【2019】コードレスヘアアイロンのおすすめ比較|カールもできる人気商品とは

コードレスヘアアイロンのおすすめ商品について知りたい方へ。今記事では、コードレスヘアアイロンのメリット/デメリットから、選び方や実際におすすめの商品まで詳しくご紹介します。コンパクトで持ち運びもラクなので、出先でアイロンを使いたい方はぜひ参考にしてみてください!

そもそも「コードレスヘアアイロン」とは?

コードレスヘアアイロン

コードレスヘアアイロンとは、コンセントにつなげていない状態でも使えるヘアアイロンのこと。

コードレスアイロンの電源方式は大きく3種類で、

  • 充電式ヘアアイロン
  • 電池式ヘアアイロン
  • ガスカートリッジ式ヘアアイロン

に分けられます。

どちらもコンセントがない環境でも使えるため、外出先でもヘアスタイルを整えられ、髪型が乱れがちな雨の日や湿度の日に持っておくとめちゃくちゃ便利。

コードがない分、かさ張ることもないので泊まりな度でも、手軽に持ち運んで使えますよ。


自宅でのみ使う場合、コード式ヘアアイロンの方がおすすめ

コードレスヘアアイロンはコードが邪魔にならず扱いやすいアイテムではありますが、コード式タイプに比べるとパワーは落ちます

都度充電の必要がある上に、一度に使える時間も限られているため、自宅でしっかりセットするには不向き。もし、自宅以外では使用しないのであれば、充電の心配なくパワフルにセットできるコード式ヘアアイロンの方がおすすめ。

【参考記事】コード式を含めた人気のヘアアイロンはこちら


コードレスヘアアイロンのメリット/デメリットとは?

コードレスヘアアイロンは携帯しやすく便利なアイテムではありますが、デメリットもあります。ここでは、コードレスヘアアイロンのメリットとデメリットを紹介していきます。自身の使い方に合っているのか、詳しく見ていきましょう。


コードレスヘアアイロンのメリット

  • いつでもどこでも再セットできる
  • 場所を取らず、小さめのバッグでも持ち運びできる

コードレスヘアアイロン最大のメリットは、コードレスだからコンセントがない場所でも使える点です。電源がなくても使えるので、充電さえしておけば外出先でも問題なく使えます。また、ケーブルが邪魔になることもないため、コンパクトで持ち運びが楽です。

例えば仕事の後に予定があるなど、ヘアスタイルを整えたい状況でも、すぐに対応可能。仕事後の飲み会前にちょろっとセットしやすい方など、外に持ち運んでセットしたいという人には、コードレスアイロンがおすすめです。


コードレスヘアアイロンのデメリット

  • 充電が切れたら使えない
  • コード式に比べてパワーが落ちる

携帯しやすく扱いやすいコードレスヘアアイロンですが、充電しておかなければ使えません。また、コード式に比べるとパワーが劣り、セット力もイマイチな場合も多いです。ヘアスタイルを整えようと思っても、コード式のようなパワーがないため、時間がかかったり思うようにセットできなかったりする場合もあるでしょう。

充電を忘れないようにしながら、外出先でのヘアスタイルの手直しに使うのが良いでしょう。


コードレスヘアアイロンの選び方|購入前に見ておくべきポイントとは?

コードレスヘアアイロンを使ってみたいなと思っても、どれが自分に合っているのかよくわからない人も多いでしょう。ここでは、コードレスヘアアイロンの選び方を紹介していきます。自分に合うコードレスヘアアイロンを見つけるために、詳しく見ていきましょう。


選び方1. 電源方式で選ぶ

コードレスヘアアイロンの電源方式は大きく分けて3種類。

  • 充電式
  • 電池式
  • ガスカートリッジ式

どの充電方式を選ぶのかによって、1回充電ごとの使用可能時間や充電コスト、重さ、大きさなどが異なります。旅行に持って行く場合には、飛行機に持ち込みできるかどうかにもかかわってくるため、どこで使うヘアアイロンなのかも考慮が必要です。

ここでは、「充電式/電池式/ガスカートリッジ式」3種類の電源方式について詳しく解説していきます。


電源方式① 充電式

コードレスヘアアイロンのうち、もっとも種類が多く優れた機能の製品が多いのが充電式タイプです。充電さえしておけば何度でも使用可能なので、コスパも良好。数時間充電しておけば、30分程度は使えるものが多く、1回セットするには十分な時間使えますよ。

