メンズレザーブレスレットおすすめランキング|かっこいい人気ブランドを大公開

メンズ用レザーブレスレットのおすすめをお探しの方へ。本記事では、レザーブレスレットの魅力や選び方&比較方法から、おすすめ人気ランキングまで大公開!定番のブランドや、カップルペアで使えるモデルも紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

メンズレザーブレスレットの魅力とは?

メンズレザーブレスレットの魅力

ブレスレットは、手元のおしゃれを演出する重要なアイテムです。

なかでもレザーブレスレットは革の持つ質感によって、ワイルドな印象からレザーの持つしなやかでセクシーなイメージまで、様々なエッセンスをプラスできるアイテムとして人気があります

ここでは、メンズレザーブレスレットについて、何故人気なのかその秘密を3つ紹介します。


メンズレザーブレスレットの魅力① 腕時計との相性が良く、合わせやすい

腕時計が革ベルトの場合にはブレスレットの革の素材や色味を合わせるとよりおしゃれ度がアップ。金属素材のベルトの場合には、ブレスレットのチャープやクラスプを腕時計のテイストと合わせることで1ランク上の装いを演出することができます。

メンズレザーブレスレットは、腕時計の相性が良く、合わせやすいだけでなく、靴やバッグなど他の皮革製品とも合わせやすい魅力があります。

腕時計とブレスレットのさりげないコーデは、おしゃれな男性なら身に着けたいおしゃれテクニックですね。


メンズレザーブレスレットの魅力② 経年変化を楽しめる

レザーブレスレットは新品の頃の革臭さや硬さも新鮮ですが、段々と年を重ねるにつれ色合いが渋みを帯び、柔らかく腕に馴染んでくる経年による変化は長く使ってこその楽しみといえます。皮本来が持つ素材の持ち味を楽しめる点は、レザーの大きな魅力ですね。

時を共に重ねることの喜びを感じられるかっこいいレザーブレスレットは、メンズファッションにとって大きな存在です。

古い物を大切にする男性は、「自分も大切にしてもらえる」と女子ウケも良くなりますよ。


メンズレザーブレスレットの魅力③ 金属アレルギーなどの心配が少ない

レザーブレスレットはクラスプの部分が肌に密着しないデザインのレザーブレスレットを選択することで、金属アレルギーの方でも安心して身に着けられる点が魅力です。

また、「金属アレルギーなのに、かっこいいメタル素材のファッションが好き」という方でも、レザー部分をベースにして肌に直接触れないようにすることで、チャームやクラスプなどでメタルのかっこいい手首のおしゃれを楽しむことができます。


メンズレザーブレスレットの選び方|自分にあうアイテムを見つける比較方法とは

メンズレザーブレスレットは普段着によく合うカジュアル使いから、晴れの日に着けたいゴージャスなものまで豊富な種類が存在します。

レザーブレスレットを自身のファッションコーデに取り入れるためには、比較方法を知っておく必要があります。

ここでは、メンズレザーブレスレットを選び方を3つ紹介します。これからどれを購入しようかと悩んでいる人は、ぜひチェックしてくださいね。


レザーブレスレットの選び方① 素材が本皮かどうかをチェック

レザーブレスレットには主に本革と合成皮革の2種類があります。

合成皮革は通称合皮ことでフェイクレザーとも呼ばれ、生地を樹脂やビニールでコーティングし作られます。合成皮革のブレスレットは時が経つにつれて表面がはがれ、着用できなくなることがほとんど。

長く使いたい場合には、本革を選びましょう。逆に短期間での使用なら、お手軽な価格帯の合皮も選択肢となります

せっかくレザーブレスレットを買うなら、商品の説明をよく読み、本革・合成皮革のどちからチェックしてみてくださいね。


レザーブレスレットの選び方② 2色以内の色使いのアイテムだと合わせやすい

レザーブレスレットは、手元という全身でも特に目立ちやすい場所に配するアクセサリーです。そのため、多色使いのものを選ぶとトータルファッションがまとめにくくなってしまいます

レザーブレスレットを選ぶ際には、2色以内の色使いのアイテムを選ぶようにすると、ファッションとのコーデが合わせやすくなりますよ。

チャームの素材も1種類がおすすめ

レザーブレスレットに使われているチャームなどのメタル素材やストーンの色や石質を合わせたい腕時計や指輪、ネックレスなどと合わせるのも、トータルコーデがしやすくなっておすすめ。

