【市販】ホワイトニング歯磨き粉の人気おすすめランキングBEST13

ホワイトニング歯磨き粉のおすすめ商品をお探しの方へ。本記事では、ホワイトニング歯磨き粉の効果や正しい選び方を解説!さらに、市販で買えるホワイトニング歯磨き粉おすすめ人気ランキングを大公開します。Amazonやドラッグストアで手軽に買える商品ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

ホワイトニング歯磨き粉って、効果はあるの?

ホワイトニング歯磨き粉のおすすめ

結論から先に伝えてしまうと、日本で販売されているホワイトニング歯磨き粉には、歯医者で行われているホワイトニングに使うような成分が配合されていないため、ホワイトニング歯磨き粉では基本的に歯を白くすることはできません

それでも、歯医者に行けない時にセルフケアとしてホワイトニング歯磨き粉を使うメリットとして、次のようなことが挙げられます。

  • 汚れがつきにくくなる:歯の表面に汚れがつきにくくなる成分が配合されているので、通常の歯磨き粉より汚れにくくなる。
  • ホワイトニングの効果を持続しやすくなる:着色汚れなどがつきにくいことで、ホワイトニングの効果を持続させやすい。
  • 歯が傷つきにくくなる:歯の表面をコーティングする成分配合の商品を選べば、傷つきにくくなる。

日本製と海外製のホワイトニング歯磨き粉ってどう違うの?

アメリカなど海外製のホワイトニング歯磨き粉には、過酸化水素など歯を漂白し現在の色よりも白くする効果が期待できる成分が含まれています。しかし、日本では市販の歯磨き粉にこのような成分を使うことができません。

そのため、アメリカのホワイトニング歯磨き粉と比較すると歯が白くなるという効果に違いが出てしまうようです。

しかし、アメリカなど海外製のホワイトニング歯磨き粉は成分が強すぎるという側面もあり、継続して安全に使用するには不安が残ります。最近では日本製でもホワイトニング効果を持続させる商品などが増えているため、できるだけ日本製を選びましょう。


自分に合うホワイトニング歯磨き粉の「失敗しない選び方」とは

ここからは、ドラッグストアや楽天、Amazonなど市販で買えるホワイトニング歯磨き粉の選び方をご紹介します。安全性や効果を重視して選ぶにはどのような点に着目すべきか事前に知っておくことが大切。

効果的なセルフケアをするためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。


ホワイトニング歯磨き粉の選び方1. ホワイトニングに有効な成分から選ぶ

歯を白くするには、黄ばみや汚れの元となるステインを蓄積させないことが大切です。そこで、有効な成分として既に付いている着色汚れを落とす成分と、食事やタバコのヤニなどでの着色汚れを防ぐ成分に着目してみましょう。

この2つの成分が入っていることで、セルフケアでも白く輝く美しい歯をキープしやすくなります。


歯の歯石や着色汚れを落とす成分

コーヒーなどカフェイン入りの飲み物が好きな人やタバコを吸う人は、着色汚れを落としてくれる成分が配合されている商品がおすすめ。また、歯石の原因となる汚れを寄せ付けないでお口の中を清潔に保ちたい人も、次のような成分に注目してみましょう。

  • ポリエチレングリコール:歯の着色汚れやヤニを浮き上がらせる作用が期待できる
  • ポリリン酸ナトリウム:歯石の形成を抑える
  • デキストラナーゼ:歯垢などを分解する

歯の着色を予防してくれる成分

歯医者でのホワイトニング効果を持続させたい人や、着色汚れを予防して白い歯をキープさせたい人は、歯の表面に汚れが付着するのを防いでくれる商品が向いています。次のような成分が含まれているかどうか、チェックしてみましょう。

  • 分割ポリリン酸ナトリウム:歯の表面に汚れがつきにくいようコーティングしてくれる
  • ヒドロキシアパタイト:歯の表面の傷をカバーして新たな汚れが付着しにくい滑らかな状態に導いてくれる

ホワイトニング歯磨き粉の選び方2. 研磨剤なしや研磨剤が小さいものを選ぶ

研磨剤が入っていることで、既に歯に着色している黄ばみや汚れを擦り落とすことができますが、同時に歯を傷つけてしまう可能性があります。歯が傷つくと凹凸や虫歯などの原因になることもあるため、できるだけ研磨剤なしのホワイトニング歯磨き粉を選ぶのがおすすめ。