充電方式は、2種類あり、

  • USBケーブル
  • コンセントタイプ

の2つ。USBケーブルの方は、少しだけパワーが弱いため、がっつり使いたい方はコンセントタイプをおすすめします。


電源方式パターン② 電池式

電池式のコードレスヘアアイロンは、乾電池を入れるだけで簡単に使用できます。

重量のあるバッテリーがないため、比較的軽く、持ち運びしやすい点も大きなメリットです。ただし、乾電池を入れたままだと飛行機には持ち込みができないため、旅行などで持ち運ぶ時は、乾電池を外しておくなど注意が必要。

電池式は乾電池さえあれば使えるので、充電を忘れてしまいがちな人や1日に何度もセットしなおすという人におすすめです。


電源方式パターン③ ガスカートリッジ式

ガスカートリッジ式のコードレスヘアアイロンは、ガスカートリッジを本体にセットするだけで使用できます。他のタイプに比べると使用可能時間が長いので、電池が持つか心配せずに済みます。一方、ガスがなくなると新たに購入して取り換えが必要で、コストが大きいです。

予備のガスカートリッジは飛行機に持ち込めないので預け入れ手荷物に入れておく必要があります。電池式ヘアアイロンだと、「とにかく電池の入れ替えがめんどくさい!」という人は、ガスカートリッジ式でめんどくさい分をお金が解決しちゃいましょう


選び方2. 本体の重さで選ぶ

コードレスヘアアイロンの最大のメリットは、持ち運びできる点にあります。できるだけバッグで場所をとらないコンパクトなサイズかつ、軽い製品が望ましいでしょう。いくらセット力が高くても、重くて場所を取ってしまうようでは、持ち運びしなくなってしまいがち。

ここで大切なのが、軽さばかりを重視しすぎると、電池容量が少ないなど別の問題が出てきてしまうこと。機種によって差はありますが、200~300g程度を目安にしておくと、使いやすさと軽さ両方を備えている場合が多いですよ。


選び方3. バッグに収まるコンパクトサイズを選ぶ

一般的にコード式のヘアアイロンは40cm近くの大きさがあるものがほとんど。しかし、小さなバッグには入りきらない場合が多いうえに、コードがかさばりがちです。

コードレスヘアアイロンには、小さめなハンドバッグにも収まるほどコンパクトな製品も販売されています。普段からヘアスタイルにこだわっている人は、バッグのサイズにもよりますが、20~30cm程度を目安に選ぶのがおすすめ

コードレスヘアアイロンを購入する時は、バッグの大きさと比較しながら購入するようにしましょう。


選び方4. 温度の高さを確認して選ぶ

コードレスヘアアイロンは、コード式のヘアアイロンに比べてパワーが弱いため、設定可能な温度も低くなっていることが多いです。あまりにも温度が低いと、ヘアスタイルを整えられないこともあるでしょう。設定温度はストレートなら170〜180度、カールなら130〜140度以上あれば問題なく使えます

重さや大きさだけでなく、設定可能な温度もしっかりチェックした上で、自身の使い方に合っているか見極めましょう。


選び方5. 連続使用時間の長さで選ぶ

コードレスヘアアイロンはコード式のヘアアイロンと違って、使用できる時間に限りがあります。スタイリングに20分以上掛かる人は、フル充電でどの程度の時間連続使用できるか確認しておくのも大切なポイントです。

自身がヘアアイロンを使いたい時間より連続使用時間が短いと、十分にヘアスタイルを整えられず、中途半端なイケ髪に...。

自分自身のスタイリングにかかる時間と照らし合わせながら、必ず連続使用時間は見ておいて。


選び方6. 海外対応しているかで選ぶ

海外では、充電する時のコンセントの形状や電圧が日本とは規格が異なります。

海外にコードレスヘアアイロンを持って行きたいなら、海外で充電できるタイプなのかどうかもしっかりチェックしておきましょう。海外対応していない製品を無理やり充電しようとしてしまうと、故障の原因になるのはもちろん、ショートしてしまい、ホテル側から怒られてしまうことも。

海外旅行先でも充電式のコードレスヘアアイロンを充電しながら使いたい人は、海外対応しているかどうかもチェックしましょう。もし、対応していない製品を選んだ場合は、変圧器などを必ず使用して、安全に使うようにしてくださいね。


海外へ行くなら“機内持ち込み”ができるかも確認しておく

コードレスヘアアイロンは、充電方式によっては機内に持ち込める条件が異なります。

  • 充電式:電池が取り外されていれば機内持ち込み・預け入れともに可能。
  • 電池式:本体は機内持ち込み・預け入れともに問題なし。
    補充用の電池は持ち込み・預け入れともにできません。
  • ガスカートリッジ式:本体は機内持ち込み・預け入れともに問題なし。
    補充用のガスカートリッジは持ち込み・預け入れともにできません。