その際にも複数の素材を使ったものよりも、レザーとメタルやストーン1種類といったアイテムを選ぶようにするとコーデがきまりやすくなります


レザーブレスレットの選び方③ 人気ブランドと価格のバランスをチェック

ハイブランドのブレスレットは数万円することもあるため、経年劣化の激しい布素材やメタル素材よりは、長く使えるレザー素材がおすすめです。安い買い物ではないため、価格とのバランスをチェックして、少しでもコスパが良いものを選びたいもの。

例えば流行のブランドアイテムや期間限定品を数千円で購入したものの、流行が過ぎてしまうとダサく感じて着けなくなるケースは多いもの。

対して長く販売されている人気ブランドの定番を選ぶことで、3万円オーバーのハイブランドのものでも流行に左右されることなく何十年と愛用できます。レザーブレスレットは経年による色味や馴染み具合の変化も味として楽しまれているアイテムのため、結果としてコスパが良くなりますよ。


メンズレザーブレスレットおすすめランキングTOP12|人気ブランドのアイテムを大公開!

おすすめのメンズレザーブレスレットをランキング形式で紹介します。話題の人気ブランドから、ラグジュアリーなハイブランドまで、おすすめを詳しく解説。

自身のファッションテイストや、身に着けたいシーンに合わせてお気に入りのブレスレットで手首のおしゃれを演出しましょう。男女兼用や女性用のラインナップが充実していて、ペアで身に着けられるものやプレゼントに最適なものも紹介します。


【おすすめ人気ランキング第12位】LION HEART

おすすめのブレスレットはLH_LUCKのホースシューレザーブレスレット.jpg

出典:zozo.jp

  • 東京のドメスティックブランド「ライオンハート」は男性はもちろん、女子ウケも抜群
  • 幸運を招くLUCKコレクションのブラックCZダイヤ付ホースシューモチーフブレスレット
  • ワイシャツの下にチラリとのぞかせたいビジネスシーンにおすすめ

ライオンハートは、1996年から続く東京のドメスティックブランドで芸能人の愛用者が多いことでも有名です。

幸運を招くLUCKコレクションのホースシューをモチーフにしたレザーブレスレットは、中央にブラックキュービックジルコニアが埋め込まれたカナルが配され、動くたびにキラキラと輝きを放つかっこいい逸品。編み方にこだわったレザーコードなど小ぶりながら細部までデザインされています。

カジュアル使いにはもちろん、ワイシャツの下からチラリとのぞかせるアクセサリーとしてもおすすめです。

ZOZOTOWNで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格帯:16,500〜19,800円
  • 人気シリーズ:LUCKコレクション
  • おすすめの年代:10代〜40代
  • 印象/イメージ:ゴージャスながらビジネスユース

【おすすめ人気ランキング第11位】MOTO

おすすめのブレスレットはMOTO.jpg

出典:zozo.jp

  • ネイティブアメリカンのレザーブランド、MOTOのブレスレットは、カジュアル系からアメリカンファッションまで幅広いコーデに最適
  • ハンドカット、ハンドステッチ、ハンドクラフトにこだわって制作された、BEAMSとコラボしたハンドメイドのターコイズレザーブレスレット
  • ネイティブアメリカンのテイストをコーデに取り入れたい方におすすめ

レザーアーティスト本池秀夫氏が1971年に立ち上げた鳥取のオーダーメイドレザーブランド、MOTO。現在は秀夫氏の二人の息子により継承されネイティブアメリカンのテイストを残しながらも、日本のクラフトマンシップを感じさせるハンドメイドのプロダクトを展開しています。

MOTOの実験的プロジェクトである『MOTORATORY』とBEAMSがコラボしたターコイズレザーブレスレットは、ハンドカット、ハンドステッチ、ハンドクラフトにこだわって制作されたもので、太陽や花からインスピレーションを受けた伝統的な柄が用いられた秀作です。

かっこいいネイティブアメリカンをコーデに取り入れたい方や、手作りが好きな方におすすめします。

ZOZOTOWNで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格帯:8,250〜9,000円
  • 人気シリーズ:-
  • おすすめの年代:10代〜50代
  • 印象/イメージ:ネイティブアメリカン

【おすすめ人気ランキング第10位】TIFFANY(ティファニー)

  • 3大ブレスのティファニーは、リッチスマートなおしゃれをしたい大人の男性におすすめ
  • 創業年の1837年を冠した定番のコレクション『ティファニー1837』のレザーブレスレットは、余分な装飾を廃し上質な素材で高級感溢れる逸品
  • シンプルスマートなラグジュアリーブレスレットは、エグゼクティブたちのビジネスシーンにもおすすめ

