナビ出版

育児漫画のおすすめ5.1人目できたんです~妊娠、出産、新米ママの育児コミックエッセイ~

1人目できたんです1巻~妊娠、出産、新米ママの育児コミックエッセイ~
  • 新米ママさんが困りがちなベビーグッズの選び方など、子育てに役立つプチ情報が描かれている
  • 様々な困難があっても明るく生活する姿に、子育てで大変なことがあっても頑張ろうという気になる
  • シンプルな絵柄かつ淡々と進むストーリーのため、子育ての気分転換に最適

43歳パパと32歳ママの夫婦が1人目を妊娠したところから始まり、新米ママとして育児に奮闘する様子を描いた育児漫画です。

著者がつわり中に起きた症状や食事、妊娠時の病院の雑な対応、お金をかけずに育児をする方法と、著者ならではの暮らしの知恵を盛り込んだ等身大の子育て生活が分かって人気

また離乳食やベビーカー、子供乗せ自転車などの選び方が紹介されており、子育ての参考書としてもタメになる漫画が読みたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:桜まづる
  • 巻数:全3巻(完結)
  • 出版社:ー

育児漫画のおすすめ6.おにぎり通信 1 ~ダメママ日記~

おにぎり通信 1 ~ダメママ日記~ (愛蔵版コミックス)
  • 普通の家庭とは異なる人気漫画家の生活ぶりが覗けるため、著者のファンにもおすすめ
  • 主夫して働くパパの大変さが描かれているので、パパも楽しみながら読める
  • 全3巻と短い作品なので、片手間に読むにもちょうど良いボリューム

人気ドラマ『のだめカンタービレ』原作の著者、二ノ宮知子さん家族の日常ストーリーです。

二ノ宮家は漫画家として働くママと主夫として働きながら妻の会社を経営するパパ、そして息子の3人家族。仕事優先で子育てはほとんど任せきりなママでしたが、なんと2人目の赤ちゃんを出産。文句を言いながら何でもこなすスーパーパパと、お酒大好きなママが送る逆転生活は実録とは思えない面白さ。

固定概念を取っ払った「あるある」とは正反対な家族のぶっとびエピソードも多く、ママだけでなくパパが読んでも面白い作品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:二ノ宮知子
  • 巻数:全3巻(完結)
  • 出版社:集英社

育児漫画のおすすめ7. 三つ子産んだら死にかけました (本当にあった笑える話)

三つ子産んだら死にかけました。 (本当にあった笑える話)
  • 大変珍しい三つ子の育児を題材にしており、独自のストーリーが面白い
  • 子供を産んで子育てをすることの大変さだけでなく、親の偉大さを知れる作品
  • せい子の壮絶なストーリーを通して、旦那や家族が子育てをサポートする大切さがよく分かる

三つ子を妊娠したせい子のハイリスクな出産から、3人の赤ちゃんとお兄ちゃんの成長を描いた漫画です。

物語の舞台だった1980年代は、母親1人に育児を任せることが当然だった時代。親の反対を受けながら出産したせい子に様々な悲劇が降りかかりますが、家族総出で乗り越えていく姿には感動です。

一般的な育児漫画と違うのは、物語に登場する三つ子の長女が作品を描いているということ。オリジナリティのある作品が見たい方にぜひ読んで欲しい育児漫画です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:お肉美味しい
  • 巻数:全2巻(完結)
  • 出版社:ぶんか社

育児漫画のおすすめ8. ママだって、人間

ママだって、人間
  • 女性や母親としての生々しさを扱っており、出産や子育てを経験した方には刺さる内容
  • 著者のエピソードを通して、ママ友や旦那さんとの接し方などのモヤモヤをスッキリできる
  • ありきたりな育児漫画に物足りなさを感じた方にもぴったりのストーリー

毒親だった母親との実録漫画『母がしんどい』で知られる著者が、周囲には言いにくいアレコレをオープンに綴ったコメディ漫画。

妊娠中の性欲発散に悩んだり出産の痛みを空想で乗り切ったりと、周囲が求めるママらしい姿はこの作品にはありません。しかし、世間的にママが美しい聖母のような扱われをしている疑問、出産後の性に関する悩みを相談できないモヤモヤなど、日本での母親のあり方について丁寧に描いています