もし持ち込めないものを持ち込もうとしてしまうと、もちろん没収されてしまいます。飛行機への持ち込みを考えているなら、機内に持ち込めるタイプなのかどうかを確認した上で選ぶようにしましょう。


【予算別】コードレスのストレートヘアアイロンおすすめ14選

コードがないヘアアイロンは、ストレートアイロンのほうが種類がたくさんあり、色々なメーカーから豊富なラインナップで販売されています。

早速、コードレスのストレートヘアアイロンのおすすめ機種にはどのようなものがあるのか、価格帯別に見ていきましょう。 


【3,000円以下】コードレスのストレートヘアアイロンおすすめ7選

コードレスヘアアイロンは、なんとなく高いイメージがある人も多いと思いますが、実際は3,000円以下など、コスパが良い商品がたくさん販売されています。 

コードレスヘアアイロンをお試しで使ってみたいという人もいると思うので、まずは3,000円以下で購入できる安いコードなしのヘアアイロンを紹介します。


コードレスのストレートアイロン1. ベレッゾ レクター c-100

コードレスヘアアイロン BEREZO RECTER C-100SG(ベレッゾ レクター)
  • スイッチを入れてから約60秒で使用可能でスピーディーに使える
  • 乾電池式なので乾電池を交換すれば何度でも使えて便利
  • MAX210℃とハイパワーでしっかりセットしてくれる

美容家電を製造している会社であるアマヴィラの、安いコードレスストレートヘアアイロン。手のひらサイズの小さいヘアアイロンなので、普段のバッグにもすっぽり収納できます。最大30分連続使用できるので、外出先でも十分にスタイリングが可能です。

また、コードがなくても最高210℃にまで上がるので、乱れた髪もしっかりストレートヘアに整えてくれますよ。

アイテムのカラーバリエーションは女性に人気があるピンクとゴールドの2色展開。女性らしい色合いで、高温で使えるコードレスストレートヘアアイロンを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:約193 × 30 × 33(mm)
  • 重量:約80g(電池別)
  • 充電タイプ:乾電池式
  • 連続使用時間:アルカリ単三電池2本使用:約25分 単三充電電池2本使用:約30分
  • 最高温度:アルカリ単三電池2本使用:160℃ 単三充電電池2本使用:210℃
  • 海外対応: ×
  • メーカー:アマヴィラ

コードレスのストレートアイロン2. ツインズ ミニコテアイロン

  • 温度設定が3段階調節可能なので前髪から後ろ髪まで、様々な部位のヘアセットに対応できる
  • ミニアイロンとして細かいもののアイロンがけにも使えて便利
  • 140gと軽く、コンパクトな手のひらサイズなので持ち運びしやすい

生活雑貨やキッチン用品などを販売している会社であるツインズのコンパクトなヘアアイロンがこちら。

小さなアイロンとしても携帯用のヘアアイロンとしても使える2wayアイテムで、さっとヘアスタイルを整えたい時にぴったり。

ロックボタン付きなので使わない時はしっかり閉じておけて、邪魔になりにくいですよ。温度は140℃・160℃・180℃と3段階で設定できるので、十分活躍してくれます。

旅行や仕事の出張時にこの1台があれば、自分のヘアスタイルから、シャツのシワ直しまで全部賄ってくれるため、国内・海外問わず旅行や出張が多い女性におすすめ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:190 × 25 × 37mm
  • 重量:140g
  • 充電タイプ:電源充電式
  • 連続使用時間:約2.5時間充電で連続20分使用可(180℃設定)
  • 最高温度:180℃
  • 海外対応: ×
  • メーカー:ツインズ

コードレスのストレートアイロン3. Howein コードレスヘアアイロン

Howein ヘアアイロン ストレート 2way ストレートアイロン コードレス ミニ カール 両用 USB 充電式 メンズ 男女兼用 ヘアーアイロン 海外対応 耐熱手袋 収納ポーチ 日本語説明書付き
  • クッションプレートだから髪の毛を痛めずにストレートにスタイリングできるため、ぱさつかない綺麗な髪でいられる
  • 海外対応なので出張や旅行が多い人でも場所を選ばずに使える
  • 優しいピンクのボディカラーがかわいくて女性人気が高い

amazonで販売している安い家電の一つである、Howeinの2wayコードレスヘアアイロン。ストレートだけでなく、カールにも使用可能な点がポイント。

また、ストレート部分には沈み込むクッションプレートを使用しているので、髪へのダメージを抑えながら綺麗なストレートに仕上げてくれます。

160℃・180℃・200℃の3段階設定が可能なので、前髪など緩めにしたいストレートから後ろ髪のしっかりストレートまで対応可能です。外出先や旅行先でもストレートヘアスタイルを楽しみたい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:184 × 29 × 36(mm)
  • 重量:135g
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:約30分
  • 最高温度:200℃
  • 海外対応:〇(100~240V)
  • メーカー:Howein