ティファニーは、シルバー製品が有名なジュエリーブランドです。ティファニーの創業者であるチャールズ・ルイス・ティファニーが、ブランドを立ち上げたのが1837年。

その創業年を冠したシリーズとして定番の人気を誇っているのが、『ティファニー1837』コレクションで、そのなかの1つ、2連のカーフスキンレザーブレスレットには、ホローウェアの工房から着想を得たメイカーズのシンボルが施されています。

クラフツマンシップ溢れるシンプルなブレスレットは、エグゼクティブたちのビジネスシーンにもおすすめの逸品です。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:58.300~198,000円
  • 人気シリーズ:ティファニー 1837
  • おすすめの年代:30代〜60代
  • 印象/イメージ:シンプル

【おすすめ人気ランキング第9位】TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

  • アメリカンカジュアルブランドだから0、カジュアルコーデからストリート系ファッションまで幅広く使えます
  • ゴールドのクラスプには黒の上下と白、赤の航海旗をモチーフにしたロゴを配置
  • ユニセックスで安い価格なのでカップルでのお揃いにもおすすめ

トミーヒルフィガーは1985年、ニューヨーク出身のファッションデザイナー、トミー・ヒルフィガーによって興されたアメリカンブランドで、カジュアルながら上品なデザインが若者を中心に広い世代に愛されています。

頭文字のTとHをかたどった黒の上下と白、赤のロゴは航海旗をモチーフにしたもの。

こちらのレザーブレスレットにもゴールドのクラスプ部分にロゴが配され、革には『TOMMY HILFIGER』の刻印が押されています。ユニセックスなことと安い価格なので、カップルでお揃いにするのもおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格帯:5,090〜11,932円
  • 人気シリーズ:-
  • おすすめの年代:10代〜30代
  • 印象/イメージ:カジュアル

【おすすめ人気ランキング第8位】CHAN LUU(チャン ルー)

おすすめのブレスレットはCHAN LUU(チャン ルー)

出典:zozo.jp

  • アジアンテイストが魅力のハンドメイドアクセサリーは、カジュアルコーデの普段使いにぴったり
  • 精緻な編み方のセミプレシャスストーンブレスレットが人気
  • 1~5連のブレスレットを男女それぞれに選ぶことで、さりげないペアアイテムにできておすすめ

1976年創業のチャン ルーは、アジアンテイストが魅力的なハンドメイドのアクセサリーブランドで、なかでも編み方にこだわった手作りのかっこいいストーンブレスレットが人気です。

フェミニンからワイルドなテイストまで、様々なニュアンスのブレスレットが1連から5連まで多彩に展開されているため、テイスト違いをカップルで購入するのもおすすめ。メンズは1連のシンプルなテイストのものを、レディースは3連や5連のフェミニンなものを選べば、同じ物を選ぶほどはお揃い感が出ないのにどことなくニュアンスが同じでさりげないペア感を演出できておしゃれです。

付け方も、穴に通すだけなの片手で簡単なのも嬉しいですね。手作りの風合いが好きで、さりげなくペアアイテムを持ちたいカップルにおすすめです

ZOZOTOWNで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格帯:6,000〜29,000円
  • 人気シリーズ:ー
  • おすすめの年代:10代〜30代
  • 印象/イメージ:アジアンテイスト

【おすすめ人気ランキング第7位】Cartier(カルティエ)

  • 3大ブレスの1つカルティエのブレスレットで、手元をゴージャスリッチに演出したい方へ
  • カルティエを象徴するトリニティ・リングは3連リングとして日本でも有名
  • 一目でカルティエと分かる3連リングを配したブレスレットは、ハイブランド志向の方におすすめ

世界5大ジュエリーブランドの一角を成すカルティエは、フランス王室御用達の宝石商としてスタートし、アールデコ・スタイルをヒットさせた時計メーカーで、メンズブレスレットとしてもエルメス、ティファニーと並んで『3大ブレス』として有名です。

プラチナをジュエリーに取り入れたブランドでもあり、ピンクゴールドは愛を、イエローゴールドは忠誠を、ホワイトゴールドは友情を象徴するトリニティ・リングは日本でも『3連リング』として有名になりました。

その3連リングが配されたトリニティ ブレスレットがこちらで、一目でカルティエと分かるゴージャスなブレスレットとなっています。

フォーマルな席や晴れの日をリッチに演出したい時には、トリニティブレスをおすすめします。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:67,000〜150,700円
  • 人気シリーズ:トリニティ
  • おすすめの年代:30代〜60代
  • 印象/イメージ:ゴージャス

【おすすめ人気ランキング第6位】BOTTEGA VENETA(ボッテガ ヴェネタ)