「母親とは女性とはこうあるべき」という価値観から解放されたい時に読んで欲しい作品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:田房永子
  • 巻数:全1巻(完結)
  • 出版社:河出書房新社

育児漫画のおすすめ9. そのオムツ、俺が換えます

そのオムツ、俺が換えます(1) (モーニングコミックス)
  • 男性目線で描いた育児漫画で、子育て中のパパなら共感必須の作品
  • 男性がどんな思いで子育てしているのかを面白く描き、パパの気持ちを理解したいママにもおすすめ
  • クセの少ない絵柄なので、男性だけでなく女性もすんなりとストーリーに没入できる

「男性も面白いと感じる育児漫画を読みたい」育児漫画はどうしてもママ目線の作品が多くなりがちですよね。そんなパパさんには『そのオムツ、俺が換えます』がおすすめです。

奥さんに育児をする自分を認めて欲しいと、娘ハナちゃんの世話を率先する『見せる育児』を実践する著者の姿は、いじらしくてかわいらしい。子育てをするパパなら「あるある」なエピソードばかりですが、女性が見ても面白いと感じられるはず。

子育てに参加したい男性の心情が上手に表現された作品は、パパだけでなくプレパパにも人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:宮川サトシ
  • 巻数:全2巻(完結)
  • 出版社:講談社

育児漫画のおすすめ10. ヨチヨチ父 とまどう日々

ヨチヨチ父 とまどう日々
  • 独自の目線で男性の育児や子育て術が展開されており、タメになる情報も多い
  • 漫画と絵本の中間のような構成で、サラッと読める手軽さがある
  • 絵本作家である筆者らしい脱力感のある作風で、ほのぼのとした雰囲気がある

『もうぬげない』などユーモアのある作品で人気の絵本作家、ヨシタケシンスケさんによる育児漫画です。

ママがメインとなりがちな育児で戸惑いつつも、真摯にわが子と触れ合うパパが淡々と描かれています。父親になった意外な反応や奥さんとの意思疎通で感じたモヤモヤなど、男性なら深くうなづける点も多いはず。

理屈通りにはいかない子育ての難しさや大変さに頭を抱えるパパさんは、この本を読めばホッと一息つけることでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:ヨシタケシンスケ
  • 巻数:全1巻(完結)
  • 出版社:赤ちゃんとママ社

育児漫画のおすすめ11. 家族ほど笑えるものはない

家族ほど笑えるものはない
  • 4コマとたくさんのイラストで構成されているので、絵を見る感覚で作品が読める
  • 家族のキャラクターが皆個性的で、1つの作品として純粋に楽しめる
  • 忙しくしていると見落としがちな子供の何気ない仕草が描かれ、子供をより愛おしく感じられる

SNSに投稿した絵日記がきっかけとなった『家族ほど笑えるものはない』は、個性的な家族が送る子育てストーリーです。

まるで著者の家族アルバムを見ているようなお話の数々は、気持ちが明るくなるほっこりした内容ばかり。冷静で頼りになる旦那さんに元気いっぱいな息子、そして大物感漂う娘さんの姿、そして子供のかわいいポイントを語る慈愛に満ちた著者のコメントに笑みが浮かびます。

「重い話は苦手」という方は、ほのぼのとした本作がぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:カフカヤマモト
  • 巻数:全2巻(完結)
  • 出版社: KADOKAWA

育児漫画のおすすめ12. 主婦の給料、5億円ほしーー!!!

