育児日記のおすすめ12選|子供の成長や思い出を残せる人気商品を大公開

おすすめの育児日記をお探しの方へ。今記事では、育児日記の特徴や選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。子供の成長や日々の思い出を記して残せる人気のアイテムを解説するので、気になる商品があれば、ぜひ活用してみてください!

そもそも、育児日記とは?

育児日記のおすすめ

育児日記とは、赤ちゃんの成長を記録できるアイテムです。

赤ちゃんが初めて笑った日、初めて「ママ」と呼んだ日など、赤ちゃんは日々成長するもの。どんなに嬉しい出来事も、時間が経てば「あれっていつのことだったっけ。」と忘れてしまう親御さんは多いです。

育児日記を使えば成長記録を残しておけるので、思い出の風化を防ぎ、いつまでも大切な思い出を保管しておけます。

また、授乳の回数や検温記録など日々の体調管理についても記しておけば、万が一病院に行くことになった際も医師に正確な情報を伝えられて便利です。


育児日記はいつからいつまで書くものなの?

  • マタニティ期(妊娠中)から
  • 1~2ヶ月頃まで
  • 1歳になってから3歳まで

など、親御さんによって様々。育児日記には3年近く書けるものもありますが、特に「いつからいつまで」の決まりはありません

無理に始めるものではないので、自分が書きたいタイミングで書き始めるのがベスト。もちろん書いておけばお子さんとの思い出を振り返られたりとメリットがあるので、書いておいて損はありません。

ぜひ育児日記を書くようにしてみてくださいね。


育児日記の選び方|前もって確認したい項目を解説

日々の育児の様子を記した育児日記は、いわば赤ちゃんの分身のようなもの。母子手帳と同様にいつまでも残しておきたい大切なものとなるため、後悔しない1冊を選びたいですよね。

そこでここからは、育児日記の選び方を解説します。


育児日記の選び方1. 記録できる期間を確認して選ぶ

育児日記をつける期間は人によって様々。妊娠中から子供が1歳を迎えるくらいまでつけたい方もいれば、産後から保育園に入れる予定の3歳くらいまでと長期間の利用を検討している方もいるでしょう。

育児日記はアイテムによって記録ができる期間が異なります。

まだ記録をつけたいのにページがなくなってしまった、あるいは余ってしまったなどの事態を防ぐためにも、いつまで記録したいのかを考えて育児日記を選ぶことが大切です。


育児日記の選び方2. テンプレートの有無を確認して選ぶ

食事の内容や授乳回数、オムツ替えのタイミング・回数など日々の記録をつけたい場合はテンプレートがあると便利ですよ。

フリースペースのみの育児日記だと、毎回自分で項目を手書きしなければならず大変です。次第に面倒になり、育児日記をつけなくなるという方も少なくありません。

こうした面倒を省けるよう、あらかじめテンプレートがある育児日記もたくさんあります。手軽に日々の育児内容を記録しておけるので、日記として文章だけでなくいろんな記録を残したい方はテンプレートを有無をチェックしておきましょう。


育児日記の選び方3. 持ち運ぶなら大きさもチェックして選ぶ

旅行中や通院など、外に育児日記を持ち出すこともあるでしょう。その際、あまりに大きく重量が重いアイテムだと持ち運びがしにくくて大変です。

育児日記の中には、薄型になっているものや軽量デザインのものがあります。カバンに入れてもかさばらなかったり、軽くて楽に手持ちしやすかったりするため、自宅外に持って出たい際に便利です。

持ち運びをする可能性がある場合は、大きさや重さを考慮したアイテム選びも行いましょう。


【マタニティ期】妊娠中から書けるおすすめの育児日記5選

出産に向けて不安と期待が入り混じるマタニティ期。

情緒不安定になったり、胎動を感じて嬉しくなったりなど妊娠中ならではの体験をしっかり記録しておきたいという方は多いでしょう。

そこでここからは、妊娠中から使えるおすすめの育児日記を紹介します。


妊娠中から書ける育児日記1. 学研ステイフル 3年おやこ日記

学研ステイフル 日記帳 kazokutte 育児ダイアリー A5 3年連用 トリ D36002
  • フリースペースがあるため、日記のように自由に文章を書ける
  • 丈夫なハードカバータイプかつケースがついているので、長期間の思い出保管に最適
  • 絵本のように柔らかく可愛い雰囲気のデザインが素敵

