【予算別】メンズ用マフラーの人気ブランド特集|安い&高級なお洒落マフラーとは

おしゃれなマフラーをお求めの男性へ。今記事では、ストールやスヌードとの違いから、上手な選び方やポールスミスやバーバリーなど、人気ブランドのマフラーまで詳しくご紹介します。防寒対策はもちろん、おしゃれアイテムとしても重宝するため、自分好みの1本をセレクトしましょう!

そもそも、「マフラー」と「ストール」の違いとは?

メンズマフラーのおすすめ16選

マフラーは、冬に防寒対策として首に巻くもので、ウールなど厚手の素材が使われて長さがあるものが一般的。

対してストールは本来肩掛けを指し、春先や秋など肌寒い季節にも使われます。縦横ともに大きさがあり、ウールやシフォン、コットンなど様々な素材が使われているのが特徴的。

近年ではストールをマフラーとして使うことも多いので、厳密に区別して商品を選ぶ必要はないでしょう。


混合されがちな「スヌード」との違い

1枚の長い布を首に巻きつけて使うマフラーに対し、スヌードは先端がつながっていて輪っか状になっているので、頭からすぽっと被れてほどけたり落ちたりすることもありません。

防寒対策用のネックウォーマーの一つですが、近年では様々な色や素材、肌触りのものがあり、ファッションアイテムとしても販売されています。


何を購入すべき?マフラーの上手な選び方とは

寒い季節の必需品となるマフラー。様々な色や長さ、肌触りの商品が販売されていますが、自分にぴったりの商品を見つけるための上手な選び方をご紹介します。今から紹介する選び方のポイントを参考にしつつ、気になった商品を比較してみてください。


マフラーの選び方1. 幅や長さを確認して選ぶ

せっかくマフラーを買っても、長さがありすぎて使いづらかったり、短くて思ったようなシルエットにならないと使用頻度も減ってしまいます。そうならないためにも、どれくらいの幅や長さが必要なのかをある程度把握しておいて、商品サイズを確認しましょう。

巻き方を工夫して楽しみたいなら長いもの、すっきりと見せたいならかさばらない短めのもの、肩掛けと併用したい時は幅や大きさがあるものだと便利です。

用途やスタイリングに合わせて、適切な幅や長さを選んでください。


マフラーの選び方2. 素材をチェックして選ぶ

マフラーの素材は防寒性だけではなく、機能性やデザインにも関わる重要な要素なので、理想のマフラーを見つけるためにも、素材のチェックは欠かせません。

暖かさを重視するならウールや手編みのようなモコモコと厚手のもの、心地良い肌触りを求めるならカシミヤを選ぶと良いでしょう。シルク混なら上品な光沢で高級感をプラスでき、アクリルなら耐久性も高く毎日使いたい時に重宝します。

素材によって機能性や印象が異なるので、使用するシーンを考慮すると最適な商品を選べますよ。


マフラーの選び方3. 好みの柄や色合いで選ぶ

上質な素材や高い保温性が備わっていても、柄や色合いなどデザインが好みでなければ使う頻度はぐっと減ってしまいます。普段のスタイリングを考慮しながら、気に入ったデザインをチョイスしてください。

定番のストライプや無地のアイテムは、スーツやオフィスカジュアルに合わせやすく、ネオンカラーやロゴが大きくプリントされたものなどトレンドのデザインは、小物だからこそ取り入れてみる価値があります。

顔周りに使う目立つアイテムは、好みの柄や色合いが使われたおしゃれなアイテムを選びましょう。


マフラーの選び方4. 年齢や雰囲気に適したブランドを選ぶ

10代や20代の方がシックなハイブランドを選ぶと、実年齢よりも高く見えてしまうこともあるため、年齢や雰囲気に適したブランドを選び、相応のイメージを身につけましょう。

20代ならカジュアルなファストファッションブランドやバレンシアガなどトレンドアイテムが揃うブランド、30~40代の大人な男性ならプラダやグッチなど定番のハイブランドを選ぶなど、ブランドの持つ印象とご自身の年齢や雰囲気がマッチするものを見極めるとうまくスタイリングできます。


