【2020最新】LEDトレース台のおすすめ特集|絵の練習で人気の商品とは

絵の練習にも最適な人気アイテム「トレース台」。そこで今回は、トレース台の選び方から、実際におすすめの人気商品まで詳しくご紹介します。A3やA4、B4といったサイズ感はもちろん、調光機能や角度調整機能など、細かいスペックにまで気を配って、ニーズに最適な一台をGETしましょう!

トレース台の使い道|どんな使い方をすればいいの?

LEDトレース台のおすすめ

トレース台とは、絵を複写したい時に使う道具のことで、別名「ライトボックス」とも呼ばれます。

照明がついているトレース台に原稿を置くと、その上に重ねた複写用の紙に原稿の絵がしっかり浮かび上がるから、なぞるようにして複写ができるという仕組み

お店の広告掲示や商品ディスプレイに使われることもありますが、一般的に漫画家や趣味で絵を描く方などに使われることが多いアイテムです。


トレース台の選び方|どのポイントを比較すべきなの?

トレース台は絵描き作業を効率よく進められる便利アイテムの1つです。絵を描く方であれば1台は持っておきたいものですが、トレース台はどれも同じに見えてどれを選べば良いか分からないという方は多いでしょう。

そこでここからは、トレース台選びで見るべきポイントを紹介します。作業効率をアップさせたい漫画家さんはもちろん、絵を趣味としているからクオリティを上げたいという方も必見です。


トレース台の選び方1. サイズを確認して選ぶ

トレース台のサイズで多いのはA4、B4、A3あたりです。いろんなサイズがありますが、自分にとってどれくらいのサイズが適切かはよく使う紙のサイズから考えてみましょう。

原稿より小さいサイズのトレース台を選んでしまうと、複写時に見切れてしまい描きにくくなります。また、描きやすいよう原稿を回しながらペンを入れる時もあるので、ある程度トレース台が紙より大きいサイズでないと回しにくいと感じることもあるでしょう。

「では一番大きいサイズを選べば良いのでは?」と思う方もいますが、大きすぎると今度は作業スペースを占領してしまう、持ち運びが不便などの問題が出てきます。こうしたことから、トレース台のサイズは大きすぎも小さすぎもNG。

作業効率を考えると、トレース台のサイズはよく使う紙の一回り大きいくらいがベストと言えます。


トレース台の選び方2. 調光機能の有無をチェックして選ぶ

作業中はずっと明かりを見続けることになるので、照明が明るすぎると目が痛くなりますし、逆に暗くなると原稿の絵が浮かび上がりにくくなって作業効率やクオリティが落ちる可能性があります。

つまり、快適に使うためには明るすぎも暗すぎもダメということ。ただ、明るさは商品によって様々なので、ユーザーがちょうどいいと感じる明るさに調整できることが大切です。

デフォルトで理想的な明るさであれば調光の必要はありませんが、時と場合によってその都度自分好みの明るさに調整したいという方は、調光機能がついているものを選びましょう。


トレース台の選び方3. 角度調整できるか確認して選ぶ

トレース台の角度が決まった状態だと描き手はそれに合わせた姿勢で作業を進めるしかないので、描きやすい姿勢になれないことから自分のスキルを存分に発揮できない可能性があります。

角度調整ができれば自分の理想的な状態で絵が描けるため、楽に作業ができ、質の良い出来を期待できるでしょう。

だからこそ、見ておくべきがトレース台の角度調整の可否です。絵を描く作業は長時間ペンを握ったり細かい作業が多かったりするので、安定した作業ができるようにするためにも、どの程度角度調整ができるのかはしっかりチェックしておきたいですね。


トレース台の選び方4. 持ち運びするなら薄型の製品を選ぶ

「気分転換にカフェでコーヒーを飲みながら作業をしたい。」

「これからクライアントと打ち合わせだけど、待ち時間の間に少しでも作業を進めたい。」

このように、人によっては普段の作業場以外で絵を描きたいと思うこともあるでしょう。しかし、分厚く重いトレース台だと持ち運びが難しいので、トレース台を持ち運ぶ可能性があるなら薄型のトレース台がおすすめです

薄型は軽量かつカバンに収納しやすいなどのメリットがあるため、気軽に作業場から持ち出せます。


トレース台の選び方5. 蛍光灯の寿命を確認して選ぶ

トレース台の光源として昔から使われてきたのは蛍光灯ですが、寿命が短いものを選んでしまうと、小まめに蛍光灯の交換作業をしなくてはなりません

納期に追われて忙しい日々を送る漫画家さんにとっては、無駄な作業が増えてイライラする原因となることもあるでしょう。このような事態を避けるためにも、事前に蛍光灯の寿命を確認し、できるだけ長く安定して使えるものを選ぶのがおすすめです。

最近は蛍光灯ではなく、コンセントをさして使えるLED照明のトレース台も多く販売されているため、蛍光灯の交換作業をしたくない方はLEDを選ぶというのも1つの手段ですよ。


【サイズ別】LEDトレース台のおすすめ特集|人気を集める最強の商品とは?

