【レディース】マフラーの人気ブランド23選|女性におすすめのアイテムとは

マフラーの人気ブランドについて知りたい女性へ。今記事では、マフラーの上手な選び方から、おすすめブランドや人気商品まで詳しくご紹介します。かわいい系や綺麗めなど、好みのデザインや使うシーンにフィットする製品を選ん、満足のいくマフラーをGETしましょう!

マフラーの選び方|センスいいアイテムを選ぶには?

レディースマフラーのおすすめ.jpg

寒い冬の必需品とも言えるマフラー。女性のマフラーは種類が豊富で、色や柄などのデザインから、持っているだけで気分が上がるブランド商品まで様々。

選ぶ要素が多すぎて「自分に似合うのはどれ?」と考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、自分に合うマフラーの選び方を詳しく解説します。


選び方1. 年代に沿ったブランドを選ぶ

女性に人気のマフラーは年代によって毎年異なります。流行りのブランド物のマフラーを付けたからといって、年齢に合わないマフラーをしていれば「トレンドだけ追いかけている」と思われてしまう可能性があるのです。

年齢によって肌に合うカラーや素材が変わってくるので、無理にトレンドのマフラーを取り入れるのではなく自分に合うブランドを選びましょう。


選び方2. 素材をチェックして選ぶ

デザインが可愛くて人気の安いマフラーを購入したとしても、いざ身に着けると首周りがチクチクしてかゆくなってしまったり、顔周りに毛が舞ってしまったりすることはありませんか。

コスパ重視もいいですが、長く使うためにはどんな素材のマフラーが自分に合うのかを知っておくことで、選びやすくなりますよ。

自分に合うマフラーを見つけるなら、デザインを重視するだけでなく、素材もしっかりと確認しましょう。


素材① ウール

ウール素材は、羊(メリノ種)の毛からできています。ウール素材の特徴は、型崩れしにくく高い保湿性と伸縮性がある点。

ウールのマフラーは厚みがあるので、首元がポカポカと温まりやすくなりますよ。コートの素材としても使われる事が多く、価格も比較的安いことから毎日の出勤や通学で使いたい人にぴったりの素材です。


素材② アクリル

化学繊維でできたアクリルは、色落ちの心配がなく自然では出しにくいカラーも鮮やかに染まります。シワになりにくく、カビなどの影響も受けにくいため管理がしやすいのが魅力的。

アクリルマフラーは価格も安いものが多いので、高校生や大学生でも手に取りやすいマフラーと言えるでしょう。


素材③ カシミヤ

肌触りがよく、高級素材として扱われるカシミヤは、カシミヤ山羊からとれる希少性の高い素材です。繊維の宝石とも呼ばれるカシミヤは、肌触りが良いのはもちろんのこと、吸水性に優れた上品な光沢感が特徴

チクチク感もないので、マフラーも長時間巻いていてもストレスがありません。上品さも兼ね備えたカシミヤは、大人の女性であれば1つは持っておきたいマフラーでしょう。


選び方3. 好みのデザインやカラーの製品を選ぶ

マフラーを購入する時は、普段使うジャケットやコートの色に合うものを探しがちですが、自分に合うパーソナルカラーを知っておくと、よりカラーマフラーが選びやすくなりますよ。

シンプルなトーンでまとめるなら、定番のグレーやベージュなどがあるとオフィスやプライベートでも重宝します。おしゃれにこだわるなら、コーデのワンポイントとして暖色系や寒色系のカラーを差し色として使うといいでしょう。

また、見た目にこだわる人なら、ニット系のマフラーやスヌードなどの変わり種を取り入れるのもおすすめです。


【高校生向け】コスパ抜群でかわいい人気ブランド3選

高校生になると、おしゃれに目覚め始めて、かわいい物や大人っぽいものを取り入れたくなりますよね。そこで、ここからは可愛いデザインのマフラーや高校生でも手が届きやすいコスパのいい人気ブランドを紹介します。

貰って嬉しいブランドでもあるので、高校生へのプレゼントで悩まれている方にも必見ですよ。


人気ブランド1. WEGO(ウィゴー)

1994年に創業したWEGOは、ユーズドな着こなしと個性的な的なデザインで高校生を中心に人気のあるブランドです。流行りのデザインをWEGOらしくアレンジし展開しています。シンプルなコーデから、カジュアルまで幅広く取り揃えているのも嬉しいポイント。

価格も安いので、高校生や大学生に手が届きやすいのも魅力でしょう。かわいいもしっかりと押さえながら、トレンドのデザインも取り入れるWEGOは、高校生からの圧倒的な支持を受けるブランドです。

ZOZOTOWNで見る


人気ブランド2. EASTBOY(イーストボーイ)

1981年に創業した『EASTBOY』。中学生、高校生を中心に清楚な印象を与える人気のブランドです。スクールバックやコートなど学生に必要なアイテムを中心に展開し、マフラーもカラーやデザインが豊富に揃っています。

マフラーはかわいい暖色系のカラーから、大人っぽさや上品さのあるシックな寒色系など幅広く取り揃えているのも人気の秘密。マフラーもボリュームタイプと首元をスッキリと見せるタイプの2種類があり、学生服やプライベートなど好みに合わせて選べます。正統派のイーストボーイは、女子高生へのプレゼントに最適なブランドです。