  • ボッテガ ヴェネタは精緻な編み方が美しいイントレチャートが特徴的なラグジュアリーブランド、ひと目でボッテガと分かるブレスで手元をリッチに演出
  • 丸く編み込まれたイントレチャートが美しいレザーブレスレットは、『BOTTEGA VENETA』のチャームがさりげなくおしゃれで、付け方も簡単
  • 華美な演出ではなく、ハイブランドのおしゃれを楽しみたい方におすすめ

イタリア北部のヴィチェンツァで1966年に創業されボッテガ ヴェネタ。短冊状の革を1本1本手作りで丁寧な編み方をされたイントレチャートが特徴的なラグジュアリーブランドです。

こちらのレザーブレスレットも丸く編み込まれたイントレチャートが美しく、柔らかなラムスキンが使用されているため、肌馴染みにすぐれています。メタルチャームに小さく控えめに彫られた『BOTTEGA VENETA』の文字がさりげないおしゃれを演出。ホールに通すだけと付け方も片手で簡単。

華美な演出はしたくないが、さりげなくおしゃれでかっこいいファッションを演出したい男性におすすめのひと品です

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格帯:29,700〜124,300円
  • 人気シリーズ:イントレチャートブレスレット
  • おすすめの年代:30代〜60代
  • 印象/イメージ:イタリアン・ベーシック

【おすすめ人気ランキング第5位】JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)

おすすめのブレスレットはJAM_HOME_MADE.jpg

出典:zozo.jp

  • アニメキャラとのコラボや名もなき指輪などユニークなプロダクトを手掛ける国内アクセサリーブランド・ジャムホームメイド
  • 編み込みレザーの3巻きブレスレットは、ネックレスとしても使用可能なので、高コスパ
  • 遊び心を大切にするおしゃれ男子の普段使いにおすすめ

ジャムホームメイドは1998年創業の日本のアクセサリーブランド。アニメキャラクターとのコラボや、ハンドメイドで指輪を制作できるキット『名もなき指輪』シリーズなど、日本の優れた技術力を活かしながらも、ギミックのきいたユニークな手作りのかっこいいプロダクトを展開するブランドとして有名です。

こちらの編み方が秀逸な『レザー 3巻き ブレスレット』は、手首には3巻きすることでブレスレットとして使用でき、一重にするとネックレスとしても使える2WAYタイプのブレスレットとなっています。ブランドロゴの安全ピンを模したフックがおしゃれですね。

ブレスレットとしてだけではなく、ネックレス使いもできるためコスパの高い買い物をしたい方におすすめ。

ZOZOTOWNで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格帯:11,500〜86,500円
  • 人気シリーズ:ー
  • おすすめの年代:10代〜20代
  • 印象/イメージ:カジュアル

【おすすめ人気ランキング第4位】HERMES(エルメス)

  • ハイブランドとして有名な3大ブレスのエルメスのブレスレットは、手元をリッチに演出する際に最適
  • なめした雄仔牛であるヴォー・スウィフトレザーを編み上げたブレスレット、トゥルニトレッセは滑らかな肌触り
  • クラスプにはエルメスのロゴであるHがデザインされ、ハイブランドを好む男性におすすめ

1837年パリに高級馬具のアトリエとしてオープンしたエルメスは、ハイブランドとしてあまりにも有名な存在です。モナコ公妃となったグレース・ケリーがお腹の赤ちゃんを守ったことでその名が付いたケリー・バッグや、馬車柄のスカーフなど世界的に有名なヒットをいくつも飛ばし歴史を築き上げています。

ティファニー、カルティエと並び『3大ブレス』として有名で、手元からリッチさを演出してくれます。

ブレスレットトゥルニトレッセは、なめした雄仔牛であるヴォー・スウィフトレザーを使用し編み方にこだわることで、なめらかな肌触りを実現。クラスプにはエルメスのロゴであるHがデザインされた逸品です。

ハイブランドを好む大人の男性や女性用も充実しているため、ペアでのご使用におすすめします。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:36,300〜2,750,000円
  • 人気シリーズ:ジャンボ
  • おすすめの年代:40代〜60代
  • 印象/イメージ:ラグジュアリー

【おすすめ人気ランキング第3位】Felisi(フェリージ)

  • 職人の技が光るクラフツマンシップに溢れるレザー・ブランド、フェリージ
  • 装飾が美しいベルトタイプの2連ブレスレット
  • 男女兼用タイプでライト・ブラウン、ブルー、黒の3色展開なので、女性らしいライト・ブラウンは女性へのプレゼントやペアでの使用におすすめ

