ミルクスチーマー(ミルクフォーマー)のおすすめ12選|泡立ちが良い人気商品を解説

おすすめのミルクスチーマー(ミルクフォーマー)をお探しの方へ。今記事では、ミルクスチーマーを選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。手軽にきめ細かい泡を作れる人気商品を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

ミルクスチーマーの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ミルクスチーマーの選び方

ミルクスチーマーとは、自宅で手軽にふわふわのミルクフォームがつくれるアイテム。いつもの家で飲むコーヒーがカフェで飲むような本格的なラテやカプチーノに変身する優れものです。

そんなミルクスチーマーは種類も多種多様。それぞれに違った特徴があるので何も知らずに購入し後々後悔する事がないように、まずここではミルクスチーマーの選び方を解説していきます。

あなたの好みはどれなのか考えながらみてくださいね。


ミルクスチーマーの選び方1. 完成度の高さを求めるなら「電動タイプ」を選ぶ

お店のような本格的なミルクフォームが家でも作りたい人は電動タイプが最適。きめの細かい質のいい泡を作る事ができるので、ラテアートなどにもおすすめ**です。

そんな電動タイプは

  • スクリュータイプ
  • 全自動タイプ

があります。これらを詳しく見ていきましょう。


少ない量を作るのにおすすめ「スクリュータイプ」の特徴とは

電動タイプでもスクリュータイプは、先端ついた細かい泡立て器が振動しミルクを泡立てるタイプのミルクフォーマー。

1〜2人分の泡が作れるので、自分の分や、少人数での使用に向いています。

一人暮らしの人やカップルで使用する場合におすすめです。


きめ細かい泡が作れる「全自動タイプ」の特徴とは

全自動タイプは、自動でふわふわの泡を作ることができるタイプです。きめ細かな泡を作ることができ、家で飲んでいるいつものコーヒーがまるでカフェで飲んでいるような本格的な味わいに変わります。

また、撹拌機能に加え、冷たいミルクを泡立てながら温める加温機能が備わっている商品が多いのも特徴。ボタン一つで誰でも簡単に操作できるのでミルクを温めすぎたり、やり方を間違って泡が立たないということもありません。

容量大きめのものが多いので、一度にたくさんのミルクを泡立てることができ、来客が多い人や家族みんなの分を用意したい人におすすめです。


ミルクスチーマーの選び方2. 移動させて使うことがあるなら「手動タイプ」を選ぶ

持ち運びたい方や手軽さを求める方には手動タイプがおすすめ。電池やコードを使用せず手動で動かすのでどこへでも持っていけ、機械が壊れるという心配もいりません。

また、調節がきくので自分好みの質感のフォームミルクを作ることもできます。

こちらも

  • メッシュタイプ
  • シェイカータイプ

の2種類があります。詳しく違いを見ていきましょう。


本格的な「メッシュタイプ」の特徴とは

ミルクを入れて蓋をし、レバーを上下させて泡立たせるタイプです。メッシュタイプの特徴は、手動なのに弾力のあるきめ細かな泡が再現できるというところ。

メッシュの部分がダブルのものは、冷たい牛乳でも泡立てられる力を持っているので、冷たいミルクでも本格的なフォームミルクが入れられます。

アウトドアなど外出先で本格的なドリンクを楽しみたい人にぴったりのタイプです。


手軽にお手入れも楽な「シェイカータイプ」の特徴とは

シェイカータイプはなんといっても手軽さが特徴。ミルクを容器に入れてシェイクするだけで泡を作れるタイプです。シェイカーはステンレス製やプラスチック製のものが多く、壊れたり割れたりする心配がないため、キャンプやアウトドアにも気軽に持っていけますよ。

また、手に持って振るだけなので、小さなお子さんでも楽しく一緒に作れるのもポイント。ミルクスチーマーの中では比較的安く手に入れることができ、食洗機に対応しているものも多く、後片付けが簡単なのもいいですね。