マフラーの選び方5. 予算を決めて購入する

マフラーはブランドや素材によって価格には大きな幅があるため、予算をある程度定めておかないと、満足する買い物ができません。

高校生や大学生ならコスパの良いブランドを選んだり、ハイブランドのアイテムやベーシックで長く使える上質なものがほしいなら万単位の予算を見込んでおきましょう。

どんなマフラーが欲しいのか、何を優先するのかを明確にして、予算をあらかじめ組んでから商品を選ぶとスムーズに買い物ができます。


【2万円以下】コスパ抜群の安いマフラーブランド8選

厚手のコートや手袋と一緒に、冬に欠かせない防寒具であるマフラー。こちらでは通学や通勤など毎日使える2万円以下の人気メンズマフラーをご紹介します。デザインや素材、長さの違いをおさえながら好みのアイテムを見つけましょう。


お手頃価格のマフラーブランド1. Paul Smith(ポールスミス)

1970年にイギリスで創業したファッションブランドである『ポールスミス』。最初はセレクトショップから始まり、その後紳士服を展開するようになりました。

メンズマフラーは遊び心のある上品なデザインが特徴で、リーズナブルな価格で購入できるため、20~40代のビジネスマンを中心に人気を集めています。

派手すぎずちょっとしたアクセントになるものやスーツに合うマフラーを探している方におすすめです。


おすすめマフラー:マルチカラーマフラー

ポール・スミス 357E-AS10 マフラー ウール マルチカラー メンズ マルチカラー(28) (並行輸入品)
  • 鮮やかなストライプ柄で、アクセントとして取り入れられる
  • 目立つカラーリングでも上品な印象なため、ビジネススタイルにもマッチ
  • ウール100%で暖かさもしっかり確保できる

ファッションのアクセントになるデザイン性を備えたマフラーを探しているなら『マルチカラーマフラー』がおすすめ。

ポールスミスで定番のマルチストライプ柄で、一見派手なカラーリングに見えてもまとまりがあり、スーツスタイルにも合わせられる上品さがあります。

冬のスタイリングはどうしても暗い色味が多くなりますが、このマフラーを取り入れることで上品でおしゃれなワンポイントをプラスできますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:180cm
  • 幅:26cm
  • 素材:ウール100%
  • ブランド:Paul Smith(ポールスミス)

コスパ抜群のマフラーブランド2. GAP(ギャップ)

アメリカのジーンズ専門ブランドとして1969年に1号店をオープンした『GAP』は、その後ラインナップを増やしながら世界で知られるファッションブランドに成長しました。

GAPのメンズマフラーは、アメリカンカジュアルを代表する大柄なチェックやボーダーなど、大胆な色や柄使いをしているデザインが特徴です。

普段シンプルなスタイルを好む方におすすめの、ワンポイントとして取り入れやすいマフラーが揃っています。


おすすめマフラー:コージーパターン スカーフ

予算が安いメンズマフラーブランドはGAP

出典:zozo.jp

  • 他のマフラーに比べて安い価格で購入できる
  • 柔らかく肌触りも良いので、チクチク感が気になる方にもおすすめ
  • シワや型崩れに強いアクリル素材なので、耐久性が高く毎日使える

『コージーパターンスカーフ』は、リーズナブルな安い価格で買えるマフラーを探している方にぴったりの商品です。

4,000円程度で購入できて、柔らかく手触りも良いので、まさにコスパの高いアイテム。アクリル100%でシワや型崩れにも強く、汚れても洗濯機でケアできるもの魅力の一つです。

冬のおしゃれは、コートやニットなどでどうしてもお金がかかってしますよね。せめてマフラーは買いやすい価格のもので抑えたいという方にぴったりの商品ですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • 長さ:184cm
  • 幅:52.5cm
  • 素材:アクリル 100%
  • ブランド:GAP(ギャップ)

コスパ抜群のマフラーブランド3. Calvin Klein(カルバンクライン)

1968年にアメリカでファッションブランドとして立ち上がった『カルバンクライン』は、シンプルで高級感のあるカットソーやジーンズ、アンダーウェアなどを展開しているファッションブランドです。