人気ブランド3. Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)

イギリスで誕生したVivienne Westwoodは、王冠と地球をモチーフにしたロゴが目印のブランド。高校生だけでなく、大人の女性にもそのポップさとかわいいデザインが人気。

シンプルなデザインから、奇抜なデザインまで幅広くあるので「他の人と被りたくない」というおしゃれな女子高生におすすめです。レディースのブランドの中でも、上品さとおしゃれを兼ね備えているブランドでコスパもよくプレゼントにも向いていますよ。


おすすめ商品:Vivienne Westwood マフラー

  • シンプルなマフラーだから、コーデを選ぶことなく長く使える
  • モノトーンカラーが豊富なので女性だけでなく、男性へのプレゼントにもベスト
  • 肌触りが良いから、チクチクせずストレスを感じない

大人っぽいマフラーが欲しいと思っても、みんなとブランドが被るのは嫌という人もいるでしょう。

そんな高校生におすすめしたいのは、『Vivienne Westwood』です。王冠と地球のロゴが特徴的ですが、このマフラーはワンポイントで刺しゅうされているので、いつもとは違う大人っぽい雰囲気になりますよ。また、触り心地の良いウール100%素材で、暖かみのあるマフラーといえるでしょう。

モノトーンのカラーだけではなく、ビビットカラーも多く取り揃えているので、マフラーを差し色としてコーデのワンポイントにして楽しむのもGOOD

シンプルでありながら、上品さがあるのでプレゼントにも最適です。

楽天で詳細を見る


【20代向け】おしゃれな人気マフラーブランド7選

20代になるとカジュアルから綺麗めなマフラーまで、たくさんの種類がありますよ。

そこで、プライベートとビジネスシーンのマフラーを分けずに済む、マルチに使えるレディースマフラーを紹介します。


20代向けマフラーブランド1. COACH(コーチ)

1941年アメリカニューヨークで誕生した『COACH』。バックやお財布などの高級革製品を取り扱うブランドとして、20〜30代の女性に人気です。

特にブランドのロゴを使用したモノグラムが人気で、主張しすぎない控えめなデザインが幅広い層に支持されています。

人気の秘密は、高級ブランドでありながら値段が比較的安く手に取りやすいところでしょう。マフラーはウールやカシミヤなどの素材を使っているので、肌触りもよくプライベートや仕事などシーンを問わず使えるので女性から人気が高いですよ。


おすすめ商品:SIGNATURE LOGO MUFFLER

  • 上品さのあるデザインで、主張しすぎないモノグラムがポイント
  • クリーム色のマフラーが、顔周りを華やかにし優しい雰囲気になる
  • 高級ブランドなのに、手頃な価格で買えるから自分用にもぴったり

上品さがありながら、顔が優しく見えるマフラーを探しているという人も多いのではないでしょうか。そこでぴったりなのは『COACH』です。COACHといえば、このデザインが定番といえるほど浸透しているSIGNATURE LOGO MUFFLER。

上品さもある、まさに大人の女性にぴったりのマフラーです。カラーはクリーム色で、顔周りが柔らかい印象になるのもGOOD。

ウールやアンゴラ、カシミヤなどの素材を使ったマフラーだから高級感があるだけでなく、肌触りも抜群。長時間身につけていても、チクチク感がなくストレスがありません。

大人の女性に人気のデザインなので、柔らかい雰囲気をプラスしたい人におすすめです。

楽天で詳細を見る


20代向けマフラーブランド2. GAP(ギャップ)

1969年にアメリカサンフランシスコで創業した『GAP』は、アメリカ最大の衣料品ブランドとして世界各国に展開しているブランドです。赤ちゃんから大人までカジュアルに着こなせるデザインが特徴。その中でも女性に人気のマフラーは、アクリル素材で出来ている物が多く、鮮やかな色合いや手頃な価格で手に入るのが魅力的です。

20代の女性にも取り入れやすいカジュアルなデザインの大判のマフラーを多く取り揃えているので、巻き方も色々とアレンジできます。カジュアルでありながらも、おしゃれに見せるGAPは若い女性に人気のブランドです。


おすすめ商品:コージーパターン スカーフ

10代向けレディースマフラーはGAP

出典:zozo.jp

  • 品良く見えるチャコールグレーなど、カラー展開が豊富だからシーンに合わせて色違いで揃えられる
  • シワになりにくいから、毎日ガシガシ使ってもOK
  • 色落ちしにくい素材なので、洗濯機で洗っても大丈夫

カジュアルなコーデにもう一工夫欲しいなと思う時はありませんか。そんな時におすすめのマフラーは、『コージーパターン スカーフ』です。シンプルな服装でも差し色としても使えて、カラー展開10色と豊富に揃っているから色々なコーデに似合うマフラーが見つかります。