自由に記録を書き残したいのに、テンプレートだらけの育児日記だと逆に書き方に困るという方もいるでしょう。

「学研ステイフル」の『3年おやこ日記』には、フリースペースがたっぷりと用意されています。自由に文章をかけるから、嬉しかったことやイライラしたことなど、喜怒哀楽をしっかりと残しておくにはぴったりですよ。

後で読み返して楽しめるようしっかり文章で記録を残したいというママは、ぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:3年間
  • サイズ:22.3 × 15.9 × 2.9 (cm)
  • 重量:ー
  • テンプレート:◯
  • メーカー:学研ステイフル

妊娠中から書ける育児日記2.オリエンタルベリー 育児日記 アプチェカ

オリエンタルベリー 育児日記 アプチェカ ごきげんくるくるくまさん BD-6951
  • エコー写真や行事の写真などを貼れるスペースが充実しているため、アルバムのように見返すのが楽しい1冊ができる
  • 絵本のようにカラフルで可愛いデザインだから、記録へのモチベーションを上げられる
  • 妊娠中の記録や生まれてからの健康管理、予防接種リストなどテンプレートが豊富で便利

妊娠中や生まれてからの記録を手書きで残せるアイテムはたくさんあるけど、文字ばかりだとちょっと味気ないですよね。

「オリエンタルベリー」の『育児日記 アプチェカ』であれば、エコー写真や産後の様々な行事の写真も貼れます。文字だけでなく写真も貼れることでアルバムのように華やかな1冊ができあがり、見返すのも楽しくなること間違いなしですよ。

しっかり記録をつけていくからには写真も貼れるようなデザインを選びたいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:妊娠中から
  • サイズ:縦25.7 × 横18.2 × 厚さ2 (cm)
  • 重量:ー
  • テンプレート:◯
  • メーカー:オリエンタルベリー

妊娠中から書ける育児日記3.学研ステイフル 日記帳 E/C育児ダイアリー あおむし

学研ステイフル 日記帳 E/C育児ダイアリー あおむし D13016
  • 人気絵本をモチーフにしたデザインだから、流行を気にせず活用できる
  • Amazonで星4.5を獲得している大人気商品なので、安心して購入可能
  • 妊娠中の様子から育児に関する様々な記録を1冊にまとめておけて便利

今流行っているキャラクターデザインを選んでしまうと、子供が大きくなった頃には「古くてダサい」と思われそうで嫌ですよね。

「学研ステイフル」の『日記帳 E/C育児ダイアリー あおむし』は、不朽の名作『はらぺこあおむし』のデザイン。人気絵本をモチーフにしているので、流行を気にせず安心して選べるというパパママも多いですよ。

流行り廃りのないデザインだから、子供が大人になってから見せても古臭い印象を持たれることはありません。いつの世も人々から愛される絵本のように、「周囲から愛される子供に成長しますように」という願いを込めて選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:妊娠中から1歳まで
  • サイズ:W15.2 × H21.8 × D0.8 (cm)
  • 重量:ー
  • テンプレート:◯
  • メーカー:学研ステイフル

妊娠中から書ける育児日記4.育児日記

  • お祝いリストや病院リストなど、夫婦で共有したい内容を記録しておけるから、パパも育児に参加しやすい
    • おしゃれで可愛いデザインなので、楽しく記録付けができる
    • 時刻入りのテンプレートがあるため、おむつ替えや睡眠時間、授乳など日々の育児記録を残しやすい

育児日記は、ついママがメインで扱いがち。ママの体調不良などでパパが動かざるを得なくなった時、育児に関する情報がないと困りますよね。

こちらの育児日記は、お祝いリストやかかりつけの病院リストなど、夫婦で共有したい内容をしっかり記録できます。

赤ちゃんが熱っぽい場合でも病院はどこに行けばいいのかなど、わざわざママに確認しなくていいから、ママのイライラも減らしてあげられますよ。

イクメンパパに嬉しいデザインなので、夫婦で共有しやすいような育児日記をお探しの方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:妊娠中から1歳まで
  • サイズ:H21.6 × W16 (cm)
  • 重量:295 (g)
  • テンプレート:◯
  • メーカー:ー

妊娠中から書ける育児日記5.デザインフィル ミドリ HF ダイアリー B6 出産準備

ミドリ HF ダイアリー B6 出産準備
  • 収納ポケットとペンホルダーがついているため、荷物をすっきりまとめられる
  • 中身がシンプルなデザインで見やすい
  • 出産準備に役立つページがついているので、出産に向けての情報収集ができて便利