ブラックやグレーを基調とした、どんなスタイルにも合わせやすいベーシックなメンズマフラーが揃っています。スーツスタイルに合うものやシンプルなアイテムを探す方は一度チェックしてみてください。


おすすめマフラー:ロゴマフラー

  • 大きくブランドロゴがデザインされていて、トレンドのアイテムが欲しい方にぴったり
  • ブラックやグレー、ネイビーなど暗めのカラーでメンズファッションに取り入れやすい
  • 幅が細く巻き方を工夫しやすい

「冬のおしゃれにトレンドを取り入れたい!」という方におすすめなのが『ロゴマフラー』です。

近年のトレンドである、一面に大きくブランドロゴがプリントされたデザインが施されています。カラーリングは落ち着いたダークトーンなので、男性のスタイリングに取り入れやすいのが魅力。

トップスやアウターなど面積が広いものだと、どうしても目立ってしまって流行のアイテムを取り入れづらいですが、『ロゴマフラー』なら、流行を取り入れつつコーディネートもしやすいのでおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:174cm
  • 幅:30cm
  • 素材:アクリル71%、コットン29%
  • ブランド:Calvin Klein(カルバンクライン)

コスパ抜群のマフラーブランド4. TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

『トミーフィルガー』は1984年にアメリカで創業したアパレルブランドで、クラシックとカジュアルを合わせた独特のデザインが魅力です。

メンズマフラーは、単色のシンプルなデザインにロゴやラインでブランドマークを施した比較的シンプルなものが豊富。ワンポイントとしてちょっとしたデザイン性のあるアイテムを探す方におすすめです。


おすすめマフラー:男女兼用ブラック&グレーマフラー

  • ダークカラーが基調でメンズファッションにも取り入れやすい
  • ブランドロゴとカラーラインがアクセントとなり、華やかさをプラス
  • 男女兼用なのでプレゼントとしてもお揃いのコーデもおすすめ

「派手すぎるのは使いづらいけれど、ワンポイントになるようなデザインが入ってるマフラーがほしい!」と考えている方には、こちらのマフラーがおすすめ。

ブラックとグレーを基調としたカラーリングに、白と赤のブランドロゴと縁のカラーラインがアクセントとなってくれます。シンプルなデザインのため、オフィススタイルにもマッチする使いやすいデザインです。

どんなスタイリングにも合わせやすいちょっとしたアクセントとして重宝するデザイン性を備えたマフラーなので、ぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:182cm
  • 幅:26.5cm
  • 素材:ソフトアクリル100%
  • ブランド:TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

コスパ抜群のマフラーブランド5. LACOSTE(ラコステ)

元テニスプレイヤーのルネ・ラコステが創業した『ラコステ』。フランスのスポーツカジュアルブランドで、アパレルやシューズ、アクセサリーなど展開しています。有名ブランドでありながら、お値段は安く、20代〜50代まで幅広く愛されているブランドといえるでしょう。

単色やストライプ、ボーダーなど男性が使いやすい色柄のメンズマフラーを取り揃えており、ビジネスシーンからプライベートまで兼用できる商品を探す方にベストなブランドです。


おすすめマフラー:メリノウールリブマフラー

  • 冬の寒さにも耐えうる保温性の高いウールを使用
  • カラー展開も豊富で、普段のファッションに合わせて選びやすい
  • 重みのある衣類が増える冬でも負担にならない軽さで使いやすい

寒い冬を耐え抜ける防寒性の高いマフラーを求めるなら、『メリノウールリブマフラー』を手に取ってみてください。

保温性の高いウールが使用されており、防寒性を重視する方におすすめ。比較的厚手ですが軽くて伸縮性があり、肩や首に負担がかかりにくいので、重みのあるアウターと一緒でも使いやすいのがポイントです。

マフラーは何よりも防寒性を重視したいところですが、この商品なら寒い冬も乗り越えられる暖かさを確保できるのでおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:190cm
  • 幅:23cm
  • 素材:ウール100%
  • ブランド: LACOSTE(ラコステ)

