【2019新作】コスメデコルテ「フェイスパウダー」全6色の色選びを徹底比較

高評価だったコスメデコルテのフェイスパウダーが2019年春にリニュアール!本記事では、コスメデコルテのファンデーションの魅力、全6色の質感や色選びのコツを解説します。フェイスパウダーの使い方のおすすめまで教えるので、ぜひ記事を読んで参考にしてくださいね。

コスメデコルテ「新作フェイスパウダー」の魅力とは?

コスメデコルテのフェイスパウダーのおすすめ

メイクのプロが愛用していることでも知られる、コスメデコルテのフェイスパウダー。そんな人気の高いコスメデコルテのフェイスパウダーが新作にリニューアルしたことで、更に注目が集まっています。

はじめに、コスメデコルテのパウダーが口コミで広く支持される魅力について、3つのポイントに分けてご紹介するので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね。


魅力1. 高いカバー力を持つオーガニックシルクパウダーを採用

コスメデコルテのフェイスパウダーは、独自技術「オーガニックシルクパウダー」により、透明感のある美肌に仕上がり、隠したい部分もしっかりケアできる**と評判のアイテムです。

皮脂や汗といった化粧崩れの原因となる分泌物を、非常に細かい粒子を持つコスメデコルテのフェイスパウダーがしっかり吸収。

粒子が非常に細かいので、むらなく広がることに加え、地肌を生かした透明感のある肌に仕上がります。


魅力2. 保湿効果の高いアミノ酸粒子を配合

コスメデコルテフェイスパウダーには、ベタつかずつるんとした理想的な肌をキープできる、保湿効果の高いアミノ酸粒子が配合されています。肌の乾燥を防ぐことで皮脂の分泌を抑えられ化粧持ちの効果も期待できますよ。

また、シリーズの中で最もマットな「00 trancelucent」も、他のアイテムに比べ白浮きしにくく持ちも良いところが魅力。

どのアイテムも、肌が乾燥しがちな秋や冬の時期から、皮脂が浮いてベタつく夏場まで、季節や環境に関係なく一年中使えます。様々なシーンで使いやすいアイテムとして、多くの女性に愛されるアイテムです。


魅力3. 厚みがあり、肌触りの良いパフ

ふかふかで肌触りの良いパフは、毛足がやや短めでしっかりとした厚みがあります。パウダーをしっかり付けても厚塗り感が出づらい仕上がりが特徴。口コミではパフが比較的柔らかめで、サイズ感もちょうど良く使いやすいと評判です。

あらかじめよく揉み込んでから使うことで、パフの柔らかさが増し、より塗りやすくなるので試してみましょう。フェイスパフは単品でも販売しているので、予備やローテーション用に持っておくのもおすすめです。


【新作全6色】コスメデコルテのフェイスパウダー色選びを解説!

大人気のコスメデコルテのフェイスパウダーがリニューアルし、新色の「00 trancelucent」が登場しました。これから購入を考えている方は、さらに色選びで迷ってしまう方が多いはず。

そこで、各色の特徴とおすすめポイントをご紹介しますので、カラーを比較してみて自分に合ったカラーを探してみてください。


カラーラインナップ1. コスメデコルテ フェイスパウダー #00 trancelucent

  • 素肌感のある生ツヤ肌に仕上がる、光の反射を利用したノンパールタイプ。
  • パウダーなのに乾燥しにくく、ふわっとした自然な肌感が魅力。
  • ナチュラルメイクを好む方におすすめの無色タイプで、肌が綺麗に見える。

乾燥肌でメイク崩れに悩んでいる方も多いはず。特にエアコンの効いた室内は肌が乾燥しやすいですよね。コスメデコルテの新色フェイスパウダー「00 trancelucent(トランスルーセント)」は、これまで最もツヤ感のあったカラー「80 glow pink」を上回るツヤタイプ。

口コミでも、「薄づけでもしっかりとパウダーが乗り、肌の乾燥を抑えられる」と評価されているおすすめのアイテムです。

加えて肌なじみの良いノンパールタイプなので、生っぽいツヤ感が出せるナチュラル肌が再現できるのもポイント。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:20g
  • 肌イメージ:透き通るようなツヤ感のある肌に。

カラーラインナップ2. コスメデコルテ フェイスパウダー #10 misty beige

  • ライトベージュのノンパールタイプなので、大人っぽい落ち着いた肌感に仕上がる。
  • キラキラしたラメ感が苦手で、ナチュラルメイクを好む方におすすめ。
  • ややマットな仕上がりで、美肌の演出にぴったり。