手軽に扱えるものが良かったり、使う機会が多いご家庭におすすめです。


ミルクスチーマーの選び方3. 冷たいまま泡立てたい人は「対応温度」を確認して選ぶ

「冷たいミルクは泡立たない」と思った人もいるのではないでしょうか。ミルクフォーマーは、温かいミルクには対応していますが、冷たいミルクは対応していない製品があります。知らずに見た目で購入してしまうと、いくらしても全然泡立たないということになってしまいます。

温める手間を省きたい方は上で説明したダブルメッシュタイプや加熱機能がついた全自動タイプ、アイスドリンクを楽しみたい方は対応温度を確認しましょう。

泡立ちが良い温度の目安としては、

  • アイスは5~10℃前後
  • ホットは55℃前後

になるので、この範囲内か確認してみてくださいね。


ミルクスチーマーの選び方4. 使い勝手を求めるなら、牛乳以外にも使用できるものを選ぶ

豆乳や低脂肪牛乳の場合、家庭用ミルクフォーマーでは対応していない商品が多くあります。健康や美容のことを気にして豆乳や低脂肪にしているのに、フォームミルクを作るためだけに牛乳を買うのは面倒ですよね。

牛乳が苦手な人や使い勝手を求める人は牛乳以外に対応したものを選べば失敗はありません。

またミルクスチーマーは、生クリームや卵の泡立て器として使えるものもあります。タイプとしては全自動やパワーの強いスクリュータイプが対応している場合が多いので、購入を検討する時は詳細情報を確認してみてください。


ミルクスチーマーの選び方5. 衛生的に使用できるよう、お手入れのしやすい素材を選ぶ

どんなにふわふわのフォームミルクが作れて優雅な気分になれても、その後のお手入れが面倒なものは後片付けが億劫になり使う頻度が下がります。

毎回使うモノだからこそお手入のしやすさは重要。ミルクを入れて使用するので清潔に保てるかもポイントです。

水洗いできるテンレス製のものやコーティングがされているもの、食洗機に対応しているものは、より衛生的に使用できます。電動タイプであっても防水加工されているものは丸洗可能。また、専用のブラシがついていると隅々まで洗えるのでいいですね。

お手入れ方法は、美味しいフォームミルクを作るための基礎となる部分です。必ずチェックしておきましょう。


ミルクスチーマーのおすすめ12選|自宅で本格的に泡立てできる人気商品を大公開!

それでは、実際におすすめのミルクスチーマーを紹介していきます。

人気商品の電動タイプと手動タイプをご紹介するので、自分がどのようなものが欲しいのかを思い浮かべながら探してみてくださいね。


【電動タイプ】ミルクスチーマーのおすすめ7選

電動タイプの特徴は、自宅にいながらお店のような本格的なミルクフォームが作れるというメリットがあります。

ここからは電動タイプのおすすめミルクスチーマーをご紹介。

少量を頻繁に作りたい人は手で持つスクリュータイプ、家族の分や来客分を一気に作りたい人はボタンを押すだけでミルクフォームを作ることができる全自動タイプがあるので上の選び方を参考に探してみてください。


電動タイプのおすすめ1. UCC上島珈琲 ミルクカップフォーマー

UCC上島珈琲 ミルクカップフォーマー パンナホワイト MCF30W
  • 泡が細かく崩れにくいしっかりしているのでラテアートにも最適
  • カップのまま飲めるので入れ替える手間がなく洗い物の負担も減る
  • 全自動タイプの中では安い価格設定でお財布にも優しい

自宅でラテアートを作ってみたくても、素人では弾力のあるミルクフォームを作るのは難しいですよね。

『UCC上島珈琲 ミルクカップフォーマー』は 、牛乳はもちろん無脂肪乳や豆乳でもカフェのようなふわふわの泡に仕上げてくれます。しかも冷たいミルクを容器に入れてボタンを押すだけで簡単に滑らかな舌触りとミルクの甘みを引き立たせてくれますよ。

