ハイシートベビーカーのおすすめ人気ランキング|座面が高い便利な製品を徹底比較

座面が高く、地面と赤ちゃんに座る距離があるハイシートベビーカー。今回はハイシートベビーカーのメリットやデメリット、選び方、おすすめの人気商品を徹底解説します。A型・A型・両対面式を始め、シートがとても高いモデル、コンパクトで軽量なモデルなど様々なベビーカーから選んでみてくださいね。

ベビーカーにおけるハイシートとは|高さは何センチから?

ベビーカーハイシートのおすすめ

一般的なベビーカーのシートの高さは約40cm程度のものが多いですが、ハイシートベビーカーは約50~60cm程度で、比較すると10cm以上高い設計となっています。

海外メーカーのハイシートベビーカーだと約70cmの高さまで調整できるものもあり、背の高いパパ、ママからも人気のベビーカーが数多く揃っていますよ。


ハイシートベビーカーのメリット|座面が高いと何が良い?

様々な種類があるベビーカーの中から座面が低いものを選んでしまうと、「抱き上げ時にかがむ必要があって、腰が痛くなってしまった」「地面からの熱で赤ちゃんが暑そう」なんてことも。せっかく買うなら後悔のない1台を選びたいですよね。

そこで、まずはハイシートベビーカーを選ぶメリットについてご紹介していきます。


ハイシートベビーカーのメリット① ホコリや排気ガスなどの影響を受けにくい

赤ちゃんとおでかけしていると、舗装されていない砂地や車が多く行き交う道を通ることも多いと思います。そんな時、砂埃や排気ガスが大切な赤ちゃんに悪影響を及ぼしていないか心配な方も多いのではないでしょうか。

座面の位置が高いハイシートベビーカーなら、地面と赤ちゃんの距離が離れているため走行時に舞い上がるホコリや地面近くに溜まっている排気ガスからも赤ちゃんを守ってくれること間違いなし。

埃や排気ガスはパパ・ママの力ではどうすることもできないもの。有害物質から赤ちゃんを守る心強いハイシートベビーカーに乗せて、赤ちゃんの健康を害することなく安全におでかけを楽しみましょう。


ハイシートベビーカーのメリット② 暑さ対策になる

大人では感じない地面からの熱も赤ちゃんには大きな影響を与えていて、長時間お出かけをしたら熱中症になってしまうなんてことも。

ハイシートベビーカーなら、高い位置で赤ちゃんを地面から遠ざけることができるので、コンクリートなどの照り返しによる熱から赤ちゃんを守ってくれます

まだまだうまく体温調整ができない赤ちゃんもハイシートベビーカーを使えば余計な暑さを感じずに、快適におでかけできること間違いなしですよ。


ハイシートベビーカーのメリット③ 赤ちゃんの乗せ降ろしが簡単にできる

赤ちゃんをベビーカーに乗せたり降ろしたりする時、座面が低いとやりにくくて赤ちゃんがどんどん不機嫌になってしまうなんてことも。

ハイシートベビーカーは大きくかがむ必要はなくベルト着脱もやりやすいので、スムーズに赤ちゃんを乗せ降ろしできます

これなら「乗せ降ろしに手こずって赤ちゃんとのおでかけが台無し」なんてこともないですよ。高い位置で作業しやすいハイシートベビーカーをGETして、赤ちゃんの機嫌を損ねずにみんなニコニコでおでかけを楽しみましょう。


ハイシートベビーカーのメリット④ 持ち手が高いため、腰や腕への負担が少ない

赤ちゃんや荷物を乗せたベビーカーをずっと押していると、腰や腕にどんどん負担がかかってしまい「家に着く頃には体がバキバキ」なんて経験をしたパパ・ママも多いのではないでしょうか。

ハイシートベビーカーは座面に合わせて持ち手が高く設計されているものが多く、ベビーカーを押す際に体をかがめなくて良いので、パパ・ママの体への足腰の負担を軽減できること間違いなし。

赤ちゃんと楽しく過ごすためにはまずはパパ・ママの健康が第一。体に優しいハイシートベビーカーなら、腰や腕も守ってくれてベビーカーでのおでかけが一気に楽になりますよ。


ハイシートベビーカーにデメリットはある?