どんなに育児日記がコンパクトでも、ペンケースや母子手帳など他の荷物がたくさんあるとカバンがいっぱいになって持ち運びが大変ですよね。

「デザインフィル」の『ミドリ HF ダイアリー B6 出産準備』には、収納ポケットやペンホルダーがついています。母子手帳やボールペンも一緒にまとめられるから、カバンの中をすっきりとさせられていいとママに大人気です。

荷物がかさばるのが嫌というママには絶対におすすめなので、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:妊娠中
  • サイズ:H21.5 × W15.7 × D1.5 (cm)
  • 重量:ー
  • テンプレート:◯
  • メーカー:デザインフィル

【出産後】産まれてから書けるおすすめの育児日記7選

無事出産を終えたのも束の間、今度はめまぐるしい育児の日々がスタートします。

嬉しいことを書き留めておいたり、万が一病院にお世話になる時にすぐ正確な情報を伝えられたりするためにも、しっかり育児記録を残しておきたいですよね。

そこでここからは、産後から使えるおすすめの育児日記を紹介します。


出産後から書ける育児日記1. 銀鳥産業 育児日記

銀鳥産業 育児日記 1615711
  • リングタイプで左右のページがしっかりと開けるため、書きやすい
  • 名前の由来や初めて記念日など、様々な思い出を記録しておけて便利
  • カラフルな表紙で見た目が可愛いので、楽しく記録できる

ページの端をのりやテープでくっつけたタイプの育児日記は、開いた際に接着部分が盛り上がって書きづらいですよね。

しかし、「銀鳥産業」の育児日記は、リングでページをつないでいるタイプなので、開いた際に左右のページがペタンと広がります。綺麗に書きにくいというイライラしなくて済むから、記録に対するストレスも溜まりにくいですよ。

ずっと残していく記録だからこそ、綺麗に書きやすい形状の育児日記を選びたい方に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:ー
  • サイズ:W16 × D1.4 × H22 (cm)
  • 重量:288 (g)
  • テンプレート:◯
  • メーカー:銀鳥産業

出産後から書ける育児日記2. サンスター文具 スヌーピー 育児ダイアリー

サンスター文具 スヌーピー 育児ダイアリー A5 ホワイト S2070596
  • 時刻入りテンプレートがついているため、簡単に赤ちゃんの排泄状況を記録できる
  • 可愛いスヌーピーデザインだから、記録づけに対するモチベーションを上げられる
  • オレフィンカバー付きで劣化に強いので、綺麗な状態で保管しやすい

赤ちゃんのおむつ替えは非常に回数が多く、産後まもなくであれば1日10回以上となることも日常茶飯事です。その度におしっこだったかうんちだったか、量はどれくらいだったかを記録するのは大変ですよね。

「サンスター文具」の『スヌーピー 育児ダイアリー』には、おむつ替えの記録に便利な時刻入りテンプレートがついています。おむつ替えをした時刻に記しをつけるだけなので、簡単に記録ができる上に見返しやすくていいと大人気です。

日々の排泄状況を手軽に記録していきたいというママにおすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:生まれてから1歳まで
  • サイズ:W16.2 × H21.1 × D0.9 (cm)
  • 重量:295 (g)
  • テンプレート:◯
  • メーカー:サンスター文具

出産後から書ける育児日記3.ミドリ 手帳 日記 HF ダイアリー 育児

ミドリ 手帳 日記 HF ダイアリー 育児 A5 26007006
  • デザインがシンプルで飽きにくいから、記録付けのモチベーションを維持しやすい
  • 時刻入りのページがついているため、日々の育児記録を簡単につけられる
  • リングタイプで左右のページが大きく開くので、手書きしやすい

おしゃれなデザインの育児日記はたくさんありますが、見慣れてくると徐々に飽きてしまいますよね。

「ミドリ」の『手帳 日記 HF ダイアリー 育児』は、華美な装飾がないシンプルなデザインが特徴です。簡素ゆえに飽きにくいため、続けやすくていいという口コミが多く寄せられています。

育児日記のデザインは記録付けのモチベーションにも関わるポイントなので、できるだけシンプルで飽きないものを選びたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:ー
  • サイズ:ー
  • 重量:ー
  • テンプレート:◯
  • メーカー:ミドリ

出産後から書ける育児日記4.東洋図書出版株式会社 育児日記

育児日記
  • 厚さ0.7cmの薄型タイプなので、持ち運びも保管もしやすくて便利
  • 生まれてからの育児費用記録などもつけられるため、家計管理にも役立つ
  • 1,000円未満とリーズナブルな価格だから、手軽に購入できる