そのため、苦味のあるエスプレッソやカプチーノ、カフェラテと相性が良く、甘党の人はミルクにシロップを加えてもgood。

ボタン一つで簡単にしっかりした泡を作れるので、いろんなラテアートを楽しむことができそうですね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:全自動
  • 対応温度:ー
  • 牛乳以外:成分無調整乳・無脂肪乳・低脂肪乳・豆乳
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:×
  • サイズ:15.8 × 13.2 × 17.9 (cm)
  • 重量:約1.0kg
  • 容量:300ml

電動タイプのおすすめ2. Keenstone ミルクフォーマー

Keenstone ミルクフォーマー ミルク泡立て器 電動 ミルクフローサー プロ クリーマー 電動牛乳 ふわふわミルクを作る カプチーノ カフェラテ コーヒー ブラック
  • ワンプッシュでホットやアイスに対応でき気分に応じて好きなフォームを再現できる
  • 洗練されたスマートでシンプルなデザインで持ちやすく置いていてもオシャレ
  • ステンレス鉱と焦付き防止コーティングを採用しているのでお手入れしやすく時短できる

ミルクフォーマーを購入した最初の頃は喜んで使っていても、いつも同じ泡立ちだと飽きてしまいますよね。

『Keenstone ミルクフォーマー』はワンタッチで濃いフォーム・細かなフォーム・ホットミルク・常温のフォームと4つのモードに切替可能で、お好みによって泡立ちを変えることができます。

エスプレッソにホットミルクを入れてカフェラテ、フォームを入れてカプチーノなどいつも飲んでいるコーヒーがお気に入りのカフェの味に。また、ソイラテや冷たいマキアートにチャイなど他のメニューも豊富で嬉しいですね。

その日の気分によっていろんな泡を楽しみたい人はぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ: 全自動
  • 対応温度:5〜75℃
  • 牛乳以外:豆乳など
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:×
  • サイズ:20 x 14.5 x 11 (cm)
  • 重量:900g
  • 容量:115ml

電動タイプのおすすめ3. HARIO(ハリオ) クリーマー

HARIO(ハリオ) クリーマー・ゼット 泡だて器 ブラウン CZ-1BR
  • パワフルで約30秒〜40秒でピンとたつしっかりした泡立ちでラテアートを作ることもできる
  • ミルクフォーマー以外にもミキサーとしても使え幅広く使用できる
  • スタンド付きで場所を取らずに収納可能

「手軽なスクリュータイプはパワーがもの足りない」パワー不足で長い時間フォームミルク作りに取られるとクリーマーを使う事が億劫になりますよね。

『ハリオ』のクリーマーはスクリュータイプでも人気のモデル。単三電池2本のシンプルな設計にもかかわらず、わずか40秒できめ細かな泡を作ることができます。また、専用スタンドが付属しているので置き場所にも困らずスッキリ収納できるのも嬉しいですね。

スクリュータイプのミルクフォーマーに迷っている方や収納場所が少ない方、手動からランクアップしたい方におすすめのモデルです。手軽さとパワー両方を解決してくれる『ハリオ』のクリーマーは試してみる価値がありますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:スクリュー
  • 対応温度:ー
  • 牛乳以外:低脂肪乳、高脂肪乳
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:×
  • サイズ:7.5 × 27.5 × 22.1 (cm)
  • 重量:130g
  • 容量:容器全体の1/4

電動タイプのおすすめ4. スターバックス ミルクフォーマー&カップ

starbucks スターバックスMilk Foamer & Cup ミルクフォーマー&カップ
  • スプリングはステンレス製でお手入れが楽
  • コンパクトにまとめられスターバックスのロゴがただ置いているだけでおしゃれ
  • スタバに行かなくてもおうちにいながらカフェの雰囲気が味わえる

