【メンズ】ラッシュガードのおすすめ21選。おしゃれで人気な一着とは

海やビーチで体を守る「ラッシュガード」。今回は、ラッシュガードの魅力や種類から、選び方、男性におすすめの商品まで詳しくご紹介します。プールや海など、水着を着用する際に重宝するため、ぜひ参考にして、自分の体にフィットするアイテムをGETしてみてください!

前提として「ラッシュガード」を着るメリットとは?

メンズラッシュガードのおすすめ21選

海やプールでよく見かけるラッシュガード、自分にも必要かどうか迷っていませんか。

ここでは、ラッシュガードを着用するとどんな良いメリットがあるのか解説します。人気が出ている理由がわかりますので、ぜひ読み進めてくださいね。


ラッシュガードを着るメリット1. ケガ予防に繋がる

海で遊んでいると、クラゲなど海の生き物から刺されることがありますよね。ラッシュガードには、そんな不意のアクシデントから皮膚や体を守る目的があります。

またサーフィンをする人なら、サーフボードと体の摩擦や接触はよくあること。そんなサーフボードを使用している時に起こりがちな、すり傷などの怪我を防ぐ目的にもぴったりのアイテムです。


ラッシュガードを着るメリット2. 体の冷え予防になる

水の中にいると気持ちよく、海やプールの中で時間が経つのを忘れるほど遊ぶことがあります。「暑いと思って遊んでいたら、体の芯まで冷えて体調を崩してしまった」そんな冷え防止に、肌が水と直接触れないラッシュガードは有効です。

また水遊びを終えて外で休んでいる時に、濡れた水着の上から乾いたラッシュガードを羽織るのも冷え防止に繋がります。


ラッシュガードを着るメリット3. 日焼け防止に繋がる

水辺では太陽が水面に反射して、普段以上に日焼けが進行しがちです。

日焼け止めクリームは水の中では流れてしまうので塗り直しをする必要がありますが、ラッシュガードなら直射日光を遮ってくれるので、着用するだけで日焼け防止効果があります。

ラッシュガードを着用して、ヒリヒリしたり水ぶくれになるような過度な日焼けを防止しましょう。


ラッシュガードは大きく3種類に分けられる

ここではメンズトップスのラッシュガードについて、タイプごとにその特徴とどんな男性におすすめなのか詳しく解説します。

タイプごとにそれぞれ特徴が異なるため、違いを把握して自分に合うラッシュガードを選びましょう。


種類① 半袖タイプのラッシュガード

半袖タイプは、体を覆う面積が少ないので動きやすく着脱もしやすいです。その反面、皮膚を保護する面積は長袖よりは減り、半袖の日焼けあとが腕に残ることがあります。

動きやすさやと着脱のしやすさを重視する男性には、半袖タイプがおすすめですよ。


種類② 長袖タイプのラッシュガード

長袖タイプは、広範囲を覆えるので、皮膚を日焼けや怪我から保護する点ではベストな選択です。水から上がった後は、脱ぐのに手間がかかったり、乾くまで時間がかかるので冷えやすい点は注意したいですね。

ジェットスキーなど様々なマリンスポーツが大好きな男性や、急流下りのラフティングを行う男性、長時間日差しにあたる男性におすすめのタイプです。


種類③ パーカータイプラッシュガード

パーカータイプはフードが顔を覆ってくれるので、水遊び後に日焼け防止の目的で羽織るにはとても便利なアイテムです。ただし、フードが少し水の抵抗力を増やすため、水の中で潜水したり泳ぎ回る運動には適していません。

強い日差しの中では、頭頂や首元の日焼けを防ぐためにもフードが大活躍。アウトドアで遊びたいけれど、できるだけ日焼けしたくない男性におすすめです。


どれを買うのがベスト?ラッシュガードの上手な選び方

ラッシュガードは人気が出ていて、販売されているアイテムの種類も豊富なので、選ぶのも迷いが生じますよね。

ここではラッシュガードを選ぶ際に、何を確認したらいいのか詳しく解説します。失敗しないラッシュガード選びの参考にしてください。


ラッシュガードの選び方1. しっかりと体にフィットするアイテムを選ぶ

サイズが大きめだとストレッチ生地が水中で伸び、水の抵抗力が増えることで肌とラッシュガードの間に水が侵入し、動きづらいだけでなく水の勢いで流されたり危険な場合もあります。

