【2020】A型ベビーカーおすすめランキング|コンパクトで軽い人気商品を比較

A型のおすすめベビーカーを知りたい方へ。今記事では、B型との違いから、パパママに人気のA型ベビーカーランキングまで詳しくご紹介します。生後1ヶ月から赤ちゃんを乗せれるので、コンパクトで軽いなど、使い勝手のいい商品をGETしてみてください!

A型ベビーカーとは|いつからいつまで使えるか詳しく解説

A型ベビーカーの人気ランキング

A型ベビーカーとは、主に低月齢の赤ちゃんから使用できるベビーカーの1つです。リクライニング幅が広いため首の座らない新生児も使用でき、ハンドルを切り替えて対面式や背面式に切り替えられる特徴があります。

本体やタイヤのサイズは大きいものの、安定性や耐振動性に優れていて、新生児の身体にかかる負荷を抑えられるのも魅力。赤ちゃんが生まれたらお散歩やお出掛けに行きたい人には、生後1ヶ月から最大4歳まで乗れるA型ベビーカーがぴったりですよ。


B型ベビーカーとの違いとは?

B型ベビーカーは、首や腰や座った7カ月以降の赤ちゃんが使用するベビーカーを指しています。A型ベビーカーは安定性重視ですが、B型は片手で使用できるコンパクト性や軽量さを重視して作られています。

A型は対面式もできる商品がありますが、B型の多くは背面式で、リクライニング機能はありません。B型はA型より、価格が安く入手しやすい点も違いの一つです。


ベビーカーの選び方|赤ちゃんを安心して乗せれる商品とは

A型ベビーカー選びに欠かせない「安全性」はもちろんですが、ママが使いやすいと感じられる商品を選ぶための注目ポイントがあります。

どこに注目して選ぶと満足のいくA型ベビーカーが買えるのか詳しくご紹介しましょう。


ベビーカーの選び方1. ワンタッチで折りたためるベビーカーを選ぶ

A型ベビーカーは、B型に比べて大きめサイズが多いです。ワンタッチ式やコンパクトに折り畳めるものを選ばないと、赤ちゃんを抱いたまま折りたためず、収納もかさばることになり、使い勝手の悪さを感じてしまいます。

ベビーカーには、ハンドル部分にワンタッチ開閉ボタンが付いたタイプが販売されており、電車やバスに乗る時、玄関先で畳むときにも手間がありません。少しでも収納や持ち運びを楽にするなら、折りたたみ式の物を選びましょう。


ベビーカーの選び方2. 軽量モデルを探すなら5kg以下を目安に選ぶ

大切な赤ちゃんを乗せるため、安定性や長く使える丈夫なA型ベビーカーを選ぶ人は多いもの。しかし、本体重量を確認せずに購入すると駅や公園の階段で持ち歩くときにママの負担が大きくなってしまいます。

最近は、強度があり軽量なフレームを採用した小型ベビーカーが増えており、3〜4kg台の小型ベビーカーも珍しくありません。少しでもママの負担を減らしたいなら、5kg以下を目安に軽量性を重視したベビーカーを選ぶのがおすすめですよ。


ベビーカーの選び方3. 基本はハイシートのA型ベビーカーを選ぶ

ママと赤ちゃんの距離が近いのもA型ベビーカーの魅力。シート位置が低く赤ちゃんとの距離が離れてしまうと、お世話がしにくいうえ、赤ちゃんに夏場の太陽の照り返しや、砂ぼこり、花粉などが影響する不安も出てきます。

A型ベビーカーのハイシートは、地面から座面までの距離がおおよそ50cm以上を目安にするのが一般的です。基本的に月齢が低い時期には、赤ちゃんへの外的刺激を予防するためにも、ハイシートのA型ベビーカーを選ぶのがおすすめですよ。