さらに、アクリル100%で、シワになりにくく毎日使いとしても重宝する1枚でしょう。おしゃれにピッティ巻や女性らしいボリューム巻でアレンジを楽しめますよ。

バリエーションが多いコージーパターンのマフラーは、カジュアルなコーデをする時には外せないアイテムといえますよ。

公式サイトで見る


20代向けマフラーブランド3. UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

20〜30代向けの男女に人気が高い『UNITED ARROWS』は、1989年に創業したセレクショショップです。シンプルな作りでありながらも、センスの良さを感じさせるデザインが人気の秘密。

おしゃれに敏感な女性は、UNITED ARROWSのアイテムを持っている人も多いです。トレンドに流されることなく、長く愛用できるマフラーを探している女性はぜひアローズの中から探してみてくださいね。


おすすめ商品:Faliero Sarti(ファリエロ サルティ)マフラー

  • ウールとカシミヤの混合素材で肌触りが良いから、チクチク感がなく毎日使える
  • フリンジ仕立てで、肩に羽織っても首に巻いてもおしゃれに決まる
  • 千鳥格子柄がエレガントな印象で、身につけていると女性らしい柔らかな雰囲気に

冬になるとモノトーンのコーデが多くなる人で、「もう顔周りを少し華やかにしたい」と思う時におすすめなのが『Faliero Sarti』のマフラー。千鳥格子柄が、女性らしいエレガントなデザインでビジネスシーンやフォーマルでも使えるのが魅力です。

とろみのある柔らかな素材で、アレンジもしやすくコーデに合わせて巻き方も変えられますよ。素材はウールとカシミヤなのでシワになりにくくチクチク感もありません。室内での防寒対策や旅行やデートなどに重宝するでしょう。

いつもワンパターンになりがちなコーデの、ワンポイントとして使えるマフラーを探している人にぴったりです。

楽天で詳細を見る


20代向けマフラーブランド4. Paul Smith(ポールスミス)

イギリスで誕生した『Paul Smith』は、メンズ、レディース、キッズと幅広く展開するアパレルブランドです。マルチカラーのストライプが特徴で、おしゃれな人ならひと目で分かるデザイン。

英国のクラシックなスタイルの中にも独創的な部分があり、ひねりの効いたデザインがおしゃれ女性から人気です。マフラーもシンプルなデザインから、マルチカラーのストライプをモチーフにしたデザインまで幅広く揃えています。

モノトーンのコーデのワンポイントとして使えるだけでなく、カジュアル過ぎないデザインは大人の女性にぴったりです。


おすすめ商品:Paul Smith マフラー

  • 保温性抜群なので、真冬でも暖かい
  • さりげない 「Paul Smith」のワンポイントがおしゃれに決まる
  • 女性だけでなく、男性へのプレゼントとしてもGOOD

上品さもありつつ、手頃な価格でモノトーンのマフラーを探しているなら『Paul Smith』がぴったり。

ビジネスシーンでも使えるカラーは全部で6色展開で、どれも落ち着いたカラーだから取り入れやすいでしょう。落ち着いた上品な大人の色だから、フォーマルな場所でも使えます。また、1万円以下で購入できるのもお財布に嬉しいポイント。

Paul Smithのマフラーは、手頃な価格で落ち着いたカラーのマフラーを探している人におすすめのアイテムです。

楽天で詳細を見る


20代向けマフラーブランド5. LOWRYS FARM(ローリーズファーム)

1992年にセレクショショップとして創業した『LOWRYS FARM』は、20〜30代の女性をターゲットにしたブランドです。トレンドの洋服や小物が手頃な価格で楽しめるので、流行りに敏感な女性から支持されていますよ。

クオリティ&リラックスをコンセプトにしているLOWRYS FARMは、オフィスで使うというよりもカラーやデザインがカジュアルなため、プライベート向きのブランド

「流行りのレディースマフラーを押さえておきたい」という人にぴったりのブランドです。

ZOZOTOWNで見る


20代向けマフラーブランド6. MICHAEL KORS(マイケルコース)

アメリカニューヨークで1981年に誕生した『MICHAEL KORS』。ファッションだけでなく、バックやジュエリーなど世界中のセレブから愛されるファッションブランドです。日本ではオフィスやプライベートとしても使える洗礼されたバックが人気。

マフラーもバックと同様大人の女性にふさわしい、モダンでありながら洗礼されたデザインが特徴。身につけているだけで、上品さと華やかさを演出できるので大人の女性におすすめのブランドです。


おすすめ商品: MICHAEL KORS マフラー

  • 編み込みだから、首元を暖かく包み込む
  • ベーシックなレディースマフラーだから、流行りに流されず長く愛用
  • ジャケットでも、コートでもビジネスに合うシンプルでデザイン性の高いマフラー

プライベート用に大人カジュアルのマフラーを探しているなら『MICHAEL KORS』のニットマフラーがおすすめ。編み込みで見た目にも暖かいのマフラーは、アクリル素材でできています。シワになりにくだけでなく、保管もしやすいのは嬉しいポイント。

一見、カジュアルダウンしそうなニットマフラーですが、上品に仕立ててあるので、カジュアルになりすぎません。銀盤のブランドロゴがさり気なく、おしゃれをUPしているのもGOOD。

ウール素材が苦手な人やカチッとしたマフラーではなく、程良いカジュアルさが欲しい人にぴったりのマフラーです。

楽天で詳細を見る


20代向けマフラーブランド7. agnes b(アニエスベー)