イタリア北部の街フェラーラに立ち上げた革工房を発祥とするフェリージは、手作りのクラフツマンシップに溢れるバッグを主に制作しているレザー・ブランドです。上質の革を用いながらも、軽量性と防汚性のあるナイロン素材もうまく取り入れることで、世界中のビジネスパーソンに愛されるアイテム作りを行っています。

こちらはベルトタイプの2連ブレスレットで、ベルト部分のゴージャスな装飾が印象的。男女兼用タイプのブレスレットなので、女性への贈り物としても喜ばれます。

男女ペアでレザーブレスレットを楽しみたい方に、プレゼントとしてもおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格帯:7,700〜11,000円
  • 人気シリーズ:ベルト型
  • おすすめの年代:20代〜40代
  • 印象/イメージ:シンプル

【おすすめ人気ランキング第2位】Paul Smith(ポールスミス)

おすすめのブレスレットはPaul Smith(ポールスミス).jpg

出典:zozo.jp

  • アイテムロゴと裏地の鮮やかさで、ポール・スミスらしい遊び心溢れるデザイン、おしゃれ上級者におすすめ
  • ひねりの効いたクラシックなデザインで、マルチストライプやビビットカラーの裏地、パイピング使いが特徴
  • ビビットな裏地のスムースとクロコの型押しで違う表情が楽しめる2連レザーブレスレット

ポールスミスはイギリスを代表するデザイナー、ポール・スミスが手がけるブランドです。スミス氏自身が言う『ひねりの効いたクラシック』は英国の伝統的なスタイルにプラスされた遊び心が感じられるかっこいい色使いが特徴。代名詞ともいえるマルチストライプや、ビビットカラーの裏地やパイピング使いに定評があります。

こちらのコンビテクスチャーブレスレットも、ブラックの裏面がレッド、ネイビーにはイエロー、ブラウンにはブルーグリーンとビビットな配色。2連タイプで半分がスムース、半分がクロコの型押しになっているので、表情の違いが楽しめます。

ポールスミスは、英国の伝統的なスタイルの中にもユーモアに富んだファッションを好む方におすすめします

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 価格帯:11,000〜16,500円
  • 人気シリーズ:コンビテクスチャーブレスレット
  • おすすめの年代:10代〜40代
  • 印象/イメージ:ひねりの効いたクラシック

【おすすめ人気ランキング第1位】IL BISONTE(イルビゾンテ)

おすすめのブレスレットはIL BISONTE.jpg

出典:zozo.jp

  • バイソンのロゴでフィレンツェ発祥のハンドメイド・ラグジュアリーブランド、イルビソンテのものだとひと目で分かるデザイン
  • ベーシックなデザインで、長く愛されるアイテム作りが特徴
  • 大きなボタンにブランドロゴの定番の多色展開レザーブレスレット

イルビゾンテは、イタリアはフィレンツェ発祥のラグジュアリーブランドで、手作りにこだわった物づくりで有名です。ブランド名は水牛のバイソンという意味で、ブランドロゴにも使用されています。ベーシックなデザインを良い革を使って丁寧に作ることで、耐久性に優れた長く愛されるアイテムを生み出すブランドです。

大きなスナップボタン部分にブランドロゴを配した特徴のあるレザーブレスレットは、バケッタレザーを使用。職人の大変な時間と手間がかかるため、職人が減り現在では希少性の高いものになっているのですが、オイルをしっかりとしみ込ませた革は耐久性に優れ、経年による変化を楽しめる逸品に仕上がります

こちらのブレスレットは中通しでボタンで留めるデザインで、ブラックやネイビー、オレンジなど11色のカラーラインナップがあります。コーデに合わせて複数の色を購入する人も多く、レディースサイズもあるためペアで使用するカップルも多い定番

イルビゾンテは、イタリアンなファッションやベーシックなデザインを好む男性におすすめのブレスレットブランドです。

ZOZOTOWNで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格帯:3,300〜7,700円
  • 人気シリーズ:バケッタレザーブレスレット
  • おすすめの年代:20代〜60代
  • 印象/イメージ:シンプル

男性向けレザーブレスレットでかっこいい手元に仕上げよう!

今回はメンズのレザーブレスレットの選び方と、おすすめの人気メンズ用レザーブレスレットを紹介しました。

レザーブレスレットは、カジュアルからハイブランドなゴージャス系、シンプルなビジネスユースまでテイストが多岐に渡るため、何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。

レザーブレスレットはファッションのテイストや、つけたいシーンによって選ぶアイテムが異なります。ぜひ、自分にぴったりなレザーブレスレットを見つけて、手元のおしゃれを楽しんでくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事