スターバックスのミルクフォーマーは、スタバのおしゃれなロゴがプリントされ、作っているだけでバリスタ気分を味わえます。

もちろん使い勝手も良く、温めたミルクをセットしボタンを押して上下するとふわふわのフォームミルクが完成。スティック型にネックなミルクとびを防止する蓋や、耐熱ガラスにメモリがついているのも嬉しいですね。

置いているだけでおしゃれなインテリアになり、自分用としてはもちろん、スタバ好きの友人へのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:スクリュー
  • 対応温度:フタ、撹拌シャフト:120℃、モーターハンドル:70℃
  • 牛乳以外:豆乳など
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:×
  • サイズ:10.7 × 8.1 × 25.2 (cm)
  • 重量:340g
  • 容量:350ml

電動タイプのおすすめ5. PRINCESS Milk Frother Pro

プリンセス ミルクフローサープロ (250ml) 243002
  • きめ細かな弾力のある泡で家にいながらカフェの味を再現できる
  • 使い方や分解方法が簡単で機械が苦手な人でも安心
  • スプリングを外して飲み物を温めるだけでも使用でき多種多様な活用方法がある

「全自動のタイプは大きく場所を取るので、他にも使えればいいのに」と思ってしまいませんか。

すっきりとしたデザインの『PRINCESS Milk Frother Pro』は、冷たいミルクからでも温かいクリームのような泡が再現。長時間泡をキープできるため、ラテアートを作りにぴったりです。

さらに寒い冬場でも3分程度でミルクやココアを温めることができ、ホットワインを作ることも可能。

1つあるだけでミルクフォーマーとホットポットの2役をこなす 「PRINCESS」のミルクフォーマーは、多機能なものが欲しい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:全自動
  • 対応温度:ー
  • 牛乳以外:成分無調整乳、無脂肪乳、低脂肪乳、豆乳、ワインなど
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応: ×
  • サイズ:18.5 × 13.1 × 17.3 (cm)
  • 重量:800g
  • 容量:250ml

電動タイプのおすすめ6. Kitdine ミルク泡立て器 USB充電式

ミルク泡立て器 密閉保管 フルメタルミルクフォーマー 泡立て器 小型 フォーマ 電動泡立て器 USB充電式 2段階スビード調節 カプチーノ カフェラテ ふわふわ 銀
  • シャフト2つ付属でコスパが良く、ミルクフォーマーだけでなくお菓子作りにも使えて便利
  • USB充電でどこでも気軽に充電、使用することができる
  • シャフト部分が取り外して洗えるのでお手入れ簡単

ミルクフォーマーの電動タイプは多くが電池式かコード式。パワーはあるものの電池式は毎回購入が面倒だし、コード式はコードが邪魔になりますよね。

そんな悩みを解消してくれるのがUSB充電式 の『KITDINE USB電気ミルク泡立て器』。取り外し可能なUSBケーブルで充電器やパソコンなどから充電できます。

また、卵用のシャフトを使用すれば泡だて器としても使用可能でミルクだけでなくお菓子作りや料理にも活用することができるオールラウンドなアイテム。

USBで充電できるので、充電の煩わしさから解放されたい人にはぜひおすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:スクリュー
  • 対応温度:ー
  • 牛乳以外:卵、生クリームなど
  • 水洗い可:ー
  • 食洗機対応:×
  • サイズ:ー
  • 重量:ー
  • 容量:ー

電動タイプのおすすめ7. Sedhoom ミルク泡だて器

ミルク泡立て器 Sedhoom ハンドヘルド 電動牛乳 泡立て器 卵 コーヒー ミルク ミニコーヒー攪拌機
  • 強力なヘッドでミルクの甘味を引き立たせ苦いエスプレッソとの相性抜群
  • 電池三つでも生クリームのようなしっかりした泡立ちになる
  • スレンレス性で分解しやすいヘッドはお手入れ簡単でいつも清潔

『Sedhoom ミルク泡だて器』は強力な攪拌ヘッドがついているのがおすすめポイント。電池式にもかかわらず上下するだけでふわふわのフォームミルクが作れる強力な撹拌力です。