ラッシュガードは、水中でボディにフィットするように伸縮性のある素材で小さく作られています。見た目は同じサイズの洋服より小さめですので、サイズ表示をよく確認し普段の服と同じサイズを選びましょう。

日焼け防止に羽織る場合には、やや大きめサイズでも問題ありません。


ラッシュガードの選び方2. 速乾性の高いアイテムを選ぶ

水から上がってラッシュガードが濡れたままでいると、結構寒いですよね。

ラッシュガードはポリエステルなど合成繊維素材で作られています。一般的に合成繊維は速乾性に優れていますが、繊維面を加工し「速乾」の機能を持たせているアイテムを選ぶと、より早く乾いてくれるので、体温が奪われすぎず快適に過ごしやすくなります

高機能加工を施した繊維を使用していれば「吸水速乾」などの表記がされているので、確認して購入すると良いですよ。


ラッシュガードの選び方3. UVカット率の数値を確認して選ぶ

一口にラッシュガードといっても、使用されている生地によって「UVカット率」が異なるので、よく確認しましょう。

UVカット率は、世界基準の紫外線保護指数のことで、「UPF」とそれに続く数値で表記されています。数値が高くなると紫外線の影響を受けにくく肌を守りやすくなるというわけです。

太陽光が水面に反射し、紫外線の影響から逃げ場のない海やプールでは、「UPF50+」など数値が高いラッシュガードを選ぶと良いですよ。


ラッシュガードの選び方4. 着脱の簡単なアイテムを選ぶ

水着でも感じることですが、ラッシュガードも濡れると肌との滑りが悪くなり、脱ぐのに手間がかかります。また強い力で引っ張ると、ラッシュガードの生地は簡単に傷んでしまいます。

プルオーバータイプは普通のTシャツなどと違って、首元をしっかり手で広げて着脱する必要があり、コツをつかむまで一苦労することがあります。

できるだけスムーズな着脱を考えると、プルオーバータイプよりジップアップタイプが良いでしょう。


メンズ向けのおすすめラッシュガード21選

サーフィンや、海やプールで泳ぐ場合だけでなく、今やラッシュガードは、釣りやゴルフ、フィットネスやアウトドアで活動する際にも使用される人気アイテムです。

ここでは半袖、長袖、パーカータイプに分けて、おすすめメンズラッシュガードを紹介します。


半袖タイプのおすすめラッシュガード8選

ここでは、半袖タイプのラッシュガードで、アクティブに水の中で動けるフィット感のあるアイテムを紹介します。しっかり泳ぎたい男性から、アウトドアのフェスやBBQに参加したい男性まで使えるデザインですので、参考にしてください。


半袖のラッシュガード1. roial RG42

シンプルで扱いやすいデザインのラッシュガード

出典:zozo.jp

  • ロイヤルファンならずとも一枚ほしいシンプルな半袖ラッシュガード
  • アパレル感覚で、アウトドアアクティビティにも使えるサーフファッション
  • 袖を通して着用すれば、サーフブランドらしいクオリティを感じる一枚

アパレル的な感覚でサーフファッションを楽しみたいなら、ロイヤルで全身コーデしたいですね。

『RG42』は普通のTシャッツっぽいシルエットながら、ラグランスリーブで肩の周りは動きやすく仕上げてあります。ロイヤルの上下で揃えてウェットスーツのアンダーウェアとしてもいいですよ。

ロゴがおしゃれ度をアップしているので、アウトドアでフェスに行くときに着用しても違和感なく、ボードショーツを合わせて海辺でBBQなど普段着感覚でも使いたい男性におすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M-XL
  • 素材:ー
  • UVカット率:ー
  • ブランド:roial

半袖のラッシュガード2. クイックシルバー ラグランスリーブ

細身シルエットが印象的なラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 吸い付くようなフィット感で、水の中で本気のスイミングもできる
  • サーフ用スエットスーツのアンダーウェアにも使える
  • カラフルなボードショーツと合わせると、軽快なサーフファッションに