レディースを中心にメンズ、キッズなど幅広く世界に展開する『agnes b』。流行りに流されないシンプルな作りで、いつまでも飽きのこないデザインが特徴です。

2018年頃には、おしゃれな女性の間でagnes bのロゴTシャツが流行りました。胸元にagnes bとデザインされているだけなのに、何故かおしゃれに見えるのはシンプルでありながらも、上品さがあるからでしょう。

20代女性を中心に人気が高く、着飾らなくてもサラッと身につけるだけでおしゃれに見せるデザイン性の高さが女性達を魅了しています。


おすすめ商品:AH91 ECHARPE ウールマフラー

20代向けおすすめレディースマフラーはアニエスベー

出典:zozo.jp

  • ビビットカラーだから、差し色として取り入れるとおしゃれ度UP
  • ウール素材で、保温性が高く真冬でも首元が暖かい
  • 暗くなりがちな冬のコーデを、一気に華やかにする上品さのある赤

暗くなりがちな冬のコーデにワンポイント欲しいと思うことはありませんか。そんな時にぴったりなマフラーが『agnes b』の定番マフラーです。

ビビットカラーの赤が印象的で、差し色として重宝するので、落ち着いた雰囲気になりがちな冬のコーデを華やかにしてくれます。

ベージュや黒のコートなどにも合う赤色のマフラーは、使い勝手もよくワンポイントでプラスするだけでおしゃれさがUPしますよ。ビビットカラーが可愛いので、見た目に気を遣っているおしゃれな女性におすすめしたいカラーマフラーです。

公式サイトで見る


【30代向け】大人女子に人気のマフラーブランド7選

30代になると、落ち着いたカラーやハイブランドのマフラーを少しずつ取り入れる人も多くなります。反対に、あまりに価格が安すぎるマフラーだと、年齢とマフラーがミスマッチを起こしてしまうことも。

そうならないために、ここでは年齢に合ったおすすめの大人っぽいマフラーを紹介します。


30代向けマフラーブランド1. POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

アメリカニューヨークで誕生した『POLO RALPH LAUREN』は、スーツやポロシャツなど主にメンズウェアを取り扱っていましたが、その後レディースやキッズも取り扱うようになりました。今では世界中から愛されるファッションブランドに成長しています。

POLO RALPH LAURENの魅力は、上品さがありながら遊び心も忘れない洗礼されたデザインでしょう。30代になったからこそ、落ち着いた雰囲気のデザインが似合うはず。

ロゴマークのポニーだけでなく、ここ数年ではビックポニーやポロベアなども登場し、デザインに取り入れられています。大人カジュアルを好む品のある落ち着いたデザインが好きな女性に最適なブランドです。


おすすめ商品:ウールマフラー

  • 巻き方次第で、カジュアルにもフォーマルにも変わるシンプルなデザイン
  • 手頃な価格でありながら、上質な素材だから長く使える
  • ユニセックスなデザインで、彼氏とお揃いでコーデしてもOK

ビジネスでもプライベートでもマルチに使えるマフラーを探しているなら『POLO RALPH LAUREN』がぴったり。

ウール素材100%で柔らか素材のマフラーは、さり気ないスモールポニーがワンポイントとしておしゃれに見せます。シンプルなデザインで、コーデを選ばず使えるためビジネスシーンでもプライベートでもどちらも活躍しますよ。

POLO RALPH LAURENのマフラーは、1枚持っていると重宝するだけでなく、大人の女性へのプレゼントとしてもおすすめのアイテムでしょう。

楽天で詳細を見る


30代向けマフラーブランド2. BURBERRY(バーバリー)

1856年にイギリスで創業した英国を代表する世界的ブランド『BURBERRY』。今では代表的なバーバリーチェックも、元々はトレンチコートの裏地に使われていたデザインが始まりです。

洗礼されたデザインで、無駄のないシンプルさが世界中の人々に愛される秘訣でしょう。バーバリーチェックといえば、すぐにイメージ出来るほど印象的なデザインです。BURBERRYのファッションは、上品さと高級感溢れ年齢を重ねた女性だからこそ似合うブランドですよ。


おすすめ商品:BURBERRY カシミアマフラー

  • しなやかさと程良い光沢感が高級感を演出
  • 柔らかい雰囲気を出すマフラーだから、1枚持っているだけで万能に使える
  • カシミヤマフラーだから、肌触りがよく長時間巻いていてもチクチクしない

綺麗めなコーデや仕事ができそうなきちんとした女性に見られたいなら『カシミアマフラー』がイチオシ。定番のバーバリーチェックでありながら、カラーは肌なじみの良いペールグレーチェックを使用しているので、柔らかい雰囲気を作り出せます。

また、カシミヤマフラーだから、肌に触れてもチクチク感がなく長時間巻いていてもストレスがありません。カシミヤ素材で暖かいだけでなく、清潔感がありキチンと感のあるマフラーは大人の女性にぴったりのアイテムです。

楽天で詳細を見る


30代向けマフラーブランド3. Glen Prince(グレンプリンス)