主婦の給料、5億円ほしーー!!!
  • 登場人物はニワトリながら感情が細かく表現されているので、作品に感情移入できる
  • 怒ったり悲しんだりする出来事も面白おかしく消化しており、読んでいると気持ちが晴れやかになる
  • 終始ギャグテイストながら、程よくあるあるもちりばめられている

育児や家事をしながら仕事をこなす、マルチタスク実行中のワーママに読んで欲しいのが本作です。

「家事と育児を両立する自分をボディビルのように褒めて欲しい、疲れや感情のないサイボーグになりたい…。」頑張るお母さんの喜怒哀楽を、独特の発想で表現する力には感心です。

旦那さんへのイライラや子育てがうまくいかないモヤモヤも、著者の考え方をお手本にすれば、乗り越えられそうに思えるパワーを持っている作品。

「頑張りを評価されない自分を思い切り褒めてあげたい!」と感じるママさんにイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:鳥谷丁子
  • 巻数:2巻(連載中)
  • 出版社:KADOKAWA

育児漫画のおすすめ13. 朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート

朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート(1) (ワイドKC)
  • 男性が女性になって妊娠を体験する内容で、他の育児漫画と違った視点で読める
  • 男性視点のストーリーながら少女漫画を思わせる繊細なタッチで、男女関係なく読みやすい
  • 登場人物はフィクションでも扱っている内容はリアルのため、あるあるが好きな方にもおすすめ

「エッセイばかりではなく、ストーリー性のあるものが読みたい」育児漫画は著者の実体験を描く作品が多いため、どうしても似たような構成になってしまいがちですよね。

そんな方でも面白いと読めるのが『朝起きたら妻になって妊娠していた俺のレポート』です。女性しか味わうことのできない妊娠や出産を、もしも男性が体験できたとしたら…。そんな「もしも」を題材にした、オリジナリティのある作品です。

育児漫画初心者の方だけでなく、育児漫画をよく読む方にもおすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:車谷晴子
  • 巻数:全3巻(完結)
  • 出版社:講談社

育児漫画のおすすめ14. 母ちゃんだってほめられたい。

母ちゃんだってほめられたい。
  • 小心者で心配性とネガティブなママさんながら、子育てに奮闘する姿に力が出る
  • 新生児を育てる不安や恐怖を隠さず描き、プレママさんの気持ちにも寄り添っている内容
  • 脱力感のある登場人物の描き方と優しい色合いに癒される

「育児漫画に登場するママは、明るくて肝っ玉のある母ちゃんばかり」そんな固定概念を壊す作品を探している方は、ぜひ読んで欲しい漫画です。

主人公は心配性かつ小心者で、自己肯定感が低いふるえるとりさん。妊娠と出産を経ても根の生活は変わらず、心配でふるえながら新生児の子育てにいそしむ姿に、また違ったベクトルの勇気をもらえます。

無邪気でかわいいむすめちゃんの姿にも癒され、読んだ後は気持ちがほっこりするような作品。子育てに自信がないママさんにおすすめ。ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:ふるえるとり
  • 巻数:1巻(連載中)
  • 出版社:KADOKAWA

育児漫画のおすすめ15. 親バカ日誌

親バカ日誌 (白泉社文庫)
  • 『パタリロ』など筆者特有のギャグテイストが受け継がれており、クスッと笑える
  • 子供の些細な言動を褒めちぎり、溺愛する親の姿が面白い
  • 子育ての内面に迫った内容ではないため、何も考えずに読める作品

映画化された『翔んで埼玉』でもおなじみの大御所漫画家、魔夜峰央さんの魅力が詰まった育児漫画です。

主なストーリーはタイトルの通り、2人の子供を溺愛する筆者の親バカぶりを堪能できる内容となっています。子供がかわいくてかわいくて仕方ない子育て中のパパ&ママなら、溺愛ぶりに笑いながらも筆者の考え方に感情移入してしまうはず。

怒涛の子育てから一息つき、子供の成長に感慨深く感じるようになった方にぴったりの作品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 作者:魔夜峰央
  • 巻数:全1巻(完結)
  • 出版社:白泉社

ぜひ様々な育児漫画を読んでみて!

楽しい部分だけでなく育児の辛さや大変さ、社会問題にも切り込む育児漫画。漫画家の作品だけでなくSNSで人気を呼んだ漫画もあり、バラエティに富んだ内容の作品が増えています。

子育て中に感じたモヤモヤやイライラを吹き飛ばしたい時、「何か面白いことはないかな。」と思った時などは、ぜひ育児漫画を読んでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事