コスパ抜群のマフラーブランド6. JOHNSTONS(ジョンストンズ)

1797年から長い歴史を誇る『ジョンストンズ』は、高級カシミヤやウールを使用した製品を手掛けるファクトリーブランドです。

上質な素材と洗練された技術から作り出されるメンズマフラーは肌触りも一級品で、無地や上品なチェック柄などのデザインが揃っています。素材や質を重視する方やマフラーのチクチクが苦手な方は、ぜひ一度手に取ってほしいブランドです。


おすすめマフラー:CASHMERE PLAINS SCARF

  • シルクのようななめらかで心地良い肌触りが魅力
  • 高い保温性を備えているため、長時間暖かさをキープしてくれる
  • ペールトーンやビビッドカラーなども豊富で、差し色にもぴったり

「敏感肌でマフラーが首に当たるとチクチクして苦手…。」という方は、こちらのマフラーをぜひ試してみてください。

素材はカシミヤ100%で、そのなめらかな肌触りは首に巻くと快適な心地よさを与えてくれます。それにプラスして抜群の保温性を備えているのも魅力。

マフラーは肌に直接触れるアイテムなので、素材には気を遣いたいところ。このマフラーなら、2万円以下という安いお値段なのにチクチクを感じさせない優れた肌触りだから、こだわりが強い方におすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:180cm
  • 幅:25cm
  • 素材:カシミヤ100%
  • ブランド: JOHNSTONS(ジョンストンズ)

コスパ抜群のマフラーブランド7. POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

『ポロラルフローレン』はラルフローレンが展開するブランドで、高級なスーツやシャツ、ポロシャツなどのアパレルやベルト、アクセサリーなどを取り扱っています。

マフラーは無地やチェック柄にブランドロゴが入った特徴的なデザインが魅力です。30代以上の男性がベーシックに使えるものが揃っており、カラーやデザインも豊富なので好みのアイテムを見つけることができます。

高級感があるデザインなのに、2万円以下で購入できる安いマフラーなので、お気に入りのデザインを買って着回ししてみましょう。


おすすめマフラー:リバーシブルウィンドウペン柄マフラー

  • シンプルでありながらシックなウィンドウペン柄でどんなスタイルにもマッチ
  • 裏地が無地のリバーシブルなので、ファッションに合わせて使い分けられる
  • ナイロン混で耐久性に優れており、通勤などで毎日使うのに最適

ビジネスとプライベートで兼用できる、使い勝手の良いデザインのマフラーを探している方におすすめなのがこちらのアイテム。

ブラックやグレーをベースにして、同系色でウインドウペン柄が施されており、デザイン性がありつつもシンプルな仕上がりになっています。

スーツやコートなどに合わせられるのはもちろん、普段のスタイルにも取り入れやすいカラーリングなので、1枚あれば様々なシーンで活躍するおすすめのマフラーです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:162cm
  • 幅:25cm
  • 素材:ウール80%、ナイロン20%
  • ブランド:POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

コスパ抜群のマフラーブランド8. dunhill(ダンヒル)

ダンヒルはイギリスのメンズラグジュアリーブランドの一つで、シックで上品なデザインのスーツやシャツ、時計やバッグなどを展開しています。

素材にもこだわった高級感のある上質なマフラーが揃っていて、モノトーンからパッと目をひく原色など色柄も豊富。ちょっと奮発して良質なアイテムがほしい時にチェックしてみてほしいブランドです。


おすすめマフラー:カシミヤ混ウールマフラー

  • 上品なタータンチェックは大人の男性のファッションアイテムにぴったり
  • カシミヤ混のウール素材で保温性も抜群
  • 横幅もあり大きめのサイズなので肩掛けやひざ掛けとしても使える

『ダンヒル』のこちらのマフラーは、大人の男性でも使えるおしゃれなアイテムを探している方にぴったりの商品です。

ブラウンを基調とした落ち着いたタータンチェック柄は、男性のファッションにも取り入れやすく、ファッションのアクセントとなってくれます。ウールとカシミヤでできた厚手の素材は暖かさもばっちり。