LEDは薄型が多く持ち運びに便利など様々なメリットがあることから人気が高く、商品のバリエーションも多いです

そこでここからは、LEDのトレース台をお求めの方のためにサイズ別で人気のLEDトレース台を紹介します。


【A4サイズ】コンパクトなおすすめのトレース台4選

A4サイズはトレース台の中でもコンパクトなタイプ。薄く軽量な商品が多く持ち運びがしやすいため、「外出先で絵を描きたいから小さいものを選びたい。」という方や「作業スペースを広く使いたいからトレース台で幅を取りたくない。」という方におすすめです。


A4サイズのトレース台1. Seebaby LED A4サイズ

【強化版 感度アップ】トレース台 Seebaby LED A4サイズ メモリ付き 薄型 製図 マンガ スケッチ デッサン イラスト (無段階調節)
  • 明かりが無段階調節できるので、状況に応じて好きな明るさにできる
  • 厚さ4.7mmというかなりの薄型商品のため、持ち運びや収納に便利
  • スペックが充実しているにもかかわらず2,000円未満なので安い

趣味用や絵の練習用にトレース台を用意する場合、ある程度のスペックは欲しいけど、プロが使うような高価なものはなかなか選べないですよね。

そんなコスパを意識する方に手に取ってもらいたいのがこちらの商品。プロが使うトレース台のように1mm単位で目盛りがついているため、精密な絵が描きやすいと人気です。その上、無段階で明かりを調節できたり薄型で持ち運びがしやすかったりと、スペックが充実しているのに2,000円未満と安いのが驚きですね

まるでプロになったような感覚で絵の練習ができるコスパ最強のトレース台なので、初心者の方には特におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:33.5 × 23.5 × 0.47 (cm)
  • 重量:ー
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:ー
  • 寿命:ー
  • メーカー:Seebaby

A4サイズのトレース台2. MAXNUT LEDトレース台

  • タッチスイッチで調光できるため、両手が塞がっていても操作ができる

  • 視力保護効果があり、長時間作業でもダメージが少なく目に優しい

  • 耐久性が高いアクリルパネルで長く愛用できる

作業中に片手はペン、もう片手には消しゴムのように両手が塞がっていると、状況に応じて調光する手がなくなってしまいます。

こちらの商品はスイッチをタッチするだけで簡単に調光できるため、両手が塞がっていても問題ありません。忙しくてもサッと調光できることで、ストレスを溜めることなくスムーズに作業が進むでしょう。

「作業効率を重視したいからできるだけ、トレース台の操作は簡易的なものが良い。」という方は、ぜひこちらをお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:33.5 × 23.3 × 0.5 (cm)
  • 重量:0.65kg
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:ー
  • 寿命:約5万時間
  • メーカー:MAXNUT

A4サイズのトレース台3.Kocana トレース台

トレース台 ライトテーブル ライトボード【省エネLEDトレーサー A4サイズ 超薄型 ライトボックス 無段階調光 感度アップ】トレス台 高輝度目盛り付き 全面フラット USB給電 日本製アクリル素材使用 建築設計製図 マンガ スケッチ デッサン 書道 イラスト 子供練習用・PSE認証済み・最新強化版 kocana保証カード付き
  • 省エネLEDライトで光が柔らかいので、目に優しい
  • PSE認証済みの商品のため、安全性が認められている分安心して購入できる
  • 充電用のUSBケーブルもセットで2,000円なので安い

作業中はずっと照明がついたままなので、目へのダメージを心配する方は多いでしょう。

そんな方でも安心して使っていただけるのが『Kocana』のトレース台。光源が目に優しい省エネLEDライトで、光がきつくないため、長時間の作業でも疲れにくいと人気です。また、電気用品安全法で認められた「PSE認証マーク」がついているので、安心して使えるというところも支持されているポイント。

イラストの複写やデッサンに夢中になってしまうという方は、少しでも目を労わってあげるためにも、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:33.5 × 23.3 × 0.5 (cm)
  • 重量:0.32kg
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:ー
  • 寿命:約5万時間
  • メーカー:Kocana