憧れの逆三角形のシルエットへボディメイク、そんな希望を叶えてくれるのが、クイックシルバーの『ラグランスリーブ』です。

フィット感のある素材がウエストを絞ったデザインを引き立て、逆三角形ボディーに見せてくれるラッシュガード。肩の動きを妨げない、ラグランスリーブに細身の袖がつき、フロントと腕にあしらわれたブランドロゴが、全体を引き締めて見せるのも良いですね。

海は自然と露出が増え、女性も多いから、カッコいい体型のように見せたいもの。少しでも男性らしい引き締まった体型に見せたい男性は、ぜひラグランスリーブを選んでみましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S-XL
  • 素材:ー
  • UVカット率:ー
  • ブランド:Quiksilver

半袖のラッシュガード3. BILLABONG メンズ HI NECK

UVカット効果の高いラッシュガード

出典:zozo.jp

  • ステッチは肌に刺激を与えない、擦れないフラットシーム仕様
  • UVカットとしては最高値のUPF50+で、強い紫外線から肌を保護
  • ストレッチ性のあるトリコット素材がボディにしっかりフィット

首元をできるだけ紫外線から保護しながらバリバリ水の中で動き回りたいなら、BILLABONGのメンズ『HI NECK』 です。

高さのあるモックネックが首元を保護し、さらに嬉しいUPF最高値の50+ なので、強い紫外線から肌を守れます。マットな質感がおしゃれで、縦メリヤス編みで伸縮性のあるトリコット素材を使用し、フロントにはブランドアイコン、左袖にはブランドロゴが配されたデザインもかっこいい。

日差しが強い日に出かけても安心だから、日焼けしたくない男性の頼れるおすすめ半袖ラッシュガードです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S-XL
  • 素材:ー
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:BILLABONG

半袖のラッシュガード4. OP ZIP 519473

シンプルで飽きの来ないデザインのラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 紫外線対策にもってこいのUPF50+のUVプロテクション
  • シンプルなモノカラーデザインなので、幅広いシーンで使えるアイテム
  • 半袖ジップアップラッシュガードで、着脱がしやすい

着脱が簡単なフロントジップタイプの半袖ラッシュガードが便利ですよね。

OPの『半袖ラッシュガード』は、フロントジップ付きで着脱しやすく、脱ぎ着のしやすさを重視している男性おすすめです。ロゴプリントとステッチがおしゃれなシンプルデザインなので、いろんなシーンで使えますよ。UPF50+で紫外線から肌を保護してくれる他、通気性の良い速乾生地を使用しているので蒸れずに快適。

水に濡れて着脱しにくくなるストレスを解消してくれるから、サッと着替えたい男性にこそおすすめしたいラッシュガードです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M-XL
  • 素材:ナイロン:80% ポリウレタン:20%
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:OP ZIP 519473

半袖のラッシュガード5. RUSTY メンズラッシュガード

ハイネックな作りのラッシュガード

出典:zozo.jp

  • サーフ用スエットスーツのアンダーウェアとしても使える
  • UPF50+で紫外線対策になり速乾性があるので、泳ぐならイチオシのアイテム
  • トレーンングジムで使用したり、BBQやアウトドアフェスにも最適

泳いだり思いっきり体を動かすなら、動きを妨げないプルオーバータイプでぴったりフィットがベストですよね。

RUSTYのメンズラッシュガードは、体に吸い付くようなフィット感が特徴のハイネックのプルオーバーで、とても動きやすいですよ。速乾性もあり、UPF50+で紫外線対策もバッチリ。シンプルなカラーリングなので、トレーニングジムで使用したり、アウトドアカジュアルコーデにも合わせられます。

動きやすいメンズラッシュガードを選んで、海を思いっきり楽しんじゃいましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M-XL
  • 素材:ポリエステル:85% ポリウレタン:15%
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:RUSTY

半袖のラッシュガード6.Apac Circle S/S RG

普段使いも出来る迷彩柄のラッシュガード

出典:zozo.jp

  • シルエットはレギュラーフィットなので、タウンユースとしても使える
  • UPF50+で紫外線対策が必要なアウトドアアクティビティにもぴったり
  • マリンスポーツにも最適で、ボードショーツとのコーデがしやすい