座面が高いハイシートベビーカーはどうしても重心が上がってしまうので、持ち手に重い荷物をかけると倒れやすいとされています。そのため、安定感を出すために全体的にしっかりとした作りで重さが出てしまい、ハンドル操作がしにくいタイプのものもあります。

ただしハイシートベビーカーには、ママでも操作しやすい軽量モデルのものや、ベビーカー下の収納カゴが大きく重心のバランスがとりやすい安全なものも多く取り揃えられています

デメリットを理解した上で、ぜひ自分たちに合った1台を探してみてくださいね。


ハイシートベビーカーの選び方|高さ以外にどこを見たら良い?

種類豊富なベビーカーの中から「ハイシート」というポイントだけで選んでしまうと、「使いたいシーンに合っていなくて使いにくい」なんてことも。何台も買うものではないからこそ、ニーズに合った1台を見つけたいですよね。

そこでここでは、パパ・ママ・赤ちゃんにぴったりのハイシートベビーカーの選び方をご紹介します。


ハイシートベビーカーの選び方① コンパクトに折りたたみできるか

折りたたみができないベビーカーを買ってしまうと、おでかけの途中で気になったお店やカフェがあってもベビーカーを使用できなくて入れないなんてことにもなりかねません。

ただでさえハイシートベビーカーはサイズが大きくなるので、少しでもコンパクトにしたいところ。

コンパクトに折りたたみ可能なベビーカーであれば、お店やカフェを使用できるだけでなく、電車やバスなど公共機関を利用する際にも周りの目を気にせず持ち運ぶことができますよ。場所を取らずに車にも収納もできるので、赤ちゃんを連れての長距離移動にも便利です。

赤ちゃんと初めて行く街へのおでかけを思いっきり楽しみたいパパ・ママは、コンパクトに折りたたみ可能かどうか要チェックですよ。


ハイシートベビーカーの選び方② 5kg前後と軽いかどうか

重心が高い分倒れにくいように設計されているハイシートベビーカーは重量が重い傾向にあります。重いベビーカーに赤ちゃんや荷物を乗せての移動は、ハンドル操作がしにくいだけでなく体への負担も多くて疲れてしまいますよね。

5kg前後の軽量タイプのハイシートベビーカーであれば、小柄なママでも操作しやすく小回りも効いて移動しやすいこと間違いなし。女性でも片手で持てる軽さなので持ち運びも便利ですよ。

片手でもスイスイ押せて移動がしやすいタイプをお探しの方は、5kg前後の軽量タイプを選んでみてくださいね。


ハイシートベビーカーの選び方③ 容量が30L以上と荷物カゴが大きいかどうか

ハイシートベビーカーは重心が高いので、ハンドルに重い荷物をかけてしまうと転倒する恐れがあります。

容量が30L以上の荷物カゴが付いているタイプであれば、着替えやオムツなど赤ちゃんに必要なグッズ1式や買いものした商品をハンドルにかけることなくカゴに収納できます。そうすると重心が低くなり安定感も出るので、転倒の恐れも軽減され安全に使えますよ。

普段から持ち運ぶ荷物が多い方やベビーカーで買い物に出かけることが多いパパ・ママは、30L以上の大容量荷物カゴが付いているものを選んでみてくださいね。


ハイシートベビーカーのおすすめ人気ランキング|パパ・ママ・赤ちゃんに良い製品を比較

ここからは人気のおすすめハイシートベビーカーをランキング形式でご紹介します。

ハイシートなだけでなく、折りたたんでコンパクトに収納できるタイプや、軽くて小回りも効くタイプなど幅広くランクインしているので、パパ・ママ・赤ちゃんにぴったりの1台を見つけてくださいね。


【ハイシートベビーカーのおすすめ第12位】ピジョン ランフィ 両対面式ベビーカー

  • 車軸とキャスターの間にボールペアリングが搭載されているため、摩擦が減り方向転換もスムーズ
  • 押しやすいシングルタ嫌なので、ストレスフリーでスイスイ走行ができる
  • 背面・対面切り替え可能な両対面式で、赤ちゃんの成長のニーズに合わせて長く使える