都会的なフォギー肌に仕上がる人気色の「10 misty beige(ミスティベージュ)」。パールのキラキラ感が苦手という方でも使いやすいノンパールタイプです。

同系色の「12 lucent beige」やツヤ感の強い「80 glow pink」と比べ、よりマットな質感が特徴で、ナチュラルな雰囲気を好む方にもおすすめします。

ツヤ肌にはない、つい触りたくなる子供の肌のような、ふわりとした肌を再現できますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:20g
  • 肌イメージ:都会的なフォギー肌。

カラーラインナップ3. コスメデコルテ フェイスパウダー #11 luminary ivory

  • 微細なゴールドとレッドのパールを配合した11は、トレンドのツヤツヤ肌を再現。
  • ポイントで明るさを出したいパーツに乗せて、大人可愛い雰囲気を作ることもできる。
  • 非常に細かいラメを配合して、使うシーンを選ばない上品な雰囲気に。

「11 luminary ivory(イルミナリーアイボリー)」は、肌や表情がくすみがちという方に、おすすめのホワイト系のパウダーを配合したフェイスパウダー。肌を明るく見せて、表情に明るさを取り戻せますよ。

明るさ重視の方は、より明るい「80 glow pink」も比較してみると良いかも。

微細なラメが程よく配合されているため、派手なメイクがしにくい職場でも使いやすいお粉です。コスメデコルテのフェイスパウダーの中でも、バランスの取れたアイテムですので、化粧崩れに備えて持ち歩きたい方にもぴったり。

また、ホワイト系のパウダーで心配になる白浮きですが、広がりやすく薄付けも簡単なので安心して利用できますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:20g
  • 肌イメージ:程良いツヤ感のある、若々しい肌に。

カラーラインナップ4. コスメデコルテ フェイスパウダー #12 lucent beige

コスメデコルテ フェイスパウダー 選べる6色 -COSME DECORTE- 12
  • 透明感のある質感と、落ち着いたカラーに仕上げたい方におすすめ。
  • 時短メイク派の方でも白浮きしづらく、ポイント使いにも最適。
  • 全6色中、最も肌なじみが良い日本人の肌色に会ったカラー。

朝からバタバタ忙しく、化粧の時間がないという方も多いでしょう。人気色の「12 lucent beige(ルーセントベージュ)」は肌なじみが良く、さっとメイクを済ませたい時にも便利なアイテムです。

カラーは、色白でも色黒でもない普通の色味の方向きといえます。もし色選びで悩んだら、ややツヤ感があり肌の相性もいい「11 luminary ivory」と比較してみるのがおすすめ。

また、落ち着いた色味なので、普段使いしやすく、オフィスシーンや持ち歩き用にも使いやすいです。明るさを抑えてくれるので、日焼け止めを使うと肌がテカりやすいという方にもおすすめ。

流行りの素肌感を再現できるアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:20g
  • 肌イメージ:透明感のある、ナチュラル肌。

カラーラインナップ5. コスメデコルテ フェイスパウダー #30 shiny terra cotta

コスメデコルテ フェイスパウダー 選べる6色 -COSME DECORTE- 10
  • 日焼けした肌をゴージャスな雰囲気に仕上げ、肌が綺麗に見える。
  • やや地黒な方や健康肌系の方にぴったりのダーク系カラー。
  • ラメ入りで、普段のメイクに華やかさをプラスできる。

夏場の日焼け肌に合うパウダーを探している方におすすめしたい「30 shiny terra cotta(シャイニーテラコッタ)」。自然な肌色で綺麗に見せてくれるフェイスパウダーで、小麦色に焼けた肌と相性の良いカラーです。

肌色に合わせて、よりナチュラルカラーの「12 lucent beige」と比べてみてはいかがでしょうか。

30は一見やや濃い目のカラーに見えますが、薄付けできるサラサラとした質感で、肌によく馴染むテクスチャーが魅力。テラコッタカラーは自然な肌色に近く、普段白浮きしやすい人も目立ちにくくなります。

最近たびたびトレンドに上がる、土器の色に近い肌色を意味するテラコッタ肌の方は要チェックのアイテムで、化粧直しの持ち歩き用としても使えます。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:20g
  • 肌イメージ:ツヤ肌 or ファギー肌 or フェミニン肌など。

カラーラインナップ6. コスメデコルテ フェイスパウダー #80 glow pink

  • フェミニン肌を叶えるピンクカラーで、肌を健康的に明るく見せることができる。
  • 顔の印象が明るくなると、口コミでも支持する声が多い人気色。
  • きめ細かい明るめパウダーで、くすんだ肌から若々しい肌に。