イギリスで創業した『Glen Prince』は、高品質な小物を取り扱うブランドとして人気。軽量でカラフルなデザインと肌触りの良さが特徴で、長きに渡って世界中から愛されているブランドです。

ストールやマフラーなどの素材集めから、デザインなどは全て自社で行い、昔ながらの手法でストールやマフラーを製造しています。Glen Princeは、価格だけではなく、素材や肌触りを重視するようになる30代の女性におすすめのブランドです。


おすすめ商品:Glen Prince マフラー

  • チェック柄でも幼く見えないから、上品な大人のコーデが楽しめる
  • マフラーだけでなく、ひざ掛けにも大活躍すること間違いなし
  • 流行りのない定番チェック柄で、長く使える1枚に

定番のベーシックカラーにちょっと飽きてきたときにおすすめしたい『Glen Prince』のマフラーは、毎シーズン出てくる人気のストールです。可愛らしいカラーのチェック柄は、コーデのワンポイントになります。肌触りがよく、首に巻いてもかゆくなりにくいところが魅力。

カラーも豊富に揃えているので、自分の持っているコートとも合わせやすいでしょう。チェック柄は1枚持っておくと、コーデの幅も広がるのでシンプルなストールしか持っていない人にぴったりのアイテムです。

楽天で詳細を見る


30代向けマフラーブランド4. バーニーズニューヨーク

1923年に創業した高級百貨店『バーニーズニューヨーク』は、ハイファッションブランドです。洗礼された洋服やアクセサリー、シューズなどを幅広く取り扱っています。

常に最先端のブランドも取り揃えることから、おしゃれに敏感な人からの支持があるブランドですよ。バーニーズニューヨークのマフラーは無駄のないデザインで、首に巻くだけで一気に上品な仕上がりになるのが特徴。

ビジネスシーンでも重宝するバーニーズニューヨークのマフラーは、働く女性にぴったりのアイテムです。


おすすめ商品:バーニーズニューヨーク マドラスチェック柄 

  • バーニーズニューヨークのタグがさり気なくおしゃれ
  • 落ち着いたカラーだから、オフィスやプライベートのどちらでも大活躍
  • シンプルで使いやすいから、大人の女性へのプレゼントに最適

落ち着きもありつつ、おしゃれなチェック柄を取り入れるなら『バーニーズニューヨーク』がイチオシ。グレーカラーをベースにしたマドラスチェック柄は、上品さの漂うマフラーです。

イエローカラーの差し色が派手になりすぎず、落ち着いたトーンに仕上げているのがポイント。

コートやジャケットだと暗くなりがちですが、差し色にマドラスチェック柄のマフラーをワンポイントとして使うとおしゃれ度がUPします。洗礼されたデザインは大人の女性におすすめしたいマフラーです。

楽天で詳細を見る


30代向けマフラーブランド5. FURLA(フルラ)

1927年イタリアボローニャで創業した『FURLA』。バックやアクセサリーなどを扱う世界的な革製品ブランドです。日本ではバックやお財布など、小物アイテムが人気。

手頃な価格でありながらカジュアルからビジネスシーンまでマルチに使えるデザインは、大人の女性から多く支持されています。マフラーは女性らしいデザインで、柔らかな印象を与えるのが特徴。落ち着いたカラーが30代の女性の雰囲気とマッチするブランドです。


おすすめ商品:FURLA カシウールマフラー

30代女性におすすめのフルラのマフラー

出典:zozo.jp

  • 淡いデザインが、特徴的で他の人とかぶりにくいマフラー
  • 肌触りの良い素材と柔らかなカラーで、優しい雰囲気に変わる
  • 白やベージュのコートと組み合わせると、清楚で上品なイメージに

温かみのあるカラーのマフラーを探している人におすすめなのは、『FURLA』のカシウールマフラーです。

他のチェック柄とは異なり、大判のチェック柄が特徴。淡い色でデザインされているチェック柄は、控えめで大人の女性にぴったりのデザインでしょう。

ウールとカシミヤの上質な素材で、作られているので肌触りもよく長く使いたくなるマフラーです。配色がよく、それぞれのカラーが引き立っているFURLAのマフラーは、巻き方次第で見える柄が変わるのでモード系やカジュアルなどシーンを選ばず使えます。

優しい雰囲気に仕上げるので、大人のカラーを楽しみたい人に最適なマフラーですよ。

公式サイトで見る


30代向けマフラーブランド6. Loro Piana(ロロ・ピアーナ)

イタリアで1936年に創業した『Loro Piana』。最高級の素材だけを使ったラグジュアリーブランドで、世界中から愛されています。

メンズスーツの高級素材としても使われ、触っただけで高級素材と分かってしまうぐらい高品質な素材で出来ているところが魅力。

また、男性だけではなく、女性のスーツやコート、マフラーなど多岐に渡って製造しています。マフラーは、カシミヤやシルクを使い肌触りの良さを追求するだけでなく、デザインもシンプルさの中に女性らしさが取り入れられているのが特徴です。