コードレスのストレートアイロン4. yosoo コードレスヘアアイロン

ヘアアイロン ストレートヘアアイロン 2WAYストレート&カール コードレス 充電式 USB接続 セラミックプレート 両面加熱プート 三段階温度調整 高温205℃ 携带性抜群 出張/旅行/海外に適用 (ブラック)
  • 3秒で素早く仕上げられるので髪を傷めずさっとセットできる
  • 髪の毛に光沢を与えてくれるマイナスイオンの効果でツヤのあるヘアスタイルに仕上げやすい
  • 温度調節は3段階なので細かい設定をする必要がなく、とっても使いやすい

amazonでリーズナブルな輸入雑貨を扱っているyosooから販売されている、約2,000円台の安いコードレス2wayストレートヘアアイロンです。

プレート部分は両面加熱プレートで加熱効率が良い上、髪の毛に光沢を与えるマイナスイオンを作りながら3秒で素早く仕上げられます。

温度設定は165℃・185℃・205℃の3段階での設定が可能なので、セットしたい部位ごとに温度調整しながらの使用が可能です。

また、USB充電だから海外でも問題なく使えますよ。どこでも使える安いコードレスヘアアイロンが欲しい人にぴったり。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:200 × 38 × 34(mm)
  • 重量:-
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:約50分
  • 最高温度:205℃
  • 海外対応:〇
  • メーカー:yosoo

コードレスのストレートアイロン5. OBEST コードレスヘアアイロン

OBESTヘアアイロン ストレートアアイロン 2way ヘアカール コードレス ヘアアイロン ミニ ヘアーアイロン ポーチ付きヘアバックル 軽量 コンパクト 化粧LEDランプ表示 高温200℃ ピンク USB充電式 母の日、彼女へのプレゼント 海外対応 日本語説明書付き
  • 連続使用時間が45分と他の同等品に比べて長めに使用可能
  • 200℃の高温で髪の毛を傷めずにしっかりセットできるため使いやすい
  • 3,000円弱と安いのでとてもリーズナブル

電子機器などを扱っているOBESTの、3,000円弱の安いコードレスストレートヘアアイロン。

ボディカラーは明るいピンク色で持っているだけでも女子力が高まる一台。USB充電式でコネクタ付きなので、PCのUSB端子からでも自宅のコンセントからでも充電できてとても便利です。

また、他の同等品と比べると連続使用時間が長めだから、じっくりスタイリングができます。さらに、熱伝導が優れているセラミックチタニウムプレートを使っているため、髪の毛を傷めにくいですよ。

外出先でもしっかりセットに時間をかけたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:184 × 27 × 38(mm)
  • 重量:135g
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:45分
  • 最高温度:200℃
  • 海外対応:〇
  • メーカー:OBEST

コードレスのストレートアイロン6. DEOGRATIAS PRO コードレスヘアアイロン

ヘアアイロンストレート&カール2waysミニコードレスヘアストレートマイナスダブルイオンセラミック改良版プレートUSB充電式口紅式コンパクト海外対応キャップ付き持ち運び便利家庭用旅行用ヘアアイロン男女適用【メーカー保証】
  • リップ風のおしゃれなふた付きなので、外側への熱伝導を防ぎ、バッグの中が熱くなりにくい
  • 海外対応なので、旅行や出張・留学先でも使えて便利
  • ストレート・カールともに使える2way仕様

ヘアアイロンを扱っているDEOGRATIAS PROの、3,000円未満の安い価格帯のコードレスUSB充電式ヘアアイロン。

フタをするとリップスティックのような形状になり、バッグの中にすっきりと収納できます。耐熱ポーチ付きなので、使った後も冷めるのを待たずに持ち運び可能なのは嬉しいですよね。

プレート面にはセラミックコーティングを使用していて、髪の毛に光沢を与えるマイナスイオンを作ることでキューティクルを保護し、ダメージを軽減してくれます。

持ち運びしやすく髪の毛に与えるダメージが少ないコードレスの直毛ヘアアイロンが欲しい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:19.8cm
  • 重量:240g
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:50分
  • 最高温度:210℃
  • 海外対応:〇(100~240V)
  • メーカー:DEOGRATIAS PRO