コスメデコルテを使ってみたいけど、どれを選べば良いのか分からない方は、高い人気を誇る「80 glow pink(グロウピンク)」を試してみましょう。

リニューアルで「00 trancelucent」にツヤ感トップの座は譲りましたが、化粧が崩れず一日中化粧が持つアイテムと評価されています。

ビンクベースにゴールドやレッド、シルバー、オレンジといった複数のカラーが組み合わされ、明るく女性らしい肌が実現できますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:20g
  • 肌イメージ:ツヤ肌 or ファギー肌 or フェミニン肌など。

万能なコスメデコルテ「フェイスパウダー」の使い方5つ

コスメデコルテフェイスパウダーは、様々なシーンで活躍するお粉と評価されています。ついつい詰め込みがちな化粧ポーチをすっきりさせたい方も化粧直しに使えるから、コスメデコルテのフェイスパウダーは優秀でしょう。

早速、シーン別におすすめの使い方をご紹介します。


使い方1. しっかり派の人は、リキッドファンデーションの後に使う

お化粧でリキッドファンデを使うしっかり派の人は、顔のテカリが気になることも。そこに、フェイスパウダーを重ねることで、リキッド特有の余分な皮脂を吸収し自然な柔らかい印象に仕上がります。

コスメデコルテのフェイスパウダーは、細かい粒子が肌にしっかり馴染むため、簡単に重ねることができますよ。仕事メイクからフォーマルなシーンまで、どんな場面にも対応できるベースメイク用におすすめです。


使い方2. 脂性肌の人は、パウダーファンデーションの前に使う

脂性肌でベースメイクが崩れやすい方は、使い方が合っていないのかも。パウダーファンデーションの前にパウダーを使うと、フェイスパウダーが皮脂を吸収し、パウダーファンデーションの乗りが良くなりますよ。

ポイントは、化粧下地の上に軽めにコスメデコルテのフェイスパウダーを重ねること。パウダーファンデーションがむらなく広がり、ナチュラルな肌感と程良い光沢が生まれるので、若々しい肌に仕上がります。


使い方3. 時短したい人は、BBクリームの後に使う

化粧下地として、OLをはじめ多くの女性に人気があるBBクリーム。スピーディーにベースメイクが完成するアイテムとしても知られ、BBクリームの後にフェイスパウダーを使うのがおすすめです。

BBクリームではカバーしきれなかった毛穴にコスメデコルテのパウダーを重ねると、小さい毛穴までサッと隠れます。時短メイクでも綺麗に仕上げたいという女性の悩みに応えるアイテムです。


使い方4. 夕方以降のメイク直しに使う

コスメデコルテのフェイスパウダーは、どうしてもメイクが崩れてしまう夕方以降にも活躍。使う際は、ティッシュなどで余分な皮脂をオフした上で、パウダーを乗せるのがポイントです。

メイク崩れでくすんでしまった肌には、「11 luminary ivory」や「80 glow pink」などのピンク系のカラーがおすすめ。夕方の疲れ顔からメイク直後のような明るい表情になりますよ。

仕事帰りに友人と遊んだりデートの予定がある方も多いはず。メイクしたての美肌を取り戻すために、普段からパウダーを持ち歩くのをおすすめします。


使い方5. ナチュラルメイクの人は、日焼け止めの後に使う

休日くらいはナチュラルメイクで楽に過ごしたい方も多いはず。ただ、日差しの強い夏場にノーメイクで出歩くわけにもいかないのが女性の悩みですよね。

そんな方は、肌の保護に重要な日焼け止めの上から、パウダーを重ねましょう。カラーは、「10 misty beige」や「12 lucent beige」あたりが最もナチュラルな肌色です。

ファンデーションを使わない簡単メイクですが、ソフトフォーカス効果のあるコスメデコルテのパウダーを乗せるだけで、ムラのないなめらかな肌に仕上がります。


自分の肌に合うフェイスパウダーを見つけよう!

本記事では、大人気のコスメデコルテ新作フェイスパウダーについて、使い方から色選びのポイントまで、詳しく解説しました。

今回のリニューアルのポイントは、ツヤ感が人気の「80 glow pink」よりさらに艶が出る「00 trancelucent」が登場したこと。逆にマットな質感を好む方のためにも「10 misty beige」や「12 lucent beige」といったカラーが用意されているので、自分にあったアイテムがきっと見つかるはず。

記事を参考に、自分の肌色に合うファンデを見つけて、メイクを楽しんでくださいね!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事