年齢を重ねた女性だからこそ、似合うブランドといえるでしょう。


おすすめ商品:ロロピアーナ ストール

  • キリッとした印象を与えるカラーは、ビジネスパーソンにおすすめ
  • カシミヤ100%だから、いつまでも触っていたい柔らかい肌触り
  • お手入れをしっかりすれば、一生使える品質の高い優れたマフラー

女性っぽい甘いデザインが苦手な人には、『ロロピアーナ』のカシミヤマフラーがイチオシです。

カシミヤ100%で作られているので肌触りが良いのはもちろんのこと、独特な風合いと光沢感が特徴

ロロピアーナの最高品質の素材を実際に感じてみると、他のマフラーが巻けなくなってしまうほど柔らかい素材で肌へのストレスを感じさせません。カラーもグレーで、落ち着いた大人の女性にはぴったりの色合い。

通勤にも使いやすいロロピアーナのマフラーは、甘いデザインが苦手な働く女性に最適なアイテムでしょう。

楽天で詳細を見る


30代向けマフラーブランド7. Cashmee(カシュミー)

日本のカシミヤ老舗ブランド、深喜毛織株式会社が監修した『Cashmee』。カシミヤ山羊の飼育から一貫生産を行っています。Cashmeeのマフラーの特徴は、カシミヤの毛足が長いことで、滑らかな肌触りと光沢感が他の商品よりも増していることです。

その滑らかなマフラーはずっと触っていたいと思わせる程の触り心地。上質な素材が手頃な価格で手に入るCashmeeは、有名ブランドだけにこだわるのではなく良いものを身に着けたいと考え始める30代の女性に最適でしょう。


おすすめ商品:Cashmee 大判ストール

  • 軽くて柔らかな素材だから、いつまも触れていたい高品質のカシミヤ
  • カラーが豊富だから、自分好みのマフラーがきっと見つかる
  • 上品さと高級さを兼ね備えたおしゃれなマフラーで、デイリーにも使える

大人カジュアルのコーデにぴったりなマフラーを探しているなら、『Cashmee』がイチオシです。淡い色のチェック柄が落ち着いた大人の女性を演出するのマフラーで、使い続けると最初は薄かったストールも空気に触れ少しずつ厚みが増し、より柔らかなマフラーに仕上がっていきます

無地では面白みがなく、派手な色は好みじゃない人でもCashmeeのチェック柄は、「こんなのが欲しかった」と思わせるデザイン性の高さです。それだけでなく、日本ならではの上質できめ細かい作りだから長く愛用できますよ。

値段はやや高いものの、プレゼントや上質な物を取り入れていきたいという30代の女性にぴったりのストールです。

楽天で詳細を見る


【40代/50代向け】本物志向の女性に最適なマフラーブランド6選

年齢を重ねるとブランドもそうですが、上質な物を好むようになります。値段も大切ですが、それよりも肌触りやつけ心地などを重視するようになるのです。そこで、上質な素材を扱うレディースマフラーを6つ紹介します。


人気ブランド1. GUCCI(グッチ)

1921年にイタリアフィレンツェで創業した『GUCCI』。バックや靴や洋服から、香水まで多岐に渡って展開している世界的に有名なハイブランドです。

2015年にデザイナーが変わってからは、若い人にも取り入れやすいデザインにも挑戦。新しいデザインを取り入れつつも、昔から愛されているGUCCIの良さもそのまま大切にしているのです。1970年代に登場したGGロゴは、マフラーにも取り入れられデザインに多く使われています。

年齢を重ねた女性にGUCCIが似合うのは、今までの経験で積み重ねた雰囲気と背伸びしてGUCCIを身につけていないからと言えるでしょう。


おすすめ商品:GG柄ウェビングライン

  • 巻くだけで上品さがUPするから、シンプルなコーデのワンポイントとしておすすめ
  • GG柄ウェビングラインは、インパクトのあるマフラーだから一周巻や首にかけるだけでOK
  • シルクの肌触りが心地よく、お手入れをすれば一生物のマフラーになる

ビジネスやプライベートで、エレガントさを出すなら『GG柄ウェビングライン』がぴったり。ウールとシルクから作られており、滑らかな触り心地と首に巻いたときの柔らかさが魅力。GUCCIを知らない人でもこのデザインを見ればGUCCIと分かる程、定番のデザインです。

シックな服装でも、カジュアルな服装でもシーンを選ばず使えるところがGG柄ウェビングラインの良いところ。カラーも2色展開で、差し色としてライトブラウンを使うのもいいですし、全体的に引き締めたいという場合はブラックシルクがGOOD。

上品さを求めているマダムにイチオシのマフラーです。

楽天で詳細を見る


人気ブランド2. Hermes(エルメス)

1837年にフランスパリで馬具の専門店として創業した『Hermes』。バーキンやケリーが有名なハイブランドです。エルメスの特徴でもあるオレンジボックスも高級感漂う作りをしていますよ。もちろん、バッグだけでなく、マフラーも素材がよく、肌触りが良いところがおすすめポイント。

20〜30代でもHermesを身につけることはできますが、やはりHermesのような歴史あるハイブランドの場合は年齢を重ねたからこそ出る、その人の雰囲気も合わないとブランドだけが浮いてしまいます。