上品さを残しつつ、デザイン性の高いマフラーなので、30代以降の男性が普段のスタイルに取り入れやすいベストなアイテムですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:192cm
  • 幅:48cm
  • 素材:ウール90%、カシミヤ10%
  • ブランド:dunhill(ダンヒル)

【2万円以上】上質な高級マフラーブランド8選

マフラーのような小物は、ちょっと奮発して良いものを手に入れたい男性も多いでしょう。こちらでは平均価格が2万円以上の高級メンズマフラーの人気ブランドを8選ご紹介します。

いつも頑張っている自分にご褒美で買うのもよし。デザインも素材も妥協せずに、ぴったりの商品を見つけてくださいね。


高級マフラーブランド1. GUCCI(グッチ)

1921年に創業したイタリアのラグジュアリーブランドである『グッチ』は、近年派手なカラーリングや大胆な柄使いで装飾性トレンドを牽引し、20代の若い層からも人気を集めるようになりました。

その流れに沿って、マフラーもブランドの代名詞でもあるGG柄や目を惹く色使いのアイテムが多く、他人と差別化できる個性的なマフラーを探している方はチェックしてみる価値ありです。


おすすめマフラー:GG柄マフラー

  • 総柄でも落ち着いたカラーリングで普段のコーデに取り入れやすい
  • 他の人とファッションで差をつけられるグッチ特有のGG柄が魅力
  • 保温性に優れ余計な熱を発散するアルパカ混なので、蒸れずに快適なつけ心地

「せっかく奮発するなら、ハイブランドらしいデザインのマフラーがほしい!」という方におすすめなのがこちらのマフラーです。

グッチで人気の高い定番のGG柄が全面に施され、パッと目を惹くデザインですが、落ち着いた色合いで取り入れやすいのが魅力です。

ハイブランドのロゴやマークがあしらわれた商品を探しているなら、グッチ特有のデザインで普段のコーデにも合わせやすいこちらのアイテムをぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:190cm
  • 幅:37cm
  • 素材:ウール75%、アルパカ25%
  • ブランド:GUCCI(グッチ)

高級マフラーブランド2. PRADA(プラダ)

『プラダ』はイタリアで創業したラグジュアリーブランドの一つです。上品でエレガントなデザインと、ナイロンなどの現代的な素材を取り入れた革新的なアパレルやバッグが話題となり、世界中で愛されています。

メンズマフラーは単色のものやダークトーンのアイテムが多く、シンプルなデザインのものを探している方におすすめのブランドです。


おすすめマフラー:ヴァージンウールマフラー

  • 暖かく軽量なバージンウール素材で、防寒具として使い勝手も抜群
  • リブ編みで毛羽立ちもなく、すっきりとしたスタイリングができる
  • ビジネススタイルにも使えるシンプルなデザイン

スタイリッシュなマフラーを探している方には『ヴァージンマフラー』がおすすめ。

リブ編みのウールマフラーのため、モコモコしておらず、シャープな印象を保てます。幅も細いので、首に巻いてもすっきりとしたシルエットに仕上がるのも特徴の一つ。

スーツスタイルやモードな印象のコーディネートにも合いやすいため、『ヴァージンマフラー』はすっきりと洗練されたスタイリングをしたい方にとってベストな商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:140cm
  • 幅:20cm
  • 素材:ヴァージンウール100%
  • ブランド:PRADA(プラダ)

高級マフラーブランド3. BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

イタリアで1966年に創業した『ボッテガヴェネタ』は、高級革製品を中心にアパレルやアクセサリーを展開するブランドです。

ウールやファー、シルクなど様々な素材を使ったメンズマフラーを取り扱っており、上品で装飾性の高いデザインが特徴。素材や品質にこだわる方やおしゃれに敏感な男性から人気を集めています。


おすすめマフラー:シルクショール

  • 外気の温度の影響を受けづらいシルク素材が使われており、快適な温度を保てる
  • 比較的薄手なので、季節問わずにおしゃれなアクセントとして使える
  • 様々な巻き方で毎回違ったファッションを楽しめる