A4サイズのトレース台4.BOLUN トレース台

トレース台、Bolun ライトボックス 【2019 LED A4サイズ 極薄3mm ライトテーブル 全面フラット 無段階調光 USBケーブル付き スマートメモリ PSE認証済み 日本製アクリル素材使用 製図 マンガ スケッチ デッサン 目盛り付き 視力保護 タッチ式
  • 3.5mmの薄型で312gなので、楽に持ち運びができる
  • 2019年新発売のハイクオリティ商品にもかかわらず、2,000円台と安い
  • モバイルバッテリーやパソコンなどいろんなものから電気供給が受けられるので、どこでも安心して使える

仕事の書類や手帳などいろんなものが入ったカバンの中にトレース台を入れて持ち運ぶなら、荷物がかさばらないよう少しでも薄いものが良いですよね。

そこで今回ご紹介するのが、BOLUNが販売する2019年の最新トレース台です。A4サイズのトレース台はどの商品も比較的薄くコンパクトですが、こちらの商品はなんと厚さ3.5mmで重さは312g。かなりの薄型&軽量トレース台なので、荷物になると負担を感じることなく持ち運びができますよ。

外出時はできるだけ身軽でいたい方には特におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:33.5 × 23.5 × 0.35 (cm)
  • 重量:0.312kg
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:ー
  • 寿命:ー
  • メーカー:BOLUN

【B4サイズ】使い勝手のいいおすすめのトレース台4選

B4はプロが使う原稿用紙サイズと同じです。A4のトレース台だと見切れてしまうため、B4のトレース台を愛用しているプロが多い傾向があります。

また、大きすぎず小さすぎずのB4サイズは、A4などの小さめの紙を描きやすい角度に回しながら描くこともできるため、使い勝手が良いと人気。いろんなサイズの用紙に対応しやすく、かつ扱いづらさを感じさせない適度なサイズ感のB4は、初心者からプロまで幅広い方におすすめです。


B4サイズのトレース台1. GAOMON LEDライトパッド

GAOMON B4サイズLEDライトボックス5MM調光可能極薄トレース台アートレーシングボード- GB4
  • 表面が耐久性に優れたアクリルでできているため、長く愛用できる
  • 調光のメモリ機能がついているので、電源をオフにしても最後に使用した明るさでスタートさせられる
  • プロでも使える十分なスペックがありながら4,000円未満と安い

いつも同じ環境で作業をするのであれば、どの程度の明るさにするかも大体固定されてきますよね。そのため、毎回電源をオンにするたびに一から明るさを調整するのは面倒という方もいるでしょう。

そんな手間を省ける便利なトレース台がこちらの商品です。こちらは明るさのメモリ機能がついているので、最後に使用した明るさを記憶し、次回使う時に同じ明るさで作業をスタートできます

「前回どれくらいの明るさでやったかな?」と忘れてしまっても再びベストな明るさを探る面倒がないのは楽で嬉しいですよね。趣味で毎日のようにイラストを描いている方やプロの方など、いつも同じ環境で作業をする場合に役立つおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:39.8 × 30 × 0.515 (cm)
  • 重量:0.74kg
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:ー
  • 寿命:ー
  • メーカー:GAOMON

B4サイズのトレース台2. 日本製 トライテックのトレース台

日本製 トライテックのトレース台 トレビュアー LED B4 薄型 8mm 7段階調光可 保護シート付 B4-500-01
  • 角度を3段階に調整できるため、好みの角度で作業ができる
  • 電源ボタンと調光ボタンが別々に用意されているので、デジタル機器が苦手な方でも操作しやすい
  • 日本製の商品のため安心感がある

トレース台の中には電源ボタンをタップで電源オンオフ、長押しで調光と電源ボタン1つで完結させている商品もあります。扱い慣れている方であれば「ボタン1つで済むから楽。」と思うかもしれませんが、デジタル機器に慣れていない方からするとボタン1つでいろんな操作を使い分けるのは大変です。

こちらの商品は電源ボタンと調光ボタンがそれぞれ別々に用意されているので、目的に合わせた操作が簡単にできます。操作しやすいようボタンは両方右側についており、調光は7段階から選べる仕組み。

あえて操作が分かりやすいよう工夫されているので、お子様やお年寄りなどデジタル機器に慣れていない方には最適ですね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:41.8 × 31.3 × 0.8 (cm)
  • 重量:1.35kg
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:◯
  • 寿命:約4万時間
  • メーカー:トライテック