ただ、研磨剤が入っていたとしても、粒子が細かく汚れのみを落とせるものなら問題ありません。また、研磨剤が入っている場合はスペシャルケアとして使うなど、使用回数を調整してみるのも一つの手です。


ホワイトニング歯磨き粉の選び方3. 発泡剤が少ないものを選ぶ

発泡剤が多く入っていると泡立ちがよく、少しブラッシングするだけでも口の中が泡でいっぱいになります。それで満足してしまい「綺麗にブラッシングできた」と口をすすぎ歯磨きを終えてしまうと、意外としっかり磨けていないということに。

そのため、あまり泡立つことがなく意識して隅々までブラッシングできるようなタイプがおすすめ。最近は市販でもジェルタイプのものが出てきているので、泡立ちよりもしっかりブラッシングすることを意識して使ってみてください。


ホワイトニング歯磨き粉の選び方4. フッ素濃度から選ぶ

フッ素は虫歯を予防する効果がある成分で大人になってもフッ素入りの歯磨き粉を使うことで、虫歯予防や歯周病の予防ができると言われています。ホワイトニング歯磨き粉であっても、口内環境を整えることは日々のデンタルケアに欠かせないため、フッ素入りの商品を選ぶのがおすすめ

その時に、フッ素濃度にも注目してみましょう。濃度が高い方がフッ素が歯の表面に残っている時間が長く、虫歯予防に繋がります。できるだけフッ素が高濃度の商品を選べば、しっかりとセルフケアできますよ。


【市販】ホワイトニング歯磨き粉の人気ランキングTOP13

ここからは、市販で買えるおすすめのホワイトニング歯磨き粉をランキング形式でご紹介します。楽天やAmazon、ドラッグストアで購入できるコスパのいい商品や口コミで人気の商品を厳選しました。

ぜひ、セルフケアで使うホワイトニング歯磨き粉を選ぶ参考にしてみてくださいね。


【おすすめランキング第13位】セッチマ ホワイトニング歯みがき

[医薬部外品] settima(セッチマ) ホワイトニング 歯みがき スペシャルケア [ペパーミントタイプ] <ステインケア タバコのヤニ取り フッ素配合 虫歯予防> 80g
  • 研磨力が高いため、タバコのヤニやカフェインの汚れをしっかり落としたい時におすすめ。
  • フッ素配合で、同時に虫歯予防としての使い方もできる。
  • スペシャルケア用にもかかわらず、1,000円以下で購入できる安い価格帯の商品なので、継続しやすい。

スペシャルケアに使える研磨剤入りのホワイトニング歯磨き粉を探している人には、こちらの商品がぴったり!

ドイツ生まれの商品で歯の汚れを落とす研磨力が高いため、汚れが気になる時や週に1回程度の特別なケアとして使えます。フッ素も配合されているので、汚れを落とすのと同時に歯質を強化し、虫歯予防ができるところもポイント。

日頃のデンタルケアにホワイトニングケアをプラスする使い方がしたいという人は、ぜひ一度使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:80g
  • 有効成分:PEG-8、モノフルオロリン酸ナトリウムなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ラウリル硫酸ナトリウム
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第12位】スマイルコスメティック ホワイトニングペーストセンシティブケア

スマイルコスメティックホワイトニングペーストセンシティブケア
  • フレッシュなライムミントの風味で、洗い上がりもサッパリ。
  • ポンプ式になっており中身が空気に触れないため、ペーストを衛生的に保てる。
  • これ1本でホワイトニングと知覚過敏のWケアができコスパ抜群。

『ホワイトニングペーストセンシティブケア』は、ホワイトニングと知覚過敏のケアを同時にしたい人におすすめの商品。

「イオンクレンジング成分」で歯の表面に付いたくすみなどを浮かせて、ブラッシングで除去しやすい状態を作ります。同時に「カリウムイオン」が歯髄神経の周りにバリアを作り、知覚過敏が柔らぐようサポートしてくれるところも特徴。

忙しい時でも一度で終わらせられる使い方が良い場合には、ぜひ使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:85ml
  • 有効成分:フッ化ナトリウムなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:POE硬化ヒマシ油、ラウリル硫酸ナトリウム
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第11位】コハルト はははのはホワイトニングジェル