「狭い道での移動がしにくくてベビーカーでの移動がストレス」先輩ママたちの中には、小回りの利かないベビーカーを買ってしまい使わなくなってしまうなんて失敗経験も多いようです。

ピジョンの両対面式ベビーカー『ランフィ』は車軸とタイヤの間に「超精密ボールペアリング」が搭載されているため、結合部分の摩擦が減って方向転換がスムーズ。狭い道やお店での転回もらくらくにできること間違いなし。シングルタイヤでありながら間隔が広く設計されており、安定感もあって使いやすいですよ。

ベビーカーをせっかく買ったのに使わないなんて事態は避けたいですよね。使いやすくて長く使えるベビーカーをお探しの計画的なママにおすすめの1台です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:54.5 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:5.5 (kg)
  • 収納かごの容量:L
  • タイプ:両対面式

【ハイシートベビーカーのおすすめ第11位】コンビ F2 plus A型ベビーカー

コンビ Combi ベビーカー F2 plus エフツープラス AF ターコイズグリーン(GR) 【対象月齢:1カ月~36カ月頃】
  • 120~165度のフルリクライニング操作可能シートなので、移動中に赤ちゃんが寝ても安心して使える
  • リバーシブル仕様のシートで季節に合わせて取り替えできるため、オールシーズン快適に過ごせる
  • 約3.9kgと軽いので、階段移動も問題なし

「移動中に寝てしまうことが多いので、ゴロンとベッドのようになるベビーカーが欲しい」リクライニング機能が不十分だと、赤ちゃんも体勢が整わず、ぐっすり寝ることもできないですよね。

コンビの『F2 Plus』は165度のフルリクライニングができるA型ベビーカーで、赤ちゃんが途中で寝てしまってもあっという間にベッドに早変わり。頭のぐらつきも抑えることができ、熟睡できること間違いなしです。約3.9kgと軽いので赤ちゃんを起こさずにベビーカーを抱きかかえて階段移動もできますよ。

赤ちゃんが出先でうまく眠れずにグズグズしてしまうことが多く悩んでいるママにおすすめのベビーカーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:53 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:3.9 (kg)
  • 収納かごの容量:8L
  • タイプ:A型

【ハイシートベビーカーのおすすめ第10位】アップリカ カルーンエアー A型

  • サスペンション機能付きで赤ちゃんへの衝撃を和らげてくれる
  • 路面の熱をカットする「Wサーモメディカルシステム」機能がシートに付いており、赤ちゃんが快適に過ごせる
  • 「ワンタッチ開閉」機能付きで、収納もらくらく便利

「近所はデコボコ道が多くて赤ちゃんへの衝撃が心配」舗装されていない道や石畳など、大人では気にならないガタガタも赤ちゃんにとっては耐え難い大きな衝撃になってしまいますよね。

アップリカのA型ベビーカー『カルーンエアー』は、振動を吸収するサスペンション機能付きで衝撃から赤ちゃんを守ってくれます。また、高い剛性を備えたフレームで車体の揺れやぐらゆきを抑え、パパやママも押しやすい作りとなっていて使いやすさも抜群ですよ。

このベビーカーがあればデコボコ道でも赤ちゃんを頑張って抱っこする必要も無し。どんな道でもべビーカーを使って楽に移動したいパパ・ママにおすすめの1台です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:52 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:3.9 (kg)
  • 収納かごの容量:ー
  • タイプ:A型

【ハイシートベビーカーのおすすめ第9位】リッチェル カンガルーRS B型

リッチェル Richel B型ベビーカー カルガルー RS レッド 2.8kgの軽量B型ベビーカー
  • 約2.8kgの軽量タイプのため、女性の力でも持ち運びもらくらく
  • 深く座れるゆったりシートで赤ちゃんも座り心地抜群
  • 前輪・後輪共にサスペンション付きで、赤ちゃんを衝撃から守る

「近所をお散歩する時はしっかりした作りのベビーカーを使っているけど、遠出する時は持ち運べずいつも抱っこ紐を使って大変」重いベビーカーは折りたためたとしても、なかなか移動先には持っていけませんよね。