ベビーカーの選び方4. 顔を見ながら押すなら対面式を選ぶ

抱っこしていると泣かないのに、ベビーカーに乗せると泣いてしまう赤ちゃんは多いもの。親御さんの顔が見えないと赤ちゃんが不安でぐずってしまい、結局ベビーカーを使わずに荷物をのせるカートとして押し歩くことになってしまいます。

ベビーカーの多くは基本的に背面式が多い傾向がありますが、赤ちゃんの様子を見ながらできるだけぐずらせずに出かけたい人は、顔が見ながら押せる対面式に切り替え可能なA型ベビーカーを選ぶのがおすすめですよ。


ベビーカーの選び方5. 車移動が多いならトラベルシステムに対応した機種を選ぶ

ベビーカーや抱っこ紐で気持ちよく眠ってしまう新生児。車で移動するためにチャイルドシートへ移す時、起こしてしまって泣き止まなくなると、ママにもストレスがドッと押し寄せて悲しくなりますよね。

トラベルシステムはベビーカーのシートを着脱して、そのままチャイルドシートにできる機能です。抱っこ紐を外さなくても赤ちゃんを起こさずにシートに乗せられます。子供の泣き声で焦って運転をしてしまいそうな人は、トラベルシステム付きのA型ベビーカーを選ぶのもおすすめです。


A型ベビーカーのおすすめランキング|パパママに人気の商品を比較

ベビーカーの選び方が分かれば、おしゃれなデザインや価格にも注目してみてください。商品選びに悩んでしまう場合には、人気ランキングから選ぶと理想的なベビーカーに巡り会えますよ。

ここからは、A型ベビーカーの人気ランキングをご紹介します。


【A型ベビーカーの人気ランキング第10位】アップリカ 3輪ベビーカー Smooove AD

アップリカ 3輪ベビーカー Smooove AD スムーヴAD (ハンドブレーキ・新生児から使える) 別売トラベルシステム対応 オリーブボーダー 1か月~ (1年保証) 2084458
  • 足回りが頑丈で長く使用できるから、子ども全員同じもので長く使いたい人におすすめ
  • 新生児を守れる5点式ベルトが人気なので、安全性を重視したい人にもぴったり
  • トラベルシステム対応のため、同メーカーで統一したい人にもGOOD

「ベビーカーを高頻度で使うと、タイヤ部分が壊れないか不安。」足元の破損はベビーカーとしての機能を奪うため、致命傷になりかねないはず。

アップリカのベビーカーは、メンテナンスフリータイヤを採用しており、パンクや破損しにくい設計が特徴です。5点式ベルトは、小さな赤ちゃんの身体を的確に固定してくれ、安全に走行できます。3輪プラス強靭なタイヤで足元を守ってくれるため、子どもの数が多く、お下がりしながら長く使用したい人に購入してほしいですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ:55 × 86 × 114 (cm)
  • 重量:ー (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート:◯
  • 対面:◯
  • トラベルシステム:◯
  • ブランド:アップリカ

【A型ベビーカーの人気ランキング第9位】Feemom両対面ベビーカー

Feemom両対面ベビーカー バギー ハイシート 折り畳み簡単 四季適用 日よけ 快適乗り心地 コンパクト 片手開閉タイプ ブレーキ付き 通気性良い 6ヶ月-36ヶ月(カーキー)
  • 食事トレー付きだから、親がおやつ量を調整できてシートが汚れにくい
  • コンパクトに折りたためるので、省スペースでもかさばらず収納できる
  • 安いのに高級感があって人気のため、見た目重視で選びたい人にもおすすめ

おやつは、泣いて暴れる子どもを落ち着かせる最強アイテムなはず。でも、袋ごと渡すとこぼす確率も高いですよね。

この商品は、フロントバーを食事トレイに切り替えられるのが特徴です。親御さんペースでおやつ量を調整できるので、散らかさずに食べられます。後ろタイヤも大きく段差もラクに移動でき安定感も抜群。高級感があるのに価格も安いから、家計の負担も少なく済みます。「お出掛けで泣かれるのは困る…。」という人には、食事トレイ付きのベビーカーがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:6ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ:78 × 54 × 110 (cm)
  • 重量:10 (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート: ×
  • 対面:◯
  • トラベルシステム: ×
  • ブランド:Feemom