タウンユースでも着こなせる半袖ラッシュガード探している人には、VOLCOMの『Apac Circle S/S RG』がおすすめ。

シルエットはレギュラーフィットなので、町中で着用しても違和感ゼロです。左胸のロゴプリントだけのシンプルなブラックとホワイトもカッコいいですが、注目はオレンジのロゴプリントがアクセントになった迷彩柄。おしゃれで人混みの中でも注目を浴びますよ。

VOLCOMのサーフTeeで、海でも街でもクールにキメましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S-XL
  • 素材:BLK/WHT:ナイロン80%ポリウレタン 20% CAM:ポリエステル82%ポリウレ タン18%
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:VOLCOM

半袖のラッシュガード7. BENETTON 半袖ジップ付きメンズラッシュガード

接触冷感機能のあるラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 首元のジップが実用的で、おしゃれなハイネックタイプの半袖ラッシュガード
  • 接触冷感機能付きで、涼しく感じる
  • UPF50+で紫外線が気になる夏でも日焼けの心配がない

「UV効果って洗濯したら落ちそう…。」とお考えの方には、BENETTONの『半袖ジップ付きメンズラッシュガード』がおすすめです。

ラッシュガードにUVスプレーや薬品加工をしているのではなく、素材のポリエステル繊維にUV加工をしているので、UPF50+効果が長持ちします。また、触るとひんやり感じる接触冷感機能付きなのも嬉しいポイント。

夏の海やプールで水着として着用できる他、アウトドアでのフェスにもぴったりで、何度も使い続けられます。夏にラッシュガードを着る予定が多い方は、BENETTONのランシュガードをぜひ試してみましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M、L
  • 素材:ポリエステル85%,ポリウレタン15%
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:BENETTON

半袖のラッシュガード8.リップカール メンズラッシュガード

速乾性に優れたラッシュガード

出典:zozo.jp

  • オーストラリアの老舗のサーフブランドが作った速乾性や疎水性の高いアイテム
  • 首をガードするハイネックタイプなので、日焼け防止にイチオシ
  • サーフのスエットスーツのアンダーウェアとして使える

「水から体を保護するラッシュガードが欲しい」という願いに応えるのが、リップカールのメンズラッシュガードです。

疎水性が高いので、海やプールで長く遊んでいても体温を保ちやすく、また速乾性も高いから水から上がった後もラッシュガードが早く乾いてくれて、体温低下を防ぎます。海やプールで泳ぐ機会の多い男性にはおすすめ。

プールや海に行くと風邪が心配になりますよね。そんな時はこの商品で体をしっかり守りましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M、L
  • 素材:ー
  • UVカット率:ー
  • ブランド:RIP CURL

長袖タイプのおすすめラッシュガード8選

半袖と比べると、動きが制限されがちな長袖ですが、肌の露出を抑えることで日焼け防止や怪我防止を優先したい男性もいますよね。

ここでは、露出を控えたい男性のためにぴったりフィットとルーズフィットの長袖ラッシュガードを紹介します。


長袖のラッシュガード1. Hurley M HRLY PRO LIGHT TOP LS

シンプルデザインの長袖ラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 安心のUPF50+に加工された長袖が、紫外線から肌をしっかり保護
  • サーフィンで濡れた後も快適に過ごせる、優れた速乾性素材を採用
  • しなやかなストレッチ素材で、サーフのアンダーウェアにも最適

速乾性機能が高い長袖ラッシュガードが欲しい男性には、ハーレーの『PRO LIGHT TOP』がおすすめです。

シンプルなブランドアイコンを左胸に、左袖のライン柄がポイントになったプルオーバータイプの水陸両用・長袖ラッシュガードです。優れた速乾性のあるストレッチ素材を使用していて、水から上がった後も早く乾いてくれてるので快適な着心地が持続しますよ。

水に濡れたままの衣服を着ていると、徐々に体温が低下して寒気を感じるもの。すぐに乾燥するラッシュガードで、心配なく海やプールに出かけましょう!