リッチェルの『カンガルーRS』は約2.8kgの軽さが特徴で、移動が多いパパ・ママに人気のB型ベビーカーです。赤ちゃんのおしりや股をすっぽり包み込むゆったりシートで深く座っていられるため、長時間のお出かけにもぴったり。4輪全てサスペンション付きなので衝撃も少なく、赤ちゃんも気持ちよく乗っていられますよ。

セカンドベビーカーはどんなものが良いのか悩んでいる方は、軽くて移動先でも持ち運び便利なこちらのベビーカーを選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:51 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:2.8 (kg)
  • 収納かごの容量:18L
  • タイプ:B型

【ハイシートベビーカーのおすすめ第8位】Newox ハイシートベビーカー B型

(Newox) ベビーカー ハイシートベビーカー 背面ベビーカー 片手開閉タイプ 超軽量(4.9KG) 折りたたみ簡単 車トランク収納可 通気性良い (グレー)
  • コンパクトに折りたたみ可能で、狭い玄関でもすっきり収納できる
  • 幅50センチとスリムなサイズ感で、改札口もスイスイ通過可能
  • 約60センチのハイシートのため、赤ちゃんの乗せ降ろしもラクラク

「電車移動が多いからコンパクトなものが良いかな」大型のベビーカーだと操作も大変で電車移動も一苦労ですよね。

『Newox』のB型ハイシートベビーカーは、幅約50センチとコンパクトなサイズ感で、改札口も手間取ることなくスムーズに通過できます。また片手で開閉できるので、赤ちゃんを抱っこしたままでも簡単に折りたたむことができて電車の乗り降り時にも安心ですね。約60センチと高めのハイシートで赤ちゃんの乗せ降ろしが楽なのもおすすめポイント。

赤ちゃんが成長すると電車で遠出する機会も増えてきますよ。赤ちゃんと2人きりで移動することが多いパパやママはぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:56 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:4.9 (kg)
  • 収納かごの容量:ー
  • タイプ:B型

【ハイシートベビーカーのおすすめ第7位】ピジョン B型ベビーカー ビングル

ピジョン B形ベビーカー ビングル Bingle アクアスター 7か月~ (1年保証) 06319
  • インナーシートは洗濯機で丸洗い可能のため、清潔に保つことができる
  • シングルタイヤで押しやすく、片手の軽い力でもスイスイ走行
  • 約3.6kgと軽いので、片手で持ち運び可能

新陳代謝が良い赤ちゃんは季節問わずに良く汗をかきますよね。ベビーカーに乗せていて、抱き上げたら背中がびっしょりだったことも多いのではないでしょうか。

ピジョンのB型ベビーカー『ビングル』は、洗濯機で丸洗い可能のインナーシートなので、汗をかいてもすっきり清潔に保つことができますよ。シートの素材もメッシュベースとなっており、通気性抜群で赤ちゃんも快適に過ごせること間違いなし。のぞき窓もついていて、汗をかきすぎていないかなど赤ちゃんの様子を随時見守れるのも嬉しいポイントですね。

汗が染み込んだシートは雑菌も繁殖しやすく赤ちゃんの肌トラブルにも繋がりかねません。まずはシートを清潔に保てるベビーカーを手に入れて赤ちゃんの健康を守りませんか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:50 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:3.6 (kg)
  • 収納かごの容量:20L
  • タイプ:B型

【ハイシートベビーカーのおすすめ第6位】グレコ シティライトRアップ 両対面式

グレコ(Graco) 軽量ハイシートベビーカー シティライトRアップ トリコロールNV 【足カバー付 & 大型ワイドタイヤ仕様】 67484
  • UVカット99%のフルカバー日よけ付きで、夏場のおでかけも安心
  • サスペンション付きのタイヤ搭載で、ガタガタ道の衝撃も吸収し優しい乗り心地にしてくれる
  • 無段階リクライニング機能付きで、赤ちゃんが寝てしまっても安心して使用可能

「夏になったらおでかけできる月齢になるけど、日差しが心配。」好奇心が旺盛になってくる頃こそ赤ちゃんを外に連れ出してあげたいけど、心地良い季節でないと心配事も絶えませんよね。