分厚い育児日記は、持ち運びが大変なだけでなく保管にも場所を取って困るという方も少なくないでしょう。

「東洋図書出版株式会社」の育児日記は、厚さ0.7cmの薄型タイプです。非常に薄くて扱いやすい点が多くのパパママから人気を集めています。

「冊子自体が薄いと中身も薄くなってしまうのでは。」と不安に思うパパママもいるかもしれませんが、時刻入りテンプレートやリストページなど内容が充実しているので、使い勝手の良さも抜群ですよ。

持ち運びにも保管にも嬉しい薄型の育児日記。コンパクトに持ちたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:生まれてから1歳まで
  • サイズ:約25.7 × 18.2 × 0.7 (cm)
  • 重量:ー
  • テンプレート:◯
  • メーカー:東洋図書出版株式会社

出産後から書ける育児日記5.ベビーズダイアリー 育児日記

育児日記 ベビーズダイアリー レフィル 半年分 【郵便発送商品】
  • 約700円と安いので、手軽に購入できると人気
  • シンプルなデザインだから、デコレーションをするなどのおしゃれなアレンジも楽しめる
  • 24時間のタイムスケジュール式なので、赤ちゃんが生まれてからの健康管理がしやすい

妊娠中はもちろん、生まれてからも育児には様々なお金がかかるのに、育児日記に何千円も出したくないという夫婦は多いでしょう。

「ベビーズダイアリー」の育児日記は、700円台と非常に安いアイテム。育児日記の相場は大体1,500円前後なので、約1/2程度の費用で購入できるのは嬉しいと親御さんから人気を集めています。

育児に向けて節約をしたいから、できるだけ安く育児日記を購入したいという方は、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:ー
  • サイズ:ー
  • 重量:ー
  • テンプレート:◯
  • メーカー:ベビーズダイアリー

出産後から書ける育児日記6.3年 連用 育児日記 すくすくメモリー

  • 生まれてからの行事やフリースペースなど内容が充実していて見るのが楽しいから、大きくなった子供へのプレゼントに最適
  • ピンクとブルーの2色展開があるので、赤ちゃんの性別に合わせたデザインを選べる
  • 3歳までの内容が書けるため、たっぷり思い出を記録してあげられる

授乳回数やおむつ替えの記録などが書ける育児日記は、基本的にパパママが見る前提のものがほとんど。いずれ子供にプレゼントしたいと思うなら、子供に向けて書けるような内容の育児日記が欲しいですよね。

『3年 連用 育児日記 すくすくメモリー』は、生まれてからの行事ごと思い出や日々の日記、似顔絵などが書けるフリーページなど様々なページが揃っています。アルバムのように見て楽しめる内容となっているため、大きくなった子供も興味津々で楽しんでくれるでしょう。

育児記録として保管するのではなく、子供へのプレゼントとして育児日記をつけたいと考えているパパママにおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:生まれてから3歳まで
  • サイズ:H18.2 × W13 × D1.7 (cm)
  • 重量:ー
  • テンプレート:◯
  • メーカー:ー

出産後から書ける育児日記7.デザインフィル ミドリ 日記 スキマ 育児 白

ミドリ 日記 スキマ 育児 白 12875006
  • 文章欄が4行と少なめなので、赤ちゃんが生まれてから忙しくても隙間時間に日記を書ける
  • コンパクトサイズだから、カバンに入れやすく持ち運びに便利
  • シンプルなデザインなので、見返した際に見やすい

赤ちゃんが生まれてからすぐに仕事に復帰したり、上のお子さんの面倒も見なければならなかったりするママは、忙しくて育児日記を残すのも大変ですよね。

しかし、「デザインフィル」の『ミドリ 日記 スキマ 育児 白』であれば、1日4行ほどのちょっとした育児日記なので、手書きでサッと1日の記録を終えられます。記録をつけるのに時間がかからないから、続けやすいと好評ですよ。

隙間時間にサッと書けるので、多忙を極めるママに最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 記録可能な期間:1年間
  • サイズ:H15 × W9.5 × D0.8 (cm)
  • 重量:ー
  • テンプレート:◯
  • メーカー:デザインフィル

愛するお子さんの成長をぜひ記録として残してみて。

妊娠中や生まれてからの赤ちゃんの様子を記録しておける育児日記。大切な記録として保管しておいたり、病院にかかった時に活用したりなど様々な用途に使えて便利なので、記録付けに挑戦してみたいと思っている方は多いでしょう。

そんな方に向けて、今回はおすすめの育児日記を紹介しました。

妊娠中から使えるもの、生まれてから使えるものと分けてピックアップしているので、ぜひ自分に合ったアイテム選びの参考にしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事