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S-L
  • 素材:ポリエステル:85% ポリウレタン: 15%
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:Hurley

長袖のラッシュガード2. アディダス マリンラッシュガード ロングスリーブ

  • レジェンドマリンカラーと左腕のアディダスロゴがおしゃれ
  • 速乾性素材で作られ、マリンスポーツも楽しめる長袖ラッシュガード
  • ゆったりしたフィット感のシルエットなので、タウンユースも可能な一枚

「タウンユースの長袖Tシャツの感覚で着用できるラッシュガードがあるといいのに。」という声にぴったりなアイテムは、アディダスの『メンズラッシュガード』でしょう。

左腕にはアディダスのブランドロゴとマークがあしらわれ、肘下は色の切り替えがおしゃれな長袖ラッシュガードは、見た目はスポーティな長袖Tシャツです。速乾性素材なので水着としても、炎天下のビーチスポーツにもぴったりです。

ラッシュガード感があまりない服装で、他の男性とは違うおしゃれを楽しんでみて。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S-3L
  • 素材:ポリエステル90%、ポリウレタン10%
  • UVカット率:ー
  • ブランド:adidas

長袖のラッシュガード3. RIP CURL V01-862

羽織にも使えるジップアップ式のラッシュガード

出典:zozo.jp

  • ルーズフィットの長袖ジップアップタイプなので、羽織りものとして最適
  • 高いUVカット率で、紫外線対策としてぜひほしい一枚
  • 人気の着脱しやすいジップアップタイプの長袖ラッシュガード

ブルゾン感覚で気軽にラッシュガードを日焼け防止のために羽織りたい時もありますよね。

RIP CURLの『長袖ラッシュガード』は、ブランドロゴがさりげなく胸もとにデザインされたジップアップタイプで、ジップを開ければゆったり羽織れます。素材はUPF50+ なので紫外線対策もバッチリ。

水から上がったら水着の上から羽織ったり、普段自転車でお出かけする時やウォーキングの際の紫外線対策としてぜひ羽織りましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M~L
  • 素材:ポリエステル85%, ポリウレタン15%
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:RIP CURL

長袖のラッシュガード4. OP メンズラッシュガード

ストレッチ性に優れたラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 着脱しやすいフルジッパーが嬉しいメンズ長袖ラッシュガード
  • 長く着用しても、飽きのこないシンプルデザインが人気
  • UPF50+とUVカット率が高く、紫外線を気にせず泳ぎを楽しめる

長袖ジップアップ式で海やプールでも楽々泳ぎやすいラッシュガードを探しているなら、OPの『メンズラッシュガード』はいかがでしょうか。

縦にも横にも伸びる2WAYストレッチ素材を使用しているのでストレッチ性は抜群、激しい動きも可能で楽々泳げます。ジップアップスタイルなので着脱しやすい他、UPF50+なので紫外線からも肌をしっかり保護できるスグレモノ。

OPの『メンズラッシュガード』を手に入れて、思う存分海やプールでの遊泳を楽しみましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S-XXL
  • 素材:ポリエステル85%、ポリウレタン15%
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:OP

長袖のラッシュガード5. VOLCOM Lido Solid L/S

品のある素材感が印象的なラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 高級感のある贅沢なプレミアム素材を使用し、快適な着心地を楽しめる
  • 高いUVカット機能が付いているので、日焼け防止にぴったり
  • フロントは無地でシンプルなデザインなので、シンプルスタイル好きにおすすめ

水の中での保温性や動きやすさを確保できるラッシュガードが欲しいなら、VOLCOMの長袖ラッシュガード『Lido Solid L/S 』がぴったり。

ボディにしっかりフィットしてくれる、イタリア”Carvico社”製プレミアム素材が自慢の長袖プルオーバータイプなので、水中でしっかりエクセサイズ可能。

また生地がぴったり肌にフィットし水が侵入しないので、水の中でも体温をしっかりキープできますよ。ぜひ一枚スイミングギアとして持っておきましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M-XL
  • 素材:80%ポリエステル20%ポリウレタン
  • UVカット率:SPF50+
  • ブランド:VOLCOM