コードレスのストレートアイロン7. YUELI コードレスヘアアイロン

YUELI ストレートアイロン USB充電式 コードレス マイナスイオン ヘアアイロン 100-240V 海外対応 160℃-200℃ 高温·低温 切り替え ミニ ポータブル 前髪用 シースルーバング ストレート·カール両用 アイロン 旅行用 トラベル ホワイト
  • 3段階の温度調節ができるので、使用する部分などに合わせて設定が簡単
  • ストレートとカールの2way仕様なので自在にヘアアレンジをしやすい
  • 軽くてコンパクトなので持ち運びしやすく便利

ドライヤーやヘアアイロンなどを扱っているYUELIの、2,000円台前半の安いコードレスストレートヘアアイロン。手のひらサイズで小さいうえに軽く、持ち運びしやすい製品です。

ストレートとカールに対応している2wayタイプで、海外対応なので海外旅行や出張時に持って行くにも便利。

温度は140℃・160℃・200℃の3段階調節でき、細かい設定を考える必要なく使えます。また、20分の自動電源OFF機能もあるので、切り忘れの心配もありませんよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:172 × 80 × 80(mm)
  • 重量:172g
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:35分
  • 最高温度:200℃
  • 海外対応: ×
  • メーカー:CkeyiN

【3,000円以上】コードレスのストレートヘアアイロンおすすめ7選

コードレスストレートヘアアイロンを頻繁に使う人や、本格的にスタイリングをしたい人なら、機能が充実している3,000円以上の製品がおすすめ。

ここからは、高性能で長く使える3,000円以上のおすすめコードレスストレートヘアアイロンを紹介していきます。


コードレスのストレートアイロン1. コイズミ ヘアアイロン KHS-8600

コイズミ ストレート ヘアアイロン タイニー コードレス 海外対応 ビビッドピンク KHS-8600/VP
  • ジェネリック家電製品なので日本製でも安いから買いやすい
  • 付属のかわいいポーチを使うと、アダプターも一緒に持ち運びできて便利
  • 手のひらにすっぽり収まるコンパクトタイプで持ち運びしやすい

日本のジェネリック家電で有名な家電メーカーである、コイズミの日本製コードレスストレートヘアアイロン。ストレートとカールの2wayで使用できます。プレートロックも付いていてしっかりロックした上で、付属のかわいいポーチに入れると、アダプターと一緒に持ち運び可能です。

充電時間約3時間で約25分使えるため、巻き髪や前髪など毛先を巻く程度であれば1回のセットに十分使えます。温度は約200℃なので、くせ毛をストレートにしたい人でもしっかりセット可能です。

安心安全の日本製コードレスストレートヘアアイロンが欲しい人や、収納しやすい製品が欲しい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:183 × 31 × 68(mm)
  • 重量:170g
  • 充電タイプ:電源充電式
  • 連続使用時間:約25分
  • 最高温度:約200℃
  • 海外対応:〇(100~240V)
  • メーカー:コイズミ

コードレスのストレートアイロン2. コイズミ 2WAYヘアアイロン KHR-7410

コイズミ ヘアアイロン コードレス 2WAY 25mm 海外対応 ピンク KHR-7410/P
  • ストレートとカールの切り替えがワンタッチなので細かい設定をしなくていい
  • ジェネリック家電メーカーの製品なので日本製にしては安い価格が人気
  • 比較的低温なのでじっくり使っても髪を傷めにくい

同じく日本の人気ジェネリック家電メーカーであるコイズミの製品です。ストレート・カール2way仕様のコードレスストレートヘアアイロンは日本製。パイプカバー付きなので、収納や持ち運びするにも場所を取りにくくとても便利です。

ストレートとカールの切り替えはワンタッチでとても簡単。170℃の高温でしっかり髪をセットできます。約20分続けてスタイリングできるので、前髪をセットしたい時や巻き髪を作りたい時などに活躍してくれますよ。

ストレートとカール機能両方を使って外出先などでスタイリングをしたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:232 × 37 × 48(mm)
  • 重量:235g
  • 充電タイプ:電源充電式
  • 連続使用時間:約20分
  • 最高温度:170℃
  • 海外対応:〇(100~240V)
  • メーカー:コイズミ

コードレスのストレートアイロン3. モッズヘア モバイルヘアアイロン MHS-0840

モッズヘア スタイリッシュ モバイルヘアアイロン [ホワイト] MHS-0840 STYLISH MOBILE HAIR IRON
  • 100g以下と軽いうえに、手より小さいサイズだから持ち運びしやすい
  • 約4分で最高温度に達するので素早くスタイリングが可能
  • 温度MAX190℃なのでしっかりセットできる