コハルト はははのは ホワイトニング はみがき粉 [完全無農薬 10種類のオーガニック成分] 白い歯 歯を白くする 歯磨き粉 30g
  • ジェルタイプなので泡立ちすぎることなく、隅々までセルフケアできる。
  • 天然由来のパパインとソープナッツなどのホワイトニング成分で、黄ばみの原因にアプローチ。
  • ISO認定の工場で生産しており、生産段階でも安全性重視しているため安心して使える。

「着色汚れを何とかしたいけど、強い成分は避けたい」と考えている人には、コハルトの『はははのはホワイトニングジェル』がベスト!

製薬会社と共同開発し安全性を意識した10種類のオーガニック成分を中心に使っているため、毎日のデンタルケアに抵抗なく使えます。「ナチュラルな香りで心地よく使える」との口コミも。また、洗浄成分には重曹や米ぬかなど天然由来成分も配合しており、ケミカルな成分をできる限り抑えているところがポイントです。

歯に優しい成分でホワイトニングケアをしたいという人は、ぜひ一度使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:30g
  • 有効成分:ポリリン酸ナトリウムなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ー
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第10位】しろえ ホワイトニング歯みがきジェル

しろえ 歯磨きジェル 薬用 ホワイトニング歯磨き粉 医薬部外品 はみがき粉 50g 日本製
  • 12種類の天然由来成分で口内環境を整えるため、成分にこだわりたい人におすすめ。
  • 5つのホワイトニング成分を配合しており、白い歯にサポートしてくれる。
  • ジェル状のテクスチャーで使いやすいという口コミが多く、お手入れが楽になる。

しろえの『ホワイトニング歯みがきジェル』は、毎日使うものだからこそ原材料にこだわりたい人にベストな商品。

日本製で成分にこだわっており、和漢植物など12種類の天然由来エキスを使い、自然の恵みで健康的な白い歯を目指します。合成界面活性剤や保存料、合成香料など不使用で、お口に入れても安心できる成分を重視しているところもポイント。

「家族で安心して使える」という口コミもあるので、家族みんなで使える原材料重視のホワイトニング歯磨き粉を探している人は、ぜひ一度使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:50g
  • 有効成分:ポリエチレングリコール400など
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ー
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第9位】サンスター オーラツー プレミアムクレンジングペースト

[医薬部外品]オーラツー プレミアムクレンジングペースト  [ プレミアムミント ]ホワイトニング 歯みがき17g
  • 高濃度のステイン除去成分が配合されており、しつこい汚れにもアプローチできる。
  • コンパクトなチューブタイプで、場所を取らないで保管できる。
  • 1,000円以下の安い価格設定なので、スペシャルケアとして取り入れやすい。

サンスターの『オーラツー プレミアムクレンジングペースト』は、ホワイトニングを意識したスペシャルケアを取り入れたい人におすすめの商品です。

オーラツーシリーズの中で最高濃度のステイン除去成分を配合しており、着色汚れや黄ばみを軽減するディープクレンジングができます。また、ステインコントロール成分も使っているので、歯の表面に汚れが付きにくいようサポートしてくれるところも嬉しいポイント。

忙しい毎日だからこそ、1週間に1回などスペシャルケアを取り入れたいという人は、一度試してみる価値ありです!

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:17g
  • 有効成分:PEG-8、アルミナなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ラウリル硫酸ナトリウム
  • フッ素濃度:950ppm

【おすすめランキング第8位】ライオン ブリリアントモア アプリコットミント

Brilliant moreブリリアント モア/アプリコットミント
  • フッ素ナトリウム配合で、虫歯予防にも一役買ってくれる。
  • ピロリン酸ナトリウムを配合しておりステイン汚れを浮かせるため、汚れが蓄積されにくい。
  • ほんのり甘いアプリコットミント風味で、歯磨き粉に多いミントの風味が苦手な人にもおすすめ。

「歯の表面にカフェインなどの着色汚れをつけたくない」という悩みを解決してくれるのが、ライオンの『ブリリアントモア』です。

「ピロリン酸ナトリウム」がステインを浮かせるため、ブラッシングでしつこい汚れを簡単に除去できます。ステインの除去にはもちろん、継続して使うことで、汚れの付着を防げるところも魅力的。