B4サイズのトレース台3.ライトニング通販(進光社) B4薄型トレース台

日本製「側面スイッチで誤動作防止」B4 薄型トレース台 高演色「保護カバー付」NEW LEDトレーサーB4(NB4-01)
  • 高演色LEDを搭載しているため、色が鮮やかに再現できる
  • アルミフレームが放熱してくれるので、トレース台上面が熱くならず快適な作業が可能
  • スイッチが側面についているため、作業中に誤作動をする心配がない

イラストのトレース作業などに集中していると、うっかり手やペンがトレース台上面の電源ボタンに触れて電源がオフになってしまったことがあるという経験を持つ方もいるでしょう。

そんな誤作動を防止できるのがこちらの商品。トレース台上面には何の操作ツールもなく、電源スイッチは側面に設置されています。無意識に手やペンが触れて電源がついたり消えたりする心配がないので、安定した作業を続けられますね

トレース台上面のボタンに触れないよう注意しながらの作業にやりづらさを感じている方には、ぜひご検討いただきたいおすすめ商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:36.4 × 25.7 × 0.1(cm)
  • 重量:1.5kg
  • 調光機能:×
  • 角度調整:◯(付属品による傾斜用ゴム足)
  • 寿命:約5万時間
  • メーカー:ライトニング通販(進光社)

B4サイズのトレース台4.デリーター ライト LP-B4

デリーター ライト LP-B4
  • 完全フラット設計なので、紙が引っかかったり折れたりする心配がなく使える
  • 最新LEDを採用しているため、光のムラやチラつきがほとんどなく安定した使い心地が味わえる
  • シンプルデザインでいろんな用途に使えて汎用性が高い

プロのような本格使用でない場合、「トレース台を使わなくなったら他に使い道がないからどうしよう…。」と心配からなかなか購入まで至らない方もいるでしょう。

そんな方にぜひ手に取ってもらいたいのがこちらのトレース台です。プロ用のように目盛りなどがついていないシンプルなトレース台で、イラストの複写はもちろん商品ディスプレイや広告ディスプレイなど様々な用途に活用できます

いろんな用途があると分かると、万が一イラストの複写で使わなくなったとしてもゴミ箱行きになることはないので、安心して購入できますね。汎用性が高いため、「イラストを描くのが趣味だけど、一時の趣味で終わる可能性がある。」という方は、こちらを選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:42 × 29 × 1.8 (cm)
  • 重量:1.3kg
  • 調光機能:ー
  • 角度調整:ー
  • 寿命:約5万時間
  • メーカー:デリーター

【A3サイズ】大きめのおすすめ人気トレース台4選

A3はB4の一回り大きいサイズで、トレース台でも大型なタイプです。縦30cm以上、横40cm以上にもなるためマンガやスケッチなど大きめの紙に絵を描きたい際に向いており、B4同様にプロが好んで使用する傾向があります。

毎日の仕事で活用したいという漫画家さんから本格的にイラストを描いていきたいと思っているアマチュアの方などにおすすめです。


A3サイズのトレース台1. シーゴールド A3トレース台

トレース台 A3 LED ライト 超薄型 5mm 軽量 製図板 透写台 全面発光ドット無し 薄型ライトテーブル USB給電 漫画 建築設計 製図 書道等使用可 led トレーサー 紙挟み付き 無段階調光
  • 付属でクリップがついているので、紙がズレず安定した作業が可能
  • ノイズ、発熱、チラつきがなく目への負担が少ないため、長時間作業ができる
  • ボタン1つで操作が簡単なので、初心者でも扱いやすい

大型トレース台は、広範囲で光を放つため発熱やチラつきなど様々な不具合を心配する方も多いでしょう。

こちらの商品は、目に優しいLEDを採用しているため、ノイズや発熱、チラつきなど照明による様々なトラブルの心配がありません。目への不快感を抑えられるので、「大型で目が疲れそう…。」と不安に思っている方も安心して長時間作業に没頭できるでしょう。

トレース台の使用時間が長いプロの方には特におすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:48 × 36 × 0.5 (cm)
  • 重量:1.26kg
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:ー
  • 寿命:約5万時間
  • メーカー:シーゴールド

A3サイズのトレース台2.Elikliv トレース台 A3サイズ

トレース台 A3サイズ Elikliv ライトテーブル LED ライトボックス 超薄型7mm 軽量 無段階調光 3色温調整可能(クールホワイト・ウォームホワイト・自然光) 高輝度反射パネル採用 目盛り付き メモリ機能 磁石吸着付 滑り防止パット付き アクリル素材 USBケーブル マンガ/製図/書道/建築設計/写経/落書き
  • 3色温調整ができるため、好みに合わせた明るさで作業ができる
  • フィルタコーティング内蔵でブルーライトをカットしてくれるので、目に優しい
  • 磁気吸着可能で、簡単に紙を固定できて作業がしやすい