グレコの『シティライトRアップ』は、紫外線を99%カットしてくれるカバー付きの両対面式ベビーカー。サイズもフルカバーと大きめサイズなので、赤ちゃんが途中で寝てしまった時にもすっぽりカバーできて安心ですよね。収納式足カバーが付いていて寒い日に赤ちゃんの足を守ることもできるので、夏だけでなく冬でも機能性ばっちりですよ。

ベビーカーに乗せてゆっくり赤ちゃんとお出かけできる時期はあっという間に過ぎてしまうもの。赤ちゃんに優しいこちらのベビーカーを手に入れて、春・秋だけでなく、オールシーズン快適にいろんな場所へお出かけしてみませんか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:52 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:4.8 (kg)
  • 収納かごの容量:32L
  • タイプ:両対面式

【ハイシートベビーカーのおすすめ第5位】ストッケ スクート2 両対面式

  • 海外メーカーならではのおしゃれなデザインで、周りから注目されること間違いなし
  • 両対面式なので、赤ちゃんの成長やシーンに合わせて形を変えられる
  • 360度回転する前輪で小回りが利いて、狭い道でもスイスイ移動ができる

「日本メーカーのベビーカーだとママ友と被りそうだから、おしゃれな海外メーカーでオリジナル感を出したいな。」長く使うものだからこそ、人と被らず特別な1台を手に入れたいですよね。

ストッケの両対面式ベビーカー『スクート2』は、海外メーカーならではのおしゃれななデザイン性で周りから注目されること間違いなし。ベビーカー本体はベーシックな3色展開で、キャノピーはポップなカラーも揃った全7色展開。この中から好きな組み合わせを選べば、赤ちゃんにとってもパパ・ママにとってもオリジナリティ溢れる1台になりますよ。

このベビーカーを押しておでかけしたら、「そのかわいいベビーカーはどこの?」なんてプレママからも聞かれちゃうかもしれないですね。こだわってベビー用品を探したい方たちにおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:55 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:12.8 (kg)
  • 収納かごの容量:ー
  • タイプ:両対面式

【ハイシートベビーカーのおすすめ第4位】コンビ ホワイトレーベル アンブレッタ 4キャス プレミアム A型

コンビ ホワイトレーベル アンブレッタ 4キャス プレミアム エッグショック UJ SG基準適合 1か月~
  • 42Lの大容量カゴ付きで、赤ちゃんの荷物も買い物袋もすっぽり収納できる
  • 大型ダブルタイヤ搭載で、衝撃を吸収しながら安定した走行が可能
  • 防水生地のカゴカバー付きで、雨や埃、泥ハネからも荷物を守れる

スーパーに買い物に行くときに車を使わずにベビーカーで出かけるママたちは多いはず。「ハンドルに買い物袋をかけていたらバランスを崩してベビーカーがひっくり返ってしまった!」なんてことは避けたいですよね。

コンビの『ホワイトレーベル アンブレッタ』は、ランキング内最大容量である42Lのカゴ付きA型ベビーカー

これなら、赤ちゃんの着替えやオムツなどかさばるベビー用品のみならず、買い物袋もカゴの中にすっぽり収納できますよ。防水生地のカバー付きなので、雨上がりの濡れた道を走行しても泥ハネの心配なし。

「重いものを買いたいけど、車を出せる休日じゃないと行けないや」と平日の買い物を諦めていたママも、キャリー機能も抜群のこちらのベビーカーがあれば安心ですね。ぜひベビーカーでの買い物が多い方は、お試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:58 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:6.8 (kg)
  • 収納かごの容量:42L
  • タイプ:A型

【ハイシートベビーカーのおすすめ第3位】Joie(ジョイー) 両対面ベビーカー

ジョイー Joie 両対面ベビーカー スマバギ エクリプスネイビー 41637
  • ハンドルを回すだけで、あっという間に対面と背面切り替えが可能
  • こだわりのソフトパッド付きで、赤ちゃんの座り心地も抜群
  • 大きめなホロがついているので、気になる紫外線からもしっかりガードできる

「小さいうちはママが見えるように。好奇心旺盛になってきたら外の世界をたくさん見せてあげられるベビーカーが欲しい」赤ちゃんの成長に合わせて使い方を変えたいけど、そのたびに新しいベビーカーを購入するのは出費もかさんで大変ですよね。