40〜50代でHermesを身につけることで、しっくりと合いブランドだけが浮いているということも起きませんよ。


おすすめ商品:Hermes マフラー

  • 黒のコートに、一巻きすれば差し色として使えておしゃれ度もUP
  • 主張しすぎないHermesのロゴが上品さを引き立てる
  • 上質なカシミヤを使ったマフラーだから、いつも触っていたくなる

上品さがありながらも、ビビットカラーを取り入れるなら『Hermes』が外せません。目が覚めるようなビビットカラーのマフラーで、Hermesのオレンジボックスをイメージさせる鮮やかなカラーがコーデの差し色になります。カシミヤ100%で作られているから、肌触りがよくチクチク感もありません。

一見派手に見えるこのHermesの鮮やかなマフラーは、顔周りを明るくし上品さもあるマフラーなので40〜50代の女性こそ似合うカラーといえます。

モノトーンコーデの差し色としても使えるオレンジカラーは、落ち着いた色でまとめがちになる女性にこそおすすめしたいマフラーです。

楽天で詳細を見る


人気ブランド3. MONCLER(モンクレール)

ダウンジャケットで有名なは、1952年フランスで誕生しました。抜群の性能とデザイン性の高さから10年着てもおしゃれでいられるファッションブランドです。

元々はアルピニスト向けに作られているので、雨や雪でも耐えられる高性能の商品を作っていますよ。40〜50代の年齢を重ねた女性でも、おしゃれでカジュアルに着こなせるマフラーが人気の秘密。

上品さのあるMONCLERの製品は、大人だからこそ着こなせるブランドです。


おすすめ商品:MONCLER 100%カシミアマフラー

  • 落ち着いた色合いだから、マフラーが主張しすぎず全体的に綺麗にまとまる
  • カジュアルなマフラーで、冬のアクティビティに出かける時にもおすすめ
  • カシミア100%だから、品質がよくお手入れをすれば長く使える

上品さもあるカジュアルなマフラーを取り入れるなら、『MONCLER』がおすすめ。カシミア100%で作られているから肌触りが抜群によくて、長時間の移動でもストレスになりません。

カラーは、ネイビーとグレーの2色展開で、アウトドアやカジュアルな服装にぴったりのレディースマフラーと言えます。

そして、マフラーの長さが192cmと長めに作られているので、ピッティ巻やダブルクロス巻などがおすすめ。上質な素材を使いつつも、カジュアルな作りをしているMONCLERのマフラーは年齢を重ねた大人の女性にぴったりのマフラーです。

楽天で詳細を見る


人気ブランド4. BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

1966年にイタリアで創業した『BOTTEGA VENETA』は、革製品を扱っているイタリアを代表する高級ブランドです。

代表的なメッシュに編み込まれたイントレチャートが世界中で親しまれています。

日本でもバックやお財布など持っている人も多く、幅広い層に人気のあるブランド。上質な作りとシックなデザインが、かわいいというよりもカッコよく見せたい40〜50代の女性に合うアイテムですよ。


おすすめ商品:ボッテガヴェネタ マフラー

  • 全体をモノトーンにまとめて、首元にボリューム感を持たせればおしゃれに決まる
  • ひざ掛けとしても重宝するので、ビジネスシーンでもデイリーに使える優れもの
  • シンプル過ぎないので、おしゃれを楽しみたい女性にぴったり

大人のシックなコーデにおすすめなのは『ボッテガヴェネタ』のマフラーです。表は赤とブルーのボーダーで、裏地は落ち着いたグリーンカラーが特徴です。

シーンに合わせて、巻き方を変えるだけで見せる色が変わりガラッと雰囲気を変えられるでしょう。また、シックな色合いだから、派手になることはありません。

カジュアルにもいいですし、落ち着いた雰囲気を出したい時にも使える万能なマフラー。さり気ないおしゃれを楽しみたい女性にぴったりのアイテムです。

楽天で詳細を見る


人気ブランド5. LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

フランスで創業した今や世界中に人気の高級ブランド『LOUIS VUITTON』は、モノグラムやダミエ、エピなどブランド好きな人でなくても知っている有名ブランド。元々はトラベル用のトランクやバックを主に取り扱っていたブランドですよ。

40〜50代の女性にLOUIS VUITTONのマフラーが似合う理由は、ハイブランドを持っていてもしっくりとする経験値があるから。ブランドだけが浮くこともなく、昔から持っていたかのような肌なじみの良さがあります。


おすすめ商品:LOUIS VUITTON エシャルプ・ロゴマニア グリペルル

  • グリペルルが、顔周りを華やかにするからモノトーンコーデも明るく見える
  • マフラーをプラスするだけで雰囲気が変わるので、一周巻だけでOK
  • モノトーンでもカジュアルでも使える、万能なマフラー

上品さがありながら、柔らかい雰囲気を出したい時にイチオシなのは、『LOUIS VUITTON』のマフラーです。顔周りにパールグレーを巻くことで、明るい表情に見えるようになり華やかさがUPします。

シフォンとウールの2重仕立てで、見た目にも柔らかさが伝わるでしょう。マフラー全体にモノグラムがあしらわれていますが、主張しすぎていないデザインがGOOD。LOUIS VUITTONのマフラーは、エレガントさのある女性を演出したい時に、ぴったりのマフラーです。

