「夏終了…? でも秋口まではヘビロテできる。」人気のボックスロゴTシャツ5選

2018年、最も人気を博したTシャツ『ボックスロゴTシャツ』。シンプルすぎず、派手すぎないデザインがイマドキなのだろう。夏は一張羅、秋口まではインナーとしてヘビーローテーションしよう!

ユニセックスとしても使える「ボックスロゴTシャツ」。

ボックスロゴTシャツは、ストリート感とスポーティーさを1枚で演出できるところが魅力だ。

しかし、一時的なブームだと思って、まだ購入していない男性も多い。

最近では、無地TシャツやポケットTシャツと並んで定番のデザインになりつつある。

ブームから、定番に。

でも、他の人と被りたくない男性のために、今回は選りすぐりのTシャツを用意した。


1. agnes b. ボックスロゴTシャツ 8,640円

アニエス・ベー_ロゴTシャツ

出典:zozo.jp

フレンチカジュアルを代表するパリのブランド『アニエスベー』を着てる人には、知性を感じる。

1976年にオープンした、アニエスベー1号店に使用されていたロゴを復刻し、BOXロゴデザインに採用している限定モデルだ。

ストリートの印象をマイルドにした1枚は、一瞬でこなれた雰囲気を醸し出してくれる。

販売サイトで購入


2. AVIREX ボックスロゴTシャツ 4,212円

ボックスロゴTシャツ

出典:zozo.jp

MA-1やスタジャンのインナーとして相性抜群なアイテム。

夏が終わり、初秋に入っても活躍してくれるはずだ。

カラバリは全4色。

王道のホワイトとブラックで落ち着かせるのも良いが、サックスブルーやレッドにも挑戦してみてくれ。

販売サイトで購入


3. DESCENTE ボックスロゴTシャツ 4,104円

デサント_ロゴT

出典:zozo.jp

スポーツウェアブランドの『デサント』からもボックスロゴTシャツが発売中。

ポリエステル100%ではあるが、コットンに近い風合いだから着心地は抜群だ。

スポーツウェアとしても、私服で着ても◎。様々なシーンで活躍が期待できる。

販売サイトで購入


4. FRUIT OF THE LOOM ボックスロゴTシャツ 2,916円

フルーツオブルームのボックスロゴTシャツシャツ

出典:zozo.jp

ヘインズと人気を二分する、アメリカのTシャツメーカ-『フルーツ オブ ザ ルーム』。

着るだけで主役級になる、大きいボックスロゴが目を引く一枚だ。

スタイリングを選ばない、プライベートシーンで大活躍の優秀アイテム。

販売サイトで購入


5. CONVERSE TOKYO ボックスロゴTシャツ 8,424円

コンバーストウキョウ_ロゴT

出典:zozo.jp

『コンバース トウキョウ』のボックスロゴテープを刺繍で入れたアイテム。

ドロップショルダーで袖も長めに作られているから、1枚で十分な存在感を発揮してくれる。

ビッグシルエットのTシャツは、細身のパンツと合わせるのが正解だ。

販売サイトで購入


秋まで使える『ボックスロゴTシャツ』で流行を取り入れよう。

胸元にワンポイントがあるボックスロゴTシャツは、首元が寂しくなりがちなMA-1やノーカラーのアウターと相性がものすごく良い。

一枚持っておくだけで、コーデの幅を広げてくれるアイテムになる。

夏は一枚で、秋はアウターとのコーディネートを楽しんでみないか。

この機会に是非チェックしてみてくれ。


【参考記事】Smartlog編集部による秋ファッション徹底解説▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事