日常的にコーヒーを飲む習慣があるからこそホワイトニングケアをしたいという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:90g
  • 有効成分:フッ化ナトリウムなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ラウリル硫酸ナトリウム
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第7位】トゥービー・ホワイト 薬用デンタル ペーストプレミアム

トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ハミガキ粉 プレミアム 60g【医薬部外品】
  • 歯の健康を重視し、研磨剤不使用なので、電動歯ブラシでも安心して使える。
  • 同シリーズの他商品より約2倍の美白成分を使っているから、白い歯を目指したい人におすすめ。
  • 6種のハーブを配合しており、歯に優しい成分でケアできる。

「今より少しでも歯が白くなるようケアしたい」そんな人は、トゥービー・ホワイトの『薬用デンタル ペーストプレミアム』をチェック!

同シリーズの他商品よりも約2倍の美白成分を配合し、白い歯に導くことを重視しています。「メタリン酸ナトリウム」で歯の表面をコーティングするのと同時に、天然由来の「ベントナイト」で歯の汚れを吸着除去し、白さを引き出せるところもポイント。

毎日のデンタルケアで今よりも白い歯を目指したい人は、一度試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:60g
  • 有効成分:メタリン酸ナトリウム、ベントナイトなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウリル硫酸ナトリウム
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第6位】ビューティーラボ 薬用パールホワイトプロシャイン

薬用Pearl white Pro Shine 120g [医薬部外品]
  • ポリリン酸ナトリウムがステインの付着を防ぎ、白い歯を維持してくれる。
  • 1本で虫歯ケアや口臭ケアができるので「あれこれ使わなくて済む」という口コミもあり、コスパ抜群。
  • タバコのヤニも防げて、喫煙者にもおすすめ。

歯が白く保てるようケアできるだけでなく、他にも口臭予防や虫歯予防などを一度にしたいという場合には、『薬用パールホワイトプロシャイン』が向いています。

ステインの着色汚れを防止する「ポリリン酸ナトリウム」に加え、口臭予防成分や歯ぐきをピンク色に保つ成分なども配合しており、お口の中の悩みを一度に解消できます。歯質を強化する成分も含まれているので、同時に虫歯予防ができるところも嬉しいポイント。

ホワイトニング歯磨き粉1本で様々なケアをしたい人は、ぜひ使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:120g
  • 有効成分:ポリリン酸ナトリウムなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ー
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第5位】アスプラッシュ トゥースペースト

【医薬部外品】アスプラッシュ トゥースペースト 100g
  • 自宅やオフィスのどこでも使えるようなかわいいデザインを意識しており、持ち歩いて使いたい人にもおすすめ。
  • 「トリプルリン酸Na」を配合しているので汚れが付きにくく、白い歯をキープしやすい。
  • アットコスメの2018年6月~半年間の「クチコミランキング歯磨き粉部門」で1位を獲得し続けた人気商品。

「せっかくホワイトニングで白くなった歯に汚れを寄せ付けたくない!」そんな時には、アスプラッシュの『トゥースペースト』を選んでみてはいかがでしょうか。

ステインの原因となるカルシウムイオンと結合できる「トリプルリン酸Na」を配合しており、歯の表面に汚れが付きにくい状態へと導いてくれます。食品にも使われる成分なので安心して利用でき、毎日のデンタルケアに取り入れることが可能。

ホワイトニングなどで白くなった歯を継続したいという場合には、ぜひ取り入れてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:100g
  • 有効成分:トリプルリン酸Naなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ー
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第4位】ホワイトエッセンス シェールクリア

ホワイトニング はみがき粉 ホワイトエッセンス シェールクリア サンゴパウダー配合
  • 歯医者で使われるオリジナルの人気商品で、自宅でも本格的なケアができる。
  • 低発砲タイプで使い心地がよく、毎日使いたくなる。
  • 毎日のケアが楽しくなるよう、ラグジュアリーなデザインにこだわっている。