明るさの好みは人それぞれ。蛍光灯のような白い光が見やすいと感じる方もいれば、自然光のような温かみのある色合いが好きという方もいるため、自分好みの照明で作業をしたいですよね。

そこで今回ご紹介するのがこちらのトレース台。無段階調整で明度を変えられるだけでなく、3色温調整ができる仕組みとなっているのです。

超高輝度の「クールホワイト」、目に優しい「ウォームホワイト」、快適さを与えてくれる「自然光」の3つが切り替えられるようになっており、その時の状況や気分に合わせて好きな色合いに調整できます。長時間作業で集中力が必要だからこそ、より快適な環境での作業を求める方には最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:47 × 34.8 × 0.7 (cm)
  • 重量:1.42kg
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:ー
  • 寿命:約5万時間
  • メーカー:Elikliv

A3サイズのトレース台3.トライテック トレース台

日本製 トライテックのトレース台 トレビュアー LED A3 薄型 8mm 7段階調光可 A3-500
  • 操作ボタンをあえて凹ませているので、作業中の誤操作を防げる
  • 簡易的なスタンドによって3段階の角度調整ができ、楽な姿勢で作業ができる
  • 作業中もトレース台が熱くならないので、安定したペン入れがしやすい

長時間のペン入れ作業をするとなると、少しでも楽な姿勢で作業ができるようにしたいですよね。

そんなニーズを叶えてくれるのがこちらの商品。Amazon's Choiceにも選ばれている人気のトレース台で、裏面についた簡易的なスタンドにより12°、10°、3°と3段階の角度調整ができるようになっています。

作業中の誤作動を防ぐために電源ボタンと調光ボタンをあえて凹ませてあったり、トレース台上面が熱くならないよう工夫されていたりとユーザーのことを考えた様々な親切設計も魅力

楽な姿勢で机に向かえる上に、プロはもちろん初心者でも扱いやすいトレース台なので、ぜひ絵を描く作業に没頭したい方はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:47.3 × 34.9 × 0.8 (cm)
  • 重量:1.7kg
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:◯
  • 寿命:約4万時間
  • メーカー:トライテック

A3サイズのトレース台4.AMUMU トレース台 A3

トレース台 A3 超薄型 省エネLED ライトテーブル ライトボード 無段階調光 高輝度目盛り付き 全面フラット USB給電 日本製アクリル素材使用 コピー用紙/紙挟み/取扱書付き 建築設計製図 マンガ スケッチ デッサン 書道 イラスト 子供練習用
  • クリップやクリーニングクロスなど、トレースに使える付属品が揃っていて便利
  • ボタン1つの簡単操作なので、初心者でも扱いやすい
  • 大型トレース台で3,000円未満と安いため、気軽に購入できる

プロのように大型のトレース台で絵の練習をしたいと思っている方も多いですが、実際に大型トレース台を買うとなるとそれなりの値段になって手が出しにくいのが現実です。

こちらのトレース台は、プロも多く使っているA3サイズで価格が3,000円未満とめちゃくちゃ安いのが無力的なポイント。安い上に使い方もボタン1つの操作で簡単なので、初心者も購入しやすいですね。

高価すぎないため、本格的なスケッチだけでなく、お子様の簡易的なお絵描きにも使える便利なアイテム。できるだけ安いトレース台を選びたいという方には最適なおすすめ商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:47 × 34.5 × 0.5 (cm)
  • 重量:1.12kg
  • 調光機能:◯
  • 角度調整:ー
  • 寿命:約5万時間
  • メーカー:AMUMU

自分にぴったりなトレース台で、絵を楽しく複写しよう!

一般的に絵を描く方が愛用することが多いトレース台は、機能やサイズ、照明の種類などが様々なので商品バリエーションも豊富です。作業のしやすさを左右するため自分に合ったトレース台を選びたいものですが、見た目に大差がないためどれを選べば良いか分からない方も多いでしょう。

そんな時は、ぜひ上記で紹介したおすすめの商品を参考にしてください。初心者からプロまで扱える人気のトレース台をサイズ別に紹介しているので、「持ち運びに便利な小さいなトレース台がほしい!」「本格的な絵が描きやすい大きいサイズを選びたい!」など、求めるものを明確にしておくとスムーズな商品選びができますよ。

イラストを描くのに快適な環境を整えるためにも、理想的なトレース台を探しをしてみてはいかがでしょうか。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事