長袖のラッシュガード6. RVCA SPORT RASHGUARD

ストレスフリーな着心地のラッシュガード

出典:zozo.jp

  • ブランドロゴだけのシンプルデザインが人気のメンズ長袖ラッシュガード
  • サーフィンのウェットスーツのアンダーウェアとしてもぴったり
  • 吸汗性、速乾性に優れた素材で、ストレスフリーな着心地

砂浜で目立つラッシュガードを探しているなら、RVCAの『SPORT RASHGUARD』 カモフラージュがおすすめです。

長袖のプルオーバータイプで、全身をしっかり迷彩柄が覆っているデザインで、着用するだけで存在感をアピール。吸汗性と速乾性の高い機能を持つ素材を使い、濡れても早く乾いてくれるので、一日快適に着用できます。

似たデザインが多いからこそ友達と被らないよう、自分の個性を出せるRVCAの迷彩柄をGETしておきましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ開:S-XL
  • 素材:ー
  • UVカット率:ー
  • ブランド:RVCA

長袖のラッシュガード7. roial RG46

ラフな印象を与えるデザインのラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 水着の上から羽織れば、紫外線対策になるジップアップ長袖ラッシュガード
  • アパレルブランド張りの洗練されたデザインで、おしゃれなコーデが可能
  • フロントジップスタイルなので、水に濡れても着脱しやすい

トレンド感たっぷりのジップ付き長袖ラッシュガードが欲しい人にぴったりなのがロイヤルの『RG46』です。

ゆったりめのシルエットを持つジップアップタイプの長袖ラッシュガードなので、羽織りものとして使い勝手が良いのが特徴。特筆すべきはデザインで、襟元、袖口、裾のリブ遣いはMA-1またはスタジャンを彷彿させ、トレンド感たっぷりです。

杢調の素材もアパレルっぽい、ブルゾン感覚で着られる長袖ラッシュガードなので、普段着っぽいおしゃれなデザインで周りと差をつけたい男性は選んでみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M-XL
  • 素材:ー
  • UVカット率:ー
  • ブランド:roial

長袖のラッシュガード8. San-ai Resort 三愛水着楽園 メンズ 無地 ラッシュTシャツ

黒無地の無駄をそぎ落としたラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 安心のUPF50+に、さらにスタンドネックに長袖で紫外線対策にぴったりな一枚
  • ロゴもないシンプルな無地で、ブランド色を出したなくない人にぴったり
  • ブラック統一色とかなりシンプルだから、どんなパンツでも合わせやすい

完全な黒無地のラッシュガードはなかなか見つかりませんよね。

San-ai Resortの『メンズ 無地 ラッシュTシャツ』は潔いまでにブラックカラーだけで作られた一着です。UPF50+なのでUVカットの高機能はお墨付き、スタンドネック&長袖なのでスキンダイビングやシュノーケリングを楽しみたい方にぴったりです。

お揃いの無地のボードショーツと合わせるのも良いですよ。無地のシンプルなラッシュガードはなかなかないのでおすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S-L
  • 素材:ポリエステル80% ポリウレタン20%
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:San-ai Resort 三愛水着楽園

パーカータイプのおすすめラッシュガード5選

パーカータイプは首元をしっかり保護してくれるので、紫外線対策として効果的なアイテムです。

プール周りやビーチで、またはタウンでUVカットに使える一枚を探している男性に向けて、おすすめのラッシュガードを紹介します。


パーカー式ラッシュガード1. FILA ラッシュガード UVカットパーカー

[フィラ] ラッシュガード メンズ 無地 UVカット パーカー L ブラック
  • 左胸に小さなブランドロゴのみのシンプルな無地パーカーでコーデしやすい
  • 軽くて薄いので、旅行やアウトドア用に持ち運びしやすい
  • UV遮蔽率90%以上のドライメッシュ素材で、肌を紫外線から保護

ラッシュガードっぽくない、ごく普通の無地のパーカータイプが欲しい人もいることでしょう。そんな人にはFILAの半袖UVカットパーカーがおすすめです。

どんなボードショーツとも合わせやすい無地だから、お手持ちのショーツに合わせやすいデザインです。ドライメッシュ素材を使った薄手のラッシュガードは、UV遮蔽率90%以上で、紫外線からしっかり肌を守ってくれるのもGOOD。