一重ばねと二重ばねの2種類付属しているので、一人の時は一重、家族の分や友達が遊びに来た時には二重など作る量に合わせて変えることも可能。弾力のある泡が作れるのでラテアートに挑戦したい人にもおすすめです。

スタイリッシュなクリーマーなので、新婚さんや母の日のプレゼントなどにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:スクリュー
  • 対応温度:ー
  • 牛乳以外:豆乳など
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:×
  • サイズ:15.2 x 10.4 x 4.1 (cm)
  • 重量:140g
  • 容量:ー

【手動タイプ】ミルクスチーマーのおすすめ5選

手軽さを求める方にはやはり手動タイプのミルクスチーマー。電池や電源を気にせずに持ち歩けるので外出先や外にも持って行きたい人にはぴったりです。

ここからは手動タイプのおすすめミルクスチーマーをご紹介。

手動の中でも泡が細かい本格的なものを作りたい人はメッシュタイプ、質よりも手軽さにこだわりたい人にはシェーカータイプがおすすめです。


手動タイプのおすすめ1. BODUM CHAMBORD ミルクフローサー

BODUM ボダム CHAMBORD シャンボール ミルクフローサー ステンレスリッド 80ml 【正規品】 1963-01
  • 力加減を変えることで自分の好みのフォームミルクが作れるダブルメッシュフィルターを採用
  • 耐熱ガラスなので傷もつきにくく、食洗機でも洗えてお手入れ簡単
  • 電子レンジ対応の容器でミルクを入れかえる手間がかからない

北欧生まれのオシャレなキッチンブランド『CHAMBORD ミルクフローサー』は、ダブルのメッシュフィルターを上下に動かして泡立てるタイプ。

ミルクの温度やレバーを動かすスピードを変えれば、自分の好みの固さに調節できます。使ったら分解してさっと洗え、食洗機に対応しているのも嬉しいですね。

ミルクスチーマーで好みの固さに調整したい人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:メッシュ
  • 対応温度:180°
  • 牛乳以外:×
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:◯
  • サイズ:7.62 x 8.26 x 18.73 (cm) -重量:210g
  • 容量:0.08L

手動タイプのおすすめ2. HARIO (ハリオ) ラテ シェイカー

HARIO (ハリオ) ラテ シェイカー オフホワイト LS-70-OW
  • 冷えたミルクをシェーカーに入れて振るだけで誰でもできる
  • シンプルな構造のうえ食洗機対応でお手入れ簡単
  • 持ち運びに便利なコンパクトサイズでアウトドアでの使用もgood

『ハリオのラテシェイカー 』は電源を必要としないのはもちろん、衝撃に強く壊れにくいAS樹脂を採用しているので、どこへでも気軽に持ち歩く事ができます。

30秒ほどシェイクすれば二杯分の泡を簡単に作ることが可能。分解しやすく食洗機にも対応しているので手間もかかりません。

キャンプやバーベキューなどアウトドアに持っていくなら、『ハリオのラテシェイカー』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:シェイカー
  • 対応温度:〜90°
  • 牛乳以外:低脂肪乳、高脂肪乳
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:◯
  • サイズ:7.2 × 17.3 (cm)、口径6.8 (cm)
  • 重量:125g
  • 容量:70ml

手動タイプのおすすめ3. 稲植屋 ミルク泡立て器 ダブルメッシュ ミルクフォーマー

ミルク泡立て器 ステンレス鋼 ダブルメッシュ ミルクフォーマー DIYファンシー ホワイト コーヒークリーマー(銀色 400ML)
  • 割れる心配がない高品質ステンレス製で直火もできレジャーにぴったり
  • 冷たいミルクからでもしっかり温められるので温める手間が省ける
  • ダブルメッシュ採用で簡単にきめ細かな泡を作ることができる