高価なアイテムは、できるだけたくさん使う機会があると嬉しいですよね。『シルクショール』は、季節を問わずにファッションアイテムとして使える商品を探している方にぴったりです。

モノトーンのブロック柄で、シンプルながらもパッと目を惹くデザインが魅力。様々な巻き方で首回りのファッションを楽しめます。

『シルクショール』ならほぼ1年中ファッションアイテムとして首回りに使えるので、万能ストールを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:133cm
  • 幅:133cm
  • 素材:シルク100%
  • ブランド: BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

高級マフラーブランド4. BALENCIAGA(バレンシアガ)

『バレンシアガ』は、スペインで創業したラグジュアリーブランドです。ストリートファッションを混ぜ込んだ斬新なデザインが世界中で大ヒットし、近年トレンドの発信源として幅広い年代から支持されています。

メンズマフラーも特徴的で、ビビッドカラーやネームロゴが大胆にデザインされたものが豊富。トレンドを取り入れたマフラーが欲しい方は必ずチェックすべきブランドです。


おすすめマフラー:バレンシアガ マフラー

  • 近年の流行を取り入れられる大柄のネームロゴデザインが魅力
  • モノトーンカラーなので男性でもスタイリングしやすい
  • ウール100%で冬の寒さにも耐えられる暖かさを確保できる

マフラーでトレンドライクなファッションを楽しみたい方にぴったりなのが、バレンシアがのロゴマフラー。

バレンシアガの英字が大きくプリントされたデザインで、近年流行しているネームロゴアイテムが欲しい方にぴったりの商品です。長さがあるので巻き方をアレンジして楽しめ、モノトーンでメンズファッションに取り入れやすいのも魅力。

流行の最先端をいくハイブランドのトレンドマフラーを探しているなら、こちらの商品がベストですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:202cm
  • 幅:31cm
  • 素材:ウール100%
  • ブランド:BALENCIAGA(バレンシアガ)

高級マフラーブランド5. HUGO BOSS(ヒューゴボス)

1923年に創業した『ヒューゴボス』は、ドイツで生まれたファッションブランドの一つ。しっかりと仕立てられた上質なメンズスーツが人気を集め、世界中に広まりました。

シックで落ち着きのあるマフラーが豊富に揃っており、品質にもこだわって作られているので、品質にこだわる方や大人の男性におすすめのブランドです。


おすすめマフラー:ストライプラッセルマフラー

  • カラフルなカラーリングでファッションのワンポイントとして活躍
  • ダークトーンでまとまりがある色使いなので、大人の男性も使いやすい
  • 長さがあり、しっかり首元に巻き付けられるので防寒性もばっちり

「差し色になるマフラーが欲しいけれど、大人でも使える上品なものが中々見つからない。」と悩んでいる大人の男性におすすめなのが、こちらのマフラーです。

赤やパープルなどカラフルな色使いで、どうしても暗くなりがちな冬のコーディネートに合わせると明るい差し色として活躍してくれます。グレーを基調としたダークトーンがベースでスタイリングしやすいのも魅力。

デザイン性がありつつも上品でまとまりのあるカラーリングなため、30代以上の男性がファッションのワンポイントとして使いやすいおすすめの商品ですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:170cm
  • 幅:24cm
  • 素材:ウール100%
  • ブランド: HUGO BOSS(ヒューゴボス)

高級マフラーブランド6. BURBERRY(バーバリー)

イギリスで1856年に第一号店をオープンした『バーバリー』は、ブランドの顔とも言えるトレンチコート、アパレルやバッグなどを展開する上質なラグジュアリーブランド。

メンズマフラーはバーバリーが開発した独自のチェック柄が多く、ファッションのアクセントになる柄マフラーを求める方はぜひチェックして欲しいブランドです。


おすすめマフラー:カシミヤスカーフ

BURBERRY(バーバリー) マフラー カシミアスカーフ ストール マフラー 8015532 [並行輸入品]
  • 上品な印象で、大人の男性でも取り入れやすいバーバリーチェック柄が魅力
  • モノトーンなので、どんなスタイルにも合わせやすい
  • 抜群の暖かさと軽さで普段使いに最適なカシミヤ素材