プールや海辺用だけでなく、旅行や釣りなどのアウトドア用に無地の使いやすいパーカーがあると便利です。FILAのロゴも可愛いので、ぜひチョイスしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M、L
  • 素材:ポリエステル100%
  • UVカット率:90%
  • ブランド:FILA

パーカー式ラッシュガード2. HRLY M RASH HOOD OAO CAMO

タウンユースにも使えるパーカー仕様のラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 人気の迷彩柄で、海やプールだけでなくタウンユースとしてもおしゃれ
  • ジップアップフード付きで、着脱も簡単で首元や頭部の日焼け防止にぴったり
  • サイズアップすればビッグシルエット風に、ジャストサイズならレギュラーフィット

人気の迷彩柄のパーカーを探しているなら、ナイキと提携しているハーレーの『RASH HOOD OAO CAMO』がおしゃれですよ。

迷彩柄が全面プリントされたジップアップフード付きのラッシュガードは、着脱も簡単にできる他UPF50+なので、肌を紫外線から保護してくれます。フードをかぶってジップを首元まで上げれば、頭部と首元の日焼けは完全に防げますよ。

海辺だけではもったいない、デイリーに迷彩柄をファッションに取り入れたい男性におすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M、L
  • 素材:ポリエステル
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:Hurley

パーカー式ラッシュガード3. BILLABONG ZIP AJ011-870

季節感のあるデザインのパーカー式ラッシュガード

出典:zozo.jp

  • フード裏にはボードショーツのモチーフ柄が施され、着こなしのアクセントに
  • ゆとりのあるシルエットでタウンユースやトレーニング使用にも最適
  • フードは首元を細身の半袖は二の腕をカバーし、肩や背中を紫外線から保護

高機能素材であっても、長袖はもたついて暑くて好まないという人もいるでしょう。そんな男性には、BILLA BONGの半袖ジップアップパーカーがおすすめです。

MATTE UV GUARDと呼ばれる機能素材のピケストレッチで作られているので、紫外線対策はバッチリ。二の腕をしっかりカバーする細めの半袖が付いているので、肩から背中はしっかり日焼け防止でき、フロントジップ付きなので着脱も簡単です。

半袖の開放感がありながら、肌を覆っている部分はしっかり日焼けから保護してくれる嬉しい性能。着心地を重視する男性にこそおすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M-XL
  • 素材:ポリエステル100%
  • UVカット率:ー
  • ブランド:BILLA BONG

パーカー式ラッシュガード4. RUSTY メンズ UVパーカー

ポケットの柄がポイントのラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 肩や背中を焼きたくない方にぴったりな、半袖UVパーカー
  • ストレッチ素材は吸汗・速乾機能つきで、一日中快適に過ごせる
  • ゆとりのあるシルエットに大胆な柄のフロントポケット付きでタウンユース可能

無骨になりすぎない、迷彩柄のラッシュガードを求めるなら、RUSTYの『メンズ UVパーカー』がぴったりですよ。

ゆとりのあるシルエットにフレンチスリーブを持つ半袖ジップパーカーで、大胆な迷彩柄のフロントポケットが印象的。本体の杢っぽい繊細なカモフラージュパターンが、ポケットの大胆な柄をやわらかくまとめていて、全体的に男らしさを前面に出しすぎないデザインです。

剛と柔のバランスの良いデザインをぜひ海のコーデに加えてみましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M-XL
  • 素材:表地:ポリエステル88%、ポリウレタン 12% 別布:ポリエステル100%
  • UVカット率:UPF50+
  • ブランド:RUSTY

パーカー式ラッシュガード5. ラッシュガード長袖パ ーカー

様々なコードに合わせやすいラッシュガード

出典:zozo.jp

  • 日焼け防止に一枚ほしい、長袖ジップアップフード付きラッシュガード
  • どんなコーデでも合う、汎用性の高いシンプルなデザイン
  • フルジッパーなので、水で濡れた後にも脱ぎ着がしやすい