Joieのベビーカーは、ハンドルを回すだけで簡単に切り替え可能な両対面式ベビーカー

まだ小さいうちのお散歩中は、常にママの顔が見られて安心なように対面式に。いろんなものに興味を持つようになってきたら、ママと同じ世界が見られるように背面式に。シーンや成長に合わせて形を変えることができますよ。

これなら赤ちゃんが大きくなってきてからのベビーカー買い替えの必要も無しですね。1台買って長く使いたい方におすすめのベビーカーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:51 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:5.4 (kg)
  • 収納かごの容量:ー
  • タイプ:両対面式

【ハイシートベビーカーのおすすめ第2位】コンビ メチャカル オート4キャス 両対面式

[Amazon限定ブランド]  コンビ fugebaby ベビーカー メチャカル オート4キャス エッグショック ネイビー (生後1ヶ月~36ヶ月頃まで対象) SG基準適合 スゴカル互換モデル
  • 座面に持ち手が付いているため、折りたたんだ際に脇に抱えて持ち運びらくらく
  • 前輪のキャスターが自動で回転するため、小回りが利いて移動がスムーズ
  • 約60センチのハイシートで、赤ちゃんも快適に過ごせる

「赤ちゃんと2人きりで電車移動することが多いので、片手で折りたたみ可能なベビーカーが欲しい」電車移動だと赤ちゃんを抱っこしながら操作することも多く、片手で簡単に操作できるものが便利ですよね。

コンビの『メチャカル オート4キャス』は、赤ちゃんを抱っこしながら片手で操作するだけで簡単に開閉可能な「片手でワンタッチ開閉」機能付きの両対面式ベビーカー。

コンパクトに折りたたむことができるだけでなく、座面に持ち手が付いているので脇に抱えて持ち運びもらくらくですよ。

このベビーカーなら、他の人に助けてもらうことなくスムーズに電車の乗り降りもできること間違いなし。人目が気になり電車に乗ってのおでかけに苦労していたママにおすすめの1台です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:55 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:4.8 (kg)
  • 収納かごの容量:18L
  • タイプ:両対面式

【ハイシートベビーカーのおすすめ第1位】アップリカ マジカルエアー B型

  • 3.1kgと軽量タイプで、女性でも片手で簡単に持ち運びできる
  • 赤ちゃんへの振動を吸収するクッション搭載で、赤ちゃんの乗り心地も抜群
  • 「片手ワンタッチ開閉」機能付きで、簡単に折りたたみ可能

「赤ちゃんのためにもしっかりした作りのベビーカーが良いけれど、大きくなった赤ちゃんを重いベビーカーに乗せておでかけなんて無理!」と不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

アップリカの『マジカルエアー』は、約3.1kgと軽量タイプのB型ベビーカー。軽いながらも、頑丈なフレームと車輪に搭載されたサスペンションで赤ちゃんへの衝撃も吸収してくれる優れもの。広々シートでゆったり座れて、赤ちゃんの座り心地もばっちりですよ。

高機能でありながら2万円以下と安いのも嬉しいですね

「とにかく軽い」と口コミでも高評価のこちらのベビーカーがあれば、赤ちゃんが大きくなってもベビーカー移動の負担を感じずにお出かけできること間違いなしですよ。ぜひ試してみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ハイシートの高さ:50 (cm)
  • 折りたたみ機能:◯
  • 重量:3.1 (kg)
  • 収納かごの容量:20L
  • タイプ:B型

ハイシートベビーカーがあれば、赤ちゃんとのお出かけをもっと楽しめる!

かわいい赤ちゃんとのおでかけを楽しむためにもマストアイテムであるベビーカー。

機能性が様々で比較するポイントが多いベビーカーだからこそ、「ニーズに合っておらず結局使わずじまい」なんてことにもなりかねません。赤ちゃんにとって優しいベビーカーであることはもちろんですが、パパ、ママにとっても使いやすいのも大切なポイントです。

家族みんなにとって最適なベビーカーを見つけたら、赤ちゃんとのおでかけもストレスフリーで楽しめること間違いなしですよ。この記事を参考にぜひお気に入りのハイシートベビーカーを見つけてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事