【A型ベビーカーの人気ランキング第8位】Joie 両対面ベビーカー スマバギ4WD

Joie(ジョイー) 両対面ベビーカー スマバギ4WD レディーバード 1か月~ (1年保証) 41871
  • 幅がコンパクトで邪魔にならないから、人の多い場所へ出掛けるのにおすすめ
  • リクライニングや自立式など機能が充実しているのに価格が安いので、コスパもGOOD
  • シートは着脱可能なため、汚れに過敏にならずにストレスを軽減できる

「少し細い通路だとベビーカーが入れない…。」お出掛けできる範囲が少なくなるのは困りますよね。

こちらは、幅がコンパクトで細身の通路も通りやすい小型ベビーカーです。改札やコンビニなど、幅の狭い場所でも通過でき、行動範囲を狭めません。収納時もコンパクトにたためる上、自立するので場所を取らないのもポイント。価格も安いので、負担になりません。コンパクト設計で人とすれ違うのにも邪魔にならないため、人が多く集まる都会にお住まいの方の使用がぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ:45 × 90 × 101 (cm)
  • 重量:5.6 (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート:◯
  • 対面:◯
  • トラベルシステム: ×
  • ブランド:Joie

【A型ベビーカーの人気ランキング第7位】GRACO 軽量ハイシートベビーカー シティライトR

GRACO (グレコ) 軽量ハイシートベビーカー シティライトRアップ ボーダーBK 【足カバー付 & 大型ワイドタイヤ仕様】 67483
  • バスケットサイズが32Lと大きいから、スマートスタイルで外出したい人におすすめ
  • ハイシートなので、舞い上がる花粉やほこり、反射熱から赤ちゃんを守れる
  • デザインがおしゃれなため、贈り物にしても喜ばれる

買い物袋を持ち手に掛けて、ベビーカーがひっくり返りそうになったことのある人も多いはず。収納部分がないと、買い物袋も手持ちになってしまい大変ですよね。

グレコのベビーカーは、シート下のバスケットが32Lと大容量で、買い物した商品を入れるのにも重宝します。ハイシートなので、地面からのホコリや熱も避けられ、赤ちゃんに不快な環境を与える心配もありません。「スマートな見た目でお出掛けしたい。」と考えるなら、手持ちの荷物をバスケットに入れられる、大容量カゴのあるベビーカーがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ:46 × 82 × 95 (cm)
  • 重量:〇〇 (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート:◯
  • 対面:◯
  • トラベルシステム:×
  • ブランド:GRACO

【A型ベビーカーの人気ランキング第6位】Aprica ハイシートベビーカー ソラリア

  • 通気性や保温性の高いシートだから、赤ちゃんが快適な環境で過ごせる
  • 自然な姿勢を保ちながら自由に動けるので、赤ちゃんの不快感をグッと減らせる
  • シンプルなデザインでおしゃれなため、流行りに流されず長く使える

「ベビーカーに乗せると、必ず数分で泣き出してしまう。」泣くたびに抱っこが増えてしまうと、お出かけの気力も奪われてしまうはず。

この商品は、Apricaが赤ちゃんの快適性を一番に考えたソラリアシリーズです。通気性や保温性に優れたブレスエアーシートは、季節に合わせて快適な環境を作ります。自然な姿勢を保持できるメディカル成長マモールが搭載されたシートで、自由な動きも妨げません。赤ちゃんの温度調整も姿勢の不快感も解消できるため、子どもの鳴き声で疲れてしまう親御さんに購入してほしいアイテムです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ:48.5 × 69 × 86 (cm)
  • 重量:7.5 (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート:◯
  • 対面:◯
  • トラベルシステム:×
  • ブランド:アップリカ