パリで発祥したおしゃれで人気のあるヘアサロン・モッズヘアのコードレスストレートヘアアイロン。

温度は電源を入れると約60秒で100℃に達し、急いでセットしたい時もすぐに使えます。約4分で最高温度の190℃になり、くせ毛や寝ぐせもしっかりとセットが可能です。

約52gの手のひらより少し小さいサイズで軽く、持ち運びのしやすさも抜群。コスメポーチに入れておけるサイズ感だから、くせ毛などで毎日ヘアスタイルに軽い手直しが必要な人にぴったりのアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:158 × 20 × 25(mm)
  • 重量:52
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:ー
  • 最高温度:190℃
  • 海外対応:〇(100~240V)
  • メーカー:モッズヘア

コードレスのストレートアイロン4. Gospire コードレスヘアアイロン

Gospire【改良版】ヘアアイロン ミニ コードレス ストレート/カール対応 コンパクト 携帯性抜群 160/180/200℃ 3段階温度調節 ヘアアイロン 充電式 携帯 ヘアアイロン usb ヘアアイロン ポータブル コテ ミニ ホワイト
  • ボディカラーはホワイト・ピンクから好きな色を選べる
  • 温度調節は3段階の切り替えをすればいいだけなので取り扱いが簡単
  • 収納時は安全ロックをすると閉じておけて、収納ポーチも付いているから持ち運びやすい

amazonで扱っている、Gaspireのコンパクトなコードレスストレートヘアアイロン。軽量で扱いやすく、収納ポーチもセットで付いています。

設定温度が160℃・180℃・200℃の三段階。使う場所や髪の毛の状態によって切り替えることで、髪の毛を傷めずに使えますよ。

また、1度の充電で30~50分ほど使えるので、しっかりめにセットしたい場合も充電切れを気にせずに使えるでしょう。

小型タイプの持ち運び用ストレートヘアアイロンでも、じっくりと時間をかけてスタイリングしたい人におすすめの製品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:184 × 27 × 38(mm)
  • 重量:138g
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:30~50分
  • 最高温度:200℃
  • 海外対応:〇(100~240V)
  • メーカー:Gaspire

コードレスのストレートアイロン5. ジェティープラス コードレスヘアアイロン

コードレスヘアアイロン JettyPlus (ジェティープラス)耐熱ポーチ付き シェルホワイト
  • 持ち運びしやすい大きさ・重さかつ誤作動の心配もないため安心して持ち運べる
  • 特殊なシリコンプレートを使っているので髪を傷めにくい
  • 温度は3段階切り替えで簡単に操作できる

ヘアアイロンの人気ブランドである、ジェティープラスのコードレスストレートヘアアイロン。

電源ボタンを入れてから約30秒で170℃まで温まるので、ほとんど待たずにスタイリングを始められます。電源ボタンは本体内側にあるので、持ち運び中でも誤作動の心配がありません。

温度設定は170℃・190℃・210℃の3段階なので、必要に応じて切り替えるだけで使い分け可能。

忙しい朝に時間がかからずスタイリングをしたい人におすすめのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:190 × 25 × 25(mm)
  • 重量:150g
  • 充電タイプ:USB充電式、専用ACアダプターも付属
  • 連続使用時間:30分
  • 最高温度:210℃
  • 海外対応:〇(100~240V)
  • メーカー:ジェティープラス

コードレスのストレートアイロン6. オーム電機 コードレスストレートヘアアイロン HB-HIC1

コードレスストレートヘアアイロン HB-HIC1
  • 自動OFF機能があるので、万が一切り忘れてしまっても安心
  • セラミックコーティングプレート仕様で髪の毛を傷めにくく、なめらかに仕上げられる
  • 手のひらサイズのコンパクト設計で持ち運びしやすい

日本の家電メーカーである、オーム電機のコードレスストレートヘアアイロン。付属のUSB充電ケーブルを使うことで、PCなどのUSBポートから充電できます。

セラミックコーティングプレートを使っているので髪を傷めにくく、なめらかに仕上がるところがポイント。

温度設定は160℃・180℃・200℃の3段階で切り替えできるので、細かい設定は必要ありません。また、自動OFF機能や開閉ロックボタンもあるので、切り忘れや誤作動の心配がなく安心して使えますよ。

アイロンの切り忘れが心配な人や誤作動の心配なく使いたい人に特におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:175 × 37 × 37(mm)
  • 重量:150g
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:約30分
  • 最高温度:200℃
  • 海外対応: ×
  • メーカー:オーム電機