手軽さを求めて手動にしても、ミルクを温めないと作れないのは少し不便に感じますよね。

『稲植屋』のミルクフォーマーは、冷たいミルクでもしっかり泡だつダブルメッシュタイプ。電池を取り替える手間やコンセントが邪魔になることもなく、音もほとんど出ないので、たとえ赤ちゃんが横で寝ていたとしても静かに使えますよ。

手動タイプでもよりスピーディーにミルクフォームを作りたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:メッシュ
  • 対応温度:ー
  • 牛乳以外:無脂肪乳、豆乳など
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:×
  • サイズ:15.8 x 14 x 9.3 (cm)
  • 重量:360 g
  • 容量:400ml

手動タイプのおすすめ4. 珈琲考具-シェイクdeラテ

  • ミルクを入れて振るだけなので場所を選ばずどこでもミルクフォーマーが作れる
  • 作り方を工夫すれば様々なカフェメニューを再現できおうち時間がより楽しみになる
  • ステンレス製で壊れる心配がなく手軽に持ち運べる

『珈琲考具-シェイクdeラテ』は、手に収まりやすい16センチのコンパクトなサイズ感。メッシュ部分の編み目が細かく、シャカシャカ振るだけで、すぐにきめの細かいミルクを作れます

コーヒーと氷をメッシュで仕切ってシェイクすれば、冷たくて美味しいアイスコーヒー、インスタントコーヒー。砂糖と水でシェイクしてミルクに注げばダルゴナコーヒーがすぐに作れますよ。

簡単に使えるラテシェイカーをお求めの方はぜひチェックしてみて下さい。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:シェイカー
  • 対応温度:-
  • 牛乳以外:豆乳など
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:-
  • サイズ:外径 7.7 × 高さ 16.3 (cm)、下容器:内径 7.3 × 深さ10 (cm)
  • 重量:235g
  • 容量:350ml

手動タイプのおすすめ5. アーネスト 泡プレッソ クリーマー モコカフェ A-76341

アーネスト 泡プレッソ ブラウン クリーマー モコカフェ A-76341
  • インスタントコーヒーで泡コーヒーを作れそのまま飲めるので余計な手間がかからない
  • 泡立て器を上下させるだけで冷たいミルクでもしっかりとした泡立ちでリッチな時間を過ごせる
  • カップと蓋と泡立て器のシンプルな構造で後片付けが楽

カップでそのまま作れるミルクフォーマーがあれば便利ですよね。

アーネストのクリーマーは蓋を押さえて泡立て器を上下すれば、簡単にミルクフォーマーを作ることができ、そのままマグカップで飲むことができます。冷たいミルクでもしっかり泡立つので、朝の忙しい時間や夏のアイスコーヒーにもぴったり。

また、コップがついているのに比較的安い価格も魅了です。

家庭用としてより手軽にいろんな味を楽しみたい方や後片付けを楽にしたい方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:メッシュ
  • 対応温度:90℃
  • 牛乳以外:豆乳、コーヒー、低脂肪乳
  • 水洗い可:◯
  • 食洗機対応:◯
  • サイズ:12 × 9 × 10 (cm)
  • 重量:255g
  • 容量:300ml

快適に使えるミルクススチーマーで至福のひと時を堪能しましょう。

ひとことで「ミルクフォーマー」と言っても様々な種類のものがある事がわかっていただけたでしょうか。

本格的な味を家で楽しみたい方は全自動、自分用など少量を手軽に使いたい方はスクリュータイプがおすすめ。また、自分で泡を調節したい方には手動のメッシュタイプや、外出先でも使用したい方にはシェイクタイプがぴったりです。

今回紹介したのは、人気のタイプばかり。ぜひ自分に最適なミルクスチーマーを選んでみてくださいね。

【参考記事】ラテやカプチーノ好きの方におすすめのエスプレッソマシンはこちら▽

【参考記事】便利なコーヒーグッズはこちら▽

【参考記事】おすすめのコーヒータンブラーはこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事