楽天で詳細を見る


人気ブランド6. Johnstons(ジョンストンズ)

1797年に創業したスコットランドの老舗生地メーカーの『Johnstons』。有名女優さんも愛用者の多いブランドです。Johnstonsの代表的なタータンチェックは、流行りに流されることなくずっと使えるシンプルなデザインが特徴

さらに、上質なカシミア100%で作られたマフラーだから使い勝手も抜群。旅行やお出かけなどシーンを選ばず使えるのも魅力的でしょう。Johnstonsのマフラーは値段は張るものの、肌に触れる製品だからこそ、上質で肌触りがよく長く使えるものが良いですよね。

年齢を重ねて良いものを身に着けたいと考えている女性におすすめのアイテムです。


おすすめ商品:Johnstons マフラー

  • 落ち着いたトーンだから、ひざ掛けや羽織っても気品さのある仕上がりに
  • カラーも豊富だから、プレゼントにも最適
  • カシミア00%でふわふわの触り心地で、保温性も抜群

ベーシックなデザインで、上品な素材にこだわるなら『Johnstons』がぴったりです。

ベーシックカラーは使い勝手もよく、ビジネスやプライベートでも使い回せます。落ち着いた色合いで、どこかエレガントさのあるマフラーといえるでしょう。

他の製品と比べてもカシミアの密度が濃く、使えば使うほど空気に触れボリュームが出てくるので温かさがUP。スッキリした服装の場合は首元でボリューム感を持たせれば、バランスの良いおしゃれなコーデに仕上がります。

カジュアルにもモノトーンのコーデにも役立つので、オフィスやプライベートのどちらでも使いたいと考えている人に最適なマフラーです。

楽天で詳細を見る


マフラーの「おしゃれな巻き方」も合わせて解説!

同じデザインのマフラーでも巻き方1つでガラッと雰囲気を変えることができます。いつもと違う巻き方をすれば、おしゃれ度がUPすることも。

そこで、ここからはこなれ感のある巻き方から、不器用さんでも簡単に出来る巻き方まで紹介します。


巻き方1. 一周巻

最もポピュラーで簡単な一周巻は、マフラーを首にグルっと一周するだけで終わりだから、巻き方を覚えるのが苦手な人でも出来ます。大判サイズのマフラーであれば、一周巻だけでも首元にボリュームがでるのでおしゃれに決まりますよ。

また、カラーや素材を変えるだけで雰囲気をガラッとチェンジできるのも嬉しいポイント。通勤や通学で忙しい朝に一周巻はおすすめです。


巻き方2. フロントノット

一周巻に少しアレンジを加えたフロントノット。まずは、首にグルっと1周巻をしたら、左右に垂れたマフラーを胸元でひと結びすれば完成する簡単アレンジです。

フロントノットは、長めのマフラーで巻くのがポイント。首元にボリュームが出やすいので、シンプルなコーデの時はマフラーを差し色として使って首元にボリュームを出すとおしゃれに見えます。

コーデにもう一工夫加えたい時に、おしゃれになる簡単な巻き方です。


巻き方3. バックノット

コンパクトにまとまる巻き方のバックノット。

まずは、マフラーを首にかけ両端の長さを揃えておきます。首にマフラーを1周巻き付け、ひと結びしてから左右の長さを整える。その後、結び目が後ろになるようグルっと回転させて完成。

こちらは、短めのマフラーだと垂れすぎないので、巻きやすいですよ。コンパクトでほどけにくいので、仕事で移動する時やモード系のファッションをする時におすすめの巻き方です。


巻き方4. ワンループ巻き

定番で簡単におしゃれに巻けるワンループ巻き。マフラーを半分に折りたたんだら、マフラーを首に当てて輪の部分に手を入れます。マフラーのフチが下にくるようにセットしておいて、輪の中に反対側のマフラーを差し込めば完成です。

ワンループ巻きは、短いマフラーだとキチッとした印象になり、少し長めのマフラーは首元をゆるく結ぶと大人っぽいおしゃれな印象に。首元にあまりボリュームを持たせたくない時に使える巻き方です。


巻き方5. ニューヨーク巻

簡単なのに上品にまとまるニューヨーク巻。ベースは1周巻で、胸元でゆるくひと結びします。マフラーの端を引っ張り、形を整えたら完成です。

トレンチコートやステンカラーコート、チェスターコートなどアウターを選ばず合う巻き方なので、覚えておくと重宝しますよ。

おしゃれに見せたい人や、いつも巻き方がワンパターンになってしまう人におすすめの巻き方です。


上質なマフラーをおしゃれに着こなそう!

レディースのマフラーは種類が多く、自分に合う物を見つけるのは意外と大変ですよね。でも、今回紹介した年代別のブランドを知っておくだけで、だいぶ自分に合うブランドを絞れるはず。

マフラーを変えるだけで、コーデが華やかになったり暗くなったりと印象をガラッと変えられるのでぜひ参考にしてくださいね。

また、紹介した巻き方はどれも簡単なので、ぜひ取得しておしゃれを楽しみましょう。


【参考記事】はこちら▽

【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事