コードレスのストレートアイロン7.KINUJO LIP IRON

KINUJO LIP IRON(リップアイロン) コードレス ストレート ヘア アイロン 海外兼用
  • 独自開発のシルクプレートで髪の毛へのダメージを最低限に抑えられる
  • 髪の毛の水分が蒸発しづらく、パサつき防止におすすめ
  • 約40分使用可能なので、髪の量が多い人も時間をかけてゆっくりスタイリングできる

東京の美容家電の企画会社であるKINUJOが扱っている、コードレスストレートヘアアイロン。耐熱キャップ付きでリップスティックのようなデザインなのでバッグの中にも入れやすく、持ち運びも簡単です。

プレート部分は独自開発した摩擦力の低いシルクプレートを使っていて、髪へのダメージを最小限に抑えられるよう工夫。髪の痛みが気になる人も気兼ねなく使えますね。

また、見た目がとってもかわいくて大人女子から大人気!おしゃれなコードレスストレートヘアアイロンが欲しい人や、髪の毛へのダメージをできるだけ抑えたい人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:220 × 35 × 35(mm)
  • 重量:208
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:約40分
  • 最高温度:200℃
  • 海外対応:〇
  • メーカー:KINUJO

カール式のコードレスヘアアイロンおすすめ3選

もともとストレートヘアの人など、ヘアアイロンを使って巻き髪や毛先のカールを楽しみたい人も多いでしょう。ここでは、カール式のコードレスヘアアイロンのおすすめ商品を紹介していきます。詳しく見ていきましょう。


カール式のコードレスヘアアイロン1. CiSiRUN USB充電式ヘアアイロン

カールアイロン コードレス CiSiRUN USB充電式ヘアアイロン 200g超軽量 ミニサイズ 長さただ20cm 持ち運び便利 家庭用旅行用 男女適用 海外対応 専用USB充電ケーブルつき
  • 熱伝導率が高いセラミックプレートを使っているので髪に負担をかけず、さっと仕上げられる
  • 海外対応なので海外旅行や海外出張でも使える
  • モバイルバッテリーとしても使えるためスマホが充電切れでも安心

コスパが良い生活雑貨などを扱っているCiSiRUNの、USB充電式カール式コードレスヘアアイロン。海外対応なので、出張や旅行でも気にせずに毎日使える製品です。

本体には、熱伝導率が高いセラミックプレートを使っていて、3秒で癖付けが仕上がるにも関わらず、髪に負担がかかりにくいところが特徴。

操作しやすいハンドルや髪の毛を傷めにくい通気口など、極力髪の毛に負担をかけないように工夫されています。また、プラスαの機能ですが、モバイルバッテリーとしても使えるため、スマホなどの充電が切れてしまった時には充電器にもなりますよ。

海外対応で髪の毛に負担がかかりにくいカール式ヘアアイロンを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:200 × 30 × 30(mm)
  • 重量:200g
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:45分
  • 最高温度:ー
  • 海外対応:〇
  • メーカー:CiSiRUN

カール式のコードレスヘアアイロン2. Amouhom コードレスカールアイロン

Amouhom ヘアアイロン カール コードレス USB充電式 ワイヤレス 携帯用 海外対応
  • 5000mAhの大容量なので、約50分も連続使用でき、難しいスタイリングに時間をかけられる
  • おしゃれでかわいいピンク色だから、20代後半〜30代の女性でも堂々と使える
  • 温度の切り替えは3段階なので細かい設定不要

生活家電を中心に扱っているAmouhomのコードレスカールアイロン。約30秒で165℃・185℃・205℃と設定温度に到達するので、ほとんど待たずに使用可能です。シンプルでおしゃれなデザインにかわいいピンク色のボディは女性にぴったり。上品な色合いだから30代の大人女子も気兼ねなく持てますよ。

内蔵電池は5000mAhの大容量なので、約50分も連続使用可能。不使用時にはモバイルバッテリーとしても使えるから、旅先でも重宝します。

長時間使えるカール式のコードレスヘアアイロンが欲しい人や、モバイルバッテリーとしても積極的に使いたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:270 × 32 × 32(mm)
  • 重量:ー
  • 充電タイプ:USB充電式
  • 連続使用時間:50分
  • 最高温度:205℃
  • 海外対応:〇
  • メーカー:Amouhom

カール式のコードレスヘアアイロン3. コイズミ コードレスボリュームアップアイロン KHR-6410

コイズミ KHR6410P コードレスボリュームアップアイロン ピンク
  • 低めの温度設定なので毛先を傷めずにしっかりカールを付けやすい
  • ブラシタイプなのでスティック状のヘアアイロンが使いにくい人でも扱いやすい
  • 収納ポーチ付きなので持ち運びしやすい