【A型ベビーカーの人気ランキング第5位】エールベベ ベビーカー フラコット(FLACOT)

エールベベ ベビーカー フラコット(FLACOT) 0ヶ月から安心してお出かけできる新タイプベビーカー ナチュラルレッド ST4
  • ラクな姿勢でお世話ができるから、育児疲れを軽減できる
  • 0歳から使えるので、身内が近くにいない人にもおすすめ
  • 日よけはフルカバータイプのため、雨や雹など急な天候の変化にも対応できる

座面が低すぎると、中腰の姿勢が増えてお世話がしにくいもの。もっと楽な姿勢でおむつ替えやミルクの時間を過ごしたいですよね。

このベビーカーは、ママがお世話しやすい60cmのハイシートで、低すぎず高すぎない丁度いい高さが人気です。日よけはフルカバーなので、環境に合わせて赤ちゃんを外的刺激から守れます。「最近、足腰の痛みが始まった…。」という人は、無理のない姿勢でお世話ができるエールべべのA型ベビーカーがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:0ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ:47.5 × 81.5 × 100 (cm)
  • 重量:5.8 (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート:◯
  • 対面:◯
  • トラベルシステム: ×
  • ブランド:エールベベ

【A型ベビーカーの人気ランキング第4位】コンビ ホワイトレーベル ベビーカー スゴカル α

コンビ ホワイトレーベル ベビーカー スゴカル α 4キャス compact エッグショック HS SG基準適合 ベビーピンク 1か月~
  • 3層の振動吸収構造をもつクッション搭載で、赤ちゃんの頭部や体を振動から守れる
  • バスケットに荷物があってもたためるから、電車や階段でも慌てずに行動できる
  • エアスルーシート採用なので、赤ちゃんも汗や湿気で不快にならずに過ごせる

「振動が赤ちゃんに影響しないか不安…。」新生児を乗せる時は、どうしても揺れの大きさが気になってしまうもの。

こちらは、赤ちゃんの頭部を優しく守るエッグショックを搭載しており、振動を抑えて走行できるのが特徴です。タイヤにはサスペンションが付き、路面からの微細な衝撃も吸収します。バスケットは荷物を入れたままたためるので、慌てずに行動できるのも魅力。頭部や体を振動から守り、赤ちゃんへの影響を心配しなくていいため、初産で心配ごとの多いあなたにこそ選んで欲しい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:ー
  • サイズ:48.6 × 76 × 89 (cm)
  • 重量:5.0 (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート:◯
  • 対面:◯
  • トラベルシステム: ×
  • ブランド:コンビ

【A型ベビーカーの人気ランキング第3位】SmartAngel デ・ヨーネ レジェe

  • 収納かごが大きいから、お世話の道具が多くなっても安心して出かけられる
  • ハイシートなので、ママの腰にも負担が少なく、新生児のお世話がしやすい
  • 日よけが大きいため、急な天候の変化にも柔軟に対応できる

シート位置が低いと、収納カゴが地面に着きそうで不安になる人もいますよね。荷物が多くなると、どうしても垂れ下がってしまうもの。

このA型ベビーカーは、5kgまで収納できるかご付きで、おもちゃやタオルケットなど備えたいアイテムを持ち歩けるのが特徴です。日除けも大きいので、赤ちゃんを紫外線や雨風からしっかりガードします。価格も安いので、家計も圧迫しません。「ついつい荷物が多くなりがち。」というあなたには、ハイシート、かつ大容量収納ができるA型ベビーカーがおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ:47.5 × 86 × 103 (cm)
  • 重量:4.9 (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート:◯
  • 対面:◯
  • トラベルシステム:×
  • ブランド:SmartAngel