シンプルでスポーティーな長袖パーカーが欲しい人は、Healthknit Product の『ラッシュガード長袖パーカー』はいかがですか。

左胸のブランドロゴがアクセントになっている他、フロントジップの白が本体の黒やグレーのコントラストになっていてシャープな印象に。肩の切り替え、首元、手首や裾の切り替えも白が使われ、全体をキリッと引き締めています。

海やプールなど水辺はもちろん、ランニングやキャンプなど活躍するシーンが多いので、ぜひ様々なコーデに着用してみて。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M-L
  • 素材:ポリエステル86%,ポリウレタン14%
  • UVカット率:ー
  • ブランド:Healthknit

おしゃれメンズに人気のラッシュガードブランド6選

ここではおしゃれなメンズが知っておきたいラッシュガードを購入できるブランドを紹介します。

ブランドの追求している世界に魅力を感じる男性は、ブランドの特徴を押さえるのもアリ。外さないブランドが揃っているので、チェックしていきましょう。


人気ブランド1. 「Hurley(ハーレー)」

ハーレーは、アメリカ、カリフォルニア生まれのブランド。

サーフをはじめ、アクション・スポーツと音楽やアートを融合させたライフスタイルブランドを展開し、ナイキとの資本提携を機に、ナイキの最新テクノロジーに裏打ちされた西海岸スタイルを発信しています。

リアルな西海岸スタイルでサーフファッションをコーデしたい男性におすすめです。


人気ブランド2. 「BILLABONG(ビラボン)」

オーストラリア、ゴールドコースト生まれのビラボンは、ハンドメイドのボードショーツ作りからスタート。

多様な素材を使って、メリハリの効いた配色にブライトなカラーを組み合わせることで、オールドスクールと現代的なストリート感を融合させたナチュラルなラッシュガードを提供しています。

オーセンティックなスタイルを取り入れたい男性にぴったりなブランドです。


人気ブランド3. 「QUIKSILVER(クイックシルバー)」

オーストラリア生まれのクイックシルバーは、ボードライディングスポーツのトップブランドで、その高品質でネオンや原色を取り入れた斬新なボードショーツで有名。

世界トップクラスのサーフ、スノーウエアとギアを展開、スケートにも進出し、ストリートウェアも展開中です。

ラッシュガードもスポーティーなデザイン性があるので、ファッション性とパフォーマンス性を兼ね備えたアイテムを身につけたい男性におすすめです。


人気ブランド4. 「VOLCOM(ボルコム)」

ボルコムはストリートカルチャーとサーフィン、スノーボード、スケートボード、アート、音楽をコンセプトにしたアメリカ西海岸生まれのアパレルブランド。

他のブランドと一線を画すベーシックなアメカジ中心のデザインを展開中で、世界中にコアなファンを獲得しています。

ラッシュガードにアメカジを取り入れたい男性は、ぜひ見ておきましょう。


人気ブランド5. 「roial(ロイヤル)」

アメリカ、カリフォルニアで生まれたロイヤルは、上質で豊かなライフスタイルを提案するアパレルブランド。

シルエットや細かなディテールが、サーフブランドながら、全くサーフを感じさせないデザインが特徴的で、トータルでコーディネートするといつもと違う自分を楽しめます。

アパレル感覚でラッシュガードを楽しみたい男性にぴったりです。


人気ブランド6. 「adidas(アディダス)」

ドイツ生まれのアディダスは、ヨーロッパでスポーツウェア生産においてはトップ企業、世界ではナイキについで二番目に大きく、スリーストライプラインが象徴的なスポーツスニーカーブランドとして有名。

スポーツウエアやラッシュガードも展開していて、スポーティーなTシャツ感覚で着用できるラッシュガードは、タウンユースできる一枚を探している男性におすすめです。


肌を守るラッシュガードで、アウトドアを堪能しましょう!

海やプール、アウトドアで遊ぶと、思わぬ擦り傷で痛い思いをしたり、たとえ曇りでも肌が日焼けしすぎてがっかりすることがありますよね。

できる限り怪我や日焼けから肌を守るのであれば、ラッシュガードでしっかり肌をカバーすることが一番の近道です。

レジャーを思いっきり満喫するためにも、自分にあった一着をGETしてみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事