生活家電や美容家電などを扱っている、日本のジェネリック家電メーカー・コイズミの日本製カール式コードレスヘアアイロン。

毛先を挟んでカールできるイージークリップ付きなので、巻き始めの毛先もしっかり押さえられます。120℃と160℃の2段階温度調節ができるので、毛先を傷めることなく緩やかにカールを付けられます。

パッと見はボリューム感がありますが、収納ポーチがポーチ付いているから、持ち運びも楽ちん。普段、コード有りのヘアアイロンでブラシタイプを使っている人は、一度こちらを試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:228 × 47 × 49(mm)
  • 重量:165g
  • 充電タイプ:電源充電式
  • 連続使用時間:20分
  • 最高温度:160℃
  • 海外対応:〇
  • メーカー:コイズミ(100~240V)

髪を綺麗にセットする使い方/コツをレクチャー

コードレスヘアアイロンは髪の毛を綺麗にスタイリングできる便利なアイテムですが、使い方には少しコツが必要です。

ここでは、コードレスヘアアイロンを使って髪を綺麗にセットするためのコツを紹介していきます。


セットのコツ1. 髪をしっかりと乾かした状態で使用する

髪の毛が濡れたままでコードレスヘアアイロンを使ってしまうと、クセがつきにくくスタイルが長持ちしないばかりか、髪に直接熱を加えるので、パサつきやダメージの原因になってしまいます。

髪の毛を整えようと思って使っているのに、反対にダメージを与えてしまうことで余計に思うようにスタイリングができなくなってしまうでしょう。

なので、コードレスヘアアイロンを使う前には、ダメージを少なくするためにもしっかりと髪を乾かしておきましょう。


セットのコツ2. 同じ場所に当てすぎないよう注意する

髪の毛を乾かした状態でコードレスヘアアイロンを使っていたとしても、同じ場所に必要以上に使いすぎてしまうと、髪が焦げて傷んでしまいます

何回も同じところをプレスするのではなく、髪に残った熱を冷ます時間を長めにとることで、カールやストレートを長持ちさせられるでしょう。

いくらスタイリングが決まらなくても、焦って同じ場所に当てすぎないように、十分冷ますことが大切です。


セットのコツ3. スタイリング剤をつけたまま使用しない

コードレスヘアアイロンでスタイリングする前に、髪型をキープするようなスタイリング剤をつけてしまうと、ヘアアイロンを使う前の髪型をキープしようとしてしまいます。

そうするとスタイリング剤の意味がなくなってしまうため、ヘアワックスやヘアスプレーのようなスタイリング剤をつける前にヘアアイロンを使うようにしましょう。

スタイリング剤を使う時は、ヘアアイロンを使った後にする方が効果があらわれやすいです。


ただし、アイロン用のスタイリング剤はOK

スタイリング剤の中にはヘアオイルなどアイロン用の製品もあり、そういった商品はヘアアイロンを使う前の使用に適しています。

ヘアアイロンを当てる前にアイロン用のスタイリング剤を使うことで、髪の毛の傷みを防ぎつつ、アイロンの効果も出しやすくしてくれるでしょう。


セットのコツ4. クシで髪をとかしてからアイロンを当てる

ヘアアイロンを髪の毛に当てる前に、髪の毛の絡まりを取っておくことでセットがしやすくなります。

髪の毛をとかさずに面が揃わないままアイロンを当てると、思ってもいないようなくせが付いてしまうこともあります。

特にロングヘアの女性は、ヘアアイロンを使って自分のしたい髪型にするためにも、必ずクシを使って事前に髪をとかしておきましょう。


セットのコツ5. 一気に当てず、少しずつ毛束を分けてアイロンを当てる

当たり前のことですが、ヘアアイロンの熱が届かない部分は、ストレートでもカールでもくせ付けはできません。少しずつムラなく当てていく方がしっかりとヘアセットができますよ。

なので、たとえ面倒でも、アイロンに挟ませる毛束の量は少なめにしておくことが大切。

少しずつ毛束を分けて巻いて、ヘアアイロンの熱を届けながら、くせ付けしていきましょう。


海外でも使える、持ち運びに便利なヘアアイロンをGetしよう!

外出先で電源を取れない環境であっても、コードレスヘアアイロンがあれば、ヘアスタイルのセットができます。1本持っているだけで、仕事後のデート時や海外旅行・国内旅行の時に重宝するでしょう。

コードレスヘアアイロンは、充電式や電池式など、充電方法だけでもいくつかの種類がありますが、自身の使い方や使用目的などに合わせて選ぶのが大切です。

コードレスヘアアイロンをうまく使って、外出先でも綺麗なヘアスタイルを維持していきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事