【A型ベビーカーの人気ランキング第2位】コンビ ベビーカー メチャライトNB

コンビ ベビーカー メチャライト NH SG基準適合 ネイビー(NB) 1か月~ (1年保証)
  • 背もたれの可動域が広いから、年齢に合わせて長く使える
  • ハイシートなので、反射熱や地面から舞い上がるほこりを予防できる
  • シートは丸洗いできるため、いつも綺麗な状態で使用できる

リクライニングが大きく開かないと、首や腰がすわる前の新生児に良くない気がしてしまうもの。無理な体勢ではお散歩も不安になりますよね。

この商品は、背もたれが125度~170°度まで大きく開くのが特徴で、新生児から成長に合わせて小刻みに調整できます。シートは丸洗いできるから、いつも清潔な状態を維持でき、ミルクの吐き戻しなどがあっても安心です。機能が満載なのに値段も安いのでコスパも良好。

「使用年齢に合った角度調整がしたい。」と思う人は、背もたれの可動域が広いベビーカーを購入してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ:48 × 81 × 90 (cm)
  • 重量:4.6 (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート:◯
  • 対面:◯
  • トラベルシステム: ×
  • ブランド:Combi

【A型ベビーカーの人気ランキング第1位】西松屋 アップリカ カルーン

  • 軽量タイプのため、気軽にお出掛けができ想い出作りが楽しめる
  • 高剛性フレームで歪まないから、ぐらつかず押しやすい
  • 特許取得の放熱効果をもつシートなので、新生児の体温調整もしやすい

「A型ベビーカーが欲しいけど、重いのは嫌だ。」あまりに重すぎると、お出掛けも億劫になってしまうもの。

こちらは、3.9kgと軽量なA型ベビーカーで、女性でも移動しやすいと人気です。高剛性フレームを採用しており、押すときのグラつきも軽減。シートは特許取得の高い放熱効果をもつ仕様だから、赤ちゃんも快適です。移動の負担が減り、もっと気軽に外出を楽しめるため、子どもとたくさんの思い出作りに出かけたいママにぴったりですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 対象年齢:1ヶ月〜36ヶ月
  • サイズ:45.5 × 81.2 × 100 (cm)
  • 重量:3.9 (kg)
  • 折りたたみ:◯
  • 収納カゴ:◯
  • ハイシート:◯
  • 対面:◯
  • トラベルシステム: ×
  • ブランド:アップリカ

短期間の使用なら“レンタル”してみるのもおすすめ!

新生児の期間はごくわずか。あっという間に成長してしまうため、「ベビーカーって必要かなぁ…。」と悩むこともあるはず。収納場所が確保できない人も、A型ベビーカーの購入をためらう人は多いでしょう。

近くにベビーカーレンタル店がなくても、今は全国対応のネットレンタル店が数多く存在します。気になるベビーカーを試乗して購入を検討したい人や、旅行や遠出の時だけ利用したい人は、レンタルの利用が向いていますよ。


気になるレンタル料や日数とは

多くのレンタルベビーカーは、1ヶ月単位で借りることができます。2ヵ月、3ヶ月、6ヶ月などプランによって期間は様々で、概ね1ヶ月5,000円前後が相場です。

使いたい期間だけ使用できれば、費用も抑えられる上、使わなくなった場合にも収納スペースを邪魔しません。1ヶ月を過ぎて、どのくらい利用期間があるかなども考慮しながらお得に利用できますよ。


A型ベビーカーで赤ちゃんとお出かけを楽しもう!

A型ベビーカーは、ママと向き合って安心できる対面式が基本ですが、成長に従って必要になる機能は変わってきます。新生児のうちは5点式ベルトや振動抑制機能、大きくなれば歩くことも多くなり軽さも考えなくてはなりません。

安い高いにとらわれず、少し先の未来にどんな機能が必要になるかを考えると、多機能なA型ベビーカーはやはり人気です。本記事を参考にしながら、あなたにぴったりのベビーカーを見つけてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