「冬らしいチェック柄がほしいけれど、子どもっぽいのはちょっと…。」という方には、バーバリーの高級チェック柄マフラーがベストです。

バーバリーのシンボルとも言えるチェック柄は、長年親しまれていて高級感があり、大人でもシックに決まります。モノトーンカラーで使いまわしやすいのも特徴。

チェック柄のマフラーは、カジュアルなアメリカンチェック柄やカラフルな色使いのものが多いですが、こちらは大人の男性が上品に取り入れられるチェック柄なので、大人らしくコーディネートを楽しみたい男性用のマフラーとしておすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:180cm
  • 幅:31cm
  • 素材:カシミヤ
  • ブランド:BURBERRY(バーバリー)

高級マフラーブランド7. TOM FORD(トムフォード)

2005年に設立した『トムフォード』は比較的新しいファッションブランドで、ラグジュアリーなアパレルやアクセサリー、コスメなども展開しています。

上品でスタイリッシュなマフラーを豊富に展開しており、モノトーンカラーが多く使いやすいのが魅力。シンプルで上質なマフラーを探している男性は必見のブランドです。


おすすめマフラー:トムフォード マフラー

  • ベーシックなカラーリングなため、幅広いスタイルにマッチする
  • シルク素材で、なめらかな肌触りと高級感のある光沢をプラス
  • 比較的薄手なのですっきりとしたスタイリングが可能

どんなスタイルにも合わせやすいベーシックなマフラーを求める方には、『トムフォード』のマフラーがおすすめ。

オフィススタイルから普段のファッションまで幅広いスタイルにマッチするベーシックカラーが特徴。美しい光沢と滑らかな肌触りを楽しめるシルク素材で、高級感も醸し出せます。

せっかく奮発して高級ブランドのマフラーを買うなら、日々のコーデに取り入れたいですよね。このマフラーならどんなスタイルにもマッチして、たくさん活躍するのでぜひ選んでみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:174cm
  • 幅:39cm
  • 素材:シルク100%
  • ブランド:TOM FORD(トムフォード)

高級マフラーブランド8. MONCLER(モンクレール)

フランス発祥のダウンウェアブランドである『モンクレール』。ファッションアイテムとしても人気の高いデザイン性と高品質なアイテムは、世界中で人気を集めるようになりました。

防寒具の一つでもあるマフラーも取り扱っており、寒い冬を乗り越えられる保温性の高い素材が使われているので、防寒性を重視する方にとってベストなマフラーが揃っているブランドです。


おすすめマフラー:ストライプ柄マフラー

  • 抜群の保温性をもつウールとカシミヤ素材で寒い冬を乗り越えられる
  • しっかりと首に巻き付けられる長さがあり、隙間風を防げる
  • 手編みのような質感が、見た目にも温かい印象とかわいさを演出

『ストライプ柄マフラー』は、とにかく暖かいマフラーを探している方にぴったりのアイテムです。

外気の温度変化に強く、暖かさを維持してくれるウールと抜群の保温性を誇るカシミヤが使われており、寒い冬でもしっかりと防寒できます。手編みのようなモコモコした編み目で見た目にかわいいデザインも特徴の一つ。

デザインやブランドを重視すると、防寒性に欠けることもありますが、このマフラーなら抜群の暖かさを保てるので、防寒対策を万全にしたい方にとってベストな商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 長さ:195cm
  • 幅:24cm
  • 素材:ウール70%、カシミヤ30%
  • ブランド:MONCLER(モンクレール)

冬の必需品「マフラー」でウィンターコーデを楽しもう!

冬の必需品、メンズマフラーの選び方やおすすめブランドを予算別に合計16選ご紹介しました。選ぶべきポイントは予算以外にデザインや素材、大きさなど様々あり、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

この記事を参考に、使用するシーン、好きなカラーやデザインなどを考慮しつつ、ぜひお気に入りの一品を見つけて、防寒と共にファッションアイテムの一つとしてマフラーを取り入れてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事