ホワイトニングに精通しているクリニックの商品を使ってみたいと思っている人には、ホワイトエッセンスの『シェールクリア』が向いています。

全国に180店舗以上の店舗を持つ審美歯科のオリジナル商品で、自宅でも本格的ケアができるような成分を配合。「歯医者で使う歯磨き粉のようで使い心地が良い」との口コミもある人気商品です。特に、施術でも使っているサンゴパウダーを配合しているところが特徴で、歯を傷つけずに頑固な汚れを取り除いてくれます。

クリニックのケア用品を使って毎日ケアしたい人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:100g
  • 有効成分:サンゴパウダー
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ー
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第3位】GC ルシェロ歯磨きペーストホワイト

GC ルシェロ歯磨きペースト ホワイト 100g (1個)
  • 歯質より柔らかい高濃度Lime粒子が、落ちにくいステインを落としてくれる。
  • フッ素配合で、虫歯予防が同時にできる。
  • タバコのヤニや歯石などの汚れに働きかけてくれる成分が配合されているので、歯の表面を白く保ちたい人にぴったり。

『ルシェロ歯磨きペーストホワイト』は、歯の表面に付着する汚れを落としたい人にぴったりな商品。

きめ細かな清掃剤の「Lime粒子」や弱アルカリ性のペーストが汚れを浮かし、歯の表面に付着しないよう働きかけてくれます。また、タバコのヤニに特化した薬用成分「ポリエチレングリコール」も配合されており、歯が黄ばむのを予防できるところもポイント。

「タバコやコーヒーで汚れが付きやすくて困っている」という人は、ぜひ一度試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:100g
  • 有効成分:ポリエチレングリコール400。モノフルオロリン酸ナトリウムなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ー
  • フッ素濃度:950ppm

【おすすめランキング第2位】デンタルビューティーケア

  • 研磨剤なしで、歯を傷つけずに使えるところがポイント。
  • パール末が歯に輝きを与えて、白い歯へとサポートしてくれる。
  • 6種類のオーガニックハーブを配合しており、殺菌や歯ぐきの引き締めに働きかけてくれます。

「歯に優しい成分を使用したホワイトニング歯磨き粉を使いたい!」と思っている人には、『デンタルビューティーケア』がおすすめ。

研磨剤を使用せず、ポリエチレングリコールの力で歯の表面に付着したステインを浮き上がらせます。また、ローズマリーやセージなど6種類のオーガニックハーブエキスを配合しており、歯に優しい成分を使っているところがポイント。

毎日使うものだからこそ、歯に負担はかけたくないという人は選んでみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:100g
  • 有効成分:ポリエチレングリコールなど
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ー
  • フッ素濃度:ー

【おすすめランキング第1位】アパガード プレミオ100g プレミアムタイプ(医薬部外品)

アパガード(APAGARD)プレミオ100g ホワイトニング むし歯予防 ハミガキ プレミアムタイプ(医薬部外品)
  • ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが歯石がつくのを防ぎ、白い歯がキープできる。
  • Amazonやアットコスメで上位の人気商品で、今までホワイトニング歯磨き粉を使ったことがない人にもおすすめ。
  • ダブルミント味で、歯磨き粉後にスッキリとした爽快感を得られる。

人気のホワイトニング歯磨き粉を試しに使ってみたいという人は、アパガードの『プレミオホワイトニング』がおすすめです。

アットコスメやAmazonの人気ランキングでも上位にランクインしているだけでなく、「長年愛用している」という口コミも目立つので、使用している人の多さや人気具合が伺えます。こちらは、ナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイトを配合しており、白く輝く美しい歯に導いてくれるところが特徴。

「今までホワイトニング歯磨き粉を使ったことがなかったけれど、多くの人が使っている商品なら使ってみたい!」という人は、ぜひ試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:100g
  • 有効成分:ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト
  • 研磨剤:ー
  • 発泡剤:ラウリル硫酸ナトリウム
  • フッ素濃度:ー

日々のデンタルケアにホワイトニング歯磨き粉を取り入れてみて。

ホワイトニング歯磨き粉を使うことで、日々の着色汚れを防いで歯が白い状態で保てるようサポートしてくれます。最近はドラッグストアなど市販で買えるアイテムや楽天やAmazonなどネットで買えるコスパ抜群のアイテムも多く、毎日のケアにも使いやすくなってきました。

ぜひ、市販で買えるお気に入りのホワイトニング歯磨き粉を見つけて、毎日のデンタルケアに取り入れてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事