2017.06.08

若手ビジネスマン必読の「勉強マンガ」5選!

若手ビジネスマンにおすすめの「勉強マンガ」を5冊紹介します。インターネットの記事や書店などに並ぶベストセラー本に学ぶ知識も大切ですが、漫画で得られる「学び」も重要です。社会のことから人生のことまで、ビジネスマン必読のマンガ厳選です。

「勉強マンガ」で学ぶ

マンガは好きですか? 僕は大好きです。

知識を得る場として、インターネットで流れてきた記事を読んだり、コンビニや書店の目立つ所に置いてあるベストセラーを読むのもいいですけれど、意外とマンガから学べることも多いんじゃないかと個人的には思います。

今回は20代ビジネスマンが読むべきマンガを5作ご紹介します。

 

1.島耕作シリーズ

言わずと知れたサラリーマン島耕作が出世してゆく物語。

柔らかな物腰で女性から圧倒的にモテつつ、会社の派閥に属さず中立派を貫く包み込むような島耕作の生き方からは学ぶことが多そうです。

昭和的な仕事の現場、大企業という組織、いわゆる派閥、そういったリアリティを感じ取れる点もさることながら、現実の出来事とリンクした時代感の文脈をつかむことができるというのも超長期連載作品ならではの魅力です。

出世につれ、とんでもない大人物や巨悪といったぶっとんだ人物が登場しますが、そういう人たちって現実にも確かに存在するんですよね。

シリーズは時系列で学生編から会長編まで出ている一大巨編ですが、連載順では課長編がスタートとなっています。

読了済みの方も多そうな有名作品ですが、若い人はまだまだ未読だと思いますのでぜひ。

販売サイトで購入


2.ナニワ金融道

「世間は厳しい」 「社会に出たら騙される」 そういった現代社会の負のイメージが余すところなく描かれているのがナニワ金融道です。

駆け引き、詐欺の手口、防犯、法律、なかなか学ぶことができないケーススタディに満ちた怪作です。 いまでこそ『闇金ウシジマくん』といった現代感のある後継作がヒットしましたが、 苛烈な底辺社会を表現した作品ということではなお輝きのあせることない金字塔です。

販売サイトで購入


3.インベスターZ

投資の世界を描いたインベスターZです。 現代ビジネスの世界を総合的に知ることができます。

ビジネスで必要な思考能力は2種類あります。 現場に適応し自分の仕事を最適化する能力、そして業界や産業、ひいては歴史を俯瞰して大局的に判断する能力です。
この仕事に有用な俯瞰能力を高めることができる勉強のひとつが投資です。
中学生が巨額の予算を運用する……という設定で進むこのマンガでは、先物、FX、株式など、一通りの投資知識の入り口を教えてくれることはもちろん、実在する起業家や経営者が登場して現実に即した現代ビジネスの文脈を掴むことができるのです。

販売サイトで購入


4.王様の仕立て屋

『王様の仕立て屋』ではスーツの本場、イタリアはナポリでその道を極めた主人公が、オーダーメイドスーツの仕事を請け負うことで依頼人の人生を導いていきます。

「ものづくり」、「職人仕事」というのは日本のビジネスシーンでよく利用される単語です。

でも、ただ人が手で作っているから職人仕事だ。というインスタントなレッテル張りを見て残念に感じることも少なくありません。

むしろ、職人の世界にこそ序列がある。そして、職人のプライドと、その仕事のクオリティの真髄はどこにあるのか知っておくべきだと思うのですね。

このマンガを読み進めていくうちに、ただなんとなく吊るしのスーツを買っていた自分の意識がじわりじわりと改革されていくことに気づくでしょう。

販売サイトで購入


5.美味しんぼ

過激な表現で問題になりがちな本作『美味しんぼ』。 この記事を公開している段階では、福島原発事故に関連する表現で炎上し、連載が止まっているほどです。

古くからの長寿連載作品ということで、若い人の中には手にとる機会がなかった方も多いのではないでしょうか?

この作品を個人的に素晴らしいと思う部分は、非常に明文化が難しい「おいしさ」という基準を、力強く言い切ってくれているところにあります。

食事はもちろん個人の趣味嗜好ではあるのですが、それでも人にすすめるための美味しさの基準って必要だと思うのです。

それを「こんなものが食えるかぁ!」と一喝してくれる海原雄山は本当にすごい存在なんですよ。

さすがに日本トップクラスのベストセラーコミックというだけあり、特に序盤は本当に面白いマンガです。ぜひ1〜10巻あたりだけでも構いませんので、読んでみて「最大公約数的な本当においしいもの」を知っていただければと思います。

販売サイトで購入


ただ楽しいのがマンガじゃない

マンガは仕事のことから社会のこと、大きく見ると人生も学べます。

「ただのマンガでしょ」ってバカにはできません。

スマートなビジネスマンとして、一冊だけでも読んでみては?

価値観が変わる「学び」があるかもしれませんね。

お気に入り

注目の記事

関連する記事